これからの季節に親子でハイキング! >>

類似の質問も読ませていただきましたが、新しく質問させてください。

ちょうど1ヶ月前に、50歳を目前にした友人(男性)が脳出血で倒れました。元々高血圧傾向だったようです。手術はせず、10日後位から軽いリハビリが始まり、現在は降圧剤のみ服用しています。回復期リハビリのある病院に近日中に転院予定です。
現在入院中の救急指定大学病院では、一日に言語・作業・理学の3療法のリハビリを各1時間ほど受けているようです。
右半身マヒと言語障害があります。自力での座位保持は可能で、座っていて倒れるようなことはありません。右足をヨイショと手で持ち上げれば、あぐらをかいて座っていることもできます。
言語障害は倒れた直後よりはかなり改善されましたが、現在でも言葉が出ずらい、聞き取りにくい、知っているはずの言葉を忘れてしまう等、日常生活を営む上ではかなり支障があります。お見舞いに来た人をおぼえていないこともあります。

リハビリでは歩く練習もしているようです(約50歩)。右足に比べると右手の回復ぶりは思わしくなく、まったく動く気配がありません。寝返りを打つと、右手だけダランと置いてきてしまうような状態です。

このような状況ですが、私自身は医師やご家族から詳しい説明を聞くことができる立場ではなく、ただただ今後を心配している毎日です。
ご本人のお子さんはまだ小さく、自宅のローンもあるので、何らかの形で仕事をしなければならないはずだからです。

発症後1ヶ月で先に述べたような状況なのですが、これからリハビリを続けた結果、どの位まで回復するのが平均なのでしょうか?
40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?
 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?
 ・右手が動くようになる可能性はありますか?
を教えていただきたく、お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

専門家としては基本的に診察しないで回答することは


不可能かつ無責任です
それを踏まえたうえでの一般論として

>40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?

足の近位部 上のほうは一部左右両側の神経支配になってるので
筋力は多くの場合体を支えられる程度回復します
遠位部 特に足関節(=くるぶし)の踏ん張りが利かないパターンも
ままありますが これは装具で対応可能です
40代男性の平均的な筋力としてはスムーズでないにしろ
歩けるようになる可能性は大だと思います

 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?

日常生活は可能だと思いますが仕事は仕事にもよります

 ・右手が動くようになる可能性はありますか?

一ヶ月で筋力がほとんどないのなら
字を書くとか体を支えることは無理だと思います。
多少は動くでしょう。その中でできることを訓練するのです。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。

>専門家としては基本的に診察しないで回答することは不可能かつ無責任です
そうですね。非常識な質問をして、申し訳ありません。
そんな中、回答を書き込んでくださったことに深く感謝します。

「スムーズでないにしろ歩けるようになる可能性は大」とのこと、救われたような気持ちです。本人の自宅は一戸建てですが、杖や装具が必要であったとしても短い距離なら自力で歩けるようにならないと、改修が必要になって大変ですから。
言葉の面もまだまだ回復が望めるんだと思いますが、右手はかなり厳しいということですよね。とにかく、今は本当にダランとしたままですから。一時期は右手がむくんでいて、本人もむくんでいることは分かるらしかったので、お見舞いに行くたびに素人ながらにマッサージをしていました。最近はむくみはなくなりましたが、まったく動かないそうです。

>その中でできることを訓練するのです。
そうですね。リハビリの目的は「元通りにする」ことだけではありませんよね。あせらずに、ゆっくり見守っていきたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/05 19:54

40代後半の男性の平均として、


 ・歩けるようになるでしょうか?
出血量と脳細胞損傷の度合いにもよりますが、
  上手くいけば、ご老人が押して歩く様な、両
  下肢の維持が出来る物を使って歩く程度です。
  最悪、車椅子もご了承下さい。
 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるよう
  になるでしょうか?
  高次脳機能障害と考えられる為、記憶・会話が
  出来たとしても、理解出来無い可能性が高いです。

  高次機能障害についてURLを記載します。
・右手が動くようになる可能性はありますか?
  作業療法での回復を図り、上手くいけば、細かい
  物は出来なくとも少しは、使えるようになります。

参考URL:http://www.brain-tkk.com/index/pg02.php
    • good
    • 20
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
お礼を2件書き終えて、3件めに取り掛かった今、心苦しくなってきました。私は大切なことを隠しています。もう既にお察しの方もいらっしゃるかもしれませんが、でも正直に打ち明けます。脳卒中で倒れたのは、私の不倫相手です。私は38歳の2児の母です。先月初旬、私に宛てていつものように「愛してる」とメールをくれた直後に倒れたようです。
どう弁解しても不倫はいけないことですが、でも、私達は本当に愛し合っていました。私にとって夫は大切な人です。相手にとっての妻も同じです。何よりも子どもが大切なのはもちろんのこと。でも、家族を別格にすれば、お互いが一番大切な存在でした。それでも私はただの不倫相手ですから、病状や今後について誰からも説明を聞くことができず、耐えられなくなってこの質問をさせていただいた次第です。
彼が入院してからは、ご家族と顔を合わせないように面会時間の終わり頃に病院を訪ね、廊下の隅に隠れて家族が帰るのを待ってから病室を訪れています。会えずに帰る日も多いです。本人は私に何を望んでいるのか等、聞きたいことが数え切れないほどあるのに、一つも質問できずにただベッドの脇に座って世間話をしている状態です。
教えてくださった高次脳機能障害のサイトを見ました。実は昨日、帰り際に本人がとてもイライラしていました。私の何がいけなかったのか分からず、とても落ち込みましたが、このサイトを見てそれがきっと病気によるものなんだと分かりました。
彼が倒れる以前の体に戻ることだけはなさそうだということも、gonkunさんを始めとするご親切な皆さんの回答から分かりました。正直、すぐにはこの現実を受け入れられそうにありません。でも、私は今でも変わらず彼を愛しています。私にできる範囲で、焦らず気長に、一緒に生きていけたらいいなと思います。でもでも、私が彼を思い続けること自体が彼の負担になるのかもしれません。「俺のことは放っておいてくれ」と、既に思っているかもしれません。私がこれからも彼を愛し続けられるのかも分かりません。意思疎通が難しくなった今、お互いの愛を十分に確かめられない状態で不倫関係を継続するなんて、不可能なのかもしれません。
ご親切に回答をくださった方は、知らないうちに不倫の片棒を担がされて、不愉快に感じられたことでしょう。本当に申し訳ありませんでした。お詫びします。

お礼日時:2007/04/05 20:25

友人が35歳の時に高血圧傾向から右側前頭葉からの脳内出血で倒れ、現在5年経ちます。


右側でしたので左半身麻痺が残りましたが言語障害はありません。
左側の脳内出血のときは言語障害が残ってしまうようですね。

現在、私の友人は左側の足首と腿はリハビリによって辛うじて固定できるので短い距離は杖無しでも歩けるようになりました。ある程度の距離は杖があれば大丈夫だと思います。
利き手だった左手自体は彼の場合は回復していません。
彼は自営業だったのですが、現在は職安から紹介された障害者枠での仕事をしています。

もう一人、右側の脳梗塞で左半身が動かしづらい47歳の友人が居ますが、やはり同じように短い距離でしたら杖無しで歩けます。
手はやはり動いていません。
肩や顔はある程度動くようですがやはり個人差があると思います。
彼は元々、会社員でしたので会社側の配慮で障害にたいしてあまり影響が出ない部署に移動させてもらったと言うことでした。

まだ一ヶ月ですよ。リハビリも本格的に始まっていない段階だと思いますので、これから本人が前向きに頑張っていく気持ちが一番重要だと思います。
言語はある程度回復していくと思いますし、手が動く可能性は十分あります。

ご友人が前向きで居られるように、ご質問者様も気持ち面でのケアを心がけてください。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
ご友人は35歳で脳内出血! あまりにも若いですね。驚きました。
やっぱり、以前とまったく同じように-というわけにはいかないということがよく分かりました。
倒れたご本人の勤務先は、障害に対する配慮も期待できる職場です。
倒れる前の職場には戻れないかもしれないけど、退職に追い込まれるようなことはないはずです。それだけでも幸運と思わないといけないのかもしれませんね。
>まだ一ヶ月ですよ。
>ご友人が前向きで居られるように、ご質問者様も気持ち面でのケアを心がけてください。

そうですよね。涙が出ます。本人が負担に感じないように注意しながら、寄り添っていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/05 19:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳梗塞で右半身が麻痺しています

母が脳梗塞で右半身が麻痺しています。
右手足が全く動かず、その症状は毎日悪化しています。
今日はついに顔面まで麻痺し始めました。
明日からリハビリが始まるのですが
手足はどのくらいで動くようになるのでしょうか?
もちろん個人差はあると思いますが、本を読んでも病院で聞いても
さっぱり答えが出ません。

目安にしたり、今後の励みにしたいので
経験者の方、どのくらいで治ったのか教えて下さい。

また、毎日悪化するのが気になります。
そういうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

脳梗塞症状は病巣の大きさや部位によって異なってきます。
とりあえずリハビリが始まるそうですが、私の職場で言うとリハビリテーションの以来は発症数日目にでます。まずは関節が固まらないように動かすところからですが、それはその患者の状態によります。で、徐々に進めて行くわけですが、一般的に麻痺の回復はやはり個人差がありますが急速な回復はだいたい1ヶ月、3~6ヶ月でくらいまでは回復していく時期と言われています。その後は全くないとは言い切れませんが、正直あまり期待できません。経験上でもそのくらいだと思います。
その時期に手足が動くかと言われても、こればかりは脳の損傷ですからみなさん同じようにいくわけがありません。何事も無かったかのように回復される方もいれば、重度の障害を負って寝たきりになる方もいます。そればかりは経過を負わなければ何とも言えません。

ちなみに、自分が訓練を担当した患者若しくは家族に同じコトを聞かれたらこのように答えます。

Q夫が脳卒中に・・・医療費が払えません!

結婚前から借金を抱えた夫(35歳)と結婚をし5年目、今月4歳になる子がいる専業主婦です。
結婚後から借金返済に勤しみ300万あった借金が残り14万!というところで、理由あって引越をして今まで私の母と同居だったのがやっと家族3人での生活がスタート出来ると思っていた矢先(引越後4日目)に、元々高血圧だった夫が脳卒中(脳出血)で倒れ脳神経外科に入院してしまいました。
幸い命に別状はなく右半身に麻痺はあるものの、倒れた当初から2週間程経った今はかなり回復しつつあります。

夫の体ももちろん心配ではありますが、貯蓄も全くなくこれから再スタートだと思っていた矢先の出来事で、これからの生活や特に医療費の心配が尽きません。
病院にある医療相談室へ出向き、教えて頂いた限度額適用認定証というものを保険組合にて手続きをしたので、1ヶ月に負担する金額は色々と含め月10万前後だということです・・・。
生活費の方は夫が勤めている会社の規定?により180日間は今まで通り給料が支給され、その後は傷病手当の対象となるようですのでなんとかなりそうですが、問題は貯蓄も全くない状態でどうやって医療費を支払うかという事です。

現在は脳神経外科に入院しておりますが、あと2~3週間もすればリハビリ専門病院への転院となります。
そして家庭復帰となった場合、引っ越してきたばかりの家ですがエレベーター無しの4階なので、またもや引越をしなければならないだろうと言われています。
どうしたら良いものか悩んでもなかなか答えが見つけられません。

そしてすぐにでも私が働きに出たいのはやまやまなのですが、子を預けるにも保育園は待機児童でいっぱい、そして身内にも預けられる状況ではないですし、なにより子も生まれた時から障碍があって(身体障害者手帳2種2級)通院が多く医療費と時間に追われる生活です。

夫の医療費と引越をする為の資金。
何か良い方法や使える制度などありましたらアドバイスをお願いします。

結婚前から借金を抱えた夫(35歳)と結婚をし5年目、今月4歳になる子がいる専業主婦です。
結婚後から借金返済に勤しみ300万あった借金が残り14万!というところで、理由あって引越をして今まで私の母と同居だったのがやっと家族3人での生活がスタート出来ると思っていた矢先(引越後4日目)に、元々高血圧だった夫が脳卒中(脳出血)で倒れ脳神経外科に入院してしまいました。
幸い命に別状はなく右半身に麻痺はあるものの、倒れた当初から2週間程経った今はかなり回復しつつあります。

夫の体ももちろん心配では...続きを読む

Aベストアンサー

状況を考えるとさぞ大変だろうと思います。
命に別状なしとの事で何よりでしたが・・。

まず、当面の医療費ですね。
病院に、分割での支払いなどが可能かどうか
問い合わせてみてはいかがでしょうか。
今、医療機関では悪質な滞納が多く、それが経営を圧迫するような
ご時勢ですが、きちんと支払いをされる意思がある方には
それなりの融通を利かせてくれると思います。
(医療機関に勤めた経験がありますが分納などの相談に応じていました)

あとは、ご主人の会社ですが、病欠の際に半年給与が保障されるということは
結構福利厚生が充実している会社なのでは?と思います。
そういった会社には、社員向けの低金利の融資制度や退職金の前借
みたいな制度があるかもしれません。
電話して聞くのも恥ずかしいかもしれませんが‥
それでも消費者金融の金利を考えると、聞いてみる価値ありですよ。

医療保険には入っていなかったようですが、だめもとで自動車保険に
特約がついてないか調べてみるとか‥。
引越しの件は、退院する際の状況によって色々変わってくると思いますので、とりあえずはお子さんと二人、しっかりご飯を食べて
払える分ずつ医療費を払い、お父さんの早い回復を待って欲しいと思います。

状況を考えるとさぞ大変だろうと思います。
命に別状なしとの事で何よりでしたが・・。

まず、当面の医療費ですね。
病院に、分割での支払いなどが可能かどうか
問い合わせてみてはいかがでしょうか。
今、医療機関では悪質な滞納が多く、それが経営を圧迫するような
ご時勢ですが、きちんと支払いをされる意思がある方には
それなりの融通を利かせてくれると思います。
(医療機関に勤めた経験がありますが分納などの相談に応じていました)

あとは、ご主人の会社ですが、病欠の際に半年給与が保障さ...続きを読む

Q脳卒中で仕事をやめるので生活費の相談です。

脳卒中で歩行と会話ができなくなり、退職を会社からすすめられた。
入院中で仕事はできず。配偶者は1日に2時間程度のパート。
当面の生活費と入院費と健康保険など
健康保険や失業手当などなにかありませんか。

雇用保険と厚生年金と健康保険などの会社の保険は加入していました。
もらえそうな手当てや保険金はありますか。
半年以内の回復の見込みはありません。
知り合いが倒れたのでおしえてあげたいです。

Aベストアンサー

>もらえそうな手当てや保険金はありますか。

まずは健康保険から出る傷病手当金。
傷病手当金を受給するためには、まず3日連続して休職します、これを待期期間といってこの3日間は傷病手当金は支給されません。
そして次の4日目から傷病手当金が支給されることになります。
もちろんこの期間に対する質問者の方が就労不能であるという医師の意見書が必要です。
またこのように傷病手当金を支給されているあるいは支給される条件が揃っているなら、その状態で退職すればその後も医師の就労不能と言う意見書があれば継続給付といって傷病手当金が支給されます、ただし退職時に健康保険の被保険者期間が1年以上あることが条件です(支給される期間は最初に支給されてから1年6ヶ月です)。

傷病手当金の受給には出勤簿や賃金台帳のコピーなどの添付書類あるいは会社の記載がいるので会社の協力が必要です。
また医師の就労不能と言う証明も必要です。
具体的には健保から申請書の用紙を貰って、その用紙には医師の意見を書く部分がありそこに就労不能と言う意見を書いてもらいます、あとは会社の証明する部分は会社が記載して、出勤簿や賃金台帳のコピーなどの添付書類を付けて健保に提出します。
医師に意見を書いてもらうのは病院で質問者の方自身がやらねばなりませんが、他のことは通常は会社の総務辺りがやってくれるものです。
ですからそれをやってくれるように、会社に協力を申し入れるのです。
それが健保で認められれば途中で退職しても継続給付と言う形で傷病手当金は支給されます、その期間は支給開始から最大で1年6ヶ月です。

それから失業給付についてですが。
失業給付の受給の条件の一つは働ける状態にあるということです、一方傷病手当金は働けない状態であることが前提です。
ですから傷病手当金を受給していれば、失業給付は受給できません。

そういう場合には、安定所へ受給期間の延長をします、最大3年(本来の1年と併せて4年)の延長が出来ます。
そして病気が良くなり働ける状態になったときに、仕事を探すのであれば失業給付を受けることが出来ます。
手続きとしては退職後30日を過ぎてから1ヶ月以内に雇用保険者証と離職票を持って安定所へ行き申し出てください(医師の診断書もいると思います)。
代理人に依る書類の提出あるいは郵送に依る提出が認められています。
そして働けるようになったら受給の手続きをします(このときも医師の診断書がいるはずです)。

つまり医師が働ける状態でないと判断すればその間は傷病手当金を受け取ることが出来ます(もちろん期限はあります)。
そして医師が働ける状態と判断すれば、傷病手当金は打ち切られますが失業給付を受け取れるようになるということです。

次に傷病手当金が終了しても仕事に復帰できないときは障害年金になります、これについては年金事務所に相談してください。

その次になると生活保護になります、これについては社会福祉事務所に相談してください。

>もらえそうな手当てや保険金はありますか。

まずは健康保険から出る傷病手当金。
傷病手当金を受給するためには、まず3日連続して休職します、これを待期期間といってこの3日間は傷病手当金は支給されません。
そして次の4日目から傷病手当金が支給されることになります。
もちろんこの期間に対する質問者の方が就労不能であるという医師の意見書が必要です。
またこのように傷病手当金を支給されているあるいは支給される条件が揃っているなら、その状態で退職すればその後も医師の就労不能と言う意見書が...続きを読む

Q脳出血のその後のについて

友人が脳出血で倒れて2時間後に即カイトウ手術を受けてから、7日間意識が戻りません。友人はずっとICUに入っているため、身内しか面会が出来ない状態です。身内の方からの情報ではお医者さんは命に別状は無いが、意識はいつ戻るかは何とも言えないとの事でした。
そこで質問なのですが、やはり一週間も意識が戻らないということは、意識が戻ったときは相当なリスクを背負っている可能性が高いでしょうか?またそれはどのようなリスクが考えられますか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 「大脳」の出血なのか、「小脳」なのかでも随分と話が違ってきます。

 小脳出血であれば、1週間程度意識が戻らなくても、2~3週間経つと急速に回復してくるようなケースもあります。

2時間後:
 要するに「緊急手術」なのですが、どれだけ早く準備しても、これ位の時間は準備にかかります。手術が必要だったと言うことは、それなりの大きさの出血であり、救命のために手術が必要であった!ということになります。
 
 大脳出血の場合には、後遺症として、「麻痺」以外に、「高次脳機能障害」が大きな問題となってくる場合があります。
 出血(障害)の場所と後遺症の関係は、下記参考URLが分かりやすいと思います。

 症状は、発症から2・3か月までは比較的良く回復する時期ですが、3か月の時点で残存している症状は、後遺症となって残ることが多いです。
 発症から6か月経過すると、症状はほぼ「固定」と判断されるため、「後遺症」の程度によって、「身体障害者」の申請が受理されます。
 

参考URL:http://park6.wakwak.com/~achk/kouzinou.html

 「大脳」の出血なのか、「小脳」なのかでも随分と話が違ってきます。

 小脳出血であれば、1週間程度意識が戻らなくても、2~3週間経つと急速に回復してくるようなケースもあります。

2時間後:
 要するに「緊急手術」なのですが、どれだけ早く準備しても、これ位の時間は準備にかかります。手術が必要だったと言うことは、それなりの大きさの出血であり、救命のために手術が必要であった!ということになります。
 
 大脳出血の場合には、後遺症として、「麻痺」以外に、「高次脳機能障害」が...続きを読む

Q姉47歳が脳梗塞で要介護5。今後の行き先の施設で悩んでます。

今年の1月に姉が脳梗塞になりました。その後リハビリ病院へ転院して、
この9月で半年になり次の行き先を探している所です。
姉の状態は、「要介護5」で意識はハッキリしていて、寝た状態で両手両足を動かすくらいは出来ますが、
自分で起き上がったりは出来ません。
最近、声も出るようになってきましたがソレを聞き取るのは、まだ困難な状態です。

ただ、この1~2ヶ月の間で、大分、精神的に安定してきた感じで、身体的にもリハビリが進んでいるような
感じで、今後もリハビリを重点に考えたいと思っています。
また、両親が高齢で、尚且つ父も認知症が出てき始めたので、以前のように自宅へ帰る事は困難です。

そこで、この先に移る施設として老人保健施設や身体障害者施設というのを紹介されたのですが、
老健ではリハビリは出来ますが、当然ながら高齢者ばかりで、一方、身障は年齢層は若いものの、
姉の容態から受け入れが困難だったり、脳性麻痺の方が多かったり…。
当方は大阪市内ですが、仮に受け入れの施設があった場合でも、かなり田舎だったり…。
私も20件近く施設を回って話を聞いてきましたが、中々、ピンと来る所がありません。

最近、若い人でも脳梗塞などの発症が多くなってきたと言われますが、
皆さんは、どうされているのでしょうか?
やはり、高齢者の中でリハビリをされているのでしょうか?

姉が今後、何処まで回復するのか?分かりませんが、姉は独身なので、
後々には同世代の障害を持った方々と共同生活出来るような所で過ごした方がイイのかな? 
と思ったりもするのですが…。

何かアドバイスを賜れたら幸いです。

今年の1月に姉が脳梗塞になりました。その後リハビリ病院へ転院して、
この9月で半年になり次の行き先を探している所です。
姉の状態は、「要介護5」で意識はハッキリしていて、寝た状態で両手両足を動かすくらいは出来ますが、
自分で起き上がったりは出来ません。
最近、声も出るようになってきましたがソレを聞き取るのは、まだ困難な状態です。

ただ、この1~2ヶ月の間で、大分、精神的に安定してきた感じで、身体的にもリハビリが進んでいるような
感じで、今後もリハビリを重点に考えたいと思って...続きを読む

Aベストアンサー

保険制度は世帯単位で算出される仕組みになっています

だから世帯を分けることで、世帯分離され負担が軽減されます

お姉様については、障害年金の取得が必要だと思います
既に病院からも教示されて手続きされていると思いますが、年齢的に年金もなく収入が途絶えている状況だと思いますね。

高齢者の施設で若年の認知症を中心に受け入れる加算も新設されました。

ただ、気になるのは
年齢的に高齢者と同室は無茶です
しかし、個室になれば居室料の負担が発生します
収入に応じて限度額もありますが、収入の範囲内で生活が可能かどうかは施設に相談が必要です。

リハビリについては、施設の対応になります
個人的には格段の配慮を持って取り組む必要があると考えていますが、これも施設に相談してください。

*世帯分離の話も施設の相談員が教えてくれると思うので、早目に連絡して面接日を予約する事ですね。

複数の施設へ相談してみてください。

Q脳梗塞による言語障害。(直る確率は)

脳梗塞で言語障害が重く残ってしまいました、
聞き取りは多少できますが、発声が言葉になりません、
リハビリを三ヶ月~六ヶ月行っても直らないと、
いろいろ検索しても直る確率が低いようで現実どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

父も、60代の時に脳梗塞になり、右半身麻痺と言語障害になりました。
退院後も呂律が回らず、何を言っているのか理解できませんでしたが、徐々に、生活を共にしている母が理解出来るようになり、偶に訪れる家族には、母が通訳してくれるので、やっとコミュニケーション出来るようになりました。

2~3年以上か経ってからは、少しずつ、母以外の者も大凡の事は理解できる程度には回復して来ました。
ただ、この頃は、単語を間違えました。
例えば、本人は、その日が「日曜日」である事を分かっていて、「日曜日」と言っている積りが、「水曜日」等と発言して仕舞う事もありました。

でも、最終的には、日常生活では、殆ど支障のない位に回復しましたよ。
体の麻痺の方も、最初は杖に頼ってよたよたとゆっくりな歩調でしたが、こちらも最終的には、杖も突かずにふつうに歩けるようになりました。

専門家ではないので、一般論は言えませんが。。。
病気の大小、本人の努力、周りの者の協力等によっては、ある程度の回復は可能なのではないでしょうか。
今日よりは、明日!という単位でなく、1年後、2年後、3年後という単位で見れば、徐々に良くなって行くように感じていました。

退院して来たころには、「俺も、あと5年だから。。。」と言っていましたが、その「あと5年」を3回+α生き、晩年は、体の麻痺も言語障害も意識するほどの事は無くなりました。
これも、第三者の家族から見ればであって、本人は、人知れず歯がゆい思いをしていたのかどうか分かりませんでしたが。。。

本人の努力と家族の協力があれば、少なくても現状よりは良くなるのではないかと思います。
勿論、個人差もあるのでしょうけれど、まったく希望がない分けではないと思いますので、頑張って欲しいですね。

父も、60代の時に脳梗塞になり、右半身麻痺と言語障害になりました。
退院後も呂律が回らず、何を言っているのか理解できませんでしたが、徐々に、生活を共にしている母が理解出来るようになり、偶に訪れる家族には、母が通訳してくれるので、やっとコミュニケーション出来るようになりました。

2~3年以上か経ってからは、少しずつ、母以外の者も大凡の事は理解できる程度には回復して来ました。
ただ、この頃は、単語を間違えました。
例えば、本人は、その日が「日曜日」である事を分かっていて、「日曜日...続きを読む

Q脳出血による感覚障害について教えてください

 32歳の男性です。3週間前に脳出血を起こし、「視床出血による右半身感覚障害」と診断されました。日常生活には特に支障はない軽度のもののようです。医師には「3ヶ月から半年で7~8割は戻る」と言われたのですが、この3週間で目立った改善が見られません。こうした症状はゆっくりと回復してくる性質のものなのでしょうか?自分で読んだ本などには「感覚障害は2~3週で回復し、1ヶ月がめど」と書いてあります。
 それから、後遺症の一つで「視床痛」なるものを知りました。医師は「そうならなくて良かった」と言ってたのですが、いろいろな情報を集めてみるとこれから先に起こるもののようですね。けれど、どの程度の出血を起こした人にどの程度の割合で現れるものなのか分かりません。
 そして、心配なのが再出血です。原因もよく分かってないので不安です。
 どなたか「感覚障害」「視床痛」「再出血」などについてご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

>麻痺した側、特に腕が異様に疲れます。健側も同じような条件の仕事量なのにどうして麻痺側は疲労感があるのでしょうか?これは治っていく(あるいは慣れていく)ものなのでしょうか?

視床の外側(視床の中ではなくその外側)には、平仮名の「く」の字型(反対側は「逆く」の字型)をした、「内包」と言う神経の線維の走っている所があります。その内包の、くの字の折れ曲がり(「膝(しつ)」と言います)より後ろ側を後脚と言います。この後脚の膝から後ろ3/5~4/5の所を、「錐体路」という運動神経の線維が走っています。視床に起こった出血が、この錐体路を圧迫したりあるいは破壊してしまうと運動麻痺が起こります。amedeoさんの場合は、運動麻痺はなかったようなので、幸いにして軽度の圧迫だけであったものと思われますが、それでも圧迫が多少でもあれば、健側よりは疲れやすかったりすることは仕方ありません。出血そのものや出血の周囲に起こる浮腫が消えていけばこの圧迫もなくなります。そうすれば、次第に疲れ易さはなくなるものと思われます。
ただし、感覚障害だけでも、正常な状態よりは負担がかかりますので疲れやすいのは当たり前ですし、将来も感覚障害が残るようであれば、多少の疲れ易さが残ってもやむなしかと思います。
わたしは実際にamedeoさんを診察しているわけでも写真を見ているわけでもありませんので、これ以上はなかなかお答えできないと言うのが正直なところです。
あまり将来のことに神経質になられず、「むしろこの程度で済んで良かった」くらいに思い、もし万一感覚障害が少しくらい残ったとしても「日常生活には支障ないのだから気にしないで頑張ろう」と言う前向きな姿勢でこれから生活して行かれるのが、精神衛生上一番よろしいかと存じます。
お大事にどうぞ。

>麻痺した側、特に腕が異様に疲れます。健側も同じような条件の仕事量なのにどうして麻痺側は疲労感があるのでしょうか?これは治っていく(あるいは慣れていく)ものなのでしょうか?

視床の外側(視床の中ではなくその外側)には、平仮名の「く」の字型(反対側は「逆く」の字型)をした、「内包」と言う神経の線維の走っている所があります。その内包の、くの字の折れ曲がり(「膝(しつ)」と言います)より後ろ側を後脚と言います。この後脚の膝から後ろ3/5~4/5の所を、「錐体路」という運動神経の線維...続きを読む

Q脳内出血(脳卒中)から復帰されたかた、またはご家族にお伺いします。

2日前に父が倒れて入院しました。原因は「左視床出血」で、入院した日の深夜に「急性水頭症」を併発し、緊急手術。現在は脳に溜まった水(髄液?)を抜くための脳室ドレナージ術と血圧管理を施されています。

症状としては「右半身麻痺」「失語症」「意識低下」がドクターに言われた症状です。

このような症状(その他似たような症状でも構いません)から復帰されたご本人やご家族のかたに伺いたいのですが、意識が混濁・低下している間の家族から呼びかけられたことや体をマッサージされたことって覚えてらっしゃいますか?

もちろん脳の損傷がどのくらいなのか、にもよると思いますが体験談をぜひお聞かせ願えればと思います。

倒れた直後から、父は言葉がまったく発せられません。寝ているときには「ううう」といういびきのようなうなり声のような音はしますが。目の焦点も合ってません。左手・左足はよく動くので倒れた当日などは看護婦が「バンザイして」というと左手をサッと上げていましたので、看護婦さんは「こちらの言うことは理解できているようです」とおっしゃられてました。娘のわたしが呼びかけると目の焦点はまったく合わないながらもこちらのほうを向き、なにか話したそうに(気のせいかもしれませんが)しますが、焦点の合わない空ろな目を見ていると、「娘のわたしが話しかけている」という明瞭なものではなく「誰かが耳元でなにか言っている」という条件反射的な反応のようにも思えてしまいます。もっと話しかけてあげたいのですが、なかなか言葉になりません……。

2日前に父が倒れて入院しました。原因は「左視床出血」で、入院した日の深夜に「急性水頭症」を併発し、緊急手術。現在は脳に溜まった水(髄液?)を抜くための脳室ドレナージ術と血圧管理を施されています。

症状としては「右半身麻痺」「失語症」「意識低下」がドクターに言われた症状です。

このような症状(その他似たような症状でも構いません)から復帰されたご本人やご家族のかたに伺いたいのですが、意識が混濁・低下している間の家族から呼びかけられたことや体をマッサージされたことって覚えて...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。お父様、大変でしたね。
自分の親が倒れ、脳関係の病気だとまだ2日間との
ことなので、いろいろな動揺もあるかと思います。。
私も母親ももともと糖尿病を持っていたのですが
突然倒れ、脳内出血で入院したことがありますので
ご参考になればと、回答させていただきます。

私の母の場合、血管が詰まり、倒れたのですが
(どこの部位だか覚えてなくてすみません(^^;)
幸い、入院直後の意識はあり、顔を見れば誰が誰だかを言葉に出して言うことは可能でした。
が、目線が違うところを見ながら話すので見えてるのかを
聞くとちゃんと見えていると答えていました。
お医者さんの診断は、ある程度は回復するものの、
左に麻痺が残り以前の生活は厳しいとの事でした。
実際、万歳をしてといわれても、左側は動かず、
自分では動くつもりで行動しようとするので
夜中にトイレに行こうとしたものの(始めは自分で車椅子に移動ができなかった)
左側に力が入らないためベットから落ちたこともありました。

同じ事を何回も言っても理解したようで理解していないらしく
忘れたり、聞かれたりしました。
とにかく、最初の一週間は、会話ができるとはいっても
私が生まれる前の記憶で物事を話したり意味不明なこともありました。
これからどうなるのかなぁと思っていた矢先、
母親にとって、初孫が誕生したのでその子に
元気になって会いたいという気持ちからリハビリなどを
がんばるようになっていきました。

自分の親がある日突然、倒れ、元気だった頃と
やはり比べてしまい、本人もそうだと思いますが
まわりの家族もあせりがでてきたり、
少しでも倒れる前の状態に近づいて欲しい気持ちから
言葉がきつくなってしまったり、ついしてしまいました(^^;

でも、リハビリは、早いうちからというのは
お医者さんの許可があればですが
いろいろやってみるといいと思います。
母の場合は、食事でした。目線が前を見ながら見えてるといい、
テーブルのご飯に手を出すのですがボロボロこぼしました。
そんな姿をなんともいえない気持ちで見ながらも
少しずつ、スプーンから箸へと移行して、
こぼさないで食べれるようになりました。
スプーンの方がこぼさないからスプーンで食べがちでしたが
私がいる場合の食事の時間は箸で食べるようにしました。

入院から、3ヶ月で、何かにつかまりながら歩くことが
できたので退院して一年たった、
現在は、ゆっくりながらも、自分の足だけで歩けるようになりました。
目線は、相変わらず、一方の目だけ、きちんと前を見ていません。これが治るかはわかりません。。
でも、日常生活をおくれるまでには回復し、現在に至っています。
血の詰まったか破裂したかで残るといわれた左半身麻痺も
軽く、残っているかもしれないけど大丈夫です。

退院してから、母親に聞くと、倒れて入院してからの
一ヶ月は、あまり記憶がないって言ってます。
でも、倒れて毎日見舞いに行ってる間中、
私の事がわかっていようといまいと
日常会話をどんどんしました(笑)

倒れてから一週間くらいは、なんでかなぁと
つらくなったりしますが、
今までみたいに普通に会話してあげてください。

はじめまして。お父様、大変でしたね。
自分の親が倒れ、脳関係の病気だとまだ2日間との
ことなので、いろいろな動揺もあるかと思います。。
私も母親ももともと糖尿病を持っていたのですが
突然倒れ、脳内出血で入院したことがありますので
ご参考になればと、回答させていただきます。

私の母の場合、血管が詰まり、倒れたのですが
(どこの部位だか覚えてなくてすみません(^^;)
幸い、入院直後の意識はあり、顔を見れば誰が誰だかを言葉に出して言うことは可能でした。
が、目線が違うところを見な...続きを読む

Q障害者手帳の申請について

最初に、長文、乱文になり、すみません。

私は2年前に「脳梗塞(38歳)」になり、障害認定をされなかった(正確には後遺症はありますが、軽度の為、手帳の発行に至らないとの話でした。)者です。

半年の入院後、元々働いていた会社に復帰して(契約社員)、なんとか期間一杯(一年)まで働かせていただきました。
今年から無職になり、ハローワーク等に通って相談をしながら、失業保険を受給し生活しています。
「脳梗塞」と言う事で後遺症は「片麻痺」と「高次脳機能障害(注意障害と記憶障害)」があります。

麻痺の方は退院する時に「その程度では身体障害者手帳は出ませんね」と言われました。そこから一年仕事を通して、更に良くなりました。何をやっても時間はかかるが出来ない事は少ない方。
(日常生活では階段の上り下りでもしないと他人からは解らない程度だと思います)

問題は一年間仕事をして解った「高次脳機能障害」です。 入院中は軽度と言うこともあり発見されませんでした。

自分で調べてみると「高次脳機能障害」は精神障害者手帳の対象とのことだったので

何軒も病院を渡り歩き(たらい回しにされました<うちの病院の管轄じゃないからっ・・とか>)

今年の1月にやっと診てくれる病院にたどり着き、検査等受けました。

結果は「手帳申請はちょっと無理かなっ~」とのお答えをもらいました。
(確かに私生活なら問題ないレベルです。けど仕事では問題ありのレベルです。)
(仕事を頼まれても、返事はするものの頼まれたこと自体がスッポリ記憶から抜けたりします)

私自身としては、「障害者雇用枠」を使いたいので手帳が欲しい訳なんですが、無理だと言うものをゴネても無理でしょうから、納得するしかないと思います。

この病院の話をハローワークの担当者に話していたんですが、片麻痺(身体障害者扱い)と高次脳機能障害(精神障害者扱い)との二つとも悪いんだから、両方合わせて手帳申請と言う風に出来ないか?
相談した方が良い。・・・と言われているんですけど

果たしてそんな事が可能なんでしょうか?(毎回ハローワークの担当者に言われるので知りたいです)

私の知る限りでは身体障害者手帳で手7級・足7級を合わせて6級扱いにする。と言うのは聞いた事がありますが・・・・医者の先生に聞けば一番良かったのですけど、もぅ診断終了してしまったので特別病院に行く予定が無いもので(いつも聞くの忘れてしまうんです)

確かに弱っている半身の為に力仕事は無理ですし、高次脳機能障害の為、頭使う仕事も不安があります。どっちも悪いのは確かなんですが、身体と精神じゃ全然手帳の基準からして違いますもんね。

どなたか、知っている方がいましたらよろしくお願いします。

最初に、長文、乱文になり、すみません。

私は2年前に「脳梗塞(38歳)」になり、障害認定をされなかった(正確には後遺症はありますが、軽度の為、手帳の発行に至らないとの話でした。)者です。

半年の入院後、元々働いていた会社に復帰して(契約社員)、なんとか期間一杯(一年)まで働かせていただきました。
今年から無職になり、ハローワーク等に通って相談をしながら、失業保険を受給し生活しています。
「脳梗塞」と言う事で後遺症は「片麻痺」と「高次脳機能障害(注意障害と記憶障害)」があります。

麻痺...続きを読む

Aベストアンサー

精神障害者保健福祉手帳障害等級判定基準(平成7年9月18日付け厚生労働省通達/健医発第1132号)が平成23年3月3日付けで改正され、高次脳機能障害による新しい認定基準が4月1日から適用されています。
ですから、もしかしたら、3級(最も程度が軽い等級)に認定され得る可能性は出てくると思いますよ。

3級(改正後):
精神障害であって、日常生活若しくは社会生活が制限を受けるか、又は日常生活若しくは社会生活に制限を加えることを必要とする程度のもの。
器質的精神障害によるものにあっては、記憶障害、遂行機能障害、注意障害、社会的行動障害のいずれかがあり、いずれも軽度のもの。

いままで、器質的精神障害とは、主に認知症やアルコール依存症を指していました。
しかし、この度の改正では、ここに高次脳機能障害を含めました。

認定に当たっては、専用診断書(役所の障害福祉担当課等で事前にもらいます)のICD-10コード(精神障害の分類を示す公的な番号)がF04、F06、F07のいずれかになっていることが必要です。
言い替えると、ただ単に「高次脳機能障害」というだけではNGです。
また、受傷(事故、疾病)の事実があり、かつ、高次脳機能障害の認定基準(手帳とはまた別の基準)により因果関係が確認済であることが前提です。

F04:器質性健忘症候群
記憶障害が主体となっているもの。

F06:他の器質性精神障害
記憶障害が主体とはなっていないもの。
遂行機能障害や注意障害が主体となっているもの。

F07:器質性パーソナリティ障害
人格の障害や社会的行動障害が主体となっているもの。

身体の障害(片麻痺等)は加味されませんので、身体障害については、別途、身体障害者手帳の取得を考慮して下さい。
また、「精神障害者保健福祉手帳の等級 + 身体障害者手帳の等級」というように「併せる手帳申請」ということはできません(障害年金の申請であれば「併合」ができますが‥‥)。
根拠法が別々なので、不可能ですよ。
それぞれ別々に手帳を取ることはできますが、1つにまとめることはできないのです。ここは、ハローワークが著しく勘違いしていると思います。

いずれにしても、可能性としては頭に入れておいたほうが良いと思います。
診断書は、原則、精神保健福祉法指定医によるものでなければならず、初診後6か月を経過しないと診断書として認められません。
なお、高次脳機能障害については、実際に器質的精神障害(高次脳機能障害だけでなく、認知症等も含む)の診断・治療に従事している医師であれば、脳神経外科医等による診断書でもOKです。

その他、国立障害者リハビリテーションセンター(埼玉県所沢市)の情報も参考にしてみると良いでしょう。
以下のとおりです。

高次脳機能障害支援普及事業
http://www.rehab.go.jp/ri/brain_fukyu/index.shtml
支援拠点機関一覧(都道府県の病院一覧)
http://www.rehab.go.jp/ri/brain_fukyu/kyoten_list.pdf

いずれにしても、最新の情報を把握して、あきらめずに臨んでみたほうが良いかもしれませんね。
高次脳機能障害がなかなか理解されない、と思い込まないほうが良いと思います。
 

精神障害者保健福祉手帳障害等級判定基準(平成7年9月18日付け厚生労働省通達/健医発第1132号)が平成23年3月3日付けで改正され、高次脳機能障害による新しい認定基準が4月1日から適用されています。
ですから、もしかしたら、3級(最も程度が軽い等級)に認定され得る可能性は出てくると思いますよ。

3級(改正後):
精神障害であって、日常生活若しくは社会生活が制限を受けるか、又は日常生活若しくは社会生活に制限を加えることを必要とする程度のもの。
器質的精神障害によるものにあって...続きを読む

Q脳内出血について相談にのって下さい

脳内出血で母が倒れました(2月18日)。出血は約3cmで左側だったので右の手足が麻痺しています。顔色は当時より現在の方が良くなったねと言われますが、麻痺に関しては18日からするとやや悪くなっているように思います。また、言葉に関しては当時からするとしゃべるようになったと思えますが記憶がいまいちはっきりしません。おかしなことを話したりもします。以下にて質問させて下さい。
(1)右足の感覚は有りそうです。感触はあると言っています。以前は反応(くすぐると動いていました)でしたが先日は自分の力で少し動かしました。ここ2、3日は動きません。右手はほとんど動きません。皆様の経験上、麻痺は治りそうですか(一般論、統計上でも可)?答えにくいと思いますが宜しく御願いします。
(2)言葉は聞き取れる程度は話します。周りが言っている事も分かっています(うなずいたりはします)。最近は「誰かがそこに寝ている」とか、「ここはどこ?」とかおかしなことを言うようになりました。初めは全くそんなことはなかったのですが…。皆様の経験上、一時的な記憶障害やよくある一過性の現象でしょうか、答えにくいと思いますが宜しく御願いします。

短い文章からは理解できないかもしれませんが専門的な知識のある方などに回答して頂けると有り難いです。

脳内出血で母が倒れました(2月18日)。出血は約3cmで左側だったので右の手足が麻痺しています。顔色は当時より現在の方が良くなったねと言われますが、麻痺に関しては18日からするとやや悪くなっているように思います。また、言葉に関しては当時からするとしゃべるようになったと思えますが記憶がいまいちはっきりしません。おかしなことを話したりもします。以下にて質問させて下さい。
(1)右足の感覚は有りそうです。感触はあると言っています。以前は反応(くすぐると動いていました)でしたが先日は...続きを読む

Aベストアンサー

 #1で返答させていただきました。
4日にSCU病床から移動したという事は、幻覚は、痴呆というよりは、「環境不適応」の可能性がありますね。(現状を見ていないので、断言はできませんが...)環境不適応であれば、あと1週間ぐらいすれば、戻るとは思われます。
 排泄についてですが、床上で排泄する事はかなりの羞恥心があり、なかなか出来ないのが現実です。ましてや、倒れる前まで72歳で仕事をされていたとなると、羞恥心だけでなく、プライドもあると思います。
ただ、3週間程度たつと思うので、安静度的には、そろそろ車椅子にのってトイレには行けると思います。トイレに行けないか、医師もしくは看護師に相談してみてはどうでしょうか?
 3日に頭が痛いと言っている事、麻痺症状の進行を考えると、再出血の可能性もあります。再度CT(フォローで)を撮っていると思うので、1度医師よりムンテラをしてもらった方が、いいと思います。

 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング