乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

鍼治療は、交通事故の怪我の自賠責や任意保険での治療の対象外なのでしょうか。
先日横断歩道を歩行中に、車にぶつかってこられ、現在、自賠責にて頚椎捻挫とひじの挫傷の治療中です。
頚椎捻挫に伴う、腕のしびれや肘の痛みがあまりにひどいため、鍼治療を希望したのですが、保険会社より、鍼治療は対象外ですと言われました。
整形外科での治療と整骨院でのマッサージや電気治療は対象だというのですが、鍼治療は自賠責や任意保険での治療の対象にはならないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は、針治療(中国針)を交通事故での治療に使いました。


治療費は、全額任意保険の方で支払いになりましたが、直接の針治療医院には支払いはせず、一旦立て替えて請求していました。
整形外科で、痛みに対する治療として医師が認めた場合は、治療行為の一環として保険会社も認めます。

しかしそれは、任意保険会社との話し合いであって、自賠責保険には適用にはなりません。
任意保険が認めるのは、治療費が自賠責保険の枠を超える事が前提となります。保険会社も、金を出したくないので、色々と言ってきますが、医師の認めた治療に関しては、拒否する事は出来ません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。
私も治療というよりは、耐えがたい痛みをすぐに消してくれるので、鍼を利用したいと思いました。
利用するのとしないのとストレスが全く異なります。
保険会社とよく話し合ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/07 09:35

交通事故の保険で鍼灸をされてる方はいますけどね。


交通事故とは別に、医師が認めた場合には各種保険(健康保険等)で鍼灸を受けられます。
裏技として、鍼灸整骨院へ行って「交通事故の保険で掛かりたいんですけど、鍼灸もしてもらえますか?」って聞いたら、整骨院側は三つ指付いてお迎えしたい患者様(交通事故)なので、鍼灸はサービス(無料)でやってくれる可能性も大いにあります。但し、「○○鍼灸院」と「△△鍼灸整骨院」では技術のレベルに差があるかもしれませんが・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
改めてその整骨院での治療で保険対象になっている人もいるということを伝え、保険会社に確認したところ、整骨院に保険会社から連絡をして、費用が折り合えば、保険適用するとのことでした。
現在保険会社と整骨院の交渉中なので、保留になっていますが、
費用によって適用されたり、されなかったりというのが不思議です。

お礼日時:2009/06/24 14:59

以前交通事故で病院以外に


勝手によその、整体でマッサージと鍼治しました。
150~160万位を後から請求しました。
何だ間だ言われて鍼治だけ費用分が駄目でした。 
    • good
    • 6
この回答へのお礼

経験談ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/06/07 09:37

針治療は治療って書いてあるけど治療じゃありませんから



ケガしたらケガを治すのが治療、ケガが治る治らないは別にして、それが痛く無いよーにするのが針治療なんです

だからとーぜん、治療じゃないので保険は適用されません。

針じゃケガは治らないって事です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
まさに痛み軽減が目的です。
痛みのせいで、ストレスがひどくて困っています。

お礼日時:2009/06/07 09:38

ならない場合もあります。

ケースバイケースでもありますから、まあ、保険会社としっかりと話してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
保険会社とじっくり話してみます。

お礼日時:2009/06/07 09:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の慰謝料の相場について

交通事故の慰謝料の相場についてなんですが
2月14日に追突事故をされ、9月末まで通院していました。
整形外科と整骨院両院で
通院期間230日 治療日数133日でした。
保険会社からは治療費1105146円
慰謝料71600円ときたのですが

整事故後加害者から一切連絡もなく
相手保険会社の対応も悪く、納得できる金額ではないのですが


色々調べてみたのですが
治療日数×2か通院日数の
少ない方に4200円の計算方法では
966000円となるのですが
当方の認識が間違っているのでしょうか?

また、金額的に納得時できない時は
どういった交渉方法があるのでしょうか?

やはり弁護士等に相談する方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

通院期間230日、実治療日数133日の場合、損害額が120万円を超えていますので任意保険の基準となります。
凡そ74万8000円ですね。
「治療日数×2か通院日数の少ない方に4200円の計算方法」は自賠責の計算方法で、任意保険は総治療日数から計算します。
230日は7ヶ月と20日。
8ヶ月目の慰謝料は76万9000円、7ヶ月目の慰謝料が70万6000円です。
そこで70万6000円+(76万9000円-70万6000円)×20/30で計算してみて下さい。
因みに赤い本では101万0000円、青い本では88万円位になります。

Q自賠責と任意加入保険

こんにちは、自動車の保険の事について教えてください。
今年の2月、交通事故に遭いました。治療が完了し、現在、保険会社と示談についての手続きを進めているところです。
現在この事故の対応しているのは任意保険の方で
自賠責の保険会社ではありません。
提出した書類の中に後遺症傷害の医師の診断書がありまして、
これを提出した所、任意保険会社から自賠責保険会社提出用の書類と、
ワープロ打ちされたA4書類一枚が送られてきて、どういう書類かという説明が
全く無く、これに署名・捺印して送り返せということなのです。
その書類は、自賠責保険会社宛てで、
「今回の私の自賠責請求は、後遺症障害に限定してください。
なお、傷害部分については、別途、加害者側と協議することとしています。」
という内容です。
内容が理解できず、任意保険に問い合わせたところ、
この書類をつけて自賠責保険会社に提出しないと、
自賠責保険で後遺症傷害以外の支払い分も全部含められてしまって、
うちの支払い分が無くなっちゃうから、というなんともよく分からない説明
でして…。
自賠責で普通は保障するものなのではないのでしょうか?
こんなやり方は正しいのでしょうか?

何にも説明なく書類だけ送ってきて、署名・捺印の上送り返せという
保険会社の対応に不審感を覚え、信用できなくなってきています。
保険会社が私に不利な方向に事を進めているように思えて仕方がないのですが…。

こんにちは、自動車の保険の事について教えてください。
今年の2月、交通事故に遭いました。治療が完了し、現在、保険会社と示談についての手続きを進めているところです。
現在この事故の対応しているのは任意保険の方で
自賠責の保険会社ではありません。
提出した書類の中に後遺症傷害の医師の診断書がありまして、
これを提出した所、任意保険会社から自賠責保険会社提出用の書類と、
ワープロ打ちされたA4書類一枚が送られてきて、どういう書類かという説明が
全く無く、これに署名・捺印して送り返...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんわ。

 若干わからないところもあり、推測含めて話します。
 現在はほぼ、一括払いで任意会社が全額お支払いするのが通例になっています。(120万の傷害限度額を越える越えないではありません。)一旦、治療費、慰謝料、休業損害等を任意保険会社が支払をし、回収できる部分を後から強制保険に請求します。これは、自動車保険が二階建てになっており、120万以内を自賠責が、120万超を人保険が補償するからです。あなたにしても、病院にしても、120万以内を自賠責に請求し、越えたら任意保険に請求では煩雑ですよね。それゆえ、任意保険会社は一旦自賠責の分も立て替えて支払います。これを一括払いと呼びます。

 後遺障害に関しては、自賠責の調査事務所が等級を認定し、ある意味任意保険会社はそれに従う形です。後遺障害の認定を第三者機関に任せると言えば分かりやすいでしょうか。後遺障害の診断書を任意保険会社が受け取っても、自賠責に回すことになります。
その判断が出てから任意保険会社は後遺障害の慰謝料等を支払います。

 処理の流れ自体は恐らく通常通りなのではと思います。

 ただ、今後怖いのは分かりにくい説明との事ですから、不利な内容の提示をごまかしてしまう可能性が無きにしもあらずです。
 細かな事も質問していってください。
 できれば、金額提示された時は別途質問することをお勧めします。

 こんばんわ。

 若干わからないところもあり、推測含めて話します。
 現在はほぼ、一括払いで任意会社が全額お支払いするのが通例になっています。(120万の傷害限度額を越える越えないではありません。)一旦、治療費、慰謝料、休業損害等を任意保険会社が支払をし、回収できる部分を後から強制保険に請求します。これは、自動車保険が二階建てになっており、120万以内を自賠責が、120万超を人保険が補償するからです。あなたにしても、病院にしても、120万以内を自賠責に請求し、越えたら任...続きを読む

Q交通事故慰謝料相場

ずばり聞きます。
64日間通院。
期間半年以上。
過失0
車vs車
後遺症障害なし
現在の痛み 多少あり ない日もある。(意識したら痛いかな)
慰謝料いくらが相場ですか?
保険屋の交渉がそろそろかな?
休業等は無視。病院交通費無視。

ずばり慰謝料は?
変な質問ですが、お願いします。

Aベストアンサー

交通事故での慰謝料は、通院日数の2倍と総治療日数を比べ少ない方になります。
一日当たりの慰謝料は4200円です。

ご質問者様の場合、今の時点で

64日×2×4200円=537600円

になると思われます。

Q自賠責?任意保険?

よろしくお願いします。
4月はじめに車vs車の事故で過失割合
(相手9:私:1)になりました。

ただいまは人身事故にて通院中で、
現在72日通院治療しています。

そこで質問なのですが、

自賠責は120万円とのことで、
それは治療費も含めてとのことなのでしょうか?
(治療費は現在相手保険屋への請求となってます)

治療費、交通費、慰謝料?が120万を超えた場合は
任意保険にて支払われるのでしょうか?
その際、過失分(割合1)も引かれるのでしょうか?

物損の方で引かれるわけではないのでしょうか?
(相手修理代は120万ほどだそうです)

ケガしたところが治るまでもう少しかかりそうなのですが、
このまま治療して自賠責から任意保険に切り替わって、
もらえる額が過失分によって120万より少なくなったりする、
ということはないのでしょうか?

変な文でうまく伝わらないかもしれませんが、
どうぞご教授願います。

Aベストアンサー

No1さんが回答されていますので、少々付け加えますと、治療費・休業損害・慰謝料の総損害が120万ということです。

つまり、自由診療で治療を受けると、場合によっては治療費だけで高額になりますので、上記120万を超えてしまうと、超過分は任意保険で支払うため、過失相殺されることになります。

従って、健保で治療すれば治療費が安くなるので休業損害・慰謝料なども枠内であれば過失相殺されないのですから、健保で、ということです。

但し、健保は「第三者行為による傷病届」を加入の健保組合または国保なら市区町村健康課へ提出してください。

物損については、あまり気にすることありません。相手120万くらいということは、過失割合で12万の支払いです。あなたの損害?円なら
?円×90%が相手からの「貰い分」ですから、過失相殺は
実質的に、?円×0.9-12万=??円ということになります。

Q交通事故の慰謝料の相場を教えて下さい

信号待ちで後ろから追突され、怪我をしました。

通院44日、総治療日数が66日です。

この場合、いくらぐらい慰謝料を請求できますか?

Aベストアンサー

俺も被害者になりましたが相場という
のは誰もわからないんです。
だから保険屋が提示してきた慰謝料額が
本当に妥当なのか誰でも悩むんです。
その答えを出したければ裁判しか方法
ありません。

そうはいっても自賠責保険の基準であれ
ばパンフレットなどにも記載されていま
す。

1)通院日数×4200円×2
2)完治までの期間×4200円の
安い方みたいです。

ですからNo1さんの通り66日×4200円
になります。
でも相手が任意保険に加入しているのであ
れば若干+されることは十分あり得ます。

ですので俺なら最低でも277200円
以上でないと納得できません。

Qこれは自賠責保険?任意保険?

こんにちわ。去年交通事故に逢い、症状固定をして今示談に入ろうとしている段階なのですが、今自分なりに調べて今まで保険会社から送られてきた書類等に改めて目を通しているんですが、これが自賠責で処理されているのか、または、任意保険で処理されているのか、見分けるにはどこを(何を)見れば分かるんでしょうか? (相手が任意に入っていることは分かってるんですが・・)

Aベストアンサー

他の方が回答されていますが、自賠責の場合は余程の過失がない限りは全て支払われます。

自賠責で支払った後に、不足分があれば任意保険で支払がされるはずですので、
>後遺症の認定を受け14級
ということであれば、自賠責の支払限度額の上限が支払われているということになると思います。

参考URL:http://www.nliro.or.jp/contents/research/index.html

Q交通事故 慰謝料の相場

7月にバイト中に追突されてしまい、頭痛と頚部の痛みと精神的ショックに悩み、現在むち打ちのリハビリ中です。
過失割合は、加害者の前方不注意で10:0
しかも酒気帯びまで行きませんでしたけど飲んでました。
あちらは任意保険(N火災)加入です。

そこで、向こうはプロなので何も知らないと話が不利に進んでしまうと思い相談させていただきたいのです

(1)治療期間90日で通院回数50回だと、慰謝料はど のくらいになるのでしょうか。4100を掛けた分?
(2)医者が示談の話等をしてきたら、受けた方がいいの でしょうか

その他気をつける点がありましたら、何でもいいので教えてください。
どうか宜しくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

(1)4100円から自賠責法改正により4200円になりました。
(100円得しましたね。)

50×420×2=420000円だと思います。

下記URLで計算しましょう。

あと、バイト代の休業損害も請求可能です。

(2)医者が示談の話はしません。

相手方の保険会社から具体的な数字が出たら
再度質問したほうが良いかもしれません。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/javaindex.html

Q交通事故 自賠責保険と任意保険

交通事故 自賠責保険と任意保険について質問です。 自賠責保険は上限が慰謝料と治療費あわせて120万が上限と聞いてます。 例えば10対0の事故でこちらが過失なしの場合で質問です。

治療期間が190日 治療を行った日数は130日 治療にかかった治療費が75万の場合

4200円×190日=79万8000円で計算すると治療費が75万なので合計で154万8000円となり自賠責の上限の120万をオーバーしてしまいます。 この場合は任意保険で支払うそうですが計算式がわからないのですが自賠責と任意保険で計算した場合はどんな感じになるのか詳しい方おしえてください。

Aベストアンサー

任意保険会社は、自賠責保険で賠償する部分も示談交渉を包括的に行うことが一般的です。
また、任意保険会社では、慰謝料等の支払いの基準を自賠責保険の基準とは別に持っております。
しかし、保険会社も営利団体であることから、法律で定められている最低の金額で示談を行い、自賠責う保険で賠償ができることを進められれば、任意保険会社は金銭的負担を受けずに済むことでしょう。
そのため、可能な限り低い条件での示談交渉を行い、自賠責で賄えなかった部分だけを負担しようとするでしょうね。

任意保険会社が包括的に示談を行った場合には、自賠責部分を含めての示談となりますが、必ずしも自賠責部分と任意保険会社分を区別しないと思いますね。私が最近示談をした際の書類でも、自賠責保険部分を含むという注意書きはありますが、金額を分けていません。

ですので、任意保険会社が示談を終えたら、自賠責の方へ請求を行うことでしょう。そして自賠責保険で出せるすべてを自賠責から出させるだけでしょうね。自賠責で賄うつもりで示談を行い、実際には出なかったなどとならないように、示談の提示のまえに事前に自賠責に照会を掛けているはずです。
私が請求した際には、後遺障害の認定などが含まれていたため聞くこととなりましたが、事前に任意保険会社が自賠責などの認定を行う団体で紹介済みというように聞いたこともありますからね。

したがって、自賠責保険の基準の範囲内で示談をまとまれば、任意保険会社は丸儲けです。契約者に対しては保険を使ったことによる等級ダウンで保険料を上げることができますし、保険金の支払いは実質負担がありませんからね。交渉のための部門での人件費だけでしょう。

私が最近の軽い事故での示談の際には、やはり自賠責の基準で示談の提示を受けました。通院日数がインフルエンザなどにより少なくなったことで慰謝料の計算なども減らされることとなったため、素人交渉で何とか増やしてくれないか、金額的にはこの金額の提示をしてくれれば、示談に応じると伝えたところ、通院日数を10日程度増やした計算にしてくれましたね。結果42,000円の増額都させたことになります。

保険会社の負担のことなどはあまり気にをせず、保険会社の基準などという言葉に惑わされないことです。最終的に示談がまとまらなければ裁判などとなり、弁護士会などが定める基準(自賠責よりも任意保険よりも高い基準)で争うことになるのですからね。
基準はあくまでも基準であり、それに従う必要は義務ではなく、参考にすぎませんからね。

任意保険会社は、自賠責保険で賠償する部分も示談交渉を包括的に行うことが一般的です。
また、任意保険会社では、慰謝料等の支払いの基準を自賠責保険の基準とは別に持っております。
しかし、保険会社も営利団体であることから、法律で定められている最低の金額で示談を行い、自賠責う保険で賠償ができることを進められれば、任意保険会社は金銭的負担を受けずに済むことでしょう。
そのため、可能な限り低い条件での示談交渉を行い、自賠責で賄えなかった部分だけを負担しようとするでしょうね。

任意保険会社...続きを読む

Q交通事故慰謝料と弁護士の関係をおしえてください

交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

Aベストアンサー

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!
http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo

Q自賠責と任意保険人身傷害との関係

・人身事故扱い
・加害者が100%過失
・加害者が別件で逮捕されてしまったため、連絡がとれなくなり、
 結局自分の任意保険人身傷害と自賠責で対応することに。
・治療のトータル期間は1.5年ぐらい
・休業損害の算定日数は約40日

よく分からないのは、自賠責と任意保険の人身傷害との関係です。

この条件で先日出してもらった損害額の計算書は、
自賠責は一切使わず、人身傷害損害額基準を使ったものでした。
(総額は120万円は超えています)

最初の担当者は、自賠責と組み合わせて使うと言っていたのですが、
最終的な見積もりをもらうと一切使われている様子はなく、
担当者いわく「今回の事故で自賠責は一切関係ない」とのこと。

任意保険は通販系なのですが、事故発生から損害額計算書を発行してもらう
つい先日までの間に担当者が3回(!)も変わってしまい、
それぞれ言うことが若干違うためどれが事実なのかよく分かりません。

上記のような条件の場合、自賠責は計算上出てくることはなく、
任意保険の人身傷害損害額基準を使ってのみ計算されるものなのでしょうか。

・人身事故扱い
・加害者が100%過失
・加害者が別件で逮捕されてしまったため、連絡がとれなくなり、
 結局自分の任意保険人身傷害と自賠責で対応することに。
・治療のトータル期間は1.5年ぐらい
・休業損害の算定日数は約40日

よく分からないのは、自賠責と任意保険の人身傷害との関係です。

この条件で先日出してもらった損害額の計算書は、
自賠責は一切使わず、人身傷害損害額基準を使ったものでした。
(総額は120万円は超えています)

最初の担当者は、自賠責と組み合わせて使うと言って...続きを読む

Aベストアンサー

相手方の任意保険ではなく、ご自身で加入の自家用自動車総合保険のオプション等で加入の(保険会社により異なる)自分自身の過失分も含めて対応される「人身傷害保険」で対応されたわけですね。
「人身傷害保険」の補償内容は各社により若干違いますが、ご質問の場合、自賠責基準の120万円を超えていますので、保険会社は、人身傷害損害額基準(任意基準)であなたに支払いを行い、自賠責の120万円についてはその求償権をあなたから取得しますので、保険会社が自賠責に請求を行います。実質、保険会社は120万円を超えた分だけ自腹を切る形になります。
なお、搭乗者傷害保険は対象となれば別途請求が可能です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報