プロが教えるわが家の防犯対策術!

愚直な質問ですみませんが、お答えください。

ドライアイスのCO2排出量ですけど、
気化すると体積が750倍ということは
単純に、
ドライアイス1kgx750=750kgの計算式で
成り立ちますか?

いろいろ見ると
ドライアイス1kg=1kgで計算するところが
有るので
お手数ですが、よろしくお願いいたします。
仕事でプレゼンしないとなのです・・・。困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

それどうしても貴方が担当しないといけないんですか?


小学生レベルからスタートして高卒レベルまで勉強するのは大変だと思いますよ。
    • good
    • 3

No.3への補足を見て気になったのですが、


ヨーロッパでの排出権取引の単位は
ユーロ/トンCO2 で、
09年11月06日で14.27ユーロ/トンCO2 です。
1ユーロ=132円とすると、1,884 円/トンCO2 です。
(3,000円/KgCO2 はドライアイスの値段かと思いました。)

下記URLに毎日の相場が出ています。
http://www.climatecorp.com/pool.htm
    • good
    • 0

> CO2の排出量も1Kgと云う理解でよろしいのでしょうか?


気体の混合比等の場合、体積%や重量%があります。
どうも「体積」寄りに捉えていらしゃるようですね。

「排出量」をどう捉えるか、次第でしょう。

気体はすべて 1モル=22.4リットルです。(0℃一気圧)
CO21モルは 12+16+16=44g
22.4×1000÷44≒509.9リットルですかね。

この回答への補足

ご回答 ありがとうございます。あのヨーロッパ同様の排出権取引が始まると仮定いたしますと ヨーロッパはCO2は1kgは3000円で取引されている様なのです。
この事もプレゼンに入れて話をしないとなのです・・・。
「排出量」をどう捉えるか、次第と言われますと ヨーロッパはどうなのでしょうか?よく分からないのです・・。

日本もヨーロッパ基準と同様になると見て間違いないと云う事を聞いております。

補足日時:2009/11/05 00:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変勉強になりました。ありがとう御座いました。
気体はすべて 1モル=22.4リットルです。(0℃一気圧)
CO21モルは 12+16+16=44g
22.4×1000÷44≒509.9リットルです

という素晴らしい回答をして下さり、本当に勉強になりました。

お礼日時:2009/11/05 03:27

>ドライアイス1KgはCO2も1Kgなのでしょうか?CO2の排出量も1Kgと云う理解でよろしいのでしょうか?



 その通り。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。助かりました。
ところで、ヨーロッパ基準のCO2排出権取引の単位は何なのでしょうか?
すみません、わたくしは勉強不足でして分からないのです。

お礼日時:2009/11/05 00:31

体積が750倍でも質量は同じでしょ?

この回答への補足

すみません。そう考えますと ドライアイス1KgはCO2も1Kgなのでしょうか?CO2の排出量も1Kgと云う理解でよろしいのでしょうか?

補足日時:2009/11/04 23:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドライアイスで死ぬ?それも一酸化炭素中毒で?

先日ある身近の人からドライアイスの一酸化中毒で死ぬってききました。
どうやら会社の上司が言っていたみたいなんですが、でもドライアイスは
二酸化炭素のはずって突っ込みをいれておきましたが、一酸化炭素でつく
れるものなんでしょうか?つくれたとして危険で使用できないでしょうに
業種で存在するものなんでしょうか?なんてへんな疑問がわきました。
どなたか無知な私に分かりやすく説明してもらえないでしょうか?
また二酸化炭素で窒息死するドライアイスの量ってどのくらいなんでしょ
うか?そもそもドライアイスで死んだ人っているのかな?

Aベストアンサー

ドライアイスは二酸化炭素の固体ですから、一酸化炭素中毒にはならないと思いますが、窒息とは別に 二酸化炭素中毒で、死亡することはあります。大気中には0.037%ほど二酸化炭素が存在しますが、ドライアイスなどでこの濃度が3~4%ほどになると中毒を起こし、7%を超えると死亡するとされています。これは中毒で酸素欠乏による窒息ではありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%85%B8%E5%8C%96%E7%82%AD%E7%B4%A0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B8%E7%B4%A0%E6%AC%A0%E4%B9%8F%E7%97%87

Q密閉された部屋で窒息するまでの時間

古代ローマでは、死刑囚を密閉された部屋に閉じ込めて窒息死させるという死刑の方法があったと知りました。

なかなか残酷な処刑のしかたですが、密閉された空間ではどれくらいの時間で人間は窒息死するのでしょうか?

最近の住宅は密閉性が高いので、理論的には、締め切った部屋に長時間居ると酸欠して死んでしまうことになりますので、気になりました。

例えば、
縦:横:高さ= 4m:3m:2mの部屋に、
体重60kgの日本人男性1人を閉じ込めた場合
男性は安静にしていると仮定します。(男性自身の体積は無視)

生存可能時間または、酸素欠乏症などで健康にダメージが出る時間などが知りたいです。
また、できれば、酸素が減っていく、あるいは二酸化炭素濃度が増えていく過程を知りたいので、計算式のようなものも示して頂けると嬉しいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一応酸素欠乏作業主任者の免状を持っているので、講義の内容を
転記します。24m3の密閉倉庫に監禁されたとして話を進めます。
酸素濃度は、時間経過ともに、上と下の層では酸素濃度が違う。
たぶん下層のほうが、酸素の消費が激しい為、理論通りにはならない。

人間の脳が、身体の25%の酸素を消費します。
酸素欠乏症は、酸素濃度が18%以下になると起こる。
1回でも16%の酸素濃度を吸うと、息が荒くなり、頭痛が起きる。
仮に10%の酸素濃度の空気になったら、肺に逆に酸素が6%奪われる。しかしながら、呼吸中枢は反射的に、さらに呼吸を続けるため、
肺に酸素を奪われる。(そのため脳に酸素が行きません)
16%以下の空気を、一呼吸でもしたら、脳障害が起きる。
・10%で意識不明。
・8%で昏睡
・痙攣して死亡すると言われている。
人体実験出来ないので、肺の呼吸システムから割り出している。

通常、人間の安静時は1分間8Lの空気を呼吸。
そのうち0.25Lの酸素を吸い、0.2Lの炭酸ガスを吐き出す。
一日に11520Lの空気を吸い、360Lの酸素を取り込んでいる。
理論的には、24000Lの空気が存在するけど、
どの程度、有効に使われるか分からないから、1日以下に救出しないと
無事には助からないと思います。
炭酸ガスは計算には入れてないが、肺の呼吸システムには炭酸ガスが
無いと呼吸できない。
過呼吸症候群の場合、肺の炭酸ガス濃度低下で、呼吸困難になるので
紙袋の中で落ち着いて呼吸して、炭酸ガスを正常値に戻す。

人間の肺は、一部の酸素を取り込んで、大部分の空気は、スルーしてる。 細かい計算は出来ないけど、ざっくりとコメントしました。
理解できるでしょ????

酸欠で倒れた人を数人、空気呼吸器を背負って、助けに行ったこと有るけど、全員脳みそに障害が出ました。
ドライアイスの冷凍庫に、頭を入れて、いきなり倒れたときは、
一番驚きました。 空気ボンベのホースを鼻から入れて、意識だけ
回復させて、救急車で病院に入院させました。

一応酸素欠乏作業主任者の免状を持っているので、講義の内容を
転記します。24m3の密閉倉庫に監禁されたとして話を進めます。
酸素濃度は、時間経過ともに、上と下の層では酸素濃度が違う。
たぶん下層のほうが、酸素の消費が激しい為、理論通りにはならない。

人間の脳が、身体の25%の酸素を消費します。
酸素欠乏症は、酸素濃度が18%以下になると起こる。
1回でも16%の酸素濃度を吸うと、息が荒くなり、頭痛が起きる。
仮に10%の酸素濃度の空気になったら、肺に逆に酸素が6%奪われる...続きを読む

Qドライアイスの密度

ドライアイスの密度が分かりません。いろんな本で調べて見たのですが・・・。
急いでます!!

Aベストアンサー

理科年表に 1.565 g/cm^3 (-80℃)とあります.
手許にあるのは最新版ではないので,念を入れるのでしたら
最新版をご覧になった方がよろしいでしょう.
なお,1気圧での昇華点は -78.5℃ です.
理科年表はいろいろなデータの宝庫です.

Q二酸化炭素と炭酸ガスの違いは何でしょうか?

アーク溶接をしています。
シールドガスにCO2を使っていますが、
人によって、二酸化炭素や炭酸ガスをを使って溶接すると
呼び方が違います。
いったい違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

二酸化炭素は物質名であり、炭酸ガスは気体の二酸化炭素を呼ぶ際の呼称です。工業用や食品など幅広い用途で使われますので、性質を分かりやすく、また呼びやすいように炭酸ガスと呼んでいるようです。
他にも、水酸化ナトリウムも工業等に使われる場合、苛性ソーダと呼ばれたりもします。

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Qドライアイスによる酸欠とpH

密閉した小部屋で、大量のドライアイスを昇華させた場合、部屋が酸欠になると聞いています。人が倒れる酸欠時の酸素濃度から逆算して、その部屋で何kgのドライアイスまで、自然昇華しても大丈夫でしょうか。
また、流し台にドライアイスを捨てたところ、常時流れている水道水と混ざって、排水pH値が6.0を切ってしまいました。何kgのドライアイスと何リッターの水を混ぜると、pHがいくつになるのか、いずれも計算式を教えて下さい。おそれいりますが、まったく化学系が苦手なものですから、解りやすくお教え願います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

答えは文中に書いたつもりですが...

1 Lの水にCO2 0.143 mgでpH = 6.00
1 Lの水にCO2 1.62 g(飽和炭酸水)でpH = 3.89

1 Lの水に対してはkgスケールのドライアイスは溶けません。

ついでに7 %の致死量に達するドライアイスの量は、
仮に10 m^3の小部屋で、致死量分圧が0.07 atmとするなら、
CO2は常圧換算で約700 L (約31 mol, 1.4 kg相当)です。

Qドライアイスは何度で昇華するんですか?

また、二酸化炭素は何度でドライアイスになるんでしょうか。だれか大学生でそういうのを専攻している方、専門家の方、ご回答ください。

Aベストアンサー

参考URLによれば「-79℃(1気圧)」だそうです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9

QCO2の重さとはどうやってはかるのですか?

 CO2排出権取引が盛んになってきましたが、現在1トン1000円くらいだと思っていますが大体あっているでしょうか?そもそもCO2を重さで計るとはどういうことなんでしょうか?1トンといえば普通乗用車一台くらいの重さですが、CO2が1トンとはイメージがわかないのです。CO2は普通気体ですよね、これを凝縮して固体にした場合の重さなのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

CO2のような気体を重さで計るというのは、私も奇異な感じがします。ふわふわして重さがないように見みえますので・・・。でも気体でも、鉄や水と同じようにちゃんと重さがあります。ただ、空気とほぼ同じ重さなので、空気の浮力と打ち消しあうため重さがないように見えるのです。
CO2を空気と混ざらないように袋に入れて、正確に重さを量り、その結果から袋の重さを引いて、さらに空気の浮力を補正すればCO2の重さがわかるはずです。(やったことはありませんが)また、ご質問のように固体(ドライアイス)にして重さを量ってもいいと思います。
しかし、そんな複雑なことをしなくても、化石燃料を燃やして出るCO2の量は計算で出すことができます。
燃やした化石燃料の量×化石燃料に含まれる炭素の割合×44÷12 です。
CO2の排出量については、直接CO2の重さを量るのではなく、このように計算でだしています。こっちの方が簡単ですよね。
ちなみに1トンのCO2なら、だいたいガソリン300kgを消費したときに発生します。
イメージがわいたでしょうか?

Qドライアイスで、温暖化は防止できないんですか?

ドラアイスって二酸化炭素ですよね?
当然、自然にあるものではなく、人工的に作られてるものですよね?
大きなスーパーとか、保存用に無料でくれるところもありますよね?

ドライアイスが二酸化炭素なら、空気中の二酸化炭素をどんどんドライアイス(固形にしちゃって)、南極か北極の寒い地域で、保管すればいいのでは?
もちろん、野ざらしではなく、ちゃんとした倉庫ですが、南国よりかは、寒い地域の方が、保存するのにコストが安いと思ったので。

CO2の排出量は売買できる時代なんですよね?

ロシアとか、カナダとかで、事業にはなってないんですかね?

Aベストアンサー

乾燥した(水蒸気をふくまない)空気中に含まれている成分気体を多い方から順番に3つ言うことができますか。多い方から順に窒素78%、酸素21%、アルゴン1%です。これで100%になります(荒っぽく言う時は窒素4/5、酸素1/5と表現しています)。他の気体の濃度を考える時は少数点以下の細かい数字を問題にしなければいけなくなります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%B0%97

二酸化炭素の割合は0.04%と書かれています。古い本では0.03%であると書かれていました。二酸化炭素が増えたと言われているのはこの0.03%から0.04%へ変化したということについてなのです。空気中の二酸化炭素をドライアイスに変えるためにはほぼ100%にまで濃縮しないといけませんね。濃縮にはものすごくコストがかかります。装置、設備とその装置、設備を動かすために必要なエネルギーとです。

空気中の二酸化炭素がこれだけ少ないのは発生する二酸化炭素のほとんどは処理されてしまっているからです。そういうことがなければ金星の大気と同じように一番多い気体成分ということになってしまっているかもしれないのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%98%9F%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%B0%97以前は1%

地球上では二酸化炭素が気体のままで存在せずに形を変えています。
1つは海の水への溶け込みです。もう一つは植物の光合成です。
その残りが0.04%なのです。酸素は植物の光合成の結果として放出されたものです。植物にとって不要なものだったからですので産業廃棄物のようなものです。それが溜まってだんだんと多くなり、21%にまでなってしまったのです。

世界中に石灰岩の山があります。海の水に溶け込んだ二酸化炭素がさらに形を変えて海底に堆積したものが地上に現れているのです。ドライアイスにして溜めるというのとは規模が違いますね。石灰岩の成分は炭酸カルシウムです。貝殻や動物の骨格の成分がやはり炭酸カルシウムであるということを考えると石灰岩の多くは生物の働きによるものだということができそうです。石灰岩には化石がたくさん含まれているというのは当然だということにもなるでしょう。(海水中の二酸化炭素の濃度と貝殻中の炭酸カルシウム濃度を比べると貝はものすごく大きな割合で濃縮をやっているというのが分かります。カルシウムについても同様です。でも貝だけの力でこれだけの濃縮をやっているのではありません。いくつもの生物の働きが積み重なった結果です。生物濃縮というのは食物連鎖と繋がってくるものです。)

ドライアイスにして溜めるという発想をするのであれば「植物の遺骸は燃やさずにすべて地中に埋めてしまう」ということの方が現実的であるということになるでしょう。枯れた草も落ち葉も一切燃やさないのです。野菜のくずも紙も燃やしません。落ち葉と枯れ草を1トン、地中に埋めてしまうのとドライアイスを1トン地中に埋めるのとどちらが現実的だと言うことができるでしょうか。

燃やすというのはエネルギー資源として利用する場合だけです。
廃物処理として燃やすということをやれば引き換えに何も得る物のない状態で元の二酸化炭素に戻してしまうということになります。生物の遺骸は生物の再生産にも必要です。生物は生物資源をリサイクルしています。問題にしているのは捨ててしまっている生物の遺骸です。

乾燥した(水蒸気をふくまない)空気中に含まれている成分気体を多い方から順番に3つ言うことができますか。多い方から順に窒素78%、酸素21%、アルゴン1%です。これで100%になります(荒っぽく言う時は窒素4/5、酸素1/5と表現しています)。他の気体の濃度を考える時は少数点以下の細かい数字を問題にしなければいけなくなります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%B0%97

二酸化炭素の割合は0.04%と書かれています。古い本では0.03%であると...続きを読む


人気Q&Aランキング