色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

三角形の二辺(a,b)と面積(S)の数が明らかな場合、残りの一辺(c)を求めるには、どのような計算ですか?

A 回答 (7件)

S=(1/2)ab*sinθ


からsinθを求める。

(cosθ)^2=1-(sinθ)^2
を使ってcosθ を求める。

余弦定理で
c^2=a^2+b^2-2ab*cosθ

手順は長いけどこちらのほうが確実
ヘロンの公式はこれを逆に使ってまとめたものですから
元をたどれば同じことになりますが
かえって面倒になりそうです。
    • good
    • 2

No.1と5のarukamunです。


>また、答えは2個ある様に思われますが、答えは正の数だけですので、1個だと思いますがいかかでしょうか。
間違っていました。本当に申し訳ありません。
    • good
    • 2

念をおしておきます。


cosθの値は正・負二つの値をとります。
(ゼロの場合は一つですが。)
正の場合は鋭角三角形、負の場合は鈍角三角形となります。
(ゼロの場合は直角三角形。)
いずれも三角形として成り立ちますので、
一般的には解は二つです。
    • good
    • 0

>C=・・・・・・ 


はヘロンの公式から作り出すと複雑になってしまうので、No.3さんの回答が良いです。

また、答えは2個ある様に思われますが、答えは正の数だけですので、1個だと思いますがいかかでしょうか。
    • good
    • 0

No.3さんのやり方が良いと思います。


一見ヘロンの公式が使えそうですが、
s=(a+b+c)/2
の値が確定していないのが厄介です。

あらためてNo.3さんのやり方ですが、
sinθからcosθを求める時、正と負、2通りの値が
あることに注意しましょう。つまり、この問題の答えは
2つあるのです。
    • good
    • 0

ヘロンの公式を使えば、求められます


【ヘロンの公式】
面積をS、(a+b+c)÷2をAとする
   _____________________
S=√A(A-a)(A-b)(A-c)

これがヘロンの公式です
わかって戴けましたか?

参考URL:http://yosshy.sansu.org/heron.htm
    • good
    • 0

ヘロンの公式をご存知でしょうか。



三辺の長さから面積を求めます。
三辺のながさをそれぞれ、a、b、cとすると

 s=(a+b+c)/2

として面積Sは

 S=√(s(s-a)(s-b)(s-c))

※小文字のsと大文字のSがありますので注意してください。

この式にa、b、Sを入れれば、cが求まります。
ご確認ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

 C=・・・・・・ 
 
 の計算式を教えてください。

お礼日時:2003/04/30 23:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング