pearl jam の、「daughter」という曲、けっこう有名だし私自身好きなのですが、歌詞の意味が全然わかりません。
もっと言えば、一つ一つの文や語の意味がある程度分かっても(訳せても)、何を言おうとしているのかがわかりません。

特定の文化を前提とした解釈が必要な部分があったり、予備知識としての背景などの点で私に情報が足りないのかもしれませんが、わかることだけでもお教えいただけるとありがたいです。

alone..listless..
breakfast table in an otherwise empty room.
a young girl..violens..
center of her own attention.
mother reads aloud, child tries to understand it
tries to make her proud.
the shades go down
its in her head
painted room
can't deny theres something wrong.

don't call me daughter
not fit to
the picture kept will remind me

she holds the hand.. that holds her down
she will... rise above

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も子供に対する虐待についての歌だとずっと思ってきました。



しかしWikipediaを見るとそれだけではないようです。ボーカルのEddie Vedderがこの曲の歌詞について語っています。これを読むと歌詞の解釈の手助けになりますので是非読んでください。

要約すれば、この曲は学習障害を持つ子供についての歌で、現在なら学習障害と診断されるような子供が、昔はただの反抗的な子供だとみなされて、厳格な親に育てられる様を表現しています。最後"the shades go down..."とあり、外から見えなくなった家の中で起きていたことは隣人には分らないようになっています(The song ends, you know, with this idea of the shades going down - so that the neighbours can't see what happens next. )。

サビの部分で"Don't call me daughter"と言っているのは成長した後の娘なのかどうかは歌詞では明らかではないですが、私は成長した娘が親に向かって言っている言葉だと思います。私には"Don't you (dare) call me daughter"と言っている様に聞こえますが、如何でしょうか。

最後にEddieは"What hurts about shit like that is that it ends up defining peoples' lives. They have to live with that abuse for the rest of their lives. Good, creative people are just fucking destroyed."とコメントしています。

ご参考までに。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Daughter_(song)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
現地のwikiはすごいなー、ここまで載ってるんですね。
けっこうわかった気もします。

お礼日時:2009/11/04 16:20

こんにちわ


これは虐待についての歌ですよね。
女の子が親から虐待されている情景を第三者視点で歌っていると思います。

日本盤は世紀の誤訳で現在は直ってるらしいですが、
サビを「娘を呼ばないで」となっておりますが、「娘と呼ばないで」です。

後かかれてないですが、最後の詩は
The shades go down
ブラインドが落ちてくとか、カーテンが閉じられてとかそういう意味ですが
ここが歌は美しいですが、虐待が始まる感じで恐ろしい箇所ですよね…。

虐待の歌と思って一文一文読むとわりとパールジャムの歌の中では
直接的な詩ではないかなと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
そう言われて読めばそうですね。
あの誤訳は、現在は直ってるんですね!あれは初めからおかしいというか笑ってしまいましたが。

お礼日時:2009/11/04 16:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qive pretty much come to the conclusion that every guy tries to run game on ...

ive pretty much come to the conclusion that every guy tries to run game on every girl they see thinkin that fb and twitter wont tell it all

私は〈すべての男たちは女の子を騙そうとする、男たちが何を考えているかはfacebookeやtwitterではわからない〉という結論に至った。

という意味であってますか?

they see thinkin ってのが特にわかりません。なぜこういう文章になるのでしょうか。

Aベストアンサー

瑣末なことですが、#1 の回答者へのお礼の中で

 '...they see,( I am ) thinking that fb...'

と書いておられますが、私は ,( I am ) を挿入するのは適切ではないように思います。

 ... that every guy tries to run game on every girl they see thinking that ...

とつながるような気がします。つまり、thinking の動作主は they (= every guy) ではないでしょうか。
tries to run game on every girl という行為と thinking ... は、同時進行だと思います。

QI reminded her of her plans to go to.........

NHKラジオ英会話講座より
I reminded her of her plans to go to the pool with friends.
友達とプールに行く計画のことを彼女に思い出させたの。

(質問)remindは「気付かせる、思い起こさせる、等」の他動詞ですが、「~させる」というと、何か使役の感じがします。「(自分で)思い出す」はrememberですね・・。
(1)このような「~させる」のような単語は特殊なものでしょうか?数多くあるのであれば、代表的な幾つかを教えてくださいませんか?
(2)使役動詞を使って、remember等で言い換え可能ですか?
(3)自動詞と他動詞との関係?いろいろ迷走しています。何か参考になるヒントでもいただければ幸いです。 以上

Aベストアンサー

"remind"のような動詞は特殊だとは思いません。むしろとても英語的な表現だと思います。おそらく質問者さんは、日本語で考えたときに「使役的だ」と感じられて混乱されているのではないかと思いますが、あまり日本語と比較して考えない方が良いと思います。私がこの "remind ~ of ~"の用法を知った時は、とても便利な表現だなと思いました。たくさん英語に触れていれば、感覚的にわかってくると思います。

ちなみに、"remember"を使った言い換えですが、"make someone remember" で言い換えは可能かと思いますが、わざわざ使わないように思います。試しに、Googleで、"reminded me" と "made me remember" を、アメリカ限定で検索してみましたが、前者の方が30倍以上、ヒット数が多かったです。

Q... said she willか... sai

NHKからの抜粋です


Fumiyo Saito said she will make her abducted brother, Kaoru Matsuki, his favorite dish when he comes home.


対応する日本語記事は次です


松木薫さんの姉の斉藤文代さんは「薫が帰って来たら好きなところてんをつくってあげます。


学校で勉強した英語では、次が適当かと思います。


Fumiyo Saito said she would make her abducted brother, ...


何故ならば時制の一致だからです。不変の事実ならばwillでも良いと思いますが、この場合は不適当だと感じます。

Aベストアンサー

つまり、英文を書いている今、said した時点、will/would で表わされる未来
この3時点を見た場合に、said の時点と英文を書いている今が相当時間隔たりがあると、
said の時点から見た未来は、この英文を書いた今から見ると終わっている可能性が高いです。

said - would - 今

この場合は will が would になって当然です。

しかし、said がついさっきとか、今とあまり離れていないと、
未来というのは said の時点から見ても、英文を書いた今から見ても同様に未来になります。

今回の場合も、said の時点から未来、というのなら過去未来の would となりますが、
英文を書いている今から見ても同様に未来、と考えれば will でいいのです。

QShe of her was always hidden away Part of her was

She of her was always hidden away
Part of her was always hidden away

訳を教えてください。

Aベストアンサー

彼女の彼女は、いつも隠れていた。
彼女の一部は、いつも隠れていた。

QShe hit his hand. とShe hit him on the hand. の違い

She hit his hand. とShe hit him on the hand. の違いをお教え下さい。
教科書にこの2通りが出てきました。

Aベストアンサー

She hit him on the hand.
は最も普通に使われる言い方で、日本語の「彼女は彼の手をたたいた」にもっとも近いようです。
より正確に言うと、「彼女は彼を叩いた。ちょうど手のところを」という意味になり、「彼を叩いた」ということを伝えることになります。

一方
She hit his hand.
は、どこを叩いたかというのに重点が置かれているため、ともすれば「彼女は彼の手という物体を叩いた」とまるで「彼の手」と「彼」自身に何のつながりもないかのように聞こえるそうです。
ただ、話題の中で「どこを叩いたのか」という問いに対する答えであれば、ごく普通に使われるようです。

という話を某アメリカ人は言っていました。
ご参考になれば。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報