ついにイラク侵略が始まりましたね。莫大な戦費を使って何を得るつもりか疑問です。このおろかな侵略は歴史にのこるでしょうから、あえて歴史で質問させていただきます。
ところで米国は兵器見本市さながらに最新兵器を使うようですが、兵器、特に軍用機の値段は恐ろしく高らしいですね。ちなみにB2は1機2000億!と聞いたおぼえがあります。
主要機種の値段を知っている方はいませんか。
F15・F16・F17・F117・B52・B1・B2・アパッチ・空母1隻・戦車1両・トマホーク1発などです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アメリカ空軍のHPより


F-15:2900万ドル(F-15E型は3100万ドル)
F-16A又はF-16B:1460万ドル、F-16C又はF-16D:1880万ドル
F-117:4500万ドル
B-52H:5340万ドル
B-1:2億8310万ドル
B-2:11億2700万ドル
GBU-31 GPS誘導爆弾:2万一千ドル(誘導装置のみ)

http://www.af.mil/news/indexpages/fs_index.shtml


アメリカ海軍のHPより
F/A-18C、F/A-18D戦闘攻撃機:2900万ドル
トマホーク巡航ミサイル:60万ドル
ニミッツ級原子力空母一隻:45億ドル

http://www.chinfo.navy.mil/navpalib/factfile/ffi …


陸軍については調べられませんでした。
ちなみにF-17というモデルは存在しません。実験段階で廃棄されているので、ニュースの中で登場したとしたらアナウンサーのミスです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うっかりしていました。F18でした。
記憶によるとF17は陸軍のコンペでF16にやぶれたけれど海軍が改良してF18として採用したと思い出しました。
しかしB2は高額ですね。わずか4機で原子力空母が買えるなんて。こんなもの落ちるのが怖くて飛ばせませんね。それよりもB2の予算を少しまわして、ポンコツスペースシャトルの代後機でも造ったほうかよいのではと思います。

お礼日時:2003/03/22 20:23

下記ウエブの「兵器性能表」をお読みください。

(過去レスのパクリですが)

参考URL:http://simg.infoseek.livedoor.com/Game/WTable.html

この回答への補足

どの兵器をみても高価ですね。「人を殺すのにはお金がかかると言うことでしょうね」アメリカがトマホークやステルスに力を入れていることから推測すると、敵は殺しても味方は安全な兵器が必要みたいですね。自国民が死ぬと世論が騒ぎますから、多分自国民の命は敵よりも100倍くらい重いと考えているんでしょうね。

補足日時:2003/03/22 20:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。補足にお礼を記入してしまいました。

お礼日時:2003/03/22 20:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q欧米の自国のアジア・アフリカ侵略に関する歴史観?

ヨーロッパ・アメリカでは、自国のアジア・アフリカ侵略に関する歴史について、
教科書等でどう伝えているのですか?

Aベストアンサー

当時は、アジアやアフリカは未開の野蛮人と見做しており、文明国(欧米)の支配による指導(植民地)を受けた方が、彼らにとっても良い事だという理屈が通っていました。

当時の白人の西欧列強諸国の植民地に対する認識は以下の通りです。
1.未開国を植民地とするのは当時の国際法により合法である。
2.植民地支配は未開国に文明の恩恵を与え生活が向上し、人口が増加し寿命も伸びた。
3.植民地支配が悪と言うのなら、未開の生活、無知蒙昧の状態に戻るべきである。
4.植民地政策により生活を向上をさせたことを感謝すべきであり、謝罪要求など問題外である。
  もし要求されてもそれには絶対に応じないことが、西欧社会の常識である。
5.我々は過去の植民地支配について罪悪感など抱くことは決してない。

実際、当時の国際法では、植民地は違法ではありません。
(日本のだけは何故か色々言われていますが。)

現在でも、これらの認識はあまり変わっていません。
なので、謝罪も賠償も全くしていません。
教育の場や国民への発表でも、植民地統治は過ちであったとは言っていません。
そんな事を言ったら、国民は誇りを失い政府は信用を失ってしまいます。
更に、他国に付け込まれて国益を失う事は明らかだからです。
国家に真の友人はいません。国際社会では、謙虚さは美徳にはなりません。
謙虚さを卑屈と解釈されたとしても、それはそう思われる方の落ち度です。


日本とドイツが自虐教育をしているのは、降伏という敗戦国の政府が解体・消滅する形で終戦したからです。
それ以前の戦争は、主に「講和」という国家(政府)間の「手打ち」で解決しており、これは、賠償や領土の割譲、有利な条約等の戦利品を支払って、形式的には仲直りした形になっているので、敗戦国の政府も引き続き存続しています。

降伏とは、一時的にでも敗戦国の政府の権利を戦勝国が奪って、占領、統治することで、その間は敗戦国は何も文句を言えません。
その時に、連合軍は、今後日本とドイツが逆らう事のないように、精神の面からも弱体化しようと、様々な洗脳教育を行いました。
国際法では、占領時の施政・立法は独立後は無効となるのですが、洗脳の効果は独立後も残り続け、今でも日本人の歴史認識に影響を与えています。

(戦後の連合国とサヨクの洗脳)
http://www.youtube.com/watch?v=twxtQ6_qTIU


日本も殖民地については、あまり教えていないのは事実です。
欧米のような愚民化と人種差別による搾取ではなく、教育と開発による本当の意味の植民地でしたが。

「日本の台湾統治の真実」
http://www.youtube.com/watch?v=l7y34x-BVP8&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=cTRfPNEPR-A&feature=related

当時は、アジアやアフリカは未開の野蛮人と見做しており、文明国(欧米)の支配による指導(植民地)を受けた方が、彼らにとっても良い事だという理屈が通っていました。

当時の白人の西欧列強諸国の植民地に対する認識は以下の通りです。
1.未開国を植民地とするのは当時の国際法により合法である。
2.植民地支配は未開国に文明の恩恵を与え生活が向上し、人口が増加し寿命も伸びた。
3.植民地支配が悪と言うのなら、未開の生活、無知蒙昧の状態に戻るべきである。
4.植民地政策により生活を向上をさせたこ...続きを読む

Q歴史のレポート アジア侵略 なぜ?

先日の歴史の授業で出されたレポートの問題です。

江戸時代には中国(明・清)や朝鮮に対して、その歴史や優れた文化を通して尊敬の念を抱くことが多かったという。だとすれば、近代日本のアジア侵略の背景に見られる中国人や朝鮮人への蔑視感はどのように生じたのか。


という内容のもので、「正解」はないそうです。
ノートを見返してみても、福沢諭吉の民衆の扇動?位しか思いつきません。

歴史に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1,アジア侵略といいますが、日本のそれは
利権のために、地球の裏側まで侵略した欧米と異なり
たぶんに防衛的なものだったのですよ。

中韓といった隣国に、列強の軍事基地が出来たら
日本の安全保障はどうなるか、解ると思いますが。

キューバにミサイル基地が出来る、というだけで
米国は第三次大戦覚悟で海上封鎖を行いました。
隣国に、敵の軍事基地ができるというのは
それほど重要なことなのです。

日清日露戦争を、よく調べて下さい。
いずれも朝鮮半島を巡る戦いでした。
朝鮮半島は日本の目と鼻の先です。
あそこに、強力な軍事基地ができたら、どうなるか。

日本はそれを防ごうとしただけです。
中韓に対する蔑視などとは関係の無い話です。

尚、御存知だとは思いますが、日韓併合は
当時アジア最貧国であった韓国が、独力では
独立を維持できないから、と日本に頼んできたのです。

やはり蔑視とは無関係の話です。

2,蔑視と戦争、併合は関係ありませんが、日本に
中韓を侮る雰囲気はあったと思います。

これは、日本がいち早く、欧米流の国民国家に
つまり近代化に成功したのに対して、中韓は
中華文明に浸りきって、乗り遅れました。

その結果、
国力に大きな差がつき、日本人には欧米に対する
コンプレックスと、中韓に対する侮蔑が生じたのだと思います。

1,アジア侵略といいますが、日本のそれは
利権のために、地球の裏側まで侵略した欧米と異なり
たぶんに防衛的なものだったのですよ。

中韓といった隣国に、列強の軍事基地が出来たら
日本の安全保障はどうなるか、解ると思いますが。

キューバにミサイル基地が出来る、というだけで
米国は第三次大戦覚悟で海上封鎖を行いました。
隣国に、敵の軍事基地ができるというのは
それほど重要なことなのです。

日清日露戦争を、よく調べて下さい。
いずれも朝鮮半島を巡る戦いでした。
朝鮮半島は日本の目と鼻の先...続きを読む

Q結局、歴史上、朝鮮は中国から何回、侵略されたのか?

結局、歴史上、朝鮮は中国から何回、侵略されたのか?

人によって侵略された回数が違うのですが大体、2.3年に一度くらいの割合で侵略されていたような感じがします。
それから一つ一つの侵略に名前がついているのでしょうか?

Aベストアンサー

隋の時に4回。
すべて撃退して隋が滅亡するきっかけを作ります。
唐になって3回。
これも全て撃退しますが、最終的に滅亡しますね。

これを侵略と言うのかどうかは疑問です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%8F%A5%E9%BA%97

白村江の戦いでは日本は大敗していますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%9D%91%E6%B1%9F%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
これも侵略視するのは大いに疑問です。

これは朝鮮侵略となっています。
しかし、日本であり、中国ではありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E5%87%BA%E5%85%B5

もう少し勉強して頂かないと実質答えようがありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%8A%E5%B0%81

白村江の戦いの後、
新羅は高句麗と百済領を唐から奪い取ってしまいます。

日本も冊封を受け、朝貢していました。
足利将軍も朝貢貿易をしています。

>人によって侵略された回数が違うのですが

違うはずがありません。

>感じがします。
これは歴史を逸脱しています。

隋の時に4回。
すべて撃退して隋が滅亡するきっかけを作ります。
唐になって3回。
これも全て撃退しますが、最終的に滅亡しますね。

これを侵略と言うのかどうかは疑問です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%8F%A5%E9%BA%97

白村江の戦いでは日本は大敗していますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%9D%91%E6%B1%9F%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
これも侵略視するのは大いに疑問です。

これは朝鮮侵略となっています。
しかし、日本であり、中国ではありません。
http...続きを読む

Q歴史好きの小5におすすめの歴史ゲーム・本

カテ違いかもしれませんが、歴史好きの方々が来られていると思いますので、質問させてください。

小5の甥が勉強全般は苦手なのですが、日本史を中心に歴史に興味を持っています。できるだけ興味のある分野だけでも楽しく学んでいってほしいので、たとえばゲームやクイズ形式の本などを探しています。

1)歴史クイズ(トリビアのようなもの)ボードゲームのようなもの。

2)ゲームやクイズの本で二人以上で遊べるもの。どちらがよく出来るか対戦できればなおよし。

3)小学生向けの歴史のまんが以外に楽しく学べるような本、素材など。歴史のまんがはすでに読んでるものが多いのですが、おすすめがあれば教えてください。

パソコンはやらせてませんので、PCゲーム以外でお願いします。

Aベストアンサー

2004年に発行ですが、歴史問題ばかりを集めたクロスワード集が白夜書房からでています。
タイトル「日本初 歴史パズル日本史編」
もしかしたらそのバージョンアップ品がでているかもしれません。
全問題がクロスワードなので、複数人数でわいわいしながら歴史の学習ができると思います。

Q【歴史・戦国時代の日本人口の矛盾】戦国時代の歴史教科書の総人口がおかしいことに気付いた。 戦国時代の

【歴史・戦国時代の日本人口の矛盾】戦国時代の歴史教科書の総人口がおかしいことに気付いた。

戦国時代の日本人口は1000万人くらい。

少なく見積もっても800万人。

で、大名に万石という土地を分け与えて国を管理していた。

そのときに3番目に多くの土地を貰っていたのは九州の大名で86万石。

天皇の朝廷
その時の天下人
でこの3番目の九州の大名

3番目の九州の大名で86万石。

日本で3番目に多くの領地を貰っている大名で最大で86万人しか食べられない。

ということは最低でも800万人国民いたとしたら、大名の数が当時の数と合わない。

本当はもっと総人口は少なかったのでは?

天下人と天皇の朝廷は大名に年貢を納めさせたので大名の万石から譲り受けたわけだからノーカウントとして、残り714万石。

あとの大名は10万石とかですよね。

当時の大名ってそんな数いませんよね?

おかしくないですか?

Aベストアンサー

士農工商のうち、武士以外が米を食っていたとでも?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報