ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

不穏な話なのですが、
難癖を付けられて、売掛金を支払って頂けませんでした。
額的にはたいした額でもないので、
今回は勉強代としてのもうと思うのですが、
この場合の仕訳はどうなるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

A 回答 (5件)

ただ回収できないというだけでは、税務上、貸倒処理が出来ません。


貸倒れ処理をするには、税務上の要件があり、請求しても1年以上回収されないなどの場合に、貸倒処理が認められます。
このままで、貸倒処理をすると、税務上は、そのお客に対する寄付金となり、寄付金には損金算入(経費として処理)の枠がありますから、その回収不能の金額にも、課税されます。

下記のような処理をされるとよろしいでしょう。
まず、請求書を郵送しておくことと、請求書の控えを保管しておく。
1年経っても回収できない場合、内容証明書で、債権放棄をする旨の通知を出す。
その上で、貸倒処理をします。

貸倒処理をする場合は、貸倒引当金の有無にかかわらず、次の仕訳をします。

貸倒損失  / 売掛金

貸倒引当金は、毎年、洗い替え方式を取っているので、上記の仕訳には関係ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
被害にあっているにも関わらず、寄付金になってしまうというのはなんともつらいですね。
思った以上に、大変なものですね。勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/04/28 17:55

orangerさん、こんにちは。


踏み倒されたとは、災難でしたね。

貸倒引当金を設定されていたでしょうか?
もし、引当金を設定されていて、その額が売掛金より大きければ
(貸倒引当金の範囲内で、処理できたとき)

貸倒引当金100,000   売掛金100,000

のような仕訳になります。
ところが、貸倒引当金を、60,000円分しか設定していなかったとすると、
40,000円分は、損失になりますから、

貸倒引当金60,000    売掛金100,000
貸倒損失40,000

という仕訳になります。


貸倒引当金そのものを、設定していなかった場合は、

貸倒損失100,000     売掛金100,000

という仕訳になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fushigichan様、お返事ありがとうございました。

お礼日時:2003/04/28 17:46

貸倒れになった場合は、借方に貸倒損失勘定 (費用勘定) を使います。



貸倒損失として処理した金額の一部または全部が、処理した同じ年に回収されたときは、貸方に貸倒損失勘定を使います。

次の年以降に、貸倒損失として処理した金額の一部または全部が回収されたときは、貸方に償却債権取立益勘定 (収益勘定) を使います。

参考URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~search/ac/booking/bo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
はっきり拒否されたのでおそらくもう回収は不可能ではないかと思っています。
参考URLのホームページ良さそうですね。ありがとうございました。

お礼日時:2003/04/28 17:41

まず、商品であれば返品を求めましょう。

返品時に売上と売掛金を取り消します。

また、返品できないばあいなどのケースの場合でも、簡単にあきらめてはいけません。寄付のようなものとみなされ、税務上の経費にはなりません。
売掛金を支払うように、期間をおいて、支払期限についての郵便を何回か出し、それでもだめなら督促の内容証明郵便をだしたほうがいいでしょう。そういうのは、ネットでやりかたがあちこちにあります。

貸倒引当金を設定してないようなら、
「売掛債権の総額が取立費用より少なく、支払を督促しても弁済がない場合」は、

貸倒損失/売掛金 となります。

ただし、半年くらいの期間は待った方がいいと思います。
また、電話・郵便での督促したと言う事実も詳しく記録に残しておくことも重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
サービスの対価で、モノを売ったわけではないので、返品は求められないんです。
まさか経費にならないとは思いませんでした。

お礼日時:2003/04/28 17:38

貸し倒れ引当金を計上しておられない場合は、”雑損失”として計上し、決算書に今年度の特殊事情として踏み倒された旨記入すれば問題ないと

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
予想外のことだったので貸し倒れ引当金は設定していませんでした。
もっと勉強しなければ…。

お礼日時:2003/04/28 17:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代金踏み倒しの場合の仕訳について

代金後払いのお客さんが、その後連絡が付かなくなり
代金の回収が不能になりました。
この場合、回収不能になった分はどのように処理すればよいですか?

売上時には下記のように処理してあります。

売掛金5000/売上高5000

ちなみに売掛金はコンビニエンス後払いのことで
相手は企業ではなく個人のお客様です。

また、教えて頂いた処理をした後になって
お客さんから入金が有った場合の処理も合わせて教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

[回収不能になったとき]
1)それが前期の売掛金で貸倒引当金が設定されていてその範囲に納まっているとき
貸倒引当金 5000/売掛金 5000
2)当期の売掛金、または前期の売掛金でも貸倒引当金の設定がないとき
貸倒損失 5000/売掛金 5000

[今期中に回収できたとき]
上記1)の場合
 現金預金他 5000/貸倒引当金 5000
上記2)の場合
現金預金他 5000/貸倒損失 5000

[次期以降に回収できたとき]
1)2)共
現金預金他 5000/償却債権取立益 5000

Q相手が倒産し、売掛金が回収できない場合の仕訳等について。

建築業をしています。
10年前に、お得意先のA社が倒産。売上約20万円が回収できませんでした。
8年前、別のお得意先B社が夜逃げ。約10万円の売上が回収できませんでした。

昨年までは税理士さんに決算をお願いしていました。「A社・B社の件は売掛金として30万円残っているのかな?」と思ったのですが、元帳を見ると、【A社・B社ともにそれぞれ1000円の売掛金】が残っているという状況でした。
税理士さんが回収不可能ということで処理してくれたのかなとも思ったのですが、それにしても何故2社とも1000円分ずつ売掛金として残っているのかが分かりません。
今年度分の決算は事情があり税理士さんに頼めず自分自身で決算をしている状況です。


(1)2社とも1000円を回収するのは不可能なので、仕訳は
[振替伝票]
借方:貸倒損金 1000円 / 貸方:売掛金 1000円
でいいのでしょうか?

(2)弥生会計08で仕訳を入力しているのですが、
「貸倒損金(販)」と「貸倒損金(外)」の2種類あります。
両者の違いが分からずどちらを選んだらいいのでしょうか?

(3)税理士さんが残した【1000円の売掛金】というのは何か意味がありますか?「売掛金を回収できなくても、1000円分は売掛金として残すこと。損金にはできない」といったような決まりごとがあるのでしょうか?とても不思議です。

質問が3つになってしまい申し訳ありませんが、1つでもわかれば教えていただけると助かります。宜しくお願いいたします。

建築業をしています。
10年前に、お得意先のA社が倒産。売上約20万円が回収できませんでした。
8年前、別のお得意先B社が夜逃げ。約10万円の売上が回収できませんでした。

昨年までは税理士さんに決算をお願いしていました。「A社・B社の件は売掛金として30万円残っているのかな?」と思ったのですが、元帳を見ると、【A社・B社ともにそれぞれ1000円の売掛金】が残っているという状況でした。
税理士さんが回収不可能ということで処理してくれたのかなとも思ったのですが、それにしても何故2社とも1000円...続きを読む

Aベストアンサー

(1)2社とも1000円を回収するのは不可能なので、仕訳は
[振替伝票]
借方:貸倒損金 1000円 / 貸方:売掛金 1000円
でいいのでしょうか?

→お書きのとおりです。

(2)弥生会計08で仕訳を入力しているのですが、「貸倒損金(販)」と「貸倒損金(外)」の2種類あります。
両者の違いが分からずどちらを選んだらいいのでしょうか?

→「貸倒損金(販)」です。売掛金や営業上の受取手形の場合は販売費一般管理費で処理し、貸付金などの営業外債権については営業外費用で処理します。厳密には以上ですが、違っても実害はありません。

(3)税理士さんが残した【1000円の売掛金】というのは何か意味がありますか?「売掛金を回収できなくても、1000円分は売掛金として残すこと。損金にはできない」といったような決まりごとがあるのでしょうか?とても不思議です。

→【1000円】は備忘価額です。これは、法人税法基本通達9-6-3によるもので、「一定期間取引停止後弁済がない場合等の貸倒れ」の規定を適用されたものと思われます。この規定は、備忘価額を残すことを要件に損金算入が認められており、税理士さんはこの規定を適用されたのでしょう。
なお、備忘価額は1,000円に限られず例えば1円でも構いません。

(1)2社とも1000円を回収するのは不可能なので、仕訳は
[振替伝票]
借方:貸倒損金 1000円 / 貸方:売掛金 1000円
でいいのでしょうか?

→お書きのとおりです。

(2)弥生会計08で仕訳を入力しているのですが、「貸倒損金(販)」と「貸倒損金(外)」の2種類あります。
両者の違いが分からずどちらを選んだらいいのでしょうか?

→「貸倒損金(販)」です。売掛金や営業上の受取手形の場合は販売費一般管理費で処理し、貸付金などの営業外債権については営業外費用で処理します。厳密には以上ですが、違って...続きを読む

Q支払拒否された場合の仕訳

経理初心者です。
仕訳に迷った為、こちらに質問させていただきます。

先日お客様から支払拒否の旨の連絡を頂きました・・・。
社長と相談した結果、相手の言い分も分かるのでお金は頂かないことになりました。

ここから本題です。
支払拒否された場合はどのような仕訳になるのでしょうか。
ちなみに売上を上げたときは以下のように仕訳をしました。
=================================================
借方                 貸方

売掛金  ○○円         売上高  ○○円
=================================================

もし詳しい方がいましたら、ぜひとも教えていただけませんか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

その売上が冬季中のことであれば売上の取り消しが良いでしょう。

つまり 売上高  9999/ 売掛金  9999
  と言う仕訳です。
でもこれをやるには、その支払われな止むを得ない事情を記録に残しておくことが必要です。

でないと税務調査で寄付金等にされるかもしれません。
また前期ならば原則的には貸倒れの処理になりますが、税務上はこれはかなり困難です。

もっとも安全な方法は回収は断念するとしても、相手にお願いして返品伝票を切ってもらいその上で商品を廃棄処分にすることです。

これならば税務上もまず安全です。
 

Qこんにちわ と こんにちは

こんにちわ と こんにちは。
一体どちらの表記が正しいのでしょうか。
意味合いを調べたら「今日は」から来ている挨拶で
多分「こんにちは」の方が合っていそうな気がしますが
「こんにちわ」と書く方もいますよね。

…長年日本人やってますけど、よくわかりません。
皆様のご意見を聞かせて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

この質問は過去に何度か出されており、
多くの方の興味を弾くテーマなのだということが
わかります。

こんにちは が歴史的には正しいです。
「今日は、お日柄もよろしく・・・(例)」などの
挨拶文の最初の部分だけが残った挨拶語ですから。

しかし、助詞の wa は「は」 と表記する約束に
なっているだけで、
助詞という印象の薄れてしまった挨拶語として
「こんにちわ」 と書いても
それはむしろ発音的には正しいということになります。

それで現在では両方の表記があるのでしょう。

尚、♯5さんの回答には誤解があるようです。
「ha」の音は初期の日本語には存在せず、
「は」と書いて「pa」と発音していました。
次に平安時代に「fa」になり、
今では「は」は「ha」なんです。
助詞のwa を「は」 と書く、
助詞のe を「へ」で書く、
これは表記上の約束事です。
発音の変遷とは別テーマです。

>最近では、「お」と「を」について、
>前者を「O」、後者を「wo」と発音する人が増えてきて

これもちょっとした誤解でしょう。
歴史的に「を」は長い間 wo と発音されてきましたが
大正時代ごろからどちらもoになる傾向です。
地域的に・年代的に
をwo と おo を区別して発音する人は
いまもいらっしゃいます。
歌手などは、歌の意味をはっきりさせるために
きちんと弁別して発音するので
そうしたアーティストの影響をうけた若い方が
をwo と おo を区別するようになっています。

この質問は過去に何度か出されており、
多くの方の興味を弾くテーマなのだということが
わかります。

こんにちは が歴史的には正しいです。
「今日は、お日柄もよろしく・・・(例)」などの
挨拶文の最初の部分だけが残った挨拶語ですから。

しかし、助詞の wa は「は」 と表記する約束に
なっているだけで、
助詞という印象の薄れてしまった挨拶語として
「こんにちわ」 と書いても
それはむしろ発音的には正しいということになります。

それで現在では両方の表記があるのでしょう。

...続きを読む

Q配送料、代引き手数料について

通販で消耗品を購入した時、勘定科目は何になりますか?運送費でいいのか、消耗品費に含めていいのでしょうか?今まで消耗品費に含めて処理していましたが、ふと疑問に思いました。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には、購入代金に含めて「消耗品」で処理をします。

特に、固定資産を購入して固定資産に計上する場合は、引取運賃も含めて固定資産に計上し、減価償却をすることとなり、引取運賃だけを経費処理することは出来ません。

Q保証料(銀行融資を受けた際)の勘定科目は??

銀行より短期借入金として融資を受けました。
その際保証料が引かれていたのですが、勘定科目は何になりますか?

Aベストアンサー

手数料ないしは雑費(販管費)でよろしいかと存じます。
なお、今回は短期借入金に対する(都道府県保証協会などの)保証料とのことですので、1年以内の保証になりましょうから当期の損金としてよろしいかと存じます。
これが、長期借入金にかかる保証料であれば、「保証という役務にたいする対価の1年以上の先払い」とみなし、前払費用を適用する必要があります(決算期ないしは各月ごとに前払費用を費用に振り替えることになります)。

Q事故による修繕費と受取保険金の課否判定

事故があり、会社で修繕費用を払い、後日保険会社から保険金を受けます。
その時の仕訳と修繕費を払った時、保険金を受けた時の仕訳と消費税の課否
はどうなりますか?

修繕費を払った時
修繕費(税込み) ××/現金 ××
保険金を受けた時
現金 ××/雑種収(不課税) ××

で良いのでしょうか?これでよければ会社としては、仕入税額控除できるの
お得のような気がするのですが。

Aベストアンサー


修繕費を払った時
修繕費(税込み) ××/現金 ××
保険金を受けた時
現金 ××/雑種収(不課税) ××

でOKです。仰る通り、支払う修繕費には消費税が課税され、受取る損害賠償金は消費税不課税ですので、会社としてはお得になります。

Q商品代金未払のお客様に対しての処理について

お世話になります。
コンビニエンス後払いにて商品を購入されたお客様が1ヶ月以上も代金未払が続いています。
メールで再三連絡をしましたが返事がありません。
電話は呼び出しはするものの誰も出ません。
なお、商品はきちんと受け取っているようです。
そこで、法的処置を検討していますがアドバイスをお願いいたします。

1.請求できる金額について
  商品代金以外に、例えば支払い遅延に関わる損害賠償など請求出来るのですか?
  請求できる場合、その利率上限と計算方法を教えてください。

2.詐欺事件として警察に被害届を出すことは出来ますか?

3.少額訴訟と支払督促のどちらが効果的ですか?
  当方関東、相手は大阪です。


そのほか、代金回収に関するアドバイスなど何でもかまいませんので教えてください。
代金は1万円ちょっととたいした金額ではありませんが、相手を許すことは出来ません。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

再登場です。下記をご参考に
http://www.e-24h.net/naiyou/menseki.htm

Q雑損って??

実は売掛金を処理するに当たって
雑損の科目を使ってもいいのか
税法上の規則が知りたいのですが
いわゆる何年も前の不良債権の処理方法なのですが・・・
よろしくお願いします

Aベストアンサー

法人税の前提で回答します。
売掛金を回収不能を理由として損に落とすには貸倒損失の処理をする必要があります。ただ、税法では原価か経費か損失かの区分があるだけで、勘定科目名についてまでは規定していません。そういう意味では雑損でも貸倒損失でもかまわないと言うことになります。ただし、会計理論上は「雑損」は重要性の低いものに使う科目であり、売掛金が貸倒れることは決して重要性の低いことではないので、会計的には雑損ではなく貸倒損失で処理すべきです。

税法上の貸倒損失の計上基準は↓を参考にしてください。
http://www.rakucyaku.com/Koujien/M/I08/I800100
これに合致しないものは損金不算入になりますし、該当年度以外での計上は認められていません。過去の年度で計上すべきものであった場合には、今期の計上は税務調査で否認される可能性があります。

Q回収不能の小額売掛金の仕訳

回収不能の売掛金の仕訳で質問です。

前期に商品を顧客に販売する際、
売掛金1000/売上高1000
立替金80/現金80(商品送料の立替え)
と仕訳をしていました。

その後、売掛金が回収できなくなったので
今期に処理をしようと思うのですが、
以下のような仕訳で大丈夫でしょうか?
小額なので貸倒損金などを使わない方法を
ネット上で探したのですがなかなか見当たらず
想像で記載してみたのですが。

事業主貸1080/売掛金1000
      /立替金80

もしくは、「事業主貸」の部分を
「雑損失」にした方がよいでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

売上代金に関する「貸倒損失」は、非経常的かつ多額のものは特別損失に属し、経常的あるいは少額なものは販売費に属します。

ご質問の件は少額の貸倒損失ということですから、販売費の区分に計上すべきですが、目立ちたくないのであれば「雑費」で処理してはどうですか。
「雑損失」は営業外費用に属する科目ですから。

「事業主貸」に計上すると貸倒損失を必要経費に算入できないので所得税と住民税を損しますよ。


人気Q&Aランキング