腰痛がひどく、下肢にしびれがくるので、さる腰痛の名医に予約をとりました。その方はペインクリニックのかたでした。私自身がいけなかったのでしょうが、器質的な腰の治療とペインクリニックの両方が必要なことが解っていたので、受診予約をとる際、整形外科、ペインクリニック両方を受けて、総合的に自分の腰痛の実態を把握したい旨、告げました。すると、その医師はそれでは「信頼関係が築けない」と言われ受診を拒否されました。それでも患者が勉強することが何故いけないのかと質問し、受診することができました。
しかし質問紙にあった「今迄大きな病気をしたことがありますか」という質問に、特別支援学校教諭の職業病である「慢性膀胱炎」を書かなかった、やれ、患者の浅薄な知識ほど無駄なものはないと言われ、(私はパラメディカルの言語聴覚士の資格ももっています)、受診拒否。最後には旦那に「奥さんの鋭さでは、精神科の治療を先にした方が良い」とまで言われました。
浅薄な知識でも、患者は自分の疾患について勉強し、どの施術をすべきか決める、自己責任があると思うのですが、それはまだまだ医学界では受け入れられないのでしょうか。パターナ主義は、過去の遺物ではないのでしょうか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 私も医師として他の回答者の方々と同じ意見です。



 質問者さんはそれぞれの回答に対してぜひコメントを返してくださいね。質問者さんも医療従事者であるならば、これらの回答を良く読んでご自分のされた受診時の言動を客観的に検証する必要があると思いますよ。

 もしも我々医師が病気にかかり患者として他の医師の診察を受けるときは、決して質問者さんのような態度はとらないと思います。「自分の疾患についての勉強」はかなりしていることになりますけどね。

お大事に。

 
    • good
    • 0

文章を読む限り、他の回答者と同じですが、質問者の態度に問題があるのだと思います。

浅はかな知識とかそういう次元ではなさそうです。言語聴覚士の仕事が勤まっていることに違和感を禁じえないですね。
医療従事者なら、質問者さんのような態度を患者さんが示す場合、それを緩和するように勤めるでしょう。おそらく質問者さんもそうやって信頼関係を築こうとされることでしょう。ですが、頑なな場合や改善が期待できない場合は匙を投げてしまうこともあるでしょう。そんな関係のまま医療行為を行うほうが危険な場合は診療拒否しても致し方ないと思いませんか。もちろん、その医師は匙を投げるだけでなく、「奥さんの鋭さでは、精神科の治療を先にした方が良い」という医学的判断を保護者に示すことで、診療拒否を正当化していますから問題ないでしょう。
それが分からないのであれば、厳しい言い方をしますが、質問者さんは言語聴覚士であったとしても、所詮パラメディカルであり、コメディカルにはなれないのでしょう。自身をパラメディカルとしている時点でそうなのかもしれませんが。
また、誤植でなければ、パターナ主義なんて書いているのも浅薄な知識でしょうね。「パターナリズム」は「父権主義」とするかそのままカタカナ記載するかでしょう。パターナ主義やパターナル主義なんていう記載はしないですよ。無駄な浅薄な知識なのか、知ったかぶりなのか、どちらかであると判断せざるを得ません。
「患者は自分の疾患について勉強し、どの施術をすべきか決める、自己責任がある」という考え方は非常にすばらしいと思います。しかしながら目的は手段を正当化しません。
最後に「生兵法は大疵の基」というのも古くから残っている言葉です。
    • good
    • 0

患者側が自分の病気について勉強することは決して悪いことではありません。



ただ、専門家の前でそれを振りかざすのは当然敬遠されます。それは他の回答者の方のおっしゃっている通りです。

私(もしくは親族など)は何々病院で看護師をしていて、薬剤師をしていて云々。。

こういうことを初診の段階でひけらかしてくる人には医師の側も身構えます。ですから、医療関係者の患者には扱いにくい人が多いということは医師側でもかなりの共通認識です。

例えば、私は医師のライセンスを持っていますが、自分が患者の立場で病院を受診する場合は基本的にその事実を告げません。自分の出身大学の付属病院及び勤務先の病院では知っている先生が普通にいたりするのでその限りではありませんが、それ以外の病院、診療所では初診の段階では自分が医師であるとは決して言いません。私が医師であろうがなかろうがこちらの疾患が変わるものではありませんし、それに対する治療法が変わるわけでもありません。寧ろそんなことを無駄にひけらかすことは受診先の病院の先生を信頼していないようにとられても仕方なく、先方の先生方に失礼にあたると思うからです。(唯一例外的に子供のころからずっとお世話になっている近所の耳鼻科の先生には医師であることを告げていますが、それはその耳鼻科の先生とはかれこれ15年以上のお付き合いで十分に信頼関係が築けているからです。)

貴方が逆の立場に立って考えてみればお分かりになると思いますが、自分の専門分野に対してあまり知識のない一般人がネットや本で診た知識だけをもとにこうしてほしい、ああしてほしいと干渉してきたらどうでしょうか?

繰り返しますが、勉強することを悪いとは思いません。ただ、その知識を利用する仕方がポイントです。
例えば、医師と治療法の点で話し合いになった際に、

“私は自分の病気について調べていてこういう治療法があるのを知ったんですが、素人考えとは思いますが、私の場合にはこの治療法はどうなんでしょうか?専門家である先生のお考えを聞かせていただけないでしょうか?”

こういう聞き方をしてみる。この聞き方なら大抵の医師の気分を損ねず、貴方が勉強熱心な患者だなと思うだけです。おそらく丁寧な説明をしてくれるはずです。
    • good
    • 0

勉強が悪いのでなく、専門家の前で知識をひけらかすことが敬遠される元です。



とくに聞いてもいない「特別支援学校教諭の・・・」とか「言語聴覚士の資格も・・・」のくだりなど「私を無知な一般人と一緒にしないで」と言っているようで扱いにくく感じられます。

あなた自身プライドが高そうですが、一般に認知度の低い資格を並べられても「それが何か?」と思うのが普通の反応でしょう。

「パターナ主義」とか聞いたこともない言葉を振り回すのも「こんなの知らないの。無知ね。常識よ。」と言いたげそうな顔が浮かんで滑稽です。
    • good
    • 0

私もNo1さん同様、コミュニケーション能力の問題だと思います。


勉強熱心な患者さんは、むしろ医師に好かれますよ。
浅くても方向性が間違っていなければいいんです。とんちんかんな知識だと困りますけれど……。

その医師も自分の技術に自信を持ち過ぎているのか、プライドが傷つけられたような幼稚な反応だと思いますが、質問者様の話の持っていき方も稚拙であったのではと感じました。理屈にとらわれ過ぎで、相手の意思を無視し過ぎなのでは?

>「整形外科、ペインクリニック両方を受けて、総合的に自分の腰痛の実態を把握したい」
これでは「診断は聞きますけど、正しいかどうかの判断は自分でします」と言っているのも同じです。

>患者が勉強することが何故いけないのかと質問し
ここで言うべき事は「信頼していないわけではない、専門家の知識で判断してほしい。ただ、色々な原因が組み合わさっているかもしれないから、分野の違う医師のセカンドオピニオンを受けさせてほしいと思っているだけである」
というべきだったのでは?

そもそもそのようなことは、予約の段階で言うのではなく、医師の診断を受けて、なにか質問がありますか?と言われてから言うのが良かったのではと思いますが……。

「慢性膀胱炎」を書かなかったのはなんででしょう?
膀胱炎の治療には鎮痛剤も使うことが多いですし、抗生物質は相互作用のある薬品も多いです。腰痛でかかるなら伝えておいた方がいい病名だと思います。
そんなことも思い当たらない、ずれた知識の人間に、自分の診断を判断されるなんて……とプライドをさらに大きく傷つけてしまったのかもしれません。

>「奥さんの鋭さでは、精神科の治療を先にした方が良い」
これは患者の勉強についての評ではないですよね。
その場のやり取りの、言葉のやり取りについてのことなのでは。

「私はパラメディカルの言語聴覚士の資格ももっています」と書かれていますが、わざわざ書かれているのはなぜですか?私もコメディカル(薬剤師)の資格を持っていますが、コメディカルの資格を持っていても、大きく専門外のことについては、素人と同じです。
逆だってそうですよね。ペインクリニックの医師だって言語聴覚士の専門分野では素人同然でしょう。
    • good
    • 0

文章から察するに、あなたの交渉態度の問題だけだと思います。

医学会とかパターナ主義とか関係ない。
医療行為と勉学を混同する姿勢、専門知識にあるものから知識を受ける態度がなってませんので、医師は貴女に対し医療行為が行えない。だから拒否した。
浅薄な知識であるならば、人の話を聞くのが先じゃないでしょうか?自分の主張しかしていないのが、この文章だけでも顕れています。

それは医療の話ではなく、コミュニケーション能力欠如の問題であって、貴女の自己責任に、専門家は誰でも責任をとれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンビニの店員さんが、昔の職業病が出てしまったら?

もしも・・コンビニの店員さんが昔勤めていた職業病が出てしまったら、
どんな場面でどんな職業病が出てしまうと思いますか?

昔の職種は何でも構いません。空想回答でお願いします。

Aベストアンサー

ただ今、お客様の「カルビおにぎりはないか?」とのご質問でございますが
関係各位開発に前向きに検討いたしたいと、こう考えておる次第で御座います。
また、先般お尋ね頂きましたキムチ味の製造及び入荷につきましても鋭意、
努力を重ねて参りたいと考えておりますことはお客様にも既にご案内の通りでございまして・・・・・


はやい話が「そんなのねーよ」ですって。

Qペインクリニックが効かない

教えてください。
両手の慢性疼痛で3年以上痛みが続いています。
整形外科に受診しても、精神的なことでしょうといわれて、
その他の病院をいくつも回っても同じ回答でした。
なので、都内で名医のいるペインクリニックを受診し
星状神経節ブロックを受けたのに良くなりません。
今まで10回はやりましたが駄目でした。
漢方もやってみましたが、駄目です。
ペインクリニックに行かれている方、行った方のご意見をお聞きしたくて、トピしました。
ペインクリニックの先生は続けていきましょうとは言っているものの
週に2回は行くので、億劫になってきました。
因みに年々悪くなっており、歯止めもかからない状態です。
効かないなら止めた方がいいでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鍼灸を3~5回程試してみては?
鍼灸整骨院では無く、専門的な鍼灸院を。

Qあなたはどんな職業病をお持ち?私は校正と…

先ほどスタバで面白い会話を耳にしました。
「あたし夏は腕に目が行くのよね~」
「なんで?」
「ほら、看護婦だからつい太い血管探しちゃうのよ」
「ああ採血。あたしもあるよ、合コン行ったら『この人は融資額○○万円くらいだな』ってつい考えちゃう~」
「あんたスッカリ染まっとうやん、武○士」
という、職業病の話でした。

で、私の職業病ってなんだろ~と考えたら、校正でした。元編集者なもので、雑誌やチラシ、果ては張り紙や落書きまで「誤字・脱字」や「日本語がおかしい」と赤で修正しそうになります。まだ他にもありますが…。

というわけで、職業の数だけ病もあろうと思います。皆さんの職業病を教えてください!

Aベストアンサー

usa-rxさん、はじめまして(ですよね)。

私は現在戸籍を扱っています。

戸籍は和文タイプライターを使って作成しているのですが、
http://www.honco.net/japanese/05/page1-j.html
(現在ではパソコンで処理している戸籍もあります)
こいつのおかげで右手のひらの下側に「タイプだこ」が出来てしまいました(ネットゲームやりすぎの「マウスだこ」だ、という指摘もありますが無視します)。

今ではタイプは別の職員に任せたため(ネットゲームから遠ざかった)マウスだこも柔らかくなりました(でも、まだちょっとはある)。

あと、人の氏名は気になりますね。
吉田さんの吉の字の上半分が「士」か「土」かとか、渡辺さんは「辺」か「邊」か「邉」かなど。

それから、住所や本籍で「東京都渋谷区渋谷2-5-7」などと書かれてると「東京都渋谷区渋谷2丁目5番7号」と直したくなります。

 ※ちなみに 株式会社オーケイウェブ の住所です。

「○○子電撃入籍!!」
などのスポーツ新聞の見出しを見ると、入籍って出産したのかな?離婚したのかな?とわざと思ってしまうのも職業病でしょうか。

 ※狭義には入籍届、という婚姻届とは別の届が存在します。
  広義には婚姻、離婚、出生等々大半の戸籍届出において入籍が絡みます。

このサイトで仕事がらみの質問でどんなに細かいことでも誤回答があると気になるのは職業病でしょうかね?
それともOKWeb/教えてgoo!病?

…でも、最近はあきらめて回答しないことも多いかも。

usa-rxさん、はじめまして(ですよね)。

私は現在戸籍を扱っています。

戸籍は和文タイプライターを使って作成しているのですが、
http://www.honco.net/japanese/05/page1-j.html
(現在ではパソコンで処理している戸籍もあります)
こいつのおかげで右手のひらの下側に「タイプだこ」が出来てしまいました(ネットゲームやりすぎの「マウスだこ」だ、という指摘もありますが無視します)。

今ではタイプは別の職員に任せたため(ネットゲームから遠ざかった)マウスだこも柔らかくなりました(でも...続きを読む

Qペインクリニックと麻酔科について教えてください。

ブロック注射をお願いしようと、医者をさがしております。

ペインクリニックと病院の麻酔科とは同じような物でしょうか?

できることの違いがあれば教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ペインクリニックは、主に痛みを主訴とする疾患の痛みのコントロールを、神経ブロックを中心に行うところで、麻酔科は、手術室や集中治療室や重症患者の管理で麻酔のコントロールが必要な人にますいのコントロールを行うところだと思います。医療機関によっては、麻酔のコントロールのほかに、ペインクリニックが行っている痛みのコントロールを行うところもあるようです。

Qプライベイトで出てしまう職業病。

こんばんは。

ついつい出てしまう職業病。
http://matome.naver.jp/odai/2137760572979317901

指差し確認。昔は、仕事でも抵抗ありましたけど、決定的なミスをしてから習慣付いています。
声は出しません。が、そんなところまで良いだろ、と思うことまでついつい…。

皆さんがプライベイトで出してしまう職業病?職業癖?があれば、ご自由に。

Aベストアンサー

昔、外資の銀行で監査の仕事をしていたことがあり、英文を見ると、つい、スペルのチェックをしてしまう、いやな癖があります。

恋人からのラブレターを読むとき、これは、哀しい職業病だなぁ、と思いました。

Qペインクリニック

母が約1年前から左肩と腕が痛くて上がらなくなり、整形外科に行き注射や痛み止めを飲みましたが治りませんでした。今では背中の左側も痛く夜も眠れないそうです。
そこでペインクリニックを試してみようかと思ったのですが、宮城県の県北のペインクリニックを教えて下さいm(__)m評判の良い病院があったら教えて下さいm(__)m
また他の治療方などありましたら教えて下さいm(__)m
早く治してあげたいのでよろしくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

No,1です。
補足ありがとうございます。
恐らく肩関節周囲炎だと思いますが、もし違う病名でしたらこれからの
回答は全く無視してください。また、医師にもう一度病名を確認してお
いて下さい。

肩関節周囲炎は痛みのほかに、肩が固まり動かなくなるものです。
バンザイをしてみてください。左右差がありますよね?なのでペインク
リニックなどで痛みを抑えても、腕が動くようになる訳ではないので、
根本的な治療にはなりませんし、痛みが治まっても生活は不自由でしょ
う。大事なのはリハビリだと思います。通っていた整形外科からはリハ
ビリの指導はありませんでしたか?一応書いときます。


まず大きな鏡の前でバンザイをして見ましょう。
左右差があると思います。スタート地点を0°とすると
左は何°位上がっていますか?右は180°近く上がっていますか?
右肩をリハビリのゴールにして、時々鏡の前でチェックしましょう。


肩は人間の関節の中で、最も動く関節で、基本8方向に動きます。
~~~~~~~
・屈曲…バンザイの動きです。右手を左ひじに当てて、
    痛みが出るところまでもっていきましょう。
    注意する点は、痛みの為に腕が外側になる事です。
    体に平行に真っ直ぐ上げましょう。
    もう一つ、背中をそると上がった気になります、
    これでは全く意味がないです。肩を意識して動かしましょう。
    一番良いのは、畳の上などに寝る方法です。
    そうすれば体の余計な動きを抑えることができます。

・伸展…バンザイの逆の動きです。肘を伸ばしたまま
    真っ直ぐ後ろに上げます。この時は体が前のめりに
    ならないようにしましょう。痛みが出るところまであげ
    れない場合は、後ろ向きでテーブルなどに手を着きます、
    肘を直下に曲げ、体を落としていきましょう。
    これで肩の伸展が出来ます。

・外転…横から、耳に近づけるように上げる動きです。
    90°(水平)の位置で手のひらを上に向けましょう。
    これも右手を左ひじに当てて、痛いところまで運動します。
    この時は、体が横に傾かないように注意しましょう。
    可動域制限が強いときは、腕が真横でなく斜め横から
    上がってしまいます。出来るだけ真横から上げて下さい。

・内転…この動きが悪くなることは、ないに等しいので割愛します。

・外旋…肘を90°直角に曲げます。しっかり脇を締めて、
    肘を体から離れないようにします。そして肘から上を軸に、
    肘から先を外側に回転させましょう。これが外旋です。
    これは体が回転しまいがちなので、屈曲と同じように、
    寝て行いましょう。テーブルを使ったやり方もあります。
    まずテーブルの横に立ち、肘から先をピッタリ、テーブルに
    つけましょう。そして体ごと頭の方に倒れこんで下さい。

・内旋、結帯動作…背中を下から掻く動きです。
         肘を曲げて背中の上のほうにもって行きましょう。
         体が前傾にならないように注意しましょう。
         うまく出来ない時は、左手にタオルを持ち、
         右手で引っ張り上げてください。

・水平屈曲…肩を90°屈曲します(バンザイの半分)、
      肘から先が上に向かうように、肘を直角に曲げます。
      右手を左肘に添えて、右に引き寄せましょう。
      これが水平屈曲です。体が捻れない様に注意しましょう。
      疲れてくると腕が下がってくるので、注意しましょう。

・水平伸展…フォームは水平屈曲と同じで、逆に動かします。
      外に広げるような動きですね。
      これも注意点は水平屈曲と同じです。

・結髪動作…頭の後ろで手を組み、肘を前面でくっつけましょう。
      この時、左右の肩甲骨を広げる様にイメージします。
      今度は逆に肘を後ろにもって行き、胸を大きく広げます。
      この時は左右の肩甲骨を、引寄せるイメージです。
~~~~~~~

朝と晩の二回行ってください。
各動きは5~10回で十分です。何十回もすると
逆効果になるので、回数やフォームは正しく行いましょう。

痛い動きと、痛くない動きがあると思います。
(もしくは、そうなってきます)
痛いということは、より悪いと言うことなので、
時間がないときは痛い動き優先で行いましょう。
安静時痛もなく、日常生活で問題がなくなっても、
左右差がなくなるまでしっかり行ってください。
硬さを残し放っておくと、関節は固まり、
再発、転倒時に怪我をしやすくなったり、
年を重ね介護が必要になった時など、
色々困ったことが起きます。

自宅で一生懸命行うのがもっとも大事ですが、自分出来ない範囲がどう
しても出てきますので、PTなどのプロにもやってもらうのが良いと思い
ます。病院でやってもらえるか、聞いて見てはいかがでしょうか?


リハビリは痛いし、成果は出にくいので大変根気のいる作業ですが、
完治にはリハビリしかありません。途中でめげずに頑張って下さい。


※最後にもう一度。
医師にもう一度病名(肩関節周囲炎)を確認して「リハビリで動かして
も良いか」了解を取ってから行ってください。

No,1です。
補足ありがとうございます。
恐らく肩関節周囲炎だと思いますが、もし違う病名でしたらこれからの
回答は全く無視してください。また、医師にもう一度病名を確認してお
いて下さい。

肩関節周囲炎は痛みのほかに、肩が固まり動かなくなるものです。
バンザイをしてみてください。左右差がありますよね?なのでペインク
リニックなどで痛みを抑えても、腕が動くようになる訳ではないので、
根本的な治療にはなりませんし、痛みが治まっても生活は不自由でしょ
う。大事なのはリハビリだと思...続きを読む

Q職業病

ご自分で、これって職業病かもと思ってしまう癖は何かありますか?
昔の職業でも構いません。

Aベストアンサー

以前レジのアルバイトをしていたので、
辞めて自分が客としてスーパー等で買い物をする際にも、
ついつい買い物カゴを丁寧に片付けてしまいます。

あと、これは仕事ではなくて趣味ですが、
ハンドメイドのアクセサリーを作っています。
普通のお店で売っているアクセサリーを見る時に、
つい「こんな安い材料で○○円か…」とか
「これくらいならこの値段で妥当」とか
嫌な見かたをしてしまいます…。

あと、色の名前がビーズの色名で浮かんでしまいます。
「これはシャムっていうよりライトシャムだな」
とか、知らない人が聞いたら何のことか全く分からないでしょう。
同じ趣味を持つ友人とはこれで通じるんですが(笑)

あとは友人の話ですが、長年飲食店勤めなので、
客としてファミレス等で食事した際に
ホールの人が片付けやすいように食器を重ねたり
持って行きやすい場所に寄せたりしてしまうとか。

Qペインクリニックは保険適応なのでしょうか

ペインクリニックは保険適応なのでしょうか
肩こりが酷く、ペインクリニックで神経ブロック注射を受けようと
思いますが、健康保険が使えるのでしょうか?
どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

症状を拝見させて戴くと、筋緊張性頭痛なので、勿論保険は利きますが、NO2さんのアドバイスの様にマッサージに行くかそれでも今までだめだったから、今度はペインクリニック(麻酔科)に行くのもいいですが、一旦心療内科を受診されてみてはいかがですか?ご主人の様なPCとのニラメッコだとストレスもあると思うので、心療内科はそうしたストレスが身体に出てしまった場合に治してくれる診療科だと解釈して下さい。ですから、受け持っている病気は最初は胃潰瘍・肩こり・頭痛・過敏性腸症候群・円形脱毛症等でしたが、今では、糖尿病・アトピー性皮膚炎等現代の病気の殆どを受け持っています。
よく精神科と勘違いされますが、統合失調症(精神分裂病)等の思い精神障害は専門外です。

Q皆さんの、「職業病」みたいなことを教えて下さい

仕事をずっとやっていて、自然と身についてしまったようなこと、身体がそのように適応してしまったようなこと・・・
それが自分の生活に、どのような影響を与えていますか?

私は理屈っぽいと言われますが、これは完全に職業病だと思っています。

できれば、仕事で健康を害したというようなことではなく、身に付いた習慣やクセについて、“これはひょっとして職業病かも?”みたいなことでお願いします。

Aベストアンサー

職業病というのか貧乏性なのか…。
無意識に高速道路の緑の看板を避けてしまいます。

トラック運転手を長いことやっていますが、どの会社に行っても高速代はケチれとか、高速乗るなら自腹とかです。
で、友人に「お金出すから高速で送って~」などと言われ自分の乗用車で移動中も、話に夢中になってたりすると無意識に高速の入り口をパス…。
「あれっ乗らないの?」
「しまった。乗っていいんだっけ」
という具合。

地元ではない場所に来て、無料の自動車専用道路を通る時も、看板が緑になっているとヒヤッとします。
「本当にタダなんだろうな?」
神奈川に越して来た時の保土ヶ谷バイパスや、関西の名阪国道など初めて走った時はドキドキでした。つい最近も長野の中部横断自動車道の無料区間を利用すれば良いものを、なんとなく避けてる自分に気がつきました(^^;)

Q椎間板ヘルニアでペインクリニックへ行ってきました。

長文ですがお願いいたします。

整形外科でのMRI画像を見せて、ペインクリニックで。
L5/S1との診断、神経根ブロックと内服薬を処方されました。
硬膜外ブロックかと思っていたので少し驚きました。
あと「結構ひどいですね」との事です。 これまたびっくり。

請求内訳からブロック注射の内容を見ると、

最初に点滴で
ビタメジン静注用1瓶、
ノイロトロビン注射液3.6単位3ml 1A
大塚生食注100ml 1瓶

レントゲンを見ながらの注射で
神経根ブロック(局所麻酔剤又はポツリヌス毒素使用)
キシロカイン注シリンジ0.5% 10ml 1筒
オムニーパーク240注10ml 51.77% 1便
リンデロン注4ml(0.4%) 1A
ネオビタカイン注シリンジ5ml 1筒

最初に打った痛み止めはちょっと痛かったですが、そのあとの本命注射はほぼ痛くありませんでした。
それから11時間、坐骨神経痛の痛みがかなり減っていて、ありがたいです。
しかし、3割とはいえ結構高額(と感じた)なのは、強い薬と言う事なのでしょうか?

そして、内服薬は、

コデインリン酸塩散10%「第一三共」 0.6g 1日3回 毎食後
ナウゼリン錠10 3錠 1日3回 毎食後
酸化マグネシウム 1.5g 1日3回 毎食後
パントシン錠100 6錠 1日3回毎食後
頓服として、デパス錠0.5mg 10日分

これを飲んでいて、さらに痛む場合、以前整形外科でもらっているロキソニン60mgとレバミピド100mgを飲んでいいとのことでした

気になるのは、コデインリン酸塩散とデパスのことで。
精神安定剤的なものをとお願いして、デパスをつけていただいたのですが
全て同じ医師の処方であり薬剤師さんも確認してるので飲み合わせは大丈夫と思いますが…
……大丈夫ですよね?(汗)
ネットなどで、コデインリン酸塩散10%は抗うつ剤との併用注意とあったので少し心配になりました。

あと、コデインリン酸塩散は、いわゆる麻薬系ですよね?
デパスも、依存性があるという話を聞きます。

医師から、コデインリン酸塩散(とそれに伴う副作用抑えの薬)は、痛みがなくなってきたら飲まなくてもよい、
だが、ちょっとでも痛ければ飲んでおいたほうがいい、痛みが痛みを呼ぶことがあるから。と言われました。
やはり麻薬系は、基本的にあまり飲まないほうがいい、というスタンスなのですよね。
明日の昼ごろに薬効のピークがくると言われたので飲む飲まないの判断はまだできませんが
調子を見つつ、余り飲まずにいれたら、とおもっています。
デパスは、不安時のみに飲めばいいとのことで、まだ飲んでいません。



質問をまとめます。

・今回の処置は、比較的強い薬なのでしょうか。だとしたら、
それくらい状態が悪く見えたのか、それとも結婚間近で「どうしても」という状況のせいでしょうか。
・コデインリン酸塩散とデパスの飲み合わせは大丈夫でしょうか。
・コデインリン酸塩散とデパス、それぞれ、どれくらい飲み続けると依存しやすくなるのでしょう。

ちなみに、今回の処方まで、この処方の薬は一つも飲んだことはありません。
薬に関して全く知識を持っていないので、間違ったことを言ってるとも思いますが、教えていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

長文ですがお願いいたします。

整形外科でのMRI画像を見せて、ペインクリニックで。
L5/S1との診断、神経根ブロックと内服薬を処方されました。
硬膜外ブロックかと思っていたので少し驚きました。
あと「結構ひどいですね」との事です。 これまたびっくり。

請求内訳からブロック注射の内容を見ると、

最初に点滴で
ビタメジン静注用1瓶、
ノイロトロビン注射液3.6単位3ml 1A
大塚生食注100ml 1瓶

レントゲンを見ながらの注射で
神経根ブロック(局所麻酔剤又はポツリヌス毒素使用)
キシロカイン注...続きを読む

Aベストアンサー

デパスは内科でもよく使われてる薬ですのでそけまで気にする必要はないと思います


人気Q&Aランキング

おすすめ情報