中小企業の働き方改革をサポート>>

交通事故の示談金(慰謝料)について
交通事故に遭い、人身事故の示談金を提示されました。初心者なので示談金が妥当なのかわかりません。お詳しい方どうか教えてください。

昨年の11月23日に交通事故に遭い、今年5月29日まで通院していました。
過失割合は、相手方が90%で当方が10%でした。

先日、損害賠償金提示のご案内という書類と承諾書(免責証書)という書類が送られてきました。
これが妥当な賠償金額なのか、このままサインしていいのかお教えください。

入院実日数0日 通院実日数121日 / 総治療日数188日 /休業0日

・治療費 715,994円(医療機関に支払い済み)
・通院費 14,580円
・慰謝料 648,900円

計(損害額合計) 1,379,474円

既払額(治療費)を差し引いた額 665,180円

過失相殺10%減額 137,947円

差し引きお支払額 527,233円

以上です。

どうかよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

相手の対人賠償の自動車(任意)保険からの保険金で対応されていますね。


ご自身で加入の人身傷害補償(任意)保険は使われなかったのでしょうか?
この場合は「過失相殺10%減額」はありませんし、他に搭乗者傷害保険で
けがの部位や症状が確定した段階で、固定額を受け取れます。
(治療給付金1万円 と部位別で5万から30万程度)
 休業補償も自賠責・任意保険共に補償されます。
・【有職者】現実の収入減とします。
・【家事従事者】 1日につき5,700円

支払金の「・慰謝料 648,900円」部分が変化することにになります。
任意保険の基準でほぼ妥当な金額と考えられますが、約半年の通院で症状
固定の判断をされた結果の問い合わせと推定されますので、下記をご自身
で確認の上不明な点を質問ください。
無知(失礼!)では被害者が損をするの賠償保険の仕組みです。

後遺症が残らなければ宜しいのですが、お大事に。。。。。。
(ひとつ前の質問を締め切られていますので気になりましたので。。。)

参考
通院のみの場合 ・・・・・・・通院期間に該当する額
6月 64.3 万円 +(188日-180日)⇒ +8日分
7月 70.6 万円
入通院慰謝料:
http://www2.odn.ne.jp/~cak58090/jiko/shougai.htm

こちらで計算してください。任意保険:軽傷 むちうち症、捻挫、挫創傷、打撲傷
で計算します。
傷害慰藉料自動計算機
http://www.asahi-net.or.jp/~Zi3H-KWRZ/law2consoc …

自動車保険の仕組みを知ってください。
損保ジヤパン 個人用自動車保険
http://www.sompo-japan.co.jp/kinsurance/automobi …
 
    • good
    • 1

参考になればと思います。


入院には至らなかったのですね、それは不幸中の幸いだと思います。
私も交通事故で怪我した経験があります。
まず一般的に言えるのは保険会社は裁判にならないギリギリの低い提示しかしないと私は思います。慰謝料は保険会社の基準、自賠責の基準、裁判所の基準とありますが保険会社の基準は低いのです。でも軽い事故では弁護士に頼むと足が出ちゃいます。ネットで交通事故相談を調べて公共の相談所に相談されてはいかがでしょうか?額が妥当か、過失割合が妥当かはその事故を総合的に見ないとわからないと思います。加害者は良心的でしたか?加害者の態度で慰謝料も変ると思います。示談が出来ないと、刑事罰の方にも影響がでるはずです。
    • good
    • 3

> ・治療費 715,994円(医療機関に支払い済み)


> ・通院費 14,580円

この部分は実費になりますので、請求した請求書、提出した領収書とか次第。

> 通院実日数121日 / 総治療日数188日
> ・慰謝料 648,900円

こちらについては、自賠責保険の基準ですと、
・通院実日数×2
・総治療日数
の少ない方188日×4,200円/日=789,600円とかが最低ラインとして一般的です。

金額を見ると、(通院実日数+総治療日数)÷2×4,200円とかの計算でしょうか。
通院実日数が極端に少ない場合には、被害者の事を考慮した計算とも言えますが、あんまり一般的ではないのかも。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の慰謝料の計算について

追突事故で治療が終わって示談に入り、損害賠償額の計算書というのが送られてきました。
その中の「傷害慰謝料」という欄の計算が
○○○円(基準)×通院日数×2倍 *上限を使用
となっています。
この基準というのは、先方の損保会社の規定の基準になっているのだと思いますが、どのように決められているのでしょうか?
また、私のほうでは、その額が基準として妥当かどうか、というのは、どうやって判断すればいいのでしょうか?
ちなみに、私の方は過失ゼロで、治療期間は5ヶ月、通院日数65日の頚椎捻挫です。

Aベストアンサー

#4です。
いろんな回答が出ていますね。

人身事故の場合、自賠責保険→任意保険で処理されます。慰謝料については前述の通り計算式により算出された額が提示されます。これで双方が納得できれば自賠責からのみの支払いになります。
この金額に納得できない場合はその理由とともに保険会社にその旨を伝えます。その上で保険会社は諸事情を勘案し金額を再提示すると思います。諸事情を考慮するといっても「金額に納得できない」というだけではなく、ある程度根拠が必要になってくるでしょう。「○○だからもう少し上乗せできないか」などです。
もし慰謝料の上乗せが認められる場合は自賠責+任意保険で支払われることになります。

これが一般的な手順です。保険会社は根拠のある数字(金額)は認めますが、それらのない数字(金額)は認めないと考えてください。またこれらは万一訴訟問題になったとしても絶えうると保険会社が判断する数字になっています。
その上ではじめて訴訟の話になってくるんだと考えます。

質問は「○○○円(基準)×通院日数×2倍」が何の基準なのか?ということだと思います。それは自賠責基準の慰謝料算出方法です。その計算式で出された結果に対し、不満や納得できないという点があればそこから相手担当者とよく話し合いながら金額をつめて言ってはどうでしょうか。
やみくもに数字だけを提示したところで、あまりいい話し合いになるとも考えられませんね。

#4です。
いろんな回答が出ていますね。

人身事故の場合、自賠責保険→任意保険で処理されます。慰謝料については前述の通り計算式により算出された額が提示されます。これで双方が納得できれば自賠責からのみの支払いになります。
この金額に納得できない場合はその理由とともに保険会社にその旨を伝えます。その上で保険会社は諸事情を勘案し金額を再提示すると思います。諸事情を考慮するといっても「金額に納得できない」というだけではなく、ある程度根拠が必要になってくるでしょう。「○○だからもう少...続きを読む

Qソニー損保のウソ

事故の被害者なんですが、ソニー損保の担当者にウソをつかれて激怒しました。お金に関することではないのですが、こちらから送った資料の原本は原則返却すると聞いていたのに、1ヶ月以上も放置され、催促してやっと返却されました・・・が、表紙は破られおまけに適当なコピー用紙にのりで張られ原型を留めずに返ってきました。
担当者に電話をして確認したところ「保管するために、そのようになっていて、どこかの部署でそのような処理をして担当者にまわってくるので、どこでそのようにされたかはわかりませんしかくにんも無理です」という答えでした。どう見ても保管するのに必要な処理とも思えませんし、個人の物、それも原本をそのまま保管せず、ましてや返却しないといけないものを、破いたり張ったりするでしょうか?その上、納得がいかないため責任者と話をし、翌日回答があったときには、あきれてしましました。実は、そういう処理も全て担当者がやっていたというのです。つまり、担当者の「ウソ」だったんです。
そんなことでウソをつかれてしまうと、過失割合や他の件にたいしても、だまされているのではないかと、不信感のかたまりになってしまい、もう一度弁護士にたのんででも、調べなおしたい気持ちです。
こちらは自転車、相手は車、道路状況やその他を赤、青本で調べても基本的には90対10とは書いてありますが、弁護士に相談してみると、状況によっては100対0にもなります、といわれました。
このように、ウソを平気でつく損保会社に対して、どのように対応すればいいのか、なにかご意見があれば教えてください。

事故の被害者なんですが、ソニー損保の担当者にウソをつかれて激怒しました。お金に関することではないのですが、こちらから送った資料の原本は原則返却すると聞いていたのに、1ヶ月以上も放置され、催促してやっと返却されました・・・が、表紙は破られおまけに適当なコピー用紙にのりで張られ原型を留めずに返ってきました。
担当者に電話をして確認したところ「保管するために、そのようになっていて、どこかの部署でそのような処理をして担当者にまわってくるので、どこでそのようにされたかはわかりません...続きを読む

Aベストアンサー

ソニー損保に関するご相談や苦情
お客様相談室 電話番号: 0120-101-656
に電話して

上司つれて説明にこいと言えば良いんですよ

お客様相談室で駄目ならば
お客様相談室に管理している部署へ電話
それでも駄目ならば監督官庁の金融庁へ苦情

 それと保険会社では過去の事例(判例)を元に過失割合の提示を行うだけです
 提示された内容に不服があれば裁判などすれば良いだけの話です

 保険会社は法律により示談の代行はできませんので、できるのは弁護士だけです、(保険会社が弁護士に依頼して示談代行はできます)
 また、状況が不明なので100対0になる可能性があるのかは不明です

 保険会社の提示は当然自社に有利(保険金が少ない方へ)な方で提示してきます これ常識
 しかし過去の判例を元に提示してきますので多少の差異はでることがある、過去の判例に納得いかないならば裁判して下さい

 保険金の支払いは損保基準(少ない査定)なのでどこの保険会社の同じ。赤ほんの基準の方が多いお金が貰えます
 これも常識

 保険金を沢山もらう方法は、徹底的にごねるんですね

 棒誰かさん見たいに

 朝9時~12時まで保険会社へ電話
 13時~17時まで保険会社へ電話

 これを毎日 他の案件処理させない

 これを1日やれば保険会社は1日10万円費用かかりますので
 数日すれば数十万程度ならば譲歩してきます

 保険会社の営業費用が高くつくから・・ね

 ソニー損保は1事故専任だから逃げれないだよね
 宣伝が嘘になるかなね・・

ソニー損保に関するご相談や苦情
お客様相談室 電話番号: 0120-101-656
に電話して

上司つれて説明にこいと言えば良いんですよ

お客様相談室で駄目ならば
お客様相談室に管理している部署へ電話
それでも駄目ならば監督官庁の金融庁へ苦情

 それと保険会社では過去の事例(判例)を元に過失割合の提示を行うだけです
 提示された内容に不服があれば裁判などすれば良いだけの話です

 保険会社は法律により示談の代行はできませんので、できるのは弁護士だけです、(保険会社が弁護士に依頼し...続きを読む

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む

Qむちうちの慰謝料って通院終了してからだいたいどれくらいの期間で支払われ

むちうちの慰謝料って通院終了してからだいたいどれくらいの期間で支払われるものなのでしょうか?
先月末でリハビリを終了し治療を打ち切りました
今月中に支払われるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

事故状況と受傷・治療内容、休業状況に疑義のない場合、保険会社は被害者の診断書・診療報酬明細書・休業損害証明書等、人的損害額の立証書類を取得後、数日以内に被害者側へ損害賠償の明細と示談書(承諾書・免責証書と表記されていることもある)を送付します。
被害者が賠償内容に合意し、示談書を保険会社へ返送すると、示談書到着後、2~3営業日で被害者が指定した銀行口座へ振込入金されます。

質問者様が、相手保険会社から治療費等の一括払い対応を受けていれば、普通、毎月1回月末締めで医療機関が保険会社へ治療費を請求しており、この際診断書・診療報酬明細書を保険会社へ送付しています。
6月末で治療が終了したとなると、7月中旬から下旬にかけて医療機関から保険会社へ診断書等が送付されますが、医療機関によってはこの事務作業が遅いところもあります。
保険会社の担当者は、質問者様が受診された医療機関からの診断書等が毎月何日頃に届くか大体把握していると思いますので、心配であれば直接質問されてはいかがでしょうか。

また、休業損害証明書、通院交通費明細書など、保険会社が指定した様式の立証書類が未提出であれば、至急返送しておきましょう。

事故状況と受傷・治療内容、休業状況に疑義のない場合、保険会社は被害者の診断書・診療報酬明細書・休業損害証明書等、人的損害額の立証書類を取得後、数日以内に被害者側へ損害賠償の明細と示談書(承諾書・免責証書と表記されていることもある)を送付します。
被害者が賠償内容に合意し、示談書を保険会社へ返送すると、示談書到着後、2~3営業日で被害者が指定した銀行口座へ振込入金されます。

質問者様が、相手保険会社から治療費等の一括払い対応を受けていれば、普通、毎月1回月末締めで医療機関が保険...続きを読む

Q保険会社からの振り込みの時間帯について

事故での示談も終了し、示談書を保険会社に提出しました。
保険会社から今週火曜日に
「昨日示談書が届き今日手続きをするので示談金振り込みは今日を含め3日頂いて木曜日です」
と言われました。
しかし、今日木曜日、確認したところ入金されていませんでした。
朝、確認して入っていなかったので今日中には振り込みされないんですかね?
それとも午後なんでしょうか?
経験ある方いたら回答お願いします。

Aベストアンサー

地方の金融機関だと、この手の処理が10時ごろ走る場合があります。お昼頃、もう一度見てください。ちなみに、午後3時までに振り込まれていなければ、一種の「事故」ですから、照会をかけた方がいいです。

QSBI損保に加入で自損事故を起こしました

5月の末に一人で自損事故を起こしました。
バックして駐車してる際に、夜だったのでくらくて電柱がみえず、そのまま電柱にぶつけてしまいました。首が痛かったので警察をよんで人身事故にしています。
その後車両保険(SBI)に加入していたので、車の修理は手出し5万円ですみました。
あと首が捻挫・打撲(医者診断より)したので病院に通っていますが、このような場合慰謝料というものは、入るのでしょうか?
先日保険会社に電話したところ、精神的苦痛等の慰謝料計算もありますので治療を終わられる際はご連絡ください、とふいに言われました。この慰謝料の意味がどういうことなのか、保険会社に電話する暇がなく聞きそびれて困っています。
休業補償、病院の通院費、5日以上病院に通院した場合は一か所に付き5万円支給、ということは、わかっているのですが、そのほかに通院日数×いくらか?の慰謝料がでる。ということでしょうか?


もしわかる方がいらっしゃったら教えてください。お願い致します。

ちなみに
保険内容は、自賠責保険/自動車損害賠償責任保険はもちろん、人身傷害補償保険と自損事故保険両方加入しています。

5月の末に一人で自損事故を起こしました。
バックして駐車してる際に、夜だったのでくらくて電柱がみえず、そのまま電柱にぶつけてしまいました。首が痛かったので警察をよんで人身事故にしています。
その後車両保険(SBI)に加入していたので、車の修理は手出し5万円ですみました。
あと首が捻挫・打撲(医者診断より)したので病院に通っていますが、このような場合慰謝料というものは、入るのでしょうか?
先日保険会社に電話したところ、精神的苦痛等の慰謝料計算もありますので治療を終わられる際はご連...続きを読む

Aベストアンサー

慰謝料という名目では出ません。

人身傷害には精神的損害ということで、慰謝料と同程度の補償があります。

そのほかに通院日数×いくらか?の精神的損害が補償されるということです。

Q休業損害が支払われるまでの生活費

3月17日に事故にあいました。
過失の割合は10(相手):0(私)です。
現在、ケガの治療中で仕事も休んでおりますが、生活費のやりくりも負担になってきましたので、勤務先に3/17~5/16までの休業損害証明書を書いてもらい、6月のあたまに源泉徴収票と一緒に提出しました。
未だ相手の保険会社からは何の連絡もないのですが、必要書類を提出してから休業損害が支払われるまでには、一体どれくらいの期間を要するものですか?
以前、保険会社の人身担当者は、必要書類がそろっても保険金を支払う支払わないの決定は保険調査会社がするものなので、調査会社の混雑具合によってはいつまでに支払えるとは言えない。
調査会社の決定が出ないと損保会社は支払のしようが無いと言われました。
先の生活の見通しが立てられず、大変困っています。
私は正社員で勤続25年で会社も一部上場企業なのですが、その勤務先が証明した書類でも、保険調査会社がいちいち調査して、金額を決定しないと休業損害さえ払ってもらうことはできないのですか?
私の場合は主人の収入がありますので、切り詰めて何とか生活を維持していますが、一家の大黒柱が事故にあわれたご家庭はどのように生活費を工面しているのでしょうか。
7月から仕事に復帰する予定ですが、7/1~7/31に働いた分のお給料は8/25が支給日になります。
4月の給与以降休職期間の社会保険や厚生年金等が、復帰後の給与から引かれますので、8/25の給与の手取りはゼロだと思われます。
これから給与収入が入る9/25まで、どうやって生活して行ったらいいのか、不安な毎日を送っています。
私のような場合、何をどうすれば良いでしょうか。

3月17日に事故にあいました。
過失の割合は10(相手):0(私)です。
現在、ケガの治療中で仕事も休んでおりますが、生活費のやりくりも負担になってきましたので、勤務先に3/17~5/16までの休業損害証明書を書いてもらい、6月のあたまに源泉徴収票と一緒に提出しました。
未だ相手の保険会社からは何の連絡もないのですが、必要書類を提出してから休業損害が支払われるまでには、一体どれくらいの期間を要するものですか?
以前、保険会社の人身担当者は、必要書類がそろっても保険金を支払う支払わないの決...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社によってだいぶ違いますね。

俺も被害者で休業補償もらっていましたが
保険会社に届くと、金額の確認に電話が入
ってきます。

では、XXXX円お振り込みします。

と言われ、それから中3日くらいでは振り
込まれていました。

しかも給料0円では生活大変でしょうから!
と保険屋に言われ、休業損害報告書は毎月
出していましたよ。その為に会社には毎月書いて
もらいましたが。

それともはじめの一回目をもらうときというのは
日数かかったかな?
少なくても2回目以降は中3日くらいです。

世間では賞与の時期ですから、休んだために減額
された賞与分も「賞与減額報告書」で補償して
もらえますよ。

それとのちのち慰謝料の計算でもめますから
このHPみて参考にしてみてください。

俺も、いくらが妥当なのか無料相談で金額聞きました。
その金額と保険屋が提示した金額が大幅に差があるよ
うなら相談した弁護士さんに依頼して裁判を起こすつ
もりです。

Q治療終了後いつ示談書が送られてきますか?

6月20日に病院での治療を終えることができました。相手の保険の担当者からまだ連絡がきません。病院から連絡がいってると思うのですが通常何日くらいで示談書って送られてくるものなのですか?

Aベストアンサー

病院での治療が終わったら、貴方から治療終了の連絡を保険会社担当者に
連絡します。
保険会社は、病院に治療の内容・通院日などが記載された書類を請求し、
被害者への支払額(通院日数×○○円)の計算をします。
また、治療完了=示談 ではありません。
示談は被害者・加害者の双方が過失割合等を納得し、円満(?)解決
する場合で、どちらかが納得せず、揉めている間は示談は成立しません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報