グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

私の父親は今年の4月に食道癌の摘出手術をして1ヵ月後位に退院していらい療養を続けていますが、時々痰が出て食事が出来なくなる事が2~3日ありますが、その後少し続時間をかけて軟らかいものを食べる事もできましたが、ここ1週間痰のような唾液のようなものが食べると出てきて食べたものを戻してしまい全然食事が通りません。食欲はありますが、食べれないので毎日点滴をうけ入院していた時の嚥下訓練に飲んでいたエンシュアーHを飲んでいます。
体重も減るいっぽうですし、なんとしても食事が通らなければ体力もつきませんので、どうしたら食べ物が通るようになるのか情報をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お父様はブジーで入院なされたとのこと。


胃との接合部分が狭窄しやすいので、ブジーである程度スムーズに食べ物が通るまで広げてもらうとかなり楽になります。広げてもまた多少狭まりますので受ける回数は必要ですが、食べ物が詰まる苦しみより風船で膨らませてもらう方がはるかにましです。
私もブジーは10回以上やりました。実は私の場合、食道を切除する前、
内視鏡で何度も小さい癌を取りましたので、その度狭窄を起こして大変でした。最後には内視鏡では間に合わなくなりましたが・・・。

食事中、スムーズに入ったかと思えば急にまるで栓でもされたかのように詰まってしまうことがあります。それは調子よくホイホイ食べていると、自分では気付かないうちに一口が多くなっていたり、食べる速度が早かったり、また飲み込みにくい食べ物なのに、あまり噛んでなかったりしたときに起こったりしますね。
でも、人間産まれてから何十年もかけて身に着いた食べ方をいきなり変えるのは至難の業なんですよね。自分の頭ではわかっていても習慣がそうさせてしまうもの。だから最初は意識して食事を摂らないといけないのでけっこうなストレスになります。
そのストレスが、詰まりの原因になる事もあるんです。
体がどこかで緊張してるのかもしれません。「また詰まるかも・・」と言う恐怖が詰まらせることもあったりします。

もし詰まってしまったら確かに食事が恐くなりますが、どうしてそうなったか自分なりに答えを出しながらトライして行くといいです。正しく食事する、と言うと教科書通りにやらなくちゃ、と緊張しますが「新しい自分の体を知るため」と気を楽にして食事すると、そのうち自分なりの食べ方が見つかります。どんな食べ方でもようは自分に合ってればいいんだと私は思います。

さて、長くなっちゃいましたが、私は胃酸が人より出る体質なので、現在はパリエットと言う薬とカモステートと言う薬を飲んでいます。両方とも逆流を抑える働きがありますね。あと、いつまでも気持ち悪かったりなかなか消化できてないような感じの日にはドンペリドンち言う吐き気どめ兼消化の助けをする役目の薬を飲んでいます。
術後入院してる時だけエンシュアは少し使いましたが、退院後は自分なりに食欲はなくても最低でも卵1個、タンパク質(納豆や豆乳でも)野菜果物(摂れない時はジュースでも)炭水化物(全がゆでも)をきちんと摂るようにしてました。
ビタミンやミネラルが摂りにくいので、それは今でもサプリメントで補っています。また、カロリーを摂れなかった日はカロリーメイトなど比較的高カロリーでバランスの取れた補助食品をうまく取り入れるといいと思います。こんな感じですが少しでもお役にたてたら幸いです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

早速のご回答をありがとうございました。
随所に心強いアドバイスを頂き、父も随分気持ちが楽になったようです。  参考にさせて頂き、回復に努めたいと思います。  感謝いたします。  あなた様もどうぞ御身体大切になさってくださいませ。

お礼日時:2009/10/23 22:49

はじめまして。


私も約一年前に食道ガンの手術を受けました。
消化器系の手術の後遺症は摂食と深く関係してきますので、肉体的にもまた精神的にも厳しいリハビリが必要です。

癌に見舞われてしまった上に体にメスを入れる大きな手術を受け、終わったかと思えば楽しみだった食事も思うように摂れない。一日3度の食事が苦痛になったりして、食事がうまく摂れないと言うことは、本当に精神的に落とされます。お父様のお気持ち痛い程良くわかります。

今は私はおかげさまで術前と変わらない食生活を送っております。
人それぞれ体も違いますし勿論受けた手術自体も違うわけですから一概には言えませんが、私は何を食べるか、よりも自分なりの食べ方をマスターする事に専念しました。この体と今後つきあっていくわけですから、どうすればうまく食べ物が胃まで落ちてくれるかトライ&エラー、と言う感じです。

私の場合ですが、良く噛む事は勿論ですが、「ごっくん」をしつこいくらいして、しっかり胃まで食べ物が到達するまで待ちました。なかなか落ちないようなら飲み物を口に含み、わざと強く「ごっくん」をして、食道に留まってる食べ物を流す感じです。逆に軟らか過ぎるものは「しっかり飲み込む」と言う事を意識しにくいので、ある程度形のあるご飯なんかの方が意識して胃に落とそうとすると思います。(一口の量は少なめで)
そうしてるうちにだんだん「パクパク~ごっくん~パクパク~ごっくん」と言う動作が自然になります。

食道は胃に食べ物をスムーズに運んでくれる役割を果たしていますが、食道に障害がある場合、自分自身で「運ぶ」と言う行為を意識してする事が必要かと思います。ですので健康な時は口に入れたものが胃まで落ちる前にもう次の食べ物を食道に入ってくる、と言うような流動的な動きでしたが、一回一回きちんと胃まで食べ物を送ってあげるつもりで摂ってみたらいかがでしょうか。

あと、痰のような唾液のようなものが出るとの事ですが、食道の収縮する力と言うか、蠕動運動する力が衰えるので結局水分が逆流のような形で口まで上がってくるのではないかと思われます。私も時々なりますよ。
もしかしたらその症状は今後全くなくなると言う事にはならないかもしれません。でも、それも慣れますよ。気になったら痰だと思って出せばいいし、私なんかは普通に飲み込んじゃってます。別に鼻水とかではないので・・・・。(^-^)

体重も減るし、前はガッツリ食べれてたものが食べれなくなったりしますが、一時的な事なんだと思って前向きに励ましてあげてください!
本当に一時的な事なんです。要する時間には個人差はありますが、頑張れば必ず良い答えは自分に帰ってきますから。
頑張ってください!!

長文&乱文失礼いたしました。

この回答への補足

追伸
現在医者の処方箋でのお薬は飲んでいらっしゃいますか。
また食事が取れない時に栄養補助剤(今父はラコールを飲んでいますが)等を飲んでいらっしゃいましたか。
おさしつかえなかったら教えて頂けますか。

補足日時:2009/10/22 21:34
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご親切にアドバイスをありがとうございました。返信が遅くなりまして
申し訳ありません。10月2日にブジーのため再入院し、腹痛から毎日気持ち悪さが続き食事ができませんでしたが、転院を経てなんとか少しずつ食事が出来るようになり19日に退院しました。今夜食事を少し取った後入らなくなってしまいましたが、あなた様のメールを父に聞かせましたら、まさにほしかったご丁寧なアドバイスでありがたがっていました。しっかり頭に入れて食事をするコツを付かんでいくと思います。
あなた様も御身体お大事になさって下さいませ。
本当に有難うございました。

お礼日時:2009/10/22 21:03

主治医と相談して、治療をしてください。


http://www.gsic.jp/measure/me_09/03/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考なるサイト教えて頂きありがとうございました。

お礼日時:2009/09/13 13:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食道癌の余命

知り合いの方が食道癌で入院しています。
3ヶ月ほど前に余命1ヶ月と宣告されましたが未だご健在です。
ただ、先日肺炎を併発して病院へ運ばれましたがある病院では手に負えないと拒否され現在違う病院へ入院されています。
鎖骨の裏の方に転移し、胃も切除しているので物も食べれずに朝晩モルヒネを打っているそうです。
このぐらいの病状しかわからないのですが、この方はあとどのくらいの余命なのでしょうか。
医者からは治療をしないと年内、しても半年ほどでしょうとまた先日言われたそうです。

Aベストアンサー

ちなみに、その患者さんの年令はおいくつぐらいなのでしょうか?一般的には若いほどに進行は早いですね。鎖骨の裏の方と言うのは骨転移をしているという事なのでしょうか?質問の内容だけではよく解らないですが、あまり長くはない感じはしますね。ご本人の元々の生命力や精神力で、余命というのは変わってきますよ。

Qガン治療後なのにお酒がやめられない

夫が咽頭ガンと食道がんで手術、抗ガン剤、放射線治療をし、もうすぐ退院予定です。
元々お酒は好きで、入院前は休肝日ももうけ気をつけていたつもりでした。
本当に大変な闘病生活だったし、お酒は禁酒を勧める、と病院からは言われたのに、本人は、たまに少しならいいだろうと、禁酒は出来ない、と聞きません。
子供もまだ小さく、呆れますが、本人はたまに少量なら大丈夫だろう、の考えです。
何か良い説得方法はないでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>本人はたまに少量なら大丈夫だろう、の考えです。

休肝日を設けて気をつけていてもがんになったのですから再発してもおかしくないと思います。
医師にお願いして、検診の際に『やめないと死ぬよ』くらい言ってもらってはどうでしょう?

酒も少しなら体にいいといいますが、
咽頭がんや食道がんはその部分へのアルコールの刺激自体がよくないと言われています。
実際咽頭がんや食道がんになる原因の一つに飲酒があがっています。

とはいえ、胃がんの手術直後にコーヒー飲んで奥さんから大目玉くらっていた人とか
どうしてもタバコがやめられず、いざやめようと思い立ったら医師から『もう歳だから
好きにした方がストレスが無くていいよ』と言われたおじいさんとか
いろいろいらっしゃいました。

言っても聞かないようなら、
お葬式の準備とその後の生活の計画でも立てますかねぇ。
葬儀計画書とかダンナ用のエンディングノートとか母子家庭向けのパンフとか
揃えておくといいかもしれません。
妙案無しですみません。
でも無理にやめず、いらぬストレスをためない方がいいのかもしれませんね。

Q食道癌術後1ヶ月半の咳

食道癌胸部の手術後1ヶ月頃に咳がひどくなり風邪かと思い病院で薬を処方してもらいました。
肺の方も心配だったのでレントゲンを撮ってもらいましたが異状はありませんでした。
しかしその後咳は酷くなる一方で夜通し続きます。
心配ないのでしょうか?
2週間後の検診が終わって次の検診が6月中旬なので心配です

Aベストアンサー

胃液が逆流していると思われます。
胃液による刺激で咳がでているのです。
かかりつけの消化器の先生に相談してください。

Q食道癌について専門家の方詳しい方助けてください

母(65歳)が食道癌ステージ4です。
本人は3だと信じています。
某大学病院で手術が最適と言われ近いうちに入院予定です。手術後に抗がん剤使用との事です。
ネット等で調べてみると3、4では手術は無理(無意味)だと思われます。
詳しい方にもアドバイスいただきましたが、手術すると
最悪の結果になると教えてもらいました。

千葉の国立東病院に食道癌治療日本一と言われる医師
がおられるようですが千葉で治療するのは本人が嫌がります。(札幌市在住)3なのでいちかばちか医師のすすめる手術にかけよう決めています。親戚もすっかり医師を信じています。
癌の位置は調度、食道と胃の境目に出来ており、リンパへの転移もありそうとのこと、腺癌だとは聞いていません。担当医(助教授)といつ話せるか未定なのですが、
決まったらそのへんは説明してもらいます。

癌の位置からすると最良の治療はステージ4でも手術
なのでしょうか?
胃がんの手術のような簡単な手術だと医師は言います。放射線も効きにくいといいます。

癌と診断されてすでに1ヶ月以上経過しているのに未だ
入院の日すらはっきりしません。
心配でなりません。

私自身は千葉で治療して欲しいのですが無理なら別の病院(地元の国立病院)でと考えておりますが、ステージ
4で手術は無理だと言うわけにもいかず困っています。

消化器内科の方、放射線科の方、食道癌にお詳しい方、
助けてください。
よろしくお願いいたします。

母(65歳)が食道癌ステージ4です。
本人は3だと信じています。
某大学病院で手術が最適と言われ近いうちに入院予定です。手術後に抗がん剤使用との事です。
ネット等で調べてみると3、4では手術は無理(無意味)だと思われます。
詳しい方にもアドバイスいただきましたが、手術すると
最悪の結果になると教えてもらいました。

千葉の国立東病院に食道癌治療日本一と言われる医師
がおられるようですが千葉で治療するのは本人が嫌がります。(札幌市在住)3なのでいちかばちか医師のすすめる手術に...続きを読む

Aベストアンサー

お返事になっているか分かりませんが、したためさせていただきます。
16日に予定通り手術をしていれば、このような状態にはならなかったのか?に関してですが、これはなんともいえませんね。しかし、手術は体にとってかなりのストレスになりますから、手術を行っていたら手術の直後にこのような事態に陥っていた可能性もあると思います。つまり、がんそのものからの熱だとしたら、16日に手術をすれば一見悪いところを取るからよいように思いますが、手術の際、血液の中をがんの細胞が広がりますから、逆に高熱を出した可能性はあります。ですから、結果的には、手術をのばしていて正解だったかもしれませんね。(手術の危険を冒さずにすんだと考えられます。)
病期についてですが、これはまさに、なんともいえないと思います。今回の症状が進行によるものかというと、一概にそうとは言い切れないからです。たとえは変ですが、コップに水をそうっと入れたとき、表面張力でなかなか水はこぼれませんよね。ある点から急にこぼれます。しかし、一旦こぼれると、また当分こぼれにくくなります。そんな感じに似ていますね。たとえが悪くて申し訳ありません。ですから、今回の症状イコール急激な進行と捉える必要はないと思います。たまたま、このタイミングで熱が出てしまったがゆえに、少しびっくりするような症状が出てしまったのだと思います。
加えて、私が今心配していますのは、お母様のお気持ちです。今回のことでかなり落胆されているのではないかと思います。よくお話を聴いて今、望まれることをいっぱいいっぱいしてさし上げたり、させてさし上げるとよいですね。
今回の病は、お母様のものかもしれませんが、これはお母様一人だけのものでもなく、watabousitamarin様含め周りの人々だけのものでもない、皆さんで共有すべきものと思います。お医者さん、看護婦さんたちも含めてみんなでお母様を支えて上げられたらよいですね。

お返事になっているか分かりませんが、したためさせていただきます。
16日に予定通り手術をしていれば、このような状態にはならなかったのか?に関してですが、これはなんともいえませんね。しかし、手術は体にとってかなりのストレスになりますから、手術を行っていたら手術の直後にこのような事態に陥っていた可能性もあると思います。つまり、がんそのものからの熱だとしたら、16日に手術をすれば一見悪いところを取るからよいように思いますが、手術の際、血液の中をがんの細胞が広がりますから、逆に高熱を...続きを読む

Q父が食道癌です。教えて下さい。

父が食道癌みたいです。昨日母に聞きました。父は51歳です。
昔から父親らしい事はしてもらった事はなく、嫌いな父です。
暴力・お酒を一日中飲む・働かない、母が昔からとても可愛そうでした。
私も妹ももう結婚していて、父の顔を見るのも年に一回か二回。
顔を合わしても、話すのも年にあるかないか・・
いつも母に離婚を進めてきましたが、借金の関係で離婚できないと言います。
余談でしたが、そんな父が癌になった様です。
食道 声帯、下咽頭の所の癌だそうです。リンパ球にも転移があるそうです。
7月中旬辺りから入院してるそうですが、誰にも言ってなかったみたいで昨日聞いたところです。
医者からは、レベル4?ステージ4だと言われているみたいですが、ここが意味わからないのですが、
妹が言うには保険の関係で余命や生存確率?みたいな事を聞くと、保険がおりないとかで聞いていないそうです。
私も母にまだ会っていなく、詳しく面と向かって聞いていないので余りわからないんですが、食べ物は食べれないみたいです。
鼻から吸引しながら、液体?を入れないといけない状態です。

ここまでで、父はどんな状態なんでしょうか?
本当に最低な人なので、冷たいようですが癌と聞いても余り何も思いませんが、
もしこの先長くないんだったら、一度くらい顔を見に行こうかと思っています。

宜しくお願いします。

父が食道癌みたいです。昨日母に聞きました。父は51歳です。
昔から父親らしい事はしてもらった事はなく、嫌いな父です。
暴力・お酒を一日中飲む・働かない、母が昔からとても可愛そうでした。
私も妹ももう結婚していて、父の顔を見るのも年に一回か二回。
顔を合わしても、話すのも年にあるかないか・・
いつも母に離婚を進めてきましたが、借金の関係で離婚できないと言います。
余談でしたが、そんな父が癌になった様です。
食道 声帯、下咽頭の所の癌だそうです。リンパ球にも転移があるそうです。
...続きを読む

Aベストアンサー

私の父も食道がんでしたれべる4は末期を意味します。食道がんでリンパにも転移している状態だとそう長くはもたないと思っていいと思います。
食道がほとんど腫れてる状態をイメージしてもらえればよくわかると思いますが、そんな状態なので食べ物が食道を通過できないんです。だから栄養剤として鼻から栄養をとっているんだと思います。レベル4だから多分放射線や抗がん剤で一応治療するかもしれませんが期待は薄いでしょう。
食道がんの誘発の原因の一番は飲酒です。私の父も飲酒、タバコが誘発原因だったと思います。
私も父の事はあまり好きではなかったけど、日々やつれていく父を目のあたりにしたら思いは変わりましたよ。住んでいる場所が違ったので臨終間際に東京から京都まで電話がかかってきて急いでいきました。一応間に合ったけど、何も話す事も出来ない状態でした。あなたにとって、お父さんはどうでもいい存在かもしれませんが、死を目前にしてる人なので、出来るだけ、話せるのなら話をしたり、顔を見るだけでもいいし、ぜひ会ってあげてください。

Q食道癌手術後。合併症。

昨日の質問の続きです。

父の食道癌手術後、1週間たった今、やはり合併症が起こりました。
父は、若干の心臓の衰えはあったそうですが、かなりの健康体で、
医師らからも、合併症はかなり少ないだろうとされていたのに。
それで、父は、縫合不全により膿胸からくる敗血症だと診断された。
また、呼吸不全により今は100%酸素による人工呼吸。
血圧も70台と、循環動態の悪化があるといわれました。

生命維持はかなり厳しいらしく、2、3日でよくならなければと言われました…。

縫合不全というのは、医師のミスからくるものではないのですか?また、3日前の発熱のときに気づいて処理していれば、もっとよかった可能性ありますか?ただ、これは、胸に針を刺すのは危ないというので、少し待ったといわれましたが、それで間違いですか?以上が出た時点でやってほしいものだと、素人は思います。

今の時点では、やはり、呼吸不全と循環動態の悪化から本人たよりをしかないですか?この時点では、ほかによい処置の方法とはありますか?

正直、かなりやばい状態というのはわかりますが、奇跡を信じたいと思います。

前回URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=118788

昨日の質問の続きです。

父の食道癌手術後、1週間たった今、やはり合併症が起こりました。
父は、若干の心臓の衰えはあったそうですが、かなりの健康体で、
医師らからも、合併症はかなり少ないだろうとされていたのに。
それで、父は、縫合不全により膿胸からくる敗血症だと診断された。
また、呼吸不全により今は100%酸素による人工呼吸。
血圧も70台と、循環動態の悪化があるといわれました。

生命維持はかなり厳しいらしく、2、3日でよくならなければと言われました…。

縫合不全というのは、...続きを読む

Aベストアンサー

手術後の管理はその方の状態を把握して、その都度対処していくのでこの書き込みだけで判断は出来ませんが、手術後発熱をすることはよくあることなので、まだ観察すべき期間と判断されたのだと思います
ただ、食道の手術自体が、かなり体に与える影響の大きい手術なので、対応も難しくなるでしょう
病巣の場所や大きさ、手術の方法などによっても対応が変わってきますし・・

現在の状態は確かに難しい状態だと思いますが、お父様の体力を信じて、あとは医師からよく状況を聞き、今後の対応について話し合っていくことが大切だと思います
縫合不全はそのかたの体質などもありますし、単に医師のミスということでまとめることは出来ないのではないかと思いますよ
医療的な処置が正しくなされる事と、これは経験からですが、ご家族が声をかけることなどで本人の治療に対する意識が上がることで、状態が改善する場合もありますので、励まし、信じつづけて接していただけるといいと思います
正直言って本当に難しい問題なのでこのくらいしかお答えできずに申訳ありません
よくなられることをお祈りしています

Q食道ガン。術後治療なしの場合は?

食道ガン。転移が検査や自覚症状が出るのはどの位からですか? 質問よろしくお願いします。
親族が食道ガンの手術をしました。
ステージは3~4。リンパ転移ありで抗がん剤治療後に摘出しましたが、声帯までガンが進行しており今後の生活を考え声帯は残しました。
現在は目に見えるガンはなく、術後の治療(抗がん剤等)はせず、月一回の経過観察のみなのですが、
この状態で何年も過ごせる可能性はありますか?
ガンは検査や自覚症状に出るのは何年も掛かると聞きますが、細胞レベルでも急に大きくなるのでしょうか?
術後に抗がん剤や放射線治療をするのかと思ってましたが、月一回の経過観察はこのような場合一般的なのでしょうか?
一般論でも構わないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ある程度ご高齢になるとガンの成長は遅くなるようです。
最近は、少量の抗がん剤を使ったり(私も80%の量にしています)
2週間のサイクルを3週間や4週間にしたりして
体に負担をかけない抗がん剤治療もあるようです。

抗がん剤を使って身体中のガンを全て無くするという考え方から
体に負担をかけない程度でガンと共存するという考え方も増えているようです。
体を壊してしまったら元も子もありませんからね。
おだいじに。

Q早期ガンで内視鏡手術後の食事について

早期ガンとの診断で内視鏡手術を受ける場合、術後の食事について気をつけなければならないことはなんでしょうか。
胃切除にはあたらない予定ですが、「普通の食事」という指示だったものの、辛いものとか刺激物はよくないですよね、とこちらからお訊ねするとそうですね、という回答が帰る、といった状況で診察が立て込んでいるせいかお忙しそうで聞きたい事が十分聞けず不安です。
具体的に飲食してはいけないもの避けたいものをお聞きしたいのです。
特にコ-ヒ-(カフェインの多いものの中で大好物)は術後1カ月以上たってもまったく飲まない方がいいのでしょうか。
ガンや栄養に関する本も読んでみましたが胃(部分・全部)切除のケ-スがほとんどでした。同じように考えた方がいいのでしょうか・・・・。

Aベストアンサー

早期胃癌の内視鏡下粘膜切除(以下EMR)であれば、
胃の粘膜部分を切り取るだけなので、1~2ヶ月もすれば
普通の食事に戻してもいいと思いますよ。
ただ、確かに術後1ヶ月くらいの時期だと、人によっては
傷が治りかかっているタイミングくらいのこともあるかも
しれませんね。

さて、ガンや栄養に関する本には外科手術症例ばかりだった
とのことですが、EMR後の食事について書かれている冊子を
見つけましたので、参考URLに載せておきます。

参考URL:http://www.fpcr.or.jp/publication/pdf/syokuji.pdf

Q少ない量で高カロリー・栄養が摂れ、柔らかいモノ

76歳母は胃を全摘出しており、食がかなり細いです。
しかも柔らかいものしか食べれまぜん。
例えばバナナ、アボカド、プリン、根菜類の超柔らか煮、おかゆ、うどん、のような固さのものです。

C型肝炎も患っており、最近は体調もすぐれず、前にも増して食が細くなり、可哀想なくらい痩せこけてしまいました。

なので、少量でカロリーが摂れ、栄養も摂れる柔らかいものがあったら教えていただきたいと思い書き込みしました。
病院に入院しているときに高カロリーなゼリーが配膳されていたのを覚えているのですが、ドラッグストアに行ってみても売っていませんでした。そういうゼリーは業務用で一般は入手不可なのかな?

とにかく量が食べれないので、カロリーメイトを細かくして、おかずやおかゆに混ぜ込んでみたりしてカロリーアップをはかっています。

手軽に入手できる高カロリー高栄養食品を知っていたら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ヘルシーネットワークを利用されてみてはどうでしょうか?
うちは父が腎臓が悪いので減塩食品関係を取り寄せています。
(病院から食事調整に利用してはどうかとサイトを紹介されました)
栄養制限(塩分やたんぱく質)の方向け、租借困難な方向け、エネルギー調節が必要な方向けに色々な補助食品があります。
http://www.healthynetwork.co.jp/

私の祖母が認知症で租借困難でお粥ばかりの生活でしたが、ジュース類をゼリーにしたり、牛乳やスープにはとろみ剤を加えたりして食事に取り入れていました。
(液体だとどうしてもうまく飲み込めなかったので)
この時に使用したとろみ剤は私はドラッグストアで買いました。
冷たい液体でもとろみが簡単に出るので便利でした。
後はお粥に離乳食用の食品を使ったりしました。
お粥に混ぜるだけでいいといったものがあったので…。

中々、少量しか食べれない中で高エネルギーで豊富な栄養を…というのは難しいですよね…。
後、ドラッグストアなどでたまに無料の栄養相談会みたいのがあるのでそういうのを利用して栄養士さんに相談してみてもいいと思います。

ヘルシーネットワークを利用されてみてはどうでしょうか?
うちは父が腎臓が悪いので減塩食品関係を取り寄せています。
(病院から食事調整に利用してはどうかとサイトを紹介されました)
栄養制限(塩分やたんぱく質)の方向け、租借困難な方向け、エネルギー調節が必要な方向けに色々な補助食品があります。
http://www.healthynetwork.co.jp/

私の祖母が認知症で租借困難でお粥ばかりの生活でしたが、ジュース類をゼリーにしたり、牛乳やスープにはとろみ剤を加えたりして食事に取り入れていました。
(液...続きを読む

Q食道がん、再発?

父は去年、食道がんのステージ(3)と診断され、
放射線治療と抗がん剤の化学療法で、ガンが消失しました。

しかし、昨日、定期検診に行ったとき、肺にガンが
あるようなことをいわれたそうです。
それは、去年からあった小さな影だそうですが、
明らかに大きくなってるそうです。
(父は過去の結核の痕だと思ってたようです)
明日は全身も転移していないか検査に行くようです。

食道がんは、再発すると余命は1年以内だとか…。
原発性だという可能性もあるんでしょうか。
また、再発だとしても治る可能性はあるんでしょうか?

よく分かっていない段階でお聞きするのもとも
思うんですが、なんだか不安で。
すいませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結果がはっきりしないうちはお辛いものがあるでしょうね。

ガン専門病院の食道外科に勤めていました。
かなり厳しい現実になりますが、食道ガンはガンの中では予後はよい方ではありません。なので、再発の場合は厳しいものがあるのが現実です。ですが、転移であっても、治療できないというわけではありません。
同じ食道ガンであっても予後は本当に人それぞれですので、まり思い詰められませんように。

肺の方は調べてみないとわかりませんが、はっきりガンであるかどうかは腫瘍マーカーをするか、生検(細胞を一部とって調べる)をしなければ確定はできません。
肺生検はリスクを伴う検査なので、まずは全身に転移があるかどうか検査してその結果から、肺生検の必要があるかどうかを判断すると思います。
肺の陰が、ガンの疑いで調べてみたら実際は血液の塊だったり、古い結核のあとだったりする事はとても多いのですが、陰自体が短期間に大きくなっいると言うことはガンである可能性は否定できません。
仮に肺の陰がガンであった場合、それが食道からの転移ではなく、肺ガン自体も原発の可能性があるかと言うことですが、それはあります。
実際に、2つのガンが見つかり転移かと思ったら、どっちも違うタイプのガンであるという場合も何件か有りました(私たちはダブルキャンサーと言ってます)。

結果がはっきりしないうちはお辛いものがあるでしょうね。

ガン専門病院の食道外科に勤めていました。
かなり厳しい現実になりますが、食道ガンはガンの中では予後はよい方ではありません。なので、再発の場合は厳しいものがあるのが現実です。ですが、転移であっても、治療できないというわけではありません。
同じ食道ガンであっても予後は本当に人それぞれですので、まり思い詰められませんように。

肺の方は調べてみないとわかりませんが、はっきりガンであるかどうかは腫瘍マーカーをするか、生検(...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング