こんにちは、いつもお世話になります。

同音異義語だとか、同義語だとかは存在することを知っていたのですが、同音同義語なんてものは、今迄存在しないと思い込んでいました。

先日、gaolとjailが、綴りこそ違うものの、同じ発音で、同じ意味だと知りました。

これは、自分的には大発見なのですが、、、、英語の達人からみても、珍しい事例なんでしょうか?

それとも、よくある物なんでしょうか?
(米語や、英語によっては、スペルの一部が違うものは良くあるようですが(例:colour=color等)、gaolや、jailの様に見た目では同じ発音だとは想像も付かないような、違いがあり、かつ発音、意味も全く同じというものです。)

すいませんが、教えていただけますか。 よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

同義語という場合、あくまでも単語としては別、という前提がありますが、gaol と jail は同じ単語の異綴りで colour/color と同じこととするのが一般的です。

事実、辞書では同じところに出ているはずです。英国では正式には gaol ですが一般にはどちらも使われ、米国では発音に即した綴りが好まれるので jail が使われます。

gaol : jail(p.XX) を見よ
jail : (英)gaol 監獄~

辞書ではこのような扱いになっています。確かに“妙な綴り”としては発見ですが同音同義語ではありません。

gaol/jail については次のように発達したと考えられています。

ラテン語の cavea「檻」が古いフランス語で gaiole と jaiole の2通りの発達をする。ca- は ga- と ja- のどちらにも変化しうるのでこれらは同じ意味ながら平行して使われていた。この2つがどちらも英語に入り gayole と jaile となる。初めは発音も別で(話者も異音同義語と思っていたかもしれない)あったが徐々に変化しおそらく「ゲイル」と「ジェイル」のように近くなり(また ge- で始まる単語が「ゲ-」と発音するものと「ジェ-」と発音するものがあることが混同に拍車をかけたかもしれない)発音は「ジェイル」綴りは gaol が優勢となった。このような綴りと発音の不一致の例としては bury の発音は東南部方言、綴りは中西部から南部方言のものというのがある。

ただ gaol/jail のように一つの単語から一旦同時進行的に2通りの発音に分かれ(しかも同じ意味で使われ続け)再び一つの発音つまり一つの語にまとまったのは珍しい例で、同じ語源から出発しても途中の経路が違うと発音も違って意味も違う(つまり別語)のが普通です。capital - cattle - chattel, pattern - patron, redemption - ransom etc.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

なんという、ストーリー! まるで一つの映画見たような気分でした。

やっぱり、知性ってカッコイイですね~! 僕もこういう風にカッコ良くなりたいな~! と素直に感じました。

こういう英単語の旅路についての本があったら、面白いのにな~!と思いました。

イギリスとフランスの交流の歴史について、、、、そもそも何でフランス語から「檻という言葉」を借用する事になったのか?、もしかして、、兎に角、、、、暗い歴史がありそう、、、、等々、様々な妄想を膨らませつつ、、楽しんでご回答を拝読しました。 本当にありがとうございます。

お礼日時:2009/05/18 23:19

"catsup" はどうですか。


"ketchup" の同音同義語です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

catsupとketchupですか、やっぱり達人は沢山ストックが有るんでしょうか?

アンケートカテだったら、沢山の例を聞けるんですが、ここでは、無理です、、、。

兎に角、素人の大発見=達人の常識と理解しました。

改めて、ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/18 22:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語の「尊敬語、同義語」の辞書を探しています

下記の質問は、すでに[「学問・教育」-「国語」]で質問した内容をこちらへ転記しました。
質問の内容が、「外国人が日本語を勉強する為には?」なので、
こちらのカテゴリの方が適切だったのでは考えて転記しました。
もし、この考え方が間違っていましたら、申し訳ありません。

[質問内容]
韓国の友人が、今日本語を勉強中です。
日本語のレベルは、今は中ぐらいかそれより少し下程度だと感じています。
普通に日本語で会話していても、それほど行き違いは有りませんが、
少し問題が有ります。私の考えでは、かなり重要な問題だと思っています。

勉強方法は、主に本で勉強していて日本に来た事がなく、
日本人と会話をする機会があまり有りません。
その為、会話に必要な「尊敬語」や「同義語」の知識があまり有りません。
その都度説明してあげますが、私の知識もあまりほめられたレベルではありませんので!
将来日本で生活をしながら、「韓国語」の教師をしたいとの希望を持っています。

そこで、教えて頂きたいのですが、
外国人に対して、日本語の「尊敬語」や「同義語」がわかる適当な辞書が有れば、
教えて頂きたいのです。
辞書そのものに詳しい違いの説明が有れば良いのですが、
簡単な説明だけしかなくても構いません。
他の辞書で調べる事が出来る日本語能力は有りますので。
今回お願いした目的は、
「この様に、別の表現が出来る言葉が他にも有る。」と言う事が判る辞書が有りませんか?
と言う事です。

私が韓国語を勉強した時にも、韓国語の「尊敬語」や「同義語」が判らず苦労しました。
それだけの理由では有りませんが韓国語の勉強に挫折して、
今は韓国旅行で「焼き肉、キムチ、ソジュ」の状況に成っています。

インターネットで調べましたが種類が多く、どの辞書が良いのか判断が付きません。
判断材料をお持ちの方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

追加のお願いですが、
韓国語の「尊敬語」や「同義語」が判る辞書が有れば、教えて頂けませんでしょうか?
まだ、韓国語に未練が有りますので!
出来ればで、構いません。

下記の質問は、すでに[「学問・教育」-「国語」]で質問した内容をこちらへ転記しました。
質問の内容が、「外国人が日本語を勉強する為には?」なので、
こちらのカテゴリの方が適切だったのでは考えて転記しました。
もし、この考え方が間違っていましたら、申し訳ありません。

[質問内容]
韓国の友人が、今日本語を勉強中です。
日本語のレベルは、今は中ぐらいかそれより少し下程度だと感じています。
普通に日本語で会話していても、それほど行き違いは有りませんが、
少し問題が有ります。私の考えでは...続きを読む

Aベストアンサー

尊敬語については辞書と言うよりは教科書の中で待遇表現として取り上げられているものをまず身につけて使いこなすのがいいと思います。最低限必要なことは中級までに出てくるはずです。それから対話形の文章をたくさん取り上げているテキストを探すといいのではないでしょうか。日本人が韓国語を学ぶ本だったら今井久美雄さんの「ネイティブの公式」「ネイティブ表現」などが各場面で改まった表現から砕けた表現までをを取り上げていて役に立ちそうですが、韓国人が日本語を学ぶ本としては私がよく知らないので具体的な書名をあげることができません。

日本語の同義語については「類語例解辞典(小学館)」などがありますが、これも初級~中級ならば大き目の韓日辞書で十分ではないでしょうか。韓国語の同義語については「비슷한말・반대말사전(낱말)」などがありますが、これも急いで買う必要はないと思います。

Q英語の同音異義語[同音異綴語]の勉強法

 とある英語の試験で、英語の同音異義語[同音異綴語]の問題が出題され、全くできませんでした。問題集や、参考書、又はインターネットのサイトなどで、英語の同音異義語[同音異綴語]について書かれているもの又は特集しているものがありましたら是非教えてください。また、みなさんのこの分野の勉強法についてお聞かせいただければ幸いです。

Aベストアンサー

勉強法ではありませんが,参考URLをお知らせします。
出てくるまで少し時間がかかりましたが,つながります。

参考URL:http://www.cooper.com/alan/homonym_list.html

QPCで使える英語の同義語・反意語辞書、および例文辞書について、教えてく

PCで使える英語の同義語・反意語辞書、および例文辞書について、教えてください。
現在、PCで使える上記の辞書を探しています。インターネット上で、www.m-w.comなど、いろいろなものがあるのですが、ネット上のものではなく、自分のPC上でインストールして使えるものがほしいと思っています。
自分でもいろいろと探しているのですが、正直、どのようなものがいいのかわかりません。
どなたか利用者の方、もしくは情報を持っている方、教えていただけますと幸いです。
自分のPC環境は、Windows 7です。

Aベストアンサー

1度そこそこ大きい本屋にいって確かめてみると良いかとおもいます。
それかアマゾンを覗いてみるとか(たとえば下のURL)
最近は紙の辞書を買うとCDが辞書についてきたりしますので。
通常の辞書(学習者むけの英英)でもThesaurusなどついていて、紙の辞書より検索など
使い勝手がよかったりすることもあります。

http://www.amazon.co.jp/Oxford-Learners-Thesaurus-Dictionary-Synonyms/dp/0194752003/ref=pd_sim_fb_2

参考URL:http://www.amazon.co.jp/Oxford-Learners-Thesaurus-Dictionary-Synonyms/dp/0194752003/ref=pd_sim_fb_2

Q英語×日本語の同音異義語(酷似でも)教えてください

同音でなくても同じように聞こえる日本語と英語の単語の意味も教えてほしいです
eye 愛 I とか ローズ(薔薇)坊主でもいいです
お願いします

Aベストアンサー

昔とある参考書より

may I~?=目開いててもいいですか?

と書いてあったのがインパクトあった。

Q化合物の同義語について

こんにちは。製薬企業の特許関係の仕事をしています。
仕事上、多量の文献を調査するのですが、その際同義語も含めて調査する必要があります。この、同義語を調べるのに苦労しています。
同義語を調べるのに便利な本、又はWEBページはありますでしょうか?
どなたか知っていたら教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらで引いてみたら,うまくいくかもしれません.
http://homepage1.nifty.com/k_funa/aiueo2.html

他にも,便利な情報がこちらに出ています.
http://www.chem-station.com/
http://chemnews.cambridgesoft.com/index.cfm?language=j

Q英米語のthの発音の違い

大学で教えておられる方か、習っておられる方に質問です。

英語とアメリカ英語ではthの発音の違いがあると習った肩はいらっしゃいますか。

その場合、具体的に何が違うと習いましたか。

どちらが正しいという意見は不要です。

Aベストアンサー

>これは音声学などの発音の授業でもそうですか。

音声学といってもいろいろレベルがあります。
普通の英語の授業や教職用の授業程度なら,th 音の細かい方言差など取り上げるはずがありません。

しかし,英語音声学の専門家養成用の授業であれば,様々なことも教えます。たとえば,英語音声学の基本テキストとして有名な Gimson's Pronunciation of English には,まず,先の回答で私が述べたような発音の仕方を紹介した後で,方言差を取り上げています。

With some speakers, the tongue tip may protrude between the teeth; this is a common type of articulation in American English.

[...], in Cockney and in Southern American, the dental articulation may be replaced by labiodental [...].

In southern Irish speech /θ,?/ are often realised as dental plosives [...].

つまり,レベルによって違うと言うことです。

>これは音声学などの発音の授業でもそうですか。

音声学といってもいろいろレベルがあります。
普通の英語の授業や教職用の授業程度なら,th 音の細かい方言差など取り上げるはずがありません。

しかし,英語音声学の専門家養成用の授業であれば,様々なことも教えます。たとえば,英語音声学の基本テキストとして有名な Gimson's Pronunciation of English には,まず,先の回答で私が述べたような発音の仕方を紹介した後で,方言差を取り上げています。

With some speakers, the tongue tip may prot...続きを読む

Qロッケン・ベーレン・アウスレーゼと貴腐ワイントは同義語ですか?

ドイツ・ワインの分類/等級の説明で、しばしば「トロッケン・ベーレン・アウスレーゼ(貴腐ワイン)」の如く、両者が同義語であると受け取れる解説を見かけますが、両者は厳密な定義上も100%同義語なのでしょうか?
若しも何らかの差異があるならば、違いを解説戴ければ幸いです。

Aベストアンサー

「称号付き上級ワイン」と訳される最上級クラスは、次の6つです。
肩書きはブドウの糖度で決まります。

「トロッケンベーレンアウスレーゼ」は、「貴腐菌がついて干しブドウ状になったブドウ粒から造る最高級の極甘口ワイン」と一般的に解されますが、意味は、「乾いた果粒を選り摘んだ」ということで、必ずしも貴腐ワインということではありません。
たいていのブドウ品種は、貴腐化なくして高糖度にはできないと言われていますが、ごく限られた品種では、貴腐によらずして比較的容易に高糖度に達することができます。
トロッケンというのは、干からびている、という意味です。
但し、単に“トロッケン”と表示されているものは、「辛口」という意味なので注意が必要です。


「アイスヴァイン」は、樹の上で完熟し、凍りついたブドウから造る甘口ワイン。

「ベーレンアウスレーゼ」は、過熟したブドウ粒から造る極甘口ワインですが、貴腐ブドウもブレンドされます。

「アウスレーゼ」は、よく熟したブドウ房から造るワイン。

「シュペトレーゼ」は、通常よりも7日以上遅摘みのブドウから造るワイン。

「カビネット」は、普通のブドウから造るワインで、最も辛口&低アルコール。

「称号付き上級ワイン」と訳される最上級クラスは、次の6つです。
肩書きはブドウの糖度で決まります。

「トロッケンベーレンアウスレーゼ」は、「貴腐菌がついて干しブドウ状になったブドウ粒から造る最高級の極甘口ワイン」と一般的に解されますが、意味は、「乾いた果粒を選り摘んだ」ということで、必ずしも貴腐ワインということではありません。
たいていのブドウ品種は、貴腐化なくして高糖度にはできないと言われていますが、ごく限られた品種では、貴腐によらずして比較的容易に高糖度に達すること...続きを読む

Q米語の発音 Cot-caught merger?

カナダ英語のWikiですが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80%E8%8B%B1%E8%AA%9E
caughtとcotのauとoの部分の発音はアメリカでも西部から中西部の広い範囲でこの区別はなされない、とあります。

1.西部から中西部の広い範囲ではcaughtのauは
cotのoの音で発音すると言う事でいいのでしょうか。
2.fourとか後ろにrの音が付いても、西部から中西部の広い範囲では
cotのoにrの付いた音、areの[強]の発音になるんですか??

American Accent Trainingという本を見てみましたが、
それにも共通の音ではないと書いてありました。
(ただ私の英語力ではとてもこの本は読めません。なので、違っているかもしれません。)
今までこの音はアメリカの標準的な発音だと思っていました。
中西部の方の発音をGeneral Englishと言うんでしたっけ??
だとすると、このwikiにあるように、どちらも区別しないで発音する方が標準的な発音なんでしょうか??

カナダ英語のWikiですが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80%E8%8B%B1%E8%AA%9E
caughtとcotのauとoの部分の発音はアメリカでも西部から中西部の広い範囲でこの区別はなされない、とあります。

1.西部から中西部の広い範囲ではcaughtのauは
cotのoの音で発音すると言う事でいいのでしょうか。
2.fourとか後ろにrの音が付いても、西部から中西部の広い範囲では
cotのoにrの付いた音、areの[強]の発音になるんですか??

American Accent Trainingという本を見てみましたが...続きを読む

Aベストアンサー

お早うございます。

1.西部から中西部の広い範囲ではcaughtのauは
cotのoの音で発音すると言う事でいいのでしょうか。>>

そのように考えられて差し支えないと思います。

2.fourとか後ろにrの音が付いても、西部から中西部の広い範囲では
cotのoにrの付いた音、areの[強]の発音になるんですか??>>

それに少し近いですが、通常は左右逆さまの[C](オ)で発音されます。
例:port (ポァート), horse(ホァース) sports (スポァーツ) 

American Accent Training P75上から4行目には、はっきりとcaught/cotが同じ発音として示されています。
このことはネイティブの過半数がcaught/cot(カート)と同じ発音をしていると考えられます。
上記の本が少し難しいようでしたら、それの前に次の本を精読されることをお勧めします。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877313257/takeokajuku-22
caught/cotなどの発音に関する私の意見を述べさせて戴きます。
私は個人的にはcaught/cotの発音を区別して発音してます。例えばcaughtに関しては、逆さ[C:]を使用して(コート)と発音して、cotにかにしては(カット)です。
その理由は、caught/cotを同じ発音にすることに、生理的違和感があるからです。
従って、hot(ハット), shock(シャック), god(ガッド)ように発音します。 しかしスペルがcaughtとか Paul のau、bought thoughtのouとかも(オー)で発音します。
さらに、hall, walk のal とかsaw, dawnの awも(オー)の発音をします。
walkの発音かんして、American Accent Trainingでは(ワーク)と発音されますが、わたしは(ウォーク)と発音してます。その理由はhall(ハール), walk(ワ-ク)とかsaw(サー), dawn(ダーン)と発音すると、そのたびに発音を前もって考えてからせねばならないので、大変つかれるからです。このことを私のネイティブ友人の(ダラス出身カリフォルニア在住)に確かめたところ、walkをウォークでもワークどちらでも問題ないと言うことです
最後に他の英単語のmerger(Mary/marry/merry)などに関しては次のサイトが面白いと思います。
http://en.wikipedia.org/wiki/English-language_vowel_changes_before_historic_r

以上ご参考まで

お早うございます。

1.西部から中西部の広い範囲ではcaughtのauは
cotのoの音で発音すると言う事でいいのでしょうか。>>

そのように考えられて差し支えないと思います。

2.fourとか後ろにrの音が付いても、西部から中西部の広い範囲では
cotのoにrの付いた音、areの[強]の発音になるんですか??>>

それに少し近いですが、通常は左右逆さまの[C](オ)で発音されます。
例:port (ポァート), horse(ホァース) sports (スポァーツ) 

American Accent Training P75上から4行目に...続きを読む

Qhappen to meetの同義語

happen to meetの同義語

こんにちは。

run to, run into, take to, come forが選択肢としてあります。

happen to meetは偶然会う、出くわすみたいな意味なのですが、上記の中で同義語はどれでしょうか?

力を貸して頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

run to
http://eow.alc.co.jp/run+to/UTF-8/?ref=sa

run into
http://eow.alc.co.jp/run+into/UTF-8/

take to
http://eow.alc.co.jp/take+to/UTF-8/

come for
http://eow.alc.co.jp/come+for/UTF-8/

さあ、一体どれでしょうか?

Q米語と英語の発音の違い

米語と英語の発音の違い
米語の発音では、
Twenty→トウェニー
Somebody→サンバリー
Toronto→トローノ
Party→パーリーとなります。
ロンドンに住む英国人の一般的な発音ではそれぞれどうなりますか? 実際の発音ということでお願いします。辞書に載っている正式の発音には関心ありません。

Aベストアンサー

イギリス英語は階級や地方によって色々あるんだそうですが、だいたいTの音を米語よりはっきり発音する傾向でしょう。あとは、米語でア(のどの奥から出すa)になるところがオになることが多く、語尾のRを響かせない、というような感じです。doorが「ドアー」でなく「ドー」に近くなったり。

「トゥエンティ」と「ツゥエンチー」の間ぐらい
サムボディ
トロント
パーティー

みたいな感じじゃないでしょうか?
トロントはちょっと分かりませんけど。


人気Q&Aランキング