トップスクールの大学(UCグループまたはNYU)へ編入する為、アメリカのコミュニティカレッジで1,2年過ごそうと思っているのですが、カレッジの数が多く悩んでいます。
現在カナダの田舎にある高校に通っている為か、OCC(オレンジコースト)やSMC(サンタモニカ)の日本人留学生の人数が全留学生の内2/3をしめるという割合に驚いています。
日本人同士での情報交換なども大事なのでわざわざ日本人が少ないところへ行きたいとは思っていないのですが、かなりの割合だったので遊学生が多いのではないかと不安なのですが、問題ないでしょうか。

上記の2校以外にデアンザやパロマを友人に薦められたのですが、他にお勧めのカレッジがあれば教えてください。
また、上記4校(またはそれ以外)のカレッジのお勧めポイントと、汚点(薦めない理由)を書いていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします:D

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

正規留学生としてCAコミカレ→UC卒業しました。


どのコミカレがいいかというのはよく目にする質問ですが、何をコミカレに求めるのかというのは、個人個人違うので、一般論的に論じるのは難しいと思います。
ひとつ参考としてコミカレに関するArticleを紹介します。
http://www.associatedcontent.com/article/696625/ …
これを読むだけでも、千差万別なのがおわかりになるでしょう。

私がコミカレを選んだ時は、自分が編入したいUCのCollegeとの関係が深いとこや、Collegeへの編入者数、学費、それともちろんCA内でのランキングなど総合的な見地から決めました。日本人が少ないコミカレを選びたいなら南より北CA、それも大都市から車で1時間かそれ以上離れたところにあるコミカレなら希望にかなうところが見つかると思います。前述のArticleにあるEurekaは、サンフランシスコから車で2時間以上かかりますが、ほんと日本人はめったに見ませんでした。
ですが、日本人が多かろうと少なかろうと自分がどのくらい日本人と接触する機会をコントロールできるかによるのではないかと考えます。例えばNon-Japaneseのルームメイトを探すとか、日本人だけの集まりを意図的に避けるなどご自分でできることはあります。
コミカレでもUCでも遊学生はいるものです。UCで留学生フェアのボランティアをしたことがありますが、日本からの交換留学生で最初のMeetingでずっと居眠りしていたのに「英語がわからないから退屈だ。」とMeetingの内容を日本語で説明して欲しいと言ってきた学生は一人や二人ではありません。彼らのようにやる気がない学生はどこにいようと遊学生以上にはなりえません。そのような学生と距離をおくすべは、質問者様ご自身が考えて実践されることです。
希望の学校がみつかるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際にCaのコミカレからUCを卒業された方から書き込んでいただけて嬉しいです。
現在は日本人の留学生がかなりすくない高校に通っているためか否が応でも明らかに英語に対して意識のない生徒と関わらなければならないときがあるのですが、大学では自分次第でいくらでも変えることができるのですね。
自分にあったCollegeを探し出せるようにがんばります。

お礼日時:2009/06/02 05:02

カリフォルニア州には現在60校以上のコミュニティカレッジがあり、ご質問に的確に答えるのは難しいと思います。

UC(Medical SchoolとLaw SchoolのみのSF校を除く8つのキャンパスへ編入可能)を希望されるならば、下記のWEB SITE が参考になるでしょう。

http://www.ucop.edu/sas/publish/transfer_ar2002. …
「Community College Transfer Students at the University of California」 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLを記載してくださりありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 08:44

わざわざ日本人の少ない田舎の州のコミカレを探して行きましたが、


学費が安い学校だったためか、
全校生徒2000人の中で、日本人は20人でした。

どんな人を遊学生というのかわかりませんが、
田舎なので、お金を使って派手に遊ぶような学生はいなかったものの、
勉学に対して真剣ではなく、何のために留学しているのかよくわからない人は少なからずいました。

年齢が若く、学位や4大への進学を考えていない人ほど、
留学中に思い切り遊ぼうと考える傾向があります。

もちろん中には真面目に勉強している人もいますので、
結局、どこに行っても自分次第だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分は自分、としっかりとした意識をもって勉強すべきなのですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 08:42

現在UCの大学院にいます。

学部は日本です。

コミカレから転入という方は沢山聞きます。私は経験無いので、どのコミカレがよいか等はお答えできませんが、SMC等は日本の方が多いそうですね。遊学生が多いのではという件に関しては、YESという答えになります。大多数は編入できず、そのまま帰国するか、ただ滞在しているという人が多いです。日本人留学生のピラミッドは大学院<UC学部生<交換留学生<コミカレ<語学学校と多くなっていきます。正規の生徒さんは大学には殆ど居ません。

カナダの高校に通っているならば、カナダの大学が米大学に直接応募するのが普通だと思います。コミカレ経由は、UCに入りたい外国人が一番楽な手段として使われているというだけです。

コミカレ経由のトランスファー自体を否定するつもりはありません。その情報は他の方からコメントがあればいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正規の学生さんが殆どいないというのは初耳でした。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 08:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの短大から日本の大学への編入について

今、私はアメリカのカリフォルニア州の短大に通っています。
ここの短大からカリフォルニア州の大学に3年次から編入することができます。
ですが、授業料が高いため、日本の大学に編入を考えています。
そこで質問なのですが、帰国子女を2年か3年次から受け入れてくれる日本の大学を教えてください。
自分が取りたいと思っている専攻は国際関係学部か建築学部です。その中の大学で学部は関係いのですが、私が知っているのは国際基督教大学(ICU)、慶応大学、上智大学です。
他にも編入できる大学を知って選択肢を増やせれば良いなと思っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は、カリフォルニアのコミュニティーカレッジからやはり経済的な問題のために日本の大学に編入することを決めたものです。今はある大学の3年次に編入し、ちょうど1年が経とうとしているところです。

建築のことはよくわからないので、私は触れません。

ただ、私の専攻は国際関係論です。国際関係論が勉強できる大学に編入試験を受けにいきました。ただ、国際関係論はとても幅の広い学問です。国際法から国際経済学、国際政治学、統計学、開発学など多様に渡っているので、今は漠然と「国際関係学」を勉強したいと思っておられるでしょうが(私もそうでした)、少しずつ絞っていくことが必要となる分野の学問です。ちなみに国際関係学としてはまだ成立していません。国際関係論と呼ぶべきだと思います。

それを踏まえた上での編入の話ですが、私が受けた大学は、大阪大学法学部、上智大学法学部国際関係法学科、立命館大学国際関係学部、中央大学法学部政治学科の4校です。2勝2敗でした。このうちのどれかに今所属しているのですが、ご覧のとおり法律系が多いです。実際に国際関係学部のようなものを設立している大学は、拓殖大学などありますが、やはりちょっとレベルが落ちると思います。私の場合は、ある程度認知された大学に行きたかったので、関関同立かマーチ、それ以上の私大と国立をめざしました。

学部の名前に国際関係とかついてなくても国際関係論を勉強できるところはたくさんあります。ただ、立命館の国際関係学部は結構有名ですし、一番力を入れている学部ですから、ちょっと例外的ですね。私が受験した他の3校でも十分国際関係論が学べます。

それに国際関係を勉強する上で必要な国際政治学も、まずは政治学を勉強してその発展に国際政治学があります。国際法も憲法や民法を勉強しないとわからない部分があります。基本的に国際関係論は発展分野ですから、基礎的な知識を身につける必要があるのです。そういう面で上智や中央は国際関係も勉強できますし、基礎分野も履修可能ですので、私は受験をしました。

東大や慶応、早稲田は学士編入のみだと思います。今はどうなってるかわかりませんが、4大を卒業した人が編入できるというシステムです。コミュニティーカレッジは短大扱いで、準学士号なので受験資格に当てはまりません。ただ、京大の法学部は編入を受け入れています。

あと国際関係が勉強できる大学は、青山学院大、拓殖大、日大あたりでしょうか。

試験のことは質問されておられませんが、知っておいても損はない必要な情報でしょうから、経験者として少し書いておきます。ご存知かとも思いますが、試験は英語と専門分野から出される論文形式の問題です。英語は得意でしょうから、必ず高得点が取れるようにしておくべきです。上智の法学部はTOEFL560点が受験資格の最低ラインでした。他の大学ではTOEFLの提出は必要ありませんでしたが、どこを受けるにしろ、その程度の英語力がないと、外国からの編入は厳しいでしょう。それは専門分野の知識がないからです。もしあったとしても、それを日本語で書くのは予想しておられる以上に難易度が高いです。特に法律の場合は法解釈ですから。漢字を正確に使いこなせますか?日本語のライティング能力は落ちているはずです。

編入試験の門戸はとても狭いです。40人受けて合格する人は2,3人です。もちろん例外はありますが、相当厳しいことを覚悟しておかなければいけません。

それでも私が合格できたのは、やはりコミカレを卒業するだけの英語はなんとか持ち合わせていたことと、GEだけとってASで卒業しましたが、なるべくPoliSciのクラスを取ってコミカレでできる範囲内での勉強をしたからです。あなたが、建築か国際関係で迷っておられるなら、その決断は早いほうがいいでしょう。今から試験の準備が必要です。英語はできると思いますので、今までコミカレでご自身がやってこられたことに自信を持って、がんばってください。

私は、カリフォルニアのコミュニティーカレッジからやはり経済的な問題のために日本の大学に編入することを決めたものです。今はある大学の3年次に編入し、ちょうど1年が経とうとしているところです。

建築のことはよくわからないので、私は触れません。

ただ、私の専攻は国際関係論です。国際関係論が勉強できる大学に編入試験を受けにいきました。ただ、国際関係論はとても幅の広い学問です。国際法から国際経済学、国際政治学、統計学、開発学など多様に渡っているので、今は漠然と「国際関係学」を勉...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報