こんにちわ。

プロのケーキ屋さん、教えて下さい。
市販の生クリームとバニラエッセンスで作ったクリームは、
大手のケーキ屋さんの生クリームと明らかに香りが違うと思うのですが
プロの使う香料は、バニラエッセンス以外になにを使っているのですか?
また400CCのクリームに対して、どのくらい香料は入れるものなのですか?
一度凝り出すと気になってなりません。教えて下さい。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

“元”専門なので、“経験者”と書かせていただきます。



生クリームに使うバニラ香料は、「バニラオイル」を使っていました。
バニラエッセンスは、バニラの香りをアルコールなどで抽出したものです。
このエッセンス、時間の経過によって、また熱が加わることにより、香りが飛びやすい性質を持っています。(それだけ揮発性が高い)
業務でケーキを扱うケーキ屋さんは、そんなに早く香りが抜けてしまうと商品価値がなくなってしまうため、揮発性の低いバニラオイルを使います。

また、クッキーなどの焼き菓子には“バニラタブレット”と言われる、薬の錠剤の様な香料を使う場合もあります。(砕いて使います)

生クリームに使うバニラエッセンス以外のものは、ブランデーを使う場合が多かったように記憶しています。
と言いますのも、ケーキの持ち味によって、使用するリキュールが違うため、特定のリキュールを使うと風合いが損なわれることがあるためです。
ブランデーは生クリームの匂い(今は精製技術が発達しているため、ニオイはあまり気になりませんが)を押さえるのに適しているために使われるようです。

ブランデーを生クリームに使う際、生クリームの約5%の量を目安にすると良いでしょう。(400ccでしたら2cclぐらいが適量です)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2001/03/27 09:52

元菓子屋です


実際に3件働きましたが
ほとんどのお店は
コアントロー、ラム酒
などを加えていました
バニラエッセンスは
生クリーム1リットルに1ccくらいでした
    • good
    • 3

プロのケーキ屋さんではありませんが、回答が閉め切られていないので参考までに.



一般に「生クリーム」と呼ばれているものには大きく分けて、植物性脂肪と動物性脂肪(乳脂肪)を使ったものの二種類があるのは御存知だと思います.
大手のケーキ屋さんでは保存性、保形性、コスト等を考慮して植物性のクリームをまたは、植物性、動物性の混合を使っている事が多いです.同じクリームといってもこの2つはバターとマーガリンの違いと同じくらいの違いがあります.植物性のクリームは動物性に比べて風味が劣るため、香料を添加する事が多いのです.

フランス菓子について言いますと、一般には生クリームは動物性の乳脂肪のもの、香料は使わない人が多いですが、使うとしてもバニラエッセンス(合成ではなく天然バニラの抽出液)か、バニラシュガー(バニラのさやを乾燥させたものと粉糖を粉砕したもの)、バニラのさやの中に入っている粉、くらいです.お酒はほとんど使いません.と言うよりはフランス人は生クリーム自体の持つ風味、甘味を大切にしますので、他の香りは邪魔になると考えるようです.
ですから、香料の量は生クリーム自体の風味を損なわない程度が適量と考えていいのではないでしょうか.
質問の答えにはなっていませんが...
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2001/03/31 01:33

ケーキ屋じゃないんですがいちおう料理関係の仕事をしてる者でデザートもやっているので参考までに。


まず市販ホイップ用生クリームが市販のものと業務用じゃけっこう差があると思います。香料ですがバニラエッセンスはあくまで代用品でほんとうはバニラビーンズ(本物のバニラ)を使ったほうがいいのではないでしょうか。分量はちょっと文で説明しにくいのですが。エッセンスなら400ccに対して5回も振れば十分だと思います。あとはコアントローとかグランマニエとかのリキュール系を微量垂らすとまた違った香りになります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2001/03/27 09:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qケーキ屋さんのような生クリームの作り方、教えて下さい。

市販の生クリームを購入して(200MLの牛乳パックみたいな形をして売っているのです。)砂糖20グラムと書いてある通りに泡立ててます。
けど、何か胸焼けする味、と言いましょうか、ケーキ屋さんの生クリームと全然違う気がします。
どうしたらケーキ屋さんのような生クリームが作れるでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

パティシエです。
自分のようなプロが使う生クリームは、市販品とは違い増粘多糖類などの安定剤を含まない純粋な生クリームを使っています。
扱いですが、非常にデリケートで厳密な温度の管理を要求されます。
市販品は、一般の方でも扱えるように安定剤を加えて比較的扱いを楽にしたものです。
ですから、ケーキ屋さんのような生クリームというのは一般では入手しずらいと思いますし、扱い方も非常に難しくなります。
が、市販品でもケーキ屋さんに近い食感にすることは可能です。
ちなみに業務用の生クリームは、最低1リットルです。
10リットルというものもあります。

生クリームはホイップの仕方でかなり風味や口当たりが変わります。
まず、動物性と植物性の2種類のクリームを用意してください。市販品でもあるはずです。砂糖ですが、後味をあっさりさせるのと溶けやすさからフロストシュガーを使ってください。
(フロストシュガーとは、よくヨーグルトなどについてくる顆粒状のグラニュー糖のことです)
入れる量は、それぞれですが目安として6~8%です。
氷水を用意して、まず植物性クリームにフロストシュガーを入れホイップしていきます。
持ち上げるようにして空気を抱き込ませるようにすると割りと楽に早くホイップ出来ます。
植物性生クリームがホイップできたら、次に動物性クリームを入れて
均一化させてから、リキュールを加えホイップしていきます。
リキュールですが、好みのものでOKです。うちでは、バニラリキュールのみ加えてます。
これで8分までホイップして、ラップなどをして冷蔵庫で保存します。
使う時に、必要な量を取り分け好みの硬さにホイップして使います。
なぜ、8分立てで保存するかというと完全にホイップしてしまうと時間が経過した時に、腰が抜けてダレてしまうのです。

このやり方で、かなりケーキ屋に近い生クリームになるかと思います。
お試しください。

※正確にいうと、生クリームとは動物性油脂のことを指します。
従って、植物性油脂は生クリームとは言いません。

パティシエです。
自分のようなプロが使う生クリームは、市販品とは違い増粘多糖類などの安定剤を含まない純粋な生クリームを使っています。
扱いですが、非常にデリケートで厳密な温度の管理を要求されます。
市販品は、一般の方でも扱えるように安定剤を加えて比較的扱いを楽にしたものです。
ですから、ケーキ屋さんのような生クリームというのは一般では入手しずらいと思いますし、扱い方も非常に難しくなります。
が、市販品でもケーキ屋さんに近い食感にすることは可能です。
ちなみに業務用の生クリ...続きを読む

Qスポンジケーキの間にぬるシロップ

ショートケーキを作るために、スポンジを焼きました。
「クリームといちごをサンドするとき、カットしたスポンジにシロップをぬる」と聞いたことがあります。

このシロップはどういう役目があるのでしょう?

スポンジをしっとりさせて、やわらかさを出すためかな?と思いますが、
シロップを使わずに直接クリームをぬるのと、差がでますか?

シロップの作り方も教えていただきたいと思います。シロップに加える洋酒として
適当なもの、合わないものも知りたいです。

Aベストアンサー

シロップでスポンジを湿らすことを専門的には「アンビベする」とか、「ポンシュをうつ」と言います。上白糖と水(約同量)を一煮立ちさせて冷まします(甘すぎるなら、水を加えて調節してください)。このシロップにグランマルニエ(オレンジのお酒)又はキルシュ(サクランボのお酒)又はラム酒を使います。これらは甘いお酒です。ブランデーは香りはいいですが、前者ほど甘くないので、お子さんも召し上がる場合はオススメしません。一般的なバースデーケーキ一台で、50~60ccのシロップに10~30ccのお酒を混ぜて使います。とりあえず、グランマルニエが無難でしょう。peppermintpattyさんの言うように、スポンジをしっとりさせたり、ケーキの香りがよくなったり、です。シロップを使うとしっとりして私は好きなので、必ずアンビベします。ちなみにラム酒はキャラメル、チョコレート、マロン、ドライフルーツなどが合います。キルシュ酒はカスタードクリームに相性がいいです。でも、お好みで使ってかまわないと思います。

Q製菓用のラムと普通のラム酒の違いを教えて下さい。

ドライフルーツを漬けるのに、製菓用のダークラムを使っているのですが、量が足らなくて・・・

製菓用は100mlで350円ぐらいなのですが、お酒のラムは量販店へ行けばもう少し手ごろなのがありますよね? (ちなみに900mlぐらいのサイズで2000円前後でありました)

「このラムなら漬けるのに使える」というのをご存知の方、いらっしゃいませんか?

反対に、「製菓用」でないと難しいというのであれば、その理由なども教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

製菓用でなくても大丈夫ですよ。
キルシュやコアントローなどの洋酒は、スポンジに塗ったりチョコレートに練りこんだり生クリームに入れたり、
製菓用の洋酒の使用目的としては主に「風味づけ」が多いので、お酒を飲まない人には少量の方が使いやすいですよね?
そういった意味で製菓用のボトルは小さいのだと思います。

漬け込みフルーツに関して言えば、アルコール度数が高ければラムじゃなくても大丈夫です。
ブランデーなどは香りもとてもよく熟成が進むにつれまろやかで深みのある味になるので向いています。
もちろんラムとブランデーをブレンドしても良いですので、
ご自宅に飲み残したブランデーなどがありましたら加えて頂いてもいいかと思います。

私はマイヤーズ独特のキャラメルのような風味がたまらなくて、
量販店で700mlを1200円前後で購入して愛用しています。
DOVERのホワイトラムはダークラムより味がマイルドで、ドライフルーツの色鮮やかさがそのまま生かされるので、別で少しだけ漬けています。
製菓用のこだわらずいろんなラムを試してみて、お好きな味を見つけると楽しいですよ

製菓用でなくても大丈夫ですよ。
キルシュやコアントローなどの洋酒は、スポンジに塗ったりチョコレートに練りこんだり生クリームに入れたり、
製菓用の洋酒の使用目的としては主に「風味づけ」が多いので、お酒を飲まない人には少量の方が使いやすいですよね?
そういった意味で製菓用のボトルは小さいのだと思います。

漬け込みフルーツに関して言えば、アルコール度数が高ければラムじゃなくても大丈夫です。
ブランデーなどは香りもとてもよく熟成が進むにつれまろやかで深みのある味になるので向いて...続きを読む

Qデコレーションケーキの生クリームの量は?

丸形18センチの生クリームのデコレーションケーキを作ろうと思っています。
二枚にスライスして、その間にフルーツと生クリームを挟んで、側面、表面ぬり、表面には星形の口金でふちに生クリームを絞りたいのですが、その場合生クリームは1箱(200cc)で足りるでしょうか(^^:)?
デコレーションケーキを作るのは久々で、分量を忘れてしまって・・・色んなレシピを見ても、同じ18センチでも200ccや300ccなど、バラバラなのでどれを参考にしていいのかわからなくて・・・教えて下さい。

Aベストアンサー

NO.1の方もおっしゃってますが、上にどの程度クリームでデコレーションするかによって、量は変わると思います。
参考までに、私がケーキを作る時は、400cc泡立てます。
ケーキを2枚にスライスして、間にクリームとフルーツを挟み、側面と上面に塗り拡げて、円周上にクリームを絞り出してます。
200ccだと、ギリギリ側面と上面に塗って終わりではないかと。
側面と上面に塗るクリームは一回目に塗った後、冷蔵庫で休ませてから本塗りをすると思うので、400ccを泡立てるのが無難かと思います。
こちらのサイトは、21cm用のケーキが主流なので、あまり参考にならないかもしれませんが、本当に参考までに。
http://www.lovesweets.jp/

Qケーキのスポンジにシロップを塗る必要性

苺のショートケーキを作る予定です。

スポンジにシロップを塗る作り方と塗らない作り方があると思うのですが、何が違うのでしょうか。

また、スポンジを3枚に切って使う予定なのですが、シロップを塗る場合は何処に塗れば良いのでしょうか。

シロップの作り方も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんばんは。パティシィエです。
おおむねすでにご回答があった通りだと思います。

ボクは、フランス菓子を専門にしていて約25年間フランス菓子の
基本的な技術としてスポンジにシロップを塗ってきました。

ただ日本的なケーキである苺のショートケーキには、
このテクニックは、向かないと結論づけています。

このケーキだけは、ふわふわのスポンジを焼いて何も
シロップを塗らずに仕立てた方が美味しいと思います。

フランスでは、日本とスポンジの好みが相当違っていて
わざと卵の泡が潰れるように作り木目を荒く作り
そして徹底的にオーブンで焼きます。日本よりパサついた焼き上がりを目指します。

ですからシロップを塗った方が美味しいしそういう事を前提にした製法になっています。

日本では、木目細かくかつ柔らかく そしてオーブンでもあまり長時間
焼かずにしっとりとさせようとします。
そうするとフランスに比べると小麦粉に十分火が通っていないので
シロップなどの水分を含ませると口の中で咀嚼するときグチャグチャした
不快な食感になりやすいと思います。

出来損ないの「フレンチトースト」みたいな。

まあそれでもケーキ作りは、上記のような屁理屈よりも楽しさが
大切なのでご質問者様がもしシロップを塗った食感がお好きなら問題ないと思います。

もしご参考になったなら幸せです。
ジルより

こんばんは。パティシィエです。
おおむねすでにご回答があった通りだと思います。

ボクは、フランス菓子を専門にしていて約25年間フランス菓子の
基本的な技術としてスポンジにシロップを塗ってきました。

ただ日本的なケーキである苺のショートケーキには、
このテクニックは、向かないと結論づけています。

このケーキだけは、ふわふわのスポンジを焼いて何も
シロップを塗らずに仕立てた方が美味しいと思います。

フランスでは、日本とスポンジの好みが相当違っていて
わざと卵の泡が潰れるように作り木目...続きを読む

Qおいしい生クリームの作り方

ケーキを作る際のおいしい生クリームの作り方について
教えて頂けませんでしょうか。
生クリーム自体にも牛乳と脱脂粉乳のようになにかしらの
種類があるようなことは聞いたことはありますが、
市販のどんな生クリームを使って、泡立て方をきちんと実行してみても
よくあるチェーンのケーキ屋さんのようなおいしい生クリームの味には
大きな何かが足りない味になってしまうのです。
なにか生クリームをおいしくする隠し味のようなものはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

生クリームを買われる場合は、まず、箱に書いてある表示をチェックしてください。
トップの部分が「種類別」となっていると思うのですが、ここが「クリーム」となっている製品が最も美味しい生クリームです。
これは、純粋に牛乳を分離して作った生クリームであって、余計なものは一切入っていません。
逆に、「乳等を主要原料とする食品」と書いてある場合は、安定剤や乳化剤、香料などの添加物が添加されていたり、脱脂粉乳や植物油脂を使用していたりします。この表示の場合は、「純乳脂肪」と書いてあっても、乳脂肪の一部がバターだったりしますので、「クリーム」表示のものに比べると風味は落ちてしまいます。
家庭用にスーパー等で市販されている「クリーム」だと、中沢や高梨のものが有名ですね。(^。^)
高梨は色がちょっと黄色いですが、プロのパティシエにファンが多いところでもあります。

それから、既に他の方も書かれていますが、家庭用のクリームですと、脂肪率が35%程度のものと、45%程度のものの2種類があると思います。
低脂肪のものは口当たりはライトなのですが、なかなかかっちりとはホイップできず、ふわふわになってしまいがち…。
基本的にはムースやババロア、生チョコなんかに使用します。
ケーキのナッペやトッピングには45%くらいのものを使用しますね。
45%だと濃いな~と思う場合は、牛乳で薄めてください。
牛乳の乳脂肪が3%ですので、それで計算すればよいと思います。
今、色々なお店で売られているケーキは割と低脂肪のものが増えてきまして、40%なんていうのが多いかも…。

ホイップは…きちんとされているようですが、「クリーム」表示の生クリームのホイップは難しいです。
うっかりするとすぐにガチガチに固まってしまいますので、気をつけてくださいね!!
もし、万が一オーバーホイップでガチガチになってしまったら…でも、慌てないでっ! 生クリームの原液を少し足してあげれば、またゆるいクリームに戻ります♪
ちなみに、ホイップする時はボールを氷につけてはだめですよ!
生クリームはホイップする直前まで5℃前後で冷やしておき、ホイップする時はそのまま氷をつけずにホイップします。
氷をつけてホイップすると、温度が低すぎてダラダラしたクリームになってしまいますので…。

基本的に、チェーン店等が使用している生クリームは、その店オリジナルのクリームをメーカーに作らせているものが多いです。
また、オリジナルではなくても、各乳業メーカーが業務用に販売しているたくさんの生クリームの中から選んで使用していますので、家庭で同じ味を出そうと思っても、なかなかうまくいかないと思います。(^_^;)
植物脂肪をほどよく配合してみたり、オリジナルのフレーバーを入れてみたりetc.…完全に各乳業メーカーの企業秘密の部分でしょうね。
ただ、前に述べた「クリーム」表示の生クリームは法律で決まっているものですので、市販品でもプロの味にぐんと近づけます。
もっとも、原料となる牛乳の風味の差で味はがらっと変わってしまいますので(例えば、北海道産と関東産とでは思い切り味が違います)、目標とされている味になるかどうかは分かりませんけれど…。

頑張ってください!

生クリームを買われる場合は、まず、箱に書いてある表示をチェックしてください。
トップの部分が「種類別」となっていると思うのですが、ここが「クリーム」となっている製品が最も美味しい生クリームです。
これは、純粋に牛乳を分離して作った生クリームであって、余計なものは一切入っていません。
逆に、「乳等を主要原料とする食品」と書いてある場合は、安定剤や乳化剤、香料などの添加物が添加されていたり、脱脂粉乳や植物油脂を使用していたりします。この表示の場合は、「純乳脂肪」と書いてあって...続きを読む

Q生クリームがゆるくならない方法を教えてください。

シフォンケーキや、スポンジに生クリームを塗って
生クリームが翌日までゆるくならない(だれない)方法を教えてください。
普段は、タカナシの生クリーム35%を使っています。(動物性はこれしか近所のスーパーにはないのです)
ホイップ仕立てはいいのですが、普段はそれをタッパーなどに入れて冷やしておくと翌日には下の方が水っぽくなってしまいます。
デコレーションする場合、当日にホイップして仕上げるのがベストなのでしょうが、
近日、朝早くにデコレーションしたケーキを持って出かけたいので、
前夜のうちにナッペ&デコしておきたいのです。
ケーキ屋さんのホールケーキなどは、翌日でも生クリームがゆるくならないのはなぜでしょうか。(ボソっとはしてきますが・・)
生クリーム200グラムに、ゼラチンを5グラム程加えると、ロールケーキなどは切りやすくゆるくならないというレシピは見たのですが、
これは普通のホールケーキにも応用できるのでしょうか。
例えば加える場合、ゼラチンの裏面に表記されているような熱湯(80度位)で溶かしたゼラチンをホイップした生クリームに加えて混ぜて大丈夫でしょうか。
いろいろと質問攻めですみませんが、上記へのアドバイス、また生クリームに関する事など教えて頂けると嬉しいです。

シフォンケーキや、スポンジに生クリームを塗って
生クリームが翌日までゆるくならない(だれない)方法を教えてください。
普段は、タカナシの生クリーム35%を使っています。(動物性はこれしか近所のスーパーにはないのです)
ホイップ仕立てはいいのですが、普段はそれをタッパーなどに入れて冷やしておくと翌日には下の方が水っぽくなってしまいます。
デコレーションする場合、当日にホイップして仕上げるのがベストなのでしょうが、
近日、朝早くにデコレーションしたケーキを持って出かけたいので...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
ずいぶん前ですがボクが似たようなご質問に
アドバイスしたものが参考になるかもしれません。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4038797.html

こんな手抜きの回答でごめんなさい。
ちと体調がすぐれないので これにて失礼します。

Q賞味期限が10日過ぎた生クリームはまだ使える?

賞味期限が10日過ぎた生クリームはまだ使える?


バレンタインで生チョコを作ろうと買ってたのですが、
結局作らずそのまま冷蔵庫で保存していて・・・。

未開封の生クリームですが、
(液体状って言うのでしょうか?ホイップする前の)
賞味期限が10日間過ぎてしまいました。

今日、カルボナーラスパゲティを作るので、
この生クリームを使おうと思うのですが、

・・・・・まだ使えますか???
消費期限じゃないし、
未開封だし、
大丈夫かな?とも思うんですけど、

質問させて頂きます。

Aベストアンサー

未開封で冷蔵保存しているなら、多分大丈夫でしょう。もちろん御自身の責任での利用になります。確認する点は、状態と臭いです。腐敗していればこれで分ります。
私もクリームは必ず買い置きしているので、そのほとんどが大幅に消費期限を切らしています。一応開封してみて液体状態を保っていれば大丈夫と判断してよいと思います。臭いや、状況が変なら止めて下さい。
時として分離する場合があります。でも腐敗してなければ料理用には使えると思います。ホイップは難しいですが。

Qケーキ屋さんの生クリームと市販の物との違いって?

疑問なのですが、なぜ、ケーキ屋さんの生クリームってあんなに美味しいのでしょうか??舌にすうーーーっと溶けて行くような感じでまったり感が余り無く、美味しいですよね?この間ショートケーキを作ってみたのですが、少し高い方の生クリーム(市販)にラム酒を少し入れて作ったのですが、どうしても生クリームがこってりとしていて、すううーーっと舌に溶けて行くあの感じがしないのです。やはり市販のものとは何かが違うのでしょうか?それとも生クリームになにか特別なものを混ぜて作ったりしているのでしょうか??詳しい方いらっしゃったら是非教えてくださいませ!!

Aベストアンサー

私も、生クリームにはこだわりがあります。
最初は美味しい生クリームを探す基準として乳脂肪分の高いものを買っていました。
でも、そのうちそれだけではないことに気づきました。
メーカーによって同じ乳脂肪分のものでもかなり味に差があるのです。
私のお気に入りは「中沢○○」、「小岩井○○」です。このどちらかが手に入らないときはお菓子は作りません。そのくらい味に差があると思います。
泡立てるときは7分だてくらいがいいと思います。乳脂肪分が高い分、泡立てすぎるとくどくなってしまいます。7分だてだと「舌にすうーーーっと溶けて行くような感じでまったり感」が得られると思います。

同じ生クリーム好きとしてぜひ、試していただきたいと思います。ほんとうに、「幸せ~」って感じです。

Qケーキは寝かせた方が美味しい?

こんにちは。よろしくお願いします。

家庭で作るケーキは、一度に全部食べられませんので、冷蔵庫に保管したりしますが、
作ったその日より、翌日やそのまた次の日の方が味が馴染んでいる(というかまろやか?)ような気がします。

もちろん、食感は焼きたての方が良いですが。

気のせいでしょうか?

カレーなどの煮込み料理は一旦冷ますことで具材に味が染み込むと聞きます。
ケーキの生地も冷やしたり時間が経過することで味が変わるでしょうか?

Aベストアンサー

ケーキというのは、スポンジケーキやバターケーキ(パウンドケーキ)などですか?
それでしたら、「寝かせて翌日以降がおいしい」というのは、お菓子好きな人や調理の勉強を少しでもした事のある人にしたら、常識です。
よけいな水分が抜け、油分と粉が馴染んで、落ち着くので。
(ただし、乾燥したら台無しですのでその点注意が必要です)

きちんとしたケーキ屋でしたら、作りたてすぐのスポンジにデコレーションして売るような事はしません。
スポンジだけ1~2日前につくり、適温でねかせておいしくして、それを新鮮な生クリーム等でデコレーションして売ります。
寝かさない作り立てのスポンジにデコレーションして売るのは、手抜きです。

とはいえ、デコレーションケーキまで寝かせるのはいけません。
クリームと果物は新鮮さが命。翌日はクリームと果物がまずくなってしまいますので。
まあ、チョコレートケーキやロールケーキでしたら、クリームをスポンジに塗った後しばらくおいたほうが生地とクリームが馴染んでおいしいなんてこともありますけどね。
(これは、好みもあるかとおもいますが)
あとは、ふわふわの軽いケーキではなく、バター(油脂分)の割合の多いどっしりしたケーキを冷蔵庫などでキンキンに「冷やす」のは、なるべく控えましょう。
バターが固まって食味が落ちます。
あくまでも室温で涼しい場所に置くのがいいですよ。

ケーキというのは、スポンジケーキやバターケーキ(パウンドケーキ)などですか?
それでしたら、「寝かせて翌日以降がおいしい」というのは、お菓子好きな人や調理の勉強を少しでもした事のある人にしたら、常識です。
よけいな水分が抜け、油分と粉が馴染んで、落ち着くので。
(ただし、乾燥したら台無しですのでその点注意が必要です)

きちんとしたケーキ屋でしたら、作りたてすぐのスポンジにデコレーションして売るような事はしません。
スポンジだけ1~2日前につくり、適温でねかせておいしくして、それを新...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング