親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

酸化鉄-赤錆・黒錆を微少にも飲み込んでしまった場合、人体への影響はどうなのでしょうか?

また、これらの食品衛生等の法規的な記載が知りたいのですが、、

ご存知の方、宜しく回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お返事



LD50は、 急性毒性で、ラットに食べさせて、
10匹居るとして、その半数が死亡する量です。
今回の場合、鉄粉を主成分とした、混合物で測定してます。 だから 人間が多少食べても、毒性は無いと
解釈します。

憶測でスイマセンが、今回の場合、ヒーターに付着してるのは、空気中のホコリでは無いでしょうか?
砂とホコリが 混じった物が ヒーター部に付着するのは、間々ある事例だと思います。

参考までに、どんな物質のMSDSをご覧になりますか。
試薬メーカー のキシダ  アルドリッチ 等をみれば
出てます。 でも 疑う物質が同定できなければ、
MSDSを闇雲に見ても仕方有りません。

その物質を、素人の方が、 どうやって同定するかが、
一番の問題です。

それでは、またね。 

この回答への補足

先日自分で書いていて気がつかなかったのですが、温度が高温になるため材質はニクロムかタングステンでは?
と思っています。(現在調査中)
だとするとやはり黒いものはホコリ等なのでしょうか?
ちなみに、その黒いものがボッロっと取れるとその表面は少し赤い感じの色でした。
ニクロムやタングステンで酸化物を作るのでしょうか?

とりあえず材質を先に調べます

補足日時:2003/05/30 00:15
    • good
    • 3
この回答へのお礼

材質はRFRとの事です。が、RFRとは何でしょうか?
現在これをまた調べているのですが、判りません。

お礼日時:2003/05/31 01:06

他の方の意見と同様で、少量の場合、問題ないです。


参考までに 黒錆は酸化膜なので、擦っても取れ落ちない
気がします。 状態により異なるので、曖昧です。

私は以前は、還元鉄を作り 研究してました。
その為 還元鉄を酸化させて 酸化鉄(あか錆び)を、
一杯作りました。

食品に、添付する為の、鉄粉ですので、急性毒性等の
検討もしております。 
ラットに、体重の2倍 毎日食べさせても、一匹も
死にませんでした。 だから LD-50は、ゼロです。
全然問題無いです。

あなたが知りたい 範囲のことなら、多分なんでも
答えられると思います。

コメント下さいね。

この回答への補足

aqua-play2さんの指摘通り、ヒーターの発熱部の正確な材質を把握しておりませんでした。2~3日中に調べますので、出来ればお待ちください。
また、ヒーター自体は400~450℃ぐらいの温度になり、使用期間は1日10時間程度で2年程使ってます。
熱を切る際は15分程度のクーリングをしています。
ヒーターの設置場所は多少振動がある所です。
見つけた黒錆はルーペで確認して0.18mm程度のサイズで
100ml中に100~200粒程度です。
また、文中のLD-50とは何でしょうか?(専門外な者ですみません)

よろしくのほど....

補足日時:2003/05/29 00:29
    • good
    • 0

高温ヒーターの発熱部は鉄では無いような気がしますが


本当に鉄ですか?合金の錆びなら問題があるかもしれません(不確か)

一般的な鉄錆びは安定した物質なので純粋に錆びだけなら体に影響ないとおもいます、ましてや少量ならなんら問題なとおもいます

ただ工場などで錆びの混じった食品を生産したとなると食品衛生上、当然ですけど問題ありですが

私がわがままかもしれませんが、MSDSで何かつかめる様なら私にも教えてください(もし良ければ)

この回答への補足

ヒーターの発熱部の正確な材質を把握しておりませんでした。2~3日中に調べますので、出来ればお待ちください。

補足日時:2003/05/29 00:16
    • good
    • 0

Fe2O3は食品添加物として三二酸化鉄(ベンガラ)の名前で指定されています。

用途は赤コンニャク製造用の着色料です。
他にバナナのヘタ(?)の着色という用途もありますが、これは食べる部分の着色ではないので関係ないですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
上記のようなもののリストが載っている様なHPは無いでしょうか?

お礼日時:2003/05/28 12:12

なんかよく分かりません、実験室にある酸化鉄の粉末をのみこんだとのことでしょうか、それとも水道水の錆びで赤水を飲みこんだのでしょうか?



水道水の錆自体は体に何の影響もありませんが、水道配管の錆びの中に潜んでいる細菌類によって下痢ぐらいはあるかもしれません、水道水は塩素で消毒されていますが、錆びの中まで届かないので、水道水にい色が赤い色ある場合先によく流していろが消えたら使用できます。

実験室の酸化鉄は化学式によって違うものがあるので種類によっては毒になるものもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問が曖昧ですみません。
ちなみに私が本当に知りたかったのは黒錆のことで、
高温ヒーター等表面が黒くなった物が、微少でも食品に混入した際に害はあるか?と質問したかったのです。
いろいろ調べているうちにMSDSなるものを発見し
現在独自で調べてます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/28 12:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄錆を摂取した場合、人体への影響について

なすの形をした鉄を、お湯を沸かすときに使用しています。
表面が全て錆ており、
湯を沸かす鍋や、電気ポットにも付着しています。

趣味人倶楽部 http://smcb.jp/ques/4516 では、
 引用:鉄錆は酸化鉄ですから、身体に必要なミネラル・鉄分が接種できて、鉄分の不足していて貧血に悩んでいるような方にはむしろ健康にはよいのでは。

とあり、

BlurtIt http://jp.blurtit.com/q118066.html では、
 引用:身体に悪い鉄は三価鉄といい、サビがそれにあたります。サビは活性酸素と関係があり、ガン、糖尿病、心臓病、肝臓病、その他の老化現象に影響することが現代の医学で解明されています。鉄の部品と同じように、サビは私たち人間の身体にも支障をきたすものなんですね。

とあります。
摂取量によるとは思いますが、
結局のところ、
上記のような使い方において、
鉄錆は体に良い影響があるのでしょうか?
悪い影響があるのでしょうか?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

三価鉄、ニ価鉄という言葉はそんなに珍しい使い方でもないと思います。
Feの右肩に+(プラス)が三つくっついているのが三価鉄です。
三価鉄をたべると吸収の過程で還元反応を受け、ニ価鉄になって
体内に取り込まれるはずです。
ですから三価鉄が体に悪いということはないんじゃないでしょうか。
一般に鉄分はとりすぎても、必要のない分は吸収されません。

ところで、鉄なすってなんですか?
お湯を沸かすときやかんの中に入れて、鉄不足を補うんでしょうか?
市販されているんですか?

Qサビって食べても問題ないですか?

フライパンや魚の網などサビがよく出るのですが
いつも「これって食べても平気?」って疑問に思ってました。
どうなんでしょう?
またサビを出さなくする方法とかあったら教えてください。

Aベストアンサー

サビの種類によっては有害なことがあります。
サビが巨大で胃壁や腸壁をきずつづけてしまう場合(サビに手を触ったらば手が切れたのと同じに考えてください。ただし.手の皮膚は少しくらいでは傷つきませんが胃長官は簡単に傷つく)

水道管などのサビの場合.純度100%鉄さびならばほぼ問題はないのですが.鉛5%含有とか銅5%含有とか.変なものが混ざっている場合があります。化学薬品として販売されているサビは大体が子の手の類で.不純物に有害な成分が含まれている場合です。

鉄サビが成分が酸化鉄だけならば宵のですが.酢酸鉄のような有機鉄が混ざっている場合鉄の吸収が極端に多くなって.鉄の中毒になります。

サビ止めは.表面に油を塗って.炭化して炭にして覆ってしまうのが簡単です。しかし.すみの中に発ガン部室が含まれている場合があります(例.ハンバークに含まれるない安治ん熱分解物)。

Q鉄鍋の錆って身体にかなり悪いんですか?

鉄製の中華なべを使ってます。洗った後、乾かしてから油を塗ろうと思っているうちに、すぐに乾いて茶色の錆が出ていることよくあります。
しょっちゅう使うので、簡単に落として使ってるんですけど、錆って身体にかなり悪いのでしょうか?同じ鉄分として身体に多少は良いとか思いたいんですけど・・・?( ;^^)ヘ..
それと買った時はコーティングされたように光ってました。取り扱い方法が書いてなかった(のか、よく見なかった)ので、使ってるうちに自然に取れてきたんですけど、アレはちゃんと取るべきだったのでしょうか?
なんか今頃になって心配しても遅いんですけど、正しい知識を教えてください。

Aベストアンサー

鉄鍋を使う料理は、使わない料理と比べて鉄分が含まれているので体にいい、という話をどこかで聞きました。
さびは使う前にザッと洗っておけばいいのではないでしょうか?
ウチでも鉄鍋がありますが、しょっちゅう錆びます。油などで拭くと取れるし、錆も出ないですよ。

鉄鍋は、まず使う前に空焼きします。これでコーティングを取ります。空焼きは鉄鍋が青くなるまで。
その後、熱した鉄鍋に油を入れ、くず野菜を炒め、油をなじませます。こうしておけば、洗剤で洗っても錆ませんよ。今からでしたら、まず、鉄鍋を空焼きする。鉄鍋の色が青っぽくなるまで熱する(火災に気をつけて下さい)。その後、鍋が冷めないうちに、サンドペーパー(目の細かいもの)で錆や汚れをこする。(やけどに注意してください)。その後、洗って、再度、空焼き(青っぽく変色するまで)、油を注ぎ、くず野菜を炒める。油をなじませたら、洗剤で洗ってザッと拭いて終わり。
参考になりましたか?

Q鉄瓶や中華鍋から溶け出す鉄分は安全?

鉄分をとるためにお茶を鉄瓶で沸かしたり、中華なべから微量の鉄分が溶け出すと言われていますが、その鉄分って、体に安全な鉄分なのでしょうか。鉄剤とはまた違う気もしますが…

Aベストアンサー

こんにちは!!
かつて、岩手県の名産品「南部鉄器」の製造に関わっていた者です。鉄瓶や鉄鍋などです。

(1)<鉄剤とはまた違う気もしますが・・・
 そのとおりです。鉄剤の「Fe」と違い、二酸化鉄というのは、鉄のFeと酸素O2が化合したもの、つまり鉄サビです。二酸化鉄は体内に摂取されると、鉄Feとして吸収されるので、鉄剤を飲んだのと同じ効果になります。吸収率は鉄剤の方が良いのですが、鉄器を習慣的に使用していると、安定して確実に鉄分が取れる利点があります。

<その鉄分って、体に安全な鉄分なのでしょうか。
 安全です!
 分かりやすく説明するため、製造方法を簡単に述べますと
(1)鉄のインゴット(今は輸入品が主力で、金の延べ棒のようなインゴットになっています。1kg25~30円くらいが鉄のインゴット価格です。自動車用の鋼板と違って、ただのFeの塊です。
(2)鉄のインゴットを電気溶解炉で溶解する。
(3)溶解した鉄を型に流し込んでから冷ます。
(4)グライダーで研磨する。
(5)食品衛生法をクリアした塗料で塗装する。塗料の分子と分子の間が数ミクロンあいているので、その隙間から二酸化鉄がでてきます。
(6)梱包して、出荷する。

 以上の通りの工程なので、安全なのがお分かりでしょうか。なお、他の鉱物は値段が鉄よりも高いので、経済的な意味では使われることはありえません。南部鉄器の接合部分は溶接です。もし、品質的にご心配なら国産の鉄器を使用したらよいでしょう。
 なお、鉄器の一番良いところは、日常的に使用していると、鉄分の補給ができることと、冷めにくいことです。欠点はさびやすいことです。
ただ、さびると見た目は悪いですが、鉄分の補給量は増加します。

こんにちは!!
かつて、岩手県の名産品「南部鉄器」の製造に関わっていた者です。鉄瓶や鉄鍋などです。

(1)<鉄剤とはまた違う気もしますが・・・
 そのとおりです。鉄剤の「Fe」と違い、二酸化鉄というのは、鉄のFeと酸素O2が化合したもの、つまり鉄サビです。二酸化鉄は体内に摂取されると、鉄Feとして吸収されるので、鉄剤を飲んだのと同じ効果になります。吸収率は鉄剤の方が良いのですが、鉄器を習慣的に使用していると、安定して確実に鉄分が取れる利点があります。

<その鉄分って、体に安...続きを読む

Q赤錆の人体への影響

数年前から部屋に錆びたものを飾っているのですが(赤錆です)、同時期あたりから冬になり空気が乾燥してくると、喉の痛みに悩まされるようになりました。咳、痰がひどいです。もともと気管支が弱いという事もあるのですが(小児喘息でした)、もしかしたら錆びが原因かも、と思い始めています。どなたかご存知でしたら教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

基本的に人間は鉄に対してのアレルギーを持ちません。
赤錆に対しても同様で、拒絶反応は起こしません。
それは体内に鉄を含む赤血球を持っているからです。
鉄のアレルギーがあれば、赤血球が生産されたり、
破壊されたりするときにアレルギー反応が起こります。
あるいは鉄分を含む食品摂取からでもアレルギーが起こります。

とすれば、ちり、ほこりとしての粉末が咳、痰を起こしているはずです。
それならハウスダスト全般が咳、痰の原因ですよね。
秋に増えるカモガヤ、オオアワガエリなどのイネ科の植物、
ブタクサ、ヨモギ等のキク科の植物の花粉がアレルギーを起こし
咳、痰の原因になっているのかもしれませんね。

http://www.yukan-fuji.com/archives/2004/09/post_465.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110070186

その鉄の物は表面にペンキ等を塗っていませんか?
鉄は医学的に人に害を与えないはずなのですが、
粉末になったペンキがあなたに害を及ぼしている可能性はあります。
ペンキには顔料(色素)として、水銀や、鉛などを含んでいるものが
昭和の終わり頃まで使われていましたからね。

ちなみに、水道水に含まれる鉄の赤錆(赤水)も害はありませんよ。
赤錆を食べるバクテリアは腹痛等の害を及ぼしますけど。

天然の赤錆、赤水には注意が必要です。
鉄鉱石の中には鉄分の他に毒性を持つ
鉛、ヒ素、水銀等が含まれている場合が多いので。

あなたの家の対策として、
マスクをして、ワイヤーブラシでその轍の物の赤錆を落とし、
タオルなどで拭き取った後に、錆止めのオイル(植物油・鉱物油)を塗ったり、
あるいは新しくペンキやクリア塗料を塗ってはどうでしょうか?
もちろん、床に落ちた錆の粉も残らず掃除してくださいね。

基本的に人間は鉄に対してのアレルギーを持ちません。
赤錆に対しても同様で、拒絶反応は起こしません。
それは体内に鉄を含む赤血球を持っているからです。
鉄のアレルギーがあれば、赤血球が生産されたり、
破壊されたりするときにアレルギー反応が起こります。
あるいは鉄分を含む食品摂取からでもアレルギーが起こります。

とすれば、ちり、ほこりとしての粉末が咳、痰を起こしているはずです。
それならハウスダスト全般が咳、痰の原因ですよね。
秋に増えるカモガヤ、オオアワガエリなどのイネ科...続きを読む

Q中華鍋の錆(さび)は鉄分として栄養になる?

 鉄分がとれるからいいと勧められて、
フライパンを鉄製の中華鍋にしました。
 ところが鉄製なだけあって、よく赤っぽい錆が発生します。
自分は気にせず軽くスポンジタワシで洗い落としてから
また料理をしているんですが、この錆が残ってた場合、
口に入ったら悪影響でしょうか?
私は鉄分だと思って錆でも栄養になるか、くらいの気持ち
なのですが・・

Aベストアンサー

水道管の腐食による、鉄錆び『錆び水』は有害物質と言われています。
また酸化したものは、良くないと言われてますし、体内酸化が進むと活性酸素が増え、老化・生活習慣病の原因となるともよく聞きます。

なかなかフライパンの錆びが落としきれない時もありますが、あまり積極的?!には摂取されないほうが良いかと思いますよ!!

錆びを防ぐには、洗った後フライパンに薄く油を引いて熱して乾燥させるお手入れをすると長持ちしますし、調理の具合もいいですよ。面倒くさいですが、調理の前には軽く濯いでください。
でも本来鉄鍋には、洗剤洗いはやめて、調理後すぐに茶せんかたわしでこすって汚れを落とす方法でいいみたいです。
わたしも特にひどい汚れじゃない時はそうしてます。
ちょっと表現がわからないのですが、油の乗り具合がよくなる感じです。
お試しください!

Q酸化第2鉄ってなんすか?

以前聞いたんですが
酸化第2鉄とアルミがすごい反応をするらしいんですが
酸化第2鉄がよくわかんないんですけど
どんなのなんですかね

あと
その反応ってのも
どんなのか知りたいです

Aベストアンサー

酸化第2鉄とは、鉄の酸化物ですから、いわゆる「鉄サビ」ですね。

質問の「すごい反応」とは、「テルミット法」といわれる、鉄を取り出すための工業手法(冶金)です。
でも、単純に酸化第2鉄とアルミニウムを混ぜても反応は起こりません。

化学的にこの二つの物質の混合物に点火すると、火花を散らして反応します。反応温度は約3000度に達します。反応が終われば、鉄と酸化アルミニウムになります。

Q鉄粉による健康への影響

主人の職場には鉄粉が舞っているようで、作業着を手で予洗いすると鉄粉が多少洗面台に付きます。
鉄を切削する職場で、実際に切削する個所は囲ってあるそうですが、服に付いているという事は
多少なりとも鼻や口から体内にも入っていると思います。

鉄粉を吸い込む事による体への影響は、どのようなものがあるのでしょうか?
それとも、吸い込んでも体外へ排出されてしまうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

鉄粉(金属)、ご主人が現在の職場で働きだした時、きっと熱が出た事があると思います。
金属熱というそうですが、金属の種類によっては危険です。
でも多くの金属(その他、人体に有害な物質)は、自分自身の身体に必要のない物と判断されれば、痰として体外に排泄されると思います。
排泄するという身体の働き(機能)を十分に発揮させる為には、栄養摂取量の管理が必要です。
ご主人を含め家族の健康管理(栄養摂取量管理)に努めて下さい。

Qアルミの毒性について

以前本にアルミは毒性があると書かれていたのですが
現在身の回りのジュースの缶や食器などに多用されています。数十年後に積もりつもって体内に蓄積され、
イタイイタイ病などのように問題となる危険はないの?

Aベストアンサー

東京都神経科学総合研究所では、人体に吸収されやすい水に溶けたアルミ化合物に限っては「厳密な因果関係は証明できないものの、たばことがんの関係のようにアルミも危険因子であり、アルミ鍋などは使わない方がよい」との見解を示しています。

アルミ鍋からのアルミの溶出に関しては、トマトを煮込むなどの日常的な酸性条件下では64ppmのアルミニウムが溶出しているそうで、またアルミ缶からのアルミニウムの溶出については、コーラ系飲料で平均0.6ppm、非コーラ系飲料で0.9ppmと、ガラス瓶と比較すると3~6倍のアルミが溶出しているという。

アルツハイマー病は、その発症に遺伝要因のみならず、環境要因もが複雑に影響する多因子疾患であり、アルミがその原因の1つであるという決定的証拠はないが、アルミニウムが多量に体内に侵入した場合痴呆症状を起こす(透析痴呆)ことや、疫学結果などを考慮するとその可能性は高いと思われます。
 いずれにしても、アルミニウムに神経毒性があることは疑う余地はなく、アルミが必須元素ではないことを考えれば、なるべく摂取を減らした方がよいと思われます。

                    医療公開情報参照

東京都神経科学総合研究所では、人体に吸収されやすい水に溶けたアルミ化合物に限っては「厳密な因果関係は証明できないものの、たばことがんの関係のようにアルミも危険因子であり、アルミ鍋などは使わない方がよい」との見解を示しています。

アルミ鍋からのアルミの溶出に関しては、トマトを煮込むなどの日常的な酸性条件下では64ppmのアルミニウムが溶出しているそうで、またアルミ缶からのアルミニウムの溶出については、コーラ系飲料で平均0.6ppm、非コーラ系飲料で0.9ppmと、ガラス瓶と比較すると3~6倍...続きを読む

Q亜鉛の毒性って?

>公害問題などで取り上げられていますが亜鉛の健康上の毒性って具体的にはどんな物がありますか。教えて下さい

Aベストアンサー

こんにちは
亜鉛は#1の方のご指摘の通り、人間には必須元素で欠乏症が問題になっているほどです。(イランやイラクで小人症が亜鉛欠乏症によるとされています。その他にも色々あります)
成人の必要量は15mgで不足しがちなミネラルの一種とされています。
環境基本法では、水質の環境基準は定められていません。
ただし、水質汚濁防止法では工場等の排出水について濃度規制がされています。
これは、亜鉛そのものの毒性との観点ではなく、鉛が共存する場合に毒性が増すためと説明されています。
また、天然には亜鉛の1/3000程度カドミウムが含まれているとされています。
このような事で規制されています。
例えばあかちゃんのころからお世話になっている「テンカフン」は亜鉛が主成分です。毒性があれば使えませんよね。
具体的な健康上の障害は無いものと思います。以下のURLもご参考に。

http://www.american-vitamin.com/zinc.htm

参考URL:http://www.actv.ne.jp/~tama/shop/info/p_az.html

こんにちは
亜鉛は#1の方のご指摘の通り、人間には必須元素で欠乏症が問題になっているほどです。(イランやイラクで小人症が亜鉛欠乏症によるとされています。その他にも色々あります)
成人の必要量は15mgで不足しがちなミネラルの一種とされています。
環境基本法では、水質の環境基準は定められていません。
ただし、水質汚濁防止法では工場等の排出水について濃度規制がされています。
これは、亜鉛そのものの毒性との観点ではなく、鉛が共存する場合に毒性が増すためと説明されています。
また...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング