初めまして、芸能活動をしている20代前半の女ですm(__)m
高校生の頃に前歯(上)1本の神経を抜きました
当時、歯医者の先生には、詳しい説明をされず歯の神経を抜かれたため
その部分が黒くなってしまったときには、
なぜ、この部分(前歯1本)だけ黒いんだろう?
と疑問に思っていたのですが、
神経を抜いたからと知って、とてもショックでした。。

最近になり、ようやくその部分をセラミックにして
歯の部分は目立たなくなったのですが、
今度は、大きく笑ったときに見える、
その上の歯茎の部分が黒っぽく目立ちます。

いろいろな、webなどでも調べたのですが、
歯茎の部分をピンクに戻す(目立たなくする)事は
できないのでしょうか?

また、歯全体が黄色い+歯並びを短期間でキレイにするため
見える部分を白く、ホワイトニングか、
セラミックにしようと考えているのですが、
セラミック治療の場合は、歯の神経を抜く事になるのでしょうか?

最近になり、歯の白さや並びの良さで、
人への印象が各段に違うと気づき、コンプレックスを感じています。

ご返答、よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



まず歯茎の色ですが、歯茎が歯のラインに沿って黒い場合は、今のセラミックがメタルボンドと呼ばれている、金属が入ったセラミックと思われますので、オールセラミックという金属が入っていないものにすれば黒い部分はなくなると思われます。またはもう少し上の部分が全体的に黒っぽい場合は、土台に使用している金属の場合がありますので、これもファイバー製のものに替えればきれいにすることができます。

昔はセラミックにする場合、全て神経を取ってから根に金属の土台を入れていましたが、現在ではなるべく歯を残すという観点から、必要でなければ神経を残したままセラミックを行うことが多くなりました。歯の位置を大きく変える場合は神経を取ることもありますが、色と形程度であれば、神経を取らずにできると思います。

芸能活動をされていらっしゃるということですので、通常の矯正は難しいと思います。セラミックであれば歯並びと色を同時に治せますし、最短で2~3回で完了します(タレントの方ですと時間的な制約もあり、ほとんどの場合セラミックを選択されます)。現在ではかなりの白さのセラミックもありますので、笑った時に見える部分をセラミックにすれば、かなりきれいにすることができます。
    • good
    • 1

歯茎の着色に関しては、程度にもよりますが軽めの麻酔をしてレーザーを当てることにより着色を除去、あるいは軽減させることができます。



また、セラミックの冠だからといって、必ず神経を抜かなければならないということはありません。神経を抜かなければならないケースとして考えられるのは、あまりにも歯の位置がズレている場合に矯正しないで冠だけで治したいといった場合は神経を抜く場合があります。もちろん深い虫歯が見つかった場合は神経を抜くことがあります。セラミックの冠なら軽度の歯並びの不正であれば目立たない程度に修正することは出来ると思いますが、ケースバイケースなので実際のところは歯科医と相談してください。

また、セラミックの冠以外の方法では「ラミネートベニア」があります。これは、歯の前面の一層だけを削って、そこに薄いセラミックを貼り付ける方法です。保険外ですが、歯に対するダメージを少なく、白い歯を獲得できます。虫歯が無ければ神経を抜く必要はありません。但しこの方法では大幅に歯並びを修正することはできません。そして、割れやすい欠点もあります。

一番歯に対する負担が少ないのは「矯正」+「ホワイトニング」です。
今は歯の裏側に矯正装置をつける方法(「リンガル矯正」で検索してみてください)もありますから、人目を気にする心配もいりませんよ。リンガル矯正は高度なテクニックが必要なので矯正専門医がいいと思います。
神経を抜くと、歯自体の強度が落ちたり、数年後痛みが出て根の治療をやり直す必要が出る場合があったりとあまりいい事ではないので慎重に考えてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q8年前に神経を抜いた歯なのですが…

ここ3ヶ月程前から8年前に奥歯から2番目の神経を抜いた歯が痛いんです。
痛みは通常は痛くないのですが、物を噛むとその神経を抜いたはずの歯が痛くて…。
歯医者に行き、レントゲンをとってもらい見てもらったのですが、先生は「神経抜いてるから痛みはないはずないんだけど…」って言われ様子を見てみましょう~。って事なのですが、やはり噛むと痛く、また意識して噛んでしまい段々と痛みがひどくなってきてるように思うんですが…。
食事する度に痛くて…。
見た感じでは歯茎が腫れてる訳でもないみたいですし、なぜ痛いのかな…と悩む所です。
このサイトを色々見せてもらい、自分では噛み合せが悪いのかな~と思うようになったのですが…。
他に考えられる原因はありますでしょうか?
どうぞ宜しくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

 歯医者さんは痛みと戦う職業ですから、ひとえに痛みと言っても何種類もあります。

 歯が何もしなくても痛い 自発痛
 キーンと痛い      鋭痛
 ズーンと痛い      鈍痛
 噛むと痛い       咬合痛
 ズッキンズッキンと痛い 拍動性疼痛
 冷たいもので痛い    冷痛
 あったかいもので痛い  温痛

 なんかがあって、それぞれの痛みはそれぞれの病気を見分ける特徴になっています。ですから、患者さんは痛みの種類を明確に言うことは結構大事です。

 でもね~ 分かりませんよね~ 激痛だとどこが痛いか、どんな風に痛いかもわからないとにかく痛いと言うしかありませんし、それが口の歯の辺りなら歯が痛いといいますし・・・。
 歯医者ならその辺きちんと察して(神経抜いた歯ならなおさら)、いろいろ検査するのが大事なんですよ。その辺は経験と頭の柔らかさだと思います。
 だから、藪と言うよりは明らかに見落としたと言うことだと思います。

 まあ、一度の失敗ですから長い目で見るも歯医者さんを変えるのも自由ですが、固定概念を持った歯医者ほど達の悪い歯医者さんはいないと言うことですね。

 歯医者さんは痛みと戦う職業ですから、ひとえに痛みと言っても何種類もあります。

 歯が何もしなくても痛い 自発痛
 キーンと痛い      鋭痛
 ズーンと痛い      鈍痛
 噛むと痛い       咬合痛
 ズッキンズッキンと痛い 拍動性疼痛
 冷たいもので痛い    冷痛
 あったかいもので痛い  温痛

 なんかがあって、それぞれの痛みはそれぞれの病気を見分ける特徴になっています。ですから、患者さんは痛みの種類を明確に言うことは結構大事です。

 でもね~ 分...続きを読む

Q歯の神経を抜いた後の痛み

20日前に下の歯の神経を抜きました。その後痛むんです。
激痛ではなくうずく感じで、特に夜が痛いです。
ここ最近では昼間もかみ合わせたときは痛いです。

神経を抜いた後、5日~7日ペースで消毒と薬をつけてもらっていまして、器具をグリグリするのですが、
やはり奥の方へ器具が入ると、
「ズーン」とした痛みがあります。
4回の消毒・薬つけをしています。

歯科医の話では、かさぶたが残ってる為少し炎症してる。薬が合わない時がたまにある。とのことなので、
様子を見たり薬を変えたりしているのですが・・・・

器具を入れたまま再度レントゲンも撮りました。
レントゲンで見える範囲の神経もちゃんと取れている様なのですが。

激痛ではないけれど気のせいではないし、このまま痛んだまま治療が進むのもイヤだなぁと思います。
(今はフタをしている状態)

神経を取っても痛いことがあるんでしょうか?
この場合、今後どのような治療になるのでしょうか?

教えて下さい。よろしくおねがいします!!

Aベストアンサー

こんにちは。
私も一週間前、前歯の神経を抜いたんですが、全く同じ症状が出てます。
痛みが完全に引かず、毎日不安で、お気持ちがよくわかります。
治療方法ではないので、以下、参考にならなかったらごめんなさい。

神経を抜いた当日の夜は薬も効かず、夜ピキピキ疼いて眠れませんでした。
神経をいじったので痛むとは聞いていたのですが、それから痛みがあまり引かず、痛み止めも効かなかったので、今は2~3日ごとに掃除→薬を替えて交換(もう3回目)してもらってます。
私も歯の根元の炎症が長引いていると言われました。歯茎の根元も少し腫れてます。
(1)夜うずく(2)歯の方へ器具が入ると、まだ「ズキン」として響く痛みがある。この症状はまだ炎症が治まってないか、神経の取り残しではないかと思います。
根幹治療が不完全だと、数年たって腫れたり、最悪の場合歯自体を失ってしまいます。知人はレントゲンで神経の取り残しを見落とされ、鼻まで腫れ歯茎を切開して膿を出しました。また、別の知人は、治療後も根っこが膿み歯の根元自体がだめになり、抜歯し、結局両隣の健康な歯も削ってブリッジになりました。もし最初の根幹治療が上手く行っていたら、歯を失ったり、健康な歯を削ることはなかった筈です。
そうならないためにも痛みが引くまで、とことん治療してもらうべきです。

また、私の場合、他の要因もあるため、先日、大学病院へ行きました。
1ヶ月経っても痛みが残る場合は、マイクロスコープで見てくれるとのことですので、そうする予定でいます。あまりに長引く場合は、設備の整った病院へ行ってみるのもいいと思います。
治療費等高額になりますが、やはり歯はお金には変えられません。

こんにちは。
私も一週間前、前歯の神経を抜いたんですが、全く同じ症状が出てます。
痛みが完全に引かず、毎日不安で、お気持ちがよくわかります。
治療方法ではないので、以下、参考にならなかったらごめんなさい。

神経を抜いた当日の夜は薬も効かず、夜ピキピキ疼いて眠れませんでした。
神経をいじったので痛むとは聞いていたのですが、それから痛みがあまり引かず、痛み止めも効かなかったので、今は2~3日ごとに掃除→薬を替えて交換(もう3回目)してもらってます。
私も歯の根元の炎症が長引い...続きを読む

Q歯医者で神経抜きましたが、これは普通?

歯医者で神経抜きましたが、これは普通?

結論から言うと神経を抜いて2日目、時間にして24時間位しかたっていません。

1日目
 部分レントゲンを撮影
 神経を取らないといけないか、取らずにすむかギリギリの虫歯っていう事でした。
 実際に削ってみたら、やはり神経と取らないとキビシイとの事で神経を取りました。
 最後に神経部分?の洗浄+消毒?みたいなのをして、綿をつめて終了でした。
2日目
 今日は消毒した部分を再度洗浄して、消毒?みたいなやつをして再度綿をつめて終了。
 「明日は塞ぐから」っていうことでした。
 
まだ痛みがあるかもしれないと言われ、ボルタレンをもらいました。

1日目は麻酔が効いていた事もあるのか、特に痛みも感じず、夜に少し痛い程度でした。
2日目午前中に治療が終わって昼ご飯食べているときに、噛むと痛みが走ります。
グッっと噛むとズキーンって痛みが走ります。
 スタッフの方は、しばらく痛いかもしれませんが、段々と引いてきますという風にいってくれてます。


普通、神経抜く治療をした場合、どれくらいの期間痛みがあるものなのでしょうか?
個人差があるとは思いますが、宜しくお願いします。

※文書が結構デタラメですみません。
 

歯医者で神経抜きましたが、これは普通?

結論から言うと神経を抜いて2日目、時間にして24時間位しかたっていません。

1日目
 部分レントゲンを撮影
 神経を取らないといけないか、取らずにすむかギリギリの虫歯っていう事でした。
 実際に削ってみたら、やはり神経と取らないとキビシイとの事で神経を取りました。
 最後に神経部分?の洗浄+消毒?みたいなのをして、綿をつめて終了でした。
2日目
 今日は消毒した部分を再度洗浄して、消毒?みたいなやつをして再度綿をつめて終了。
 「明日は塞ぐから...続きを読む

Aベストアンサー

神経は徐々に死んでいくらしく、私も3日ー4日痛み、相談者さんと同じく噛むとズキーンと痛みがありました。私の場合、最初の処置で神経を抜いてもらい、そこからほぼ1週間おきに治療が続いて1月ぐらいかかりました。友人は、神経抜いてから最終の詰め物までけっこう早かったみたいで、神経のない歯のはずなのに半年たっても痛み、別の歯医者さんで調べた結果、詰め物の中で炎症おこして膿がたまってたそうです。あまり早い処置も良し悪しみたいです。

Q銀歯の下の虫歯ははずさないとわかりませんか?

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報