いつでも医師に相談、gooドクター

51歳で転職は可能でしょうか?それとも今の会社にしがみついていた方がいいのでしょうか?

今、私は大学生です。
父の会社が早期退職者を募り始めるようです。父は51歳です。今早期退職すると退職金が2000万と少しもらえるそうです。それで早期退職するかどうか悩んでいます。今やめても、まだ住宅ローンも返している状態で、まだ私も大学2年だし、妹も高3で大学へ行くつもりなので、とにかくお金が必要なので新しい就職先が見つからないと大変です。
3月から給料30%カットになりました。好景気にならないと、もしこのまま会社にしがみついていても、解雇されるかもしれませんし、会社がつぶれて退職金が出ないのも怖いです。母も働いていますが、家計は苦しいです。
大卒ですが、特に資格も持っていない父に職はみつかるのでしょうか?それとも会社にしがみついていた方がいいのでしょうか?もし職があるのなら、どのような職で、給料はいくらくらいもらえるのでしょうか?
こんなこと子どもが質問することじゃないと思うのですが、不安で仕方ありません。何でも良いので教えてください!

gooドクター

A 回答 (13件中1~10件)

お父様の人生、家族のことを心配なさる、責任感が強く、そして、お優しいお心をおもちでいらっしゃるのですね。

お気持ちをお察し申し上げます。
キャリアカウンセラーをしております。その立場からご回答します。

少々辛口かもしれないのですが、お答えしますね。

お父様の人生です。
お父様にお任せしましょう。
その前に、お父様のお子様でいらっしゃる立場として、あなたは、お父様に自分の思いをまっすぐにお伝えしてみては、いかがでしょうか。
そのあなたのまっすぐな思いを知ったお父様が、最終的にはお決めになることです。

その決断を受けて、何を思うかは、あなたの自由でもあります。

家族の問題は、一人の問題ではないと思う傾向が誰しもにあります。しかし、ひとりひとりに人生選択の自由があります。
そうとらえると、あなた自身の心配も不安も、吹き飛び、妹さんもあなたも、自由な人生が待っています。
家族のために何を選ぶか、それぞれが自由です。

何か良い結論になるといいですね。ぜひ、話しを家族で、より深めてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 2

専門家紹介

中川裕美子

職業:研修講師

人材開発コンサルタント、研修講師、キャリアアドバイザー、ヒプノセラピスト、地域創生コンサルタント。有限会社SONORI 代表取締役。会社は東京都中央区銀座、自宅とHealingのSalonは、山梨県北杜市小淵沢の八ヶ岳エリア。都会と田舎の二地域活動を実践する移住・田舎暮らしアドバイザーとしても、活動をしています。

●有限会社SONORI HP
http://www.sonori.info

詳しくはこちら

専門家

お父様の転職をご心配されているなんて、親思いなんですね。


会社名やお父様のプロフィールがないので、詳細は書けませんが、わかりやすくご説明します。
会社を早期退職するリスクと会社に居続けるリスクを比較検討して、決断するしかないのです。
早期退職をすると、一時金は手に入りますが、再就職できるかどうかがポイントです。51歳、手に職がないと、よい再就職先が決まるのは、難しいかもしれません。
ただ、一方で、新たな出発ができることは、プラス要因です。バイタリティーをもって、第二の人生を経験できるなんて、とても素晴らしいことです。
このまま、現職に居続けるとどうでしょう?
給与も30%カットされたようですし、今後もっと厳しい状況になるかもしれません。さらなる給与カット・倒産などです。
または、30%のカットで財務体質がよみがえり、社員の危機意識が営業成績に好影響を与え、V字回復が見込めるかもしれません。
総合的に情報を集め、自己責任をもって決断しなければいけません。
ひとつ、長く生きている者からのアドバイスがあります。
人生は決断の連続です。それをすべて正しい決断にするうまい方法があります。
それは、決断した後、思いっきり努力を継続することです。
努力をし続けると、必ずスキルアップします。それが、財産になります。自分自身の誇りになります。後悔しないという結果につながります。
    • good
    • 4

専門家紹介

鈴木康浩

職業:転職アドバイザー

私は、人事総務・人事コンサルタント業務で30年のキャリアがあります。
 1部上場不動産会社で11年、外資系宝飾・時計ラグジュアリーブランド企業で8
年、
 現職人材紹介業を開業して11年です。
 採用・労務・人事制度に通じています。特に、採用関連に関しては、約6000名
を採用
 面接し、300名を採用した経験があります。人材紹介業においては、1500名
と面談し、
 コンサルテーションを行ってきました。お客様の様々な困難やトラブルに対して、
人的な側面から
 的確な回答をしたいと思います。

詳しくはこちら

専門家

転職できるかどうかは、お父様次第です。


年齢が高くなるほど、転職のチャンスや転職後の条件は厳しくなる仕事は多いです。お父様ご自身が納得行く意思決定をするためには、早期退職に応募してから転職活動を始めるのではなく、転職活動をしてみてから早期退職に応募するかどうか決められるとベストだと思います。
転職活動のプロセスでは、応募先のすべてから合格にならない限り、大なり小なり気持ちの痛みが必ず伴います。転職活動を自信をもって進めるためにも、転職先と有利に条件交渉するうえでも、退職してから転職活動をするよりも、次の会社を決めてから退職することをお薦めしたいです。
転職するせよ、今の会社に残るにせよ、一度転職活動を始めてみて、得られるものはあっても、失うものはないと思います。ご参考まで。
    • good
    • 9

専門家紹介

専門家プロファイル_タカミタカシ

職業:転職アドバイザー

キャリアカウンセラー、キャリアコーチ。2008年に日本キャリア・コーチングをスタート。個人支援を専門に1,000名以上をコーチ。自己分析・キャリアデザイン・転職・昇進昇格・管理職教育が得意な実務家として、成果・自立につながる具体的なアドバイスと丁寧なサポートが強み。

詳しくはこちら

専門家

今の会社に残った方がいいと思われます。


私も現在、再就職を探している52才ですが、1ケ月以上アタックし続けても、再就職はありません。もっと言えばアルバイトも若い人達に圧されて無い状態です。どんな仕事でいくらもらえるか等の希望は無いに等しいとお考えになった方がいいです。今の社会情勢は、まだ3年以上回復はしないと思われます。余程、何か技術なりがあり即戦力が無いと今の会社を辞めた時点で1年以上は職がないと思った方がいいと思われます。大変な状況なので、ご家族の方もできる事から助け合っていってください。お父様は今まで苦労しながら、働いてきたと思いますよ。この
年代の人位までは、皆今の日本を支えてきた人ですからね。
会社がつぶれたら、その時はもっと大変でしょうが。。。。。
    • good
    • 44

あなたのお父様とほぼ同じ年の男です。


家族を抱えて転職の経験もあります。

今あなたのお父様がどんな職場でどんな種類のお仕事をされているのかわかりませんが、
お父様の年収はおいくらぐらいですか?
仮に1000万とすると、退職してもらったお金は2年でなくなります。
仮に700万とすると、退職してもらったお金は3年でなくなります。
その間に仕事がみつかればいいのですが、見つからなければ
まず家を手放すことを考えないと行けなくなります。
次にあなたの大学の学費が出なくなります。
次にあなたの妹さんの学費が出なくなります。
服が買えなくなります。
病気しても病院に行けなくなります。

仮に次の仕事がみつかる可能性ですが、正社員としてはかなり難しいでしょう。
順調な会社でも55歳で役職定年、50を過ぎたら肩たたき、というのが普通です。
それを50を過ぎた人間を正社員で採用、というのはよっぽど特殊技術を持っていて、
即戦力としてお金を稼いでくれる可能性がある人だけです。
ということで、契約社員として登録ということになります。
でも契約社員でどのぐらいもらえるのでしょうか?

結論としては、今の会社にしがみついていた方がいいです。
仮にこの先つぶれて、退職金が出なくなったとしてもです。
そして、もう1つ。
今のうちに使える資格を取ることです。1つでも。2つでも。
それが家族を守る手段になりえます。
    • good
    • 63

質問者様はどちらにお住まいですか?


東京近辺なら再就職の可能性もありますが、それでもいわゆる事務系の仕事は少ないですね。地方在住なら今の会社にしがみつく事をおすすめします。
仮に東京で50代男性に就職口があったとしても、多くは警備、清掃、宅配の仕分け等です。今までそういう仕事の経験がないと、キツくて身体がもたないかもしれません。また他の回答者の方が述べられているように、プライド捨てて働けるかも問題です。自分の子供位の若造に頭を下げて、敬語を使って一から教わる覚悟がお父様にあるかどうか。

私は物流センターで働いているのですが、40~50代男性でオレ様気分の抜けない再就職組を沢山見てきました。皆短期間で辞めてます。腰が低く、若い人のアドバイスも素直に受け入れて、慕われている人は少数です。
妹さんの進学問題も含め、一度家族で話し合いしてはどうですか?
    • good
    • 21

私は・・・どちらかというと退職した方がいいような気がします。


会社が早期退職を勧めていて、給料30%カットになったのなら、もう会社の存続自体が時間の問題のような気がします。
近いうちに解雇になるかもしれませんし、倒産になったら退職金もパーですね。
2000万円の退職金をもらって、沈みかかった船からは退散する方が吉だと思うのですが。
確かに、このご時世で失職するのは、危険極まりないことです。
でも、お父様がどんな仕事でもなさる気持ちがあれば、仕事は見つかると思いますよ。清掃や警備員の仕事は、できないでしょうか。

質問者さまのご家庭は、非常事態だと思います。
住宅ローンと子供の進学を抱えて・・でも仕方ないじゃないですか。
家も進学も贅沢品ですから、すべてを手に入れようとするのは無理な話です。
私がお父様の立場だったら、と考えてみると、やはり退職すると思います。そして職業訓練を受けられるなら受け、それでも就職が見つからなければ清掃や警備員の仕事に就きます。
それでも給料が安いなら、家を売却するか、子供たちは奨学金を受けるか、進学を諦めさせるかします。
プライドを捨てるしかないですね。

早期退職するのは、もう危険の中に飛び込んでいくのですから、なかなか決断はできないと思います。
今の会社にしがみついていれば、とりあえず危険を回避することになりますが、でもそれは一時的な回避です。
決断は難しいと思いますが、虻も蜂もとろうと思わず、できることを着実にやるしかないと思います。
    • good
    • 41

 残ったほうがいいかもしれません。

もっとも、倒産等になったら別ですが。

 実際の定年時の退職金がいくらかわかりませんが、今回の退職金が仮に2400万としても、年収600万と仮に仮定しても4年分です。目先にお金を積まれると人間弱いものですが、年金がでる65歳まで14年、そこから4年を差し引いて、10年残り、この10年は仕事が必要です。

 40歳以上の中高年の転職は、特殊な能力、資格、経験がないと、かなり困難だし、実現しても年収は半分以下になる可能性が大きいです。ネットでもできますが、ハローワークの仕事検索などで年齢、職種などで検索したり、実際、ハロワに行って聴いてみるのがいいと思います。頭の中だけでは危険です。実際、唖然とするかもしれませんし。

 
    • good
    • 31

貴方も妹もバイトするべきです。

親の足手まといにならないように少しは協力しましょう。せめて小遣いぐらいは稼がないことには。
親のことは親が決めるもの。
資格があれば高給がもらえるわけではありません。家族一団となって危機を乗り越えるしかない。
早期退職がおすすめ。子どもたちの学費くらいは出せます。
まだ恵まれているほうです。退職金も出さずにほっぽりだされた人もいますから。
    • good
    • 32

私は53歳になりますが、再就職に3年懸かりました、現実は


厳しいです、明日香出版社から出ている、50歳からの転職
と言う本を読んでいました、何かの役に立つと思いますが
後は他の回答者さんの言うとおりだと思いますが
参考まで
    • good
    • 32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング