大阪大学の大学院(国文学)に入学したいと思いますが、どういう入学ルートがあるでしょうか?
私は、
1、フルタイムで働いていて、午後6時40分くらいにしか大学に行けません。
2、学部時代と社会人になってから大学の学術雑誌(査読あり)に論文を3本掲載したことがあり、今でも国文学の勉強を家でしています。

大学院に行きたい理由
1、論文を教官やほかの学生に見てもらって助言をうけたい。
2、学会などに出て見聞を広めたい。
3、論文発表する舞台がほしい。
4、学士卒で馬鹿にされたため。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

うーん。

何かしっくり来ません。
>4、学士卒で馬鹿にされたため。
こんな事を気にするようでは文学の大学院を出ても大した変化は望めませんよ。大体研究者って「内容」で勝負の世界のはず。
それに、
>2、学会などに出て見聞を広めたい。
文学系の学会は沢山あるでしょうが、有給休暇を取って参加すれば良いだけの事では無いのですか?
>3、論文発表する舞台がほしい。
もう査読付きの報文を発表していて、これ以上どこへ行くのですか?
>1、論文を教官やほかの学生に見てもらって助言をうけたい。
これだけなら「研究生」や「聴講生」でも何でも良いので大学にコネをつければ良いだけの話し。
>午後6時40分くらいにしか大学に行けません
夜間に図書室を使えるように知り合いの教授と交渉して下さい。
文学の研究の内容は良く知らないから適切でないことを言っているかも知れませんが、数学の研究なんかだと大学になんか出て来ませんよ。
結論として、知り合いの教授に「しごいて」貰いなさい。大学院生にでも良いですよ。
たっぷりキツイ批評をして貰えば研究は前に進みます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国文学論文目録データベースについて

国文学論文目録データベースで論文を探したのですが、論文の本文は読めません。
どうしたら読めるのでしょうか

Aベストアンサー

国文学論文目録データベースでは、論文の情報を検索することはできますが本文の入手はできません。論文が掲載された資料を大学図書館等で探す必要があります。

Webcat(国立情報学研究所)などで実際の冊子体資料を収蔵している図書館を探します。
http://webcat.nii.ac.jp/

CiNii(同)で検索すると、一部には[CiNii PDF - オープンアクセス] として閲覧可能になっているものもあります。
http://ci.nii.ac.jp/

Q大学(位置天文学)と大学院について教えて下さい。位置天文学が習えて木更

大学(位置天文学)と大学院について教えて下さい。位置天文学が習えて木更津総合(普通科)から上がれる大学ってどこらへんが、ありますか。一応、総合は、2年からコース制で自分は、地学I,数学∥,生物I,数学Aを選択し、3年では、地学∥,数学III,化学,数学B,生物∥選択しました。出来るだけ言葉で返答お願いします(サイトだと見れない時があるので)。 次に大学院について天文学(位置天文学,天文物理,宇宙天文学)を学べる大学院って何処ですか。大学院って学部・学科分けをされてるんですか。もしや、東大しか通れないプラチナロードだったりして・・・返答お願いします。

Aベストアンサー

天文学を専攻するなら、大学ではとりあえず物理学科に進学し、数学に強くなりましょう!
高校で物理を履修していないのはちょっと苦しいですが、とにかく頑張って物理を勉強してください。
天体の運動を支配する運動方程式は、物理(力学)の基本中の基本ですので.... あと数式が苦手な人は、不向きな分野ですね。とにかく、あらゆる現象をすべて数式で表現し、理解していきますので。

大学レベルでは、物理学・天文学を広く浅く学び、大学院レベルで、より深く専門を極めて行きますので、今の段階では大学を絞り込むことはやめましょう。大学院で希望の専攻にいけるよう、がんばるだけです。 東京理科大を卒業し、東大の大学院に進学する人も多いですよ。

Q慶応大学文学部 国文学専攻

某六大学付属高校に通っている高2の女子です。ですが私は他大受験をして文学部にいきたいと思っていて、自己推薦で慶応大学の文学部にいけたらな、と思ってます。
もし慶応大学の文学部にいけたら国文学を専攻したいと思ってるのですが、慶応の国文学はどんなかんじなんでしょうか?
色々調べたのですが、あまり出てきません。
私は国語の勉強が好きだし得意だし、何より読書が大好きなので、文学部が自分に一番合っていると思ってます。
でも文学部っていうのは太宰や芥川などの文学を読んであれこれ研究するといった漠然としたイメージというか理想しかありません。
しかし慶応の国文学専攻の説明を見たところ、文学というよりは文芸や言語など色んなことが対象になっているし、何より古典文学の勉強って感じがしました。
古典はまあどちらかというと好きですが、私は近代や現代の文学作品について多く学びたいです。
もし慶応の国文学が自分が学びたいこととは違うなら、わざわざ受験などせずそのまま付属の大学に通います。

なので、慶応大学の国文学専攻について、どんな勉強をするのか詳しい知りたいです。
また、慶応の文学部は社会学とかそういう系が人気で、文系の専攻は人気がなくて地味というのは聞きました。
まあ人気がないのは構わないのですが、私は派手系というか、おしゃれや化粧もばっちりで今どきな感じの女子(自分で言ってすいません‥)なので、国文学の雰囲気なども知りたいです。やっぱり大学ではおしゃれで可愛い友達も欲しいし、あんまり地味なのはちょっと‥‥



なので、慶応の文学部国文学の雰囲気、具体的にどんな勉強をするのかを教えて下さい。
長くなってしまいすいません。


(ちなみに、早稲田、上智の文学部も調べましたが、公募推薦で私にも応募資格があるのは慶応大学文学部だけでした‥)

某六大学付属高校に通っている高2の女子です。ですが私は他大受験をして文学部にいきたいと思っていて、自己推薦で慶応大学の文学部にいけたらな、と思ってます。
もし慶応大学の文学部にいけたら国文学を専攻したいと思ってるのですが、慶応の国文学はどんなかんじなんでしょうか?
色々調べたのですが、あまり出てきません。
私は国語の勉強が好きだし得意だし、何より読書が大好きなので、文学部が自分に一番合っていると思ってます。
でも文学部っていうのは太宰や芥川などの文学を読んであれこれ研究す...続きを読む

Aベストアンサー

たまたま通りかかったので、回答させていただきます。
偶然にも、現在慶應義塾大学文学部人文社会学科の国文学専攻に所属している女子です。

質問をされた気持ち、よくわかります。
遊ぶのを前提に大学を選ぶわけではないにしろ、やっぱり気になりますよね。4年間も勉強するんですもの。



文学部の国文学専攻は、学年のうち80名程度しか選択しない、どちらかと言えばマイナーな専攻です。ただし、もっと人数の少ない専攻もあります。また、ご存知のように、社会学専攻・人間科学専攻が一番・二番を争う人気です。(次に美学美術史とかかな・・・?)
中の人としてできるアドバイスは、専攻の所属学生の人数にとらわれないで欲しいということです。
就職活動をしていて思うことでもあるのですが、慶應ブランドとはいえ、正直、文学部ではなかなか厳しいです。13の専攻のうち、社会学・人間科学に人気が集中しているのは、正直申し上げると、割とどんな業界にも「つぶしがきく」専攻だからだと実感しております。
想像してもらえればわかると思うのですが、国語の先生になるつもりでない学生が、一般企業に就職活動をする際に「大学時代に学んだことをどう企業で活かしたいか」を聞かれ、国文学専攻の学生はなんと答えればいいと思いますか?なかなか難しいでしょう?(笑)
逆に、社会学専攻であれば、経済学についても勉強できたり、マーケティングについて勉強できたりと、実社会において大学で勉強した内容を応用できる可能性が少しはあります。美学美術史なら、デザインや広告学・・・。国文学専攻に入って、それを社会で活かすのは難しいのです。


話がだいぶ逸れましたね・・・


・国文学専攻で何を学ぶか
→選択できます。大まかに言いますと、国文学の教授が「古典(絵巻)」「漢文」「古文(万葉集など)」「日本語」「近代文学(夏目漱石、樋口一葉、芥川等)」の第一人者が集まっています。しかし、残念ながら「現代文学」に関して研究されている教授は2011年の段階では慶應にはいません。
もし、現代文学について勉強したいのであれば、国文学専攻である必要はないかと思われます。具体的に、どのような文学作品がお好きなのでしょうか?もしかすると、文学部の他専攻の方が向いていたり、という事もあるかもしれませんよ!
また、少し裏話をしますと、慶應大学の文学部では、1年目は他の学部同様に一般教養(文学部とは直接関係のないような授業や、自分の関心のある授業)を中心にとり、2年目から専攻を決め、三田キャンパスでそれぞれの専攻に分かれて専門的な授業を学びます。このシステムによって、入学時点でいまいちどの専攻に入りたいか決められていなくても、色々学びつつ、1年間かけて考えられるというのが私は非常に助かりました。



・国文学専攻の学生について
→これは学年によってだいぶ雰囲気が違うようですので、なんとも・・・。笑
うちの学年は男子も女子もおしゃれで、お化粧もしっかりしている子ばかりですよ。笑 ただ、「派手」な女の子はいませんね。高校の時にミスだった子とか、某コンサバ系雑誌のスナップに載るような感じです。国文学専攻の女の子は可愛いと他専攻に言われることもよくありますし、質問者様がイメージされている「本しか読まない」「洋服は適当」系の女の子は本当に片手で数える程しかいませんよ。

一つ下の学年の女の子は割と素朴系な子が多いように思えますね。
(ちなみに、2011年のミス慶應の候補者のうち4名が文学部の学生ですが、こういう感じの女の子が多いですかね。。。実際の専攻については分かりかねますが。)

あと、ひとつ共通して言えるのは、国文学専攻の学生は凄く仲がいいという事です。
HPをご覧になっていればもうご存知であるかもしれませんが、80名程度という少数な専攻のため、専攻内での交流やイベントが多いです。文学散歩であったり、万葉旅行であったり。先生方が非常におっとりした、のんびりな方が多いので、それが反映されて、フレンドリーな、仲のいい雰囲気が出来たのかもしれません。




読み返したりせずに思いつくまま書いてしまったので、読みづらい・分かりづらい文章になってしまったと思います。ごめんなさい。
こんなのでよければまた回答させて頂きますので、どんな質問でもどうぞ^^
納得のいく大学を見つけられるといいですね!がんばってください☆

たまたま通りかかったので、回答させていただきます。
偶然にも、現在慶應義塾大学文学部人文社会学科の国文学専攻に所属している女子です。

質問をされた気持ち、よくわかります。
遊ぶのを前提に大学を選ぶわけではないにしろ、やっぱり気になりますよね。4年間も勉強するんですもの。



文学部の国文学専攻は、学年のうち80名程度しか選択しない、どちらかと言えばマイナーな専攻です。ただし、もっと人数の少ない専攻もあります。また、ご存知のように、社会学専攻・人間科学専攻が一番・二番を争う人気です...続きを読む

Q大学院の入試というのは、大学の入試みたいなものですか? それとも、論文的なものですか? 将来神戸大学

大学院の入試というのは、大学の入試みたいなものですか?
それとも、論文的なものですか?

将来神戸大学の大学院に行きたいと思っているので教えてください。

Aベストアンサー

あなたの他の質問を見たところ、あなたは今、高校3年生で大学受験真っ最中なのですね。
大学に合格する前から大学院のことを考えるのは、不毛ですよ。
大学受験の時点で「神戸大学の大学院に行きたい」と考えるということは、いは、神戸大学以外の大学への進学を考えていて(今のところ、志望先は関大の社会安全学部ですか?)、他大学から神戸大学の院へ進学しようと考えているのではないですか?(違ったらごめんなさい)
神戸大学の大学院へ行きたいのならば、学部から神戸大学に行くのが一番の近道ですよ。

大学院というのは、研究の場であり、研究者を養成するための場所です。学歴を書き換えるための場所ではありませんし、進学したからと言って、必ずしもその先の進路が良くなるわけでもありません。
あなたがこれから大学でなにを専攻するかにもよりますが、大学入試と違って、院試は院や専攻分野によってやり方が大きく違います。
まず、理系と文系で「大学院進学」の意味が大きく変わります。理系ならば、一般企業で専門職に就きたいならば修士課程に行くのは当たり前。文系だと、教員や公務員などの一部の職業を除いて、院進学は就職の選択肢を狭めるだけになる可能性が大きいです。院進学は、将来をよく考えた上で選択しないといけないのです。

大学院は大学よりも専門性が高いので、神戸大学大学院に行きたい!と思っても、その大学院にあなたの専門分野を指導できる先生がいなければ、あなたがどんなに優秀でも、受け入れてもらえません。専門分野というのはかなり細分化されており、学生の目からは「同じ分野でしょ」と思っても、先生(研究者)の視点では「全然違う分野だよ、その分野ならば他の大学院にもっと適任者がいるよ」となることがあります。これが同じ神戸大学→神戸大学大学院であれば、そういう心配はほとんどありません。
また、もし他大学から神戸大学の院を受けようと思っているのであれば、出身大学に大学院が存在しないというのでない限り(いまは大学院を持たない大学のほうが少ないと思います)、それは出身大学で卒論指導をしてくれた先生に「あなたの指導では不十分なので他所へ行きます」と言っているも同然なので、そこはきちんと失礼の無いように、出身大学の指導教員に相談して、快く送り出してもらえるようにしないといけません。大学院の先生同士は、同じ分野ならばほぼ顔見知りですから、受け入れ側の先生も「この受験生は出身大学の先生に不義理をする、常識のないヤツだな」となって、受け入れに難色を示すかもしれません。そういう意味では、院試は、学部入試のように「自分が受けたいところを好き勝手に受ける」ことは、道義的に難しいことがあります。

院試は、進学後に必要な専門分野の内容に特化されるはずですが、文系ならば、特に卒業論文の出来と、入学後の研究計画が重視されるはずです。そういう意味では、大学の入試のようなもの(進学後の専門分野に特化+外国語が課されることが多い)+論文的なもの(卒業論文の内容)、とも言えるかもしれません。
なお、院試で提出を求められる卒業論文や研究計画の内容が、ほどほどソツなくまとまっていたとしても、これ以上の発展性は見込めないと指導教員(予定)に判断されたら、不合格になる可能性もあります。

あなたの他の質問を見たところ、あなたは今、高校3年生で大学受験真っ最中なのですね。
大学に合格する前から大学院のことを考えるのは、不毛ですよ。
大学受験の時点で「神戸大学の大学院に行きたい」と考えるということは、いは、神戸大学以外の大学への進学を考えていて(今のところ、志望先は関大の社会安全学部ですか?)、他大学から神戸大学の院へ進学しようと考えているのではないですか?(違ったらごめんなさい)
神戸大学の大学院へ行きたいのならば、学部から神戸大学に行くのが一番の近道ですよ。

...続きを読む

Q国文学に詳しい方

今まで全く違う分野(法学など)を学んでいたのですが、
大学生活も半ばを過ぎ、国文学を学んでみたいと思うようになりました。

古事記や風土記(特に逸文)について色々調べてみたいと思うのですが、
国文学初心者が造詣を少しばかり深めるために適したサイトはあるでしょうか?
国文学分野のサイトってあまりイメージがないもので。

色々調べてみたのですが、少し本格志向な気がしたので。

ぶしつけな質問で、答え甲斐が薄いかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>色々調べてみたのですが、少し本格志向な気がしたので。

これがどのようなサイトを見ての感想かがわかりませんし、国文学科卒で上代文学(古事記・日本書紀・万葉集・風土記などを扱います)をほんのちょっぴりかじっただけの私(逆に言うとちょっと知ってしまっている私)で的確な助言ができるかどうか怪しいのですが、回答がつかないみたいなのででしゃばってみます。

たぶん個人の方のサイト(管理人紹介とかがないので未確認です)で「古事記の世界」というのがあります。
ざっと一覧したところ、古事記本文も書き下し、訳、単語説明、管理人コメントなどわかりやすい感じ(あくまで感じ)ですし、人名集や参考文献集、リンク集などがあります。
特にリンク集には上代文学好きの有志によるサイトさんがたくさん登録してあるみたいなので、合いそうなところをチェックしてみてはいかがですか?

ちなみにこのサイトはgooのウェブ検索に古事記とうって一番最初に出てきたものですのでご存知でしたらすいませんm(__)m
風土記逸文についてもおなじような検索をしてみましたが、こちらは古事記ほどうまくみつかりません。
「風土記逸文に記されたのが最初」などとかかれた各市町村などの歴史・観光系か、それこそ専門で研究されているテクストばかり。
ある適度上代文学系のサイトに慣れてきたらそちらの掲示板でたずねてみてはいかがでしょう?

参考URL:http://homepage1.nifty.com/Nanairo-7756/

>色々調べてみたのですが、少し本格志向な気がしたので。

これがどのようなサイトを見ての感想かがわかりませんし、国文学科卒で上代文学(古事記・日本書紀・万葉集・風土記などを扱います)をほんのちょっぴりかじっただけの私(逆に言うとちょっと知ってしまっている私)で的確な助言ができるかどうか怪しいのですが、回答がつかないみたいなのででしゃばってみます。

たぶん個人の方のサイト(管理人紹介とかがないので未確認です)で「古事記の世界」というのがあります。
ざっと一覧したところ、古...続きを読む

Qある大学の学術誌に発表した論文の内容を非常に後悔し

ています。基礎部分からして成っていない。論理破綻もあります。国文学系の論文です。4本発表した中の初発のものです。客観的に見たら自意識過剰なんでしょうけど、それでも、恥です。死にたいです。出回った学術誌をすべて回収して手直ししたいくらいです。ここ数週間この事ばかりが想起され、ため息ばかり出て、挙句ナイフで薄く自傷行為までしています。これから私はどうすればよいでしょうか。心の持ちようを教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

 そんな経験は、誰にでもあります。しかし、ウソを書いたのでなく、掲載されたのなら、何らかの価値があるわけですから、恥じる必要はありません。私も、そんな論文どころか、今から間違った考察をしたこともあります。が、その時点では誰も異論を唱えられなかった。
 カナダのボスに、「これは、もっとデータを集めないと、間違いかもしれない」と言ったところ、「このデータからは、正しい。新しいデータで否定されるなら、その人が論文を書けばいい、それか進歩だ」と教えられました。

 どんな偉大な学者も、あとから見れば、間違いはあるもの。デッチ上げなど、自分に恥じることが無ければ、胸を張って下さい。

Q日本でおける韓国文学教育のやり方につぃて。

はじめまして。こんばんは~
私は韓国で日本文学を勉強している学生です。
実は今私がやっている授業の中で、日本で行われている韓国文学の教育の実態を調べて見る過程があります。
日本で行われる韓国文学の教育課程の中で、どんな作品について勉強しているのか、私が知りたいのはそれです。

日本ではどんな韓国の作家について勉強しているのですか?
また、その作家のどんな作品を主として勉強していますか?
そしてどんな過程でそれが行われるのでしょうか。

もし良ければ、ぜひ答えてください。^^
それに関してwebサイトやhomepageの情報も歓迎です。
よろしくお願いします~

Aベストアンサー

こんにちは。
私は友達に少し韓国語を教えてもらった程度で、大学で専門的に学習したわけではないのですが、朝鮮語学科がある大学のサイトを検索してみました。
まだ間に合いますか?
参考になればよいのですが・・・

注)日本では実際、韓国語を教えていても、言語学上朝鮮語と分けにくいので、「朝鮮語」としているところが多いです。

東京外国語大学 朝鮮語専攻 のホームページです。
http://www.tufs.ac.jp/common/fs/aen/kor/

この大学の教官に直接メールをしてみるのもいいかもしれませんね。

富山大学人文学部朝鮮言語文化コース のホームページです。

http://www.hmt.toyama-u.ac.jp/chosen/

ここから学生の研究テーマ、講義記録を見ることができます。

福岡大学東アジア言語学科 のホームページです。

http://www.hum.fukuoka-u.ac.jp/~eas/index.htm

このページの「朝鮮語教育サポート教材」をクリックすると、この大学が作成したweb教材があります。ハングルで書かれた読み物と詩がありますが、私には韓国文学なのか、朝鮮文学なのかわかりません・・・

こんにちは。
私は友達に少し韓国語を教えてもらった程度で、大学で専門的に学習したわけではないのですが、朝鮮語学科がある大学のサイトを検索してみました。
まだ間に合いますか?
参考になればよいのですが・・・

注)日本では実際、韓国語を教えていても、言語学上朝鮮語と分けにくいので、「朝鮮語」としているところが多いです。

東京外国語大学 朝鮮語専攻 のホームページです。
http://www.tufs.ac.jp/common/fs/aen/kor/

この大学の教官に直接メールをしてみるのもいいかもしれませんね...続きを読む

Q知人の50代女性で、大学に学士入学していた人がいます。その人は、すでに

知人の50代女性で、大学に学士入学していた人がいます。その人は、すでに若い時にストレートで難関大学を卒業しており、家事を終えて別の分野の勉強をするために入学していました。勉強好きで、教授からゼミなどでの研究内容が良かったため、「大学院に来ませんか」とスカウトされそのまま修士に進みました。

主婦だった女性が還暦近くなって修士を取っても就職できるわけでもなく本人には何の意味もありませんよね?そんな人を自分からではなくて、教授が修士にスカウトした時は、どんな理由でスカウトしたのでしょうか。

・修士の学生が多いと研究費などが増えたりする?
・ただの自分や学生への刺激のため?(一緒に勉強しておもしろいから)

結局、その人は修士を終えて、博士に進んだのですが、博士に進みたいといったときに教授は渋ったそうです(その意味はわかります。)。では何で中途半端に修士に誘ったんだろうと思いました。若い学生なら修士でもプラスになりますけど、これから就職するでもなく勉強好きな主婦を修士に誘ったら博士まで行きたがるか、修士とったら博士までとらないと本人も中途半端なのは自明だと思ったので。

知人の50代女性で、大学に学士入学していた人がいます。その人は、すでに若い時にストレートで難関大学を卒業しており、家事を終えて別の分野の勉強をするために入学していました。勉強好きで、教授からゼミなどでの研究内容が良かったため、「大学院に来ませんか」とスカウトされそのまま修士に進みました。

主婦だった女性が還暦近くなって修士を取っても就職できるわけでもなく本人には何の意味もありませんよね?そんな人を自分からではなくて、教授が修士にスカウトした時は、どんな理由でスカウトしたので...続きを読む

Aベストアンサー

教授は助手が欲しかったのではないかと。

教授は自分の興味ある分野を研究し、それを講義で説明するということをして生活費を稼いでいますよね。

例えば古代日本史の研究を教授がしていたとします。
自らフィールドワークし、調査した結果を論文にまとめ、その知識を生徒に学費を取る代わりに売るわけです。

もし調査結果の論文が、他の学者たちの研究と差が無いと、受講を望む生徒が少ないじゃないですか。
とはいっても自分ひとりでは調査に限界があるし、他の文献を読んだり調べたりするにも限界がある。
なにより論文をわかりやすくまとめるにしても、それ相当知った人じゃないと文章が作れない。


そこで助手が必要なわけです。

自分が喋ることを他の研究者が聞いてもわかるように文章にしてくれたり、別の文献をひっぱりだしてきて、こことは違うがどうでしょうか と指摘してくれたりする優秀な助手が欲しい。


助手の方は権威ある人のもとで一緒に研究が続けられるという喜びがある。
お互いもちつもたれつの関係になるわけです。

とろこが、博士となると、自分で今までにない研究をして新しい説を発表したりすることになる。
教授と共同作業をする形になるが、もう教授の支持に従うだけの人じゃあなくなる。

で、50過ぎて今からそれで就職に生きるかというと、学問は一生続くわけです。

知的好奇心は一生続くわけです。

マイクロソフトのチーフプログラマーは、夏休みを1月取って恐竜の化石発掘の旅に出たそうですが、本当に興味があったことはプログラムじゃなく、化石の発掘だったらしく、そのまま帰ってこなかったそうです。

化石の発掘よりプログラマーの方が財産形成に有利だろうと思うかもしれませんが、人生一度きりで興味のあることをやって楽しみたいじゃないですか。

彼女が研究を続け、その知識を分けて欲しいという人が現れたら、カルチャースクールとか文化センターで講演会ができるし、他の研究者から声をかけられ、共同研究が続けられるじゃないですか。
誰かの助手止まりじゃなく、一研究家として、他の研究者と対等に話ができた方がいいですよね。

まあ 助手として働いて縁故を作り、そのうち才能に気づいた人が「本出しませんか?」「うちの大学の客員教授になって講義してくれませんか」ってなっていくと思いますよ。

才能がある人は ほっとかれないんです。

教授は助手が欲しかったのではないかと。

教授は自分の興味ある分野を研究し、それを講義で説明するということをして生活費を稼いでいますよね。

例えば古代日本史の研究を教授がしていたとします。
自らフィールドワークし、調査した結果を論文にまとめ、その知識を生徒に学費を取る代わりに売るわけです。

もし調査結果の論文が、他の学者たちの研究と差が無いと、受講を望む生徒が少ないじゃないですか。
とはいっても自分ひとりでは調査に限界があるし、他の文献を読んだり調べたりするにも限界がある。
な...続きを読む

Qあなたが考える国文学小論文

えーっと(題して)あなたが考える国文学の小論文~(パフパフ

僕はある大学の国文科のAO入試を受けるのですが、そこの小論文が難しいのです。
だから、国文学(日本語)についての簡単なものでもいいので小論文のお題を参考にしたいので考えていただけませんか?

過去問(全600字)
●日本語の美しさについて論じなさい
●芥川竜之介と説話文学の関係について論じなさい

●尊敬語の未来について論じなさい
●(忘れましたが、与謝野晶子の和歌が載っていて)この歌を参考にして源氏物語との関係と、源氏物語が後世に与えた影響を論じなさい


などと、古典文学や根本的な日本語についての小論文なのです。一問でもいいので作っていただくか、どこかの大学の過去問を教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

ずーっと心に思っていることです。

「正しい」日本語について論じなさい。

言語学的(科学的)に言うと「正しい」言語なんてあり得ないわけですが(歴史的に常に変遷するからです)、大昔(枕草子にもあり)から、「最近の言葉は乱れている」とよく言われてきてます。最近は、本もたくさん刊行されているわりには、「正しさ」の基準をどこに求めるかは、問われていないように思います。
という出題意図です。

というように、出題意図をいかにくみ取るか、とても難しいですね。出題者が何を求めているのか、また知識が十分にないと書けなかったり(~たりは必ず2回続けないと行けないというルールがありますが、最近なくなっちゃったみたいですね)。
頑張ってくださいませ。

Q他大学の大学院入学後の人間関係

他大学の大学院入学後の人間関係

先日、他大学の大学院へ合格しました。
いまの大学より、かなりレベルが高いです。
そこで、他大学へ進学してから、そこの人に差別などされないか、
また、仲良くしてくれるか心配です。

他大学へ進学した人、または他大学の人を受け入れた研究室の人
どういうものなのか教えてください!
よろしくお願いします

Aベストアンサー

私は内部進学でしたが、他大学から来た人は、とくに最初の3ヶ月くらいが大変でしょうね。恐らく生活も一新しますし、その大学や研究室の流儀を学んだり、基礎的な勉強をしたり、理系ならば実験や計算機の環境を構築していたら終わってしまうでしょう。
ですのでその間は、早く研究環境を整え、研究室に馴染むことに専念し、出来るだけ長い時間、研究室の人たちと過ごすといいかもしれません。早く名前を覚えてもらえますし、いろいろ助けてもらえるかもしれません。

ところで心理学で「単純接触効果」と「好意の返報性」というのがあります。一緒に過ごす時間や会話する時間が長ければ長いほどふたりの仲は良くなり、また相手に好意を示せば示すほど自分も相手から好かれるというものです。心理学の詳しい話は知りませんが、かなり普遍的な法則だと思いますので、ぜひ実践してみてください。(前者は研究室でみんなと過ごす時間に依存することはお分かりでしょう)
あと、人は自分よりも少し劣っている人間に好意を示します。素直に尋ねる、いろいろ教えてもらうというのは、この法則に適っている訳です。

そして、しばらく時間が経つと、今度は優秀な人、頭の切れる人のほうがみんなに慕われます。このあたりはさすが研究者の卵といったところですね。
ですので内部進学者を追い抜く気持ちで勉学に勤しんだほうが最終的にはみんなから好かれることになると思います。優秀な人のほうが差別も受けにくくなるはずです。

あとはもう、その研究室の開放性(閉鎖性)やあなたのノリの良さや人見知りの程度によります。

なお、研究室に入り浸りすぎて他の人間関係を損なったり、健康を害するようなことだけはやめてください。あんまり素直すぎて、いいように使われる危険もありますから、適度な距離感も絶対に必要です。

私は内部進学でしたが、他大学から来た人は、とくに最初の3ヶ月くらいが大変でしょうね。恐らく生活も一新しますし、その大学や研究室の流儀を学んだり、基礎的な勉強をしたり、理系ならば実験や計算機の環境を構築していたら終わってしまうでしょう。
ですのでその間は、早く研究環境を整え、研究室に馴染むことに専念し、出来るだけ長い時間、研究室の人たちと過ごすといいかもしれません。早く名前を覚えてもらえますし、いろいろ助けてもらえるかもしれません。

ところで心理学で「単純接触効果」と「好意の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報