マンガでよめる痔のこと・薬のこと

 私、今年の3/16に肘を骨折し即入院して3/18に手術を
し、4/18に退院し現在通院中で作業療法士の方に週に4~5回肘の曲げ伸ばしのリハビリをしてもらっています。ところが、このリハビリ40分位行ってくれるのですが大変痛くてたまりません。終わってから5時間ぐらいジーンと痛くて手を動かせない状態になってしまいます。そして痛い間時々微熱(37度5分位)が出ることがあります。あまり痛くないリハビリというのはないのでしょうか?また、熱が出るのは気にしなくてよいのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。

RSD(反射性交感神経性ジストロフィー)ですね。末梢神経損傷後に知覚神経支配領域に起こる強い疼痛を主症状として、血管運動障害や皮膚の栄養障害などの自律神経症状を伴う症候群を「カウザルギー、causalgia」と呼ばれます。神経損傷の有無にかかわらずカウザルギーと同様の症状をきたす疾患を反射性交感神経性ジストロフィーといいます。 本症の四主徴は灼熱痛と表現される疼痛、手全体に及ぶ腫脹、関節の可動域制限、発赤>チアノーゼ>蒼白と進む皮膚の変色で、その他に、発汗過多やX線像で斑点状の骨萎縮が認められます。このような事です。
    • good
    • 2

多少痛いのは、仕方ありませんが、あなたの場合リハビリの仕方に問題があるのでは?主治医の先生に相談されて見ては?あまり痛みを出してリハビリしても、返ってRSD(反射性交感神経性ジストロフィー)を引き起こす可能性があるのでリハビリは、愛護的に慎重に進めていく事が大事です。

この回答への補足

御回答どうもありがとうございました。熱が出てから主治医の先生にお話したところ。微熱が出ることもあるがその日の内におさまるようであれば大丈夫と言われました。
作業療法士の方にも話をしたところ少し手加減をしてくれている様なので大丈夫かなと思っています。どうもご助言ありがとうございました。ところでRSDについてもう少し詳しく教えていただければ幸いなのですが。

補足日時:2003/05/17 17:34
    • good
    • 0

痛いですよねー。



正式なリハの方法は先生に任せるとして、自宅で楽にやるには「お風呂」が一番かと…。

私の場合「肘」ではなく「膝」だったのですが、
「曲げる」事ばかりに熱心になりすぎて
「伸ばす」事がおろそかになり、完全には伸びなくなってしまいました。
足をまっすぐ伸ばして座ると骨折した方の足は膝の裏側が地面に付かず爪先を横に倒さないと長い間姿勢を維持できません。

入院中はある程度曲がるようになれば「退院」という条件が出ていたので、それこそ熱が出るまで頑張ったのですが、今思えば、馬鹿だったなぁ…と。
普段の生活してたら、結構必要に迫られて動くようになるもんですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございました。風呂はほんとうにいいですよね。自分でやってもかなり曲がる気がします。
でも、ちょっとさぼるとすぐ戻ってしまうんですよね。
現在、無理やりしてもらって、曲げるほうが115度、伸ばすほうが150度位です。でも、朝などは、曲げるほうが90度、伸ばすほうが120度位です。とても一筋縄ではいかないと実感しています。ご助言ありがとうございました。
 

お礼日時:2003/05/17 17:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肘のとう骨の骨折後リハビリは自分でするのでしょうか?

肘のとう骨の骨折後のリハビリについて教えてください。

5月27日に左肘尺骨、橈骨骨折と診断、ずれが少ないのでギブスでと言われ6月25日にギブスを外しました。さてリハビリかなと思っておりましたら先生曰く、「肘は理学療法士にしてもらうのではなく自分で腕の曲げ伸ばしをすればいいです」との事。「まあもとどうりは無理ですね。」とさらっと言われ落ち込んでおります。それは皆さんも書いておられますが。。。

でもこちらの質問をよんでみるとみなさんリハビリに通っておられるみたいなので しつこくお伺いしましたらとても面倒くさげに 「あのね 肘は無理してリハビリしたらいけない場所なんです」との事。今はそうなんでしょうか?

それとギプス外した皮膚がかぶれたように真っ赤に腫れて熱をもっております。リンデロンVGを処方していただきましたが かゆみも腫れも引かず 昨夜は肘も熱を持って腫れて痛みがあり(久しぶりのお風呂で長湯したせいか)どうしていいかわからず冷やして過ごしました。痛みのある時は肘も冷やしてもいいのでしょうか。

「あと2週間後にレントゲンです。」と言われただけで その間自分でリハビリ???と考えるととても不安で涙が出ます。

このまま自分でリハビリしたほうがいいのか 病院を思い切って変えた方がいいのか悩んでおります。今通っておりますのは総合病院です。

どうぞ どなたか教えていただければとてもうれしいです。

肘のとう骨の骨折後のリハビリについて教えてください。

5月27日に左肘尺骨、橈骨骨折と診断、ずれが少ないのでギブスでと言われ6月25日にギブスを外しました。さてリハビリかなと思っておりましたら先生曰く、「肘は理学療法士にしてもらうのではなく自分で腕の曲げ伸ばしをすればいいです」との事。「まあもとどうりは無理ですね。」とさらっと言われ落ち込んでおります。それは皆さんも書いておられますが。。。

でもこちらの質問をよんでみるとみなさんリハビリに通っておられるみたいなので し...続きを読む

Aベストアンサー

理学療法士です。気になるのが熱感です。受傷後、1ヶ月たっても引かないのは???です。理学療法士へのリハオーダーもらって下さい。医学は進んでます。リハビリ技術だけ昔のままと言うことはあり得ません。整形外科医であってもリハビリテーション医学は専門外です。総合病院ならリハビリ室はあると思います。昼休みにリハビリ室に行って「ここで一番腕の良い先生(もしくは責任者)に会いたいのですが・・・」出てきたら「これ先生の技術でなんとかなりますか?」で、人生がかかっているので得心のいくまで聞いて下さい。結果が出なくても最善の治療を受けたと納得出来る理学療法士を探して下さい。
現在の肘の可動域を見てください。このまま間違いなく固定します。イヤなら徒手技術の優れた達人・腕の良い人を探してください。もちろんセルフリハも必要です。 観血的治療なしのギプス固定なら私なら、ほぼ正常をゴールにします。

日本整形外科学会 関節可動域

で検索して下さい。

ここから”ROMー5度・筋力正常・MMT5”は獲得させます。

Q骨折のリハビリについて教えてください。

3月13日上腕骨を骨折、3月22日ワイヤーで繋ぐ手術をしました。
その後、リハビリをしていますが、伸ばすことはできるのですが、曲がりません。
ギブスは、4月3日外しました。医師は、「曲がるはずなんだが早く曲がるようにならないと関節が固まってしまう」といいます。現在、ワイヤー入れたままです。
  関節は、骨折後何日位で固まるのでしょうか?
  マッサージ師に鍼やお灸をしてもらったほうが良いのでしょうか?
  マッサージ師、上手の方いましたらご紹介お願いします。
回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

病名としては「上腕骨外顆骨折」に「橈骨頭粉砕骨折」を合併したものと思いますが、肘関節には内外側に側副靭帯という、関節が横へ曲がらないようにとめておく靭帯があるのですが、橈骨頭が骨折した際にその外側の靭帯も一緒に損傷を受けた(切れてしまった)可能性があります。外側の側副靭帯は、橈骨頭の下の部分(頚部)を取り囲むような形の「輪状靭帯」という靭帯から、上腕骨の外側へ向かってこれが付着しているのですが、上腕骨の外顆が今回の手術でしっかりと固定されているのであれば、恐らく橈骨頭の骨折と同時に前記の「輪状靭帯」が損傷を受けたものと推測します。十分リハビリ(可動域訓練だけでなく、筋力訓練も)を頑張ったとして、動きや力が日常生活に支障がないくらいになったとしても、肘関節が外側にひらくような動き(例えば、コップを持って口へ近づけると肘から先が下に曲がってしまう)が残るようでしたら「靭帯再建術」という手術も考慮すべきかもしれません。しかしあくまでも手術は最終手段と考えて、それまでに可能な限りリハビリを中心とした治療を続けていくことが大切だと思います。それとマッサージですが、お風呂の中で肘を温めると、比較的痛みが和らぐと同時に関節も柔らかくなりやすいので、理学療法士の先生はそのようにおっしゃったんだと思いますよ。適当に揉んだりするくらいは構わないと思いますが、あくまでも自分でするくらいにした方が良いと思います。最後にwakaba先生の言われている「骨のかたまり」ですが、これは「骨化性筋炎」といって激しく可動域訓練をしたときに出来るものなので、確かに慎重に可動域訓練をしないとこれが出来てしまうかも知れません。これが出来てしまうと、その後の訓練にかなりの障害となってしまいます。ゆっくりじわじわと曲げ伸ばしの練習をしていった方が良いと思います(でも多少は痛いのをガマンして頑張ってくださいね)。

病名としては「上腕骨外顆骨折」に「橈骨頭粉砕骨折」を合併したものと思いますが、肘関節には内外側に側副靭帯という、関節が横へ曲がらないようにとめておく靭帯があるのですが、橈骨頭が骨折した際にその外側の靭帯も一緒に損傷を受けた(切れてしまった)可能性があります。外側の側副靭帯は、橈骨頭の下の部分(頚部)を取り囲むような形の「輪状靭帯」という靭帯から、上腕骨の外側へ向かってこれが付着しているのですが、上腕骨の外顆が今回の手術でしっかりと固定されているのであれば、恐らく橈骨頭の骨...続きを読む

Q右肘頭骨折について(リハビリ)

骨折から3週間経ち、ギブスが取られました。
手術はしていません
一人暮らしで日々の生活にも難儀しています

本日病院に診察に行ってきました。
今後はリハビリに入るのかと思っていたところ
その病院のリハビリ科ではやってないと言われ自分でやって下さい、と
医師に言われました

自分では痛いし怖いし加減もわからない、と話すと
あとはリハビリをやってくれる施設を自分で探して下さい、と。
通っている病院の方針なのでしょうけれどショックでした。。。

手がまっすぐには戻らない場合が多い、と。

同じような経験をなさった方、お教え願います
経過や痛み、心持ち、何でもお教えくださいませ

今現在は手のひらを上にも出来ませんし、
かなり悲観的になっています

大袈裟だと笑われそうですが生きて行くのが辛くなってきました

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>初リハビリに行って参りました。

まずは新たな第一歩おめでございます。


>自宅で出来るマッサージ(肩から腕に常に力が入っていたせいで
固まってるみたいです)も教わり早速やってみようかと思います

マッサージの後に可動域訓練を行うと効果がありますのでいいですね。


>立っているとき等、回外を意識すると良いと教わりこれも実践しなくては!と沢山勉強が出来、充実したいちにちでした

腕を真っ直ぐ伸ばした状態で行うと肩の内旋・外旋(肘から上の骨を軸として回転する動き)が入りますので、肘を90度に曲げて行うとより効果的です。


>もう元には戻らないんだ、と
かなりのショックを受けました

医療の対応って患者さんの人生をも左右しかねませんので一瞬一瞬の対応には本当に気を使います。でもその日の気分によって対応を変える医療人が多いのも事実です。我々は患者さんの心をもサポートしているんだという自覚を持たなければいけないと思います。


>ご迷惑でなければまた報告させていただけると励みになります
>ありがとうございました。

いいえ。私なんかでお役にたてるのでしたら。リハビリの報告や何か疑問点があればどのナンバーでもいいので補足なんかも使ってください。


いいご報告を楽しみにしています。

No.1です。補足ありがとうございます。


>初リハビリに行って参りました。

まずは新たな第一歩おめでございます。


>自宅で出来るマッサージ(肩から腕に常に力が入っていたせいで
固まってるみたいです)も教わり早速やってみようかと思います

マッサージの後に可動域訓練を行うと効果がありますのでいいですね。


>立っているとき等、回外を意識すると良いと教わりこれも実践しなくては!と沢山勉強が出来、充実したいちにちでした

腕を真っ直ぐ伸ばした状態で行うと肩の内旋・外旋(肘から上の骨を軸...続きを読む

Q肘を骨折したのに、なぜか指が痛みます。

1月に肘頭骨折(肘の骨折)をしてしまい、2月に手術で肘にワイヤーを入れました。(ワイヤーは骨がついたら抜く予定です。)3月にギプスがはずれ、現在は毎日リハビリしています。肘の動きにはあまり問題がないのですが、何故か中指が(時々薬指)曲げ伸ばしの際に痛むようになってしまいました。あまり酷い痛みではありませんが、常に感じるので気持ち悪いです。『元々バネ指気味だったのも関係あるのかな?』と思ったりしますが・・・。ちなみにギプス中も指は動かしておくよう言われたので、動かすよう心がけていたのですが・・・。先生は「神経に問題はないので、気にしなくていい。」と仰るのですが、リハビリ後1ヶ月経っても治らないので不安になって来ました。また朝起きた時に指が固まってしまっていて、マッサージしないと元に戻らないのも気にかかります。肘の骨折なのに、なぜ指がそうなってしまうのでしょうか?曲げ伸ばしの際の指の痛み&朝の硬直は、そのうち治ってくれるものなのでしょうか?どなたか御存知の方がいらしゃいましたら、教えて頂きたく思います。宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

「元々バネ指気味だったのも関係あるのかな?」
関係あります。
肘を骨折しますと、そこから下、つまり手までは浮腫が起こりやすくなっています。
特に固定を外されたあとはこれがひどくなります。
元々バネ指(腱鞘炎)があるところに浮腫が加わると、
バネ指はひどくなって当たり前なんです。
今は温浴などで手を温めて、ゆっくりとした屈伸を繰り返してください。
暖めて動かすことにより、この浮腫は少しずつ軽くなっていきます。
それと共にバネ指症状も軽くなるのですが、
いったんひどくなってしまうと、
局所への注射や手術が必要になることがあります。

Q肘が曲がらない。完治するのか心配

どなたか、教えてください。

50代の女性です。一月半前 脚立から落下して左肘を強打。整形外科で肘内内側副靱帯損傷と診断され 何もされずそのまま2週間ギブス固定されました。
その後、接骨院に行き、肘の関節のずれをなおしてもらい リハビリして一ヶ月になります。

腕の可動範囲はふえましたが、肘から90度しか曲がらない状態は改善されず。顔がさわれないままです。

病状の質問を先生にしても、無理しないで・・・といわれるだけで、本当に治るのか心配で なさけない毎日を送っています。

経験をされた方、専門の方など、完治まで希望を持てるようなアドバイスをくださる方、情報をくださいよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>接骨院の先生曰く 肘の関節が内側に少しずれていて、そのままギブス固定されたまま2週間が経過していたので、いびつな形で固定されてしまっていたとのこと、

であれば病名は亜脱臼です。関節を元の位置に戻す、整復治療は行いましたか?そもそも関節の状態を調べるために、接骨院でレントゲンを撮りましたか?

Q怪我について

去年、事故で肘頭骨折(右手)を起こしました。
幸いにも手術が無事終わり、一年経過し、抜釘(ばってい)を
行いました。再手術です。

ところが、どうやら自分で勝手に動かしすぎたためなのか
変形治癒を起こしてしまいました。肘がまっすぐに伸びず
少し曲がってしまっているのです。抜釘後、徐々に戻ると思っていたのです。
原因は一体なんでしょうか。正直泣きそうです。
執刀医は信頼を寄せていましたが、当初の術後固定はしませんでした。
通常ギプスをはめるところと思ったのですが、何でだろうと
ずっと疑問でした。

更に、骨というのは普通に考えて半年もすれば充分くっつくと
言われているのに一年を要すると言われました。

一体どういうことなのでしょう?
もう不信感でいっぱいです。かかりつけの内科医には初めて
変形治癒で骨接ぎの専門医にかかったほうが良いとまで言われました。

他の整形外科もいくつか当たってみたのですが、この種の
骨折はきわめて稀なため、ほとんどの医師が主治医に相談するように言われました。

別に不自由はしていませんが、調べるとそういった変形の場合
血管や筋、腱に支障をきたす場合があるとのことで
目先が真っ暗です。

どなたかご存知の方いらしたらアドバイスしてください。
お願いします。

去年、事故で肘頭骨折(右手)を起こしました。
幸いにも手術が無事終わり、一年経過し、抜釘(ばってい)を
行いました。再手術です。

ところが、どうやら自分で勝手に動かしすぎたためなのか
変形治癒を起こしてしまいました。肘がまっすぐに伸びず
少し曲がってしまっているのです。抜釘後、徐々に戻ると思っていたのです。
原因は一体なんでしょうか。正直泣きそうです。
執刀医は信頼を寄せていましたが、当初の術後固定はしませんでした。
通常ギプスをはめるところと思ったのですが、何でだろう...続きを読む

Aベストアンサー

肘頭骨折の後に肘が伸びきらないとのことですが、これは良くあることです。なぜかと言うと肘頭骨折は関節内の骨折であるからです。肘の場合、伸びないと言うよりも曲がらないと言うことで問題になることが多いです。
 伸びきらないと言うのがどれくらい伸びないのかわかりませんが
完全に伸びきらないことは良くあることですよ。しかし伸びきらないことで支障が出ることはほとんどなくこの際には体を近づければいいからです。
 
 抜釘後どころか自分は骨折手術後にもほとんどシーネ固定はしません。確かに骨折後は動かしすぎると出血により仮骨性筋炎というものになってしまい全く動かなくなってしまうことがありますが抜釘後に動かなくなると言うのはあまり経験がありません。よほど出血をしていれば別ですが・・・
 抜釘する前には動いていたのでしょうか?

 ほんとうに動きが悪く生活に支障が出るくらいであれば再度手術をしないといけませんが、その際には原因が何かで違ってきます。骨折の変形によるものなのか違うのか?
 前者の場合は、骨切などの手術になりますし後者の場合で多いのは肘の関節の靱帯の一部を切除する手術になってきます。
 ちなみに骨接ぎ??なんでしょうか。接骨院と整形外科は全く違いますお、前者は医者でないですし後者はれっきとした骨折などのエキスパートになります。

肘頭骨折の後に肘が伸びきらないとのことですが、これは良くあることです。なぜかと言うと肘頭骨折は関節内の骨折であるからです。肘の場合、伸びないと言うよりも曲がらないと言うことで問題になることが多いです。
 伸びきらないと言うのがどれくらい伸びないのかわかりませんが
完全に伸びきらないことは良くあることですよ。しかし伸びきらないことで支障が出ることはほとんどなくこの際には体を近づければいいからです。
 
 抜釘後どころか自分は骨折手術後にもほとんどシーネ固定はしません。確かに...続きを読む

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q腕の骨折について

腕の骨折について、質問します。
仮に、「片腕が骨折して、全治3週間。ギプスして三角巾をしている」
という設定は、現実にはありえることでしょうか?
尚、ギプスが取れる時期、三角巾が取れる時期、包帯が取れる時期、
完治して腕が問題なく動かせるようになる時期、
それぞれどのくらい掛かるものなのか、教えてください!

Aベストアンサー

どういう症状かわかりませんので、
全治するのはケースバイケースですが、
骨折は、全治4週間が一般的です。
ただ、骨折に気がつくまで、
病院に行くまでの日数は関係ありません。
ギブスをしている日数ではなく、
医師の話では、あくまでも骨折した日から全治4週間という事でした。

ギブスが取れればすぐに三角巾も包帯も取るし、
一週間もあれば普通に使えるようになるのが一般的だと思います。
金属プレートやボルトを入れるなど症状が重い場合や、
治りにくい部位などは、この限りではありません。

御質問のように、全治3週間というのは、
ちょっと早いように思えますが、
もしかするとギブスをしている日数を言っている可能性もありますね。

Q 私の母が肘粉砕骨折で手術からリハビリをして、だいぶ可動域は改善しまし

 私の母が肘粉砕骨折で手術からリハビリをして、だいぶ可動域は改善しました。ところが、肘にいれたプレートがつっぱり、かなりの違和感があります。医師にはプレート除去手術は行わないといわれています。
  尚、私の母は62才で肘以外は健康体です。今後、どのような行動をとればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

内部固定をしたプレート、釘が実際 可動域に支障をもたらしているのか
又 リハビリと言っても 電気をかけてはダメですし。
担当医に除去した場合のプラスとマイナスを もう一度 尋ねて御覧なさい。
普通 抜板術ってのは簡単なのですが その点数は 骨髄炎に準じる
ですので 医者としては嬉しい手術なんですけどね。粉砕骨折なら 
釘や板を入れたり 針金で縛ったり してる筈。
ま~ 良く担当医と相談しなさい。
うっかり抜いて 骨片がっずれちゃった とか 抜くのに覆った骨を削らなくては
など 医師の意見もありますし

Q骨折の抜釘手術は生命保険の支払い対象にはならないのですか?

1年前に腕を骨折して、プレート入れる手術をしました。今回、経過良好につき、抜釘手術を行いました。(ともに全身麻酔の観血手術)

生命保険会社の入院通院の保証のある障害保険に入っているのですが、保険会社より"初回のプレートを入れる手術は対象となるが、今回の分は保証対象にならない。これは他の保険会社でも同様なので了承ください"と言われています。

納得いきませんが、そういうものでしょうか?

Aベストアンサー

>>ただ、入院給付金も出ないと言われています。

No.1です。
すみません、質問の本文をよく読んでいませんでした。
生命保険会社の医療保険でなく、「傷害保険」にご加入なのですね。

傷害保険はケガによる入院や死亡等を保障します。
骨折による手術・入院ですので、前回の入院は「災害入院」に該当して、手術給付金・入院給付金は当然支払われました。

ところが、骨折が一年前ということで、今回の手術のための入院は災害入院に該当しなくなっているのです。
「不慮の事故の日からその日を含めて180日以内に開始した入院」が災害入院給付金の支払事由であり、事故の日から180日を越えて入院または再入院した場合には「疾病入院」に該当します。(災害入院の定義を約款でご確認ください)
「傷害保険」には「疾病入院」に対する給付はありません。

ですから、医療保険に入っていた場合には、1回目の手術・入院に対し手術給付金と入院給付金、今回の手術・入院に対し入院給付金が支払われましたが、傷害保険ということなので、今回の入院給付金は支払われません。

抜釘術が骨折の日から180日以内に行われているか、お入りになっていたのが傷害保険でなく医療保険であれば、2回目の入院給付金は出たということです。
でも、時間は戻せませんものね・・・

>>ただ、入院給付金も出ないと言われています。

No.1です。
すみません、質問の本文をよく読んでいませんでした。
生命保険会社の医療保険でなく、「傷害保険」にご加入なのですね。

傷害保険はケガによる入院や死亡等を保障します。
骨折による手術・入院ですので、前回の入院は「災害入院」に該当して、手術給付金・入院給付金は当然支払われました。

ところが、骨折が一年前ということで、今回の手術のための入院は災害入院に該当しなくなっているのです。
「不慮の事故の日からその日を含めて180...続きを読む


人気Q&Aランキング