初めまして、芸能活動をしている20代前半の女ですm(__)m
高校生の頃に前歯(上)1本の神経を抜きました
当時、歯医者の先生には、詳しい説明をされず歯の神経を抜かれたため
その部分が黒くなってしまったときには、
なぜ、この部分(前歯1本)だけ黒いんだろう?
と疑問に思っていたのですが、
神経を抜いたからと知って、とてもショックでした。。

最近になり、ようやくその部分をセラミックにして
歯の部分は目立たなくなったのですが、
今度は、大きく笑ったときに見える、
その上の歯茎の部分が黒っぽく目立ちます。

いろいろな、webなどでも調べたのですが、
歯茎の部分をピンクに戻す(目立たなくする)事は
できないのでしょうか?

また、歯全体が黄色い+歯並びを短期間でキレイにするため
見える部分を白く、ホワイトニングか、
セラミックにしようと考えているのですが、
セラミック治療の場合は、歯の神経を抜く事になるのでしょうか?

最近になり、歯の白さや並びの良さで、
人への印象が各段に違うと気づき、コンプレックスを感じています。

ご返答、よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



まず歯茎の色ですが、歯茎が歯のラインに沿って黒い場合は、今のセラミックがメタルボンドと呼ばれている、金属が入ったセラミックと思われますので、オールセラミックという金属が入っていないものにすれば黒い部分はなくなると思われます。またはもう少し上の部分が全体的に黒っぽい場合は、土台に使用している金属の場合がありますので、これもファイバー製のものに替えればきれいにすることができます。

昔はセラミックにする場合、全て神経を取ってから根に金属の土台を入れていましたが、現在ではなるべく歯を残すという観点から、必要でなければ神経を残したままセラミックを行うことが多くなりました。歯の位置を大きく変える場合は神経を取ることもありますが、色と形程度であれば、神経を取らずにできると思います。

芸能活動をされていらっしゃるということですので、通常の矯正は難しいと思います。セラミックであれば歯並びと色を同時に治せますし、最短で2~3回で完了します(タレントの方ですと時間的な制約もあり、ほとんどの場合セラミックを選択されます)。現在ではかなりの白さのセラミックもありますので、笑った時に見える部分をセラミックにすれば、かなりきれいにすることができます。
    • good
    • 1

歯茎の着色に関しては、程度にもよりますが軽めの麻酔をしてレーザーを当てることにより着色を除去、あるいは軽減させることができます。



また、セラミックの冠だからといって、必ず神経を抜かなければならないということはありません。神経を抜かなければならないケースとして考えられるのは、あまりにも歯の位置がズレている場合に矯正しないで冠だけで治したいといった場合は神経を抜く場合があります。もちろん深い虫歯が見つかった場合は神経を抜くことがあります。セラミックの冠なら軽度の歯並びの不正であれば目立たない程度に修正することは出来ると思いますが、ケースバイケースなので実際のところは歯科医と相談してください。

また、セラミックの冠以外の方法では「ラミネートベニア」があります。これは、歯の前面の一層だけを削って、そこに薄いセラミックを貼り付ける方法です。保険外ですが、歯に対するダメージを少なく、白い歯を獲得できます。虫歯が無ければ神経を抜く必要はありません。但しこの方法では大幅に歯並びを修正することはできません。そして、割れやすい欠点もあります。

一番歯に対する負担が少ないのは「矯正」+「ホワイトニング」です。
今は歯の裏側に矯正装置をつける方法(「リンガル矯正」で検索してみてください)もありますから、人目を気にする心配もいりませんよ。リンガル矯正は高度なテクニックが必要なので矯正専門医がいいと思います。
神経を抜くと、歯自体の強度が落ちたり、数年後痛みが出て根の治療をやり直す必要が出る場合があったりとあまりいい事ではないので慎重に考えてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q首と歯茎の痛みが病院に行っても治りません。(長文で申し訳ないのですが。)

右首の付け根の痛みと上の歯の右側の歯茎全体の痛みがひどく悩んでいます。
3年前から右首の付け根(頭の付け根にすごく近いところです。)が痛むようなりました。
いくつもの整形外科で診察を受けましたが骨に異常が無く肩からくる凝り等と言われて治療に通いましたが痛みが一向に良くなりません。その後2年前に上の歯の右側の歯2本(一番奥の歯と前歯から数えて5番目の歯です。)が虫歯にかかり歯の神経を抜きました。治療半年後に神経を抜いた奥歯が痛み出し歯科に行った所、神経が取りきれていなかったため痛みがでたと言われ再度治療を受け神経を全部取ったのですがこの頃から右上の歯茎に強い痛みが出るようになったのです。先生に診てもらいましたが歯肉炎や歯槽膿漏ではないと言われました。痛みは右上の歯茎全体でずきずきと痛く、指で歯茎を押しても痛くないのですが舌の先で歯と歯の間を軽く押すと歯茎全体とこめかみ辺りまでにかけて神経にふれたような強い痛みが走ります。歯茎の痛みが強いときは鼻の中や耳、顎の下にも痛みがでます。右首の付け根の痛みともつながっているのか付け根の痛みの無い時も右首の付け根を押すと歯茎に強い痛みが走ります。この痛みが良くならないため今も奥歯に詰め物ができない状態です。現在は体と歯を総合的に治療してくれる歯科医院を見つけ通院していますが痛みの原因になっている病気が見つかりません。痛みも全く良くならず毎日痛い状態が続いてとても悩んでいます。私の症状の場合に考えられる病気やどうのような検査を受けたら良いか是非教えて下さい。宜しくお願い致します。

右首の付け根の痛みと上の歯の右側の歯茎全体の痛みがひどく悩んでいます。
3年前から右首の付け根(頭の付け根にすごく近いところです。)が痛むようなりました。
いくつもの整形外科で診察を受けましたが骨に異常が無く肩からくる凝り等と言われて治療に通いましたが痛みが一向に良くなりません。その後2年前に上の歯の右側の歯2本(一番奥の歯と前歯から数えて5番目の歯です。)が虫歯にかかり歯の神経を抜きました。治療半年後に神経を抜いた奥歯が痛み出し歯科に行った所、神経が取りきれていなかった...続きを読む

Aベストアンサー

 大変お困りのようですね。医療機関も幾つかまわられていますので見当違いでしたらごめんなさい。
 右頸部~後頭部にかけての痛みと上顎(右上の奥歯)の部の痛みがどの程度関連しているかはわかりませんが、右上顎の痛みは「三叉神経第2枝」の領域の痛みのような気がします。これを念頭にアドバイスさせていただきます。
 脳神経外科もしくは神経内科(この領域に不得意な医師もいますが)を受診して三叉神経痛の可能性がないかを診てもらって下さい。これでも何も見つからなければ、ペインクリニック(麻酔科医がやっていることがほとんどです)を受診し、とりあえず神経ブロックで上顎の痛みを止めてもらってみて下さい。これで右後頸部の痛みも軽くなるようならしめたものですが、もし上顎の痛みだけしか治まらなければ改めて後頸部の痛みについて調べてもらうのが良いでしょう。
 早く痛みがとれると良いですね。お大事に。

Q神経を抜いた歯が・・・

先日、左下の奥歯が虫歯になり、神経を抜いて、クラウン?かぶせものもして、その歯の治療は終わったのですが、

そっちの歯で咀嚼をすると、なんか神経にふれているようなイヤな感じがするんです。
ちょっと粘着力のあるようなもの食べる時には特に。

神経に触れてる感じがするのは、神経を抜いた下の歯だと思うのですが、あまり確信がありません。
ただ神経を全部抜ききってもらえなかったのか、薬がいきわたらなかったのか、、、と勝手に思ってます。

この症状は歯医者でちゃんと言ってみてもらったほうがいいのでしょうか。怖がりだし、麻酔の注射が嫌いなので、もうせっかく治療の終わった歯は触られたくないのですが、いまちゃんと治さないともっと大変なことになるのなら、我慢しようか、、、と悩んでます。
ご存知の方がいらしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

症状がおさまって来ている所を見ると、軽い歯根膜炎ではないかと思います。おそらくクラウンの一部がほんの少し高いだけじゃ無いでしょうか。やっていただいた歯医者さんで咬合紙を噛ませてもらいハギシリ運動をしてみると強く当たっているところが分かりますからそれを削ってもらうと楽になります。歯科医と患者は信頼関係です。不安がある場合やあなたが分からない場合、一番よくあなたの歯を分かっておられるのは治療をした歯医者さん。ここで相談するより、あなたを知らない他所の歯医者へ行くより、まず治療を受けた歯医者さんに連絡することが第一だと思います。

Q歯茎の痛み

24歳の男性です。1年ほど前から時々右奥歯の歯茎が痛みます。昨年夏ごろに歯医者に行って親知らずを抜いたのですが、歯茎の痛みは消えませんでした。歯医者の先生は歯茎の痛みはどうしようもないって感じのことを言ってました。歯磨きも気をつけて行っており、歯医者からもきれいにしていますねと言われました。どのような原因が考えられるのでしょうか?

Aベストアンサー

歯医者の端くれです。文面のみでは情報量が不足ですので確定的なことは申し上げられません。レントゲン上で異常が見られなかったという前提でお話します。
くれぐれも小耳にはさんだ程度にお考え下さい(笑)

三叉神経痛もしくは舌因神経痛の疑いが考えられます。どちらも痛む神経が違うだけで
要するに神経痛です。神経痛は年寄りの病気だと思わないで下さいね。若い人でも可能性はありますからね。
治療は口腔外科に行かれてそちらに詳しいかたの治療を受けたほうが良いです。お薬を飲むことが恐らく治療のメインになることと思います。
もしくは外傷後の後遺症かもしれません。怪我をされたことがなければこれはないでしょう。
それから腫瘍が神経の近くにできている、とか。もしこの場合、症状がずっと続いているので悪性ではないでしょう。
それからそれから・・・。
そんなところかな。

Q銀歯を詰替えたら歯茎が痛い!

 5月2日歯科で銀歯の詰め替えが終わりました。
 やっと最後の段階の治療で、銀歯をかぶせる前に隣の歯に少し虫歯があり、麻酔して治療後、銀歯をかぶせ、かみ合わせの調整がすみその日は終わりました。
 その日の治療費は隣の虫治療とあわせて、3割負担でも4550円もかかりました。すこしぼられ気味ですが!・・ 

その後直ぐ夕食でしたが、麻酔が効いていたので、痛みはわからなかったのですが
 翌日ご飯を食べたときに、治療した歯茎が、”じーン”軽い痛みを感じました。  
 その後食事するたびに状況は変わりません。
 銀歯ができるまでの間、治療した歯に”借詰”した状態で食事をしていた時は全然痛みはありませんでした!
 銀歯を入れたら、痛みを感じるようになったのは事実です。
一週間後の5月9日他の虫歯の治療で再度通院しました。
  歯科医には以上痛む件は言いました。
私が少し気を使って、「銀歯がなじんだら治るだろう」みたいなことを言ってしまったのですが、
  ”歯科医はじーっと考え込んだまま無言”でした。
 
 どうも、歯茎あたりの痛みは続く気がします。
  
  そこで質問です。
 1)もしつけた歯を外して調整できるのでしょうか!?
 2)その場合、治療費は支払う義務あるのでしょうか!?
  
 以上よろしくお願いします。

 以下余談です。
 あとで分かったのですが、その歯科のことで、近所の知り合いと話したのですが治療費が高いとのことでした!”やっぱり” 
 以前行っていた歯科と比べたら、確か倍ぐら高いです。
 
 何も言っていないの
 1)ブラッシングは済ませているのにもかかわらず、スタッフが
   ブラッシングを必ずやる。
 2)希望もしていないのに歯石取られた。
 3)希望もしていないのに、歯を機械で磨かれ、歯茎に薬を詰められ
   7回ぐらいの治療中で2回もやられました。
 4)これは流石に「了解しますか」みたいにわ言われてのですが
    カメラで、口の中の写真を数枚撮られました。
 
  かってに余計なことをして、治療費アップでしょう
  女性スタッフの服装で胸元が少しエロく、以前行っていた歯科に比べて女性スタッフが意図的かわかりませんが治療中胸を近づけてきます
 それで客集めか!
も一本治療が終わったら、二度と行きません。
 
 

 5月2日歯科で銀歯の詰め替えが終わりました。
 やっと最後の段階の治療で、銀歯をかぶせる前に隣の歯に少し虫歯があり、麻酔して治療後、銀歯をかぶせ、かみ合わせの調整がすみその日は終わりました。
 その日の治療費は隣の虫治療とあわせて、3割負担でも4550円もかかりました。すこしぼられ気味ですが!・・ 

その後直ぐ夕食でしたが、麻酔が効いていたので、痛みはわからなかったのですが
 翌日ご飯を食べたときに、治療した歯茎が、”じーン”軽い痛みを感じました。  
 その後食事するたびに状況...続きを読む

Aベストアンサー

1) 可能だが、しっかりしたセメントで合着しているので外すのは結構大変でしょう。その行為で痛みが出る可能性もあります。
2) 同じ処置にはかかりませんが(作り直し等)新たに別の処置が必要と判断された場合や再診料は必要です

3割でセット時に4550円は、2本治療を考えると高すぎともいえないです。
また、書き込み内容からみて思ったのは、その歯科医院の治療は見方によれば、歯周治療まで考えた丁寧な治療、 逆に大きなお世話の過剰診療。不当には感じられないですが、意志の疎通がうまくいってない感じですね。

Qくちや、歯茎の痛み、しびれ 夏くらいから歯茎に違和感があります。 段々痛みが強くなってきていて

くちや、歯茎の痛み、しびれ


夏くらいから歯茎に違和感があります。
段々痛みが強くなってきていて
毎日、痛い場所が変わります。
奥歯の奥だったり、ほっぺの内側の肉のとこだったり、今日は下の前歯4本の付根あたりが
痛みます。ビリビリ感もあったり。虫歯とは無縁なんですが、鼻、耳がずっと悪くかなりそれがストレスではあり、薬も毎日飲んでいて耳鼻科では副作用じゃないと言われ原因不明。
これは、何科に行けば良いですか?

Aベストアンサー

うーん…まずは病院を変えてみて(評判がいいと言われてるところ)下さい。
もしかしたら「放散痛」かもしれない。
原因は多分、蓄膿症などで、膿が副鼻腔などに溜まっているか、そこまで行かなくても炎症が起きているかするのかもしれない。

ハッキリとしたことは言えないので、病院で検査してみてください。

Q前歯の右から4番目の歯が虫歯でグラグラです。

前歯の右から4番目の歯が虫歯でグラグラです。
いじっていれば自分で抜けそうな感じです。
自分は歯周病で高2です。

土曜日に歯医者の予約をしているのですが、
多分その歯を抜く事になると思います。
抜いた後はどうするんでしょうか?
ブリッジ等は健康な歯も削るらしいので嫌です。
インプラントも家が貧乏で金がないので無理です。
入れ歯も嫌と来れば、どうしたらいいんでしょうか?
この三つから選ぶしかないのでしょうか?

親知らずも上の左右に生えてきてそれも悩んで居ます。

Aベストアンサー

若年性歯周炎でしょうか。
グラグラが勘違いであれば良いのですが
欠損歯を補綴する方法は、入れ歯、ブリッジ、インプラントしかありません。
選択肢はこの3つからとなります。
(自家移植など特殊な場合を除いて)

インプラントは噛み合わせなどが安定する18才以降が良いです。
ですのでとりあえず一本入れ歯にしておいて
将来自分で働いてお金がたまったらインプラントにするでどうでしょうか?

Q親知らず抜歯2週間後の歯茎の痛み

親知らずを抜歯して2週間になります。唾を飲み込むと歯茎が痛くなります。なんか引きつった痛みです。普通にしてると痛みはありません。
(抜糸は済んでます)
初めはご飯のカスが歯茎の穴に入ったのかな?と思ったのですが、
見る限りそのようなものは見えません。
何が原因なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
同じような経験をして現在も闘病中の身なので・・・
お役に立つかはわかりませんが、書き込ませて頂きますね。

痛みの他に微熱があったり膿みが出たりという症状はありませんか?
もし質問者様の抜いた親知らずが上の親知らずである場合、
口と鼻の間にある上顎洞にウイルスが溜まって膿んでいるかもしれません。
(急性副鼻腔炎という病気です)

私も親知らずを抜いてからしばらく痛みが治まらず、膿んでしまって
結局眉間の裏の空洞にまで膿みが浸食してしまい
それを吸い出すために入院・手術をしました・・・。
今もまだ熱が下がらず通院生活をしています。

質問者様が私と同じ状態なのかは分かりかねますが、
こうなってしまうと本当に辛いので・・・。
できれば早めの口腔外科の受診をお勧め致します。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/hukubikuha.htm

Q親知らず(歯)を抜くかどうか

奥歯(歯茎)が痛かったので歯医者に行きました。親知らずが4本とも生えていて、下2本が痛みの原因ということで抜くことを勧められました。そこで、1泊2日で入院して一度に抜いてもらうことにしたのですが、上の2本も加えて4本とも抜きますか?とたずねられました。特に今のところは虫歯になってなく、すぐに抜く必要はないのですが、下の歯を抜いてしまうと、将来歯が下がってきて、歯茎を傷つけることもあり、また虫歯にもなりやすいとのこと。しかし、残しておければ、別の歯を抜いた時の土台になるとも言われ、とても迷っています。ちなみに現在29歳です。

Aベストアンサー

みなさんいわれているとうり、実際、親知らずの抜歯は決して楽ではありません。
実際私もレントゲンを見ていないのでなんともいえませんが、入院して一度に四本抜くということは決して珍しいわけではありません。抜く患者さんの諸事情はやはり時間のない方が多いです。あとは矯正のためとか、海外に行くからという患者さんが多いです。

ただその場合は通常一本づつ抜くときのような麻酔だけでは抜くことはまずしません。全身麻酔またはIVS(静脈内鎮静法)または笑気を使用することがほとんどだと思います。これらを併用した場合は抜いているときに関しては患者さんは特に問題ないと思います。

そこの病院は少なくとも入院施設があるということですよね?抜く時間、抜いた後の状況は、それら四本の親知らずのはえかたにより違うと思いますが、その歯医者さんの言い方から察するにそんな難しい抜歯じゃないような感じだと思います。ただ、やっぱり抜いた後は痛いです(痛み止めを飲まなければ)。ただ,はれに関しては必ずしも顔がパンパンになるくらいはれるかというとそうではないと思います。

あとはお金の問題では入院すれば入院費がかかります。外来で抜けば再診料+抜歯+処方です。×4だとしても入院費より安いでしょう。


基本的に下の親知らずは抜くのであれば、それでよいと思います。あくまであなたの日常生活に無理のないように抜けばよいと思います。

あと、正常に萌出している上の親知らずを残しておけば何年後かにはまず挺出してきます。年をとらなくても歯磨きができなくて歯槽膿漏がすすめば30代でも下に下がってくる人はいます。その時は削ればいいなんてことは決してありません。
生活歯であれば削るのに麻酔なしでやることはまずありえないし、たとえそういう治療を希望する患者さんが来てそうやったとしても、おそらく次の日もう一度きてやっぱり抜いてくれというでしょう。なぜなら歯を削れば中には神経があり、麻酔が切れたあとは痛くてものが食べれないでしょう。失活歯の場合はしみはしないでしょうが、治療的にはお勧めできません。

残しておいた場合は、どういうときに使えるかというと、親知らずの一本前の歯、第二大臼歯を抜いたときには第一大臼歯と親知らずでブリッジができます(もちろん保険で)。しかし、第二大臼歯が抜くような状況で親知らずが無傷で残っている可能性は低いです(まあ無傷でなくても良いのですが)。第一、第二大臼歯を抜かなければいかなくなった場合第一、第二小臼歯と親知らずでブリッジができます(これも保険でできます。)あとはもっと歯を抜いて入れ歯になってしまったときにクラスプ(入ればの金属のばね)がかかる鈎歯にすることもできます。こうすれば維持がないよりは良くなります。残しておいて保険でできるのはこんな感じです。

あとは、たとえば第一、第二大臼歯などを抜いた場合にその部位に親知らずを移植するということもできますが、それは少なくとも保険で認められるのは親知らずの根が完成していないせいぜい20代前半までです。
その時期であれば保険でそういうこともできますが、今現在29歳ということですし、他の歯は抜かなければならない状況ではないのでしょうから今後残しておいても保険では移植はできません。そこの歯医者さんが好意でやってくれるなら(保険でないのなら)技術的には可能ですが、年をとるほど生着する(くっつく)可能性はひくくなります。

あとは、やっぱり抜くのであれば十分経験のある、上手な先生に抜いてもらうのがよりベターです。同じ親知らずでも上手い先生と下手な先生に抜いてもらうのとでは全然、時間もその後の経過も違います。難しい親知らずであればあるほどそうなります。

余談ですが下の骨に完全に埋まっている親知らずを入院しないで通常の麻酔だけで左右両方とも抜いてくれといって抜いていった20歳前後の気合のはいった女の子もなかにはいました・・・

以上長々とすいませんでした。

みなさんいわれているとうり、実際、親知らずの抜歯は決して楽ではありません。
実際私もレントゲンを見ていないのでなんともいえませんが、入院して一度に四本抜くということは決して珍しいわけではありません。抜く患者さんの諸事情はやはり時間のない方が多いです。あとは矯正のためとか、海外に行くからという患者さんが多いです。

ただその場合は通常一本づつ抜くときのような麻酔だけでは抜くことはまずしません。全身麻酔またはIVS(静脈内鎮静法)または笑気を使用することがほとんどだと思います。こ...続きを読む

Q歯茎の痛み

ついさっきから母が歯茎の痛みを訴えています。

歯茎を見ましたが特に腫れてはいませんでした。
痛む場所の歯茎と銀歯の境目が若干黒かったです。
痛みの度合いは10段階で3だそうです。

最悪の場合心筋梗塞の可能性があるとネットに書いてあり、自分のことではないのにビクビクしています。
心筋梗塞や重病の可能性は低いんでしょうか?

Aベストアンサー

私も数日前からそんな痛みがあります。
歯茎ではなく歯茎よりなかの口内炎のようです。

そんなことは歳を取ってくるとよくあることです。

Q歯の神経

3歳8カ月の子供が転んで前歯をぶつけました。日に日にグレーぽくなってきて歯医者さんに見せたところ、神経が死んでいるとのこと。歯の裏側から穴をあけて、中の死んだ神経等を取りだすことにしましょうと言われましたが、子供もまだ小さいので泣きわめきますし、怖がります。まして、今の地点で、痛くもなく差し迫って困ることはありません。あと2.3年で乳歯は抜けてしまうと思うのですが、怖い思いをさせてまで治療する必要はあるのか教えてください。このまま永久歯に生えかわるまで放置しておくのではダメなんでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

歯がグレーになるのは、歯の中で血管が破れ血液が歯質の中に入ってしまった事を意味します。
但し、死んだと思っていても乳歯の場合は死んでいるかどうかは判りません。
温度診など検査をしなければ、見た目だけじゃ判らないのです。
事実、私の子供はレントゲンで破折を確認後、数ヶ月で生き返りました。(これは稀だと思いますけど)
子供の生命力の凄さです。

もし確実に死んでいる場合、そのままであれば無菌状態が保たれます。
そうであれば急いで処置をする必要はありません。
ただ、死んだ歯は感染に弱いという事が問題になります。細菌に無抵抗なわけです。
ここに感染する多くは腐敗菌ですから、感染すると根の先に病巣ができ、やがて腫れてきます。

非感染状態であれば一回の処置で密閉し終われますが、感染すると何度も治療を重ねなければならず、また細菌をゼロにするのは難しいので再発もし易くなります。なので歯医者は非感染の状態で処置したがるわけです。

感染するというのは確実ではありません。だから僅かな症状でもあればすぐに処置をするという条件なら暫く観察を続けることも可能です。
でも子供では僅かな症状を訴えるかどうかわかりませんね。この辺が難しい所です。
それに感染したら嫌がろうが何しようが治療をしなければ、病気が広がれば永久歯にも悪影響を及ぼします。最悪の場合、成長が止まってしまう可能性もあります。

危険性を考えて今処置をするのも正しい選択だし、恐怖心を増して後の治療が出来なくなる事を考えれば、感染しないように心がけながら様子を見るのも間違った選択とは言えません。
感染のリスクそのものは50:50でしかありません。
この辺を良く考えて歯医者さんと相談してください。もし歯医者が受け入れられないと処置を強く勧め、貴方がそれを望まない場合は、自己判断に任せず、様子を見ることに賛同してくれる歯医者を探してください。その場合でも最低でも歯が生え変わるまで、月一回の定期検査をすべきでしょうね。

歯がグレーになるのは、歯の中で血管が破れ血液が歯質の中に入ってしまった事を意味します。
但し、死んだと思っていても乳歯の場合は死んでいるかどうかは判りません。
温度診など検査をしなければ、見た目だけじゃ判らないのです。
事実、私の子供はレントゲンで破折を確認後、数ヶ月で生き返りました。(これは稀だと思いますけど)
子供の生命力の凄さです。

もし確実に死んでいる場合、そのままであれば無菌状態が保たれます。
そうであれば急いで処置をする必要はありません。
ただ、死んだ歯は感染に弱い...続きを読む


人気Q&Aランキング