一般的に自重による筋肥大は起こりにくいとされていますが、

もし、体重が80キロとか90キロなど重く、

これまで、筋トレをしたことがないという人が、

トレーニングを始め長く続けた場合、ある程度の筋肥大は望めるか?

また、もし、筋肥大するとしたらどこまでいけるのか?

経験による回答、推測による回答、何でも結構ですので、

あなたの意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Q.筋肥大するとしたらどこまでいけるのか?


A.お笑いの庄治智治ぐらい。

トロイの時のブラピの体を自重トレで作るのは
自分の経験ではかなり困難だと思います。

スナッチの頃ならなんとか…いや、難しいかもな…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

olavmaniaさん。回答ありがとうございました。
私は現在、自重でどこまで肉体改造できるのか、いろいろな本を読みながら挑戦中です。でも、やっぱ、きびしいものがあるんですね~。

お礼日時:2009/10/12 22:56

筋肥大は充分望めます。


自重の場合は体重が重い方が効果があるのは言うまでもありません。
ボディビルダーを目指してるのでしたらやはりウエイトトレーニングが必用になります。

マイクタイソンは自重のトレーニングをしてましたが、ブラッドピットは映画「トロイ」出演の際に身体作りの為にやはり自重のトレーニングを行いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shiriustarさん、ご回答ありがとうございます。
へー、マイクタイソンって自重でトレーニングしていたんですか~。私はてっきり高負荷トレーニングをやっていたものとばかり思っていました。

お礼日時:2009/10/12 22:53

厳密には自重ではありませんが、器具を使用しなくてもきちんとしたトレーニングをするときちんと筋肥大できますよ。


筋肉は上腕二頭筋と上腕三頭筋のように対応する筋肉がありますのでそれらを同時に緊張させることで、通常の不可以上の負荷をかけることは可能です。

ただ、単純に緊張させるだけだと、硬い筋肉になってしまいますので、動きを入れながら両方の筋肉を緊張させる必要があります。そこが結構難しいですが、効果はかなりあります。

骨等の強度がありますので、ボディービルまでは無理だと思いますが、負荷は自分自身の筋力となりますので、かなりの強度は出せます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

wildcat-ypさん。アドバイスありがとうございました。
同じ重さを上げるにしても、力を入れると入れないのとでは、全然違いますね。あれでしょうか。加圧トレーニングとかと同じ原理が働いているのかな~。

お礼日時:2009/10/12 22:51

推測と経験からのものです。


自重によるトレーニングでも筋肥大は起こると思います。
やり方を工夫すればよいわけで、腕立て、懸垂、スクワットなどは両手(両足)ではなく、片手(片足)でやればおよそ倍の負荷がかかるのでその分の筋肥大はあり得ると思います。
もちろん、体重以上の負荷はかからないので、例えばベンチプレスで100キロを挙げられる様な筋肥大は無理と思います。

それと、水泳選手の体つきや競輪選手の太もも見て思うのですが、ウエイトトレーニングをしなくても(しているのかもしれないが)筋肥大は起こると想像出来ます。両者の場合は、水の抵抗であったり、高速走行による空気抵抗、上り坂の走行がその要因だと思いますが、自重によるトレーニングと言えばその範疇に入ると思います。

あとは、これが参考になると思います。
http://www.amazon.co.jp/究極の筋力トレーニング―いつでも、どこでも、誰でもできる-鷲見-顕斉郎/dp/4896917375/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1255159722&sr=1-1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tokyomacさん。ご意見ありがとうございました。
オススメいただいた本、買って読んでみます。

お礼日時:2009/10/12 22:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筋トレでダメージを負った、筋肉を修復するのは、線維細胞なのでしょうか?

筋トレでダメージを負った、筋肉を修復するのは、線維細胞なのでしょうか?もし、線維細胞でないとしたら何細胞ですか?
また、線維細胞でしたら分裂回数が50回ぐらいしかなので、筋トレはしない方が良い事になる???
よろしくお願いします^^

Aベストアンサー

こんにちは。
筋肉を修復するのは線維細胞ではなく「サテライト細胞」です。
サテライト細胞といいますのは「筋肉細胞の幹細胞」であり、まだ筋肉細胞にならない未分化の細胞です。筋肉繊維の間にあり、普段は活動を休止していますが、筋トレなどで筋肉が痛みますと筋肉細胞に分化し、これを修復します。
筋力の強化にはこのサテライト細胞による修復と、成長ホルモンによる筋肉線維そのものの成長があります。成長ホルモンは筋肉を使って疲労したときには分泌が活発になりますので、この二つが「主な筋トレの効果」と考えて良いと思います。
良い汗を掻けばその分筋肉は鍛えられます。サテライト細胞は自己複製によって新しいものが作られますので、筋トレに使ったからといって数が減ってしまうことはありません。我々の筋肉は死ぬまで一生修復されますので、思う存分、死ぬまで筋トレに励んで下さい。

Q質問お願いします。 体重88キロで筋肉肥大をしたく2日に1回夜にダンベル13キロを使って筋トレを行っ

質問お願いします。
体重88キロで筋肉肥大をしたく2日に1回夜にダンベル13キロを使って筋トレを行っています。恥ずかしいながら軽いですが、、、
朝、昼は普通の食事で夜はササミ、湯豆腐を食べてプロテインをのんでいます。
このままで筋肉は肥大しますか?
またお腹が長年のビールっ腹でプニプニです。
腹筋は何回ぐらいが良いでしょうか?
筋トレの方法も教えていただけると嬉しいです。
大変、大雑把な質問で申し訳ありませんが、回答お願いします。

Aベストアンサー

筋肥大を目的とした運動であれば、
5回から10回上げる事が限界となる重量のダンベルでトレーニングするのが
最も良いとされています。

なので、現在13キロのダンベルで10回ぐらいが限界だと言うのなら
その重量でも良いですが、頑張れば連続で20回とか30回出来る状況なのであれば、
そのダンベル重量では軽すぎるという事が言え、
筋肥大するのにはあまり相応しくない重量だという事になります。

腹筋に関しては、ダンベルやバーベルなどを用意して上半身を鍛えていれば、
自然と腹筋にも力が加わっているので、ちゃんとトレーニングを続けて
体脂肪が無くなって行けば、腹筋をしなくても割れた腹筋が現れるはずです。

まぁ腹筋を行いたいというのであれば、腰を痛めない様に注意しつつ、
限界まで回数をやって行けば良いと思います。

また、体重88キロという事は、それなりに体格も良いと思いますし、
20~30キロのダンベルやバーベルも扱えるのでは?とも思うので、
もし、本気でトレーニングを考えているのであれば、
20~30キロのダンベルなどを購入して、それが扱えるように努力していけば
半年後ぐらいにはそれなりの変化と実感を得られるはずなので頑張ってみましょう。

ついでに言えば、フラットベンチなども購入すれば、
そのベンチに仰向けになってのダンベルプレスや、様々な種目を行う事が出来、
全身の筋トレをする事も可能なので、
予算があったら5千円ぐらいのフラットベンチもあった方が良いです。

あとは、本当の初心者さんの様なので、
私がここであれこれ中途半端にアドバイスするより、
youtubeなどで筋トレ動画などを見て
ご自身が勉強した方が良いという事を一応お勧めしておきます。

その方が色々と学べると思いますし、
筋トレ動画を見てやる気やモチベーションも上がるので一石二鳥のはずです。

私も一応、家に本格的なバーベルセットなどを用意して
筋トレしているホームトレーニーです。

お互い目標に向かってがんばりましょうね。

筋肥大を目的とした運動であれば、
5回から10回上げる事が限界となる重量のダンベルでトレーニングするのが
最も良いとされています。

なので、現在13キロのダンベルで10回ぐらいが限界だと言うのなら
その重量でも良いですが、頑張れば連続で20回とか30回出来る状況なのであれば、
そのダンベル重量では軽すぎるという事が言え、
筋肥大するのにはあまり相応しくない重量だという事になります。

腹筋に関しては、ダンベルやバーベルなどを用意して上半身を鍛えていれば、
自然と腹筋にも力が加わっている...続きを読む

Q筋トレの考え方

こんにちは。

筋トレに関する二通りの正反対の俗説というか、意見があるようなので改めて、質問させていただきます。

筋トレ後の筋肉痛がある時、、、

1.筋肉痛が残っている時に、筋トレやる事が最も効果が高い。
(もしくは、やった方が良い)

2.筋肉痛が残っているという事は、破壊された筋が修復されている時である。筋肉は修復する時にUPする。すなわち修復する前に、また破壊してしまう行為を行ってしまえば、筋力UPしないので、完全に修復=筋肉痛がほぼ無くなるまで、行わない方が良い。

どっちが本当なんでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

個人的には、あまりそこに拘らなくても良いと思います。
要は、十分な内容でトレーニングが出来るか、出来ないか、ではないかと・・・

あまりに筋肉痛が酷いようであれば、なかなか集中もしにくいですし、そういう時は、私は休養します。

少しぐらいの筋肉痛でも、アップをしてさほど気にならない、と思えるのなら、やる事の方が多いです。

ちなみに、筋肉痛の時に、我慢してトレーニングするから筋肉が付くんだ、という根性論や精神論は個人的には却下したいです。(笑)

Q筋肥大と筋力について 筋力をあげるためには筋肥大させないとだめなんですか?\(_ _)

筋肥大と筋力について

筋力をあげるためには筋肥大させないとだめなんですか?\(_ _)

Aベストアンサー

筋力をあげる 事が筋肥大につながります。
つまり筋肥大をさせれば筋力があがります。
しかし 簡単に言うと
筋肉には二種類あり
瞬発的力(短距離)
持続的力 (長距離)
と区別されています。

筋力をつけるには瞬発的力を肥大させるトレーニングが必要です。つまり筋トレです。

Q筋トレ後の栄養摂取について

筋トレおよび運動が終わってから30分以内にプロテインを摂取すると、
たんぱく質がより多く吸収されて筋肉の修復が大きいと聞いたことがあります。
筋トレの直後なら効果は大きいと思いますが、筋トレのあとに有酸素運動してその後30分以内に摂取するたんぱく質は、
筋トレのみの後に摂取する時と同じくらいに吸収されるのでしょうか?
ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

 筋トレ直後は、プロテインより吸収の早い糖質です。そうしないと、筋肉で枯渇したグリコーゲンの補充に筋肉が分解されてしまうからです。気を使う人はブドウ糖を摂取しますが、砂糖でも大丈夫のようです。もちろん、有酸素運動の前です。

Q大胸筋を見て何キロのダンベル上げれるか推測できる?

その人の大胸筋を見て、だいたい何キロのダンベルをベンチプレスできるか、推測できますか?たしかどこかで、その人の大胸筋を見ると、その人があげることのできるウェイトがわかるという書き込みを読みましたので、本当にそうかなと思いました。できるなら、例えば、山Pとかダウンタウン松本とかは、ダンベルベンチプレスだとどのくらい挙げられると思いますか?

もう1つ質問ですが、肥大化目的で、わたしは26kgx2のダンベルベンチプレスを行っていましたが、肩を痛め、その後、軽量のフライやワイヤー系に変えました。怪我から三ヶ月たち、肩の痛みもだんだん引いてきましたので、ダンベルベンチプレスに戻し、重さも徐々に増やし、現在では24kgx2になりました。
この三ヶ月間、26kgx2以下の重さでやってきた筋トレでは、筋肉は肥大化していなかったことになるのでしょうか?

Aベストアンサー

2名の芸能人、おそらく、「バーベル」が主体で、まともに「ダンベル」ベンチプレスをやっていない、または、その一発挙上MAXに挑戦していないと思われる。つまり、そもそもダンベルベンチプレスでは、そのスタポジ移行までに多大な労力を要するので、「どれくらい挙げられるか?」という問いに対する答え、つまり、一発テストが困難。

だから、ダンベルならば、一発Maxは横に置いておいて、とりあえず、「メインセットで何kgを10×3」などと表現されることが多い。ということは、挙げられる重量というより、メインセットでの設定重量。先の芸能人2名、とりあえず、たいていの大人の初期目標値30kg×2個の10回×3セットが可能であろうと推察できる。そういう最低限の数値達成まで、とにかく、頑張れるのが芸能人だとも思う。で、そういう達成があって、「まあ、人並みかな」という精神的安定を得ているのだと思う。


もう一つの問い。26kg挙上時より、当然、24kgしか挙上できない現在、筋量は減少している。筋の肥大は無かったと考えましょう。

それとね、肩を痛めてしまうのは、ダンベルベンチプレスの弱点ですね。ダンベルベンチプレスでは肩の位置に下ろして、そして、肩上に挙げていきますが、しかし、バーベルでは、乳頭、または、鳩尾にバーベルシャフトが触れるように下ろします。乳頭とか、鳩尾から肩上に半円を描くように挙げることで、大胸筋に効かせています。バーベルの方が、大胸筋に刺激がいくというだけでなく、肩を痛めるリスクが低減できるのだと思います。なにより、バーベルの方が高負荷を扱えるわけで、それだけ強い刺激が筋に加わりますので、筋肥大にも有利なのです。

2名の芸能人、おそらく、「バーベル」が主体で、まともに「ダンベル」ベンチプレスをやっていない、または、その一発挙上MAXに挑戦していないと思われる。つまり、そもそもダンベルベンチプレスでは、そのスタポジ移行までに多大な労力を要するので、「どれくらい挙げられるか?」という問いに対する答え、つまり、一発テストが困難。

だから、ダンベルならば、一発Maxは横に置いておいて、とりあえず、「メインセットで何kgを10×3」などと表現されることが多い。ということは、挙げられる重量というより、メイン...続きを読む

Q筋トレの素朴な疑問

高負荷をかけ、筋組織が壊れ、その修復で筋肉が増える(太くなる)。
その程度のメカニズムを理解しています。
そして、その筋組織が壊れる状態に筋肉痛になる・・・と。

そこで素朴な疑問なんですが・・・
そういう、筋肉を増やそうと筋トレをするひとは、年がら年中筋肉痛の状態なのですか?

わたし自身、筋トレはしませんし、マッチョになろうとも思いません。
ただ、時に、非日常的な運動(2・3時間歩いたり)すると、翌日、足腰が筋肉痛で苦痛です。
筋トレする人は、恒常的にあのような状態で(しかも全身?)暮らしているのかな?と思った次第です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

日々の生活に高負荷の筋トレが組まれていると大きい筋肉痛はあまり起きなくなります。(無いわけじゃない)
だから、毎日痛くてのたうちまわるわけじゃないです。

あと、有酸素運動で起きる筋肉痛は筋トレで起きる筋肉痛とは違い、足が地面に接触する時に発生する衝撃でおこるものです。

Q筋トレについて(筋肥大)

現在片方15キロのダンベルを使っているのですが、ツーハンズ・ダンベルカールが20~30回ほど出来てしまいます。
筋肥大を目的にするならば8回程度できる重量が効果的と言われているようなので重量を増やそうと思うのですが、どの程度の重さを購入した方がいいでしょうか?

全種目通じて30キロもあれば十分と書いてあるサイトがありましたがそれくらいでちょうどいいでしょうか?
後、今は使っていないのですがプロテインはあった方がいいですよね・・・?

あまりお金はかけられないのでダンベルとプロテインだったらどちらを購入するべきでしょうか?
現在身長180 体重80kg くらいです。

Aベストアンサー

>現在片方15キロのダンベルを使っているのですが、ツーハンズ・ダンベルカールが20~30回ほど出来てしまいます。
15キロのダンベルでダンベルカール20~30回・・・・・・。
ダンベルカールになってないんじゃないですかね。180センチで80キロでしょ、それほど筋肉が肥大しているとも思えないし。
試しに、ダンベルがあごの位置に来た時に2秒間ほど静止してください。挙げるときチーティング使ってもいいけど、必ず静止すること。それから降ろす。また挙げたら2秒間静止。これで20~30回できるというならあなたは怪物です。たぶん10回そこそこで限界が来るはずです。
さて、片方15キロのダンベルですが、プレート式のものなら片方のダンベルからプレートを移し替えれば20キロ超くらいまで重量を上げられるはずです。つまりワンハンドでやればいいんです。20キロのダンベルカール、まともにやれば相当きついはずです。
あと、普段の食事でタンパク質が十分取れるならプロテインは必要ありません。今の体重を100キロくらいまでバルクアップさせたいというのなら別ですが。

Q筋トレと入浴について

よろしくお願いします。
ジムで筋トレを週2回行っています。トレーニング後はカラダ中の筋肉?(腕や胸、また太ももなど)かなり張った感じになります。そういう状態のまま、入浴、サウナなどで身体を温めることは肥大筋を造る上で、どういう影響がありますか?それとも有りませんか?壊れた筋組織は、直ちに修復しようと成長ホルモンの分泌が活発になるとのことのようですね…?
その時カラダを暖めるほうが有効か不利か教えてください。科学的(生理学的?)にどのような影響が有無かを、知りたいのです。よろしくお願いいたします。ちなみに、私は40代で、過去に筋トレはしていません。又、痩せ型です。

Aベストアンサー

え、誤解?そんなこと無いように見受けられる文章ですが…。

ついでですので、超回復が起こっている時期の見極めですが、個人差があるので私の場合と言う限定付きで…。基本的に筋肉痛が収まった1日後がちょうど良いようでした。見極めるにはトライアンドエラーが必要ですが、その方法は。

1,トレーニングする
このときのトレーニングの内容とそのときの筋肉の張り具合や疲れ具合、体調などを記録しておく

2,筋肉痛が収まるのを待つ

3,次の日に1,と同じトレーニングをする。
このとき、1,より楽であれば超回復期でのトレーニングが行えたことになり、もうとてもとてもダメであれば、快復前の状態でのトレーニングになっています。このときは筋肉痛が収まってから2,3日あけてトレーニングしてください。

超回復期はだいたい48~72時間くらいの期間ですので、少々遅れても問題はありませんが、回復途中でのトレーニングは体を痛めることになるのでご注意下さい。

Q筋トレの筋肥大

筋トレについて
3日おきにトレーニングをしています。とくにベンチプレスをやっているのですが胸囲が1年ぐらい前のと
変わりがありませんトレーニングするたびに胸が筋肉痛になるぐらいやるのですが筋肉が

大きくなりません。なにかいい方法がありますか?
詳しいかた教えてください。

Aベストアンサー

補足いただきましたので再回答します。

補足の内容から行きますと、やはり1番は食事ではないかと思います。
私も、元々太りにくい体質でした。
トレーニングを始めた当初は全く不勉強でしたので、「気合いで筋肉だけ増やしてやる!」なんて意気込んでトレーニングしてた時期もありましたが、サイズはほとんど変わりませんでしたね。

で、自分なりに勉強し、経験者からのアドバイスなども得て、3食の量を増やす事はもちろん、その中間におにぎりなどの間食を入れる事で体重増加と比例し、徐々に筋量は増えましたよ。

要は、トレーニングしつつ食事を増やし、目標のサイズプラスアルファまで体重(と筋量)を増やしてから、脂肪をそぎ落とせばいいのです。
脂肪が付く事を恐れてしまう気持ちは分からなくはないですが、脂肪を落とすのは「摂取カロリー<消費カロリー」の状態を作ればいいだけの話ですから、筋量を増やす事に比べれば理論は簡単な話です。
(もちろん脂肪を落とす際には筋肉も並行して減少してしまいますので、当然のことながらそれを最小限に食い止めるべく、トレーニングの質はできるだけ落とさない努力が必要ですが)

それからトレーニング内容ですが
>(アップ)55キロ10回×3セット、
>80キロ5回×3セット、
>75キロ6回×3セット、
>70キロ7回×3セット、
>65キロ8回×3セット、
>60キロ9回×3セット
バタフライ・・片側10キロ15回×3セット

まず、メインセット80kg*5*3
なぜ5repsでメインを組んでいるのでしょう?
「筋肥大には8reps前後」
「筋力アップには6reps前後」
と言われています。
もちろん個人差はありますが、この数字は概ね間違っていない様に感じます。

それと、メインセット以下の80、75、70、65、60kgですが・・・
正直、肥大に貢献しているかと言うと「???」です。
もしかしたら筋肉痛を求めるあまり、この様なセットを組んでいるのかもしれませんが、
そこまで小刻みに重量を落としてまでセット数を増やすのはどんなもんでしょう。
むしろ遅筋系トレーニングになってしまっている様な気がします。

もし、私なら、
・75*8*5(もしくは72.5*8*5)
・65*8*5
・ダンベルフライの代わりにダンベルプレスを、10reps*3~5set。

で、最初のセットの75kgの重量をいかにして増やしていくか・・・を一番に着目します。
(重量設定に関しては、RM換算表【http://www.geocities.jp/treroad/rm.htm】を参考に)

どうしても「筋肉痛が来なければやった気がしない」とか「モチベーション維持の為に筋肉痛が必要」
とか言う事なら、
ベンチとダンベルの間に、ベンチプレスにて3段ドロップを入れ、完全にオールアウトしてしまいます。

それと、大胸筋肥大には、ベンチで高重量を扱う事が有効だと私は考えていますが、その為には上腕三頭筋と、三角筋前部のパワーアップも必要です。
三頭、三角が貧弱だと、大胸筋より先に三頭や三角がへばってしまい、結局大胸筋をフルに追い込めない事がありますから。

・フレンチプレス、トライセップスエクステンション等で三頭を、
・ダンベルショルダープレス、フロントレイズ、サイドレイズ等で三角を
鍛える事もお勧めします。

と、「私なら・・・」との観点からメニューを考えてみましたが、個人差、個人の好みもありますのであくまでも参考程度にしてください。

ここまで書きましたが、質問者さんの場合、まずは食事を見直す事が第一の様な気はします。

補足いただきましたので再回答します。

補足の内容から行きますと、やはり1番は食事ではないかと思います。
私も、元々太りにくい体質でした。
トレーニングを始めた当初は全く不勉強でしたので、「気合いで筋肉だけ増やしてやる!」なんて意気込んでトレーニングしてた時期もありましたが、サイズはほとんど変わりませんでしたね。

で、自分なりに勉強し、経験者からのアドバイスなども得て、3食の量を増やす事はもちろん、その中間におにぎりなどの間食を入れる事で体重増加と比例し、徐々に筋量は増えまし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報