マンガでよめる痔のこと・薬のこと

私も天文が好きなのですが、理系がとても苦手で悔しくも文系になってしまいました。文系の人間でも天文に関われる仕事があれば教えていただきたいです。

それと、天文が好きな方はどのような仕事をなさっているのでしょう?
文系理系に関わらず、天文が好きな方はどのような仕事をされているのか興味があります。
差し支えなければ教えていただけると嬉しいです。

A 回答 (2件)

文系だから天文に必要なのです。


天文に関する興味は文系心理から来るのであって、理系では天文の夢を語れません。
天文の謎を解き明かそうとするには文系の想像力が必要です。
計算は理系に任せておきましょう。
    • good
    • 4

事務の仕事でしたら天文にかかわる仕事はありますよ。


例えば、公務員と似た試験種で「国立大学法人等職員採用試験」という試験です。
一次を通過すれば、独立行政法人である国立天文台に事務職として採用されることもあります。
他にも色々な法人を選ぶことが出来ます。
ただ非常に採用数が少なく、人気もあるので頑張らないと難しいと思います。

目指されるのであれば頑張ってください。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天文学関係の職業につきたいのですが道のりを教えていただきたいです。

私は現在高校2年ですが、最近になって天文学に興味が沸いてきました。将来について迷っていた時期だったので、天文学関係を仕事にできたら・・・・・と考えたのですが、
(1)どのような道があるでしょうか。
(2)昔から星は好きでしたが正直言って現在、高校2年までに学ぶような常識的な知識しか持っていません。やはり、険しい道のりになるのでしょうか?
(3)目指せるとしたら、今からどのような事に集中して努力すればいいのでしょうか?

それとは別に・・・
(4)星見をしたいと思うのですがお勧めの場所はありますか?(静岡県浜松市に住んでいるのですがその点を考慮していただけるとありがたいです。もちろん、考慮していただかなくても問題ありません。)
(5)星に関する神話というのは何かの役に立ちそうですか?

以上5点、1つでも2つでも構わないのでお答えいただければ幸いです。もちろん厳しい意見でも構いません^^;
文章構成がおかしくなってしまいましたが、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

天文学というのは、物理学の一分野と思ってください。
物理学の研究対象が天体である、ということです。
ですので、天文学関係の職業、端的に言うと「天文学者」になるのは、「理論物理学者」になるのとだいたい同じことです。

天文学というのは、極論すると「世の中に存在しなくても誰も困らない」学問です。似たようなものとして「哲学」があります。こういった学問に共通することですが、「学問を修めても職に就くのが難しい」ということになります。
「天文学者というのは、なるのが最も困難で競争率が高い仕事」
と考えて下さい。

また、誤解する人が多いのですが、天文学者の仕事は「天体を観測すること」ではありません。極端な話、他人が天体を観測した結果を一生かかって分析して何らかの重要なことを見出せば、偉大な天文学者となりえます。

質問者さんが「天文学という学問」に興味があるのか、「天体観測」に興味があるのか良くわかりません。
「(2)昔から星は好きでしたが正直言って現在、高校2年までに学ぶような常識的な知識しか持っていません。やはり、険しい道のりになるのでしょうか?」
からして、「天体観測」に興味があるのではないですか?
でしたら、天文学者になるというメチャクチャに険しい道を選択する必要はありません。

「天体観測をしたい」
という場合、最も有利な職業は「医師」です。
何故かと言うと、

(1) 星は田舎であればあるほど良く見える。現代の都会では月や惑星しか見えません。

(2) 医師というのはどんな田舎でも住民がいる限り需要があり、普通の職業と反対に
「田舎に行っても高収入を得られる/田舎に行くほど収入が増える(歓迎される)」
という職業です。

(3) 天体観測の機材を個人で持とうとすれば結構なお金がかかります。医師であれば、その資金を賄うだけの収入を「ド田舎で」得ることが出来ます。しかも、仕事をする場所=居住する場所を、かなりの程度で「自分の意思で選ぶ」ことができます。こういう職業は他にはなかなかないですよ。

ですので、質問者さんが「天体観測をしたい」と強くお考えなのであれば、医学部に進学して医師になり、最終的には「田舎の開業医」となるのがベストと考えます。とんでもない過疎地は別ですが、田舎に行けば行くほど医者は希少になりますので、開業すれば必ず食って行けます。そして、開業医であれば診療時間を自分で勝手に決められますので、天体観測の時間と仕事の時間をうまく組み合わせることが出来るでしょう。

天文学というのは、物理学の一分野と思ってください。
物理学の研究対象が天体である、ということです。
ですので、天文学関係の職業、端的に言うと「天文学者」になるのは、「理論物理学者」になるのとだいたい同じことです。

天文学というのは、極論すると「世の中に存在しなくても誰も困らない」学問です。似たようなものとして「哲学」があります。こういった学問に共通することですが、「学問を修めても職に就くのが難しい」ということになります。
「天文学者というのは、なるのが最も困難で競争率が...続きを読む


人気Q&Aランキング