ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

何年分かの代ゼミの国立大学入試難易度ランキングを見てみたのですが理系文系限らず、だいたいの年で秋田大学は最低に近いランクに位置しており、年によっては琉球大や北見工大より低い年もあるようです。
田舎の国立大学の入試難易度が低いのは分かるのですが、同じ東北地方の大学(岩手弘前山形など)や山陰(鳥取島根)、九州の一部(大分宮崎など)、北海道(室蘭工業大学)など地理的には地理的条件は同じかむしろ秋田より悪いだろうというところよりも低い理由がよくわかりません。
地方であっても秋田市は県庁所在地であり、新幹線も通っている人口30万の町であり、秋田大も秋田駅から歩いて15分ところに位置しています。それに比較すれば例えば鳥取市は人口も20万を切ってますしアクセスも悪いですし、大学も市街中心から離れています。室蘭市に至っては県庁所在地でもないど田舎に位置しています。

なので地方国立大の中では比較的環境に恵まれている秋田大の難易度が低いのがよくわかりません。
唯一思いつくのが「雪が多い」と「日照時間が少ない」ですが、北海道も雪はすごいですし、山陰も日照時間は短いので決定的な理由にはならんような気がします。それとも地理的要因以外にもなにか原因があるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

秋田県自体を知っている人が少ないと思います。


勿論県名は知っていますし、きりたんぽも知っているでしょうけど。
宮崎はまだ野球やサッカーのキャンプがあるんで。温暖な気候、というプラスのイメージは?
秋田のことを知らないので、立地が良いということも知らないのでしょう。
東京からも遠いですよね。
宮崎はどこからも遠いですが。でも、鳥取は大阪からそんなに遠くないような。
つまり、県外から流入してくる人がどれだけいるのか。
鳥取なら低レベル国立大学としてのニーズが関西圏辺りからありそうな。
秋田であるなら岩手山形福島に留める方が、と首都圏の人は考えないでしょうか。
室蘭は、札幌の連中のニーズがあるかも知れません。
東京の感覚を無理矢理持ち込めば、特急なら札幌から通える距離かも知れません。冬場どうなるか知りませんけど。
北見は知りません。


また、秋田県内のアクセスはどうなっているのでしょうか?
鳥取ならおそらく、海辺にしか人口密集地はないのではないかと思うのですが。
すると、山陰線だけ機能すれば鳥取に行ける、と。(米子の人間は島根に行くかも知れませんが)
今地図を見ましたが、鳥取大学は確かに中心部にはありませんが、鳥取駅まで二駅6km。
6kmというと自転車で移動できる距離です。
別に毎日繁華街に通わなければ死んでしまうわけでもないでしょう。
それよりも、駅の目の前に大学がある、というのは大きいのではないかと思います。
立地は良い方だと思いますがね。
徒歩やバスへの乗り換えより楽かも。

秋田の工学系統に関しては、学部学科名が悪い、ということが言えるでしょう。
県立の何とか大学と少ないパイを分けているのかも知れません。
    • good
    • 0

鳥取県民ですが、確かに秋田大学の知名度はあまりないかもしれません。


基本的に西日本の人間にとって東日本=関東=東京ですからね・・・
やっぱり大学にしても東北大学は旧帝大ですから、それなりの知名度はありますが、秋田大は残念ながら・・・ですね。
それに鳥取大学のことを言われているようですが、大学周辺(湖山といいます)は大学生向けの店とかマンションとか、新興住宅地とかがありまして、結構華やかですよ。それに大学のすぐそばに鳥取大学前という駅がありますから、交通の便は悪くないと思います。
鳥取大学は他の方が書かれてましたように、今では関西など県外出身の学生が大半みたいです。鳥取県内からは2割弱しかいないといった話も聞いたことがあります。
それに鳥取県はそんなにアクセスが異常に悪いわけではありません。関西と鳥取を結ぶ特急やバスは結構充実してると思いますよ。
ちょっとキツイ言い方で申し訳ないのですが、もう少し鳥取いや、西日本のことを勉強されてみてはいかがですか?あまりこちらの地域事情をご存知ではないように思えますので・・・
    • good
    • 4

東北地方では圧倒的に東北大学でしょう。


皆あそこに入ってしまいますので、もともと学力の低い東北地方にはもう優秀な学生はいないのです。
集まってくるのは地方の貧乏な真面目君ばかり(笑)

国立大学くらいで難易度自慢はやめましょう。
学歴自慢は東大京大早慶のみです。
後の少数派の大学は威張ってると多数派にたたかれるのです。
国立大学は貧乏な家庭に生まれた人が高卒で終わるところを大卒になれてよかったと喜ぶくらいの期待のほうがいいかもしれません。
    • good
    • 3

NO4さんの言うとおり、首都圏の人にとっては秋田県は知名度はないからね。


首都圏でも知名度がないのなら、関西や西日本の人なら全く知らないということ。全然イメージがわかないのでは。
皆さんには、もう少し秋田県のことを知ってほしいなあ(願望)。

秋田県をよく知る人間として書き込みます。
・まず秋田大学が発足が鉱山学部(今の工学資源学部)と学芸学部(今の教育文化学部)という2学部からスタート。
総合大学が理想だが、なかでも経済学部がなかったのでOBから地元経済界の人材が育っていない。
医学部でさえ1970年にできたばかりで伝統がない。
つまり大学自体に他県から受験生を集めるだけの魅力がない。

最近設立されたばかりの国際教養大学も秋田大と競合していない部門だったので設立しやすい経緯はあった。 
またこの大学自体も秋田大の短所と究極な反対方向を目指している。 立地条件は悪い(本当に秋田県という立地は不利)が、これからどうなっていくかが注目。

いままでの回答者の方々も秋田県をイメージで書き込んでいるようなところも多い(それだけ他県の受験生を集めることが出来ないということの裏返し)。

1.秋田県自体が経済や交通の流れの行き止まりの位置
隣接の青森県へも盛岡・八戸経由が多い。秋田から能代・大館経由で青森に行く流れのほうが圧倒的に少ない。
また秋田県・青森県とも人口は少ない。

2.鹿児島県(薩摩島津藩)や山口県(長州毛利藩)などとちがって佐竹藩といっても、はっあ?といわれる。
薩摩・長州にくらべても教育や藩の力は劣っていた。

3.あれだけの広い県面積(全国6位)に人口が110万人以下
川崎市・さいたま市よりも少なく、堺市・松原市と同じ規模。
そもそも人が少ない地方には、学生は集まらない。

4.県内に産業がない。工業団地も少ない。
秋田県の上場企業は5社以下(全国で46位)。
新潟県などは40社近くあったと思う。それもブルボンとか亀田製菓とか知名度の高い企業がある。
秋田の企業って秋田プライウッドやジャパン・スーパークウオーツといった無名企業ばかり。
売上高も少ない。

5.県の総生産・県民所得も全国で37位。 

6.全国学力テストの成績は全国1位だけど、結局落ちこぼれはつくらないという事実だけであって、富山県や宮城県に比べて大学進学率は圧倒的に少ない。
秋田県内の大学数も5校と全国に比べたら少ない。東大への進学者数も
県全体で13人と極小。
学力テストっていったい何なの?と言いたい。

7.確か昨年は出生率は全国で最下位、死亡率は全国でトップではなかったかな。

8.インタ-ネットの普及率が全国ワースト1位
それではここにも書き込みは少ないのもわかる。 

こうしてみてみると、悲しいけど県全体としてみても秋田大学に人が集まる要素はないなあ(涙、涙)
    • good
    • 1

地方にある地方国立大の場合、外部からの受験者よりも県内受験者が多いため、単純化して考えると、模試に現れる大学の難易は、単純に県内での競争率ということになります。

その大学にギリギリ受かった人たちの学力レベルって話です。大学の真の姿を現している訳ではありません。

教科数が少なく、人口が多い地域にある私立大はレベルの棲み分けが進んでいて、、うすーい輪切りのように合格者が決まるので、中堅クラスで地方国立大と同程度の難易になっていますが、これが実態の訳ではないですよね。

で、
http://www.aera-net.jp/summary/090419_000808.html

これが全てです。PISAなど、純粋に学力を競う内容のモノでは、秋田県ではつねに全国上位です。

http://www.dnc.ac.jp/center_exam/21exam/shiganka …
高卒者の中で、大学に進学する人が少ないんです。それも、必ずしも勉強のできない人が受験をあきらめているわけでもない、数字に影響します。
比較で挙げられた県は、特に大学受験率の高い県が多いですよね。

この理由についてはあえて書きませんが、各県の県会議員さんや県教委のサイトを見比べてみると見えてくることがあると思います。
あと、もうひとつの背景として、高卒での就職率の高さがあるかと思います。
http://www.gyosei.co.jp/home/topics/kyouiku_0606 …
    • good
    • 1

まず、秋田大がそんなに極端に難易度が低い(仰せの最低に近いランク)とは思われませんが。



思うのに、まず、秋田に比べ他の東北のイメージはというと(あくまで私感ですが)・・・
・本州最北端の青森は自然環境は厳しいけれど北海道に近く、何かと便利
・東に面している岩手は太平洋側であり、港や漁業に活気がある
・宮城はご存知、東北最大の都市・仙台があり、また名門東北大がある
・山形は日本海側だが新潟などの北陸に近いし、古くから港が栄えている
・福島は北関東に近く、あまり東北という感じがしない

で、秋田県はと言うと・・・
・日本海側で冬は鉛色の空と雪で閉ざされる=これぞ、東北の中の東北というイメージ(最強!)
・人々は無口で、内にこもる傾向?(失礼)
・しかし、我慢強く粘り強い=農業に就いている人の割合が最も多い?(あ、褒めているのですよ!)
・冬場は東京とかに出稼ぎに行く人が多い。また、学生はいまだに夜行列車に乗って集団就職のイメージがある(さすがに現実には無いと思いますが・・・)

しかし、秋田県ならではの良いイメージもありますよ!
・「あきたこまち」に代表される米どころ
・女性に色白美人が多い=出た!「秋田美人」
・秋田犬の発祥地(本当?)
・きりたんぽが名物(うまい!)
・桜田淳子の出身県(確か、そうですよね?秋田出身の有名人は彼女以外知りません)

あと、北海道は広くて大陸的・大地のイメージや東北に比べ歴史的に新開地ということもあり、北見(工大)や室蘭(工大)といえどもオープン(開放的)でなぜか捨て難い?人気があるのではないでしょうか?

山陰(鳥取・島根)は日本海側で気候や、一部の地域は言葉も東北と似ているらしいですが、この両県(島根と鳥取)はなぜか昔から仲がよくて持ちつ持たれつとか。また、広島や京阪神、九州にも近く、例えば東北からいきなり大都会=東京に比べ、進学・就職で都会へ行く選択肢も多い。

九州の宮崎、大分は確かに福岡、熊本、長崎、鹿児島に比べればマイナーでしょうが、そこは南国で温泉もあり1年中通じて一応、観光客も絶えませんしね。まあ、九州人は素朴で明るいのは確かでしょうね。

話が若干それましたが、確かに秋田県が他の県に比べて地理的に何となく不利で少々孤立している感は否めないとは思われますが・・・
しかし、勉強するには最適の環境ではないでしょうか?
    • good
    • 3

 秋田大学の偏差値にはあまり興味がありませんが、たしかに秋田大学の


存在感は薄い気がします。私は北日本出身ですが、周りを見渡しても北大・
東北大を筆頭に、同級生には東北・北海道にある各国立大学への進学者がいて、
弘前や岩手もいます。でも、秋田大に行った人って記憶にないです。

 あえて理由を探せば、地理的に隔絶されているため、他県からの進学者を
集めづらいからではないでしょうか。余談ですが秋田美人は北方ロシア人が
祖先だという説があります。他にも水戸から多数の美人を連れてきたなど
諸説あるのですが、いずれにせよ秋田と他県で人の行き来が少ないことから、
秋田美人が維持され続けてきたと考えることもできそうです。

 なお、秋田大は秋田鉱山学校を前身のひとつとすることから、鉱山学部は
名門とされてきました。高度成長期には鉱山学部出身者が鉄・非鉄を中心に
大手企業にバンバン入っていました。ですが時代の流れで鉱山学部の必要
性が薄れ、1998 年には工学資源学部に改組されています。こんな時代の
流れも、秋田大の人気が下がった一員かもしれません。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏差値50で入れる国公立大学

偏差値50あれば入れる国立大学
ってありますか?多少田舎でも
構いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

ありますよ。旧帝大と大都市圏以外にある国公立は殆ど試験がなされていないのと同然です(医学部薬学部は除く)。工学部などはかなりの穴場学部で大都市圏にあるそれなりの国公立でも倍率が1倍前半なのもあります。

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html
これに載ってる大学は定員割れしてるので恐らく偏差値40でも入れますよ。

全国に80以上の国公立大学がありますが、上位12校以外はかなり危うい状況にあるといわれてるので、大学のサイトなどをチェックして穴場学部を探しましょう。旧帝、早慶上智、マーチ、関関同立以外はもう生徒が集まりません(これ以外の大学に入っても評価はないに等しいのが現状)。

今は本当にラッキーな時代です。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html

QMARCH VS 地方国立大学

よくMARCH&関関同立と地方国立大が比べられてますよね

正直、MARCH&関関同立は中堅国立大ならどこにでも上だと思います
埼玉大、静岡大、滋賀大、新潟大、信州大などを言うのでしょうか

大都市圏に位置するMARCH&関関同立は全国的評価も高く、有名なOBが数多く存在します
就職で、金大や岡大や広大とは同じ位かもしれないけど、上の中堅国立大の位置する地方に行っても、MARCHの方が高く評価されるのは当然かと

国立だからと評価される方がいますけど、昔の考えです
田舎の国立大に、就職で、MARCH&関関同立が下だんて考えられないです
何か国立大は歴史が深いからと言われている方もおられますが、歴史なんて正直世間の人達は知らないです
知ってる人なんて、大学マニア位じゃないですか?何とか高商とか…それ何?

僕は関西に住んでますけど、関関同立はどこも関西の滋賀大や和大なんかよりもずっと知名度もあるし、周りの友達も同じ事を言います
滋賀大や和大なんて、知りません
就職でも、関関同立が当然に上だと思います

良くイメージで国立大は歴史が云々とか書く方もいますけど、国立に偏った考えは辞めてもらいたいです
実際、社会で貢献されている方も関西では関関同立が上回ってますよね
和大とか滋賀大とか大阪府大とか?
活躍されている方っているんですか?

イメージではなくて、実際社会に出られている方や、在学生の方などで、反論出来る方がおられましたらお書きください

私の論点は、関関同立>>大阪府大・和大・滋賀大・京都府大と言う事です

よくMARCH&関関同立と地方国立大が比べられてますよね

正直、MARCH&関関同立は中堅国立大ならどこにでも上だと思います
埼玉大、静岡大、滋賀大、新潟大、信州大などを言うのでしょうか

大都市圏に位置するMARCH&関関同立は全国的評価も高く、有名なOBが数多く存在します
就職で、金大や岡大や広大とは同じ位かもしれないけど、上の中堅国立大の位置する地方に行っても、MARCHの方が高く評価されるのは当然かと

国立だからと評価される方がいますけど、昔の考えです
田舎の国立大に、就職で、MARCH&関関同...続きを読む

Aベストアンサー

もうちょっと広い視野から経済界や日本社会を見ましょう。
いつまでも大学生気分ではいけません。
ここは2チャンネルではないのだし。

首都圏にいるとマーチ>同志社・立命館>関大、関学だし、
埼玉大>>関東学院大=関西学院大と思っている一般人は多い
東京の人間から言わせれば関関同立なんてホントたいしたことないと
思われているよ
このての比較は結局不毛な論争になるだけ。
(こんな比較は、所変われば評価が変わるの典型的な事例なので)

地方に行けば地方の官公庁や経済界、教育委員会などは、地元の国立大学の影響力が
強いのだし
そんな情勢などは都会ではわからない。
また卒業生の数が絶対的に違う

それに文系の人かなと思うけれど、工学部で関関同立>>大阪府大なんて言っていたら
笑われるだけだよ。
関西系の重長厚大メーカーにどれだけ府立大OBが多いことか?

優秀な人間はどこで学んでも優秀なんだし、社会でも活躍している。
大学名にこだわること自体がむなしくなるだけだよ。
国立大が優秀とか私立大が優秀とか馬鹿げた話だし。
それに文文系の人たちは、あきれる位に理系の実情を知らないから。
すべて文系学部の偏差値でしか大学を評価しないから。

地方国立大学出身の人材も多いよ。
ついこの前まで日本公認会計士協会の会長だった増田宏一さんは新潟大出身だし
都市銀行である「りそな銀行」の現社長の岩田直樹さんは香川大学出身だし、
能力がある人は大学名などにはこだわらない。

それとも、あなたはご自身が就職した会社の上司(部長や課長)が和歌山大OBや
京都府立大学OBだったら、入社翌日に辞表を出すの? 逆にそれを聞きたいなあ~。
「和歌山大学出身の馬鹿課長の下では働けません!」といって辞めるのかな?
社会人になった自分の姿を想像すらしないのに、このての質問がどれだけむなしいかが
わかるでしょう。

会社というところは経営上でも、限定された大学だけからの人材では固めさせない。
立命館10名と同志社10名で新入社員を固めるより、組織の活性化、人材の多様性を図る
ためにも関関同立で10名採用したら、他は1名ずつでもいいから、いろんな大学(地方国立大)
から採用するのが普通だよ。

こういう質問をする人に限って、もし和歌山大の彼女ができたら、途端に親和歌山大へと変身する。
彼女ができることによって、いままで知らなかった和歌山大の情報がどんどん入ってくるように
なるから。
このくらいの次元での話でしかない。

そろそろ子供じみた発想から卒業したらいかがでしょうか?
それとも、いつも国立大学を目の仇にしている回答者は、
ひょっとしてID名を変えた今回のあなたなのでは(笑)

それかたもっと嫌いな大学についても勉強しましょう。
今をときめく東野圭吾や藤本義一は大阪府立大学卒だよ。小説は読まないのかな?
南都銀行の頭取や近鉄百貨店の社長、島津製作所の社長もみな府立大OBだし。

一方、ハウス食品の大塚邦彦氏や堺化学の藪中さんも和歌山大だろう。
YTVの川田アナも和歌山卒だし。

こんな質問していると、読む人の大半は、あなたが勉強不足だとおもうだけです。

もうちょっと広い視野から経済界や日本社会を見ましょう。
いつまでも大学生気分ではいけません。
ここは2チャンネルではないのだし。

首都圏にいるとマーチ>同志社・立命館>関大、関学だし、
埼玉大>>関東学院大=関西学院大と思っている一般人は多い
東京の人間から言わせれば関関同立なんてホントたいしたことないと
思われているよ
このての比較は結局不毛な論争になるだけ。
(こんな比較は、所変われば評価が変わるの典型的な事例なので)

地方に行けば地方の官公庁や経済界、教育委員会などは、地元...続きを読む

Q地方国立大学入学には、同級生の上位何割に入ってなきゃ駄目?

息子にはせめて地方国立大学くらいには入って欲しいと思います。。が、今現在で地方国立大学といったら同級生の上位何パーセントくらいがいけるのでしょうか。

Aベストアンサー

受験用備考の調査・予測によると

http://www.obunsha.co.jp/information/topic/0409/040931.pdf
                 H16年     H17年      H18年      H19年
18歳人口        141.1万人   136.6万人   132.6万人  129.9万人
受験生数(短大含む)  82.7万人    79.3万人    73.9万人    67.5万人
受験生数(4年制大)   72.2万人    69.1万人    64.0万人    57.7万人

となっています。

国公立大学の総定員は10万1382人です。
これに早慶やMARCH関関同立といった有名私大7万5382人を加えると17万6700人

大学の定員は受験生が減ってもほとんど変わっていませんので(早稲田や法政など学部・学科増設で昔より入学者数が増えているところもあります)

仮にH18年受験予定でしたら同世代の人口は132.6万人ですから国立大+有名私大に入るには同世代の13%程度、

4年制大学志望者64万人の中で上位27.6%%くらいの中にはいっていれば計算上は入れることになります。

ただ大学によって受験科目も違えば、点数配分、試験傾向なども違うので、早めに志望校を決め、それに向けて対策をすれば、
目安となる総合的学力をみる模擬試験などで芳しくない成績であったとしても合格する可能性はあります。


参考:今春の主な大学の入学者数です。

2005年度 新入生数(非公表のところは定員)http://passnavi.evidus.com/

<国立大>
東大3167人 京大2859人 阪大2772人 北大2534人 東北2532人 名大2242人 
九大2647人 東工1153人 一橋1006人 お茶514人  医歯239人  神戸2698人

筑波2317人 横国1804人 千葉2505人 新潟2341人 金沢1862人 岡山2423人
広島2529人 長崎1746人 熊本1848人 都立1630人 電通920人  東外813人
農工937人  横市897人  名工1087人 名市733人  京府420人  阪外952人
阪市1515人 阪府1460人 神外479人  奈女516人 

<私立大>
慶應6926人 早大10441人 上智2530人 ICU614人
青学4532人 中央6078人  法政5800人 明治6205人 立教3588人 学習院1818 
理科3495人 津田632人  同大5728人  立命7450人 関西5255人 関学4290人

受験用備考の調査・予測によると

http://www.obunsha.co.jp/information/topic/0409/040931.pdf
                 H16年     H17年      H18年      H19年
18歳人口        141.1万人   136.6万人   132.6万人  129.9万人
受験生数(短大含む)  82.7万人    79.3万人    73.9万人    67.5万人
受験生数(4年制大)   72.2万人    69.1万人    64.0万人   ...続きを読む

Q国立大医学部に合格するのってどれくらい難しいの?

センター入試で早慶マーチに合格した人間なら、一年頑張れば国立大学医学部に入れる可能性は高いでしょうか?

Aベストアンサー

国立大学の医学部は、とにかく難関です。旧帝大の医学部なら
東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大
レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。

具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから
募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として
大きいのではないかと思います。
秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験
していて、実質倍率は8.1倍です。今年のセンターのボーダーは、
89.3%になります(河合塾のデータ)。
比べてみるならば、
 東京大学文II       89.4%
 東京大学理I       92.2%
 東北大学工(電機情報)  83 .1%
  秋田大学工(機械工学) 61.8%
これで単純に比較するならば、旧帝大以上で東大未満、同大
工学部よりはるかに難しい、というのが秋田大医学部ではな
いでしょうか?

早慶マーチのセンター入試と比較するならば、やはり理系科目の
負担がかなり大きいことが違うと思います。同じように9割程度
必要だとしても、7科目で9割と3科目9割では、全く難易度が
違うでしょう。
とはいえ、センターで早慶に受かる力があれば、基本的な学力は
あるとは思うので、当人の努力次第で、合格する可能性はあると
思います(「可能性が高い」ではなく、「可能性はある」。)
「医者になる」という意志を強く持ってください。そうすれば、
道は開かれます。医学部に入ろうと思って入れないで、2浪、3
浪、といった人間は本当にうじゃうじゃいるので、覚悟をしっか
りと決めて、チャレンジしてみてください。

http://border.keinet.ne.jp/
http://passnavi.evidus.com/tokushu/gov_result04/0120.html

国立大学の医学部は、とにかく難関です。旧帝大の医学部なら
東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大
レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。

具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから
募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として
大きいのではないかと思います。
秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験
していて、実質倍率は8.1倍です。今年のセンターのボーダーは、
89.3%になります...続きを読む

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Q信州大に受かったけど・・・

前期は学芸大を受け、落ちてしまいましたが、後期で信州大に合格しました。教育学部の音楽です。私立は受験しなかったので、後期で受かったときはすごく嬉しかったです。親も喜んでくれました。でも、一部の身内が、信州大なんてダサいと言ってくるし、他のサイトでの信州大の評価も良くなくて、今少しへこんでいます。昨日 入学手続きを済ませたところなので もうどうにもならないのですが・・・。これからの人生が不安です。どうしたら前向きに考えられるでしょうか。 

Aベストアンサー

 信州大学は、すばらしい学校です。

 ご存じだと思いますが、信州大学は地方国立大学のなかでは、かなり
人気が高い大学です。地方国立大学としては珍しく地元(長野県)出身
者の比率が低いのが特徴です。入学されればわかると思いますが、全国
から学生が集まっています。そういう意味では「全国区の国立大学」で
あります。
  
 そういう大学です。行かない理由がありません。
 胸を張って入学してください。

Q国立大学後期の面接試験について

国立大学の前期試験を受け終わったのですが、あまり手応えが感じられなくて中々厳しい状態です。
それで後期の面接試験の練習をしなければならないのですが、前期に全力を注いでいたために面接の基本すら分かりません。そこでまず面接における注意点など基本的なことをどんなことでもかまわないので教えてください!

Aベストアンサー

もうそろそろ受験ですね。その後、どうですか?

面接の鉄則は誠実さ、一生懸命さ、元気よさ、だと思います。

もちろん、受験生が、これまでにどんなことを頑張ってきて、どんなことを考えながら過ごしてきたのか。自分の長所は何で、合格したらそれをどう伸ばしていきたいのか。自分の短所をどのように把握していて、今度はそれをどう克服していきたいのか。自分の将来はどうか。もちろん具体的に決まっていなくて当然。やりたいことがあって、それに向けてどう頑張っていくのかのプランと意気込みがあれば。そして、自分の過去現在未来を踏まえて、他のところではなくて、「ここ」に入学しなければならない理由は何でしょうか。そう言うことに関して答える準備は大事です。短所を把握していることのアピールは大事ですよ。長所もアピールしてくださいね。読んだ本やニュースについて聞かれるときも多いですよ。

などということは、もちろん大事です。が、そういうことは面接でなくても、書類などに書きこむことで面接官はある程度把握できるものです。わざわざ面と向かって喋らなくても。

何が大事かというと、冒頭にも述べましたが、誠実さ、一生懸命さ、元気よさ、そして礼儀正しさだと思います。たとえ失敗しても、誠実に、笑ってごまかさずに、謝ったり、言いなおしたり、一生懸命面接官に接してください。それが大事です。媚を売るわけではありませんよ。

もうそろそろ受験ですね。その後、どうですか?

面接の鉄則は誠実さ、一生懸命さ、元気よさ、だと思います。

もちろん、受験生が、これまでにどんなことを頑張ってきて、どんなことを考えながら過ごしてきたのか。自分の長所は何で、合格したらそれをどう伸ばしていきたいのか。自分の短所をどのように把握していて、今度はそれをどう克服していきたいのか。自分の将来はどうか。もちろん具体的に決まっていなくて当然。やりたいことがあって、それに向けてどう頑張っていくのかのプランと意気込みがあれ...続きを読む

Q国立大学って、そんなに行く価値のあるところですか?

理系の大学進学を希望している高校3年生の子供を持つ親です。
受験先は、まだ決まりません。
親としては、地元国立大学へ進学して欲しいのですが、それは合格の可能性が低いようです。
それでも、センターでチャレンジし、もし不合格となれば、滑り止めとする地元私立へと思っていました。

ところが、高校の先生は、県外の国立の受験を勧めています。
学校としての国公立合格数の実績を考えているように思えたりもするのですが、同じお金をかけるなら、行く価値のあるところへ行きなさいといいます。やはり、現実はまだまだ学歴社会ということなのでしょうか。

自宅通学の私立、自宅外の国立、学費、生活費等かかるお金は同じぐらい、もしくは自宅外のほうが多いかもしれません。
それでも、それほど国立に行く価値ってあるのでしょうか?
国立大学って、そんなに有利で凄いところなのでしょうか?

ちなみに、就職は地元で・・と願っています。
パンフを参考にもしましたが、いいことしか書いてないので・・・
国立大学、私立大学それぞれの現状や、メリット、デメリットなど率直な意見とまた同じように悩まれた方など、様々な意見を聞かせていただけるとありがたいです。

理系の大学進学を希望している高校3年生の子供を持つ親です。
受験先は、まだ決まりません。
親としては、地元国立大学へ進学して欲しいのですが、それは合格の可能性が低いようです。
それでも、センターでチャレンジし、もし不合格となれば、滑り止めとする地元私立へと思っていました。

ところが、高校の先生は、県外の国立の受験を勧めています。
学校としての国公立合格数の実績を考えているように思えたりもするのですが、同じお金をかけるなら、行く価値のあるところへ行きなさいといいます。やは...続きを読む

Aベストアンサー

 No22です。
 お礼をご丁寧にありがとうございました。

 まず最初に申し上げたいこと。
(1)ご質問の当初の趣旨であった「行く価値のある大学」選びをするのは大変重要です。
(2)しかし、大学の学部は、もっと気楽に選びましょう。
 各学問分野の中身を考えるのは高校生には限界があります。どうせ自分でやってみないとわかりません。また、どこの学部へ行っても勉強できる共通の分野は多いし、どこの大学へ行っても魅力を感じる研究室もあれば感じない研究室もあるはず。
 受験生は、どこの大学へ行くかどこの学部学科へ行くかで人生が決まるかのように大げさに考えがちですが、そんなことはありません。とりあえずの選択をしていても、大学に入学後でも、いくらでも軌道修正できます。(大学院進学時に外へ出ることもできるし、専攻を変えることもできる。)

(1)については、国公私立を問わず、昨今、大学改革の掛け声のもと、学科改変やらカリキュラム変更が頻繁に行われ、大学によっては学生が大変気の毒なことになっています。私立ではなくても、都立大→首都大(クビ大)などその典型です。(それでも、実験科学の場合は、教員が実験装置を持って大学を簡単に移ることは不可能なので、文系よりもまだマシですが。)
 ですから、国立を選ぶか私立を選ぶか、というより、よりまっとうな大学を選ぶ、ということに尽きます。(これがむずかしい・・・・)

(2)今、化学の中でも有機化学、あるいは物理化学、どれをやろうか、と考えることはできません。入学後、勉強して、自分が好きになった科目の研究室に入ることになり、場合によっては、さらに勉強するために進学ということになるでしょう。その際、違う学部の大学院へ進むこともできます。
 大切なのは大学へ入ってから。たとえば結晶なら○○先生(学内の先生であれ学外の先生であれ)のところだよなあ、とか、合成なら△△先生のもとで指導を受けよう、という選択です。
 大学よりも指導者を選ぶ、というのがよくわかるのは次のような例です。たとえば、学部から一貫して同じ先生の指導を受けたいために、教員が他大学へ移るとなると、大学院学生も編入をしてついていくというようなことです。(世間一般でいう有名大学から無名大学へという移動になることすらある。)

 次に、「お礼」の中の記述に対して 

>>化学でもいろんな分野があるということなので、他学部を調べてみます。

調べるのは、お母様ではなくて、受験生がやるべきです。
 しかし、○○学部に行けば◇◇があり、△△学部へ行けば・・・・・・がある、ということを調べるのではなくて、受験勉強とはちょっと離れて、名著といわれる化学の啓蒙書(一流研究者が執筆しているもの。後述)を読んでみる、といったことです。
 実際、生物物理化学といった高校の科目名からの想像だけでは何をやるのやらわからない、といった分野も存在しています。
 なお、オーソドックスな基本的な分野は、どこの学部へ行っても学べます(特に、学部レベルでは)。私は、薬学部出身ですが、有機化学は工学部出身、生化学は理学部出身の教員に学びましたし、大学院は薬学部ではありませんでした。
 どの学部へ行こうと、自分の専門を決めてから深めていくのは自分自身です。

>>指導者によって有利、不利があるということですか?
>>そして、それによって進学先や就職先が決まってしま
うものなのですか?

 よい指導者に出会えればよい教育が受けられ、よい成果に結びつく、というのは、当然です。
 しかし、「○○先生ところへいくと有利だ」と言われても、自分の嫌いな科目の研究室へ入れば苦痛以外の何者でもないでしょう。教授がいくら有名人でも女性差別の露骨なところでは腹が立つでしょう。師匠と弟子との相性しだいで、勉強はおもしろくもなれば、つまらなくもなります。また、実験科学の場合、師匠のみならず、いちばん身近な先輩(大学院生のお兄ちゃん、お姉ちゃん)との相性も大事です。
 でも、こんなことは、大学入学後にしかわからないことです。

 今は、やりたいことが思う存分できる大学入学後のことを楽しみにしつつ、受験勉強をがんばってください。
 そして、若い頭で経験、吸収することは、一生の宝であり、本を乱読したり、いろんなことを体験したりすることも大切です。(大学入学前でも入学後でも)
 大学入学後、教科書以外に人とは違う本をどれだけ読んでいるか、がじわりじわりと効いてきます。

お勧め本
 まずは、受験勉強に疲れたときに。
1)高木仁三郎(1999)『元素の小事典』岩波ジュニア新書
2)日本化学会編(1988)『化学史・常識を見直す──教科書の誤りはなぜ生まれたか?』講談社ブルーバックス
3)瀬名秀明編(2004)『科学の最前線で研究者は何を見ているのか』 (日本経済新聞社,
4)養老孟司(2003)『ガクモンの壁』日経ビジネス人文庫
 1)は核化学者から市民科学者となった故高木氏による名著の中の名著です。必読。
 2)は絶版だが、図書館で借りられます。中学・高校の理科の教科書をネタにしてるので、とっつきやすいですよ。
 3)と4)は人気者と複数の科学者の組み合わせの対談本。どんな分野でも、あるひとつの山に登る登山ルートが多種多様なのだということがわかりますし、どのルートから登ってもいい、自分が楽しめるルートでありさえすれば、ということもわかります。

 次に、受験勉強に飽きたときに。
5)黒田玲子(1992)『生命世界の非対称性―自然はなぜアンバランスが好きか』中公新書
 女性科学者の大先輩による啓蒙書です。一流の研究者は講義下手と言われたのは、昔の話。

 では、健闘を祈ります。
 来春には、大学ですばらしい先生や仲間との出会いが待っていますように!

 No22です。
 お礼をご丁寧にありがとうございました。

 まず最初に申し上げたいこと。
(1)ご質問の当初の趣旨であった「行く価値のある大学」選びをするのは大変重要です。
(2)しかし、大学の学部は、もっと気楽に選びましょう。
 各学問分野の中身を考えるのは高校生には限界があります。どうせ自分でやってみないとわかりません。また、どこの学部へ行っても勉強できる共通の分野は多いし、どこの大学へ行っても魅力を感じる研究室もあれば感じない研究室もあるはず。
 受験生は、どこの大...続きを読む

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q理系は国立志向が非常に強いですが、そんなに私立はダメですか?

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいのは明らかなのですが、
慶應理工から大学の研究職を目指すんだったら、
一浪して東大(もしくは東工大)へ行った方がいいですか?
設備面や教育面で私立は国立に劣るようなのですが、
同じように勉強を頑張るならば私立と国立の大学4年間で、
研究の実力などにかなり差が出るものなのでしょうか?

慶應理工に進学するなら頑張れば国立にひけをとらないという気持ちで行きたいし、
そういう気持ちになれないなら浪人も考えざるを得ないです。
現時点では進学にも気がすすまず、浪人にも気がすすまず、
人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

僕には学校の進路指導やインターネットで集めた断片的な知識
しかないので、回答とともにアドバイスお願いします。

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいの...続きを読む

Aベストアンサー

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人から90人になったらどうでしょう。
ま、これは教室だけ広げてマイクでも付けておけば何とかなるでしょう。
ところが、研究室配属以降だとどうなるかというと、教員一人が4年生3人の面倒を見るところと、6人の面倒を見るところでは、目の行き届き方が違うでしょう。(極端ではありますが、ピアノのレッスンを想像すると良いかも知れません。)
勿論、3人だ6人だというのは4年生の数であって、修士博士と他にも学生は居るわけです。
研究面で弱いと、それだけ博士課程(後期?)の学生が少なくなるでしょう。
充実した研究室であれば、博士課程後期の学生も少なくないことが多いので、彼らに4年生修士1年生の面倒を見させれば、大体どうにかなります。
なお、4年生になっただけでは、通常研究なんて何にもできません。
つまり、授業だなんだで忙しいわ、抱える学生の数は多いわ、手伝ってくれる博士は少ないわ、という三重苦になりかねません。
理論系だと違うかも知れませんけどね。

また、東大東工大の場合、学内で行ける研究室が多くなります。
これは結構便利なことで。
情報が入って来易いですし。(もっとも十分な情報だとは限りませんが....)
自分のしたいことに近いことは選び易くなります。(ま、学内に限る必要もないんですが)
早稲田慶応でそこまで選択肢があるのかな、と。

入試の話に戻れば、文系がセンターで数学をやる場合は、得意不得意の差があり大変だと思いますが、理系の場合は差がそれほど出そうにない国社ですから、そういう意味でも理系なら国立を目指すべきだという指導は間違いではないと思います。

というわけで、早慶と東工大東大、両方受かっていれば後者、どっちを目指すかでも後者だとは思います。
しかし、国立優位というのは何れも研究室所属後のことでは無かろうかと思います。
私立で学部生をしたことはないのですが、おそらくは、研究室所属前であれば、そんなに変わらないのではないかと思います。

東工大よりは確実に良さそうなのが、
女の子が居る、キャンパスにたぶん華がある。
くだらないことかも知れませんが、長い人生まるっきり無駄なことだとは思いません。
男子校から男子校へ行くようなことになりかねない人は特に。

> 人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

全然甘いです。
だって慶応に受かってるんですから。(笑)
全落ちならワースト-10でしょうか。
このくらいのことで一々動揺してはいけません。
悩むのは大いに結構ですけどね。
そんなに悪い状況ではありませんよ。という客観的な視点は持っておいた方が良いでしょう。
本当にそれがワースト5なら、今まで何もしてこなかったって事ですから、そっちの方がかなり拙いですよ。

慶應に行っても浪人しても、どっちでも良いとは思いますが、浪人する場合、精神的には弱いのかな、というところが気になります。

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人か...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング