初めての店舗開業を成功させよう>>

こんにちは。
”あなたのクラスには男性と女性のどちらが多いですか?”
を英語ではどのように言えばいいでしょうか?
"Which do you have more, male student or female student?"
ではおかしいですよね?。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一番普通の言い方は下記と思います:


Are there more boys or girls (males or females) in your class?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
moreやless,lesserなどが名詞の前に来るのか後ろなのかで
いつも訳が分からなくなっています。
今回のご回答で今件はスッキリしました。

お礼日時:2009/07/04 00:56

Does your class have more male students compared to female studen

ts? or vice versa?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
"compared to"を使用するのもありですね!
日本語を単純に英語に置き換えようとするクセが抜けなく
英語的発想が出来ないのです。

お礼日時:2009/07/04 00:54

Which students are there more in your class, boys or girls?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

即回答をありがとうございました。
いつもmoreやlessの置き場所で迷います。。

お礼日時:2009/07/04 00:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q英語で「最も多い」という表現

英語で「○○が最も多い××は」という表現を訳すと
どのようになるのでしょうか?

例えば、「アジアで最も支店数が多い企業はA社です」
the most branches in Asia is A company... は変だし、
A company has the biggest number of branches in Asia...も微妙。

辞書やネットで調べましたが、思うように見つかりませんでした。
もしかしたら、最も友達が多い人、などはthe most popularとか、
○○が多いを形容詞に置き換えて表現するのでしょうか?

上記の、最も支店数が多い会社は・・・というくだりの訳を
教えて頂けると幸いです!

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<the most branches in Asia is A company... は変だし>

おっしゃる通り、文意が通じません。

1.A is B.というSVCの文型の場合は、A=Bという関係があります。

2.ご質問文だと、branches=A Companyの関係になってしまいます。

3.従って、
(1)主語が複数なのに補語が単数であること
(2)主語が複数なのに動詞がisと単数扱いになっていること
(3)「アジアで最も多くの支店はA社だ」という訳では文意が通じない
という点から、不適切となります。


ご質問2:
<A company has the biggest number of branches in Asia...も微妙。>

だいたいできています。訂正箇所は以下の通りです。

1.number「数」は大小で表しますから、形容詞はlarge・smallを使います。

2.「A会社」は固有名詞なので、Companyはイニシャルは大文字にします。

3.あとは、biggestをlargestにするだけで正しい文になります。


ご質問3:
<○○が多いを形容詞に置き換えて表現するのでしょうか?>

1.「~が多い」という表現は前置詞inを使って表すことができます。
large in number「数が多い」
small in amount「量が多い」

2.この表現を使うと
A Company is the largest in Asia in number of branch.
(直訳)「A社は支店数において、アジアで一番多い」
→(意訳)「A社はアジアで支店数が最大だ」
となります。


ご質問3:
<最も支店数が多い会社は・・・というくだりの訳を>

1.最上級は、最上級以外にも比較級や同級を使って表すこともできます。
例:
(1)比較級:
A Company is larger than any other in Asia in number of branch.
「A社は支店数において、アジアの他のどの(会社)よりも多い」
No other company has larger number of branches in Asia than A Company
「A社ほど、アジアで支店数を持っている会社は他にはない」

(2)同級:
A company is as large as any in Asia in number of branch.
「A社は支店数において、アジアのどの(会社)に劣らず多い」
No other company has as large number of branches as any other in Asia.
「A社は支店数において、アジアの他のどの(会社)よりも多い」


ご質問4:
<例えば、「アジアで最も支店数が多い企業はA社です」>

この訳だと、強調構文の訳になります。

1.強調構文はIt~that・・・で表します。

2.意味は「・・・なのは~だ」となり、~を強調する表現になります。
例:
It is A Company that has the largest number of branches in Asia.
It is A Company that is largest in number of branch in Asia.
「アジアで最も支店数が多い企業はA社です」


以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<the most branches in Asia is A company... は変だし>

おっしゃる通り、文意が通じません。

1.A is B.というSVCの文型の場合は、A=Bという関係があります。

2.ご質問文だと、branches=A Companyの関係になってしまいます。

3.従って、
(1)主語が複数なのに補語が単数であること
(2)主語が複数なのに動詞がisと単数扱いになっていること
(3)「アジアで最も多くの支店はA社だ」という訳では文意が通じない
という点から、不適切となります。

...続きを読む

Qfrom now onのonって何?

「これから」と言う表現でfrom now onとありました.
from nowでも「今から→これから」だとおもうのですが,このonはどのような働きなのでしょう?またonは必要ですか?

Aベストアンサー

on は無くても平気ですが、ある場合と意味が異なります。

from now は、現在が切り替え地点となり、
from now on は、現在を切り替え地点として、線上に目的が続きます

from now を文章で使用する時は他のもっとスマートな言い回しも出来る為
three years from now 等の、何年後的な使用方法がメインです。
from now on は反対に、決意をにじませたりして「今から~!」と言う
ニュアンスで、非常によく使われているのを見かけます。
政治演説なんかでもありますね。実際にそうするかどうかは別として。

QI don't know. / I'm not sure. 使い分けは?

「分かりません」ということを表現するのに、I don't know. と言うと無責任で突き放したような意味になるから、I'm not sure. と言いなさい、と教えられたことがあったように思うのですが、これは正しいのでしょうか?

しかし、実際にアメリカで暮らしてみて、I don't know. という表現も意外と聞きます。となると、どういう風にこの2つの表現を使い分けたらいいのでしょうか。いまだに「分かりません」と言いたい時に、どちらの表現を使っていいのかとまどっています。

Aベストアンサー

実用的な面からの回答ですが、

 I don't know where he is.彼がどこにいるか知らない。
 I'm not sure where he is.彼がどこにいるか、確かではない。(漠然とした、アイディアはある。)

というのが、基本的な考え方だと思います。

何か質問されて答えを知らない時は、I don't know、何かしらの情報はあるけど、自信がない時は、I'm not sure、という使い分けです。

ただし、あなたの職責上、知っていて当然の事を訊ねられた場合、話が違ってきます。これが、まさにあなたが受けたアドバイスの当てはまる状況ではないかと思われます。

上記の例で、あなたが、「彼」の秘書だったとしましょう。
そうすると、ボスがどこにいるか聞かれて、「知りません」と答える秘書は、秘書として失格であり、「何、この人?」ということになり、場合によっては、ケンカ売っている or ボスから「奴から電話きても絶対に取り次ぐな」と言われていると思われる可能性すらあるでしょう。

ところが、これが I'm not sureに変わると、「本来知っていてしかるべきなんですが、たまたま上司が行き先を告げずに外出してしまったんです」、というニュアンスになり、ダメな秘書な感じは大幅に緩和され、日常のありがちな状況に変わることになります。(厳密には、そこまで劇的な効果はないでしょうけど...)

無論、ここでのボスと秘書という例だけでなく、あなたが営業を担当している製品について質問された場合でも、ほぼ同じ構図が成り立つと思いますし、他にも色々似た状況はあるでしょう。

しかし、より重要なのは、I don't knowやI'm not sureで会話を終了させずに、
  Have you talked with xxx? (xxxさんは、答えを知ってそうな人)
  Let me check. I'll get back to you soon.
といった感じで、質問に対して最善を尽くす姿勢を示す事だと思います。

実用的な面からの回答ですが、

 I don't know where he is.彼がどこにいるか知らない。
 I'm not sure where he is.彼がどこにいるか、確かではない。(漠然とした、アイディアはある。)

というのが、基本的な考え方だと思います。

何か質問されて答えを知らない時は、I don't know、何かしらの情報はあるけど、自信がない時は、I'm not sure、という使い分けです。

ただし、あなたの職責上、知っていて当然の事を訊ねられた場合、話が違ってきます。これが、まさにあなたが受けたアドバイスの当て...続きを読む

Qlookとtake a lookのニュアンスの違いを教えてくださいm(・0・)m

『見る』を辞書で調べると、look.take a look. have a look などが書いてあるのですが、それぞれのニュアンスの違いがわかりません。なんとなくでもいいので、違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

日本語では動詞で表現するものを英語では名詞で表現すると
よく言われます。

take a look, have a look とすると、名詞 look の前に
色々と修飾語を加えることができ、表現する上で都合が良いからです。

take a look なら「ちょっと見てみる」、
take a long look なら「じっくりと見る」

動詞を修飾するのに、いっぱい副詞をつけるのは
わかりにくく、表現しづらいのです。

Q先々週の日曜日。再来週の日曜日は

先週の日曜日  last Sunday
先々週の日曜日  ?

次の日曜日   next Sunday
再来週の日曜日  ?

? がわかりません アルクで調べましたがどうかなと思い よろしくお願いします。 
   
アルク 先々週の日曜日 a week ago last Sunday

Aベストアンサー

アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

この件は何回かこのサイトでも話題になりましたが、もう一度書かせてくださいね.

今日は12/10
この前の日曜日 12/07
先週の日曜日は11/30
先々週の日曜日は11/23

さて問題は、last sundayと言う表現なんですね.今日が水曜日だから、last Sundayはこの前の日曜日となり、12/07になります.

#2さんがおっしゃったように、もし今日が12/07であると、

この前の日曜日 11/30
先週の日曜日は11/30
先々週の日曜日は11/23

一つだけ変わりましたね. この前の日曜日が変わってくるのです.

この、「この前の日曜日」に当たるのが、last Sundayなんです.

last Sundayを先週の日曜日、と定義している辞書がああります. これだと、今日12/10から見た先週の日曜日は11/30ですになりますが、そうしたら、三日前の日曜日はどういうことになってしまうのでしょうか.

と言う問題が起こります. いいえ、日本の辞書の問題だけではないんですね. ここアメリカで起こっていることです.

映画でも良く見ると思いますが、Last Sunday,,,,と何か言おうとしたら、聞いている相手がWhich one? 3 days ago or Sunday a week ago?と聞き取っている場面ですね.

つまり、曖昧なんですね. last Sundayは3日前ととる人が多いですが、Sunday last weekと取る人がいる、と言うことにもなります.

よって、12/07 をさす時は、月曜ならyesterday, 火曜ならthe day before yesterday, 水曜なら3 days ago.と言うようにするわけですね. これだと、誤解される事はありませんね.

11/30をさすのであれば、a week ago Sundayとか、a week (from) last Sunday

#2さんが先週の日曜日がLast Sundayとおっしゃっているのは、12/07の日曜日から見て、この前の日曜日は11/30(先週の日曜日)だからなんですね.ですから、先々週の日曜日はa week (from) last Sundayとなり、2週間前になるわけですね.

では、今日12/10から見た先々週の日曜日は、と言うと、2 weeks (from) last Sundayと言う事で、この前の日曜日から2週間前、と言う事になります.

面相くさいですね. でも、仕方ないでね.

来週の日曜日は今日12/10から見ると、12/14ですので、this Sundayとかthis coming Sundayと言います. 

なぜかと言うとnext Sundayがこれから来る一番最初の日曜日、と言う意味と、その後の日曜日、と言う意味で使う人がいるからなんですね. つまり、今度は木・金・土では、next Sundayをthis coming Sundayの次の日曜、と取る人がいる、と言う事です.

ですから今日から見て

最初に来る日曜日 this (coming) Sunday
その次に来る日曜日(再来週の日曜日)a week (from) this Sundayと言うわけですね.

また、これが、日曜日(12/07)に言うのであれば、全く問題なく、next Sundayは12/14を意味し、再来週の日曜日はa week (from) Sunday 12/21と言う事になります.

よって、今度の日曜日12/14を言う時に、Nect Sunday, (that is) 5 days (from) todayと言う言い方をして誤解を防ぐ伊方になる事が多い、と言うことです.

と言う事で、last Sundayとnext Sundayの使い方は、言う日のよって言い回しが変わってくるのでご注意ください、と言う事になります.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

この件は何回かこのサイトでも話題になりましたが、もう一度書かせてくださいね.

今日は12/10
この前の日曜日 12/07
先週の日曜日は11/30
先々週の日曜日は11/23

さて問題は、last sundayと言う表現なんですね.今日が水曜日だから、last Sundayはこの前の日曜日となり、12/07になります.

#2さんがおっしゃったように、もし今日が12/07であると、

この前の日曜日 11/30
先週の日曜日は11/30
先々週の日曜日...続きを読む

Q「今日は何月ですか?」と「今はどの季節ですか?」を英語で

「今日は何月ですか?」は英語で何といいますか?

自分で考えたのは:

1.What month is it today?
2.What month are we in today?
3.Which season is it now?

です。

英語圏でごく一般的にどのように言うかを教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「今日は何月ですか?」
What month is it ?
でいいのではないでしょうか?前者の方がおっしゃっているようにあまり質問しないですもんね・・・

「今はどの季節ですか?」
Which season is it now?
でいいと思います。

Q~もまた・・・だ。(also, too, as well)

こんにちは。いつもお世話になっています。
「~もまた・・・だ。」という表現で「also, too, as well」は同じ意味合いですか?表現の内容によっては使い分けるのでしょうか?
また、常に「tooとas well」は文末で用い、「also」は主語のあとに置くものなんでしょうか?

例1)彼もまたそう思っていた。(=彼もまた(僕と同じように)そう思っていた。)
→(1)He was thinking it too.
 (2) He was also thinking it.
 (3)He was thinking it as well.
どれが一番きれいな英文ですか?

例2)あなたもあの映画を観たの?(=あなたも、(僕と同じ映画を)観たのですか?)
→(1)Did you watch that movie too?
 (2)Did you watch that movie as well?
 (3)Did you also watch that movie?

英語勉強中なので、分かりやすく教えて頂けると幸いです。また、文法や表現の間違いがあれば指摘して頂けると私自身勉強になりますので宜しくお願いします。

こんにちは。いつもお世話になっています。
「~もまた・・・だ。」という表現で「also, too, as well」は同じ意味合いですか?表現の内容によっては使い分けるのでしょうか?
また、常に「tooとas well」は文末で用い、「also」は主語のあとに置くものなんでしょうか?

例1)彼もまたそう思っていた。(=彼もまた(僕と同じように)そう思っていた。)
→(1)He was thinking it too.
 (2) He was also thinking it.
 (3)He was thinking it as well.
どれが一番きれいな英文ですか?

例2)あな...続きを読む

Aベストアンサー

まず、意味合いは大体同じような感じじゃないのかなぁ?、と思います。
敢えて言うならalsoは少し堅い感じがしてtooの方は口語的というか、それぐらいの違いしか意識したことはありません。
ただ、各副詞(句)の位置に関してはちょっと違いますね。
副詞というのは文全体・形容詞・動詞・一部の他の副詞などに対して修飾する語句ですので、文頭、文末、動詞の前(be動詞・助動詞がある時はその後)、修飾したい語句のそば、のようにそれだけ挿入位置に関しては幅があります。
これは別に自由に好き勝手に置いていいのではなく、何をどの部分を修飾したいのかによっても変わり得ます。

・also
通常は「動詞の前(be動詞・助動詞がある時はその後)」に挿入されます。主語の後というわけではありません。
ただ、一般的に主語のあとに動詞が来ることから「主語の後」のように見えるかも知れませんが^_^;
しかし、文頭に来て文全体を修飾して「しかも、その上」という意味になったり、強調的に文末に置くこともあります。
また、意味の違いによる誤解が生まれる文章ではアクセントの有無に頼らないと区別できないことがあります。
(例)He also went to China.
「彼"も"中国に行った」のか「彼は中国に"も"行った」のか分かりにくい。
質問者さんが示された例1でもheにかかってるのかitにかかってるのかと迷えなくもないですよね?(この場合は普通はheの方だと思うでしょうが…)
しかし、例2などはまさにyouなのかmovieなのかどちらか紛らわしいですね。
・too
文末(というか節も含むかな?)に置くことが多いが、上記のalsoの時のような意味のはき違えがおこる時には修飾したい語句の直後に置きます。
(例)He,too,went to China.とHe went to China,too.のように。
尚、カンマの有無について付けないこともあるようですが、書き言葉に於いて特に意味のはき違いを避けたい時にはつけます。次のような例では必ず付けます。
(例)He,too,often goes to China.
カンマがある場合は「彼"も"しょっちゅう中国に行く」となり、ない場合は「彼はしょっちゅう中国に行き"すぎる"」となり文意がかなり変わります。
・as wellに関してはtooに近い使い方な気がしますが詳しい方にお任せします^_^;

まず、意味合いは大体同じような感じじゃないのかなぁ?、と思います。
敢えて言うならalsoは少し堅い感じがしてtooの方は口語的というか、それぐらいの違いしか意識したことはありません。
ただ、各副詞(句)の位置に関してはちょっと違いますね。
副詞というのは文全体・形容詞・動詞・一部の他の副詞などに対して修飾する語句ですので、文頭、文末、動詞の前(be動詞・助動詞がある時はその後)、修飾したい語句のそば、のようにそれだけ挿入位置に関しては幅があります。
これは別に自由に好き勝手に置いてい...続きを読む

Q英語で「元カレ」は何て言うんですか?

会話の途中でボーイフレンドとかの話になったんですけど元カレのことを英語では何ていうんですか?なんだか、エックスボーイフレンド、みたいに聞こえたんですけど、よく分からないので、教えてください。

Aベストアンサー

an ex-boyfriendやan old boyfriend、a former boyfriend、 an old flameなどといいます。

ex-はex-husband など、「昔そうだった」という意味の名詞の前につけます。
ただ単にan exだけでもex-boyfriendやex-husband の意味で使えます。
my ex-boyfriendかmy ex-husbandなのかは文脈で判断します。

an old boyfriendは、年寄りのボーイフレンド、という意味もあります。
このように言葉遊びのユーモアで言う場合はありますが、
an old boyfriendの基本は「昔の彼」という意味です。
混乱を避けたい場合は使わないほうが良いかもしれません。

また、boyfriendは日本語のボーイフレンド=男友達の意味ではなく、
ちゃんとお付き合いをしている「彼」を指します。

ご参考まで。

Qネイティブがよく言う ”I mean”, ”Yon know”の意味を教えて下さい。

ネイティブの方が話しをする時に頻繁に、
"I mean・・・"
"You know・・・"
という上記の言葉をよく話しているのを聞きますが、
日本語でいうと、どのような意味合いになるのでしょうか?
いくつか例文を交えて説明していただけると有難いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, too much talked to my client.
あのね 今日すっごい忙しかったよ、あのね、一生懸命仕事してさ、お客さんといっぱい話したしさぁ。

一度覚えると使いやすい言葉ではありますが、多用すると聞き苦しい感じがします。
また両方ともカジュアルな会話で使いますので、使うときは周りの人が使っているかどうかよく確認してからのほうがいいかもしれません。

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, t...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報