電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

フランス語で「宝石のように輝く女性」
を「eclat」と「bijue」を使って、
短く表現するとどうなりますか?
以前にも、よく似た質問をさせて頂いたことがあります。
お店の名前や、メールアドレスに使用したいと考えています。
誰かお力を貸して下さいm(__)m

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

かなり難しいと思います。



eclat は「まばゆい輝き」、bijou は「宝石」というどちらも名詞です。「宝石のように輝く女性」を直訳すると la femme brillante comme un bijou ないし la femme qui brille comme un bijou となります。eclat は使いにくく、形容詞形の eclatant は色や光が「まばゆい」という意味には使えますが「人が eclatant」とは言えません。
eclat はそもそも「破片・欠片」という意味で、太陽や照明から「光の欠片」が飛び散るようなありさまから「輝き」という意味が生じたものです。比喩的に「微笑みの eclat」とは言えますが、光を発しないものについて eclat(ant) とは言いにくいのです。

フランス語は短く表現することが苦手で、日本語や英語のように単語を並べて熟語を作ることが一般的ではありません。「宝石のように輝く」を英語で jewel-brilliant と一つの形容詞にすることは可能(おそらく使用例はないが語の構成は可能という意味で)ですがフランス語では brillant comme un bijou と見ようによってはバカ丁寧に言わないとなりません。cafe au lait「牛乳入りコーヒー」と長々と言うしかないのもそういう理由です。

話が長くなりましたが、できるかぎり短くするなら

Elle (La femme) est brillante comme un bijou.
「彼女(その女性)は宝石のように輝いている」

の形容詞句の部分だけを取って brillante comme un bijou とするのが関の山でしょう。形容詞には男性形・女性形、およびその単複の区別があるので(「彼は」だったら brillant になります)、brillante で女性ということは示せます。これ以上短くするなら存在しない造語を作るしかありません。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答、本当にありがとうございます。
フランス語が(日本語もちょくちょく…)全く分らない私に、
すごい分りやすく教えて頂いて、とても感謝しています。

正直、今まで同じ様な質問をしたことがあるのですが、
こんなに、分りやすく、自分の気持にピッタっときたのは、初めてです(*^_^*)

そこで、もし、まだ甘えさせて頂けるのなら…

「宝石のように」より「輝き」のほうが使いたい場合、
「bijoe」を「eclat」に変ても、文章は成立しますか?

お礼日時:2010/01/29 22:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング