最新閲覧日:

2月初旬にある会社から内定をもらいました。
現在の会社では、3月いっぱいで終わるプロジェクトと、
4月から始まるプロジェクトに参加しており、
どちらも数人のチームで、ほぼメンバーは同じです。

面接では4月1日入社ということで、承諾したのですが、
新しいほうのプロジェクトの筋道を4月までにつけねばならない
ので、かなりせっぱづまった状況だという
現在の状況もお話ししました。

内定の連絡を受けた時は、
「もしかしたら、もう少し入社日を延ばしていただく御願いをすることになるかもしれない」
と言うと、先方は
「半年、一年となると考えるけど、そういう場合はできるだけ希望に応じる」
と返事をいただきました。
その後、2月下旬に一度他の件で連絡をもらったおりに、
「入社日は4月1日で大丈夫ですね」
と聞かれたので、「はい」と答えました。
しかし、3月に入り現在の会社に退職を申し出ようとしていた
矢先、突然同じ2つのプロジェクトに参加している
若いメンバーが、3月中旬に退職することになりました。
私の直接下にいたこともあり、彼の分の仕事をかぶることに
なってしまいました。
そのため転職先に事情を話して
「一月入社日を延ばしてほしい」
と伝えたところ、しばらくして、
「担当部署で新年度の業務スケジュールに組み込まれているのと
人事での手続きも4月1日で進めているので、無理です」
との返事をもらいました。

私のミスなのは重々承知なのですが、こうした場合、入社日を
延ばすのは、一般的に相当ハードルの高いことなのでしょうか。
ちなみに入社承諾書には入社日は記してありません。
日程的にも追い込まれて悩んでいます。
詳しい方のご回答をお待ちしています。

A 回答 (1件)

ハローワーク職員です。


よくこういった問題を窓口で伺っておりますが、ハローワーク的法律ではどうしようもない問題ですので、「専門家」詐称になるかも知れませんが…。


現職場ですら、突然プロジェクトを被らねばならない状況です。
転職先も、loppasapさんのお力をあてにされていても不思議はありません。

ハローワークでも、在職中の方をご紹介する時、求人担当の方が随分難色を示されることがあります。
前もって説明等のために出社を促しても現職を休めない、入社日直前に退職できなくなった、等々、トラブルの元です、と仰います。
ですが、結局は、誠意の問題であると思います。
もう1度理由を説明されて、指示を仰がれるのがよろしいと思います。
その際、「現職場には大変世話になっており、それを返すこともなく退職いたします。せめてこの緊急時ぐらいは、できる限りのことをして、有終の美を飾りたいと考えております」と、ご自分のお心がけをお話になれば、この方はまじめで熱心な人だ、と評価につながりましょう。
1ヶ月かかると思っていたら、もう少し短期間で済むこともあるかもしれませんし、あくまでも入社の意志を伝え続けることは、もっと必要です。


ただ究極の場合は、内定が取消になってしまうかもしれません。
「もしどうしても4月1日入社が無理なら、今回は残念ですが、あなたの入社を白紙に戻します」という通告をされたら、どうされますか。
どちらを取るかは自ずとお分かりでしょうが、その際のお覚悟も必要かと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

丁寧なご回答をいただき、本当にありがとうございました。
かなり追い込まれた状況なので、大変助かりました。
アドバイスいただいたように先方にもういちど御願いしてみて、
その結果から、現在の会社、先方、どちらを断るにしてもぎり
ぎり2週間となる今週末に結論を出す予定です。
延期は受け入れられないというのは仕方ないのですが、
あまりに現職への配慮をいただけないようなニュアンス
でしたら、転職しても良い境遇ではないと思い、現在の
会社にとどまるつもりです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/03/14 11:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報