高校の教員から大学の教員になる方法を教えてください。
高校では、数学と情報の教科を教えています。これから、地方の大学院へ行って、論文や本を書いて大学の教員(准教授または教授)になりたいと思っています。
ただ、現在年齢が54才で、この年齢で挑戦して可能性はあるでしょうか?
専門は、現職の経験を生かして教育学部の教員養成系、または情報、環境などを考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

失礼ですが、ご参考になればと



さて、大学教員になりたいとのことですので一例を紹介します。
皆様の書かれていることは論文などの実績によって大学教授になる方法ですが、ご本人様は何か目標や研究したいものがあるのでしょうか?

単に大学職員になりたいということであれば他の道もあります。
ご自身の赴任していらっしゃる高校がどのような高校かはわかりませんが、その高校仲が良い(姉妹校)などがあれば一般教養の科目に席が空くと募集をかけることがあります。

年齢のことですが54でも(前者はその実績によって、後者は開き次第)で十分可能ですのでまずは大学職員の募集を検索されてはいかがでしょうか?

ご参考までに
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんなに多くの方からアドバイスをいただけて、感謝しています。
たいへん難しいということがよくわかりました。
何とか突破口を見つけてチャレンジしたいと思っています。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2009/05/18 21:28

大学教員もほかの職業と同じです。



まずは、募集があるのか?
そして、どのような人が募集されているのか?

そして、そこに応募して試験等があれば受ける。
合格すれば職員になれる。

No2様があげていらっしゃるサイトなどで求人を探すしかないでしょうね。

ごく一部の人がもつ、「コネ」があるのであれば、特殊な事例になるかもしれませんが、それはそれぞれの事例なので私にはわかりません。

可能性があるのか無いのか、私には断言できません。
しかし、大学の教員の定年は60~65歳だったと思います。
そういう意味で、時間はあまり無いとは思います。

頑張ってください。
    • good
    • 0

 鷲田小弥太先生が書かれた下記の三冊は非常に参考になると思うのでまずこれらを読んでから判断するのもいいかと思います。

いずれも古本屋で100円程度で今なら購入できると思います。
大学教授になる方法(PHP文庫)
大学教授になる方法・実践編(PHP文庫)
社会人から大学教授になる方法(PHP新書)
ただ他の方も言われていますが、教授という地位を目指す場合今の段階からのスタートではかなり困難だと思われます。よほど突出した論文を書いたり、著書があったりマスコミに出て何らかの業績がなければ無理なのは確かです。

この回答への補足

上記のうち2冊の本は熟読しました。
もともと研究者か科学者になりたいとずっと思っていましたが、現状では無理だと考えていました。
しかし、この本がきっかけとなって努力次第では大学の教員になる可能性があるのではと考えました。気付くのが遅すぎたようです。

補足日時:2009/05/18 21:39
    • good
    • 0

大学で非常勤講師とかの経験があるのか、あるいは経験がなくとも大学レベルの授業をするスキルを今現在持っているのか、修士号はもっているのか、大学院へは仕事を続けながらいくのか、それとも辞めていくのか、、、そこらへんの事情によっても異なると思います。



教育学部に、高校の校長経験者とかが行っている例は知っています。

もし、今コネさえあれば、大学で非常勤講師で何か教えるスキルは有していますか?情報でも数学でも、大学レベルの内容を教える事は出来ますか?

情報・環境分野ですが、ご自身で「いける」と考えているようですので、すでに研究業績があるのかもしれませんが、もしそうではないのなら無理だと思います。

基本的に高校教師の先に大学教員があるのではないですし、それぞれの職に就くための養成方法が全く別ですから、転職は難しいと思います。逆もしかり。
    • good
    • 1

#1,#3のかたと同意見です。


これまでに誰もが納得する業績(多数の論文、重要な賞のいくつかの受賞)を積んでいれば別ですが、そうでないとします。
大学院に行ってさらに力を上げて(大学院に行けば力が上がるという意味では全くありませんが)論文を書くとして、10本20本の論文が貯まるのはよほどの才能の人がよほどの努力をしない限り2,3年ではできません。そのくらいがまともな大学の准教授採用のラインです。大学と学部によりますが、うちの学部では博士号かつ英文論文20件くらいが准教授の目安です(ちょっときついですので、できればそのくらいというだけですが)。学会発表ならその気になればいつでもいくらでもできますが、100回やったところで問題外で、論文の数だけです。論文の数がその人の偉さを示すものでは全くないのは誰にもわかっていますが、アカウンタビリティの面でそのくらいしか客観指標がないのです。本はそれなりに名を上げれば出版社や学会の仲間が声をかけたりしてきますが、こちらから売り込んでも相手にしてくれるかどうか。
そして無事に業績を積んだとしても、採用の時には先が短いとなかなか俎板には乗せにくい。先々長く活躍してくれそうな人が優先されます。
コネが有れば以上の問題を緩和できますが、その場合でも推薦した人は教授会等で言い訳に脂汗を流し大もめになるのを乗り切る覚悟をする必要が生じます。
また、コネの最低ラインとして、准教授応募にあたっては教授との面識およびその教授に十分高く評価してもらっているということが最低限必要です。しかし自分と同じかそれ以上の年齢の人を准教授に採用するというのは相当に勇気が要ることでしょう。
どこの大学でも良いとなればハードルの低いところ(あるいはハードルの無いところ)もあるでしょう。それでも、競争者と比較されれば年齢は大きなハンディですから、やはりコネクションが要ると思います。
以上、不本意でしょうが准教授として書きました。教授はもうちょっとハードルが上がります。
書き上げたあと見ると、結局#3様と同じことの繰り返しになってしまいましたが。。。。可能性はゼロではないでしょうが、私ならそんなことは考えず今の仕事に全力をつくすと思います。
最後に二つ。
(1)大学ってそこまでして行くような良いところではありません。
(2)分別盛りのお年でそういうことを考えるのは善し悪しは別としてかなりエキセントリックな印象は否めません。そのこと自体が採用側の二の足を踏ませることと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に丁寧なご回答をありがとうございました。
またそれ以上に、難しいということもわかりました。
コネクションを得るにはどのような方法があるのでしょうか?

お礼日時:2009/05/18 21:39

一般論で言えばNo1~No3の方の言うとおりでしょう。

しかも地方大で博士号とったとしてもコネが弱いところだと苦労すると思います。

社会人コースで54歳なので簡単に入れると思いますので、入学する前に単刀直入に教授に聞いてみた方が良いです。いろいろ聞いてみてここなら可能性あるかなと思う大学に行けば良いと思います。

あとアドバイスするとすれば博士号のとれたとしても、60歳手前のあなたより年下の人があなたを採用するのです。逆にあなたならどういう人を採用したでしょうか?それをイメージして大学院に行けば、卒業するまでにその答えが見つかるかもしれませんね。
    • good
    • 3

現実問題として可能性は皆無に近いと思います。


なぜなら、教授になるためにはそれ相応の業績が必要です。
また、仮に現時点で教授に応募するにしても年齢が高すぎます。これから大学院に行って論文を書いてなどと言っていれば60歳になります。最近では50歳までに教授になる人が多いので、業績が他の応募者と比べて抜きん出ていなければ難しいです。『現職の経験』というのはあまり評価されないと思います。それを評価するのであれば、高校の先生の多くが教授になれることになります。
そもそもアカデミックポジションの競争は厳しいです。他の志願者と比較してハンディが大きすぎます。仮に現時点で研究者として、あるいは教育上のきわめて優れた実績と言うのがあるのなら話は別ですが、そうでなければきわめて困難だと思います。
なお、その年齢で准教授は無理です。年齢的に事実上、対象外です。
    • good
    • 1

1 高校の教員から大学の教員へ可能性


いないとは言えない。私の高校時代の英語の恩師は大学の教員になった。有名なところでは、森一郎さんが教員になっている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/森一郎

2 チャンス
これから団塊の世代が引退するので、その代わりにというのはあるかもしれない。

各大学の公募情報をまめに見るしかないかな。
http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekTop
こんなんありますよ
    • good
    • 0

残念ながら可能性はありません。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学教員、高校教員、高専教員ってどうやって給料が決まっていますか?

大学教員、高校教員、高専教員ってどうやって給料が決まっていますか?

いずれも、もともと公務員だった職なので、基本的には年齢によって決まる
公務員の制度に乗っ取って、給料が決まるのでしょうか?

でも、教授は、准教授や助教と比べるとかなり給料が多いと聞きますが、
これはなぜなのでしょうか?

また、私立と国立では私立の方が給料が多いという話しを聞きますが、これは私立の場合だと
公務員の給料制度に従わないためなのでしょうか?

また、地方国立と一流大国立だと給料に差はないのでしょうか?

高校教員だと、大学のように、教授や助教といったランク付けはありませんが、
高専教員には、一応、大学と同じく教授や助教といったランク付けがあるわけですが、
大学教員と同じ給料をもらっているのでしょうか?

何か良い資料などがございましたら教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

質問ラッシュですね。

>いずれも、もともと公務員だった職なので、基本的には年齢によって決まる
>公務員の制度に乗っ取って、給料が決まるのでしょうか?
>でも、教授は、准教授や助教と比べるとかなり給料が多いと聞きますが、
>これはなぜなのでしょうか?

国立大学法人の場合は,公務員とおなじような「俸給表」があります。ただし,職種は「行政職」(いわゆる役人)や「研究職」,「医事職」ではなく,「教育職」という分類になります。それぞれに俸給表があります。

この教育職俸給表は2次元の表であり,横軸は教授,准教授,講師などの「職階」を,縦軸は「○号俸」という「年齢序列」を示します。ふつう1年で号俸は1つ上がります(定期昇給する)。准教授から教授に昇任すると,俸給表を横に移動しますが,一気に給料が上がるわけではなく,おなじくらいの月額の号俸のところに飛びます。そして教授を続けながら俸給表を上へ登ります。のぼりつめた最高額は,教授がいちばん高く,助教のまま昇任しないと40歳すぎくらいに頭打ちになり昇給しなくなります。

うちの大学の場合,経営分析では教授の平均給料を1としたとき,准教授は0.8,講師は0.7くらいで計算していたと思いますから,平均してみればそのくらいの差はあります。給料がちがうのは,職階・年齢ともにがちがうからです。企業でも係長と課長では給料がちがうでしょう。

教授になると学部長などの「長」職につくことができ,管理職手当がつきます。激務の割にはたいした額ではありません。ぼくは毎日走り回って,月3万円くらいですね 笑。

>また、私立と国立では私立の方が給料が多いという話しを聞きますが、これは私立の場合だと
>公務員の給料制度に従わないためなのでしょうか?

私立大学の教員公募では,しばしば「給与は国立大学に準じる」というのがありますね。だから,平均すればそんなところなんでしょうが,経営状態が良好なところはたぶん3~5割増しくらい,悪いところは7掛け(3割引き)くらいいくでしょう。ある私立大学では,「給料が国立なみに悪い」という会話も聞きました。

国立大学法人よりも給料が高くても,学生数が多いところは当然にアホも多くなるので,ぼくは行きたくないですね。非常勤講師として,小規模校中心でしか働いたことはありません。

>また、地方国立と一流大国立だと給料に差はないのでしょうか?

経営状態にいまは差がついていますから,裕福なガリバーのほうが平均して少し高いですね。たしか教職員組合の資料に書いてありました。だからどうだ,というほどの差じゃありません。

以下の質問はわかりません。

質問ラッシュですね。

>いずれも、もともと公務員だった職なので、基本的には年齢によって決まる
>公務員の制度に乗っ取って、給料が決まるのでしょうか?
>でも、教授は、准教授や助教と比べるとかなり給料が多いと聞きますが、
>これはなぜなのでしょうか?

国立大学法人の場合は,公務員とおなじような「俸給表」があります。ただし,職種は「行政職」(いわゆる役人)や「研究職」,「医事職」ではなく,「教育職」という分類になります。それぞれに俸給表があります。

この教育職俸給表は2次元の表で...続きを読む

Q客員教授・客員准教授の給与

学校によって差があるとは思いますが、
マーチ(明治大学など)から日東駒専(日本大学など)辺りの中堅私立大学の
客員教授や客員准教授は、大学から年間いくら位、もらっているのでしょうか。
教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

一般にそういう人たちは、別の本職をもっている人たちで、待遇としては非常勤であり、勤務時間に応じて給料をもらいます。
時給がいくらかまでは知りませんけど、1000円や2000円ということはないでしょう。

Q塾講師の経験は教員の給料に反映されますか?

塾講師として十数年働いてきました。この度、教員になろうかと考えています。塾講師としての経験は、教員(公務員)の給料に反映されるのでしょうか?

Aベストアンサー

これは「前歴換算」といいます。教員は都道府県職員ですから、それぞれの都道府県によって多少制度の違いがあるかもしれませんが、一般には
・前歴が他県の教員、公務員、私学の教員の場合 100%
・臨時教員、講師などの場合 80%
・その他民間企業など 50%
というのが大まかな制度です。

あなたの場合、塾の講師というのが正規の社員であった場合なら「その他民間企業」ですから50%となります。50%というのは、「働いた年限の50%を経験年数として換算する」、という意味です。

ですから、塾の講師(正社員)として10年働いた人なら、5年分が経験年数として加算され、新卒22歳+5年=27歳の給与ということになります。ただし、アルバイトなどは加算対象になりません。

Q論文数さえあれば、教授や准教授になれますか?

教授や准教授になるためには論文数が最低でも20~30は必要という話を聞きます。
でも逆に言えば、これだけの数の論文を出していれば、
どんなに若くても教授や准教授にアプライ出来るものなのでしょうか?

分野にもよりますが、有力研究室に在籍して
博士課程3年とポスドク2年を、学会発表もせずにもくもくと研究だけしていて、
且つ運も重なれば、論文20~30本程度の実験データを出すことは不可能ではないと思います。

例えば、助教や講師といった経歴がなくとも、論文数さえ他の人よりもずば抜けて多ければ、
教授や准教授の公募に通ることは現実的に可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

我が国も実力・成果主義が導入されてきてはいますが、あんまり若いと、「教育の面で実績が不足している」だとかいちゃもんつけて跳ねられると聞いたことがあります。

論文数というのは、純粋に数そのもので競わせるのではなく(数だけ出すのは、聞いたことも無いようなマイナー誌に出すとか、共著にたくさん入れてもらうとか、もはやテクニックの世界ですから)最低限ある程度の数が無い人は怪しいけれども、ある程度以上ある人はまあ問題無いだろう、と云う目安のようなものです。論文20本無い人は足切りというだけのことで、それ以上50本ある人も100本ある人も「50本100本(50歩100歩)」ですよ。

学会発表もせずに、と書かれておりますが、学会発表は大事です。研究者間で評価が固まってくるのは、多くの人が注目しているテーマを学会でずばっと発表し、雨あられのような質問を名答で返すような人です。或いは同業者の発表に対して鋭い質問を浴びせる人です。公募のコネは学会で作れ、と云うほど、学会で自分の名前を売り、認めてもらうことは重要です。特に国際学会は重要です。

公募はいまでも、半分以上は「この人を採りたい」と云う候補が居て出されるものだと云われています。「この人を採りたい」と云うような人物であることを学会で大いにアピールされればよろしいかと思います。論文数は足切り最低限程度あれば他の人よりずば抜けていなくてもよろしい。

私の業界では、テニュアトラック制度により、20代で准教授になった人はいますね。30代で教授になるような気がします。これも採用の経緯としては論文数がずば抜けていたからではなく、3本程度の論文の質が認められ、かつ学会での聡明な発言、真摯な態度が業界で広く知られていたからです。

我が国も実力・成果主義が導入されてきてはいますが、あんまり若いと、「教育の面で実績が不足している」だとかいちゃもんつけて跳ねられると聞いたことがあります。

論文数というのは、純粋に数そのもので競わせるのではなく(数だけ出すのは、聞いたことも無いようなマイナー誌に出すとか、共著にたくさん入れてもらうとか、もはやテクニックの世界ですから)最低限ある程度の数が無い人は怪しいけれども、ある程度以上ある人はまあ問題無いだろう、と云う目安のようなものです。論文20本無い人は足切りという...続きを読む

Q教員の講師の給料

公立小中学校の教員の講師の給料を教えてください。
愛知県又は岐阜県の公立小中学校の、常勤と非常勤の教員の給料をお教えください。
転職したいのですが、常勤又は非常勤講師で生活ができるのか知りたいので教えてください。
経験によって給料が違ってくると思いますので、できるだけ経験のある講師を例に教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

<愛知><教員><給与>で検索すると出て来ます。

     http://www.pref.aichi.jp/0000059980.html

Qなぜ准教授は博士課程の学生を指導できないのでしょうか?

修士課程の学生であれば准教授でも指導はできますよね?
ではなぜ博士後期課程の学生は准教授では指導できないのでしょうか?准教授ぐらいの実績があれば学生を指導できる能力はあると思うのですがいかがでしょうか?

Aベストアンサー

 博士課程の大学院生を指導できるか否かは、制度上は、教授か准教授かで決まるのではなく、博士に対する○合(○の中に「合」の文字)があるか否かで決まります。
 この○合とは、博士を指導できる資格のことと思えばよいでしょう。つまり博士担当の資格審査に合格すると「博士○合」、指導の補助のみ担当可能と判断させると「博士(○がつかない)合」となります。
 なお、修士に対しても同様に「修士○合」があり、これがないと修士課程の学生の指導はできません。

 で、この「○合」の審査ですが、修士に対する審査は准教授・助教授でも受けることができたのですが、博士に対する「○合」の審査は、以前は教授に対してのみ実施され、助教授・准教授は、(単なる)「博士 合」の審査しか受けさせてもらえませんでした。
 これが、「博士の指導ができるのは教授だけ」という現実につながっているわけです。

 この「○合」「合」の審査は、多くの場合、教授や准教授への採用・昇進の際に、採用・昇進の資格審査と併せて行われますから、通常は、あまり意識はされていません。
 しかし、大学院が新規に設置された場合や大学院の組織変更・制度の変更があった際には、採用・昇進の審査とは独立に、「○合」「合」の審査が行われます。この場合、教授であっても「○合」がもらえず、大学院の指導ができない、と言うケースも出てきます。さすがに教授クラスになると、「修士○合」すらもらえない、と言う人はほとんどいませんが、実際、教授で「博士○合」がもらえなかった、と言う人はいます。

 なお、最近は、准教授に対しても「博士○合」の審査をする(=准教授でも審査に合格すれば博士の指導ができる)という大学も増えてきています。審査の基準は甘くはありませんが。ですから、質問者様の周囲でも、准教授に対して「博士○合」の審査が行われるようになれば、博士の指導ができる准教授が登場するかも知れません。

 うちの場合は、准教授から教授への昇進の際、すでに准教授の時点で「博士○合」を持っていることが事実上の条件となっています。

 博士課程の大学院生を指導できるか否かは、制度上は、教授か准教授かで決まるのではなく、博士に対する○合(○の中に「合」の文字)があるか否かで決まります。
 この○合とは、博士を指導できる資格のことと思えばよいでしょう。つまり博士担当の資格審査に合格すると「博士○合」、指導の補助のみ担当可能と判断させると「博士(○がつかない)合」となります。
 なお、修士に対しても同様に「修士○合」があり、これがないと修士課程の学生の指導はできません。

 で、この「○合」の審査ですが、修士に対す...続きを読む

Q小学校教員の給料について

私は今年の4月から新卒で横浜市の小学校教員になるものです。
一人暮しをはじめようと思うのですが、学校の先生がいったいどれくらいのお給料をもらえるのかわからず困っています。
できれば横浜市の教員のお給料について、又は他県の教員でもいいので、だいたい手取りでどれくらいいただけるものなのか教えてください。それと、交通費や住宅手当などもどれくらいいただけるものなのか教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

地方公務員の給与(俸給?だったかな?)は、国家公務員の給料表の一部を準用して作ってあります。なので、総務課に問い合わせて、何等級何号俸が初任給か聞いてみれば。1年に1号俸アップして、何年か経過の後、次の号俸の直近上位に「ワタル」という上がり方をします。号俸間の差は上位等級ほど高くて、勤務年数が長いほど、また、早く昇格すればするほど給与のアップ率は高くなります。で、最近ニュースになっているのが、退職時に1号アップする制度の廃止。だって、1号の差が1万円あれば退職金は勤務年数×倍率×一万円になるわけだからね。まっ、公務員は2重3重に優遇されているわけなんだ。

Q准教授(助教授)歴が短い人が多いのはなぜですか?

准教授(助教授)歴が短い人が多いのはなぜですか?


一流大学で博士号をとった後、
別の旧帝クラスの大学に助教として移り、
40過ぎくらいで、また別の旧帝クラスの大学に准教授(助教授)として移り、
准教授(助教授)として2~3年過ごした後、
3流大学に教授として移る。

みたいな経歴の人を何人か知っているのですが、これってなぜなのでしょうか?

旧帝クラスの大学で准教授(助教授)となれたのなら、そのまま黙って、
仕事をしていれば、そこで教授になれたかも知れないのに、わざわざやる気のない学生ばかりがいる
3流大学に移るのはなぜなのでしょうか?

もしかして、准教授(助教授)にも任期ありというものがあるということなのでしょうか?
それとも3流大学に移ってでも早く教授になりたくなる理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

『白い巨塔』見れば分かりますw

勿論、あれはちょっと極度に書いてますけど、おおむねあの感じです。
大学は徒弟の世界なので、「上が行って来い」と言ったら逆らえないんですよ。
またポストの関係で、日本全国、世界各国に「自分の弟子がいる」ことが、有利になる。
上の先生にとっては弟子を自大学でだけ増殖させておくメリットはないわけです。
未だに「Y大学はX大学系列だ」とかありますからね。


また定年制なので、上がつかえていると長く上には上がれない。
変に身分の安定しないところにいるより、
牛後より鶏口として「その後で上京だ」とも思えますし(叶わないことも多いですが)。
あと当然?ですがその年代だと家族がいますよね。
子どもや奥さんがいると、夢ばかり追いかけていられないんじゃないですかね。

もちろんポスドクや准教を長年やってる人もいますよ。

Q国立大学の教員の給料は、大学のランクによって異なるの?

国公立大学の教員(例えば、教授)の給料というものは、
旧帝大だからとか、旧一期校だからとかで、
異なるものでしょうか?それとも同じなのですか?
なんとなくの疑問です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国家公務員なので同じらしいですよ、聞いた話しですが。それで、先輩は地方大学に就職しました。出世も早いっていってました。

只、公立大学の教員は地方公務員なので国家公務員よりちょっといいらしです。また、寒いところは寒いので寒冷地手当て、都会は物価が高いので都会手当てとかがつくそうです。

それから、近頃話題になっている、大学の独立行政法人化が本当になれば、大学が国立大学という大枠から外れるので、各大学で自由に給料を決めていいらしいです。

ということは、将来的には旧帝大とか旧一期校とかの教員の給料が高くなるらしいとの評判です。

Q早稲田大学大学院の教員のレベル

小保方さんの問題に関し、早稲田大学の大学院で、多数の博士論文に盗用などが見られるということですが、大学院の指導教員や、博士論文の審査にあたった教員は、それがわからなかったのでしょうか?その人たちの学術レベルが疑われますがどうでしょう?

Aベストアンサー

このコピペ問題は早稲田大学だけではないと思いますよ。でも盗用が見抜けないからその人の学術レベルが低いと思えないし。ただ早稲田大学はネットや新聞に明らかになった内容を見ると、ちょっと酷いかなと思いますが。

インターネット時代になり、簡単に同分野の論文が学生で入手できると、序論のようなあまり論文の本質に関係の無いところは、どんなに優秀な先生でも判らないと思います。

博士論文なんて、論文が書けますよという証拠程度しか思っていない人が大勢いるだろうし、所詮、大学教授になるために必要な資格のようなもので、大事なのは、その後の論文の中身や本数でしょう。

まあ汚名返上のため、大学の総力を上げて、論文チェックシステムを開発すべきでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報