三田屋の真空パックに入ったミートローフをいただきましたが、どうやって食べればよいのか、わかりません。
このままカットして食べるのでしょうか?
それとも、フライパンで焼いてから食べるのでしょうか??
おすすめの食べ方などありましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。。

A 回答 (1件)

ミートローフは、ケーシング(腸包み)しないハムです。


日本人はハンバーグを型に詰めただけと勘違いしてますが。

冷たいままで粒マスタードやホースラディッシュで食べたり、湯煎で温めてグレービーソースで食べたり、フライパンでさっと炙ったりして食べます。
熱々を食べるものではありません。

油がきついので、酸っぱい果物やジャムとよく合います。
りんごをバターソテーして添えたり、オレンジソースと合わせたり、いちじくやカシスのジャムと食べると美味しいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
賞味期限が明日に迫っていたので、助かりました☆

お礼日時:2009/12/21 22:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q“焼く”調理器具がフライパンしかない場合

私は貝、海老、蟹などが大好きなのですが、家にはフライパンしかありません。
(オーブントースターもない)
ホイルに包んで蒸し焼いてみたり、ホタテのカラを直にコンロに
かけてみたりといろいろやってみるんですが、どうもいまいち・・・。
お刺身以外に海の幸をシンプルにいただく方法
(味付けが塩・醤油のみ。風味付けにバターやにんにく、オリーブオイル、程度)をおしえてください。

Aベストアンサー

補足です。
アルミホイルを直接置いてのホイル焼きはできれば、2枚重ねできちんと包むことがポイントです。
しかし、フライパンとふたがあれば、ホイル焼きにしなくてもいいのでは・・・。

何でもボコボコ入れてみて作ってみることが大切ですよ。
魚介類は固くなり易いので、それだけには注意して、オリーブオイルと塩こしょう、バジルorパセリがあれば味はバッチリでしょう。
フライパン一つでも、何だって作れますから。

Qフライパンで肉を焼くときに蓋をすると肉汁が出る?

肉の焼き方を色々と調べてみると、蓋をすると肉汁が出てしまうという意見を多数見つけました。が、理由は書かれていません。蒸気の圧力か何かのせいでしょうか?それとも熱凝縮によって加熱が過度に進んでしまうからですか?

Aベストアンサー

蓋をすることのよって肉汁が出ることはないと思います。

しかし、蓋をすることによって蒸気と反射熱で上部を焼こうという考えならば
余分な肉汁が出ます。

最も肉汁が出ないのは、熱い厚い鉄板に肉をのせて、表面を数秒で焼いてしまう調理法です。
この焼き方で、香りを逃さないなどの目的で蓋をするのはかまいません。
しかし、蒸し焼きにするのは肉汁が出ます。

また、良い肉の焼き時間は片面で30~90秒です。
蓋をする効果は全く無いと思います。

Q粘度の薄い生地100gを、フライパンで焼くとします。

粘度の薄い生地100gを、フライパンで焼くとします。
焼き上がりの水分を30%とすると、重量はどう変化するでしょうか
(単純に飛んだ水分の分軽くなるのか)
生地を焼いた時や蒸した時の、基本的な考え方を教えて下さい。(粘度による違いなど)

Aベストアンサー

先に答えを言えば、生地を焼くことによって蒸発した水分量だけ、焼き上がったケーキの水分が減り、水分率が低くなります。もちろん蒸発するのは水分だけでなく、リキュールが入っていればアルコール分なども飛ぶでしょう。微々たるものですが。ほとんどは水分だけの変化です。

焦げつきは別として、固形分は蒸発しません。ですから結果として水分が蒸発しただけ水分率が下がります。

余計な話ですが、この様にものだどれだけ入って、どれだけ出て行ったかを物質収支と言います。出入り以外に決して増えたり減ったりしません。そしてそれぞれの状態で全体に対して水分の量の割合が水分率になります。
参考図として、どの様に考えるのかを、このケースでの物質収支表を書いてみます。実際には油分が入り、また焼き油も関係しますが、それらは割愛しています。
エンジニアが調理プロセスも含めて、様々なプロセス設計をする時には、この様な形での物質収支を計算して、それぞれの状態を書き表します。ここに示すのはそのごく簡単な例です。

水分以外に含水率の概念も使います。水分とはWet Baseとも言い、全体基準ですが、含水率はDry Baseとも言い、蒸発しない固形分基準の水分率です。水分の出入りがあるプロセスを考える時に便利な考え方です。

なお「粘度」がと書かれてますけど、粘度は物質収支に関係ない話です。粘度は水分率で決まる話であり、水分率を上げれば一般には粘度が下がるだけの話です。

先に答えを言えば、生地を焼くことによって蒸発した水分量だけ、焼き上がったケーキの水分が減り、水分率が低くなります。もちろん蒸発するのは水分だけでなく、リキュールが入っていればアルコール分なども飛ぶでしょう。微々たるものですが。ほとんどは水分だけの変化です。

焦げつきは別として、固形分は蒸発しません。ですから結果として水分が蒸発しただけ水分率が下がります。

余計な話ですが、この様にものだどれだけ入って、どれだけ出て行ったかを物質収支と言います。出入り以外に決して増えたり減っ...続きを読む

Qたくさん焼きそばを焼くとナベ(フライパン)に焦げつく

うちは息子も旦那も大食なので、スーパーで売ってるゆで焼きそばだと9玉くらい作らないと必要です。
で、具を先に炒めて、後から別の鍋(フランパン)で麺を炒めるのですが、どーーーーしてもフライパンに焦げつきます。
なら・・・と具を炒めた鍋(フライパン)から具を取り出してその鍋で麺を炒めてもやっぱり底や壁に焦げつきます。

1玉、2玉で作ると、常時動かしているので大丈夫なのですが、何回も作るのも面倒だし、
一度に大量の焼きそばを焦げずにうまく作る方法はないでしょうか?

一度に9玉(キャベツは小1個くらい使います)っていうのは無謀でしょうか?

Aベストアンサー

届いたメール見て、すっ飛んできちゃったぜ。
すげえっ!! 9玉を、ゆすれるんすか?
カッコいいな~
でもさ、気になったのは、フライパンの大きさ。
野菜と別々に炒めるって言ったって、9玉だろ?
30~34cmの中華なべでも、4玉くらいがいいトコだと思うんだけどなあ。
こぼれない??
おいらが、9玉全部一緒に炒めるなら、ホットプレート使う。
でも、2回に分けて中華なべで炒める方が楽な気がする。
レンジでチンして、ほぐしておくのは、とてもいいと思うよ。
opty422さん、頑張って、男どもに作ってやってくだされ。

ANo.#4さんの1玉あたり50ccは、誤植じゃないかなあ・・・
水分が多いと、逆に鍋にへばりつくよ。
でも、こういう1に対して幾つって言うのを、増量するする時は、
少なめに見積もった方が、丸っ!!

Qフライパンでトーストを焼いているのですが、表面がカリッとなりません。

フライパンでトーストを焼いているのですが、表面がカリッとなりません。
作り方は油をひかず(バターをひいてやったこともありましたがかわりませんでした)、よく熱したフライパンを弱火にしてパンを置き、ふたはせずに焼いています。ひっくり返す回数はだいたい1回です。(たまに二回。)

表面に焦げ色はつくのですが、あまりサクッとかカリッとしていません。なんというか触れば表面はざらざらしているのですが、噛んでみると柔らかいというか・・・。耳のはじのほうはさくさくしてます。

なにかカリッとさせるアドバイス、コツなどありましたら、教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

こういったガス火用の網で焼くとカリフワで美味しく焼けますよ。
http://item.rakuten.co.jp/kwtdi/toast_grill3/

ダイソーなんかの100円ショップで見かけた気がします。
フライパンよりいいかと。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報