【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

喧嘩を売られた時の対処法を教えてください。まずどんな行動をしたらいいか、教えてください。それと、護身術などあったら、それも教えてください。道で喧嘩を売られた時の対処法や、車に乗ってる時に喧嘩を売られた時の対処法や、電車に乗ってる時、他色々な場合の対処法教えてくださいお願いします。

gooドクター

A 回答 (10件)

こんにちはtakotakokazoku11さん



takotakokazoku11さんは最近,格闘技やスポーツでのご質問多いですね,何か身近で問題や困難な事など御座いましたか???お力になれることであれば回答させていただきたいと思いますので・・・・

さて,喧嘩を売られた時の対処は既に回答出ていますように護身術や武道の経験者なら言葉をそろえて「逃げる」と言われるでしょう!恐らくtakotakokazoku11さんが予想していた回答と違うのではありませんか!!!
でもそれが実力ある人=経験者の回答なのです
もちろん自分も若い時は売られた喧嘩は買っている時期ありましたけどね。仮に喧嘩を売ってきた人よりも物理的ダメージを与えて黙らせる或いは立てなくすることは出来てもそれで喧嘩は収まりません!社会人になると「知恵」と言うものが着いて来ます,法的に争うのも喧嘩です
ましてや殴り合いの勝利などには,「恨」というものが残ります・・・相手にダメージを与えずに押さえ込んだとしても同様と思います
だから売られた時は双方傷つかずに済む方法を実行するようにしましょう
つまり相手にしないことが一番です
電車や公衆の面前なら大声で「すいません」とギャラリー集めるぐらい言えば良いと思います
そんな中でもやられるようなら必ず誰かが助けてくれると思いますし自分なら助けに入るでしょう!(日本ではね)

>護身術などあったら、それも教えてください

今,いろいろ質問立ち上げられてますよね!
先ずは武道や格闘技を始めることです
一朝一夕にここでの文面が身に付くわけが無いです
時間をかけて長く継続し修行しなければ護身術なんてものは身に付きません「継続は力なり」です
そして仮に身に付いても「上には上が居る」と言う言葉があります,これを知った上での喧嘩なんてできなくなりますよ
また中途半端に身に付いた,1年修行したから誰にも負けないなどという驕りは「生兵法は大怪我の元」というようにやはり喧嘩はしないものなのです

「喧嘩はしない」これに尽きます
またtakotakokazoku11さんの強くなりたいという前向きな気持ちは一心に伝わってきます
それはそれで,質問して頂くなり補足して頂くなどでお力になれるところは協力していきたいと思います
自分の回答を参考にして頂ければ幸いです

ではでは
    • good
    • 19
この回答へのお礼

そうですねー最近そういった、質問をよくやっていますねー!!問題とかはないのですが、昔から体を動かすのが好きだったので、そういった質問をしていました。今回なぜ質問したか、と言うと、昔から喧嘩を売られた事が多く、最近は無いのですが、とっさの時のために質問しました。そうですねー皆様が言うように、逃げるのが一番ですねー。そしてみを守る手立ても作りたいと思います。色々と回答していただき、ありがとうございます。皆さんが教えてくださった事を、自分の人生の一つとしていきたいと、おもいます。すごく参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/04/23 23:40

喧嘩を売られた→1、すぐにダッシュで逃げる。


           2、ひたすら謝る。
           3、大声で周囲に助けを呼ぶ。
           4、戦う。
4は最後の手段です。どうしても戦わなきゃいけない場合(そこまで切羽詰った状況は滅多にないけど)以外は1~3で対処してください。

車に乗ってるときに喧嘩を売られた時は車の鍵をかけて、降りないようにすること。鍵をかけなかったために助手席に乗っていた彼女を引きずり出された人もいます。同じような理由で窓も閉めること。特に戦う必要がなければアクセルを踏んで逃げるか(相手が複数で、車の前にバイクを止められたり人が立ちふさがったときは仕方がないから思い切りアクセル踏んで強行突破)、クラクション鳴らしまくって周囲の人に「何事か?」と思わせ助けを求めるか、車の中から携帯で警察に「どこどこにいるんですけど、助けてください・・」と電話する。

電車に乗ってるとき。注意しなけらばならないのは目撃者が大勢いるという事。たとえ相手を殴り倒しても傷害になる可能性大。リスクが高い。駅に着いたらすぐ降り、逃げる。通路に立ちふさがってドアまで行けないときは・・・・・。 
    • good
    • 22
この回答へのお礼

いつも色々と教えていただき、ありがとうございます。申し訳ございませんが、皆様にまとめてお礼さしていただきます。色々と喧嘩の対処法が分かり、これからは皆さんが教えてくれた、事を心のとどめて、生きていきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2003/04/23 23:49

…なんかあったんですか?



回答的にもう出遅れてるような気がしますが…。

まず、場面想定をしてみましょう。
あなたが一人で町を歩いている時、ヤンキー兄ちゃんにからまれた!まずはあわてず、大げさな動きになら無いようにまわりをみましょう。…おそらくヤンキー兄ちゃんは複数でしょう。さしで勝負じゃ!とか威勢だけは立派な兄ちゃんSは、喧嘩が始まったら複数でやってきます。笑)一対一なんて見たことありません。
…となると、勝ち目はほぼありません。相当な喧嘩なれでもしてないと複数はどうにもなりません。ヤンキー兄ちゃんSもそのへんは心得たものですし、人数がそろわなければそもそも襲ってくることはあんまりありません。どうにかして逃げる算段を立てねばなりません。まずは大勢が歩いているところまで、とにかく逃げましょう。昨今の日本人は薄情です…。2、3人の通行人に向かって助けを求めても無視されます…本当です。まわりが住宅街でもよほど騒がない限り誰も出てこないと思ったほうが良いでしょう。大通りに出て騒ぎになれば、あちらから引いて行きます。たまに親切な人が通報してくれることもあるでしょう。

 車に乗ってる時はまずはとっとと携帯で通報です。危険なのは赤信号の時です。バイクとかで囲まれるとかなりやばげです…。これは…どうしたら良いんでしょうね…。
信号無視でもしろというのだろうか…?

 電車に乗ってるときは、まずは相手も威嚇だけでしょう。危険なのは駅から降りて、一人になった時です。ニュースを見てもらうとわかりますが、電車内のトラブルでも襲われているのは駅か、その外です。

 結局、最善の措置は、まずは喧嘩を売られない様にすることが第一、次点が買わない、相手にしない、喧嘩が起きてしまったらとっとと逃げる、なんですよねー。
 あいても馬鹿じゃないんで、喧嘩を売ってくるときはある程度、勝てる算段をとってから来ますから…。喧嘩に対して喧嘩で対抗するのはかなり危険なんですよ-。
 
私も痛い目を見たことが何度かありますが…。後から振りかえると鼻から逃げときゃ良かった、と思ってしまいます…。だいたい喧嘩で勝ってしまうと、警察が来たら自分も逃げなきゃいけない立場になってしまうんですよね…。唯一の慰めは日本では殺人まではなかなか行かないということぐらいでしょうか…。ボコにはされますが…。

別に私は喧嘩なれしているわけではありません、あしからず。
    • good
    • 13

もう、出尽くしているようですね。


私も「逃げる」です。
それが、最高最強の護身術です。

それと、危なくなった時ほど、ニコニコして
謝ることです。
ニヤニヤと違いますよ。
これは相手にとっては、不気味に写ります。
躊躇する場合があると思います。
その隙に逃げる。どこまでも・・・。
見栄も外聞もかなぐりすてて・・・。
昔の諺にもあります。
「三十八景、逃げるが勝ち」

以上、武道有段者としての意見です。
(^^)/~~~

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=504133
    • good
    • 9

皆さん言っておられるように逃げるのが一番です。


護身術などで相手に怪我をさせた場合、100%訴訟で負けます。
喧嘩を売ってきたのが相手でも「怪我をさせた方が悪い」というのが現行の法律です。
喧嘩を売ってくる以上、「こいつなら勝てる」と判断しています。
それなりの技術があるのです。
そういった相手に付け焼き刃の技など役に立ちません。
仮に空手などで鍛えても、喧嘩と空手は違います。
空手には目潰しも金的も武器もありません。
しかし喧嘩にはあります。
喧嘩には「卑怯も糞も無い」のですから。
ルールの枠内でしか戦えなくなってしまうと、かえって喧嘩に弱くなる可能性だってあるのです。
    • good
    • 11

アメリカで使える伝統空手と護身術教えている者です。



私なりに書かせてくださいね。

まず、護身術を知っているからといって、スーパーマンではないということに気がつく必要があります。あらゆる状況、立場、によって、こうすれば大丈夫、と言うわけには行かない、と言う事なんですね。

と同時に、物理的護身術を使うと言う事は、相手に何らかのダメージを与える、と言う事なんですね。 それが、顔へのパンチであろうと、膝をくじくようなキックであろうと、また、一生涯子供を作れなくするような金的への攻撃かもかもしれません。 とにかく、正当防衛の名前の元で、人一人を痛める、と言う事が物理的護身術で、普通護身術というとこのことを言うんですね。

だから、人は、空手や柔術をやっていれば、何とかなるだろう、という結論を出してしまうんですね。実際は、空手をやっているからと言って、護身術、喧嘩に強くなれるというものではありません。

どんな喧嘩にも勝てるということは実力しかありません。 実力がなければ、やめておくしかないのですね。 その為にも、実力を伴わない、護身術を習うわけです。

何のことかといいますと、危険回避の知識、危険感度の増大、のトレーニングのことを言います。

つまり、何がどのような危険を導くか、その危険を早めに感じて避けることができるか、と言う訓練なんですね。 日本では、護身術のトレーニング無しで、危険のあるところは避ける、逃げる、と言われてしまっています。 しかし、その危険とはどういうものかを知らなくては、回避が出来なく、結局危険の中に入ってしまってから、「まずい!」と言う事になるわけです。

では、本題に入りましょうね。 喧嘩を売られたらどうするか。 はっきり言って、買わないことなんですね。 ちょっと、かお貸してくれ、と言われたら、貸さない、と言う事です。 無視したり、謝ったりするのではなく、拒否する、と言う事です。

拒否には、逃げる事もあるでしょう。 逃げられるなら、逃げるに越した事はないですね。 じゃ、逃げられない時はどうする、となります。 逃げる、と言う事は、体を後ろに向ける、と言う事ですね。 逃げられない、つまり、入りすぎてしまったと言う事ですね、時は、逃げても追いつかれてしまいますね。 それじゃ、逃げた事にならないです。

そのような時に、逃げられないと悟ったら、相手にしなくてはならないですね。 でも、まず、「喧嘩はしたくない」とはっきり伝えなくてはなりません。 つまり、口で相手を納得させる、と言う手段をとらなくてはならない、と言う事です。 落ち着いて、はっきり言うのですね。 携帯で110をできるだけ早めにかける。 

毎日鏡の前で、どうしたら、怖がっている様子を見せないようにできるか、余裕のある顔とは、どういうものなのか、を練習しておく事も必要ですね。

それでも、ダメなら、喧嘩しなさい、と私は言います。 「えっ」って言っている人がいますね。 そうです、死なさい、そして、コテンパンにやられてしまいなさいと。

何を言いたいのかというと、自分がやられる、と言うイメージをすることによって、喧嘩を売られたらあまり避けることは出来ないよ、といっているのです。

だから、売られるような場所に行かない、売られるような態度を示さない、公衆で売りたくてうずうずしているやつがいたら避ける、と言う事なんですね。 これをまず、徹底的に自分に教える。 臆病になれ、と言うのではなく、必要のないことには俺はやらない、と自分に言い聞かせているに過ぎないんです。

そして、メース等の護身器具を持つ。 そして、持つだけではなく、また、徹底的にその使い方を訓練する。 (必要であれば、また書きます)

自分に起るはずはない、と過信している人もいますね。 また、起ったら大変だと心配している人もいます。 しかし、起る前に、起らないようにするのがもうひとつの護身術なんですね。

そして、どうしても護身術を知らなくてはならないと言うなら、試合や昇段テストを中心にしたような道場ではなく、実際に護身術としての武道を教えるところで、また、教えられる先生の元で、喧嘩の買い方を習ってください。 私は、悪い事だと思いません。 しかし、その先生が、喧嘩を買うということに対しての人間的責任について教えないようだったら、他の先生を求めるべきと思います。

喧嘩は、一瞬にして終える事が出来ます。 しかし、それは相手を痛める事にも繋がっています。 口が悪いから、喧嘩を売ってきたからといって、親も友達もいる一人の人間を痛めることに対し、正統と感じる武道家、護身術家は、私は養成していないつもりです。

と言う事で、対処法ではなく、回避法に基づいて書いたつもりです。 それでも、対処法が必要と言われるのであれば、また、書いてください。 私は、そんなに治安の悪いところは日本にはないのではないかと思うのですが。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

Ganbatteruyoさんありがとうございました。こんなにも詳しく書いていただき、すごく自分のためになりました。昔から僕はよく喧嘩をうられました。今はなくなりましたが、小さい時から、すごく体が大きくてよく、目をつけられました。自分は喧嘩は嫌いです、でも喧嘩をしなくては、ならない時があると思うので、相談しました。みなさんにもこんなに、教えていただき、すごくためになりました。また色々と教えてください。本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/04/23 23:29

逃げる・謝るのが一番です。


それ以上の方法はありません。

まあそれ以外で・・・ということでしたら
あまりおすすめしませんが
「なんだコラァ!」などとこっちも虚勢を張ったりせず
相手の出方を見たりせずいきなり先に徹底的に殴る。です。
「相手が先に手を出してきたから」なんてあとの言い訳は考えずいきなりボコボコにしちゃう。
(とりあえず一発入れるのではなくてとりあえず戦意を喪失させるぐらい殴る)
そんでやっぱりすたこら逃げる。

まあ過剰防衛で捕まるかもしんないですけれど、
喧嘩でのケガだって一方的に勝てば傷害で捕まるし。
やっぱり喧嘩なんてしないのが一番。
例え彼女連れでもペコペコ謝りましょう。
    • good
    • 6

街中なら、とりあえずケンカに自信がないならダッシュで逃げる。

これ一番。

車なら発車して逃げる。車が動けなくて、しかも出ていって相手を倒す自信がないなら諦める。クラクション鳴らして誰かの注意引くぐらいでしょう。

電車ならこれまた相手を倒す自信ないなら誰かに助け求める。

何にしても因縁つけられて「なんだお前?オウ!」とすごまれた時点でビビッたら終わりです。「すいません」なんてあやまったらなめられるだけです。誰だってドキドキするし怖いでしょうが、いかに落ち着いて状況を判断できるかです。

逃げたりするのが嫌なら、空手なり武道を習うのが一番早いです。
    • good
    • 3

相手が気持ち悪がって去るように、知能障害者の振りをするとかダメですか?



 全くその場に関係のない訳のわからぬ言葉を
一人繰り返したりつぶやくとか。
変な動きをし挙動不審を装うなんていかかでしょう?
    • good
    • 1

逃げてください。

それが互いに傷つかない方法です。

では満足しないですか?
僕が武道を習ってる時に聞いた話によると、人間は中心点が弱いそうです。つまり、眉間や鼻、鼻の下、首、腹、金的です。また、髪の毛を引っ張られると力が抜けてしまうそうです。(だからヤクザは髪が短い)ですから、

髪の毛を思いっきり引っぱり、そのまま顔を腰元まで引き下げ、ひざを鼻に入れる。これが一撃必殺です。すばやく決めること。

でもそんなことしてなんになるのですか?
自分が強いとでも思うのですか?強くも無いのに。
どこかの道場にでも通って、心を強くしてください。

逃げることが一番です。笑われてもいいじゃないですか。
相手にすることのほうがどうかと思います。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング