プロが教えるわが家の防犯対策術!

売り手側からいうと「納品伝票」、買い手側からいうと「仕入伝票」、で、
同じものを指すのかと思いますがそれであっているのでしょうか

A 回答 (1件)

中身は同じかも知れませんが「納品伝票」はそれこそ商品と一緒に


提出されます。
「仕入伝票」はその内容を転記した、純粋に会計処理用の伝票の
ことで(借方)(貸方)があります。

以上、簡単ですが。
    • good
    • 7

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチェーンストア伝票の書き方を教えてください。

自営業で食品を販売しております。この度小売店へ商品を卸すことになり、先方より「納品書はチェーンストア伝票で」と指定されました。早速ネットショップでチェーンストア統一伝票(手書用)を購入したのですが、5枚綴りの用紙がそれぞれどのような役割をするのか、また取引先にはどの用紙を「納品書」として商品に添付すればよいのかがわかりません。どなたか実際にお使いの方がいらっしゃいましたらお教えくださいませ。
・仕入伝票(1)
・仕入伝票(2)
・仕入伝票(3)
・物品受領書
・納品書(控)

また用紙の空欄A~Eにはそれぞれ何を記入すればよいのでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

先方で統一伝票の指定があるなら、書き方を聞いてもよろしいかと思いますが、
仕入伝票(1)~(3)は先方に渡しましょう。
経理や現場などに回して使用されると思います。
質問者の方は下2枚を控えとしてサインを貰い、物品受領書は請求時に一緒に付ける形になるかと思います。(相手によっては要らないと言う所もあります)
後日、納品の有無・数などの確認の為に(控)は自社で保管しておいてください。

空欄A~Eには何も言われてないなら空欄でかまいません。

不安なところは相手先に聞かれてください。

Q納品書(仕入・売上)に保存義務がありますか?

従来、売掛帳や買掛帳に加えて、販売時の納品書控や仕入先から発行された納品書までダンボールに入れて保管してきました。近年、取引量が増加したこともあり、上記書類の保管スペースの確保が困難になってきました。
販売の納品書については月に一度、得意先に請求書を発行してお客の承認も得て入金されます。
仕入の納品書は仕入先からの請求書の内容と照合し、相違なければ支払いをします。
そのような運用の中で、何年も納品書を自社で保管する必要がありますか?

過去の取引の中で取引先から問い合わせがあれば、コンピュータの記録を参照して、それで納得できなければ保管してある請求書控や仕入先の請求書を確認する事で問題は解決できています。
税法や商法では納品書の一定期間の保存義務がありますか?
知り合いの会社(複数)では、納品書の保管はしていないという事ですが、違法でなければ当社でも不要な納品書は廃棄したいと考えています。

Aベストアンサー

原則は5年間の保存義務があります。

タックスアンサーより
「■帳簿等の保存
 収入金額や必要経費を記載した帳簿のほか、取引に伴って作成した帳簿や受け取った請求書・領収書などの書類を保存する必要があります。

【帳簿・書類の保存期間】
・帳簿  収入金額や必要経費を記載した帳簿(法定帳簿) 7年
・業務に関して作成した上記以外の帳簿(任意帳簿)   5年
・書類 決算に関して作成した棚卸表その他の書類 5年
 業務に関して作成し、又は受領した請求書、納品書、送り状、領収書などの書類 」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kojin_jigyo/index.htm

ただ、請求書、領収書等で確認できる納品書等の書類については、
破棄できるという風に言われることもあります。
(と、自分も税理士に確認をとったことはありますが、
あくまでも、税務署の公式な見解が最も適切とはいえます。)

Q納品書・請求書の照合について(仕入)

商品を仕入れて販売する小さい会社の経理です。
仕入先は20社くらいあります。
多めに仕入れていくつか在庫にしておいて、残りを販売することもあります。
納品書は後日郵送でまとめて届くことが多いです。
今までは納品書と請求書の照合はしてなくて、請求書の合計額を仕入として1本で会計ソフトに入力していました。
でもこれでは、納品されてないのに、請求書に多めに記載されるかもしれないし、間違ってるかもしれないといった感じでどこまで確認していくのが良いのか悩んでいます。

納品書・請求書を扱う方、どういう経理処理しているのかチェック方法教えてください。
やはり納品書を見て毎日仕入を入力するのが普通ですか?

Aベストアンサー

私は納品書が到着した時点で 仕入れ/買掛金 の伝票を起こしており、
(摘要欄には納品書No.など入力(会計ソフトを使用していたので))
月締めの請求書がきたらその月の各社ごとの細かい買掛金と照合してました。
買掛金 10回分で100万円と、請求書100万円が合っていれば処理、
請求書が105万円であれば請求明細と買掛金明細を照合していました。

納品書を見て、その都度仕入/買掛金伝票を起こしたほうがより正確です。
何より、仕入れ商品は会社の資産であり売上げに繋がるものですから、
その数字を正確に把握すれば横領や横流しなども防げます。

Q仕入帳の書き方でわからない事があります

個人事業で小さな雑貨店をオープン予定です。
商品はあちこちの卸店に仕入れに行き(現金仕入れのみ)、少しずつ増やしている状態なのですが、
仕入帳に記入していこうと、100均で帳簿リーフの「仕入帳」を購入してきました。
が、さっそくつまづきましたので教えていただけると幸いです。

卸店の納品書は、店によって、ひとつづつの商品が税込価格で記載されているものと、
税抜き価格で記載されており、別の欄に「消費税5%」と記載されてあるものとがあります。
また、宅配便で納品してもらうものには、「送料」も記載されているものもあります。

仕入帳の「仕入金額」には統一させて、消費税込みで書くのか、消費税抜きで書くのかがわかりません。
もし、どちらかに合わせて書くのなら、合わせる方にいちいち計算をし直して記入していかなければならないという事でしょうか?
また、「送料」もどのように記入すればよいのかイマイチわかりません。
「品名」欄に書いてもよいのでしょうか?

自分一人だけの小さな雑貨店なので、商品は大量には扱わないのですが、
同種類の在庫は持たず、種類を多くしたいので、
納品書は、個数1のものがほとんどで品番はやたらと多く、税込→税抜か、税抜→税込に合わすとなれば、それだけ個々の計算が多くなってしまいます。

ちなみに、エクセルは使用しません(できません)。
すべて手書きです。

ご回答、よろしくお願い致します。

個人事業で小さな雑貨店をオープン予定です。
商品はあちこちの卸店に仕入れに行き(現金仕入れのみ)、少しずつ増やしている状態なのですが、
仕入帳に記入していこうと、100均で帳簿リーフの「仕入帳」を購入してきました。
が、さっそくつまづきましたので教えていただけると幸いです。

卸店の納品書は、店によって、ひとつづつの商品が税込価格で記載されているものと、
税抜き価格で記載されており、別の欄に「消費税5%」と記載されてあるものとがあります。
また、宅配便で納品してもらうものには、「...続きを読む

Aベストアンサー

今年、雑貨店をオープンするのですね。


>仕入帳の「仕入金額」には統一させて、消費税込みで書くのか、消費税抜きで書くのか・・

免税事業者の年は消費税込みの価額を、課税事業者の年は消費税抜きの価額を「仕入金額」として記載します。事業開始初年は免税事業者ですから、今年は消費税込みの価額を「仕入金額」として下さい。


>「送料」もどのように記入すればよいのか・・

「送料」の扱いはやっかいです。企業会計の原則に厳密に従うなら、購入代価に引取費用等(例えば送料)の付随費用を加算したものが商品等のたな卸資産の取得原価になります。ですから、「送料」も「仕入金額」として記載しなければならないことになります。

しかし、一年間に仕入れる商品の総てについて「送料」が明らかなのであれば良いのですが、質問者が卸問屋へ仕入に行って現金で買って自分で持ち帰る商品の場合は「送料」が存在しませんから、統一性を欠く仕入帳になってしまします。

さいわい『中小企業の会計に関する指針』では、「棚卸資産の取得価額は、取得の態様に応じて購入代価又は製造原価に引取費用等の付随費用を加算する。ただし、少額な付随費用は取得価額に加算しないことができる。」として、柔軟な考え方を採り入れていますので、少額な「送料」は、仕入帳に書かないで経費帳(「荷造運賃」などの経費項目)に記載すれば良いでしょう。


以下は横レスで失礼します。(もしNo.1の方が回答されたら私の回答は無視して下さい)

>小数点以下が出てしまうと、切り捨てるか切り上げるかの判断が難しく・・

基本的には四捨五入でやるべきです。

>最終的に合計してみると、納品書の合計金額と、自分で計算し直した合計金額とにどうしても誤差が出てしまいます・・・。

誤差は、納品書に書いてある複数の商品のうちの最も高額な商品に押し付けて、仕入帳の合計金額と納品書の合計金額とを一致させて下さい。


追加質問があればどうぞ。

今年、雑貨店をオープンするのですね。


>仕入帳の「仕入金額」には統一させて、消費税込みで書くのか、消費税抜きで書くのか・・

免税事業者の年は消費税込みの価額を、課税事業者の年は消費税抜きの価額を「仕入金額」として記載します。事業開始初年は免税事業者ですから、今年は消費税込みの価額を「仕入金額」として下さい。


>「送料」もどのように記入すればよいのか・・

「送料」の扱いはやっかいです。企業会計の原則に厳密に従うなら、購入代価に引取費用等(例えば送料)の付随費用を加算したも...続きを読む

Q仕切書って、具体的にどういうときに使うものなのですか?

タイトルどおりなのですが、仕切書って、どういうもので、
具体的にどういうときに使うものなのか教えていただきたいのですが・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1の追加です。

仕切書としてだけなく、空白に文字を入れることで納品書・請求書・受領書など、用途に応じて自由に使えます。
複写式の場合は、1組で納品書・請求書、納品書・受領書などの組み合わせも出来ます。

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

Q返品伝票について

お世話になります。返品伝票について質問です。
当方、仕入側(購買側)です。

商品を納品後に返品が発生して返品処理する場合に、
「返品伝票は納品者が起票する」ものですよね?
もちろん納品伝票は相手が起票しています。

おかしな力関係で納品者が優位な取引があります。
返品が発生し、返品伝票の起票は仕入側が起こすものだと一方的に言われています。仕入側が返品伝票を起票するなんて習慣があるのでしょうか?
もしあるとすればその理由を教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私の上司は仕入先に対して、丸っきり信用したり言いたいことをキチンと言えなかったりしたら相手のペースに巻き込まれるって言ってました。キチンと対応しないと仕入れ業者は、だらしない、金に汚いってことも言ってましたっけ。
でも、仕入れ業者がキチンと返品や苦情や納品に対して対応してくれたりしたら、ずっと良いお付き合いをしているのも事実です。お金も約束した期日にこちらもお支払しています。それも手形ではなくて。
多分、社長さんを含めて業者との良いお付き合いが出来ていないものと思われます。
返品伝票は勿論相手側(納品者)が書くものです。でも書かないとなると、こちらも実力行使に出たらいかがですか。内容証明郵便で返品する事由と請求金額から相殺するなどの意思を書いて送りつけるというのはいかがでしょうか。お金はかかりますが、こちらの態度というものを明確にする必要があるかと思います。

Q発注と仕入れ

度々すみません
「発注」と「仕入れ」の意味ですが

「発注」は仕入先に対し、注文をする手続き
「仕入れ」は商品の在庫計上

のような違いの認識で良いでしょうか?。
※「仕入れ」があれば「発注」は消しこむのでしょうか・・

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

意味はまさしく質問者様の認識通りですね。

>※「仕入れ」があれば「発注」は消しこむのでしょうか・・

例えば、仕入部の入出庫部門では
在庫管理の入庫をチェックする一環で、
仕入伝票により発注台帳から消しこんでいく作業もするでしょう。

Qエクセル 表を大きく、紙いっぱいに印刷したい

エクセルで表を作りました。
印刷プレビューで確認したところ
用紙に対して表が小さく見栄えがしません。

一つ一ついじればできると思いますが、
簡単に、
用紙いっぱいにフォントも大きくし、表も大きくし、
印刷するやり方はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが)
印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。なお、「拡大縮小印刷」のところに「次のページ数に合わせて印刷をする」というチェックをいれて横1×縦1にしてあげれば自動で拡大縮小印刷ができる場合がありますが、やってみればわかりますが、特に縮小印刷の場合小さくなりすぎたりする場合もあります。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.


人気Q&Aランキング