プロが教えるわが家の防犯対策術!

FXを始めて半年の初心者です。これまで色々勉強しましたが
 
なぜFXをはじめた人の9割が損をするのか?

私も経験しましたがエントリーしたとたんに逆の動きをするのか?

一般投資家(9割)の人が上昇すると思い買いを入れる、専門家(1割)の人が下落すると思い売りを入れる、結果下落する。

市場原理からすると買いが多いと上昇するのに・・・

人数では買いの方が多いが買いの金額より売りの金額が上回っているからとしか考えられない。

1割が9割を食う、尚且つ逆に動くと言う事は遥かに上回る金額で?(1銭動くのに2億円かかると聞きました)

そこの所がふにおちなかったのですが

私が思うには、

FX業者は一般投資家の注文のカバー先を証券会社と契約するのが普通であるからFX業者を通した一般投資家や専門家はカバー先の証券会社のカバー分で相殺となり、FX業者を通さない証券会社自体の取引を一般投資家をターゲットにしてというかより注文の多い方の逆に取引をしている。これを世界中の証券会社が実施していれば、ものすごい金額になるので逆に動くという事は、納得できます。

私の考えに納得ができない等、ご意見をお聞かせ下さい。



 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

モンハン(ゲーム「モンスターハンター」)の


物欲センサーと同じでしょう。
    • good
    • 0

単にエントリーが逆なだけです。

20pips程度ではどちらにも簡単に動きます。
以前、このカテで「買えば下がる売れば上がる誰かに操作されているとしか思えません。」という質問があったのですが、操作などないというところに落ち着きました。
操作があるなら、あるFX会社のチャートは違うわけですが、そういうのは見受けられないというのが大多数の回答でした。

この回答への補足

エントリーは正解です。ただ損切りさせられただけです。(その後50pips以上利益がでる方に動きました)
FX会社が操作してるとは、一言もいってませんし、操作してると思っていません。
戦略として相場を多数派が損をするように誘導しているのでは、ないかと思っているだけです。
アメリカ時間によく、だまし上げとかだまし下げが起きるので日本の証券会社は関与してないと思いますがこれは戦略だから私が非難するのは、おかしいし、非難しません。
疑問のままなのがいやなので、皆様の意見を聞きたくて投稿してまでです。

補足日時:2009/08/03 22:18
    • good
    • 0

裏で大口機関が個人投資家に損をさせるように仕向けてるからです。


わざとテクニカル的な買いが入ってくるよなチャートを作り、多数派の買いが入ってきたところで利益確定してしまうのです。
多数派が損をすれば損をするほど大口は儲かる仕組みになっています。
ですから相場の世界ではテクニカルは通用しません。
多数派が買っていそうなところでは売り、売っていそうなところでは買いと判断するべきです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答者様のような意見が伺えてほっとしました。

今までの方達は、初心者の時、疑問に思わなかったのでしょうか?

それとも、自分のエントリーと同時に逆に動いた事がない方達?

私は、質問にあった事を頭に入れ常に証券会社の資金力と優秀な社員との戦いという考えで証券会社の社員の立場で相場を見るよう心掛けたら利益が出るようになりました。(デモですが)

中身は、違っていますが、方向的には間違っていないのでうれしいです。

しかし、回答者様の回答は、あくまでも推測ですよね!

でも、うれしいです。ありがとう ございました。

お礼日時:2009/08/03 00:46

なぜ1割の人が勝ち、残りの9割の人が損するのかを議論しても意味はありません。

負け続ける人は、なぜ勝てないのか、なぜ負けるのか藁にもすがる思いで質問しているのです。
貴方は15分足で谷になった時エントリーするといっていますので、常時PCを見ることが出来る状況にあると判断します。15分足にもっと長い足(1時間足等)を1つ加えて、長い足と15分足の方向が同じになり、且つストキャスチックが30以下出来れば20以下で上向き始め、且つMACDが横向きや上方向に転換した瞬間にエントリーします。それ以外のときはやらない。エグジットはストキャスチックが80以上になった時です。損切りは資金量によります。
私は短期、長期の取引も、月足、日足、5分足と1時間足をみながらやります。これは相場の方向を確認し、その方向にエントリーするためです。

この回答への補足

私が、FXを始めようと思ったきっかけは、上がるか下がるかの2分の1の確立だからです。50%です。

勉強せず努力もせずギャンブル的に参加している方も多いと思います。又、心理的に利益は早く損失はなかなか決済せず、利少損大もわかります。

しかし、50%の確率の市場で9割の人が損?(ルーレットの赤黒で9割の人が負けますか?)上記の理由から考えてもせめて7割? 8割? 9割は変!

という事から私なりに仮説を立てたまでです。

9割の人が負けようが私は関係ありません。リアルに移ろうか悩んでいるから色んな意見を聞きたくこの様な質問をしたまでです。

回答者様は、色々と勉強し努力しているのですね。

これを見てる9割の方達、勉強しましよう! 努力しましよう!

補足日時:2009/08/03 01:48
    • good
    • 1

80:20の法則、パレート法則なんていう人もいますが、経済本等で良く見かけますよね。

それと同じ事です。
一般投資家の80%~90%の資金を合わせても、企業の決算に比べればたかが知れてます。
1銭動かすのに2億円の根拠は分かりませんが、少なくともたかだか2億じゃ1銭も動きませんよ。
たった2億で1銭も動いたら、国内企業の決算だけでも数円動いてしまいます。
海外のちょっと大きな企業のM&Aがあったら、1日で数十円以上動く事にもなります。IMMとか見てます?

>FX業者は一般投資家の注文のカバー先を証券会社と契約するのが普通であるからFX業者を通した一般投資家や専門家はカバー先の証券会社のカバー分で相殺となり、FX業者を通さない証券会社自体の取引を一般投資家をターゲットにしてというかより注文の多い方の逆に取引をしている。これを世界中の証券会社が実施していれば、ものすごい金額になるので逆に動くという事は、納得できます。

面白いお考えですが、各企業や証券のディーリングルームの存在はご存じではないでしょうか。
子供の社会科見学等でも公開されていますが、ご存知ならばその発想は思いつきもしないので、ご存じないのでしょうね。

>なぜFXをはじめた人の9割が損をするのか?

損をする9割の人は、損をしない1割の者が持っている多くの物を持たずにFXを始めるからでしょう。

エントリの途端に逆を行くなら、自分の思考と逆を行けば勝率は100%、素晴らしい成績だと思います。

この回答への補足

説明不足ですみません。2億円で1銭動くと言うのは、2億円分円で米ドルを買うとUSD/JPYが1銭円安になると今年の2月頃この教えて!gooで見たものですから・・・

ディーリングルームは知っています。私達と比べものにならない金額で取引しているのでしようね!色々な情報を得てその情報の中に一般投資家(FX業者を介した)の売買情報も含まれていると思ったものですから・・・

補足日時:2009/08/02 22:58
    • good
    • 0

例えばドル円の値段が今100円で市場全体の70%の人が買いとします。



1.上昇して、110円で80%の人が買い
2.上昇して、120円で90%の人が買い

ここで、あなたは勢いが上に強いし、買いの人が多いから買います。
3.「120円で、あなたは買い」

が、90%の人が買いなので、これ以上買える人はいません。
あなたが「買えた」ということは、同時に誰かが「売った」から買えたのです。
4.「誰かが120円で売り(しかもちょっと多めに)」

5.4に反応して他の人も売りを始めます。
「90%の買いの人が一斉に売りを始めます。」


暴落。


「買いが多いと、失速するのです!!」

この回答への補足

120円になったら、私は買いません。一般的に買わないと思います。

今年の初めの大暴落の時、私がもしFXしていたら暴落の途中で売りでエントリーしないだろうし、一般の方も売りを入れるのは、怖くてできないのでは?

この例えは、極端すぎですね!!

言いたい事は解りますが、ちょっとな~!!

補足日時:2009/08/02 19:27
    • good
    • 1

僕の考えでは、1割の人の仕掛けによって9割が損をするのではなく、9割の人が勝手に自滅しているのではないかと思います。



一括りで9割と言っても、全員が同じタイミングで売買してるわけではなく、早めにエントリーした人もいれば遅れてエントリーした人もいるわけです。
早めにエントリーした人の利食いのタイミングで若干下がったときに、他の9割組の中で「これはまずい」と判断してしまった人がいるかもしれません。
そういう人たちの損切りでますます逆に動き、それを見た他の9割組の人たちがさらに損切りして・・・。
と、結果的に9割組の圧倒的な資金力で逆方向に動いて自分たちの首を絞めているのでは?と。

1割組の人たちは、その9割組の資金量を利用して上手く波に乗っているだけなんですよ。
それがまあ、9割を食い物にしているように見えるだけで、実際はおこぼれをもらっているに過ぎません。
1割組の人だって、9割組の考えに飲まれて損をすることもありますから。
トレードには胆力が必要とはよく言われますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そおいう考えもありますね。

ありがとう ございました。

お礼日時:2009/08/02 19:23

貴方はエントリーする時を間違っているのではないですか。

これからかならず上がる(買い)、下がる(売り)状況になった時のみエントリーするのです。勝負をどの程度の長さ(時間)で考えているのかわかりませんが、これによってもエントリーの時が変わります。
どういう状況になった時エントリーしているのかな。

この回答への補足

価格が下がり、15分足での直近の谷を確認し、買いをエントリーすると同時に20~30pipsのストップを入れたら、きれいなまでに、その損切りに達した後、上昇した事が数回あります。

上記は一般的な手法だと思いますし、現在はストップ幅を大きくしてます。

補足日時:2009/08/02 18:24
    • good
    • 1

 為替の市場は大きすぎて一般投資家が


与える影響なんて微々たる物です。株式市場
だと、株価が上がったときに「個人投資家からの
積極的な買い注文が入り・・・」など、もっとも
らしい解説が入る場合がありますが、為替市場では
そのようなコメントがでること自体皆無です。

 ですので、資金を持っている人の動きで
為替が動くのは確かですが、証券会社の陰謀的な
考え方には違和感があります。一般投資家の取引の
注文の逆を多めに注文したとしても、一般投資家と
同じポジションをとる人がいないと成立しませんし。

 ところで、一般投資家はいつ投資をやめるか
ご存知ですか?ある調査では投資家の9割の人が
想定以上の損が出た時に投資をやめるそうです。

 損してやめるひとが多いということは、
その分市場に残っている人にが儲けが流れている
ということです。

この回答への補足

証券会社の陰謀では、ありません。

カバーするからには、「一般投資家の負け=カバー先の勝ち 一般投資家の勝ち=カバー先の負け」になるのは、間違いの無い事実であり、せめて何人かは、損切りさせる為、努力するのでは、それはカバーするからには、必然的な行為であると思います。

補足日時:2009/08/02 18:58
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見 ありがとうございます。

FXは、株とは異なり、FX業者を介した場合においては、カバー先である証券会社が一般投資家の逆のポジションを自動的に持つので相殺されるのは、間違いないと思うのですが

そこの所どう思いますか?

お礼日時:2009/08/02 18:20

おっ!一般投資家代表の方ですね。



あなたが買ってる時に逆に売ってる一般投資家もいるのでは?

何を根拠に上がるとか下がるとか判断されているのでしょう?

それがわかっているなら、自分の考えと逆にポジション持ったらいいのでは?

この回答への補足

私は、デモで勉強中です。一般投資家でもその代表でもありません。

皆様のご意見をお聞かせ下さい。と投稿したまでです。

回答者様の意見は、何なのですか?

私は、デモではありますが、当初利益が出ず色々見聞きし、勉強した結果質問等のあった考えを頭に入れトレードしてから利益が出ています。

それで、みんなの意見を聞きたかっただけです。

補足日時:2009/08/02 17:49
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土日でも為替の変動が見れるサイトは?

土日でも為替の変動が見れるサイトはありますでしょうか?

見たいのは円/USドルですが。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらですか?

http://www.ne.jp/asahi/cme/globex/fx4.html

ここの注意として土曜日にどんなに相場が動いても無視して下さい。
ほとんどの場合は日曜日に元に戻ります。
日曜日の26時(月曜の午前2時)すぎまで相場の変動がそのままの場合は月曜日の相場に影響がある場合があります。(9月10月に2回ずつ有りました)

Q買う人が多いと上がる?下がる?

6月から始めた初心者です。

株とか物の値段は、買う人が多いと値段が上がりますよね。
FXの場合はどうなんでしょう?
上がるだろうと、買いのポジションを持つ人が多いと相場は上がりますか?

陳満咲杜氏の本を読んでいるのですが、売りポジションが多いと上がるという表現があり悩んでいます。

Aベストアンサー

FXでも同じことで、
ある通貨について買われると値段は上がり、
売られると値段は下がります

たぶん本の中で言われてることは
買われすぎ、売られすぎになると、
自律反発的に、売り抜けや買い戻しが
起きてくるとことについてでしょう。

ご存知のとおり
買いポジションは売りで決済して
売りポジションは買いで決済しますね。

あなたが決済する相手は、
あなたのポジションを買っているのです。

つまり、溜まってきた売りポジションに対して
割安感から買う人が多くなると、
今度は値段が上がってくるわけです。
このとき、相場には底が形成され、相場は反転します。

値段が上がってからの仕組みはその反対ですね。
割高感が出て売られ始めると、相場には天井が形成され、
値段は下り坂になります。

FXや相場をする上で
底売りと天井買いだけは避けたいですね。
もし、そういうポジションを持っていることに気づいたら、
すぐに損切りましょう。


また、もう上がらないだろうと売りポジションが増えてくると、
逆に買い進まれる動きが、相場には往々としてあります。

そのポジションに設定されたストップロスつまり
損切り決済の買い注文を、投機的に狙ってくるわけです。

大量のストップロス決済が実行されると一気に値段が動き、
その動いた値段で、さらに決済が行われるという仕組みです。

自主的に損切りを設定していないと、
大きな値動きに耐えられず、ロスカットとなる場合もありますので
くれぐれも資金管理を徹底してくださいね。

FXでも同じことで、
ある通貨について買われると値段は上がり、
売られると値段は下がります

たぶん本の中で言われてることは
買われすぎ、売られすぎになると、
自律反発的に、売り抜けや買い戻しが
起きてくるとことについてでしょう。

ご存知のとおり
買いポジションは売りで決済して
売りポジションは買いで決済しますね。

あなたが決済する相手は、
あなたのポジションを買っているのです。

つまり、溜まってきた売りポジションに対して
割安感から買う人が多くなると、
今度は値段が...続きを読む

QFXは値が上下の1/2の確立なのに何故勝てないのでしょう?

FXで1000回位の取引をしました。

通貨ペアは対円で米、豪、NZです。
・売り、買いの注文も行いました。
・レバレッジ5、10、20、50、100倍も試しました。
私的にはレバは50が良いと思っています、ロスカットをくらう可能性も高いですが、被害も少ないからです、ロスカットまじかまでいって値が戻ると判断した時は証拠金をつんでロスカットの値を引き下げます。
値が戻らず反対方向に行く一方だと判断した時は損切り=ロスカットにします。

20レバも主流で行っていましたがロスカットを食らわない反面、値が反対方向で定着してしまうと塩漬け状態になってしまいます。

・デイトレで四六時中値を見て注文、決済を行うこともしましたし、
放っりぱなしFXで指値を指しとくことも試しました。

・エコノミストの情報を取り入れ判断要素にもしました。

以上の結果として損害がかなりでています。

値が上がるか、下がるかの1/2の確率なのに何故勝てないのでしょうか?

Aベストアンサー

No.5で回答した者です^^  回答を読んでいただきありがとうございました^^

>それで今でも考えが変わっていないのは、FXは
>(1)それなりの多少の知識 >(2)度胸、決断 >(3)運
だと思いますが(勉強されてやっておられる方には叱られますが)どうでしょうか?

私も同感です^^

(1)それなりの多少の知識 …の「それなり」や「多少」は、人それぞれ定義が違うと思います。
チャートが少し分析できれば、それなりの多少の知識だと満足する方もいるでしょうし
自分の週レンジ予測を数十p以内の誤差で当てないと、気が済まないくらいでも
「それなりの多少の知識しか持っていない。自分はまだまだ甘い。」と思う方もいると思います。

コイントスで決めた新規買いも、知識があっての新規買いも、どちらも「新規買い」であることに違いはありません。

前者は、新規建てのタイミングも、利確のタイミングも適当なので
利益確定できる確率は50%以下(スプレッド・手数料があるので50%以下となります)です。

後者は、それなりの多少の知識を使い、チャートを見て、ファンダを分析するでしょうから
少なくとも、前者よりも下から新規買いをし、利益確定も前者より高く、利益も前者より多くなるでしょう。

また逆に、それなりの多少の知識があれば、無駄な新規建てをする事も減りますし
万が一 失敗をしても、それが失敗なのかどうかの判断もできると思います。

(2)度胸、決断 …度胸や決断をするもとになるものが、(1)の知識だと思います。

正しい知識があり、チャートや今後の予定などを見て分析ができれば、自分の予測にも正確性が出ますので
決断もしやすくなり、利益確定の回数や経験を重ねることもできます。

資産も自然と増えますので、余剰資金が増えれば必然的にレバレッジも下がりますし
それ以上に資産が増えれば、注文の桁を上げても問題なくなると思います。

(3)運 …とても大事だと思いますが、ある程度までのチャンスは自分からでも掴むことはできるとも思います。

私も運がとても良いと自分で感じていますが、ある巨額投資家は
「上がる、下がると確信を持って売買してしるのだから、自分の思う方向に動くのは当たり前だ。
 ただ、思い通りの決済ができるまで、何事も(災害や突発的な人災などが)起こらないのは運が良い。」
というような事を言っていたのを記憶していますので、やはりそれなりの多少の知識や運は必要だと思っています。

今よりも先の値を、100%読むことのできる人間など存在しないとは思いますが、
かなりの高確率で読むことのできる方は、少なくとも存在していると思います。

勉強をして、ヘタに知識があるからこそ、余計にわからなくなる…という事もあるかも知れませんが
それは使用する知識の順番や選択を間違えているだけのようにも思います。

数ヶ月間のデモトレードと勉強で、当初資金を数倍~数十倍にできるまでになってから
自己資金を使ってリアルトレードをして、資産を増やし続けている方も知っていますし、
注文方法だけ知っていれば儲かると嵩をくくり、適当なトレードで大損して、資産がゼロに近くなった方も知っています。

自分の運と知識が「1」の時、運と知識を「100」持つ方に負けるのは、ちっとも不思議ではありませんしね。

私もまだまだ勉強中の身ですし、一生勉強に四苦八苦するのだろうとも思っていますが
楽しく利益を出しながら勉強できるのであれば、それに越したことはないと思っています^^

好きこそものの上手なれ♪ ご成功を祈っております^^

No.5で回答した者です^^  回答を読んでいただきありがとうございました^^

>それで今でも考えが変わっていないのは、FXは
>(1)それなりの多少の知識 >(2)度胸、決断 >(3)運
だと思いますが(勉強されてやっておられる方には叱られますが)どうでしょうか?

私も同感です^^

(1)それなりの多少の知識 …の「それなり」や「多少」は、人それぞれ定義が違うと思います。
チャートが少し分析できれば、それなりの多少の知識だと満足する方もいるでしょうし
自分の週レンジ予測を数...続きを読む

QFXでコンスタントに勝っている人って

FXでコンスタントに勝っている人って実際いるのでしょうか??

ブログなど良くありますが、過去の日付で終わっていたりするもの
もたくさんありますよね?

FXでコンスタントに勝てるということは、単純にそのやり方で
ロット数をあげれば億万長者になれると思うのですが、実際
そうなのでしょうか?

ロット数をあげるための資金もFXの場合だとそんなにかからない
と思いますし、コンスタントに月100万勝てるとしたら
月1億や1千万勝ったのと同じように思うのですが・・・。

同じやり方をしても、ロット数をあげれば判断が鈍くなったり
して勝てなくなるのでしょうか?

たとえば、1年間FXやって、毎月コンスタントに10万円~20万円勝っているとしますよね?
とすれば、まったく同じ手法でロット数を100倍にすれば、その翌年から1000万~2000万円勝てるということでは?という内容です。
もちろんその手法は、損切りなしの一発勝負とかではなく、コツコツ
何勝も重ねたり、損するときもあったりという手法という前提です。

Aベストアンサー

そうですよ。言ってることは当たってます。

さて、統計的な観点から先に説明しますね。
確かにロット数と勝ち負けは関係ないので、100万勝つのと1億勝つのは同じです。ただし、1億負けるリスク、なんてのも考えたら、統計的に十分な数の勝ちが必要ですよね?たとえば100戦80勝と10000戦8000勝とでは信頼度は全然違いますから。
つまり、「コンスタントに勝つ」ためには、施策数が多いほうがよりコンスタントだと言えます。別の視点では、十分な「偶然の連続負け」に対応できるほうが良いのですね。
しかし、ロット数引き上げ時には、ドローダウンのリスクが大きくなり、勝率8割から期待値8割を導出する過程で、リスク分が大きくなります。よって、そう簡単に上げることはできず、十分な「偶然の連続負け」が出せる程度に抑えられる額でないといけません。
よって、あまりいっぺんにはロット数は上がりません。

それと、もう一つの勘違いがありそうなので。それはトレード頻度の問題です。

質問者様の想像では、たぶんデイトレやスキャルを想像してませんか?
マーケットノイズは、テクニカルパターンも出にくいので、まずスキャルトレードなどでコンスタントに稼ぎ続ける人はいません。1万人いたら1人いないかもしれません。
一般に、FXで勝つ人は日足以降の大きめの足でトレードをします。
その方がトレンドにも従いやすいですし。
また、ポジション保有期間は全体の15%程度。つまり、仮に日足で平均7本足だけ保持するとしたら、足50本につき1回のトレード、すなわち2~3か月に一度の新規ポジションです。前述の数と統計の原理からすると、コンスタントにと言えるだけの数はこなせないのではないですか?

為替・先物・株、どれをとっても下手な人ほど逆張りをします。そろそろ下がるだろう、と売る。そろそろ上がるだろう、と買う。
しかし、トレードで勝率が高いのは順張りです。上がったから買う、下がったから売る、です。
デイトレやスキャルなど短期であるほど、マーケットノイズが発生して、順張りは損切りにかかりやすいのです。
また、チャートが狭く、ノイズが相対的に大きく、価格が行ったり来たりしているように見えるため、逆張りをしてしまいやすくなるのです。
かといってトレンドラインも引けなければ、ひいたところで従わないから予測も不可能。せいぜい0よりもマイナス程度です。
ポンド円で月に200回トレードすれば、手数料分(スプレッド分)の10万円程度がマイナスでしょう。

ブログで公開している人って、ほとんどがこれに当てはまりますよ。
・書き込みが頻繁(短期トレード)
・逆張りが多い
・指標頼り
・テクニカル分析の根拠がない(目標と感想ばっかり書いてる)
ちょっと勝った時期があって、自慢したいだけでは?って思います。
マーケットには素人も玄人もありません。うまいトレードとまずいトレードだけがあります。ブログにするケースは、まずいトレードに当てはまってるケースが多いと思います。

そうですよ。言ってることは当たってます。

さて、統計的な観点から先に説明しますね。
確かにロット数と勝ち負けは関係ないので、100万勝つのと1億勝つのは同じです。ただし、1億負けるリスク、なんてのも考えたら、統計的に十分な数の勝ちが必要ですよね?たとえば100戦80勝と10000戦8000勝とでは信頼度は全然違いますから。
つまり、「コンスタントに勝つ」ためには、施策数が多いほうがよりコンスタントだと言えます。別の視点では、十分な「偶然の連続負け」に対応できるほうが良い...続きを読む

Qティックとは何ですか?

チャートで分足、日足、週足とありますが、
その中でティックとはどういう事ですか?
分足よりも短い秒単位でチャートが変わっていく事ですか?

あと、スプレッドチャートの事で質問なんですが、
ローソク足チャートが分かりづらいので、スプレッドチャートは1上がればそのままチャートになりますね、初心者ならスプレッドチャートの方が簡単で見やすいのではないかなと思うのですが、この考えは間違えでしょうか?

Aベストアンサー

ティックは1さんの回答の通りです。
1000円が1010円になったら1ティック。1000円のネクストプライスが1020円でも1ティック。1回値動きする(価格成立する)たびに刻んでゆくチャートです。
10秒値動きがなければ10秒動かないし3分値動きが無ければ3分動かない。1秒に3回値動きがあれば1秒に3回刻む。
時間軸が関係無いチャートです。

スプレッドチャートって
http://nikkei.hi-ho.ne.jp/rakuten-sec/ms05.html
これですか?
異銘柄の価格差のチャートですよ。基本的には鞘取り(スプレッド取引・アービトラージ取引)に使うやつです。信用売りしない人には意味が無いと思う。
「1上がればそのままチャートになる」という意味が
よくわかりません。
もしかすると違う物のことを言ってるかもしれない。

初心者はまずローソク足に慣れた方がいいと思います。

QFXで生活している人は本当にいるのでしょうか

FXの初心者です。疑問に思うのですが、たとえ月に1万でも確実に儲ける方法を知っている人がいるのならネズミ算式にどんどん資産が増えていき、賭けるロット数をどんどん増やしていけば最終的にはその人はビル・ゲイツのような億万長者になるのではないでしょうか。ネットではFXで生活している人が実際にいるとよく言いますが、信じられません。一体どんな方法を使えば確実に儲けることができるのでしょうか。自分的にはFXで生活している人などいないのではないかと思います。

Aベストアンサー

2で回答した者です。まだ回答受付されているようなので補足しますね。

勝率60%で良いのでしたら、ひまわり証券のFXでエコトレに入っているソフトでも勝率60%超えはいくつかありますよ。
自動売買ですから、PCの電源を落としていても自動でトレードしてくれます。

このようなソフトを無料または有料で提供しているFX会社は日本でも多数あります。

ご質問のFXで生活している人が本当にいるのかどうか?ですね。
FXで生活している人がいると信じられないのであれば、FXのオフ会(飲み会など)が全国で開催されていますから、それに出席してみると良いと思います。

僕も何度かFXのトレーダーの集まるオフ会に出席していますが、そういう方々と会って話をされたり、実際にご自宅でのパーティーに出席したりすれば、本当にいるのだということを自分の目で確かめて確認できますよ。

>一体どんな方法で

確実に儲ける…とは思いません。

しかし、例えば、テクニカルでチャート2時間足・1時間足・30分足の全てのRSIが90超えなのにもかかわらず、MACDと一目でN波がデットした状態となることが1年間で数回~数十回あります。
昨年のドル円でも数十回はありましたが、そのタイミングで80銭程度の指値で新規売りをすれば勝率は90%以上になりますよね。
信じられないのでれば、自分で実際に検証されれば良いのです。そうすれば、あっ、このタイミングなら50銭~1円程度なら高確率で利食いできるのだな、というエントリーの場所が見つかります。

損をする人は、なぜそこで新規注文が出せるのか全く根拠がないといったタイミングでエントリーをしていたりします。
また、「ドル円、1万通貨、売りか買いかの1本のみで勝負」といったように、ヘッジを使わず、リスクの管理も全く無しという方もいます。
最低限、テクニカル上での売買ルールの構築は必要だと思いますし、そのルールをソフトなどで検証してどの程度の勝率が出るかを確認してから、取り入れるかどうか判断することも必要だと思います。

僕は、例えばドルに対して、FX複数口座で通常の売買をしている間、オプションでも売買をし、CFDでも逆ポジションを保有することがあります。
資金力といえばそれまでですが、FXで1本のみのトレードをするより、損をするリスクを下げることができます。

株でも、信用売買や先物の反対売買で損の穴埋めをする手法がありますが、それは為替でも同じです。
そういうことをしている人々はたくさんいるのに、初心者はそういうリスク管理の手法を知らぬまま1本売買だけでどうにか儲けようとしてしまうから余計に負けやすくなってしまうのだと思います。

まずは、ご自身の目で疑問を解決されてみてはいかがでしょうか。
自分よりも理解と実績のある方々に直接お会いして話を聞くだけでも、とても参考になると思いますよ。
そういう方々に会い、知人、友達、投資家仲間として長年にわたりゴルフでも船でも何でも付き合っていれば、それだけで充分に生活ができる専業さんがいるということも確実に実感できると思います。

参考 ひまわり証券 FX エコトレ

http://sec.himawari-group.co.jp/systemtrade/outline/ecotrade-fx/

2で回答した者です。まだ回答受付されているようなので補足しますね。

勝率60%で良いのでしたら、ひまわり証券のFXでエコトレに入っているソフトでも勝率60%超えはいくつかありますよ。
自動売買ですから、PCの電源を落としていても自動でトレードしてくれます。

このようなソフトを無料または有料で提供しているFX会社は日本でも多数あります。

ご質問のFXで生活している人が本当にいるのかどうか?ですね。
FXで生活している人がいると信じられないのであれば、FXのオフ会(飲み会など)...続きを読む

QFXって土日は休み?

まだ先週はじめたばかりの初心者です。

為替って24時間だから土日も売買できるのかと思ってたんですが、土日は休みなんですか?

それとも会社が休みなだけでレートは動いてるんでしょうか?

入門書とか読んでますが書いてないので。

Aベストアンサー

外為市場も株式市場のように開いている時間は決まっています。ただ、東京市場が終わろうとする時間にロンドン市場が開いたり、日本時間の深夜にはニューヨーク市場が開いていたりと、24時間あっても世界の外為市場のどこかは開いているから常に売買できるわけです。
世界のどの外為市場も株式市場と同じように土日やその国の祝日には市場は閉まっているので、当然レートは動きません。

QFXで取引をする時間は?

こんにちは。FX初心者です。宜しくお願いします。
デモトレードに参加しまぁまぁの成績なので、そろそろ本物のトレードを始めようかなぁと思っています。
そこで、教えてください。
為替相場が活発になる時間は、9時から10時、16時から18時、21時から24時。と何かで読んだように思います。
一日中家にいるので、どの時間帯でも取り組むことは可能なのですが、ほかにしないといけないこともあるので、合計半日近くの時間をFXだけに使うことはできません。
基本的には米ドル/円の短期トレード(1日から2日くらいの保有期間)を考えていますが、トレードが活発で、おすすめの時間帯はいつでしょうか?
素人考えでは、朝に前日の動きを見て、テクニカル分析をし(分析というほどの知識はまだありませんが……)、9時から10時の様子を見つつ指値注文を出して、あとは空いた時間でチェック。という流れが基本でいいのかなぁと思っていますが……円がらみだと、やっぱり東京が開いている時間じゃないと活発にはならないんじゃないかなぁと思うので……
身近には誰もFXをやっている人がいませんので、情報源はネットと書籍だけ。相談できる人もいませんので、宜しくお願いします。
できればみなさんの一日のトレードスケジュールのようなものも教えていただけると参考になりますので嬉しいです。

こんにちは。FX初心者です。宜しくお願いします。
デモトレードに参加しまぁまぁの成績なので、そろそろ本物のトレードを始めようかなぁと思っています。
そこで、教えてください。
為替相場が活発になる時間は、9時から10時、16時から18時、21時から24時。と何かで読んだように思います。
一日中家にいるので、どの時間帯でも取り組むことは可能なのですが、ほかにしないといけないこともあるので、合計半日近くの時間をFXだけに使うことはできません。
基本的には米ドル/円の短期トレード(1日から2日くらい...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね、活発に動き注目に値する時間帯は以下の時間帯になります。いずれも夏の日本時間です。

《午前8時50分》
この時間は日本の重要指標が目白押しとなりますので要チェックです。
なぜ8時50分という中途半端な時間に指標を開示するのかと言うと、午前9時の株式市場の開場に合わせ、株式の取引を活発化させるためにこの時間に指標が出されると言われています。

《午前10時30分》
この時間は中国の株式市場が開場する時間です。
なぜこの時間が大切かと言いますと、最近の為替は中国株の動向と連動するような動きになっていまして、事のほか敏感になっています。
なので、開場する前、又は開場した後の値動きはかなり激しい事が多いですので、中国株の値動きは要チェックです。

《午前12時~午後3時》
この時間の値動きはランチタイムなどもあり、非常にまったりとした動きですので、スルーでもOKでしょう。

《午後3時》
この時間から欧州が眠い目をこすりながらの参加です。為替レートがこの時間から活発化しますから、大きな流れを掴みたいのであれば適時追って行きたい所ですね。

《午後5時30分~午後6時》
非常に重要な時間帯です。午後5時30分にはイギリスの重要指標が出される事が多く、サプライズなどがあれば大きく変動します。
更に午後6時になりますと、その他の欧州の国々の指標が発表されます。この時間帯のサプライズ如何によっては、その後の流れを大きく決めることになることもあり要注意です。

《午後9時30分~午後11時》
この時間帯に為替市場のクライマックスを迎えます。アメリカの重要指標が目白押しとなります。極めて重要な時間帯ですので、発表が行われる1時間程前つまり8時30分位からレートが激しく動き始め、射幸心を煽るかのような動きをすることがしばしばですので、米ドル/円の短期トレードを行いたいのであれば絶対外せない時間帯です。

《午前12時~午前5時》
この時間になりますと、動かない事も多いですが、トレンドが一方向に傾いた場合はひたすら買われる、または売られることがあります。

《午前6時~午前7時》
日本時間の朝方ですが、意外とこの時間から動意があることが多いです。
早起きは三文の得、とよく言われるのですが、現在の状況ですとこの時間帯にドル買いされ始める事が多く(投信設定などにより)、買い場と言えるかもしれませんので、もし朝型ならPCに張り付く意味は十分あります。

以上色々と書きましたが、ずっと起きているわけにも行かないでしょうし、デイトレードをするのであれば自分の得意の時間帯、というのを見つけてみて下さい。

私のトレードスタイルですが、その時の状況によってスタイルを変えます。
例えばアメリカの重要指標が発表される日であれば、夜型に変更しますし、日本の重要指標が発表される日(GDPなど)であれば朝型に変更するなど、柔軟に対応しています。  

そうですね、活発に動き注目に値する時間帯は以下の時間帯になります。いずれも夏の日本時間です。

《午前8時50分》
この時間は日本の重要指標が目白押しとなりますので要チェックです。
なぜ8時50分という中途半端な時間に指標を開示するのかと言うと、午前9時の株式市場の開場に合わせ、株式の取引を活発化させるためにこの時間に指標が出されると言われています。

《午前10時30分》
この時間は中国の株式市場が開場する時間です。
なぜこの時間が大切かと言いますと、最近の為替は中国株...続きを読む

Qスイングトレードの利食いと損切りライン

自分は夜だけ売り買いの注文をするスイングトレードをしてます。

コツコツ買っても損切る時は、1回勝つときの倍以上は負けてます。

勝ってるときの利益確定ラインを損切りラインより大きくしたほうがいいのでしょうか?

みなさん、利益でてる時に売るときと損切るときは、何%くらいに設定されてるでしょうか?

Aベストアンサー

# 勝ってるときの利益確定ラインを損切りラインより大きくしたほうがいいのでしょうか?

利益確定ラインと損切りラインの幅をどう調整しても、トータルの損益に対して何の意味もありません。
利益確定ラインを損切りラインより大きくすれば単純に勝率が下がるだけです。


# みなさん、利益でてる時に売るときと損切るときは、何%くらいに設定されてるでしょうか?

何%という設定のしかたは間違いだと思います。
「主体事由」と「客体事由」というものを考えなければいけません。

「主体事由」は自分自身の運用資金についての事由です。
簡単に言うと、最大損失許容額と1回の取引での損失許容額です。最大損失許容額が100万円なら1回の取引での損失許容額は大きくても10万円程度。
値幅でいうと、1000円の株を1000株買うなら、100円幅が最大損失許容値幅になります。

「客体事由」は相場それ自体の事由です。相場観だとかテクニカルポイントとかいろんなものがあります。
たとえばトレンド形成している銘柄を買う場合に、前回の安値をロスカットポイントにするといった場合に、それが20%下ということもあれば5%下ということもあると思います。
簡単に考えたいなら、買う場合なら「ここまでは下がらないと思う」というレベルを損切りレベルにすればいいです。「ここまでは下がって欲しくない」というレベルを考えては絶対にいけません。
画一的に何%という決め方が絶対にダメとは言いませんが、少なくとも画一的に何%という決め方が有効なストラテジーが無いなら、意味はありません。
つまり意味がある損切りポイントを探さないといけないんです。
意味のあるエントリーのポイント、意味のある損切りのポイント、意味のある利食いのポイント、そのトータルで傾向的に利益になるストラテジーを考えないといけません。
客体事由は主体事由と無関係に考えなければいけません。
主体事由として10万円が損切り額だから5%にするとか10%にする、といった考え方は基本的に間違いです。
客体の特徴として確率的に5%下がることが少ないという傾向があるなら、それは正しい設定です。しかし一概に全ての銘柄、あらゆるトレード条件で、何%がいいといった傾向なんてのは絶対にありません。

まず客体事由からロスカットのレベルを考える。
そして主体事由を組み合わせます。たとえば30円下が損切りポイントで1回あたりの損失許容額が10万円なら、3300株買っていい。200円下が損切りポイントであれば500株しか買えない。
ところでもしこれが取引単位が1000株の銘柄だったら、最低単位の取引でも20万円の損切りになってしまいます。こういうときはどうするか。主体事由を曲げて20万円にする、というのは間違いです。500円で損切りするというのも間違い。
こういうときはいくら上がりそうでも買ってはいけません。100円下がったところで差値するしか無い。もし下がらずに上がるようなら諦めるしかありません。主体事由も客体事由も独立して絶対条件であり、双方の条件を満たすときしか取引をしてはいけません。

主体事由が絶対条件である理由は、破綻リスクの回避です。
たとえば最大損失許容額が100万円であるときに、1回の取引での損失許容額を30万円に設定したとすると、勝率70%の非常に優秀なストラテジーがあったとしても、運悪く2連敗する確率が9%もある。運悪く初回に60万円も負けてしまうと、運用規模が維持できなくなります。40万円の株を買って60万円儲けるのは120%の収益ですからとてもタイヘン。
10万円づつなら運悪く3連敗しても70万円ありますから、なんとか運用規模は維持できます。
主体事由としての1回のあたりの損失許容額は、できれば運用資金額の1/20ぐらいがいいです。期待収益額とのトレードオフになりますが、かなり安定すると思います。

# 勝ってるときの利益確定ラインを損切りラインより大きくしたほうがいいのでしょうか?

利益確定ラインと損切りラインの幅をどう調整しても、トータルの損益に対して何の意味もありません。
利益確定ラインを損切りラインより大きくすれば単純に勝率が下がるだけです。


# みなさん、利益でてる時に売るときと損切るときは、何%くらいに設定されてるでしょうか?

何%という設定のしかたは間違いだと思います。
「主体事由」と「客体事由」というものを考えなければいけません。

「主体事由...続きを読む

Q遂に来た!税務署・・いきなり自宅にorz

ついに昨日、税務署の方が来ました。
外出していたのですが、ポスト手紙が入っていて
連絡が欲しいという内容です。
当方は5年程前~FXはやっていました。
トータルではかなりの負けです。。
確定申告はしていません。スミマセン。。
昨年度分で唯一利益(70万程ですが)がでていたFX会社に
支払調書及び取引明細を提出したか確認しましたが、
提出はしていないとのことです。

その他のFX会社は数社使用していましたが、
すべて損失をだしています。

質問1:自宅に来たということは、税務署は全ての取引き内容を把握しているのでしょか?
質問2:税務署は利益でていたFX会社の取引き内容(証拠)を把握していなかった場合、しらばっくれても平気でしょうか?
質問3:後日税務調査で自宅に来ますが、何を用意すればいいでしょうか?

同じ体験した方や有識者の方のご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

当方税務署との交渉は経験豊富です。
1. 署員が来たのであれば、その前に葉書か電話で連絡があった筈です。全ての取引内容を把握しているかはわかりません。事前に連絡が全くなかったのであれば、家の状況、住人、所、番地を確認したいのかもしれません。こちらから連絡する時は、「事前に連絡があれば、時間を空けて待つこともできたのですが」と申し添えれば税務署の事情もわかるでしょう。
2. 税務署は証拠を把握しているでしょう。聞かれた質問には、きちんとまじめに答えます。聞かれない事は、一言もしゃべる必要はありません。しらばっくれはダメです、最低です。
3.後日税務署が税務調査で来宅するとは限りません。書類を持って税務署に来てくれというかも知れません。用意するものは税務署が要求するものだけを用意します。用意できなければ、その理由をきちんと説明します。
要するに無駄口はたたかない、要求された書類はきちんと出す事です。税務署は忙しいのですから、聞かれないことをしゃべったり、必要でもない物まで用意して、税務署の手を煩わすのはエチケット(?)に反します。頑張ってください。結果がどうだか知りたいです。

当方税務署との交渉は経験豊富です。
1. 署員が来たのであれば、その前に葉書か電話で連絡があった筈です。全ての取引内容を把握しているかはわかりません。事前に連絡が全くなかったのであれば、家の状況、住人、所、番地を確認したいのかもしれません。こちらから連絡する時は、「事前に連絡があれば、時間を空けて待つこともできたのですが」と申し添えれば税務署の事情もわかるでしょう。
2. 税務署は証拠を把握しているでしょう。聞かれた質問には、きちんとまじめに答えます。聞かれない事は、一言もし...続きを読む


人気Q&Aランキング