いつもお世話になっております。
さっそくですが質問させていただきます。
現在 坐骨神経痛がありこのサイトで質問した結果、ヘルニアの疑いがありそうです……(皆様のアドバイス感謝してます)

今週か、来週にでも整形外科でMRI、CTを撮ってもらおうかと思うのですが東京都内で見立ての良い整形外科を教えて下さい(神奈川、千葉、埼玉くらいなら行きます)

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめまして、情報をお伝えします。



下記のサイトも参考に!

ペインクリニック一覧です。ヘルニアが軽度の場合。手術はしてくれません。なので、ペインクリニックでだましだまし仕事をしています。

茨城県
 東京医科大学霞ヶ浦病院     星野伸二先生 (029-887-1161)
 総合病院取手共同病院      金田考先生  (0297-74-5111)
 小柳クリニック         松本勉先生  (0280-32-3327)

栃木県
 獨協医科大学病院        北島敏光先生 (0282-86-1111)
 与倉ペインクリニック      与倉博逸先生 (0282-22-0006)
 佐野厚生総合病院        小林俊哉先生 (0283-22-5222)

群馬県
 医療法人高崎ペインクリニック  宮下興先生  (027-353-0900)

千葉県
 野田病院          ペインクリニック科(04-8127-3200)
 幕張台クリニック        飯島一彦先生 (043-271-1818)
 立原医院            立原弘章先生 (047-331-1811)
 高品クリニック         陳哲明先生  (043-233-6900)
 小林クリニック         小林澄子先生 (0473-81-2200)
 町クリニック          町俊夫先生  (04-7166-3338)
 日本医科大学千葉北総病院    益田律子先生 (0476-99-1111)
 順天堂大学医学部附属浦安病院  神山洋一郎先生(047-353-3111)

埼玉県
 獨協医科大学越谷病院      奥田泰久先生 (048-965-6654)
 篠田中央クリニック       篠田毅先生  (049-251-0200)
 埼玉医科大学かわごえクリニック 清水健次先生 (049-238-8111)
 蓮見ペインクリニック医院    蓮見謙司先生 (048-643-7000)
 さくらペインクリニック     唐澤富士夫先生(049-265-1374)
 なごみペインクリニック     毛利祐三先生 (048-229-5201)
 三郷順心総合病院        五島先生   (048-953-1321)

神奈川県
 とうめい厚木ペインクリニック  橋本誠先生  (046-229-3377)
 湘南内科ペインクリニック    池上晃子先生 (046-872-2611)
 横浜クリニック         立山俊朗先生 (045-849-7870)
 ペインクリニック北山医院    北山隆先生  (045-913-2700)
 たいクリニック         田井重行先生 (045-350-7770)
 小澤病院            水川先生   (0465-24-3121)
 日本医科大学武蔵小杉病院    外来御担当医 (044-733-5181)

東京都
 東部地域病院          本山慶昌先生 (03-5682-5111)
 順天堂大学医学部附属順天堂医院 井関雅子先生 (03-3813-3111)
 医療法人武蔵野病院       伊藤樹史先生 (0422-47-1000)
 所司医院            所司慎太郎先生(03-6662-2515)
 ふくいクリニック        福井聡先生  (03-5819-7771)
 石山内科ペインクリニック    石山四郎先生 (042-563-1027)
 昭和大学医学部附属東病院    麻酔科    (03-3784-8575)
 虎ノ門病院           岡田まゆみ先生(03-3588-1111)
 宮沢クリニック         宮沢章子先生 (03-3482-1101)
 西萩ペインクリニック      河手真理子先生(03-5336-6323)
 順天堂大学医学部附属練馬病院  田邉豊先生  (03-5923-3111)
 碑文谷クリニック        永野修先生  (03-3715-6633)
 都立荏原病院          米良仁志先生 (03-5734-5489)
 都立府中病院          井上由美先生 (042-323-5111)
 日野市立病院          坂本英明先生 (042-581-2677)
 町田市民病院          外来御担当医 (042-722-2230)
 からさわクリニック       唐澤秀武先生 (042-573-4114)
 たかはしペインクリニック    高橋厳太郎先生(03-3220-2871)
 城東南砂医院          竹之下眞先生 (03-5690-7040)
 都立墨東病院          遠田正治先生 (03-3633-6151)
 らくだ会 痛みのクリニック   比嘉正祐先生 (0422-79-2103)
 北赤羽整形外科         提箸千博先生 (03-5914-6555)
 東京医科大学八王子医療センター 麻酔科    (042-665-5611)
 福岡クリニック         井関雅子先生 (03-5681-8130)
 白石整形外科内科クリニック          (03-5679-5711)
 日本橋むらやまクリニック           (03-3851-2473)
 
お大事に!

参考URL:http://www.tokyo-cl.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。たくさんの情報感謝してます
頂いた情報を元に通えそうな所行こうかと思います。

お礼日時:2009/05/20 10:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頸椎症を改善する運動があれば教えてください

先月、整形外科で頸椎症と診断されました。仕事を辞めて治療するつもりです。時間が出来るのでスポーツジムでも行こうと思います。頸椎症でも出来ることどなたかご存知ないでしょうか。水泳とかヨガとかダメでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>先生に伝えたところ、まずは治療を優先して、自宅では温めて肩をまわす程度、少しよくなってから考えるようにいわれました。

私も全く同意見です。ちゃんとした先生のようですね。


>枕は余り低すぎてもいけないとのことで。低すぎると顎があがるので(最初の整形外科ではバスタオル一枚でよいと言われましたが)自分でしんどくない程度の高さにしなさいといわれ、高いのは肩がこる気がして苦手なので少し低めの枕を使っています。

そうです。低すぎると顎が上がります。この時首の組織はどうなっているのかといえば、首の骨が前にしなります。前にしなると首の各関節にストレスがかかります。椎間孔といわれる神経の出口も狭くなります。貴方の頚椎症性神経根症とは、椎間孔が骨の変形で狭くなっていることですから、低い枕でその穴をさらに狭めてしまうのは逆効果なんです。ではどのような枕がいいのかご説明します。

・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの

高さの簡単な目安は横向きに寝たときに、頭が真っ直ぐになる高さ(上がったり、下がったりしないもの)がいいとされています。素材は個人的にそば殻が優秀だと思っています。低反発や高反発は避けたほうが良いかもしれません。しかしどんな素材でも経年のへたりが出てきます。数年おきに新しいもの大事なことです。ご自宅に条件にあう枕がなければ、まず平らな枕を選び、枕の下の畳んだタオルを敷いて高さを調整してみてください。しかしこれはあくまでも簡易的な方法で、寝ている間に崩れやすいですので早めにちゃんとした枕をご購入されることをお勧めいたします。

症状が強かったり、慣れていないと逆に痛みが出たり、寝れなかったりするかもしれません。最終的には正しい枕に慣れることがいいのですが、症状が落ち着くまではご自分でいろいろ工夫して一番よく眠れるものがいいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.1です。補足ありがとうございます。


>先生に伝えたところ、まずは治療を優先して、自宅では温めて肩をまわす程度、少しよくなってから考えるようにいわれました。

私も全く同意見です。ちゃんとした先生のようですね。


>枕は余り低すぎてもいけないとのことで。低すぎると顎があがるので(最初の整形外科ではバスタオル一枚でよいと言われましたが)自分でしんどくない程度の高さにしなさいといわれ、高いのは肩がこる気がして苦手なので少し低めの枕を使っています。

そうです。低すぎると顎が上がり...続きを読む

Q首の付け根と鎖骨が痛いのと、肩にかけてひきつった感じで我慢できなくなり

首の付け根と鎖骨が痛いのと、肩にかけてひきつった感じで我慢できなくなり、整形へ行きました。
レントゲンだと骨は綺麗だ、と言う話なんですが、せき髄など中身を見ないと分からないと言う事なんで来週、MRIを受けます。ひょっとしたら頸椎ヘルニアかも知れないし、内側が原因かもと言う事で。
ヘルニアはレントゲンじゃ分からないのでしょうか。首の内側に金具が刺さった感じで普通の痛さじゃないし、首を回す事が出来ません。酷い時は眠れないし、頭痛もして本も読めないし、PC の画面も具合悪くなって見れません。左腕も筋肉痛と麻痺がかってる感じで、違和感が有ります。
今は鎮痛剤を飲んでるので楽です。
これはヘルニアと症状が合うのでしょうか。ヘルニアだと首が痛いと言うより、痺れると聞いたのですが・・

一杯、質問して済みません。不安で・・

Aベストアンサー

 レントゲンでは、骨しか写らないので、椎間板と神経の関係を見るにはMRIが必須です。
 整形外科にかかっているので、骨格系の異常が検査されているようですが、症状から見ると首コリからくる「頸性神経筋症候群」と私は思います。

 筋肉系の肩こりの専門医というのはいないので、なかなか原因がつかめないことが多いようです。
 この私も、職場で嘔吐しめまいがして立てなくなり、救急車で脳外科に運ばれましたが、検査の結果異常なしで、立ち上がれないのに退院させられました。

 肩こりは病気と認められていないようで、その病院でめまいを調べてもらった耳鼻科の先生からは、「めまいは、結果ですね。原因ではないです。最近多いんですよ、治るまで数年かかる人もいますね。」と言われてしまいました。
 自分でいろいろ考えて、首コリが原因と判断し治療しました。その後、雅子妃のことで「頸性神経筋症候群」が話題になり、このような病気があることを確認し、自分の判断に自信を持ちました。(^^ゞ
 上半身と首を支えている筋肉が、疲れてきてコリを生じますが、そうすると血管が締め付けられて、血流不足になり、痛みを生じます。
 特に、頭の重さを引っ張っている沢山の筋肉が集合している頭蓋骨の後端部、両耳の下とぼんのくぼを繋いだ線のところが凝ると、ここには小脳に血を送る頸椎動脈があるので、身体全体の自律神経がおかしくなって、このまま死ぬんじゃないかという感じになります。

 今回は長くなるのでこのへんで。参考に首廻りの構造を詳しく説明したホームページのURLを入れておきます。

 私は、内科で筋弛緩剤と睡眠導入剤を処方してもらい。整体院で首から背中のコリをほぐしました。毎日銭湯に行って大きな風呂でリラックスして、からだの緊張をほぐしました。一時は鬱にもなりかかりました。仕事を中心とした生活習慣のかかわる病気なので、治すのは時間がかかります。こころして取り組んでください。お大事に

参考URL:http://www.miyake-naika.or.jp/katei_katakori.html

 レントゲンでは、骨しか写らないので、椎間板と神経の関係を見るにはMRIが必須です。
 整形外科にかかっているので、骨格系の異常が検査されているようですが、症状から見ると首コリからくる「頸性神経筋症候群」と私は思います。

 筋肉系の肩こりの専門医というのはいないので、なかなか原因がつかめないことが多いようです。
 この私も、職場で嘔吐しめまいがして立てなくなり、救急車で脳外科に運ばれましたが、検査の結果異常なしで、立ち上がれないのに退院させられました。

 肩こりは病気と認め...続きを読む

Q昼食後に脱力感があり、夕方まで体力が持たない

50歳前の男性です。
ここ10年くらい前から特に昼食後、一機に肩甲骨周辺に疲労感が溜まり、
その後、脱力感に襲われます。
ひどい時は精神的に不安になることも最近多いのです。

血液検査などでは特に異常は無く、主治医も判らないと判断しています。
疲労感が続くと睡眠にも影響をしてきており、眠りも浅くなりかちのため、
心療内科よりリーゼ・デパスなどを処方してもらい、何とか眠りを確保して
いる状況です。

肩甲骨周辺は非常に凝った状態ですので、マッサージや針などでピーク
時は対応しておりますが、脱力感は最近解消できておりません。

兵庫大阪エリアにこの様な病気の専門家がいればご紹介頂きたいという
ことと、病名及び、他の治療方法などお教え頂きたいのです。

運動などをすると、最近は反って精神面が不安になります。

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

だいぶお困りのようなのにレスポンスが無いので、私の経験など。61歳の独り者です。58歳頃、昼食後一機に肩甲骨周辺に疲労感が溜まり、その後、脱力感に襲われ、精神的に不安になることを経験しました。
 原因は、仕事のストレスなのですが、集中して頑張ったのに結果が認められないで、全否定されるというような状態でした。集中の反動が出ていました。しかしそれ以前に身体の問題があったのです。
 私は50位の時、同居の親父お袋を相次いで亡くしまして、その頃寝られなくなりました。しかし寝られなくても元気だったので、平気でした。しかしその頃から、やらねばならない事ほどやりたくないという精神状態だったと思います。食うためには仕事が第一でやってました。凝り性なので、気になることは一生懸命やりました。
 一年後職場で気分が悪くなり食べ物を吐き、立てなくなって、救急車で病院へ、どこも悪くないと言われて2日で退院させられましたが、歩けない状態でした。身体はカチカチに固まっていました。そこから戻していったのですが、そこで、ちょっと頑張ると最初に述べた状態が出たのです。私の考えでは、これらは自律神経系の異常で、神経が張り詰めっぱなしで、弛緩することがないところで起きたのかと判断しています。一口で言って「頸性鬱」かなとも思ってます。長くなるので今回はこのぐらいで。関連がありそうならば続きは述べます。
 

だいぶお困りのようなのにレスポンスが無いので、私の経験など。61歳の独り者です。58歳頃、昼食後一機に肩甲骨周辺に疲労感が溜まり、その後、脱力感に襲われ、精神的に不安になることを経験しました。
 原因は、仕事のストレスなのですが、集中して頑張ったのに結果が認められないで、全否定されるというような状態でした。集中の反動が出ていました。しかしそれ以前に身体の問題があったのです。
 私は50位の時、同居の親父お袋を相次いで亡くしまして、その頃寝られなくなりました。しかし寝られなくても...続きを読む

Q頸椎症性神経根症の治療で有名な治療院

昨年末に右手にしびれと異常な肩の凝りでMRIを受診したところ、頸椎症神経根症と診断され、ペインクリニックを紹介されました。ブロック注射、牽引、電気治療です。交通の便が悪く、週1度しかブロック注射はダメだということで、近くの整形外科で週2度牽引、電気治療、ハイペン、ビタミンB、ミオナール等の薬の服用をしています。治療して5ヶ月になりますが、少しはしびれがマシですが、今まで腕だけ痛かったのが、足も時々痛みます。

レントゲンではストレートネックもひどいと言われてますので、頸椎症やストレートネックの治療で有名な整体や鍼を行っている治療院をどなたかご存知であれば教えてください。

大阪近郊であれば助かります。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>整形外科とペインクリニックの両方に通っているのですが、ペインクリニックのブロック注射と牽引は楽なんですが、遠くて、普段は常にいける整形外科で牽引をしていますが、帰宅後首の違和感が気になります。牽引は7キロです(ペインでは8kでも気持ちがいいのですが)

整形では7キロでペインでは8キロということですか?強すぎて違和感を感じるのというのなら問題がありますが、整形とペインでは他には何か違う点はありますか?ご自分の心持などはいかがですか?やる前からペインの方が安心感があるなどありませんか?因みに頸椎症性神経根症とは症状名ではなく病名です。頸椎症とは椎間・椎間孔の狭小化、頸椎の変形など頚椎の退行変性所見があるものをいいます。神経根症とは頸椎症の所見プラス、神経根に由来する症状・画像所見がみられる場合につく病名です。


>以前通っていた整体。鍼灸院は鍼のあとマッサージをしてくれます。揉んでいいのか逆にそれが不安で。

所謂普通のマッサージでしたら問題は少ないといえますが、矯正など手技やダイナミックの手技は避けるべきです。


>ペインクリニックで鍼をしてもらいましたが、電気鍼でそれだけでした。少し楽かな程度でしたので、遠いのを言い訳に週一度のブロック注射のみペインに通っています。

頸椎症に限らずどんな異常の保存療法でもそうなんですが、治療は二歩進んで一歩下がりながら(時には一歩進んで二歩下がるようなこともあるかもしれませんが)、薄皮を剥いでいくように徐々に徐々に良くなっていきます。ですから実は目先の効果というのは治療上そんなに重要ではありません。数週間、一か月おきに状態を評価し良くなっていれば“良し”とします。このような過程を踏みながら症状を0に持っていくわけです。


>もしご存知ならどのように調べればいいかだけでも教えてください。
よろしくお願い致します。

実はこれが一番難しいかもしれませんね。リハビリは通い易さも重要なポイントで、全国でそのような病院があったとしても貴方の生活圏内にあるかと言えば可能性としては限りなく少なくなります(勿論0ではありません)。まずはHPで情報を集めてください。HPを見て病気の詳細な説明をし、スタッフにPTなどいればベストです(最悪PTがいなくても柔道整復師や鍼灸師など類似資格のプロがいれば可としましょう)。それで電話で問い合わせてみてください。病状を説明し「リハビリなど保存療法を行いたいのだが対応は可能か?」と聞いてみてください。それで最終的には実際に足を運んで確かめるしかめてみてください。HPなど作っていない病院でもいい病院はたくさんありますので、タウンページのようなサイトからピックアップするのも忘れずに。リハビリ科があるのを確認し直接電話でと合わせてみてください。

とここまで書いてきましたが、五か月の治療で良くなってきているようなので、個人的にはこのまま完治を目指せるのではないかという考えもあります。どうしても何かを変えたいのなら、病院はこのまま何も変えないで鍼灸治療院をプラスしてみるなどがいいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.1です。補足ありがとうございます。


>整形外科とペインクリニックの両方に通っているのですが、ペインクリニックのブロック注射と牽引は楽なんですが、遠くて、普段は常にいける整形外科で牽引をしていますが、帰宅後首の違和感が気になります。牽引は7キロです(ペインでは8kでも気持ちがいいのですが)

整形では7キロでペインでは8キロということですか?強すぎて違和感を感じるのというのなら問題がありますが、整形とペインでは他には何か違う点はありますか?ご自分の心持などはいかがですか?やる...続きを読む

Qヘルニアによる神経、歩行障害は治りますか?長文です。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法で第5~仙骨の手術(A総合病院)二度目は翌年同じ箇所の再発でセカンドオピニオンにより(B整形外科・ヘルニアではでは有名らしいです)B整形ではラブ法+再発しない為にお尻の骨を背骨(多分?)に移植する手術法でした。過去二回は激しい痛みがあり手術しか選択のよちがありませんでしたが今回は前記のとおり我慢できないような痛みはありませんので出来ることならこのまま痛みもなくなおかつこの歩行障害?神経障害?のような状態からの改善を期待しています。セカンドオピニオンでB整形という良い主治医に出会いましたが現在はコレという治療法もないようで具体的に治療はしていません。リハビリの先生は低周波が効果あるらしいとか結構あいまいなアドバイスしかいただいてません、毎晩負担にならないくらいの軽いストレッチはしています。そこで同じような経験をされている方、あるいは専門家の方がいらっしゃれば相談にのってやってください。具体的に何かやったほうが良いのか、それともこのまま自然治癒に任せて治っていくものなのか一生びっこの生活が続くのかわからないので非常に不安です。出来ることならもう手術はしたくありません。痺れは最初の手術からありますのであまりきにはなりませんが足首の神経障害は何とかしたいのでアドバイス願います。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法...続きを読む

Aベストアンサー

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収する可能性もあります。
さらに、ヘルニアが消失しなくても神経根との間に可動性があれば、ヘルニアがあったままでも問題ありません。
ついでに、L5、S1などの神経は末梢神経なので回復の見込みがあります。
年齢や健康状態にもよりますが、自然治癒力に期待することをお勧めします。(時間はかかります。ちなみに、私は完全回復まで3年ほどかかりました。寝返りも打てない状態から、痛いけど我慢できるレベル、そして完全回復と経過しました。途中、一生治らないと感じ悲観していた時期もありました。)

まず、何より大切なことは「安静」です。
椎間板に圧力負担をかけないことです。
横になっている状態を1とすると、立位で2、イスに座った状態で3、あぐらで4の圧力負担がかかると考えていいでしょう。
コルセットを巻いておくのも有効ですね。

次に、痛みをなるべく感じないようにすることです。
急性期の激痛なら、整形外科にて「神経根ブロック」や「硬膜外ブロック」のブロック注射をすることです。これはかなりの確率で効果があります。
また、消炎鎮痛剤の内服です。痛みを抑えましょう。ビタミンB12は神経の回復に効果を期待できます。

足首の筋力低下も治ります。質問者さまは、L5とS1の神経症状により、足首の力が両方(背屈も底屈も)に入りにくいから歩行困難かと思いますが、これも痛みがやわらいできたころには、歩くことなどによって筋力は回復されるし、神経症状自体も回復します。

低周波に関しては、神経を刺激しますし、気持ちいい思いをするのでいいのではないでしょうか。これ自体が治療というより、気持ちいい思いをする程度に考えていていいでしょう。

結論:心配しなくても時間が経つと治る。(個人差もあるからどのくらいかかるかはわかりません。)

※仕事の都合などで、早く社会復帰をすることを優先するがために(ある意味QOLを考慮した)手術療法があるくらいに考えておいていいでしょう。

それではおだいじに。

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収...続きを読む

Q頸肩腕症候群って治るんですか?

頸肩腕症候群の発症経験のある方にお伺いしたいです。

いずれかの病院にて「頸肩腕症候群」と診断されて、なんらかの治療を行った結果、完治した方っていらっしゃいますか?
また、どんな治療を行いましたか?

私自身現在、頸肩腕症候群を患っています。「痛みなしタイプ」と診断され、仕事を休業して2ヶ月なのですが、全く快方に向かう気配はありません。処方された薬を服用してなんとか誤魔化している程度の状態です。
過去には整骨院でのリハビリや猫背矯正や牽引療法なども行いましたが、いずれも痛みが軽減されることすらありませんでした。
本当に治せる病気なんでしょうか?

Aベストアンサー

私も頸肩腕の斜角筋症候群罹患者です。
もう罹患して2年になりますが、昨年の10月から整骨院で的確な治療を始めました。
もちろん罹患した当初から整骨院を転々とし、整形外科も転々としましたが、的確な診断と治療はなされませんでした。(湿布をもらったり注射を打ったり電気を流す程度)

9月東京の専門医のクリニックで測定した最終握力は右13キロ、左11キロ、背筋力24キロほどで、体温も34℃台でした。(私は女性です。)
今は休業して半年以上経ち、軽減してきています。体温もおおむね35度台後半をキープしています。

私が行っている治療方法は下記になります。

・30分以上のウォーキング
・朝と夜のストレッチ計1時間以上
・ラジオ体操10回以上
・食事療法(体を温める野菜の摂取、玄米ご飯など)
・肩まで38℃ぐらいの暖かいお風呂に10分以上浸かる
・漢方の服用(専門外来で桂枝加朮附湯を処方してもらう)
・整骨院への通院(今は週に4,5日ぐらいのペース)

頸肩腕の場合は要は筋肉の弛緩をすることが一番だと考え、
体の内側から治すことと、なるべく筋肉を動かすこと(無理に引っ張ったりしない)、あとは整骨院の受ける治療をしています。
まだ完治はしていませんが、あと1ヶ月ぐらい整骨院に通えば治りそうだな、といった具合です。

補足ですが、整骨院は先生によって知識や技量にものすごく差があると感じています。
治療をしても特に効果を感じないのであれば、他の整骨院をお勧めします。私も東京から福岡の自宅に戻り、治療ができる整骨院が近くになく、電車で通院しています。あくまで私はですが、「頸肩腕の知識があるところ(各筋肉の名称や頸肩腕の種類のを知っていること)」、「マッサージで体を触っただけで症状を把握できるところ」を基準に探しました。まず電話で先生の知識や治療方針を確認して、一度行ってみるといいかと思います。
質問者さんが不安になる気持ち、すごくよく分かります。
焦らず気長に回復していきましょうね!

私も頸肩腕の斜角筋症候群罹患者です。
もう罹患して2年になりますが、昨年の10月から整骨院で的確な治療を始めました。
もちろん罹患した当初から整骨院を転々とし、整形外科も転々としましたが、的確な診断と治療はなされませんでした。(湿布をもらったり注射を打ったり電気を流す程度)

9月東京の専門医のクリニックで測定した最終握力は右13キロ、左11キロ、背筋力24キロほどで、体温も34℃台でした。(私は女性です。)
今は休業して半年以上経ち、軽減してきています。体温もおおむね35度台後半をキー...続きを読む

Q頚椎症の疑いによる手の痺れ

お世話になります。
50代後半男性ですが、今年2月頃から寝ると両手先が痺れるので、整形外科で
レントゲンとMRIの検査で頚椎症と頚椎性神経根症の
疑いありと診断されました。
ロキソニンテープとデパス錠(首の筋肉をほぐす作用もありで頚椎症に)と
メチコバール錠を処方していただきましたがなかなか改善しません。
ほかによい方法がありましたら教えて下さいませ。

Aベストアンサー

NO3です。
他の方の回答にも有りましたが頚椎症性神経根症で両手が痺れると言うのは余り聞いた事が有りません、神経根症は痺れより痛みの症状の方が強くでます。痛みは首を中心とした肩、腕、等で痺れもありますが、しかし神経根症ではなく頚椎症性脊髄症になりますと痛みより痺れとか巧緻傷害が中心になります。3番目と6番目が狭窄を受けていると言うのもチョット3番目~6番目に掛けて狭窄が有ると言うのなら話は分かりますが3から6にいきなり飛ぶのは余り少ないです。又頸椎の6番目と言うのは椎間板の事を言っているのか?骨自体(6番目の骨)か理解できませんが頸椎にて一番多いのは頚椎C6/7間の神経根症は多いです上のC3/4は神経根症より脊髄症の方が多いです。多分先生に判断はC3/4間が頚椎症性脊髄症、C6/7間が頚椎症性神経根症だと思います(脊髄症とは言わないで頚椎症と言う医者もいると聞いていますので)、同じ病院内に脊椎の専門医の先生が居ると思いますのでその先生の意見を聞くのも良いですね(言いにくいとは思いますのでその時はセカンドオピニオンを受けましょう、データーは全て今の病院が提供してくれます)、テープ、デバス、メチコバールの処方なら軽度中の軽度ですね、普段保存療法をする様にと先生の指導は無かったのですか?薬以外の治療の事です。大きな病院ではなく町の整形外科にてです。脳神経外科でも同じ様な診察をしています、その場合はhttp://square.umin.ac.jp/jsss-hp/system/coach/ になります、やはり指導医か認定医の診察を受けましょう。今は軽傷中の軽傷ですので問題有りませんが、転倒に気を付けましょう、頸椎は厄介ですので、もし手術となったら頸椎の場合は脳神経外科の方が良いですよ。参考までに。

NO3です。
他の方の回答にも有りましたが頚椎症性神経根症で両手が痺れると言うのは余り聞いた事が有りません、神経根症は痺れより痛みの症状の方が強くでます。痛みは首を中心とした肩、腕、等で痺れもありますが、しかし神経根症ではなく頚椎症性脊髄症になりますと痛みより痺れとか巧緻傷害が中心になります。3番目と6番目が狭窄を受けていると言うのもチョット3番目~6番目に掛けて狭窄が有ると言うのなら話は分かりますが3から6にいきなり飛ぶのは余り少ないです。又頸椎の6番目と言うのは椎間板の事...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報