[OCN光]Twitterキャンペーン開催中!

宗教が文化にどのように影響しているのか
みなさんの意見が聞きたいです。
外国と日本の両方を答えていただけたらなお嬉しいです。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

ひとくちに「外国」といってもさまざまです。

一方で、日本の文化の特色としては、異なる宗教に対して比較的寛容であるという点です。これは裏を返せば日本では、特定な宗教にのめり込むのが一般的ではないということにもなります。これは例えば欧米の田舎や中東の主な国々では理解されにくいことです。

日本がこうなった理由はいろいろあると思うのですが、古くはキリスト教禁止令の恐怖、近年では、第二次大戦当時、神道と政治が極めて強い結びつきを持ったがゆえに起きたさまざまな失敗が指摘されています。もっと最近では、宗教ではありませんが浅間山荘事件や、やはり宗教がらみの松本・地下鉄サリン事件が指摘されていて、特定な宗教や思想を信じるがあまりに異なる宗教や思想を排除するおそろしさを、国民の多くは感じています。ゆれに「宗教」と聞いただけでアレルギー反応を示す人も少なくありません。

しかし、日本人の多くは宗教に則った葬儀をあげます。そして、そうしながらも神道で結婚し、子供をキリスト教の学校にやります。とりわけ戦後は、日本に来る外国人宣教師も、自分の宗教を押し付けることなく、さまざまな宗教に寛容を示したうえで、自分の宗教の良さを伝えることで、布教に成功している例が少なくありません。

そんなこんなで、日本の文化的行事は、さほど宗教色が強くありません。例えば、荘厳なクリスマスミサに参列する人が、6日後にはおごそかに神社にお参りし、ついでに寺で除夜の鐘まで打ってしまったりし、そのいずれの宗教においても、本気で祈りをささげた経験はなかったりします。しかし海外の多くのユダヤ教徒やイスラム教徒のあいだでは、そういうことは考えられません。

こうしたキーワードをヒントに、いろいろと調べてみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
なるほど、納得するものがありました
自分で色々調べてみますm(__)m

お礼日時:2009/10/24 17:46

民族の思考行動パターンの違いが文化の違いが、宗教の在り方を、決めてる様です。

世界中で日本人だけ、思考行動パターンの基準が情緒です。だから和風文化は、情緒思考文化です。他方、外国は、アメリカでも、中国でも、論理思考で自己表現だから、論理思考文化です。日本人が情緒思考になった理由は、日本語が特殊な言語で、発音から情緒が発生するからです。情緒は、人の心を癒し、人を育て、社会を調和に導きます。だから日本人には、情緒が、神の代理みたいな存在です。だから特定の宗教は、必要無いです。また日本の伝統文化は、情緒思考文化です。個性、自己表現と情緒は、対立して、反比例の関係です。だから日本人は、情緒を選択するので、個性や特定の思想、宗教などの自己表現は、情緒を減少させるので障害になります。外国人は、個性や自己表現を優先するので、情緒が無いです。また外国人は、論理思考なので、人間の論理思考が作り出した人工的宗教を好みます。だから日本の、自然の情緒宗教、情緒文化、対して、外国の人工宗教、論理思考文化の構図です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!
なるほど、情緒というのは考えたことがありませんでした
参考にさせていただきます^^

お礼日時:2009/11/08 08:50

質問が宇宙より広い^^;



宗教も膨大で、文化も精神面から建築や絵画まで多様。

ひとつだけ、参考例をあげときます。

キリスト教の建築や絵画における影響
   ↓
黄金分割理論
   ↓
ルネッサンス
   ↓
日本の南蛮文化
   ↓
小堀遠州の茶室、庭園、建築などへの黄金分割の活用

こんなもんで、勘弁して下さい^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
大雑把な質問ですいませんでした泣

芸術から見ることもできるんですね!
参考にさせていただきます^^

お礼日時:2009/11/08 08:53

『宗教』とは、一般に、人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする観念であり、また、その観念体系にもとづく教義、儀礼、施設、組織などをそなえた社会集団のことをいいます。



『文化』には、いくつかの定義が存在しますが、総じていうと人間が社会の成員として獲得する振る舞いの複合された総体のことです。
社会組織(年齢別グループ、地域社会、血縁組織などを含む)ごとに固有の文化があるとされ、組織の成員になるということは、その文化を身につける(身体化)ということを言います。人間個人は同時に複数の組織に所属することが可能であるために、異なる組織に共通する文化が存在することもあります。

宗教と文化は相容れてるようで、反発し合い、反発しあってるようで融合を図ったりと、時代とともに流転を繰り返しながら、次第に、文化の勝ち残りが計られつつあります。
先に文化があって、文化だけでは不安の増幅した人類は全く共通点が無かったのに時を同じくしたように原始宗教時代を迎え、次いで最近の科学万能のような文化が宗教界を席巻しようとしています。

URLのような説もあります。

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~bereshit/bunkato.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
参考にさせていただきます
URLもつけていただいて感謝です!

ついでに聞いてみたいのですが、
日本のこれからの文化は
・外国の真似だけではだめだ
・様々なものを吸収して日本文化を創っていくべきだ
という(ちょっと違うかもしれない・・・)
二つの意見があると思うのですが、
それについてNo.2さんはどう考えますか?

お礼日時:2009/10/24 17:02

質問者様へ、


質問内容があまりに広範囲であり、立派な書籍数十冊をもってしても
この質問の回答とはならないでしょう。この様なサイトで質問するなら
例)
日本への仏教導入の初期段階における貴族文化への影響
等と的を絞るべきです。
私のコメントが批判と感じられたら申し訳ありません。
質問者様より多分かなりかなりの年長者からの助言と受け止めて
いただけるとありがたいと思っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます
批判だなんてそんな!
むしろありがたいです(^^)

色々自分の疑問にあった資料を探してみたいとおもいます

お礼日時:2009/10/24 17:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング