出産前後の痔にはご注意!

こんにちは。
私は自転車(対歩行者)の加害者側です。
相手は仕事をしており、休業補償や慰謝料を請求していて現在困っているところです。
打撲だけなのですが、この際いつまで休業補償や通院が必要なのでしょうか?基本的に医者の診断で決定すると思うのですが、医者は大丈夫と言っても痛い痛いと言えばずーと通院が必要になり加害者側はかなり弱い立場だと考えています。例えば大げさな話打撲だけでも1年間補償しなければなりませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自動車の事故を例にとると、被害者の生きている期間中


一生補償が続くものではありません。

ある程度通院して、医師が「これ以上通院してももう
症状は良くならないでしょう」と判断した時点で通院は
終わりです。

だから被害者がどんなに痛いといっても、症状が良くな
らない!と判断された時点で通院は終わります。

ですので自転車×歩行者の事故は解りませんが、対車
となれば、こうのような感じです。

休業補償は通院のために会社を休んで給料が減らされ
れば減らされた分補償されます。
なので会社が終わってからとか、会社が休みの日に
通院して給料が減らされなければ休業補償は0円です。
でも、有給休暇使って通院すれが給料は減らされませ
んが休業補償は発生します。

通院だって医師が大丈夫といっているのですから
あとは通院するなら自腹で行け!で平気です。

あと、もめるのはなんといっても慰謝料でしょうね。

ただこういう悪質のヤツには、「これ以上は払えない
から俺は知らないよ」でいいと思います。

教えてgooでも、被害者なのにお金もらえない!
という悲痛の質問がたくさんあります。
ようは被害者に、俺がお金払わなかったら損するのは
あんただよ!と知らしめてやるのがいいと思います。

イヤなら裁判でもなんでも起こしてくれ!と言い切っ
てしまえばそれでいいんじゃないですか。
あくまでも悪質なやつならの話ですが。
    • good
    • 1

休業損害はその損害を勤務先が証明して、その損害が発生します。


仕事をしていれば休業損害はなくなります。休業補償とはどういう補償?

金銭目的に意味のない通院を繰り返しているなら、拒否することはできます。この辺りは人間性による力関係で毅然とした対応ができなければ、弁護士に相談 弁護士依頼が必要かもしれませんね。

個人賠責加入してればこのようなトラブルを回避できたでしょうね。
年間保険料は1,500円前後 自転車も車両 対人・対物賠償(個人賠責)加入は必要ですよ。
同居親族に自動車保険加入があれば示談交渉付きで加入できます。
その他の、損害保険にも付帯可能です。
    • good
    • 4

そういう困ったことが発生したときのために、保険というものがあるのです。


そのリスクに備えていなかったということであれば、ご自分で何とかするしかないでしょう。

自分でどうにもできないのであれば、費用をかけて弁護士を雇うしかありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車と車の交通事故の保障について教えて下さい!

先日、高校に登校中の娘が出会い頭に車と衝突事故にあいました。

その際足を骨折しました。全治約一ヶ月です。
あと右顔に外傷と全身に打撲があります。

医療費は先方の保険で支払いをしてもらえてるのですが。

あと先方にしてもらえる保障はどこまでなんでしょうか?

お聞きしたいのはまず壊れた自転車は全額保障できるのか?
それと、娘の病院に付き添いに行くため休んだ私(母親)の給料は?
アルバイトしていた娘が一ヶ月近く休むことになった分の給料は?
それと、心身共にショックを受けている娘の体の傷、骨折などの医療費とは別の慰謝料は?
初めてでわからないことだらけなので知っておられる方、そんな体験をした方のご意見を
聞けたら助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

交通事故で損害を負った場合、まず人身損害と物損害とを分けて考える必要があります。

まず物損害については現状復帰が原則で、自転車の場合修理代ということになります。
もし修理代が時価額を上回る場合は時価額が上限とされます。
これを一般に「時価額全損」などといいます。
例えば自転車の時価額が2万円だったとして修理代が3万円かかるといった場合は2万円が賠償されます。
その他衣服やかばん時計など身に着けていたものも同様です。

人身損害で賠償される主な内容は、
・治療費
・休業損害
・慰謝料
の3点です

治療費はそのまま病院等でかかった費用ということになり、診断書や診療報酬明細書などの文書料も含まれます。
休業損害はお勤めの方の場合過去3ヶ月の収入を90で割った金額が1日あたりの損害額となります。
(家事従事者の場合は1日あたり5,700円)
慰謝料は自賠責基準では1日4,200円ということになっており実通院日数に応じて支払われます。

家族の休業損害や慰謝料は原則として支払われません。
ですから今回の場合質問者の給料は対象とはなりません。
(お子さんが常に看護が必要な小さい場合は認めらることもありますが)


最終的な損害額を算出した上で、事故状況の過失割合に応じて相殺されることになります。
たとえば自転車の損害額が2万円で過失割合が20%と認定された場合は4,000円を控除して16,000円が賠償額となります。
多少なりとも過失が発生する場合は逆に相手自動車の損害額も賠償する必要があります。

ただし人身損害において自賠責保険の上限額120万円以下で収まった場合で、被害者の過失が70%未満だった場合は減額されることはありません。
しかし120万円を1円でも超えてしまいますと全額に対して過失相殺されます。
今回は骨折ということでその部位や内容にもよりますが、もし120万円を超えることがあらかじめ予測できるような場合は、健康保険を使って治療費を圧縮するなどしないと最終的に被害者の実負担が大きくなります。

以上は基本的な一般論です。
過失割合や損害額の認定方法や具体的な賠償方法については相手保険会社の担当者とよくお話ください。

交通事故で損害を負った場合、まず人身損害と物損害とを分けて考える必要があります。

まず物損害については現状復帰が原則で、自転車の場合修理代ということになります。
もし修理代が時価額を上回る場合は時価額が上限とされます。
これを一般に「時価額全損」などといいます。
例えば自転車の時価額が2万円だったとして修理代が3万円かかるといった場合は2万円が賠償されます。
その他衣服やかばん時計など身に着けていたものも同様です。

人身損害で賠償される主な内容は、
・治療費
・休業損害
・慰謝料...続きを読む

Q物損事故で壊れた自転車が全損かどうかの判断

自動車と自転車(マウンテンバイク)の接触事故で自転車が壊れてしまい、保険屋を通して示談の途中の状態なんですが、何分初めてのことで今どう動けばよいのか困っています。

警察と相手の方と事故処理を行った翌日に自転車屋に持っていったところ「見た目の壊れは小さいが内部や歪みなどはどうすることもできないので基本的には全損扱いになる。修理もできるがメーカー保証が効かなくなる。」と言われ、その後、親にも相談したところ「自転車屋が全損と判断するのはおかしい。」と言われ自転車屋を変えるように迫られました。

そこで質問なんですが、
1、自転車が全損であるかどうか判断するのは誰なんでしょうか?
2、1が自転車屋が判断するのではない場合、自転車屋に何をお願いすればよいのでしょうか?修理の見積と全損の場合の相場を出してもらうことでしょうか?

乱文で申し訳ありませんがどうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

修理見積もりは 自転車屋です。

親の 判断がおかしいです。

自転車側 あなたの方は、被害者なので 多くの損害「全損」として 修理見積もりもらった方が優位です。
全損で 新車入れ替えが一番良いです。
見えない部分の 損傷などが有ると 後々故障の要因になりかねません。
なので 客の立場で見積もりするのがお店の立場ですね~
サスペンションフォークなど簡単に 見えない曲りが出てしまい 今大丈夫でも徐々にオイル漏れ等でトラぶります。

基本 修理見積もりは、専門家である 自転車店です 保険屋も 自転車店の見積もりなら信用します。
個人の見積もりは受け付けられません。
基本 その自転車を買った店で 修理見積もりと 修理をお願いするものです。
他の自転車店では、なんでうちの店に来たのか まず疑問 
 見積もりだけしてもらう場合 修理見積もり費用の10%程度の 見積もり料金を請求されますよ。

フレーム交換の場合 部品全バラしで組み換えなので 手間工賃が多く掛かり 新車入れ替えの方が 安く済みます。

新車弁償入れ替えの場合 基本 納車から1カ月以内かな?
1年以上経過している場合 全損弁償の場合 残存価値の査定額 10万のマウンテン 1年で8割 8万円とかになります。
なので 購入店で 修理見積もりで フレーム、フォーク交換、ホイール交換など高額な部品交換見積もりと
組み換え工賃で 新車入れ替えられる修理金額にしてもらい 保険弁償として 新車に入れ替えてもらうことが得策でしょう
あまり古い自転車 4年以上経過や 見た目古びた自転車の場合 保険会社も 高額な修理見積もりはダメですが・・・

フレーム修正などは避けて下さい。交換が良いです。

あと 事故に合うと言うのは、ご自身にも 注意警戒すれば 受けなかった場合が多く 
今後も ご自身が 細心の注意を払い乗らないと また事故に合う可能性が有ります。自転車店に入り浸ってると
事故る人は、2回3回と事故を繰り返しています。 この経験から ちょっとした 不注意や 安易な判断が
事故を再発させるのだと 痛感しています。
 横断歩道も 2歩下がった位置で待つ 信号青でも 左右確認など 当然・当たり前な安全を 確実に 確認することが 重要です。 以後注意してみて下さい。

修理見積もりは 自転車屋です。

親の 判断がおかしいです。

自転車側 あなたの方は、被害者なので 多くの損害「全損」として 修理見積もりもらった方が優位です。
全損で 新車入れ替えが一番良いです。
見えない部分の 損傷などが有ると 後々故障の要因になりかねません。
なので 客の立場で見積もりするのがお店の立場ですね~
サスペンションフォークなど簡単に 見えない曲りが出てしまい 今大丈夫でも徐々にオイル漏れ等でトラぶります。

基本 修理見積もりは、専門家である 自転車店です 保...続きを読む

Q車vs自転車の交通事故の慰謝料について

はじめまして。慰謝料について、ご相談したいのですが、よろしくお願いします。

自転車に乗っているときに、見通しの悪い角で、車にぶつかられました。100対0で、先方の前方不注意です。

で、数回の電話でのやり取りの後、いわゆる示談書が保険会社から郵送されてきました。

内容は、

治療費   約2万(全額)
自転車代 約5万
慰謝料   2万

でした。

慰謝料は、この程度のモノなのでしょうか?
ちなみに、通院は一切していません(「治療費」とは、事故当日に病院に行き、レントゲン等検査してもらった分です)。

(事故自体はもちろん、事故後の対応等含め)すごくいやな思いをして、2万円で解決かぁと思うと、悲しくなります。

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

自動車にぶつかったので、けがはどのくらいですか。

少しは、傷あとがありませんか。

あれば、慰謝料をもう10万円ぐらいは上乗せしてもらいましょう。

ぶつかって、ころぶとそうとう傷になるものです。

また、筋肉痛にもなります。

後、指談として今後、後遺症が発生した場合、治療費を頂きます。と一筆書いて
もらうことをお勧めします。(もし、拒否したら100万円を請求しましょう)

数年後に後遺症はでます。

お大事に!!

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む

Q交通事故 自転車の修理代、眼鏡代は?

お世話になります。

自転車通行可能の歩道から青信号で交差点に入ってそのまま直進した途端、左折車にはねられました。

怪我の方は酷くないので、普通の治療費を加害者(保険会社)が払ってくれると思うのですが、通勤用の自転車が修理をしないと乗れない状態になってしまいました。

この場合、加害者に自転車の修理代を払ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。ただ、古い自転車(1995年購入)なので減価償却が済んでいると言われれば済んでいると言えるでしょう。でも、タイヤやブレーキワイヤーやギアチェンジワイヤーを新しいのに交換したり、注油もしっかりして、特に劣化の無い自転車です。同じ性能の自転車を新品で購入しようとすると59,800円します。

また、事故で眼鏡が飛んで無くなってしまいました。眼鏡代(約5万円)も払ってもらいたいのですが、眼鏡をしていた証拠もないですし、眼鏡代を証明するものもありません。(2~3年前購入)

損保会社はプロの集団なので、そんなの払えない、と言われたらそれに従うしかない気がします。

慰謝料をふんだくってやろう、という気はなく、治療費、自転車修理代、眼鏡代だけでも補償してもらいたいのです。裁判とかはしたくありません。

こういう場合、どう交渉すれば良いのでしょうか。教えて下さい。

お世話になります。

自転車通行可能の歩道から青信号で交差点に入ってそのまま直進した途端、左折車にはねられました。

怪我の方は酷くないので、普通の治療費を加害者(保険会社)が払ってくれると思うのですが、通勤用の自転車が修理をしないと乗れない状態になってしまいました。

この場合、加害者に自転車の修理代を払ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。ただ、古い自転車(1995年購入)なので減価償却が済んでいると言われれば済んでいると言えるでしょう。でも、タイヤやブレーキワイヤーやギア...続きを読む

Aベストアンサー

請求するのは何だって自由です。相手がその請求に対する支払いを拒否した場合のみ裁判をすることになります。


事故の際は、必ず相手の免許証を確認してその全ての情報を写真等で持っておき、携帯電話番号等も交換し、警察を呼んで、そこで交通事故があったことと双方の言い分や客観的情報を記録してもらいます。
ここまでの手順は済んでますよね?


では、まず、相手と連絡をとって下さい(普通は向こうから連絡してくるもんですが)。
そして、ケガの治療費をどのように支払ってもらうかを相談して下さい。
特にルールはありません。どちらかが提案した方法でそれで問題なければ同意するというだけのことです。

相手が任意保険に入っていてその保険を使用するという場合は、相手の保険会社の人が相手の代理人ということになります。


お書きになった事故の状況に偽りがなく相手の運転者や目撃者(いれば)もその通りであると言っている場合は、青信号の直進自転車と青信号の左折自動車の事故なので、おそらくあなたに落ち度(過失)は無いということで、過失割合0:100で示談が成立すると思います。この場合、あなたの治療費や、あなたの持ち物(自転車、メガネ、破れた衣服、クツ、その他)の修復に必要な金額は全て相手が弁償し、相手の車の破損部位の修復も全額相手の自腹になります。

あなたにも何らかの落ち度があるということで示談成立(あなたは自分に落ち度が無い主張するなら、示談を成立させる必要はありません)して例えば10:90なら、あなたの損害のうち90%を相手が払い、10%はあなたの負担になります。
また相手の車の修理代の10%をあなたは支払うことになります。(あなたが自転車の運転中の事故に対応できる個人賠償保険/学生保険/社会人保険/自動車の任意保険などに入っていれば、その保険を使うことも可能)

自転車については、事故時の中古時点での査定価格が考慮されてしまいます。いくらくらいのものですかと尋ねられるので「正確には覚えてませんがだいたい~~円だと思います」と言うことも方便かもしれません。いつ購入されたものですかとも聞かれるので不自然でない範囲で「~~頃だと思います」と答えた方が良いかもしれません。
購入時のレシートなんかを提出する義務はありません。調べられたらバレるようなウソはつかないほうが良いです。

メガネについても同様ですが、相当期間使っても機能が損なわれるものではないので普通に弁償してもらえます。証拠は眼鏡をかけているときの写真程度で相手方は認めてくれると思います。
ズボンについても、ダメージ加工ではなくコケてすり減ったジーパンだって弁償してもらえます。
示談なので、相手が認めるかどうかだけの話です。

あとからあとから小出しにするのは疑われますから、はやく相手ないし保険屋さんに伝えて下さい。

相手が任意保険に入っていない場合、かつ相手がこのへんのことに全く疎い人間であればとても面倒です。衣服まで弁償しないといけないなんて思っていなかったりする輩もいます。
「そんなこと言うなら弁護士を頼みますよ、こっちの主張が裁判所で通ればこの弁護士費用もそちらに請求させてもらいますけど良いですか?」と言って下さい。
これで折れない相手は本当に頭が悪いです。

ただし、相手が任意保険にも入っておらず、本当に貧乏でお金を持っていない場合、裁判で買ったとしても実は賠償が取れません。
そういう場合には、むだな弁護士費用など使わず手頃な額で示談しておくのが良いです。

あなたのケガの部分(物損ではなく人身部分)については相手にお金がなくても任意保険に入っていなくても、相手の自賠責保険で賄われます。たとえ違法に自賠責すら入ってない車が相手であっても公的機関が払ってくれます。医者が検査してもよく分からないけど事故が原因あることは間違いないという症状が続いて仕事ができなくなったりする事もあります。

請求するのは何だって自由です。相手がその請求に対する支払いを拒否した場合のみ裁判をすることになります。


事故の際は、必ず相手の免許証を確認してその全ての情報を写真等で持っておき、携帯電話番号等も交換し、警察を呼んで、そこで交通事故があったことと双方の言い分や客観的情報を記録してもらいます。
ここまでの手順は済んでますよね?


では、まず、相手と連絡をとって下さい(普通は向こうから連絡してくるもんですが)。
そして、ケガの治療費をどのように支払ってもらうかを相談して下さい。
特...続きを読む

Q交通事故による休業補償と慰謝料について

交通事故の被害者ですが、保険のことが全くわかりません。
慰謝料の計算方法が、4200円×通院日数という人もいるし4200円×通院日数×2 という人もいますが、どちらが正しいのでしょうか? ×2 はどういうことでしょうか?なぜ8400円×通院日数としないのでしょうか?
また、通院したときの慰謝料と休業補償は別なのでしょうか?
通院した日のみが休業補償の対象となるのでしょうかか?
病院へは行かなくても、事故による体調不良で欠勤した場合は休業補償の対象となるのでしょうか?
欠勤して病院へ行った場合、上の計算による慰謝料と休業補償は重複するのでしょうか?
遅刻や早退で病院へ行った場合は、上の計算による慰謝料と遅刻や早退による時給計算での休業補償のどちらか多い方とかのきまりがあるのでしょうか?
欠勤、遅刻、早退は自己申告なのでしょうか?雇用者に証明書を出してもらうのでしょうか?

わからないことばかりです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

自賠責保険における慰謝料の計算方法は
1)4200円×完治までの期間
2)4200円×通院日数×2
の安い方です。


通院したときの慰謝料と休業補償は別です。
交通事故で+になる要素は慰謝料だけです。
休業補償は通院のために会社を遅刻早退、
欠勤して給料減らされた分は補償してくれ
ます。ですから会社が終わってからとか
会社の休みの日に通院して給料減らされな
ければ休業損害は0円です。
ただし有給使って休んだ場合、会社から給
料はもらえますが、通院のために有給を
使ったということで有給使った分は補償
してくれます。なのでお得ですね。
会社から給料はもらえるし、保険屋は
有給分補償してくれるしで。


通院した日のみが休業補償の対象ではあり
ません。主治医の診断書とshibasakiさんの
仕事内容を保険屋が総合的に判断して、これでは
仕事できませんね!となれば、通院しなくても
休んでいるだけで休業補償はもらえます。
ただ痛いから会社に行かない!では無理ですよ。
痛い分は慰謝料で補償します。会社休むのは
shibasakiさんの勝手です!とならないように
保険屋とじっくり話し合いですね。

欠勤して病院へ行った場合、上の計算による慰
謝料と休業補償は重複します。
慰謝料ももらえるうえに休業補償ももらえます。
でも休んでも給料へらされなければ休業補償は
もらえませんよ。前述したように有給使って休
めば休業補償はもらえますが。
ですので、保険屋にどのくらい休んでも休業補償
がもらえるのか確認した方が良いです。

欠勤、遅刻、早退は自己申告ではありません。
休業損害報告書というのを会社の総務なりに
書いてもらって保険屋に提出です。
フォームは保険屋共通でしょうからネット上にも
見本あると思います。

自賠責保険における慰謝料の計算方法は
1)4200円×完治までの期間
2)4200円×通院日数×2
の安い方です。


通院したときの慰謝料と休業補償は別です。
交通事故で+になる要素は慰謝料だけです。
休業補償は通院のために会社を遅刻早退、
欠勤して給料減らされた分は補償してくれ
ます。ですから会社が終わってからとか
会社の休みの日に通院して給料減らされな
ければ休業損害は0円です。
ただし有給使って休んだ場合、会社から給
料はもらえますが、通院のために有給を
使ったということで有給使っ...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q【交通事故】自転車と自動車の事故で相手から請求があり困っています

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動車側)から電話がかかってきました。
警察に来ていると言うとすぐに行きますといい、車の運転者が来ました。警察で事故証明をとりました。車は凹みもなくかすり傷程度でした相手の主張は停車していたのに自転車がぶつかって来たですが、自動車が動いていました。その場は物損事故になりました。その時も「修理代の見積もり出させてもらいます」と言われました。

その後自動車の方から電話がありました。他にも壊れているところがあった、全額修理代払ってもらいますと言われました。

家に帰りだんだん腕が痛くなってきたので次の日、病院へ行き診断書をもらい警察に届け、相手にも連絡したところ保険を使うと自転車が有利になるから使いたくないようなこと言っていました。そしてまた全額修理代請求しますと言われました。私道だから過失割合とか関係ないとも言われました。警察に話しても自転車には保険がないから個人のやり取りになっても仕方がないと言われました。

最初から自転車側が一方的に悪いように言われ。相手は強気で圧迫的で精神的にもかなりつらいです。今後どのようにすればよいでしょうか?車の修理代も全額は払いたくありません。

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動...続きを読む

Aベストアンサー

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はありません。仮にあるとすれば修理代金にたいして、あなたの過失割合分の負担になります。
4、今回の相手は普通の方ではない(話し合いが出来ない方)の様なので、「無料」の弁護士相談をお受け下さい。
何事もあなたの判断で事を進めず、随時周りの人や弁護士等のアドバイスを受けてからの判断にして下さい。
5、あなたの病院代等のお金は、まず最初に任意保険ではなく、自賠責保険から支払われます。確か、120万円までだったと思いますが、これは被害者の怪我を優先するので過失に関係なく、速やかに支払らわれるはずだと思います。あなたは病院の窓口で一切お金を支払う必要はありません。事故である事を伝えれば1万円だけの仮支払いで行けると思うのですが。。その辺も弁護士等にご相談を。
6、示談書は最後までサインしない事。 これにサインするとその後の請求は一切出来なくなります。

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はあ...続きを読む

Q自転車同士の事故(どこまで払う?)過失割合

友人(女性)が自転車同士の事故の加害者になりました。

幹線道路の歩道を走行中、すれ違いざまにぶつかり、友人は無傷。
相手の女性は全治1か月の骨折しました。

友人は感情的には被害者にできるだけのことはしてあげたいと言っているのですが、個人賠償責任保険等に加入しておらず、賠償金の支払い能力もあまりありません。

被害者から医療費や移動のための交通費等の支払いを要求されているようなのですが、私は過失相殺の必要があると思っています。
しかし、被害者は自分の過失は認めていないようで示談が行き詰まっています。
賠償金の支払い能力のない友人が、罪悪感から全部払うと言い出しかねず、友人として心配しています。

事故状況は
日中。
自転車通行可の歩道。
友人は左側の歩道の建物側を走行。
接触地点の歩道上道路側に障害物(街路樹)があり、障害物をよけた被害者と接触。
お互いのスピードに関しては友人曰く、「(相手が)結構なスピードで来るなぁとは思った」とは言うものの、「自分も予定があったので、自覚はないがスピードが出ていたかも」と曖昧。
ハンドル同士は通過し、肘に強く当たったので、振り返ったところ相手が倒れていた。
友人はよろけてもおらず、本人、自転車とも無傷。
相手は全治1ヵ月の肩の骨折と、自転車のギアチェンジ部が折れ、服も破れた。

今現在提出された領収証は、これまでの骨折の治療費、病院への交通費、介護者の交通費等。
今後の治療費、自転車の修理代や服の代金も要求される見込み。
被害者は仕事はしていないようなので休業補償等は発生しないと思われ。

友人は「相手側に障害物があったので、(相手が)スピードを落とすだろうと思っていた」と自身の過失も認めています。

過失割合だとどの程度になりますか?
また、介護者の交通費も請求対象になるものでしょうか?

友人(女性)が自転車同士の事故の加害者になりました。

幹線道路の歩道を走行中、すれ違いざまにぶつかり、友人は無傷。
相手の女性は全治1か月の骨折しました。

友人は感情的には被害者にできるだけのことはしてあげたいと言っているのですが、個人賠償責任保険等に加入しておらず、賠償金の支払い能力もあまりありません。

被害者から医療費や移動のための交通費等の支払いを要求されているようなのですが、私は過失相殺の必要があると思っています。
しかし、被害者は自分の過失は認めていないよ...続きを読む

Aベストアンサー

ここで過失割合のアドバイスをしたところで、双方の意見に食い違いが出たり、交渉ごとがスムーズに運ぶとは思われません。
早急に弁護士等に仲裁を依頼するように働きかけたほうが良いと思います。

※個人的には歩道内での対面通行同士の事故ですから、50:50からスタートだと思います。

Q自転車同士の事故、示談交渉で困っています

 半年ほど前に自転車同士の事故を起してしまいました。
今回の事故に適用される保険に加入していなかった
(TSマーク付帯保険には加入)ために、
相手方と直接交渉することになったので相談させて下さい。 

 ある川沿いのサイクリングロードを走行中、
前方の歩行者を追い越した直後に、
向こうから来た自転車(女性)を避ける為にブレーキを
かけたところ、こちらの自転車がスリップしてしまい、
相手の斜め前から滑るように突っ込んでしまいました。
 傍にいた親切な方がすぐ救急車を呼んでくださり、
相手の方(この時は旦那様も一緒)と共に病院へ行き診察、
そこで警察にも来てもらい事故処理もしました。
 幸い診察後の様子や、医者の話から
相手方には大きな怪我もなかったようなのですが(こちらは
左手甲を骨折)、後日改めて診察を受けたいとのことでしたので、
その日の診療費を支払うともに後日かかるであろう費用に
ついても支払う旨を伝えました。また、相手の自転車に関しても
点検して壊れているようなら(こちらの自転車はほぼ無傷)
修理代を支払う旨も伝えました。
一週間ほど後には相手の家にお見舞いに行き、何かあれば
連絡を下さいと重ねてお伝えしました。  

 その後半年ほど何も連絡はなかったのですがある日突然、
相手の旦那様から「後遺症が残ったので補償して
欲しい、告訴期限も近いので場合によっては訴訟も考えている」
との電話があり、会って話すことになりました。  
 相手方が言うには両手の親指を曲げると痛みがあり、事故後は
月1回ほど病院に通い湿布薬などをもらっているが治らない、
これが後遺症等級の14級にあたるから75万+通院費が欲しい。
また事故以来怖くて自転車に乗れなくなったので自転車を
買値で引き取って欲しいとのことでした。その日は相手の言い分
を聞くだけにして、後日返答することにしました。

 いきなりこういった話になり多少驚くと共に、相手に対して
かなり不信感を抱いてしまったため、ネットや書籍で調べ、
専門家の意見も仰ぎ、2回目の話し合いにおいて

1.治療期間の診断書、領収書などの書類の提示をお願いする
2.後遺症と事故との因果関係の証明をお願いする
3.自転車の引き取りには応じられない

以上をお伝えし、「形としてはこちらに非がある話なので
支払うべきものに関しては支払うつもりでいるのですが、
そうでないものにまで支払うつもりはありません。ですから
それを確認するためにも1と2の要求を満たしてもらいたい」
とお願いしました。
 しかし相手方には納得してもらえず、誠意がない、
(お金を)払う気がないからそんなことを言っているんだとか、
診断書などは個人情報だから提示できないとか、
後遺症を証明する方法が分からないとか、
それらの取得にお金がかかるから嫌だとか、
自転車は買値で絶対引き取ってもらえるはずだとか、
こちらが告訴すればあなた犯罪者になるんですよなどと言われ、
結局ほとんど話し合いにならずに相手方が警察に行き、
刑事告訴(慰謝料云々ならば民事だと思うのですが?)
するということになってしまいました。そして翌日警察
から連絡があり、後日現場検証をすることになっています。 

 こういった経験が初めてなので、正直少し参っています。
警察への対応や今後の相手への対応に関して、
アドバイスや助言がいただければとてもありがたく思います。
長文になってしまいましたが、よろしくお願いします。

 半年ほど前に自転車同士の事故を起してしまいました。
今回の事故に適用される保険に加入していなかった
(TSマーク付帯保険には加入)ために、
相手方と直接交渉することになったので相談させて下さい。 

 ある川沿いのサイクリングロードを走行中、
前方の歩行者を追い越した直後に、
向こうから来た自転車(女性)を避ける為にブレーキを
かけたところ、こちらの自転車がスリップしてしまい、
相手の斜め前から滑るように突っ込んでしまいました。
 傍にいた親切な方がすぐ救急車を呼んでくださり、
相手...続きを読む

Aベストアンサー

1.治療期間の診断書、領収書などの書類の提示をお願いする
これは、訴訟になっても請求側(相手)が証明しないとならない名目です。
治療経過・診察証明・支払い証明(領収書)を請求してください。

2.後遺症と事故との因果関係の証明をお願いする
後遺症は、認定医の診断が無ければ通用しませんので、その診断と診断書を要求して応じない場合は相談者は認めないで拒否してください。

3.自転車の引き取りには応じられない
事故以来怖いから、引き取れというのでしたら「破損での廃車」ではありませんから「無料でなら引き取りますが、買い取る正当な理由がありませんから認められません」で拒否してください。

 しかし相手方には納得してもらえず、誠意がない、
(お金を)払う気がないからそんなことを言っているんだとか、
診断書などは個人情報だから提示できないとか、
後遺症を証明する方法が分からないとか、
それらの取得にお金がかかるから嫌だとか、
自転車は買値で絶対引き取ってもらえるはずだとか、
こちらが告訴すればあなた犯罪者になるんですよなどと言われ、
結局ほとんど話し合いにならずに相手方が警察に行き、
刑事告訴(慰謝料云々ならば民事だと思うのですが?)
するということになってしまいました。そして翌日警察
から連絡があり、後日現場検証をすることになっています

上記内容ですが、相手は何も証明をしていません。
訴訟でも、相手が請求の裁判を起こした場合「原告立証責任」というのがあり、証拠(診断書・通院証明等)で証明しないと認められません。
また、治療費請求では診断書は「個人情報」に該当しませんから、証明無き請求には一切応じることはできませんと強く弾いてください。

警察には、人身事故で届けがされているので現場検証ということになりますが、多分相手は何も補償されていないといいますから、相談者さんは「治療費もきちんとした領収書や診断書が提示されないのに払えません」と捜査員には正論で弁明してください。
また、破損していない自転車を「怖いから」と言う理由で購入金額で買い取ることはできませんし、新車でもない自転車の買取は減価償却の面からも訴訟でも認められません。
事実、その怪我が当該事故で発生したのかも疑わしく、通院の詳細も聞かされず半年も経ってから治療費だの通院費の請求も納得できない内容ばかりです。
今迄に、1回でも通院経過や請求があれば判りますが、正直この人身事故は納得できません。

上記内容で、警察官には強く言ってください。

1.治療期間の診断書、領収書などの書類の提示をお願いする
これは、訴訟になっても請求側(相手)が証明しないとならない名目です。
治療経過・診察証明・支払い証明(領収書)を請求してください。

2.後遺症と事故との因果関係の証明をお願いする
後遺症は、認定医の診断が無ければ通用しませんので、その診断と診断書を要求して応じない場合は相談者は認めないで拒否してください。

3.自転車の引き取りには応じられない
事故以来怖いから、引き取れというのでしたら「破損での廃車」ではありませんから...続きを読む


人気Q&Aランキング