今日の「目がテン」でやっていたのですが、月が昇る高さは冬が高くて
夏が低いとのこと。しかしその理由まで解説はありませんでした。
月の公転は27日周期ですから、太陽のように季節によって昇る高さかが
変わるという理由がよくわかりません。
スッキリしないので、おわかりの方、教えてください。

A 回答 (5件)

まず、月の高度は月齢によるので「月が昇る高さは」は間違いで、満月が…、でしょうね。



満月は太陽の正反対に来た時ですから、単純に考えると太陽が沈んだ時に昇ってきて、太陽が昇ってくるときに沈みます。冬を例にしましょう。太陽が出ている時間が短くなる、ということは、裏返しの月が出ている時間は長くなりますね。東から昇って西に沈むまでの時間が長くなるためには…「夏の太陽の様に」高いところを通ればいいと思いませんか(^^)?

これは、もうン十年前に、高校入試の問題集を説いていた友人にした解説です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

よく考えると満月というのがポイントでした。
満月が太陽の真逆なので、夜は太陽の軌道と逆になるのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/09/20 12:19

失礼いたしました。

 一部に誤りがあったので訂正いたします。

【訂正1】
>ただ、この日の南中は6:18ころ(東京)なので、日の出の
>1時間後くらいになり、下弦の月見えるかは?

ただ、この日の南中は5:16ころ(東京)で、南中高度は
80.4度くらいになります。


【訂正2】
>  → ex.東京:35.65+上記の赤緯(分以下は小数点に変換)

  → ex.東京:(90-35.65)+上記の赤緯(分以下は小数点に変換)

  注:上記の赤緯は 09:00 の値なので、南中時刻により
    若干ずれます。
    • good
    • 1

太陽の高度が季節により変わるのは、地球の自転軸(地軸)が約23.4度


傾いているためです。

また、月の公転軌道は地球の公転軌道に対して5度くらい傾いていますが
とりあえず、この影響は考えないものとします。

地軸が傾いている影響は、太陽の動きに対しては地球の公転が影響しますが
月の動きに対しては、月の公転が影響します。

そのため、太陽の高度が1年で変化するのと同様に、月の高度は1月弱で
変化します。
(ここでいう高度とは、南中時の高度)

ところが、実際に月が高い、低いを意識するのは、月が見やすいころ
に限定されるで、夏)は低く、冬は高いと感じます。
(実際は、夏の満月は低く、冬の満月は高い)


満月の場合には、夏至のころが最低で、冬至のころが最高の高度になりますが、
新月(月は見えない)の場合には、太陽の位置とほぼ同じなので冬至のころが
最低で夏至のころが最高高度になります。

また、上弦の月(半月)は太陽が沈むころに南中しますが、秋分のころが
最低で春分のころが最高高度になります。

【2009年の例】

・満月      赤緯
2009/06/08  -26:25:32 ←最低
2009/12/02   24:55:17 ←最高

・新月
2009/06/23   25:40:24 ←最高
2009/12/16  -25:45:39 ←最低

・上弦の月
2009/03/04   26:16:50 ←最高
2009/09/26  -25:45:35 ←最低


2009年9月の南中高度に注目すると
下弦の日(9/12)の南中高度が最高になります。

ただ、この日の南中は6:18ころ(東京)なので、日の出の
1時間後くらいになり、下弦の月見えるかは?

【2009年9月の月の赤緯】
2009/09/01  -20:40:22
2009/09/02  -16:50:52
2009/09/03  -12:19:50
2009/09/04  -07:17:44
2009/09/05  -01:55:26 ←満月

2009/09/06   03:35:39
2009/09/07   09:03:03
2009/09/08   14:12:44
2009/09/09   18:48:48
2009/09/10   22:33:28

2009/09/11   25:08:02
2009/09/12   26:15:31 ←下弦
2009/09/13   25:44:28
2009/09/14   23:32:46
2009/09/15   19:48:53

2009/09/16   14:50:02
2009/09/17   08:58:45
2009/09/18   02:39:37
2009/09/19  -03:43:10 ←新月
2009/09/20  -09:47:17

2009/09/21  -15:13:07
2009/09/22  -19:44:27
2009/09/23  -23:08:57
2009/09/24  -25:18:40
2009/09/25  -26:10:22

2009/09/26  -25:45:35 ←上弦
2009/09/27  -24:09:41
2009/09/28  -21:30:42
2009/09/29  -17:57:53
2009/09/30  -13:40:54

 注:任意の位置での南中高度 = 観測地の緯度+赤緯

  → ex.東京:35.65+上記の赤緯(分以下は小数点に変換)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

細かいご説明ありがとうございます。
ひとまず、図にしてみたらよく理解できました。

お礼日時:2009/09/20 12:16

月の公転は関係ありません。



地球の公転面と月の公転面はほぼ同じ平面になっています。
昼側と夜側の違いですね。地球儀で試してみるとすぐにピンと来ます。
月は日中も見えますから、昼間の月は太陽と同じ動きになるはずですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昼間月で考えるとよくわかります。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/09/20 12:04

冬は太陽の高さが低くなります。

これは地軸が地球の公転面に対して傾いているからですが、月の場合も同じです。ただ月が見えるのは地球の暗い側(太陽と反対側)になります。冬に月を見る角度は、夏に太陽を見る角度に似ていることになるので、冬の月は高度が高いのです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、太陽の逆ということですね。
考え方はわかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/09/20 12:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雲の切れ間の太陽光が放射状になる理由は?

雲の切れ間から太陽の光が射し込んでいますが、写真のように地上に近づくほど広がっています。
太陽は遥か遠方なので、光は並行になるはずだと思うのですが放射状になります。理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

現象名を「薄明光線」
チンダル現象であると説明されています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%84%E6%98%8E%E5%85%89%E7%B7%9A


観測地を点Aとし、雲の切れ間を点B、地表を点Cとすると、
遠近感は説得力がありません。

しかし、異論が多数噴出するのは当たり前だとも思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AB%E7%8F%BE%E8%B1%A1


また、ピンホールカメラと考えると穴は大きすぎます。

回折では彩雲になります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%A9%E9%9B%B2

水滴では虹が観測されます。
屈折は雲の中の氷晶が顕著だと説明があります。

http://hexadrive.sblo.jp/article/47534333.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B0%97%E5%85%89%E5%AD%A6%E7%8F%BE%E8%B1%A1

個人サイトのようですが、認識の手伝いになればと考えました。

http://hexadrive.sblo.jp/article/47534333.html

現象名を「薄明光線」
チンダル現象であると説明されています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%84%E6%98%8E%E5%85%89%E7%B7%9A


観測地を点Aとし、雲の切れ間を点B、地表を点Cとすると、
遠近感は説得力がありません。

しかし、異論が多数噴出するのは当たり前だとも思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AB%E7%8F%BE%E8%B1%A1


また、ピンホールカメラと考えると穴は大きすぎます。

回折では彩雲になります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%A9%E9%9B%...続きを読む

Qコッククロフト回路による昇圧

コッククロフト回路を製作しています。60段までは入力電圧に比例して昇圧しますが、それを超えると昇圧した電圧が飽和してしまいリニアな昇圧が得られません。60段までが限界なのでしょうか。
入力電源をAC100[V](家庭用コンセントより)や、5[V]の正弦波・パルス波(100~200[kHz])をいろいろ試してみたのですが、やはり60段で飽和します。
使用コンデンサも0.022~0.1[μF]まで種類を変えてみたのですが60段で飽和します。
計測器具は静電高圧電圧計です。原因は何なんでしょうか。
30000[V]まで昇圧したいのですが、入力電圧を上げるしか方法はないのでしょうか。  

Aベストアンサー

多段になると、回路の漏れ電流(ダイオードの逆方向漏れ電流、配線の漏れ電流、コンデンサのリーク電流)の影響が大きく出るかと思います。(60段まできちんとできてる、というのはかなり上手く作ってある という印象を受けています)

30kVでしたら、トランスで入力電圧を上げるのが楽かと思います。

(静電高電圧計器を使われているということで、高電圧を扱われた経験がお有りかと思いますが、念のため)
高圧回路は電圧の上昇に伴って急激に難易度が上がります。(絶縁破壊、放電が起きやすくなり、放電を防ぐのがどんどん難しくなる。)
経験的には、5kVを越えたあたりで無造作に使った絶縁電線の被覆が絶縁破壊をおこし、10kVくらいになると、裸電線の接続部等でコロナ放電がおきたり、絶縁板の沿面破壊がおきたりします。
(高電圧回路が閃絡し、電源回路経由で高電圧サージが電灯線に乗ってつながっているパソコンが壊れた なんてことも、、。)

高電圧回路のトラブルは人身事故に直結します。
電気事故を起こさないように、くれぐれもご用心を。

Q12Vカーバッテリーの昇圧

初歩的な質問ですが、12Vカーバッテリーを使用して250Wクラスのモーターを回転させたいのですが、電圧を15V程度まで昇圧させたいのですが、何か安価でいい製品をご存知の方は教えてください

Aベストアンサー

フローティングで使うことになにか問題でも?
電流と電圧がコントロールできる手段は確保ですが、
スイッチングレギュで250Wクラスのジャンクだったら
どこでも、ころがってませんか?

Q昇圧IC AS1322Bについて

昇圧するICにAS1322Bがありますが(↓データシート)
http://www.austriamicrosystems.com/jpn/content/download/1255/7124/version/4/file/AS1322_Data_Sheet_v1-07.pdf(英文)
3Vから5Vへ昇圧してPICを動作させたいのですが電圧は5V出るのですが動作が暴走してしまいます。
同様な昇圧ICのTA499Aを使うとちゃんと動作するのです。
AS1322Bの出力が低いのか効率が低下してしまうのかいまいちわかりません。リチウム電池を使用しているようですがその辺も関係あるのかどうか・・。
3V→5Vの回路図参考に4.7μHを使っているのですが・・。まだ何か指定があるのでしょうか・・。(他の周辺部品もシートとほぼ同じ容量を使用)
PIC側は消費電力50mA前後くらいで7SEGとLED、可変抵抗にオペアンプが付いてる程度特に大きく消費が出るものではないです。
割と高価なものなので使えないのがなんとももったいないので何とか動くようにしたいのですが何が原因でしょうか?

昇圧するICにAS1322Bがありますが(↓データシート)
http://www.austriamicrosystems.com/jpn/content/download/1255/7124/version/4/file/AS1322_Data_Sheet_v1-07.pdf(英文)
3Vから5Vへ昇圧してPICを動作させたいのですが電圧は5V出るのですが動作が暴走してしまいます。
同様な昇圧ICのTA499Aを使うとちゃんと動作するのです。
AS1322Bの出力が低いのか効率が低下してしまうのかいまいちわかりません。リチウム電池を使用しているようですがその辺も関係あるのかどうか・・...続きを読む

Aベストアンサー

データシートを確認しました。
下記を確認して見てください。他には特に問題ありません。
1.SHDNN 4;VIN through a 1MΩ pull-up resistor. 
2.FB 3;adjusted from 2.5 to 5V by VOUT = 1.23V[1 + (R1/R2)]

具体的には、
1.4ピンを1MΩでVINのバッテリー側にプルアップします。
2.R1/R2 はVFbを1.23Vになるような比率で、R1 に1MΩ以上の高抵抗を
 採用していないですよね?
(高抵抗は不安定になります。R2 の抵抗を下げて5V設定してください。)
R1 を1MΩ とすると、R2は5V-1.23V 3.77V:1.23V 1MΩ;R2 より
3.77V*R2=1.23V*1MΩ R2 は1MΩ*1.23V/3.77V で 約326KΩ です。
*4.7μHは、fSW Switching Frequency 1.2MHzでQが低下しませんよね?

気になるのは
P4-17 の
6 Electrical Characteristics
Output Voltage Adjust Range TAMB = 25oC 2.5 5 V
ですが、
P3-17 の
5 Absolute Maximum Ratings
VOUT -0.3 7 V
から問題ないと考えられます。
上記の再検討をしてください。
 

データシートを確認しました。
下記を確認して見てください。他には特に問題ありません。
1.SHDNN 4;VIN through a 1MΩ pull-up resistor. 
2.FB 3;adjusted from 2.5 to 5V by VOUT = 1.23V[1 + (R1/R2)]

具体的には、
1.4ピンを1MΩでVINのバッテリー側にプルアップします。
2.R1/R2 はVFbを1.23Vになるような比率で、R1 に1MΩ以上の高抵抗を
 採用していないですよね?
(高抵抗は不安定になります。R2 の抵抗を下げて5V設定してください。)
R1 を1MΩ とすると、R2は5V-1.23V 3.77V:1...続きを読む

QLEDライトの昇圧の仕組み

LEDライトの昇圧の仕組み
どのような仕組みで昇圧してるんですか?
トランスを使ってるんでしょうか?

Aベストアンサー

通常は昇圧DC-ACコンバータ回路にコイルを使って、1.5Vの電池電圧を3V~5V程度に昇圧してPWMでパルス幅を変えて輝度を調整します。
最近は一部にチャージポンプを使った物もありますが、大電流が取り出せないの電圧がn倍にしかできないので用途は限られています。
下のサイトは組み立てキットと説明書です。

1.5V電池☆白色LED投光キット
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-00192/
http://akizukidenshi.com/download/kairo/データ/その他/L020_白色LED投光.pdf
 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報