ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

最近、東大理Iを目指して塾に入り、勉強にも本腰を入れ始めた高1ですが、東大理Iのレベルが最近イマイチ把握できなくなってきました。

塾の先生に志望校を聞かれて答えたら、「あぁ、なんだ、じゃぁ、このまま努力続ければ大丈夫だね」ってカンジでとても軽い受け答えでした。
まぁ、相手は京大医学部なので、そう思えただけかもしれないのですが。

ネットで調べたところ、やはり、東大理Iってところは大した努力は要らないなんて書いてあるものも、それなりにありました。事実、教科書を100%押さえればできるというのも間違ってはいないようです。

先日も、ここで質問させていただいたところ、東大理Iの合格最低点は意外に低めだとか、まぁ、そう言った内容でした。

少々、古いですがドラゴン桜でも東大理Iが簡単だなんて話でした。

でも、これって本当に正しいんですか?

僕の学校は進学校なんですが、それでもやっぱり、東大にいけるのは200人中10人ちょっとぐらいで、そうである以上、やはり、東大理Iって相当難しいんじゃないんでしょうか?
社会に出てからの評価はさておき、とりあえず、学校でも、この東大に対する評価が高いのはどうしてなんですか?

春から猛勉強して、3年後に死んでも東大理Iに行ってやる!っていう強い意志でやっていたのですが、これを聞いてどこか、その起爆剤と言うようなものが欠けた気がします。

本当の東大理Iというものが、入試でどういうものなのか、誇張も何もかもなしで、ストレートに教えてください。

東大理Iとは、普通に真面目に勉強していれば苦労せずに行ける所なのですか?
つまり、それで東大理Iの評価がある程度あるということは、全国の高校生が完全に真面目には勉強できていないからこそ、相対的に普通に真面目に勉強した高校生が行けるという仕組みですか?

それとも、僕がただ東大理Iとは簡単なんだと自信過剰になってしまってるだけなのでしょうか。
はたまた、これから自分の目指す東大理Iというものがすごく評価のあるところなんだと、少なからず僕が自負しているということなのでしょうか。

これから3年弱を最大限有効に使いたいので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは



>春から猛勉強して、3年後に死んでも東大理Iに行ってやる!っていう強い意志でやって>いたのですが、これを聞いてどこか、その起爆剤と言うようなものが欠けた気がします
通ってる学校から200人中10人ちょっとぐらいってことでしょ?

今、まさに進学校に入学して、はじめての中間テストですよね?
試験範囲が発表されたころかな?

その中間テストの試験結果が起爆剤になるかどうかですね
今までは中学で、クラストップ、学年でも5番以内とかそんな成績だったろう
と思いますが、そういうレベルの生徒が集まっての進学校なので
200人中、何位になるのか?によるでしょう

質問者さんが
普通に真面目に勉強していれば苦労せず勉強して
中間テストで1位、期末テストも1位、実力テストも1位
であるならば、まあ東大なんてそんなもんかっていう話だし

げっ!200人中、120番じゃん、やばくない?
という順位を取ったら、一気に雲の上の存在ということです

質問してる暇あったら、勉強しましょう
という気がします
    • good
    • 0

灘高の真ん中の生徒は、理一に行けるそうです。


灘高で真ん中にいることが簡単なら、理一も簡単でしょう。
開成の真ん中だと、ちょっと危ないかもしれないくらいか。

同じように東大10人の高校で、200人中10位以内を三年間
維持することが簡単なひとなら、そんなに難しくはないと感じるでしょうね。

でもまあ、高1から塾に行かなきゃ10位以内を
維持できないとしたら、そんなに楽勝でもないと思いますよ。

東大の入試問題は、『高品位』です。
センターに毛の生えた程度の標準的な二次試験問題では
満点近い成績がとれる優等生でも、東大型の模試では
まるで歯が立たない、というひとも多いのです。

ふたつの壁があると思います。

センターで、楽に総合85%を確保できる高次のバランス力(常識)。
二次試験で、解ける問題を見抜き確実に加点する戦略性。

これを共にこなせるだけの、『系統だった学力』が身につけば、
難しいものではありません。特に理一は定員が多いので安全圏に
入ることも可能です。しかしそれを身につけることが、一般には
なかなか難しいものであるだけです。

東大に入ってみれば、ホレボレするほど凄いヤツはたくさん、とは
言わないけど確実にいます。医学部なんかにはいない(行くべきでない)、
理数のオバケみたいなスケールのヤツもいます。

理一を軽くパスして、そういうひとに、会いに行きましょう。
『理一与し易し』なら、そういうひとに、是非なってください。

ドラゴン桜で理一が最も入りやすいという一つの根拠は、競争率の
低さにあります。定員が多い影響で、足切りの倍率がもっとも低いのです。
しかし足切りラインの点数自体は、他の科類よりむしろ高めです。

入ってからも何かと忙しく、それなりの成績を残しておかないと
希望する学部学科に進めないこともあるため、『とりあえず何とか
東大に入ろうというひとが目指すところ』ではない、と言っておきます。
    • good
    • 0

ほとんど蛇足です



理一は「なんちゃって理系」の巣窟
センター試験で全科目そこそこに点数がとれて、二次試験で英語と国語を75%程度取ると、150点。昔から440点満点で220点くらいで合格なので、数学と理科240点満点で70点取れると合格できる。30%程度です。
東工大や国立大医学部ではあり得ない合格方法です。
No3の方が指摘しているように、全国から「過不足ない知識」をつかえるヤツを集めて官僚にしようというのが趣旨。
この意味で、それなりの進学校に入れたのであれば、まじめにやれば入れると思う。
無論、上の逆で、数学と理科がめちゃくちゃできるやつもいます。

理一と理二
若干ですが理二が合格点数が低い。
というので、現役の時、直前まで理一志望でしたが私は直前で理二にした。で、落ちた。あとで結果を見たら、その年は理二が二点だか上だったらしい。なんでも共通一次の前の年で、ギリギリ層が、理一から理二に趣旨替えしたためらしい。<つまり、私のような人間だな。

高校の実績
模試の偏差値などより、自分の高校の過去の実績と、現状の席順の方が信頼性が高いと思います。
私の高校も、東大に10名くらい、国立医学部に30人くらい入る高校だった。常時20番くらいに入っていれば、現役で入る確率が高く、50番くらいに入っていれば、一浪でなんとかなるというので、その通りだった。
    • good
    • 0

東大は、とか、東大理1は、とか、東大理3は、とか言ってみても、そこの難易度自体は固定値であるにしても、受ける人の学力が違いますんで、何とも言えません。


底辺高校で最下位争いをする学力であるなら、理1は難しいなんてもんじゃないでしょう。まず無理。(漫画では可能でしたが)
ところが、東大に行けそうな子なら行けるでしょう。
そんなに努力は要らないよ、と言うような子は、その時点で学力や学習環境が東大レベルなんでしょう。その人の力によることです。
松坂に言わせれば、プロ野球選手になるくらい簡単なことなのでしょうが、あなたにとってはどうなのか。

東大というのは化け物がいるところでしょう。
もう受験の時点で大学3年程度の知識は全部身に付いているような者までいるでしょうから、そういう人は、当然、入試問題くらい何の苦もなく解けるでしょう。
とてもじゃないが無理、という人もいれば、アクシデント以外に落ちるとは思えない、という人までいるわけです。
大事なのは、あなたがどうなのか、それだけです。

絶対東大に受かってやると猛勉強して受かるか受からないかという人は猛勉強しないと受かりませんし、(しても受からないかも知れませんし)
「そのまま普通に勉強していれば」(勉強しないわけではない)受かるだろう人は普通にやっていれば受かるでしょうし、
もう既に東大の入試問題で合格点が軽く取れてしまう人は、少々遊んでも大丈夫でしょう。
力量によって違います。あなたがどうなのか、それだけのことです。
合格点が低かろうが、その点すら取れない人はいくらでもいる、ということも忘れてはいけません。

> 200人中10人

であるなら、三番に入っていれば大体間違いない、という感じでしょう。
あるいは、他に2~3人、東大理1理2より難しい国立医学部に行っているかも知れませんし。

> 東大理Iとは、普通に真面目に勉強していれば苦労せずに行ける所なのですか?

何が普通なのか、によります。
私の高校の授業内容を完璧に理解しても届かないでしょう。
そこから応用を捻り出す力があればまた別ですが。(そんな人はうちの高校にはまずいない)
当然普通じゃ全然無理。
ところが、あなたの高校の授業内容ならまたどうか判りません。
酷い難問は出ないのではないか、という意味では、東大レベルの勉強をきちんとやっていけばどうにかなりそうだとは思います。
しかしそれは、極普通の高校生の極普通の勉強ではありません。
その辺りは「環境」ということになるでしょう。
高校は行くところが学力別になっていますんで、高校のレベルによってやること(というかできること)が違いますから。

> 全国の高校生が完全に真面目には勉強できていない

それはある程度あるとは思います。
中高の勉強がきちんと身に付いていて、まぁ普通に受験勉強なるものをすれば、理系の場合それでMARCH関関同立理科大までなら受かると思います。
センターなら80~85%くらいのレベルでしょうか。
そこから上のレベルになると、問題を捻ってきますんで、そこに対応できないオツムのレベルだったり、やればできることをやってないレベルだったりすれば、ちょっと無理かと思います。
というわけで、その話はその通りなのですが、東大の合格ライン上の話では無いと思います。

まぁ、ごちゃごちゃ迷うのであれば、東大理1は難しいところ、とだけ理解しておけばいいです。
難易度を理解するより目の前の勉強を楽しんでしっかりやる方がずっと良いです。
    • good
    • 0

#1のお答えと大して変わりませんが、


東大というところは成立時から一貫して「常識のある人間」=「官僚」を養成するための組織です。
ですから、いまだに膨大な「教養学部の単位」を義務付けています。
求めているのは「95%の科目が二つ以上有り、75%以下の科目が一つ以下で、残りの科目は90~85%の人物」です。
ですから「極端な天才」は「まるで問題外」です。
文科でも理科でも合格できるような人材が一番欲しいのです。
毎年十人東大に入れる進学校なら校内で三番から下がることがない人は「当確組」、五番から下がる事がない人は一浪以内で「まず確実」。
だから、授業内容に集中して「欠陥」が無いようにして下さい。
私は英語の文法は「悲惨」で読解は得手、日本史は不得手、でしたが数学、生物、化学は「高校教師より上」の状態でかなり楽勝でした。
なお、#1のお答えにもあるように理IIの方が入り易く、中身は大して差がありません。理IIは理IIIと同じクラスで理Iに加え「生物学」系統が必修になります。
その結果進学先を選ぶ幅は広くなります。凄く忙しくなりますが。^^
    • good
    • 0

東京大の難しさは、問題の難しさそのものよりも、


  1次・2次ともに、5教科をきちんと課すこと。
  知識だけでなく、考えを聞く問題を出すこと。
の2つだと思います。
一定のレベルをクリアしている人たちにとっては、卓越しているというよりも、落ち度がない、ということの方が重要になってきます。
これを、難しいと捉えるか、易しいと捉えるかですね。

このサイトを少し散歩してみると、高2レベルのセンター試験ですら、5教科7科目を取るということの難しいヒトがどのくらいいるか、分かるかと思いますよ。
    • good
    • 0

あくまでも主観ですが



>東大理Iとは、普通に真面目に勉強していれば苦労せずに行ける所なのですか?
Yes

>つまり、それで東大理Iの評価がある程度あるということは、全国の高校生が完全に真面目には勉強できていないからこそ、相対的に普通に真面目に勉強した高校生が行けるという仕組みですか?
まさしくその通りの仕組みだと思います


ただ、最近は東大卒だけじゃ簡単に就職できないようなので東大に入ってからも真面目にやっておいた方がいいですよ 


余談ですが、なんで理Iなんですかね~ あくまでも合格最低点だけなら理IIの方が大抵下なんですが…(大して変わりませんが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
少しは、気が楽になれたかもしれません。

理I・理IIに関してですが、
入学後の進振り狙いで、とりあえず東大に何とか入ろうっていう生徒が多いらしくて、逆に理Iより理IIの方が倍率が少しだけ高いと何となく聞いたのですが。

えぇと、入学後も必須科目も含めて理IIの方が有利そうかもしれないし、いけるなら理IIでいきたいです。
倍率や合格最低点も合算すれば、理Iと理IIってどちらが入りやすいんでしょうか。本当に余談で、今は東大理I(理II)のレベルを知りたいだけなのですが。

お礼日時:2009/05/20 21:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング