サリチル酸銅の安定度定数が知りたいんです。
ここでも以前に同じ質問をされてる方がいたのでそれも見たのですが、
参考にされているURL(http://library.nagaokaut.ac.jp/drdb/h06/z0054.html​)は表示できず、また 「Chemical Abstract」で検索しても英語で表示されてしまっていて探せません。
図書館などの化学辞典でものっていないので、どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

英語って言うとこれかな、↓


http://george-eby-research.com/html/stability_co …
K = [ML] / [M][L] かつ、
logK=10.60
と書いてありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2009/05/23 22:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q痒みに効く「よもぎローション」の作り方を教えて下さい。

祖母には、強い体の痒みがあります。
ほぼ寝たきりの状態ですが、動く手で体を掻き毟ります。
掻き傷の治りも遅いですし、冬は症状が悪化します。
以前、訪問看護の方から「よもぎローション」が老人性の痒みに効くと聞きました。作り方をご存知のかた教えて下さい。よもぎが枯れないうちにぜひ!!
似たような症状の高齢者の介護経験がある方のアドバイスもお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

私の場合はアトピーの乾燥でのカユミでしたので少し違うのかもしれませんがヨモギローションを使っていたので書かせてもらいました。

ただし私は自分で作る時間が無かったので既製の商品を買っていました。
値段もそんなに高くないので作る手間や材料を揃える事を考えると既製品は絶対ダメ…とも言いきれないので良かったら見てみてください。

参考URL:http://www.ably.co.jp/josephine/pampani/index.html

Qサリチル酸銅の安定度定数

 サリチル酸銅の安定度定数を知りたいのですが、手持ち、図書館の文献にのっておりませんでした、どうかこの値をご存知の方、値と文献名をどうか教えて下さい、お願いします!

Aベストアンサー

 「Chemical Abstract」等での文献検索はされたのでしょうか?

 直接の回答ではないですが,ネット検索すると「特定な有機配位子をもつ銅(II)およびクロム(III)錯体の形成とその特異反応性」と題するページが見付かりました。

 これは長岡科学技術大学の博士論文の要旨ですが,博士論文ですからその内容はどこかの学術誌に掲載されているはずです。その論文を見れば,データが出ていると思いますが・・・。

 「Chemical Abstract」の Author Index で検索されてはいかがでしょうか(おそらく,主査の山田明文教授他との共著だと思います)。

参考URL:http://library.nagaokaut.ac.jp/drdb/h06/z0054.html

Qヘアローションの作り方

髪の痛みが気になります。ぱさぱさしてて、すぐ切れ毛、枝毛になります。エッセンシャルオイルをつかって(寝癖直し用の)スプレータイプのローションを作ろうと思っています。精製水だけ買ったのですが、なかなか無水エタノールがなくて。。。エッセンシャルオイルは水に溶けにくいとは知っているんですが、こういう場合やはり精製水とオイルだけではだめなんでしょうか?
無水エタノールがない場合、ほかに良い方法はありますか?

Aベストアンサー

無水エタノールの購入場所がわかったのでいらないかもしれませんが・・・。

水とオイルは分離してしまうのはわかっていると思います。
そのため,分離させないためには,水とオイルを結ぶものが必要になります。
無水エタノールもその一つですが,これの変わりに,消毒用アルコール(約80%のエタノール)や卵の黄身(お酢とオイルと卵の黄身でマヨネーズ)なども,水とオイルを混ぜる性質を持っていますよ。
まぁ,卵の黄身はほとんど冗談(ちょっとは本気?でも,スプレータイプ向きじゃぁないな・・・)ですが,消毒用アルコールは使えると思いますけど?

・・・寝癖直しなら,蒸しタオルを使ったほうが簡単だと思う・・・。
髪の毛の傷みは,ほとんどの場合,キューティクルが開いていることが原因で,そのキューティクルは何が原因で開いているかを調べる必要はあると思いますよ。
パーマや縮毛矯正など,または,ヘアカラーなどの染髪剤を使用しているのなら,トリートメントを最低1週間以上継続して施すひつようがあるし,また,そうで無い場合は,シャンプー後のすすぎを長くしてからトリートメントとリンスをしてあげる必要があると思います。
また,これだけでは治らないと思いますので,栄養バランスの良い食事を摂るように心がけ(3日間でより完璧な栄養バランスになれば充分だそうです),規則正しく睡眠を取ることにも心掛けてください。
ストレスもその日のうちに発散してあげると良いですよ。

とにかく,「健康な体に,健康な髪の毛が生える」です。
エッセンシャルオイルで対処的処置をしながら,体の内側からも髪の毛を修復していく必要があると思います。

無水エタノールの購入場所がわかったのでいらないかもしれませんが・・・。

水とオイルは分離してしまうのはわかっていると思います。
そのため,分離させないためには,水とオイルを結ぶものが必要になります。
無水エタノールもその一つですが,これの変わりに,消毒用アルコール(約80%のエタノール)や卵の黄身(お酢とオイルと卵の黄身でマヨネーズ)なども,水とオイルを混ぜる性質を持っていますよ。
まぁ,卵の黄身はほとんど冗談(ちょっとは本気?でも,スプレータイプ向きじゃぁないな・・・)で...続きを読む

Qサリチル酸銅

0.2M-HClO4、0,6M-KClをそれぞれ10mlずつ、0,01M-サリチル酸水溶液を40ml、硫酸銅五水和物25mg入れた溶液に、1M-NaOHを滴下していきました。
このとき、滴定の中和点付近で溶液の色が黄色に近いような黄緑から淡緑色へと変化していきました。また、そのまま過剰に1M-NaOHを加えていくと、溶液の色が淡青色になって安定しました。

それで質問なのですが、最初に調製した溶液にはサリチル酸銅が含まれていると思われるのですが、そう考えると銅の錯イオンの話ですよね??
このイオンは銅(II)イオンだと思うのですが、だとすると中和点付近で「酸性→中性→アルカリ性」とpH変化に伴って色が変化していく中で、銅(II)イオンはどのような形で溶存しているのでしょうか??
また、その色と形の関係はどうなっているのでしょうか??

Aベストアンサー

サリチル酸のカルボキシル基は安息香酸(pKa=4.20)より強酸のpKa=2.98(近接作用のせいで解離し易いらしい)なので、これが解離して銅に配位します。
Cu(HSal)2は淡青色、二核のCu2(HSal)4は濃緑色であることが知られています。
多分これですね。

Qマックのナゲット・ソースの作り方

マックのナゲットとナゲットソースが大好き
です。自分で作ってみたいのでお知恵を
貸して下さい。
○ナゲットの作り方
○バーベキュウソースの作り方
○マスタードソースの作り方
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

チキンナゲットの作り方は以下です。

<材料>
皮なし鶏むね肉・・・200g
タマネギ・・・1/4個
砂糖・・・大盛り大さじ1
塩・・・大盛り小さじ1
天ぷら粉・・・大さじ2
卵黄・・・1個

<作り方>
1)鶏肉、タマネギを適当な大きさに切り、材料を全部入れ、フードプロセッサーにペースト状になるまでかける。

2)スプーンで形を整え、油に落とし、キツネ色になったらできあがり。

ソースの作り方は知らないのですが、マックで一つ10円で売ってくれるのでたくさん買ってはどうでしょう?2ヶ月くらいは賞味期限がありますよ。

Qサリチル酸メチルからサリチル酸の精製

学校でサリチル酸メチルを水酸化カリウムで加水分解し塩酸で処理してサリチル酸にするという実験を行ったのですが、加水分解時に加熱還流が必要だったのですがなぜ還流が必要なのか分かりません。
還流によって液体に戻されるのはメタノールだと思うのですが、別にそのまま空気中に飛んでいってしまっても反応に関係ないのではないでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんの理由もないわけではないでしょうが、
メタノールは有害ですから、反応に関係なくても、飛んでいってしまっていいということにはなりません。
また、溶媒が蒸発して乾固すると困ります(温度上昇のため別の反応が起こる、過酸化物が濃縮されたりして危険)。
学生実験ぐらいの短時間で乾固するということはないでしょうが、蒸留以外の目的で加熱するときは還流するものだと脳に刷り込ませておきましょう。

Qすすきのふくろう みみずくの作り方は?

むかしおばあちゃんが作ってくれた「すすきのふくろう」の作り方を知りたくなって、探してみたのですが、作り方を紹介しているページを見つけることが出来ませんでした。

どなたか、すすきのふくろう、あるいはみみずくの作り方を紹介しているページを御存知の方、ページを紹介していただけないでしょうか?
もちろん、作り方そのものを教えていただけるかたも歓迎です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

僕は小学生のときに作ったことがあったんですが、
作り方は忘れました。
作り方を簡単に紹介しているサイトを見つけたのでお知らせします。

参考URL:http://www01.u-page.so-net.ne.jp/fa2/sakaeya/MIMIZUKU.html

Qサリチル酸、サリチル酸メチル、アスピリンのTLCをヨウ素の入った瓶に入

サリチル酸、サリチル酸メチル、アスピリンのTLCをヨウ素の入った瓶に入れ、蓋をして放置すると、アスピリンだけが色を呈しませんでした。
なぜアスピリンだけ発色せず、ほかの2つは発色したのか、この理由がわかりません。わかる方がいらしたら教えてください。
自分なりに調べてみると…ヨウ素発色は有機化合物とヨウ素の相互作用による。有機化合物一般(官能基)に有効であるが、カルボン酸など一部には吸着しない。ということが記されていました。

Aベストアンサー

フェノール性の官能基があるか、ないか、の違いで発色しないんでしょうかね.
「カルボン酸など一部には吸着しない。」
ということですが、確かに色がつくものとつかないものがあります.(元)実験屋からすると、「そういうもんだ」で済ましている程度のことなんですけど(笑

Q醤油豆の作り方

テレビで醤油豆の作り方見たのですが、ソラマメのとる時期や 作り方が
よくわからず 去年はあまりよくできなかったので 本当の作り方を
教えてください

Aベストアンサー

参考URLをはっておきます。
ソラマメのとる時期?というのが良く分からなかったのですが、
醤油豆の作り方が知りたいということで解釈しました。

参考URL:http://www.kbn.ne.jp/kagawa/products/nousann1.htm

Q【化学・サリチル酸】ウオノメコロリの主成分であるサリチル酸ってどういうものですか?皮膚を溶かす?

【化学・サリチル酸】ウオノメコロリの主成分であるサリチル酸ってどういうものですか?

皮膚を溶かす?シンナーみたいなもの?

シンナーの主成分と似ている匂いがするのはなぜですか?

Aベストアンサー

皮膚を溶かすのではありません。正確にいうと硬くなった皮膚の角質が腐食するということです。
サリチル酸には角質軟化溶解作用がありますから、ウオノメに塗るとその部分の角質が柔らかくなり、腐食して白い色に変化してきます。するとその下では古くなった皮膚の代わりに新しい皮膚を作ろうと細胞分裂が活発化し、新しく出来た皮膚に押し上げられて古く柔らかくなった皮膚が取れるという仕組みです。

シンナーの主成分は酢酸エチルという化学物質ですからまったくの別物です。

>シンナーの主成分と似ている匂いがするのはなぜですか?
サリチル酸そのものは無臭ですよ。強い刺激臭があるのは、一緒に添加されているコロジオンの方です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング