dポイントを20倍にするたった2つの方法

精神疾患という言い方と、精神障害という言い方がありますが、両者の違いは何ですか?

また、精神疾患/精神障害には大うつ"病"の「病」、統合失調"症"の「症」、パニック"障害"の「障害」のように、細かく別れていますが、それらの違いも教えていただけたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いろいろなとらえ方があるかとは思いますが、分かりやすくハッキリした違いで表すと・・・



精神疾患・・・精神科等の医療機関にかかり、何らかの精神的な病気と診断された場合。

精神障害・・・精神疾患が続き、日常生活や仕事などに支障を来す状態と判断され、障害者手帳交付や障害年金の対象となった場合。

「病」「症」「障害」の違いは辞書で調べるとおわかりになるかと思います。
    • good
    • 0

私は素人ですが、この事に興味を持っている者です。

違っていたら許して下さい。日頃思っている事を書いてみます。

まず心を病むという事を書いてみます。心とは自我意識の事を言っていると思います。うれしい感情や、楽しい感情や、不安感や恐怖心を抱いている意識を抱いている意識、自我意識の事です。

この自我意識は左脳に在る意識の事です。この能力或いは機能は世の中を分析して論理的に計算をしてゆく機能と言っても良いと思います。つまり世の中を分別で見ていて分別で生き抜こうとしている脳の事です。割り算や掛け算が得意の意識と言っても良いと思います。従ってその機能から言って「割り切れない問題」には歯が立たない能力しか持ち合わせていない脳、という言い方が出来ます。

割り切れる問題は「有限」という事です。割り切れない問題は「無限」或いは「永遠」という事になります。従って「永遠」というものを理解出来ない機能しか持ち合わせていないという事になります。

人間には意識できませんが、自我意識の他にも「脳」の機能が生まれつきに備わっています。それは命そのものを働かせている機能という事になります。酸素が沢山必要になった場合には脈拍や呼吸を変えてゆく機能です。或いは命を守るための機能がたくさん備わっています。

高い処に上がった時や、スピードが速い時や、危険が迫った時などの事です。自我意識に「恐怖感や、不安感や、楽しい感情や、怒る感情や、幸福感」などを感じさせている」脳の事です。この脳にも一人の人格が備わっています。例えて言うならば右脳の人格という事になります。

さてここからが今回の回答になります。

精神疾患という言い方の根本は、脳が疾患を受けたという感覚が有ると思います。その事で具体的な症状が如何表れているかという事かと思います。

精神障害とはその具体的な症状が社会生活においてどのような障害となっているのかを言うのかと思います。

また、精神疾患/精神障害には大うつ"病"の「病」、統合失調"症"の「症」、パニック"障害"の「障害」のように、細かく別れていますが、それらの違いも教えていただけたらお願いします。


始めに、精神疾患/精神障害には大うつ"病"の「病」という事ですが、この事は、先に書いた感情を感じる「自我意識が」右脳の人格が教える情報を受け取らなくなった状態という事が言えます。右脳の情報を受け取らなくなった事によって、右脳の情報はさらに増えて又強く発信するという状況が発生して来ます。是が「自我意識に」ダメージを与えるくらいの強い情報になっているという事が言えると思います。

次に統合失調"症"の「症」、という事ですが、これは自我意識と、自我意識を支えている右脳が完全に離れ離れになって、或いは背中合わせになって、お互いに連絡を取りたくなくなった状態と思います。心の分裂の最大のものとも言えます。感情を感じる者と感じさせる者が連絡が取れなくなるという事になります。連絡が付いている事が「病識を感じる」という事になります。教える者が分からなくなった状態が、「病識」を感じなくなった状態と言えます。


今言った事に比べてその状態が或いは二つの関係が劣悪になっていな状態が、パニック"障害等と言ういわゆる、昔は神経症と名前がつけられていたものです。これらは「自我意識」と「命そのものの意思」「が争っている状態、或いは自我意識が「命そのものの意思」或いはその情報を無視している状態の事です。

無視をされた「命そのものの意思」はその情報をもっと強い形で発信しようとします。その場合の最初の情報は「不安」という事です。自我意識がその不安という情報の受け取りを拒否したために「恐怖」という強い形で教えようという事になります。

神経症の症状名は細かく分類したなら数限りなく存在しています、如何してかと言いますと、人間が意識した事柄が全て症状名になりうるからです。意識した事を異常と考える事が症状になっているからです。

最後にもう一言書くとするなら、精神に異常を訴えるという事、心が混乱している事ですが、これは二つある心が矛盾を起こしているという言い方でも良いと思います。或いは二つの心が言い争うをしているという言い方でも良いかと思います。この二つの意識は機能が違うために共通の言語を持っていません、この事が精神疾患や、悩みの深刻さをもたらせています。強いて言うならば共通の言語が有るとするなら「禅問答」という事になります。言葉のない機能の脳が書かせた言葉が禅問答という事になります。

その答えが分かった時に右脳の意識と左脳の意識が完全に連絡が取れたという事になります。アイデンティティが確立したという事になります。自分が何者か分かったと言う事になります。つまり悟りが開いたという事になります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神障害者2級では、車いすPに停められませんね。?

精神障害者2級では、車いすPに停められませんね。?

Aベストアンサー

利用できますよ。もし疑われて注意されたら、できるだけ大声で
「私、精神障害なんです!」と叫べば見なかったことにしてもらえます。
それか足を引きずっていれば注意されることも無いと思います。

まじめな話、車椅子マークでも車椅子の人限定ではありませんよ。
ドアを大きく開ける必要がある、お腹が大きな妊婦さんもOK。
なぜ広いスペースなのか、なぜ建物に近い場所なのか、
理由を考えれば利用対象者がどういう人かわかると思います。

Q精神科医が認めない。大人の発達障害と精神疾患の合併

幼児期より、アダルトチルドレンADHDつまりのび太型の傾向がかなりありましたが、大人になって、精神疾患を持つことに。そうすると、精神科医に「あなたは発達障害ではなく、精神障害、間違いない」と断定的に言われてしまい、非常に困っております。ハローワークの専門援助や福祉作業所からも、発達障害だろうね、と言われているのに、医師が協力的ではありません。医師からは「(今は)なんでも発達障害と言うからね」と言われております。発病当初は否定されても、今でもずっとの否定はおかしいのでは、と作業所の相談員から言われております。セカンドオピニオンを受けるべき?大学病院でしょうか???

Aベストアンサー

No.4です。

一言だけ補足させてください。

セカンドオピニオンを求めるのに、大学病院がダメだという趣旨で申し上げたのではありません。
大学病院は、医学部に付属した教育病院というのが、本来の位置づけです。

そのため、一つには、最初の回答に書きましたように、教員が専門としている領域の病気については詳しいものの、そうでない領域については必ずしも詳しいとはいえないということです。
大学病院、医学部のホームページで、外来担当医の専門をご確認になってからの方がよろしいかと思います。

もう一つは、上に書きましたように、大学病院は教育のための病院ですから、精神科医になってまだ日の浅い医師が外来を担当していることもあります。
もちろん、指導医の指導の下に診療を行っているのですが、発達障害か、精神疾患かという鑑別のように、難しい診断を受けるのに、適切かどうかということも心配されます。

以上のような点をご承知になっておかれた方がよろしいかと思います。

Q精神障害者のためのグループホームと生活保護に関して

終身入ってられる精神障害者のためのグループホームに入ったとして
入所中にお金が尽きた場合生活保護の申請をすることになると思うのですが、
もし生活保護が貰えなかった場合グループホームを強制退所になりますか?
精神障害者で資産0だと生活保護確実に貰えるのでしょうか?
世話人が申請に同行してくれるのでしょうか?
なんとかなりますか?私は精神障害者で入院経験がありますが、入院はもう嫌です。

Aベストアンサー

精神障碍者で、資産0で、あなたを養ってくれる家族がいない場合ほぼ確実に生活保護対象になるでしょう。

Q精神疾患って、身体障害者とはならないですか?

宜しくお願い致します。

私は、20年前の阪神大震災で、命以外全て無くし、意味不明な精神の病気になりました。
 
20年自律神経の薬を飲まないと、生活出来なく、ずっと飲んでなんとか仕事に行っています。

しかし、最近は薬も効かなく、毎日朝はとても苦しいのです。

50歳を前に、「こんな身体で定年まで仕事どころか、生きれるのか?」

こんな不安に押しつぶされ、体調も悪循環になり、ほぼ毎日が辛いです。

自分では、「男だし、家族もいるので、死ぬまで頑張るしかない」と無知な男です。

① 健常者 ② 見た感じ健常者(私?) ③ 身体障害者

③は国や、自治体に様々な私の知らない保護、援助、などが有ると聞きますが、

② の「綱渡りしてる日々で、どんどん病状が増え、悪化してるけど働いてる方」

表現が下手ですみません・・・いわゆる、病院は「一生治らないし、だんだん厄介になる」

こんな説明しかできない私の病気で、健常者と同じ扱いですと、近々倒れそうです。

倒れると、まず入院、会社は私の雇用を考えだす、しかし私は今の自分が精一杯なんです。

まとまりなく本当にすみません。

だんだん自分の生きる道が無くなってきました。

この②の経験者様や、役所や国に相談出来る事ありましたらご指導下さい。

本当に辛く、困っています。宜しくお願い致します。

宜しくお願い致します。

私は、20年前の阪神大震災で、命以外全て無くし、意味不明な精神の病気になりました。
 
20年自律神経の薬を飲まないと、生活出来なく、ずっと飲んでなんとか仕事に行っています。

しかし、最近は薬も効かなく、毎日朝はとても苦しいのです。

50歳を前に、「こんな身体で定年まで仕事どころか、生きれるのか?」

こんな不安に押しつぶされ、体調も悪循環になり、ほぼ毎日が辛いです。

自分では、「男だし、家族もいるので、死ぬまで頑張るしかない」と無知な男です。

...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

>精神疾患って、身体障害者とはならないですか?

今一意味が分かりません。「身体障碍者が、精神疾患にかからないのか?」という意味なのか「精神疾患を『身体障碍』あつかいにならないのか?」という意味でなのか?

前者ならば、「なります」ただし、別の「2次的障がい」と言われます。後者でも、症状が進み「身体の一部が機能しなくなった」ならば「身体障碍」です。

>③は国や、自治体に様々な私の知らない保護、援助、などが有ると聞きますが、

うん? そんなにないですよ。「身体障碍」であろうが「精神疾患」であろうが、「働けない」のならば「行政」が援助・支援を行いますが、身体障碍でも「働ける」のならば、ほぼ援助はありません。多少の支援はありますが。

あなたは「働ける」状態で「でも、症状がひどくなっている」のですよね。ならば、市の福祉課に相談してはいかがでしょう?
手帳を取るなど、行政の援助を受ける手段を手に入れなければ、何も始まらないかと。

>倒れると、まず入院、会社は私の雇用を考えだす、しかし私は今の自分が精一杯なんです。

倒れて入院すれば、病院のソーシャルワーカーや福祉課のケースワーカーに相談ですよ。そこで、手帳や障害区分を受けて「援助・支援」が始まります。
会社へは、まず「休職願い」を出して、しばらく猶予を貰うのですね。「いくら会社があなたの雇用を考えて」も「すぐに首」はできません。

たぶん「抑うつ傾向」が高くなっているので「全てを悪い方向で考えてしまう」のでしょうが、医師と相談の上、まず、福祉課の相談でしょうね。

支援学校教員です。

>精神疾患って、身体障害者とはならないですか?

今一意味が分かりません。「身体障碍者が、精神疾患にかからないのか?」という意味なのか「精神疾患を『身体障碍』あつかいにならないのか?」という意味でなのか?

前者ならば、「なります」ただし、別の「2次的障がい」と言われます。後者でも、症状が進み「身体の一部が機能しなくなった」ならば「身体障碍」です。

>③は国や、自治体に様々な私の知らない保護、援助、などが有ると聞きますが、

うん? そんなにないですよ。「身体障...続きを読む

Q知的障害や精神障害者は遺伝もありますか?

知的障害や精神障害者は遺伝もありますか?
後天的でなく先天的。知的障害は先天的が多いと思いますが…

精神障害は遺伝以外に精神障害者が家族にいるなど環境でもなる可能性はありますか?(親が障害を患ってるなど)

私の家系(親戚含む)が精神障害者が多いです。(私は神経症です)

Aベストアンサー

知的障害も精神障害も遺伝はあります。

例えば・・・精神障害の代表格、統合失調症では、発症しやすい家系があり、家系の遺伝子解析から原因遺伝子の候補もいくつか見つかっています。

神経症に関しては、知りません。

Q対人恐怖症や社会不安障害等の精神疾患について

当方は学生時代(具体的には高校時代)から、コミュニケーション力が普通の人間よりも乏しく、それを現在も引きずったままです。以前に統合失調症という精神障害を医者から下されました。やはり社会や人に対する不安・恐怖が原因のようで。
薬を服用し、一時期は症状が緩和されていたものの、やがて医者による症状名が信用出来なくなった事もあり、元に戻っているかも分かりませんし、はたまた社会不安障害になっているかも分かりません。
ところでタイトルにもあるような症状ですが・・・
Q1
これらは社会的に見て、失礼かも分かりませんが、若い34歳以下の方がかかる事が多い(傾向が高い)事から、その現役世代特有な症状でしょうか。はたまた35歳以上の方もかかりやすいのでしょうか。
Q2
薬物・認知療法が通例ですが、自分で簡単にかつ早く抑える方法があるようでしたらお教え下さい。もちろんお金をかけない場合・時間がない場合です。
※そのような方法はない・存在しない場合はなしとご回答下さい。
Q3
外に出る事(雑踏の中、人とすれ違う事・外食する事)は辛うじてクリア出来ますが、電話番号の登録がないところ・固定電話等の怪しいところからの応対は相当難儀です。声を通してで他人に説明する(マイクやインターホン使用の場合も含む)のも同様です。この場合は対人恐怖に値するでしょうか。
Q4
某サイトで社会不安障害のセルフチェックを試したところ、重度の症状と分かってしまいました。これで何も対策を取らないと、アルバイトでさえも出来ないと思った方が良いでしょうか。
病院に行け等と言われる事でしょうが、病院に頼る事は当方としては時間・お金等の労力の無駄(=嘘ではない)で、仕事が出来ない状況を更に続ける事となります。ただ一刻でも早く仕事しなければ困りますし、かと言って家族(親は定年に近い年齢)にずっと頼る訳にはいきませんので・・・

※回答時は、「君はまだ若いから~」と揶揄する事は禁止です。確実に若いといえるのは学生時代までとしか思っていません。
※「病院に行け」や「死んで生き返れ」・「考えが甘い」等の否定的な発言はおやめ下さい。

当方は学生時代(具体的には高校時代)から、コミュニケーション力が普通の人間よりも乏しく、それを現在も引きずったままです。以前に統合失調症という精神障害を医者から下されました。やはり社会や人に対する不安・恐怖が原因のようで。
薬を服用し、一時期は症状が緩和されていたものの、やがて医者による症状名が信用出来なくなった事もあり、元に戻っているかも分かりませんし、はたまた社会不安障害になっているかも分かりません。
ところでタイトルにもあるような症状ですが・・・
Q1
これらは社会的に...続きを読む

Aベストアンサー

◆Q1について

色々情報はあると思いますが、「若い人に多い」はこの分野の常識となっています。
障碍者白書のにも記載がありますのでご紹介します。

--以下引用--

(4)障害の発生年齢及び原因

ア 身体障害の発生時の年齢
  省略
イ 身体障害の原因
  省略
ウ 精神障害の発生時の年齢
  外来の精神障害者の精神科初診時の年齢を見ると、20歳未満が41.0%を占め、40歳以上は20.1%となっている。

疾患別に精神科初診時の年齢を見ると、統合失調症では20歳未満が56.2%を占め、40歳以上は6.2%に過ぎないことから、在学中の発病などにより、就職経験もなく社会生活への適応に困難を有する者も多いことが伺われる。これに対して、統合失調症以外のうつ病等の疾患では20歳未満が29.3%に止まる一方、40歳以上が30.7%を占めており、社会生活上の実績を築き上げてきた後に社会生活への適応に困難を生じている者が多いことが伺われる。

http://www8.cao.go.jp/shougai/whitepaper/h23hakusho/zenbun/honbun/honpen/h1_2_1.html


◆Q2について
 現在、大学病院などの第一線で研究や臨床が行われているのは「認知行動療法(CBT)」です。
 しかし、これは「潜在意識を含む心」に直接働きかける方法であることから、「専門家である医師の指導の下に行うべき」との倫理綱領が学会等で決められています。
 方法などは、ネットにいくらも見受けられますが、「専門医の指導の下」を謳っているところも少なくありません。
 実は、CBT学会に関わっていますが、みだりに公表することは禁止されています。良し悪しの判断は敢えて避けますが、「医学界」の実態です。

◆Q3,Q4の件は了解しました。

◆Q1について

色々情報はあると思いますが、「若い人に多い」はこの分野の常識となっています。
障碍者白書のにも記載がありますのでご紹介します。

--以下引用--

(4)障害の発生年齢及び原因

ア 身体障害の発生時の年齢
  省略
イ 身体障害の原因
  省略
ウ 精神障害の発生時の年齢
  外来の精神障害者の精神科初診時の年齢を見ると、20歳未満が41.0%を占め、40歳以上は20.1%となっている。

疾患別に精神科初診時の年齢を見ると、統合失調症では20歳未満が56.2%を占め、40歳以上は6.2%に...続きを読む

Q精神障害者が相手にされないわけを教えてください。

精神障害者が相手にされないわけを教えてください。

30代の男性会社員です。精神障害があります。フルタイムで働いているので

自分では障害は軽いと思っていますが、友人もきわめて少なく恋人にも切られそうです。

そんな自分の状況と比べて不思議に思っていることがあります。

身体障害の方は、友人や恋人に支えられ、笑顔にあふれ楽しい生活を送っている方が多いような

気がします。精神は自分の周りも含め孤立しています。この差はどこからくると思いますか?

何とか社会に溶け込みたいのでアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 友人は、精神状態が似たような人同士がくっつくことが多いのです。分かり合える人同士が出会うことになります。そして、分かり合える人同士が一緒にいることによって癒されるのです。

 精神が合わない人同士が、何かの都合で一緒にいることになるとします。最初は我慢しますが、だんだん言いたいことがどんどん増えてゆき、いらいらするようになります。そして別れることになります。


 精神障害というのは、その人独自の思考回路があるので、なかなか他人と分かりあえるのは難しいということは考えられます。

 身体障害者の方が、周りと仲良くできるのは、世話をする。世話をされる。お互いに一緒にいることによって、心が充たされることがあるのです。

 他人と上手くやってゆくためには、一緒にいることによって、寛げる空間を提供できるかどうかにかかってます。相手の悩み事を聞いてあげる。相手の状況に興味を持つなど、ちょっとしたことから始めたらいいと思います。

Q発達障害、精神疾患を持つ人への接し方について・・・

こんばんは。大学生のnora12という者です。
縁あって同じ大学の人と交際することになりましたが、打ち明けられた事実があり、そのことで相談させていただきたいと思います。

その事実というのは交際相手たる彼にアスペルガー症候群という発達障害と統合失調症という心の疾患を抱えているということです。
告げられるまでは全く普通の人という感じで(普通というと語弊がありますが・・・)、そういった事実があるとは思いもよりませんでした。

私自身彼と同様に発達障害である注意欠陥・多動性障害というものを抱えていますが(症状は軽度の不注意程度におさまっています)、自分の障害のことは自分でわかっていても他者のそれはまったくわからずにいます。

また、統合失調症に関しては再発を繰り返しやすく、それに従って次第に認知機能も衰えていく場合があると聞きます。
薬をきちんと服用していれば再発しないものなのでしょうか?
それとも関係なく再発してしまうものなのでしょうか?
また、自分という存在が再発の要因になってしまうのではないか、自分は彼に対してどう接してあげればいいのかわからずにいます。

それでも、彼はそれらの事実を覚悟をもって私に告げたのだと思います。だから、私も同等の覚悟をもって彼に接したいと思っています。

長くなりましたが、皆様のご助言お待ちしております。

こんばんは。大学生のnora12という者です。
縁あって同じ大学の人と交際することになりましたが、打ち明けられた事実があり、そのことで相談させていただきたいと思います。

その事実というのは交際相手たる彼にアスペルガー症候群という発達障害と統合失調症という心の疾患を抱えているということです。
告げられるまでは全く普通の人という感じで(普通というと語弊がありますが・・・)、そういった事実があるとは思いもよりませんでした。

私自身彼と同様に発達障害である注意欠陥・多動性障害というものを...続きを読む

Aベストアンサー

中途半端な聞きかじりの
知識は無意味ですし、逆効果です。
この際、キッチリ病理を研究して
精神科医レヴェルになっておきましょう。
そうすれば万全です。
他に人格障害(=パーソナリティ障害)なども
併発しているケースが少なくありませんので
こちらも対応方法を含めて鋭く深く
研究しておきましょう。

いま、精神的な病気や発達障害、
人格障害の人が増殖していますので
学んでおいて決してご損はありません。

質問者さま自身に与えられている
ギフト(=天分・才能)をお早めに発見して
それを活かして、活躍してください。

その人に与えられている
ギフトも探してあげませんか。それは、
その人が拘っていることの近くから
見つけ出してあげることができるのでは
ないでしょうか。

Good Luck!

Q精神障害者に対する就職難 自分の友達が精神障害者2級の手帳を取得しら就職できるかが心配と言ってたの

精神障害者に対する就職難

自分の友達が精神障害者2級の手帳を取得しら就職できるかが心配と言ってたのですが、今ってそんなに就職難なんですか?
ハロワ行ってもあまり精神向けの求人は少ないと聞きますが現状どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

今回のご質問は、
「精神障がい者向けの求人状況について、就職難の状況なのか?」という内容と認識し、
以下にて回答致します。
(最下部に参考資料URLを記載しております)


結論として、精神障がい者の就職環境はまだまだ「厳しい」状況だと考えます。

厚生労働省から発表された平成26年障害者雇用状況の集計結果(◆参考資料1)より、
民間企業における雇用者のうち、
身体障がい者は約23万人・知的障がい者は約8万人・精神障がい者は約3万人というデータが出ており、
結果として、精神障がい者が「積極的に雇用されている状況とは言えない」と思います。

ただし、ハローワークを通じて就職した精神障がい者の【就職件数】が増加しており、
徐々に精神障がい者の雇用を積極的に行う企業が増えてきていることも事実です。
平成26年で見ると、精神障害者の就職件数が大幅に増加し、身体障害者の就職件数を上回っています。
障がい者雇用全体としても、
就職件数が5年連続で過去最高を更新しているように、
就職環境は改善されつつある状況だと考えます。(◆参考資料2)

お住まいの地域や就職しようとする地域によっても状況が異なるので、
まずは、お近くのハローワークに訪問し、
詳細な情報を聞きながらご相談して頂くのが、
現実的な就職状況を把握する効果的な方法だと思います。

以上です。
ぜひ、参考にしてみてください。


◆参考資料1 : 平成26年 障害者雇用状況の集計結果
http://goo.gl/AqWexO
◆参考資料2 : 平成26年度・障害者の職業紹介状況等
http://goo.gl/c01UUa

はじめまして。

今回のご質問は、
「精神障がい者向けの求人状況について、就職難の状況なのか?」という内容と認識し、
以下にて回答致します。
(最下部に参考資料URLを記載しております)


結論として、精神障がい者の就職環境はまだまだ「厳しい」状況だと考えます。

厚生労働省から発表された平成26年障害者雇用状況の集計結果(◆参考資料1)より、
民間企業における雇用者のうち、
身体障がい者は約23万人・知的障がい者は約8万人・精神障がい者は約3万人というデータが出ており、
結果として、精神障が...続きを読む

Q心療内科と精神科の違いってなんですか?

心療内科と精神科の違いってなんですか?

それから、一度カウンセリングを受けてみたいのですが、あたしみたいなものが受けていいのかどうかわかりません。
自分が鬱だとは思わないし、精神的なことから身体に異常をきたすこともめったにありません。親身に相談にのってくれる人も近くにいます。

しかし、過去のトラウマもあり、今家族とうまくいっていません。
専門的な知識を持った人や、機関に相談してみたいのです。

あたしなんかよりずっと辛い経験や過去のある人や、それによって心の病気を持った人たちはたくさんいると思います。そんな中、専門の人に話を聞いてほしい、という理由で心療内科や精神科に行くというのはアリでしょうか?
回答をお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは
精神科(綜合病院)、心療内科(開業医、綜合病院、大学病院)共に通院、入院の経験が有ります。

>そんな中、専門の人に話を聞いてほしい、という理由で心療内科や精神科に行くというのはアリでしょうか?
とりあえず、各都道府県にある精神保健福祉センターに相談されたら如何ですか。
地域によって事業内容が異なりますが、中には医師や臨床心理士が在籍して
心の健康相談を受け付けているセンターも有りますし
必要によっては、相応しい医療機関も紹介してくれると思います。
下記URLで所在地や事業内容が検索できます。
http://www.acplan.jp/mhwc/centerlist.html

>心療内科と精神科の違いってなんですか?
開業医の場合、心療内科を掲げている医師は殆ど精神科医と思って
間違いがないと思います。
なぜかと言う、医師免許を所持していると何科を標榜しても構わない。
精神科にはまだ抵抗を感じる方がおり、受診するのに抵抗を感じるので敷居を低くする為です。

自分の知る限り(狭い範囲です)、日本心身医学会認定医(心療内科医)で心療内科を開業している医師は1人しかいません。
また、自分がうつ病で通院してる医師は精神保健指定医(精神科医)で
心療内科を掲げて開業しています。

総合病院、大学病院で精神科と心療内科のあるところでは、原則、診断治療する疾患が異なります。
精神科は、精神疾患(統合失調症、躁鬱病、うつ病、不安障害、パーソナリティ障害、発達障害等)を主に診察治療をする診療科です。

心療内科は内科が付くとおり、器質的原因が無く心因的原因で体に
何らかの症状が有る疾患を主に診察治療する診療科です。
つまり、機能性胃腸症、過敏性腸症候群、摂食障害機、能性消化管障害
緊張性頭痛、高血圧等=心身症(ストレス等が体に異常を起こす)です。
つまりミニ・プチ?精神科ではありません。

これは私が入院した大学病院での医師との会話で
その大学病院の心療内科は離床心理士等のカウンセラーが在籍せず
カウンセリングはできないとの事でした。

大学病院でも内科寄り、精神科寄りと重きが異なるようで
臨床心理士が所属している大学病院もあるそうです。
現在、日本心身医学会認定医療心理士を認定していますので
ますます、精神科との境界はあいまいになるとは思います。

心療内科は機能性胃腸症、過敏性腸症候群、摂食障害、機能性消化管障害の場合、内科的な検査(胃や腸の造影検査や内視鏡検査等)もします。
神経症(社会不安障害、不安障害、パニック障害、摂食障害、軽度のうつ病等)の疾患はどちらの診療科でも診察治療が出来ます。
心療内科では使えない向精神薬があると聞きます。
結局、開業医での違いはボーダレス、総合病院、大学病院では原則
区別があると考えて宜しいのでは。

こんばんは
精神科(綜合病院)、心療内科(開業医、綜合病院、大学病院)共に通院、入院の経験が有ります。

>そんな中、専門の人に話を聞いてほしい、という理由で心療内科や精神科に行くというのはアリでしょうか?
とりあえず、各都道府県にある精神保健福祉センターに相談されたら如何ですか。
地域によって事業内容が異なりますが、中には医師や臨床心理士が在籍して
心の健康相談を受け付けているセンターも有りますし
必要によっては、相応しい医療機関も紹介してくれると思います。
下記URL...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報