太陽光発電ですが、屋根に置く前提の話ばかりです。
土地が余ってる場合、庭においても良いんですよね?

他の方の見積もりを見せてもらいまししたが、肝心の太陽パネル本体より、屋根に乗せて設置するための機材や作業工賃の高さに驚きました。
庭に設置すれば屋根に置くほどの大げさな機材も要らないでしょうし、工賃も遙かに安く抑えられると思うのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

導入時と同じように電力会社立会いの下で連系が必要になります。


契約変更も必要です。
地域によっては電力会社の立会いがない場合もありますが、提出が必要な書類などもありますので電力会社との絡みは確実に必要です。

その際の費用は業者によってかなり差が出てくるでしょう。
導入の際に念入りに下調べをして良い業者を選ぶのが大事ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、それなら増設案は全くメリットないですね
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 20:24

いろいろと制限はありますが可能です。


たとえば200Wの太陽電池モジュールを15枚の3回路(5枚×3回路)で合計3kwhとしましょう。
太陽電池を設置する際、各回路同士の容量はほぼ一定にする必要があります。
そのためモジュールを追加する場合、増やす回路ごとに5枚ずつ増やす必要があります。1枚ごとの追加などは不可能です。
当然回路数を増やすのですから接続ユニットも交換する必要があります。
容量に関しては昇圧ユニットを用いることによってカバーすることは可能ですが、発電効率は良くありません。もともと特殊な屋根形状の際等に用いるものですし。

以上の点より余裕があれば全体的なコストを抑えるため最初から5kwhを設置したほうが良いと私は思います。

もちろん考え方としては後々のモジュール追加もアリですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
あと、パネルを増やしたら、電力会社と契約変更みたいなことが必要なんでしょうか?

いやなに、連携契約の出来る電設屋は、特権?をいいことに、何もかもが高いので、パワコンからパネル側(電力会社に影響しない範囲)においては、電力会社と契約のない電設屋でも施工してもらえるんではないか?と思った次第です。

逆流防止ダイオード通して、同じ直列枚数のパネルをパワコンの入力側に突っ込むだけ?なら、非常に簡単ですし。

お礼日時:2009/05/25 18:39

補足、というか別件です。

連続投稿で申し訳ありません。

売電に関する話です。
売電に関してはしっかりとした設備工事をいたしますので、損をするとかはありません。
地域の電力会社立会いの下、連系を行いますので安心していただいて大丈夫です。
昼間にソーラー設備で発電された電気は優先的に消費に充てられます。
その間電力会社のメーターは停止。電力会社からの買電はゼロになる形です。発電された電気で消費されない余剰分は、この間電力会社に売ってる形になります。
雨天時等、発電量が消費量を下回る場合に限り電力会社から不足分を買うことになります。
夜間は発電しないので電力会社から買電することになります。夜間の電力価格が安くなるドリーム8などのプランに変更するとよいと思います。
こうすると設備規模にもよりますが梅雨時期など以外は月の売電分が買電分の料金を上回ると思います。

発電した電力を充電する設備も設置可能ですが、バッテリーの性能に比べて価格が大変高いのでお勧めはできません。

まだ閣議決定の段階で具体的な案は出ていないのですが、来年中に売電の固定価格買い取り制度が始まる予定です。
今が太陽光発電設備を設置するベストタイミングではないでしょうか?

個人様のブログですが大変わかりやすいので参考サイトとして貼らせていただきます。

長文・駄文失礼いたしました。

参考URL:http://ajimio.blog97.fc2.com/blog-entry-187.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、売電の仕組みは概ね勉強しているつもりです。
初期投資額が少なければ少ないほど回収期間が縮まるので、1万円でも削れるところは削りたい、という気持ちです。

ちょっと別件なんですが、例えば最初は 3kWh のパネル(パワコンは5kWh仕様)としておいて初期投資を減らしつつ、後ほどパネルを増強する(パワコンは変わらず)ということは可能なんでしょうか?
ぶっちゃけ、勝手にパネルを買い足してもいいのか?って話です。

お礼日時:2009/05/25 17:21

私は北海道でソーラー発電システムの設置工事をしている者です。



遮蔽物等がある場合発電量に影響が出る場合もありますが、基本的に地上にも設置が可能です。実際設置している家庭も結構ありますよ。
私の勤めている会社の場合、屋根設置・地上設置ともに同じ架台を用いますので機材自体の値段に差はありません。
しかし高所作業の必要や機材を屋根上に上げるための手間がないため、地上設置のほうが工賃が安くなります。
メーカー保証も通常通り受けられますので、設置スペースがあるのであれば地上設置のほうが幾分か安く済むでしょう。

ちなみにお宅の屋根が傾斜屋根である場合、架台が安い物で済むはずですので地上設置よりも安くなるかもしれません。

パネルのメーカー・業者によっても違いがあるので一概には言えませんが、だいたいこんな感じでしょうか。
参考になればいいなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
北海道ともなると、有り余る土地を使って地上設営も多いんでしょうかね

本州の狭いところだと「屋根に置く物」という先入観が強いように感じます。

お礼日時:2009/05/25 17:15

補足です。



専用架台以外に取り付ける場合には、特殊工事になるため、結局は専用架台+取り付け費の料金とほぼ変わらない(高くなるかも?)とも言われました。それでいて無保証(←これが痛いですよね)。

また、専用架台が高い高いと言われているのでちょっと気になって我が家の見積りを再確認してみました。専用架台の料金は、太陽光パネル設置代金全体からすると10%です。実際の金額を計算すると1パネルに付き1万強円ですね。

これが高いか安いかですが、よくある家電の有料の5年延長保証(販売代金の5%自己負担)などで考えれば、個人的には許容範囲かな?と思います。

実のところは、見積りの時点では1kW当たりの設置価格でしか確認していなかったので、今得た事実ですが(笑)

見積りを依頼する場合には、複数の業者へお願いするのが一番ですね。専用架台の高い安いではなく、見積もり自体の高い業者と安い業者では100万以上の差が出ます。実際我が家では120万の差がありましたから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パネルが半額になる!?という噂も耳にしていて、踏み切るに至っておりません。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 09:25

基本的にどこでもオーケーです。


設置例のページを参照ください。
他にもたくさんあります。
太陽光発電設置例で検索してください。

参考URL:http://www.onoden.net/04.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
業者に屋根以外に設置する、やる気があるかどうかの違いだけのようですね

お礼日時:2009/05/22 09:24

太陽光パネル設置者です。



出来る出来ないという話は、「出来ます」が、保証の問題があります。

我が家にも家の北側が南向きの斜面の丘(山)になっているので、当初そちらに設置しようかと考えたこともありました。鉄パイプなどで土台を形成し、その上にパネルを載せることで屋根の設置と同じ様に出来るのではないかと思ったのですが、施工業者から言われたのは、「メーカーの機器保証(10年)と施工側としての工事保証(10年)が出来ない。それでも構わないというのなら設置は可能」とのことでした。パネルは専用架台に載せることで、「機器の正常な使用」になるそうです。
もし、保証を受けられるような方法で屋根以外に設置する場合には、専用架台が取り付けられるような土台を設置する必要があるようです。

売電や送電ロスに関しては、既に専門家の方がお答えされていますが、機器が接続できれば問題はありません。

また、屋根に設置することにより盗難や悪戯、不慮の事故の抑制にもなるのと、夏の日差しを太陽光パネルが遮ることで、屋根裏の温度上昇が抑えられ、冬場は家からの熱が出にくくなる分保温力が少なからず上がるというデータもあったので、結局屋根に設置しました。

太陽光パネルを設置は賛否両論ありますが、我が家では子どもが省エネに対する関心を持てればと思い、赤字になったとしても塾代として考えております。実際設置後では「電気つけっぱなし!!」っと怒る回数が目に見えて減りました。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

専用の架台(しかも、かなり高い)を使わないと「保証しない」ですか。
無保証となるとさすがにツライですね。。
それで保証がない分、更にディスカウントしてもらえるのであれば検討に値しますが、「値段据え置きで保証だけなし」なんでしょう。

専用の架台にすると、斜面(地上)設置と屋根上設置とでは、作業工賃しか変わらなくなりますね。
セコイ商売だなぁ・・・

お礼日時:2009/05/20 13:39

まずは、ごめんなさい。


我が家はソーラーパネル設置していないので、参考にしてもらえないかもしれませんが。。。
一応、電力関連会社に勤めているので、設備の設置とその後の運用について考えてみました。
まず、設置については、地面に直置きはまずないだろうと考えられます。これは、製品メーカーの補償問題があるからだと思いますが、地面に設置しても結局設置用架台や固定用アンカーで費用がかかります。屋根上か地面かで作業性の問題はありますが設備としては同じようなものと考えます。(家庭用としては、レアなケースになりますのでオプションとして費用アップかも)
発生電力のルート(送電ロス?)が過去の回答にありますが、これは全く問題にしなくて良いでしょう。現実的に通常電圧降下や送電線の抵抗を考慮するのはKmオーダー以上での話です。(一般的な施工の場合です)但し、設置場所によっては地中配線になるなど余計なコストがかかることになります。
メリットとしては、パネルの汚れがマメに清掃できることでしょうか?
これは、汚れ、雪等があってもマメに清掃することで発電効率を高く維持できると考えられるからです。
我が家では、設置後パネルの汚れや劣化で発電効率が落ちる一方になりデメリットが大きいと考えて止めました。(パワーコンディショナーやバッテリーのメンテも結構バカになりません。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

架台と言われる台ですが、ホームセンターで数千円で買えそうなものが数万円~となってたりします。
地面に置いても屋根と同様の大げさな?台が、メーカー補償の関係で必要になるだろう、とのことですか・・・

>我が家では、設置後パネルの汚れや劣化で発電効率が落ちる一方になりデメリットが大きいと考えて止めました

ありがとうございます。
電力関係の方の貴重なご意見として参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/05/18 06:35

売電には問題が有りますパネルの電圧は102V位と思います全部のメーカー調べて無いですが


電力は供給規程及び単価は100Vで契約しているので、
100V切る事は絶対出来ないのです、
故に電圧降下等で住宅密集地、商店街では102V以上で、パネル発電しても、電気も水も低い方から高い方には流れません
発電した電気は自然消滅します
住宅閑散地では売電有効に成ると思います、
最近の電力の電気はコンピュター管理設計及び管理が良い
太陽光の発電のインバーターの電気と比べたら綺麗な波形の電気です。
全部の売電認めたら汚い波形の電気で以上電圧に成ったら
電力では調整出来ないのです、他の需要家の損害に成る可能性もありますので
自宅で消却かバッテリの設備追加して夜使った方が良い
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電圧と波形に関してはパワコンが何とかするものと思いますが・・・

お礼日時:2009/05/18 06:29

>肝心の太陽パネル本体より、屋根に乗せて設置するための機材や作業工賃の高さに驚きました


そこまではならないと思いますが。
太陽光パネルのほかに、パワーコンディショナー、接続機は必要ですが。
http://www.shouene.com/installation/examination/ …
などで参考にしてみてください。
広い土地があって他の建物の影にならないとしても、
土台(南向きで勾配のある)を作成しなくてはならないので
屋根はコスト的にもちょうど良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、その辺の機材は理解してます。

台と工賃とで、全体の 1/4 くらいかかる感じでしたので、地面に置く風であれば、この部分は半分以下になるんでは!?と思った次第でした。

お礼日時:2009/05/17 18:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭で植える樹木の選び方

こんにちは.北海道札幌市近郊で植えることができる樹木(3mぐらいまで)を探しています.タイサンボク/リトルジェムやハナミズキなど,白,ピンク系の大きめのお花が咲く樹木を探していますが,どれもなかなか北海道で育てることが難しいと聞いておりますが,実際はどうなんでしょうか.また,他にも探している条件の樹木がありましたら,お教え願います.

Aベストアンサー

タイザンボクやハナミズキは耐寒性で無理のようです。
何とかの道は何とかに聞くではないですが、札幌市建設局みどりの推進部みどりの管理課
街路樹特性リスト:http://www.city.sapporo.jp/ryokuka/midori/forest/dororyokuka/list.html
乗っている街路樹適正表のPDFファイルを見てください。
増やしたい、もう要らない、問題ありなどに分けてあります。・・・あくまで街路樹で札幌の場合ですが。

候補としてハクウンボク、ヤマボウシなど
ヤマボウシは最近、白以外の品種も出てきています。
http://www.yasashi.info/ya_00006.htm
樹高に注意。

Q太陽光発電パネルを段差のある屋根に設置できるか?

太陽光発電の導入を考えています。我が家の屋根は、ガリバリウム鋼板で葺かれた片流れの屋根(水平ではありません)です。そのガリバリウム鋼板上に幅50cm間隔で2cmほどの段差(凸型、鋼板の継ぎ目です)が何本も片流れの屋根にそって筋としてあります。こういう場合でも、太陽光発電パネルを支障なくひけるものでしょうか。素人考えだと、ぐらぐらして安定感が悪かったり、パネル下の隙間に風が吹き込んで台風の時に大変なことになりやしないかと心配です。

Aベストアンサー

パネルの下には横に鋼材のフレームが入ります
その凸型にステイを取付てフレームを固定すると考えられるので
全然問題なしです

Q水中ポンプの選び方を教えて下さい。SL-102(テラダ)かKS-20(

水中ポンプの選び方を教えて下さい。SL-102(テラダ)かKS-20(工進)
自宅の横を流れる川(ほとんど汚れていない)より、水を引いて庭に水をまくのが目的です。
川から庭までの高さは、約1.5Mくらい。ポンプにリールタイプ(20M位)のホースを繋ごうと思っています。
水圧的にはジョウロでまく程度より圧力があればいいのですが・・・

Aベストアンサー

挙げられている候補はどちらも清水用ですね。
井戸水や溜め水に使う程度なら大丈夫ですが、川の水となると寿命が心配です。
普段汚れていなくても、雨で増水したりすれば泥・砂で濁りますし、
川底の細かい砂も一緒に吸いますので、けっこう寿命は早いですよ。
(使用頻度にもよるので具体的にどのくらい、とは言えませんが)

私だったら・・・

長く使う、頻繁に使うことがわかっている場合:
簡易汚水用の「工進ポンスターPSK-53210(63210)」を使います。
但し、吐き出し口の直径が32mmと大きいので、水道ホースは使えません。
太いホースを使うか、水道ホースの細さに合わせるためのアダプタが必要になります。

あったら便利かも?程度で、試しに使ってみたい場合:
挙げられた候補のうち、安く手軽に入手できる方を使います。
元々家庭用として、水道ホースが使える仕様になってますので、簡単に導入できます。

初めてポンプを導入されるのであれば、最初に安いポンプで試してみられたらどうですか。
水道/ポンプ関係はアダプタが豊富にあるので、ポンプが変わってもホースリール等は
無駄になりません。物足りなければポンプだけ変えて、口径を変えるアダプタを追加すれば
そのまま使えます。

挙げられている候補はどちらも清水用ですね。
井戸水や溜め水に使う程度なら大丈夫ですが、川の水となると寿命が心配です。
普段汚れていなくても、雨で増水したりすれば泥・砂で濁りますし、
川底の細かい砂も一緒に吸いますので、けっこう寿命は早いですよ。
(使用頻度にもよるので具体的にどのくらい、とは言えませんが)

私だったら・・・

長く使う、頻繁に使うことがわかっている場合:
簡易汚水用の「工進ポンスターPSK-53210(63210)」を使います。
但し、吐き出し口の直径が32mmと大きいので、水道...続きを読む

Q太陽光パネルを屋根に設置して、重さの負担は大丈夫?

 太陽光パネルを家の屋根に設置して、太陽光発電を考えています。一つ気がかりなのは、数百キロも重量のあるパネルを屋根に設置して、耐震性などに影響を与えないかです。
 ちなみに我が家は築21年の和瓦の和風建築の家です。一般論で結構ですので、詳しい方、ご教示をお願いします。

Aベストアンサー

和瓦であれば、近年の住宅よりも壁強度は低いと予想されます。
ただ、和瓦ですので、おそらく45mm×45mm(あるいは45mm×65mm)の垂木で、
垂木ピッチは尺ピッチくらいになっているはずですから、屋根強度はあります。

基本的には、強度は載せる分に関しては特に問題無いでしょうが、
やはり地震に関しては、重心が上に寄る為に、絶対大丈夫という事はありません。
倒壊、損壊のリスクは高くなりますね。
これは、太陽光発電の10年保証で、地震や津波で保証されていない事からも分かります。

一応、セールストークとしては、平米20kg程度の加重が分散されるので、
畳1畳に大人一人が乗った程度とか言われますが、
支持金具、支持瓦も狭い面で受けることになるため、荷重はピンポイントで掛かります。

ここまで言えば、何だかかなりリスキーな感じがしますが、
屋根を葺く時や、屋根上での作業をする場合は、
大人が歩いても、まず突き抜けたりしない訳ですから、そう心配する事はありません。

太陽熱温水器という畳2畳程度の温熱装置をご存知でしょうか?
温水タンク込みで満水なら200kg~300kgが掛かっても、
いきなり屋根が壊れることはありませんので、ある程度の余裕はあります。

いずれにしても、業者さんに、
・野地板の種類、厚み
・ルーフィングの状態
・垂木の寸法、ピッチ
は確認してもらった方が良いでしょう。

和瓦であれば、近年の住宅よりも壁強度は低いと予想されます。
ただ、和瓦ですので、おそらく45mm×45mm(あるいは45mm×65mm)の垂木で、
垂木ピッチは尺ピッチくらいになっているはずですから、屋根強度はあります。

基本的には、強度は載せる分に関しては特に問題無いでしょうが、
やはり地震に関しては、重心が上に寄る為に、絶対大丈夫という事はありません。
倒壊、損壊のリスクは高くなりますね。
これは、太陽光発電の10年保証で、地震や津波で保証されていない事からも分かります。

一応、セー...続きを読む

Q車に外品等パーツをつける選び方

車に外品等パーツをつける選び方
外品?パーツを着ける場合どのようにして選べばいいのでしょうか?

適当にパーツを買っても自分の車に合うかどうかが心配なんです
選び方とかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「パーツ」と一言でいっても色々あるので、もっと絞った質問にされた方がいいと思いますよ。

例えば「マフラーを社外品に変えたい・・・」とか。

基本は車検証に記載されている型式で、そのパーツが適合するかしないかが決まります。

中には「汎用」といって、どの車種にも対応できるパーツもあります。

カー用品店等で、「自分の車は○年式の○○○○ですが装着できますか?」と聞けば親切に教えてくれますよ。

Q低勾配屋根に太陽光発電パネルを設置する場合の制約について質問です。

低勾配屋根に太陽光発電パネルを設置する場合の制約について質問です。
これから建てる家があり、屋根が南向き一寸勾配となる計画です。
ここに太陽光パネルを設置しようと思うのですが、風の噂で
「一寸勾配でもパネル設置が可能で保証も効くメーカーは京セラだけだ」とか
「他メーカーでは一寸勾配で設置しても保証が効かない」だとか聞きました。
この辺の真相を詳しくお知りの方いらっしゃいますでしょうか?
また、一寸勾配でも架台を介して角度をつけて設置すれば、他メーカーでも設置
できるのでしょうか?

Aベストアンサー

1寸勾配屋根に 勾配通りにパネルを設置すれば 物理的に 30度(6寸勾配の通常家屋)の角度で受ける時の 約85%、のエネルギーしか活用出来ません。これは ”保証以前 ”の問題ですので 日本は北緯35度前後ですので 春分、秋分の時の 正午の太陽の角度(およそ35度)に合わして 南向きに 架台を設置するのが 最適だと思います。メーカーは問いません。

京セラの 低勾配に強いと云われてる 根拠は 参考URLでの
”周囲を構成するアルミフレームには凹の形状をした水切り加工を施しています。表面に付いたホコリを雨水とともに流し、従来製品に比べ、より長期間美しさを保つことが出来ます(特許申請中)。”
の事だと思います。

保証の問題とは 関係無いと 思いますよ・・・・

メーカーより良く説明を聞いて下さい。

参考URL:http://www.kyocera.co.jp/solar/prdct/econoroots/type-g.html

Q主婦のみなさん野菜の選び方はどこで教わったのですか? 例えばキャベツは重い方がいいとか… 旦那と赤

主婦のみなさん野菜の選び方はどこで教わったのですか?
例えばキャベツは重い方がいいとか…

旦那と赤ちゃんと3人で暮らしていて、実両親義両親共に住んでいるところが遠いので教えてもらうことができません。。
子供のときに教えてもらえばよかったのですが…

スーパーでの野菜の選び方が載ってる冊子を購入した方がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

野菜の特徴は、その地方によって違います。

たとえば、東京ではネギの白い部分を食べますが、関西では緑色の部分も美味しくいただきます。
ご両親が遠いところと言うことは、今お住まいのところで生まれ育ったのではないのですね?

野菜なんて、自分の経験で良いです。

キャベツの選び方が少し違っていたからと言って大きく損をするわけでもないですから、自分の経験で選ぶのが一番です。

いくら勉強しても、その通りではないですから。

キャベツも、春キャベツはふんわりと軽いものが柔らかくておいしいです。

野菜ソムリエによると、ニンジンは軸の細い方が美味しいと言いますが、それほどの違いもないのでやはり大きいものを選びますし。
どこかに書いてあるコツよりも、新鮮さで美味しそうなものを選べば、野菜が自分に語りかけてきます。

それでも…と思われるのでしたら、いっそ野菜ソムリエの資格でも取ってお仕事にしちゃうのはいかがでしょうか。
http://www.vege-fru.com/

Q瓦屋根の葺き替えについて。太陽光発電を設置を考えてますが15年後~20

瓦屋根の葺き替えについて。太陽光発電を設置を考えてますが15年後~20年後に瓦の葺き替えを予定しています。瓦の葺き替え時に太陽光発電の移動、再設置の費用も見積りしてもらってますが葺き替え作業は何日ぐらいかかりますか?もし2日以上かかるようなら太陽光発電の置き場や管理費用がかると思うのでその費用も計算に入れないといけなくなるので解る方教えて下さい。

Aベストアンサー

一昨年に屋根の点検工事をしました。築後40年の和風住宅で、屋根の面積は60坪程度です。
幸いかわらの交換は不要で、痛んだところの修理と締めなおし、漆喰の塗りなおしといったところでした。工期はほとんど一人の職人がやっていましたが3週間くらいかかりました。雨どいも全部交換しました。

したがってほとんどの費用は工賃で一日2万円くらいでした。
材料費は日本瓦の場合千差万別で、高級なものを使えばなんもでもお金をかけることは出来るという感じです。業者に相談しましょう。

太陽光発電を設置とのことですが、工事をする前に土台となる屋根の修理を先にやっておいたほうが良いのではないでしょうか。
万一雨漏りが電池の下で起こったりしたら大変です。私はかつて手の届かない軒先の天井裏で知らないうちに雨漏りが起こり、結局リビングの天井全部の交換修理という大変な目にあったことがあります。
築後何年の建物かによりますが、新しいものならそれほど高価な工事でもないでしょう。下から見えない屋根の上は気がつかないうちに痛んでいることがあります。何も無ければラッキーです。

太陽電池の耐用年数自体15年後~20年後にどうなのかは疑問です。それよりも設置後の15年~20年間のほうを心配しておいたほうが良いように思います。

一昨年に屋根の点検工事をしました。築後40年の和風住宅で、屋根の面積は60坪程度です。
幸いかわらの交換は不要で、痛んだところの修理と締めなおし、漆喰の塗りなおしといったところでした。工期はほとんど一人の職人がやっていましたが3週間くらいかかりました。雨どいも全部交換しました。

したがってほとんどの費用は工賃で一日2万円くらいでした。
材料費は日本瓦の場合千差万別で、高級なものを使えばなんもでもお金をかけることは出来るという感じです。業者に相談しましょう。

太陽光発電を設置とのこ...続きを読む

QI PADの選び方

IPADの選び方としてどのようなポイントを基準にされることが多いのでしょうか?

私の感覚としては
・ノートパソコンと一緒
・Ipad内での違いは、HDDの容量だけ。

違いますでしょうか?
選び方がわからなくて困っています。

Aベストアンサー

自分はiPad 3G(プリペイドプラン) 64GBを使用しています。

まず、iPadは「ノートパソコンと一緒」ではありません。パソコン周辺機器となります。
そのために母艦となるiTunesをインストールしたWindowsパソコン又はMacintoshが必要になります。
ノートパソコンのように単体でデーターを取り込む等の事は基本的に出来ません(写真の画像データーは専用USBポートを接続すれば出来ますが)。
母艦となるパソコンを経由してデーターを取り込むという事が多いです(音楽、映像ファイル、その他画像等)。
また、インターネット接続は全て無線LAN経由(モデルによっては3G通信でも可能)となります。パソコンのようにLANポートはありません。
アプリケーション類等は全てApp Storeから有料、無料含めてダウンロードしてiPadにインストールします(母艦パソコンのiTunes経由でダウンロード、同期してiPadへインストールという事も出来ます)。

iPad内での違いはHDDの容量だけと認識されているようですが、HDDの容量以外にも大きくわけて2つあります。
まずはWi-Fi専用モデルか、Wi-Fi+3Gモデルかです。
Wi-Fi専用モデルは無線LANのアクセスポイントが無い限りインターネット接続及びネット接続を必要とするアプリケーションは使用できません。また、GPSもありません。
Wi-Fi+3Gモデルは無線LANアクセスポイントを利用してのWi-Fi通信でのインターネット接続と、SOFT BANK回線を使用しての3G通信によるインターネット接続が可能です。
3Gエリア内でしたら無線LANアクセスポイントの有無にかかわらずインターネット接続が出来ます。GPSを搭載しているのでマップを使用するときは位置測定が正確との事です。
また、3G契約の内容にも二通りありましてデーター定額プラン又はプリペイドプランがあります。
詳しい内容は http://mb.softbank.jp/mb/ipad/price_plan/ を確認ください。また、最初の契約時にどちらかを選ばなければならず、後でプランの変更は出来ません。
家やアクセスポイントの多い地域で使うならWi-Fiモデルでも良いと思いますが、外でも使いたい、GPS機能を試してみたいと思われるのでしたらWi-Fi+3Gモデルがよいと思います。
後はそれぞれのモデルに16GB、32GB、64GBの容量の違う3モデルがありますが、後で容量を増やす事は出来ません。
iPadに沢山データーを入れる可能性があるのでしたら容量が多い方が良いと思います。

私は3G通信可能モデルですが基本的に家では無線LANでWi-Fi接続、外出時に使用する場合はDocomoのポータブルWi-FiをモバイルアクセスポイントとしてWi-Fi接続して使用しています。
SOFT BANKの電波にあまり信用を持てなかったのでこのような使い方にしています。3Gはいざという時に使用できるようにするためにプリペイドプランの方で契約しました。

ざっと説明しましたが、大体はこんな感じだと思います。

自分はiPad 3G(プリペイドプラン) 64GBを使用しています。

まず、iPadは「ノートパソコンと一緒」ではありません。パソコン周辺機器となります。
そのために母艦となるiTunesをインストールしたWindowsパソコン又はMacintoshが必要になります。
ノートパソコンのように単体でデーターを取り込む等の事は基本的に出来ません(写真の画像データーは専用USBポートを接続すれば出来ますが)。
母艦となるパソコンを経由してデーターを取り込むという事が多いです(音楽、映像ファイル、その他画像等)。
また、イン...続きを読む

Q太陽光パネルを設置した屋根のメンテナンス工事

戸建て住宅に太陽光パネルを設置した場合の屋根のメンテナンス工事についての質問です。

・太陽光パネル自体は50年以上もつものらしいですが、屋根材は15年ぐらいで貼りかえるスレートやら30年以上持つ瓦やらいろいろです。太陽光パネルの下の屋根材は張替えない前提で設置するのでしょうか?
⇒屋根材には日が当たらないわけだから、もし張替えないですんだら価値がありますね。

・もしも屋根を20年ぐらいで貼りかえる必要がある場合にはその上のパネルも一度はずして再設置です。パネルの取り外し&再設置によってどのくらいの工事費増になるのでしょうか(例えば4kW分の面積だと)?
⇒売電収入超えたら馬鹿馬鹿しいですよね。


・太陽光パネルを屋根一面にすきま無く貼ってもいいものでしょうか?

⇒すきま無く張ればその下の屋根材は痛まなさそうですが、真ん中あたりのパネルが交換になった場合に足場が無くてたどり着けないので困りますね。空中屋根足場を組まないといけない。それに屋根下地が50年ももたない気がするので、やはりメンテナンス工事に金がかかりそうですね。屋根材とパネルはがして工事なんて大変すぎ。

以上を踏まえて数十年間のコストやリスクを考えると屋根材に何を選んで、どのように設置するのがもっとも効率的なのでしょうか?

戸建て住宅に太陽光パネルを設置した場合の屋根のメンテナンス工事についての質問です。

・太陽光パネル自体は50年以上もつものらしいですが、屋根材は15年ぐらいで貼りかえるスレートやら30年以上持つ瓦やらいろいろです。太陽光パネルの下の屋根材は張替えない前提で設置するのでしょうか?
⇒屋根材には日が当たらないわけだから、もし張替えないですんだら価値がありますね。

・もしも屋根を20年ぐらいで貼りかえる必要がある場合にはその上のパネルも一度はずして再設置です。パネルの取り外し&再設置によ...続きを読む

Aベストアンサー

当方、パネルメーカー勤務を経て、
販売会社として独立しているものです。

早速解答いたします。

一番上の質問
 屋根材は張替えない前提で設置するのではなく、
 パネルメーカーは屋根の葺替えを考慮しておりません。
 そこまで考えてないだけです。

 しかしながら実際はパネルの耐久年数が長いため、
 パネルの下になる屋根材は劣化が遅くなるので
 15~20年で葺替える必要は無いと予測されます。
 
 屋根を葺替える場合は、パネルを外して葺替えます。
 パネルを外して復旧させる料金が発生します。
 金額はおそらく8万~15万で可能だと思います。
 
真ん中の質問
 ですので売電収入を超えることはないです。
 また4kwを30年接地した場合だと、
 屋根葺替え工事代金を支払ってもまだまだ売電収入分は残るでしょう。

 屋根葺き替え 80万円 + パネル撤去復帰12万 =92万

 92万 / 太陽光による経済メリット0.6万 = 12年
 ※太陽光による経済メリット0.6万は、10年目以降買取価格24円を想定。
 12年で屋根葺替えがただで出来る計算になります。
 (大雑把な計算ですのであしからず) 

 減価償却が10年で終われば、
 その後12年で屋根葺替え代金を稼ぎます。非常にお徳です!!
  

一番下の質問
 隙間なくパネルを接地することは出来ません。
 パネル周囲に30~40cmの作業スペースが必要です。

 また中央部のパネル交換時は、
 周りのパネルの上を歩いて目的パネルにたどり着きます。
 メーカーによっては順番に外さないと、
 真ん中だけ外すことができない組み立て方をしています。

 よくパネルの上を歩いたなどとクレームがを言う方がいますが、
 対加重的に全く問題ございません。
 また、パネルに傷はつきません。(強化ガラスです。海外メーカーは違うかも。。)


長文スミマセン。

この分野は専門ですので、
追加質問あればお気軽にどーぞ

当方、パネルメーカー勤務を経て、
販売会社として独立しているものです。

早速解答いたします。

一番上の質問
 屋根材は張替えない前提で設置するのではなく、
 パネルメーカーは屋根の葺替えを考慮しておりません。
 そこまで考えてないだけです。

 しかしながら実際はパネルの耐久年数が長いため、
 パネルの下になる屋根材は劣化が遅くなるので
 15~20年で葺替える必要は無いと予測されます。
 
 屋根を葺替える場合は、パネルを外して葺替えます。
 パネルを外して復旧させる料金が発生します。...続きを読む


人気Q&Aランキング