会社で売掛金の回収を手形で集金をしています。
売掛先からファクタリングを勧められています。
月末締めで請求をし、翌月25日に4か月の手形で売掛の回収をし、すぐにその月末に割引して現金化しています。
ファクタリングのことをよく理解していないので教えてください。
銀行の割引とファクタリングにした場合の割引とか手数料は金額的に
どの程度の差があるのでしょうか。
大きな金額のため、期日までおくことは不可能ですぐに現金化したいです。
ファクタリングにした場合、現金化は最速でいつになるのでしょうか。
また、手続きをしてどの位でファクタリングにできますか。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして零細企業で経理を主に担当している者です。


弊社でも最近比較的大きい企業からは手形からファクタリングに
変更して下さいとの依頼がよく来ます。
御社の銀行の割引レ-トとファクタリングの引き受け金融機関の
短プラの金利のどちらが高いかも問題ですね。
ただ、ファクタリングにすると手形管理の手間が無い事、領収書
の発行(郵送費、印紙代が要らない)ただ取引先金融機関から
振り込まれる時に振込手数料が引かれますが。
基本的にその都度資金化として契約しますと御社の場合でしら毎月
25日にファクタリングの手数料(割引料と同じ)が引かれ
資金化され御社の口座に入ります。
ファクタリングは契約してから約2ヶ月程掛かったと思います。
どちらにせよいろいろな事を考慮して決められたら良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れてすみません。とてもわかりやすい説明をありがとうございます。
おかげでファクタリング導入の手続きをする準備を始めました。
割引のレートとファクタリングのレートも調査しました。
ファクタリングを導入すると収入印紙代や手形管理面で事務の簡素化ができることがよくわかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/09/14 16:16

もうNo.2の回答者様がほとんどの事を書かれていますので今更


ですが、今現在は25日に手形で集金されて月末までに取引銀行に
出向いて割引を申し込まれているのですね?メリットとしましては
割引手形帳にいちいち記入する事、金融機関に出向く事の手間が省け
るといったところでしょうか?
25日に集金する事無く御社の口座に振込手数料とファクタリング
手数料(割引料と同じです)が差し引かれ入金されます。
以上ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れてすみません。
わかりやすい回答を感謝しています。
おかげで銀行に行く時間も少なくてすみ、事務所内でFAXでのやり取り
のみの作業で済みそうです。
利率など調査した上で納得して早速ファクタリングを導入する準備を始めました。
お世話になりありがとうございます。

お礼日時:2009/09/14 16:19

※ファクタリング(factoring)とは。


 売掛債権買収業務。企業の売掛金債権を買い取って自分の危険負担で代金を回収する。その専門業者をファクター(factor)と言う。

※私からのアドバイス。下記のような手続きをしていれば安心です。
(1)売掛金の手形は回収したら,取引銀行へ預けてください。
(2)期日がきたら銀行から入金連絡がきます。
(3)銀行残高を確認したら入金処理をします。

※安全なやり方で債権債務を処理・管理することをすすめます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。安全なことがよくわかりました。
ファクタリングの場合と割引の利率を勉強して考えます。
助言をありがとうございます。

お礼日時:2009/09/14 16:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q売掛金回収の仕訳について

現金での売掛金回収の仕訳を教えて下さい。

50万円の売掛金(複数件で)を回収するのに、銀行から釣銭分引き出し4万円の釣銭を用意しました。

【仕訳】
(釣銭準備時の仕訳)
現金  4万円     銀行 4万円

(回収時の仕訳)
現金 54万円(釣銭分)    売掛金 50万円
                 ?  4万円

上記?で悩んでいます。
釣銭時に仮払金等で仕訳をすればいいのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

現金 54万円(釣銭分)    売掛金 50万円
                 ?  4万円

じゃなくて

現金 50万円    売掛金 50万円

という仕訳になります。

この仕訳は、
「売掛金を現金で回収した。回収額は50万円」
ということです。

銀行からおろしたお金4万円は、回収した50万円と足して54万円になってはいますが、元々自分のお金なのです(すでに仕訳が起きてます)。売掛金の回収のために用意したお金ですが、売掛金を回収したお金ではないので、仕訳の借方(左側)に記入しちゃうと、得意先が「大変ですね。これおつり用に使ってください」とくださって現金が4万円増えてることになっちゃいます。

「売掛金50万円回収してきて、どうして54万円あるんだ」という話になってます。
4万円はおつり用に持ってただけです。
おつり用と言ってピンとこない用なら「両替用」ですね。
両替用に別途持ってたお金4万円が「取引先で集金したら増えてしまった」のではないのです。

現金を数えるときに「おつり用に用意した4万円を入れて数えてしまってる」ので、疑問点が出てるんでしょう。
おつり用のお金は会社のものですから、わかりにくいかもしれません。

あなたの財布の中に入ってる小遣いを上記の額に足して「○○財布内現金」として、借り方に記載してしまってるのと同じです。
売掛金がいくら回収できたのか、それは現金なのか、振り込みを受けてるのか、はたまた小切手なのか、もしかしたら切手代用なのか(あまりない)を考えて仕訳するんですね。
この場合は「右が先」です。

現金 54万円(釣銭分)    売掛金 50万円
                 ?  4万円

じゃなくて

現金 50万円    売掛金 50万円

という仕訳になります。

この仕訳は、
「売掛金を現金で回収した。回収額は50万円」
ということです。

銀行からおろしたお金4万円は、回収した50万円と足して54万円になってはいますが、元々自分のお金なのです(すでに仕訳が起きてます)。売掛金の回収のために用意したお金ですが、売掛金を回収したお金ではないので、仕訳の借方(左側)に記入しちゃ...続きを読む

Q特別損失で回収できない売掛の額を減らせますか

決算書に回収できない(相手が倒産や廃業など)売掛金があるので、消したいのですが、特別損失の科目であげればよいのでしょうか。その場合利益からさしひかれることになるのでしょうか。

Aベストアンサー

仕訳では、個人か法人かに関わらず、特別損失の科目に計上して差し支えありません。決算書では、そのぶんが差し引かれて税引前当期利益や当期利益が計算されます。


税務上、必要経費や損金にできるかどうかは、ちょっと考える必要が出てきます。

というのも、ご質問のような場合、税法では「倒産や廃業など」が分かった時期に必要経費や損金にできると定められているためです。「倒産や廃業など」は去年やその前に分かっていた、となりますと、税法の建前では過去の申告(分かった年の申告)を修正する(正確には更正の請求をおこなう)べきという話になります。当期の申告に含ませた結果、国税と争って負けた事例もあります。

ただ、大した金額でなけいなどであれば、当期の必要経費や損金に含めてしまうことも、ままおこなわれます。税務調査等では、今年に入って分かった、などと強弁することになります。もっとも、税務リスクがあることには変わりありません。

税務リスクを勘案してご判断ください。

Q割引手形の仕訳 日付

こんにちは、質問ですが
例えば、期日が3月31日の手形を期日前に割り引いて、その割引手形が期日到来した場合、仕訳は
 割引手形 xxxx 受取手形 xxxx 
となりますが、弊社では期日の翌日を資金化すると考えており、伝票の日付が4月1日となっているらしいです。この場合3月31日が正しいのでしょうか?

それともどちらでもいいのか、、、

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>割引手形の場合、期日到来日に仕訳をする際、4月1日でしてもかまわないのでしょうか?
決算をまたがないか、またいでも重要性に乏しいのでしたら、差し支えありません。

Q経理の方よろしくお願いします。 手形を貰ったので領収書を送ったら金額を間違えてたので送り直したのはい

経理の方よろしくお願いします。



手形を貰ったので領収書を送ったら金額を間違えてたので送り直したのはいいのですが、間違えた領収書を破棄して下さいと言ってしまいました。まだ経理初めて三ヶ月とはいえ大変な事をしてしまいました・・・。税務署が入ったらやばいとか聞きました・・・。法的に私は偽装で捕まったりするんですか?また同じ方がいましたら対処法教えて下さい。

Aベストアンサー

「偽装」だなんてオーバーです。

①(誤りの)領収書の耳が手元に残ってるはずですが、その耳に「金額誤記。先方へ破棄以来」と書いておきましょう。

②(正しい)領収書の耳が手元に残ってるはずですが、その耳に「再発行」と書いておきましょう。

もし将来、税務署から照会があったら、「金額を間違えたので再発行した。先方には破棄をお願いした」と回答すればOKです。

心配要りませんよ。v(^^;

Q約束手形が引落になっておらす、その約束手形の勘定処理の仕方を教えてください。

下請の支払の為、約束手形(100万)を渡していましたが、期日に引落にならず、下請に確認したところ、取立てに回すのを忘れていたとのこと。
期日の過ぎた手形(100万)を回収し、代わりに小切手(50万)と、手形(50万)を渡しました。
その場合、戻ってきた手形の勘定処理はどのようにすればよいのでしょうか?
経理初心者で困っています。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>戻ってきた手形の勘定処理はどのようにすれば…

振り出したときの逆にするだけです。

・振り出したとき
【外注費 (or適宜科目) 100万円/支払手形 100万円】
・戻ってきたとき
【支払手形 100万円/外注費 (or適宜科目) 100万円】

>代わりに小切手(50万)と、手形(50万)を…

【外注費 (or適宜科目) 50万円/当座預金 50万円】
【外注費 (or適宜科目) 50万円/支払手形 50万円】


人気Q&Aランキング

おすすめ情報