自分はものすごく古文が苦手で模試や学校のテストでもいつも漢文で何とか稼いでるという感じで古文で点数を稼いだことはありません。
どういう参考書や勉強でテストや入試に強くなれますか?
お勧めの勉強法や経験でもいいのでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

質問者さまの勉強のようすをみていませんから、何がネックになっているのかの判断は難しいです。

でも、文面から受けた印象を素に私見を言わせていただきますね。

「いづれの御時にか、女御更衣あまたさぶらひ給ひけるなかに」
これを、「いづれ|の|御|時|に|か|、女御|更衣|あまた|さぶらひ|給ひ|ける|なか|に」と分けられますか?「に|か」は「断定の助動詞『なり』の連用形+係助詞『か』で、『あらむ』『ありけむ』は省略されている」と言われて、意味がわかりますか?「さぶらふ」の意味はわかりますか?

NOなら、基礎固めからです。基礎ができていない(理解していない、覚えていない)状態で、いきなり文を読んで理解しようとしているということになります。古文は日本語ですが、現代文とは単語も文法もかなり違いますから、ある意味では外国語を習うように基礎から固めていかないと、読めるはすがありません。「基礎」とは、単語の意味、動詞の活用、助動詞の意味や接続、敬語の種類や使い方などなどです。すべて覚え込み、品詞分解できるようにしなくてはなりません。時間はかかりますが、やればやっただけ成果が出ますよ。問題集や参考書なら書店に行けば、あなたに合うものがあるはずです。

品詞分解はするんだけれども、どうも「話の意味」がわからないといのでしたら、各時代の文化的・社会的背景を知らないまま読んでいるということでしょうか。それならば、便覧などでよく勉強した方がよいでしょう。あるいは、必要もないのに「深く理解」しようとしているのかもしれませんね。大学受験程度の古文でしたら、表面上の理解で解ける問題しか出ません。ちょっと捻る場合も、書いてあることからしか訊かれません。人物の心情を「深く」理解する、作者の意図を「深く」理解するといった作業は、極端に言えば国文学者の領域です。各文の意味と話の流れがわかれば十分で、それ以上のことをしようとすると、こんがらがってかえってわからない、という状態に陥ってしまいます。この場合は、応用の問題をたくさん解いて、解答例をよくみて、読み取り方のコツをつかんでいくとよいかと思います。

まるっきり見当違いでしたら、ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

品詞分解と断定係助詞はいいんですがさぶらふはちょっと意味を忘れちゃいました。
ありがとうございました。基礎を徹底的にしてみます。

お礼日時:2009/05/14 22:45

http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/2008/radio …
角川文庫ビギナーズクラシックスの古典を、たくさん口語訳を読んで、あらすじを知っておく。中学校で学習した「竹取物語」「平家物語」「奥の細道」や、「今昔物語」「伊勢物語」「徒然草」も口語訳をよく読んで、内容を理解したら、音読、暗誦、これに尽きます。
漢文は得意そうなので、有名な「論語」、「漢詩」をなるべく暗誦してください。いくらでも覚えられます。
「百人一首」全部暗誦。
http://www8.plala.or.jp/naomichi/
中央公論新書「日本の米」富山和子著、を読んでみて下さい。
    • good
    • 0

高校三年生でいらっしゃいましたか。



そうすると、まず古典文法ノート的なもので文法をみっちり身につける+古文単語集を買って単語を300ほど覚える、といったところでしょうか。

古典文法ノートについては昔河合塾から出ていたノートが、見やすくて基礎から分かりやすかったです。ただしちらほら間違い(校正もれみたいの)が混じっていて、ちょっとどうかと思っていました。
が、今見たら
http://www.gakusan.com/home/info.php?code=000000 …
というように、「三訂版」となっているので少なくともそのときから二回改訂してるので、間違いは刈り取られているのではないかな?と推察できます。中身見てないので分かりませんが。

あと、大昔から出ていて受験生がみな買っていた有名な文法ノートとして日栄社のものがあります。ただあれはちょっと難しいのでおすすめできない…と思ったら、少し新しくなっているようです。
http://www.nichieisha.com/mb01.html
ここの出版社は信頼できます。「新・要説文語文法 四訂版」と「四訂版」になってますし。ただちょっと難しいかもしれないので、店頭でこの「別冊32ページ」という解答の解説を読んでみて、理解できそうかどうか試してみるといいです。

もちろん、これらに限らず店頭で適当に文法ノートを手に取ってみて、自分に合った感じがするのがあったら、それがいいですよ。

長文の意味がつかめなかったり読解問題が弱いと言う場合には、昔あった旺文社の「基礎からよくわかる古文」というのがものすごく良かったのですが、今HPから探してみたらもう出版してないようです。(なぜあの良書を絶版にしたのだろう?!)
ただAmazonで良く似たタイトルのものがあったので、もしかするとこれがそうなのかもしれません。いずれにせよ絶版なわけですが、中古で安いので賭けで買ってみてもいいかも。
http://www.amazon.co.jp/gp/search?index=blended& …

それと旺文社のHPから見てみると、↓が「基礎からよくわかる~」の後継の本なんじゃないかなと思いました。
http://www.obunsha.co.jp/shoshi/symfony/show/cod …

(私は旺文社の回し者ではありませんが、「基礎からよくわかる古文」はとにかく良かったのです。右も左も分からない人が、いかに古文ににじりよっていけばいいのか噛み砕いて解説しつつ、読めるようになる心構えに導かれるように書いてあって。旺文社は古語辞典もいいものを出していたので、多分古典文法ノートや何かもいいんじゃないかな~という適当な想像も書いておきます。)
あちこち曖昧模糊とした情報ですみません。
    • good
    • 0

中学生でいらっしゃいますか、高校生でいらっしゃいますか。


漢文で稼いでる、ということは高校生でしょうか。
何年生かも含めて補足願います。m(..)m

この回答への補足

遅れました、すみません。
自分は高校三年生です。三年生なのに全然と言っていいほど実力がありません。来週の月曜日に中間テストがあるのですが今やっている「光源氏の誕生」の話の意味もあまりよくわからなく結構困っています。
すぐに結果が出ないのぐらいは自分でも分かっているので長い目でみて確実に効果が出てくるという勉強法ないしは参考書を教えてもらえますか?漢文の勉強は「試験で点がとれる 田中雄二の漢文 改訂版 Gakken」を使用しています。とにかく素人でもわかるような参考書ないしは勉強法をお願いします。

補足日時:2009/05/14 17:02
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今昔物語集の現代語訳

今昔物語集 巻28の[わが影の恐れをなす男]の口語訳を検索しましたがみつかりません。
口語訳を紹介しているサイトか本などをご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
また内容をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

「今昔物語」は<本朝><天竺><震旦>の三部に分かれます。
<本朝部>でしょうか?
版元品切れですが、大きな公立図書館にはあると思います。
平凡社「東洋文庫」に「今昔物語」が入っています。全訳の筈です。
該当のものがはいっているかどうか迄は確認しきれませんでした。
講談社の学術文庫にも「今昔物語」が入っています(全9冊)台本の系統が違うのか該当巻迄はわかりませんでした。
標題が異なっているのかも知れません。
小学館の古典文学全集にも入っています。(図書館などで確認されたらと思います)。
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/sol_detail?isbn=4096580376&type=0&jcode=01030

蛇足)岩波文庫は選集のうえ口語訳は入っていません。旧い角川文庫にも口語訳が入っていたのですが、これも選集です。

取り敢えず。ご参考にならば幸甚です。

Q古文漢文の勉強には・・・

自分は国立大学を目指しているんですが、どうしても古典というものに愛着がわかないというか、面白く勉強で切ればナーとおもっているんですが、何か面白くなる勉強方法やそのような参考書なんかありませんか?お願いします。

Aベストアンサー

「国立大学受験のため」というのが目的でいらっしゃるなら、まずあなたが理系なのか文系なのか、受験までの時間はどれくらいあるのかによって勉強方法は異なるのではないでしょうか。
 2006年の1月にセンター試験を受けるというように時間が少ないのなら、古典・漢文両方とも頻出の単語や構文を覚えていく→問題集を解く→解ける喜びを知る ということが一番「面白くなる」方法だと思います。
 理系の人でもほぼ同じで、構文や単語、動詞や助動詞の活用を覚えて、ゲーム感覚で問題を解く(センター試験のように、全問記号で答えられる問題集にする)ことが近道だと思います。
 文系の人、時間に余裕のある人でしたら、これまでに回答なさっている方々がおっしゃるように、「歴史背景から知る」「有名な文学作品を知る」「単語を覚える」ことが深く読めて解ける一歩になります。
特に、文系の方ならセンター以上に、その大学ごとの試験では記述問題が多いと思うので、文学作品を知っておくことが大切になるからです。
これには『日本文学大系シリーズ』の本を読む、漫画『源氏物語』『あさきゆめみし』『徒然草』など色々あるものを読むと良いと思います。全然堅苦しくないですよ。読まず嫌いをされているのでしたら是非読んでみてください。図書室にあると思います。
 また、私も『ゴロ565』使ってました!私はゴロあわせを利用して、自分なりに作り変えて覚えてました。身近な例を用いると、楽しく覚えられるし、自分だけの古典単語帳が作られる充実感もありました。
 大学合格、お祈りしています。頑張ってください!

「国立大学受験のため」というのが目的でいらっしゃるなら、まずあなたが理系なのか文系なのか、受験までの時間はどれくらいあるのかによって勉強方法は異なるのではないでしょうか。
 2006年の1月にセンター試験を受けるというように時間が少ないのなら、古典・漢文両方とも頻出の単語や構文を覚えていく→問題集を解く→解ける喜びを知る ということが一番「面白くなる」方法だと思います。
 理系の人でもほぼ同じで、構文や単語、動詞や助動詞の活用を覚えて、ゲーム感覚で問題を解く(センター試験の...続きを読む

Q今昔物語集についての質問です。

今昔物語集は、庶民の説話などが含まれるなど、それまでの平安時代の作品と異なるものだと思いますが、何故、そのような違いが生まれたのでしょうか?
そのような違いが生まれる理由をご存じの方いらっしゃいましたら、ご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

 平安時代の物語と言ふとやはり女流文学・宮廷文学と言ふ物をお考えにならうかと思ひますが、それらの対象者はもちろんのこと平安朝の文化人である貴族やその妻女や女房が享受したと考えられ、同時にそれらは優れた歌詠みでもあつたことは言ふまでもないことです。しかし、同時に『日本霊異記』に見られますやうに貴族層に止まらず一般庶民までも教化しやうとする僧侶も多くあつたと思はれます。その中で時代は末法の世、おまけに民が主となる武家社会を迎えて、この時期こそ下剋上の端緒ともなる時代でもあつたので、貴族達や僧侶の流離が広がつて行つたのであります。しかも、嘗ての律令の国司達は遙任として地方に行かず、もつぱら受領階級(準貴族とでも言ひませうか)が赴任し、中にはその地に止まる者も多く出て参ります。このような知識層が一般庶民まで教化し、鎌倉仏教の前身なりますのが、浄土教の教えであり、説話でもありました。説話は勿論それ以前から一般に流布したもので、おそらくは宗教者が語り広めたものだと思ひますが、それが大きくまた広くなつたのがこの時期であらうかと思ひます。
 宗教だけではなく、珍奇な話や哄笑誘ふ話を間に交え、中には儒教や親子の情愛を訴え、または仏の教えを訴えもしたのではないかと拜察されます。たとえば、「仰天おもしろ映像」と言ふやうなテレビ番組が賞美されるように一般民衆もそれを享受していつたのです。
 結論を申しますと、平安貴族文化の爛熟とその衰退の後に現れた院政・鎌倉期の庶民文化の萌芽の顕れと見るのがよいやうです。

 平安時代の物語と言ふとやはり女流文学・宮廷文学と言ふ物をお考えにならうかと思ひますが、それらの対象者はもちろんのこと平安朝の文化人である貴族やその妻女や女房が享受したと考えられ、同時にそれらは優れた歌詠みでもあつたことは言ふまでもないことです。しかし、同時に『日本霊異記』に見られますやうに貴族層に止まらず一般庶民までも教化しやうとする僧侶も多くあつたと思はれます。その中で時代は末法の世、おまけに民が主となる武家社会を迎えて、この時期こそ下剋上の端緒ともなる時代でもあつた...続きを読む

Q古文または漢文の勉強方法!

めっちゃ苦手な分野なのですが、どう勉強すればいいのか分かりません。独学で、高校レベルのを習得したいのです。

ちなみに、試験にでるのは「読解問題」のみです!
文章の意味を理解し、正しい答えを選択する形式です!

なので、文法の問題はでません。読解力を上げるのに、一番いい方法はなんでしょうか?

古文単語は、過去問題に出てきた奴は全部覚えないと駄目でしょうか?
それって厳しい・・

漢文は、返り点に従って、語順を変えることはできます。(返読文字は自信ないけど・・)でも、知らない語が出てきたり、語の意味が分かっても、文としては分からない、などで解けません。

助けてください!

Aベストアンサー

読解力を上げるには、やはり文法をやるのが一番かと。。。

古文単語は、単語帳を1冊(なるべく数が多いもの)覚える。
単語帳に載っていないような単語は、文脈などから判断できるようにする。
って感じでやっていくのがいいと思います。
辞書を使っていくと、きりがないので…

助詞・助動詞も、文章の意味を把握するには完璧に覚えておきたいところ。

漢文は、再読文字・疑問・否定などがわからないと、
内容がわからなくなると思うので、まずはそこから覚える必要がありますね。

がんばってください~

Q今昔物語集の「芋粥」の芋はナガイモ?

今昔物語集の「芋粥」ですが、「芋」はナガイモなのでしょうか?さつまいもは江戸以降ですよね?やまからとってきた細長い芋、ですから長芋だと思ったのです。
でも、おかゆにするとは聞いたことがありません。

Aベストアンサー

以下、手元の広辞苑によります;

いもがゆ(芋粥・薯蕷粥)
 1)ヤマノイモを薄く切ったものにアマズラの汁をまぜて炊いた粥。宮中の大饗などに用いた。
 サツマイモを入れて炊いた粥。


・・・とのことですので、eurekamazeltovさんの考えられた通り、「ナガイモ」でよいと思います。

但し、現在スーパーなどで売られる場合、「ナガイモ=栽培もの」で、今回のご質問中の
「ナガイモ」に該当するのは「自然薯」(これも元は「自然生(じねんじょう)」が本来らしいですが)
或いは「ヤマノイモ」と呼ばれている方になるかと思います。
この両者では、結構食感が違います(ナガイモの方が軽くて水っぽい感じ)ので、今の「ナガイモ」で
出来上がりを想像すると、イメージがちょっと違ってしまうかもしれません。
(グローブのような形の「ヤマトイモ」の方が、「ナガイモ」より「ヤマノイモ」に近い;
 ややこしい名前を並べてしまいすみません(汗))

Q古文と漢文の勉強法

私は高校1年生なので、今年本格的に古文と漢文を習い始めました。

しかし、古文と漢文は苦手です。

現在の勉強方法は、「学校で行った授業を軽く復習する」、「文法を勉強する(しかし、なかなか頭に入りません…」といった感じです。
学校のテストでは5割ほどしかとれません。

みなさんは、どんなふうに勉強をされていましたか?

どんなことでもいいのでアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

いでやこのよにうまれては ねがわしかるべきこと おおかめれ。

この文句はご存知ですね。
古文も、漢文もむかしの人が使っていたものですから、せめて教科書にでてきたものは、
完全に記憶ください。

意味、読み方?
もちろん、教科書レーダーです。間違った読み方、訳などを覚えたら大変ですから。
後は、古文の要点、とか漢文公式50などの、薄い要点本で十分。
2年になったら、つれづれ草、あたりを読んでおけばいいと思います。もちろん現代語→古文です。
受験対策になれば、過去問をやれば十二分。
前提は、古文の要点、とか漢文公式50などの、薄い要点本を暗記していることですよ。

時間が有ったら、漢詩や、「蛍雪の功」を暗誦しておいて損はありません。
がんばってください。
以上

Q今昔物語集 第26巻 第10話について

今昔物語集 第26巻 第10話についてレポートを書かないといけません。
これは『土佐国妹兄、知らぬ島に行きて住む語』という題がついているお話なのですが、何かこれに関するHPとかないでしょうか?
教えてください。
また、どのようなレポートの書き方にすればよいのかも、あわせて教えてください。

Aベストアンサー

今晩は。あまり書き過ぎるとrei00さんから、学生を甘やかすな、というお叱りを受けそうなので、簡単に一つ重要な点を。

 私は現在6分冊の東洋文庫版の2巻を読み終って一息ついているところ。それで、この話は、まだ未成年のきょうだいが思いがけない事故で人がいない島に流され、そこで結婚して栄える、こんな感じのものですね。
 日本神話を読んだことが有れば、この設定には「おや?」と感じるのが自然な反応でしょう。早い話が、日本の国生みの話のイザナギ、イザナミきょうだいの物語が明らかにその原型になっています。
 少し飛ばします。比較神話学という世界の神話を比較対照して研究する分野が有ります。実はこのきょうだい婚の話は広く世界に有るもので・・・。

 これくらいにしておきましょう。以上の線で調べて行くだけでもかなりの展開が有ります。これのみではない捉え方ももちろん有ると思いますし。
 ついでだから言いますが、古事記や日本書紀は読めば面白いです。また、日本文化の原点がここに有るのは確かです。ですからある程度は内容を知っていてくれないと情けないです。是非一方だけでもいいので学生の間に読んでみて下さい。

 そうそう、これを代表として広く今昔物語の中の日本神話を論じるのでも当然良いでしょうが、実際にそれをやるには本朝の部を全部読まないといけませんし、こちらはあまりお奨めではないかも。兆戦のし甲斐は有るでしょうが。

今晩は。あまり書き過ぎるとrei00さんから、学生を甘やかすな、というお叱りを受けそうなので、簡単に一つ重要な点を。

 私は現在6分冊の東洋文庫版の2巻を読み終って一息ついているところ。それで、この話は、まだ未成年のきょうだいが思いがけない事故で人がいない島に流され、そこで結婚して栄える、こんな感じのものですね。
 日本神話を読んだことが有れば、この設定には「おや?」と感じるのが自然な反応でしょう。早い話が、日本の国生みの話のイザナギ、イザナミきょうだいの物語が明らかにその原...続きを読む

Q古文漢文の勉強方法

 高1で文系の者です。
 受験のことも考えて早い段階で古文を仕上げ得意科目にしたいのですが、勉強方法が分かりません。大まかな文法事項は掴めているつもりですが、模試などで所見の文章を見ると戸惑ってしまいます。漢文も同様です。
 そこで古文漢文それぞれについて良い参考書あるいは問題集があれば教えてください。また、古文については単語帳についてもお聞きしたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

この2カ月間に同様の質問はかなり出ています。ねらい別に挙げておきますので、ご参照ください。

◎中学期末試験
http://okwave.jp/qa4472880.html
古典の攻略法

◎高校受験
http://okwave.jp/qa4458006.html
国語力について

◎高一の中間テスト
http://okwave.jp/qa4394074.html
古文と漢文の勉強の仕方がわからない

◎大学受験
http://okwave.jp/qa4524990.html
古文の読解について
http://okwave.jp/qa4463057.html
漢文勉強について
http://okwave.jp/qa4389514.html
古典を得点源にしたいです・・・。

◎再来年のセンター試験
http://okwave.jp/qa4458006.html
古文が全然わからない

◎センター試験
http://okwave.jp/qa4501699.html
センター漢文
http://okwave.jp/qa4481922.html
センター国語で死にたくない
http://okwave.jp/qa4389125.html
センター古文が難しい。
http://okwave.jp/qa4378039.html
大学入試 理系 センター国語[現古漢]

◎社会人の教養
http://okwave.jp/qa4370292.html
古典文学の理解。

この2カ月間に同様の質問はかなり出ています。ねらい別に挙げておきますので、ご参照ください。

◎中学期末試験
http://okwave.jp/qa4472880.html
古典の攻略法

◎高校受験
http://okwave.jp/qa4458006.html
国語力について

◎高一の中間テスト
http://okwave.jp/qa4394074.html
古文と漢文の勉強の仕方がわからない

◎大学受験
http://okwave.jp/qa4524990.html
古文の読解について
http://okwave.jp/qa4463057.html
漢文勉強について
http://okwave.jp/qa4389514.html
古典を得点源に...続きを読む

Q『今昔物語集』助動詞を文法的に説明……

夏休みの課題で、国語の問題集が出たのですが、意味のよくわからない問題があります(ToT)

古文の『今昔物語集』の一説で、(修行の大成を願って母が源信僧都に下山をいましめる話)らしいのですが

(1){やむごとなき
学生になりにければ}


(2){法師になしきこえし
本意にあらず}


二行目の助動詞『に』をそれぞれ文法的に説明せよ


という課題なのですが
どなたか古文詳しい方、解説お願いできませんか?

Aベストアンサー

(1)完了の助動詞「ぬ」の連用形

(2)断定の助動詞「なり」の連用形

(1)「に-けり(完了の助動詞「ぬ」の連用形+過去の助動詞「けり」の終止形)」訳:~てしまった

(2)「に-あり(断定の助動詞「なり」の連用形+補助動詞の「あり」)」訳:~である
ともに基本語形なので覚えて下さい

ちなみに「に-あり」の短縮形が助動詞の「なり」です

Q古文と漢文の勉強法

こんにちわ。高校二年生です。

僕は週二のペースで古文と漢文の問題集をしています。

しかし、正答率がゼンゼンあがりません、

1問合うかどうかくらいです。

そこで、質問です。古文と漢文の勉強法と、問題を解くコツや考え方を教えて下さい。

今の勉強法は、問題をやって、答え合わせをし、解説をみて、重要な単語、文法があったノートにまとめる。ひと通り終わったら、やり直すつもりです。

Aベストアンサー

 私は文系で、古文も漢文も大好きでしたので苦労した覚えがありません。

 もちろん、「満点」だったというわけではありません。悩んだり、苦しんだ覚えがないというダケの話です。誤解のないように。


 高校生の問題に出て来るのは、古文も漢文も範囲が限られていると思います。

 ですから、その部分を含む「訳文」を読んで、粗筋を頭にいれてしまってはどうでしょう。

 私の場合、小説を読むような感じで読めましたし、頭に入りました。


 私が行った高校は文系だと源氏物語もほとんど全部読まされましたが、古文の出題範囲と言えば、源氏物語の一部、徒然草とか、枕草子、いろんな人の「○○日記」などでしょ?

 内容を知っているだけでかなり回答の助けになると思いますが。

 漢文だと史記や論語などではないでしょうか。

 どなたのエッセイでしたか(陳舜臣?)、漢文は意味が分からないと読めない、という話ですので、内容を覚えてしまうのは古文よりも大事です。

 そのエッセイでは、書店の「三省堂」の出典となる「三省」について書いてありました。

 「これは、1つのことについて3度、省みる」ことか、「3つのことについて、1度省みる」ことかは、漢文だけ見ても判らない、という話。

 そんな具合に内容を知っているかどうかは大切ですので、訳文を見て内容を覚えて、あとは、漢文独特の言い回しを覚えてしまうことでしょうね。

 いわゆる返り点のつく場所などですね。

 この字が来たら、その下から読む(レ点)とか、この字とこの字はセットだからまずこの字を読んだら、この字へ跳ぶ(一、二点など)なんとか。

 どちらも勉強だと思って読んだり覚えたりすると楽しくありませんので、勉強さぼって小説を読んでいるような気持ちでとりかかってはいかがでしょうか。

 私は文系で、古文も漢文も大好きでしたので苦労した覚えがありません。

 もちろん、「満点」だったというわけではありません。悩んだり、苦しんだ覚えがないというダケの話です。誤解のないように。


 高校生の問題に出て来るのは、古文も漢文も範囲が限られていると思います。

 ですから、その部分を含む「訳文」を読んで、粗筋を頭にいれてしまってはどうでしょう。

 私の場合、小説を読むような感じで読めましたし、頭に入りました。


 私が行った高校は文系だと源氏物語もほとんど全部読まされま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報