マンガでよめる痔のこと・薬のこと

I never played baseball.

i have never played baseball.  この二つの文の意味の違いをおしえてください。
よろしくおねがいします。

A 回答 (3件)

いわゆる現在完了と過去形の違いですが


簡単に説明すると
have はそもそも「今持っている」=現在の意識の中心にある
その後に続く過去分詞 played は=過去や現実から離れたイメージの動作
こういった過去の動作が現在の(自分の)意識に及んでいるという時
現在完了形を使います。
I have played baseball. 「過去に野球をした→その経験を今持っている」
このように言うのには今現在の状況に過去の動作「野球をした」ということが重要な意味を持つからで
たとえば I have played baseball. I am familiar with its rules.(ルールにはくわしいよ)等と続けることができる。
それに対して
過去形のI played baseball は過去の事実や現実から離れたイメージの動作を示しているに過ぎず、
特にこの例文が過去の事実と考えると自分の意識は過去にあって、今どうだということは無関係になる。
また、完了形を日本語に訳す時にポイントとして
「今ちょうど(ちょっと前)」「今までに(少し時間を隔てた以前)」「今まで(ある過去から途切れず)」という日本語を意識的に入れてみるとわかりやすくなりますよ。
I have finished my answer now!
    • good
    • 2

基本的に#2さんのように考えて間違いではないんですが、アメリカ英語では経験を表す時も、現在完了ではなく、過去形を使うことが多いようです。

    • good
    • 0

I have never played baseball


私は一度も野球をした事がない(経験上一度もない)。
I never played baseball
私は絶対野球をしなかった。
I never play baseball
私は野球をしない(普段しないという意味)。

二つ目の例は少し分かりにくいですが、例えばこんなシチュエーション。
A: I saw you playing baseball on Saturday (君が土曜日野球してるのをみたよ)
B: No, I think you have mistaken me for someone else. I never played baseball (いいえ、多分人違いでしょう。私は絶対野球をしてなかったです).

なので、この場合はしなかった事を強調する事が目的です。

ご参考までに。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「たまに」「ときどき」「たいてい」

頻度を表す英語表現を整理したいと思います。

ざっと考えてみると
He rarely eats salad.
He often eats salad.
He sometimes eats salad.
He every time eats salad.

oftenとsometimesはどちらが頻度が高い、などあるのでしょうか?

上記の間を補完するものがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。


%って、
100をalways 0をnever
とした感覚での表現ですが、
私の感覚なのでご参考程度までに ^^;



だいたいこんな感覚でいます

never 0
rarely, hardly 0-5%
once in a while / from time to time 0-15%前後
occasionally 0-20%
sometimes 20%-50%
often, frequently 50-70%
usually 80-99%
almost always 90%前後
always 100%


この中でよく使うのは、sometimes, often, usually, always, neverかなと思います


怒った時などは、気持ちの部分が入っちゃって、客観的な頻度は別として
強調的にneverやalwaysを使っちゃうことは、日本語でも同じだと思います。

「あなたはちっとも○○してくれない」とか
「いつも○○じゃない」とか

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。
...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Qhave not と don't have

英語の勉強をしていて、haveの使用で頭が混乱してしまったので、質問をお願いします。
have not と don't have の違いを教えて下さい。
(うまく説明できないのですが)
私はりんごをもってなない。は、
どちらを使う・・・のような感じでおしえてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

動詞の後にnotが来ることは基本的にないと考えていいと思います。(be動詞を除く)
ではdo, や have の後ろにnotが来るのはなぜかというと、この二つが動詞として使われないことがあるからです。
助動詞はご存知ですよね?その役割をします。そしてこの助動詞はnotを持ってくる場合を除いて、直後にかならず動詞がなくてはいけません。
can not, must not, should not, do not, have not

まず質問がおかしいのがわかりましたか?
have not と do not の違いなら比較のしようもありますが、
have not と do not have は比較しようにもできないのです。
なぜなら前者のhave は助動詞、後者のhave は動詞だからです。
しかし、混乱する気持ちはとてもよくわかります。
なぜなら、この助動詞としてのhaveとdoは日本語に訳せないからです。haveは完了形を作るときに、doは否定形を作るときに使う、動詞の意味を強調するときに使う。程度にしか説明できません。(辞書をみてください、すいません)

1私はリンゴを持ってない。(否定を表す時)
I do not have an apple. (do not)

2私はリンゴを食べていない(食べた事がない)。
!!意味的に変な文章ですが、あしからず!!
I have not eaten an apple. (have notの後には動詞(完了形)が来て、完了形の文章を作る)
中学英語までのみ通用することを頭においておけば、have notのこれ以外の用法はありませんと解釈してもいいと思います。
さらにつっこんだ質問があれば、補足要求してください

動詞の後にnotが来ることは基本的にないと考えていいと思います。(be動詞を除く)
ではdo, や have の後ろにnotが来るのはなぜかというと、この二つが動詞として使われないことがあるからです。
助動詞はご存知ですよね?その役割をします。そしてこの助動詞はnotを持ってくる場合を除いて、直後にかならず動詞がなくてはいけません。
can not, must not, should not, do not, have not

まず質問がおかしいのがわかりましたか?
have not と do not の違いなら比較のしようもありますが、
have not ...続きを読む

Q英語で何と聞く?「日本に来られたのは何故ですか?」

※理由は分からないのですが、昨日同じ質問を英語で書いたら削除されてしまいました… 日本語で書けということでしょうか?という事で日本語で。

こないだ、"Why did you come to Japan?"と聞くと「いったい何の理由があって来たんだ?」というニュアンスになってしまい、失礼な感じになると本で読みました。

だから、"Are you here on business?"などを使いなさいとのことだったのですが、相手がビジネスなのか観光なのかなんなのか全然見当が付かないときはどうしたらいいでしょう?

前回の質問では、"What brought you here?"という意見をたくさん頂きました。
僕もこの表現は知っていたのですが、もうちょっと軽い表現はないかなと。
いや、もちろん使って間違いはないと思うのですが、例えば親しい友達同士合ったときとか、"How are you?"とはあんまり言わなくて、"What's up?"とか言うらしいじゃないですか。

それとも、軽い感じで聞く時でも"What brought you here?"って言うんでしょうか。

みなさんどう思われますか?また、"What brought you here?"以外の表現は何かご存じですか?

※理由は分からないのですが、昨日同じ質問を英語で書いたら削除されてしまいました… 日本語で書けということでしょうか?という事で日本語で。

こないだ、"Why did you come to Japan?"と聞くと「いったい何の理由があって来たんだ?」というニュアンスになってしまい、失礼な感じになると本で読みました。

だから、"Are you here on business?"などを使いなさいとのことだったのですが、相手がビジネスなのか観光なのかなんなのか全然見当が付かないときはどうしたらいいでしょう?

前回の質問では、"W...続きを読む

Aベストアンサー

aguitarさん、こんにちは!

普通なら、こう言うんですね。

So, what are you doing here (in Japan)?
ここ(日本)で何してるんですか?

と聞くんですね。

又、broughtのバリエーションとして、

What brings you to Japan?
この方がよりインフォーマルなんですね。

What brought you here?
と聞くと、Boeing 747と答える人もいますね。

Q「~しながら」ってどう言いますか?

タイトルの通りですが、「~しながら」という2つの動作をどのように表現すればいいですか?
例えば、「私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。」「今、私は歩きながら音楽を聴いている。」のように「~しながら~をしているという動作」

「~しながら・・・・」はどのように表すのでしょうか?and??じゃないですよね。(^^;)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while watching TV.
I was eating dinner yesterday as I was watching TV.

>今、私は歩きながら音楽を聴いている
I'm listening to music now while walking
I'm listening to music as I walk/am walking.

と言うような表現ですね。

また、~しながら、の持つ、同時にしている、と言うフィーリングを出す表現も良く使われます。

I was eating dinner and wataching TV at the same time.
I am walking and listening to music at the same time.

直訳的には食べる事と見ることを同じ時にやっていた、となりますが、表現としては「~しながら」と全く同じ感覚でこの表現を使います。 つまり、日本語と英語との表現の仕方が違うだけで同じ感覚で言っているのですね。

ただ、この表現ですと、見ながら食べているのか食べながら見ているのか、表現の焦点がなくなります。

ですから、この焦点をはっきり出すために、

I'm listening to music at the same time (I'm) walking.
I'm walking at the same time (I'm) listening to music.

と表現できるわけです。

asとwhileにはちょっと違うフィーリングが入ってきます。 asは「同時に」と言うフィーリングがあり、whileは「他にも」と言うフィーリングが入ってきます。 ~をやっているけど他にも~をやっている、という表現ですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while wat...続きを読む

QIt's OK.とThat's OK.の違いは?

「それでいいよ。」というようなことを言う時は、"It's OK."それとも"That's OK."どちらを使うのが自然な英語なのでしょうか?よく会話などで"That's good."と言ったりしますが、IT'S とTHAT'Sの違いを教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは!!

ちょっと時間が無いので簡単に書きますね。

That's good/OK.は、相手の言った事・したことに対して「大丈夫」「それでいいよ」のフィーリングを出そうとする時に使われがちな表現です。

つまり、thatの意味合い(相手の言った事・やったこと)に関して、と言うフィーリングを強く出したい時に使われるわけです。 

しかし、自分では、何であろうと、OK/goodのフィーリングを出すだけでいいと感じるときにit'sと言う表現を使いがちなのです。

両方とも「使いがち」と言う表現をしましたが、それは、この違いがそれほどはっきりしたものではない時もあるわけですね。 別に、「そのことは」と言う意味合いのThatを強調しているわけでもないけど、と言う状況もあるわけですし、個性的に癖や好みになっている表現なのかもしれないわけです。

と言う事で、大きな違いを感じさせないときのほうが多い、と私は感じます。

今度どちらかの表現を聞いたとき、それがDVDなんかであれば、もう何回かその場面も繰り返し見てください。 表現だけでなく、口ぶりや顔つきも一緒に気をつけて観察してください。 もしかしたら何か面白い現象がおきているのを見つけるかもしれません。 しかし、よほどの事がないとそのしゃべり方は知る必要も使う必要もないでしょう。 私としてみれば「雑学」というかトリビアというかそんなものですので、ただ、この二つの表現をうまく使えるようにDVDから習う、と言う程度でこれからは気をつけておいて、楽しんでください。 

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Gです。 こんにちは!!

ちょっと時間が無いので簡単に書きますね。

That's good/OK.は、相手の言った事・したことに対して「大丈夫」「それでいいよ」のフィーリングを出そうとする時に使われがちな表現です。

つまり、thatの意味合い(相手の言った事・やったこと)に関して、と言うフィーリングを強く出したい時に使われるわけです。 

しかし、自分では、何であろうと、OK/goodのフィーリングを出すだけでいいと感じるときにit'sと言う表現を使いがちなのです。

両方とも「使いがち」と言う表現...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q「いつから~をはじめたんですか?」と言いたい

いつもお世話になっております^^

タイトル通りなのですが、この言い方は 「When did you start~?」で間違ってませんよね??

で、私はその「 ~?」の部分を、「いつから英語の勉強を始めたんですか?」と具体的に訊きたいのですが、When did you start...
で後が思い付きません><

それと、この「いつ」を「いつ頃」にした場合も言い方を知りたいです。

あともう1つ、「何歳から~?」とした場合も知りたいです^^

ご存知な方教えて下さい!
宜しく御願い致します!!

Aベストアンサー

こんにちは。2ヶ月ぶりですね。前回のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<この言い方は 「When did you start~?」で間違ってませんよね??>

間違っていません。

1.日本語の妙からやや違和感を感じるだけですが、文法的には正しいです。

2.日本語で「~から始まる」となっていても、前置詞はfromやsinceではなく、時の一点を表すatやinなどになります。
例:
It will start at 5:00.「5時に始まる」=「5時から~」
It started in 2000.「2000年に始まった」=「2000年から~」

3.when「いつ」は時の一点を示す疑問副詞です。ご質問文の直訳は「いつ(に)始まったか?」ということですが、意訳では日本語の語感から「いつから~」と訳してもいいのです。


ご質問2:
<「いつから英語の勉強を始めたんですか?」と具体的に訊きたいのですが>

1.話し手が主観的に何を訊ねたいのかがポイントになります。

2.始めた時期を訊ねたいのでれば、ご質問にある英文で問題ありません。この質問の回答から現在までを換算すれば、それを続けている期間も算出されますから、聞きたい情報は全て得られます。

2.また、「いつから~しているのか?」といった継続期間を訊ねたければ、現在完了の継続用法が使えます。

3.その場合はstart、beginといった一時的動作を表す動詞は使えません。これらの動詞はその場限りの動作なので、継続ができないからです。
例:
Since when have you been doing that?
「いつから、それをやっているの?」

4.動作動詞であれば、継続を強調するために、この例文のように現在完了進行形にするといいでしょう。状態動詞であればその限りではありません。
例:
Since when have you lived here?
「いつから、ここに住んでるの?」

5.なお、whenは上記質問1で回答した通り、「一点を表す疑問副詞」なので、この例文では一点の過去を表す副詞として、sinceという前置詞をとることができるのです。

6.時間を具体的に絞りたければ
Since what time「何時から~」
Since what day「何日から~」
などと、疑問形容詞whatを使って具体化することもできます。

7.また、期間や時間幅を主観的に訊ねたい場合は、how long「どれくらい」なども使えます。これも継続を表す現在完了と使います。
例:
How long have you been doing that?
「それをどれくらいしているの?」


ご質問3:
<When did you start...で後が思い付きません><>

1.「勉強を始める」はstartやbeginなどが使え、どちらも不定詞、動名詞を目的語にとることができます。

2.ご質問文なら
start to study
start studying
どちらでもいいわけです。

3.また、現在完了を使うのであれば、have studied、have been studyingどちらの用法も可能です。後者の方がより継続感が出ます。


ご質問4:
<この「いつ」を「いつ頃」にした場合も言い方を知りたいです。>

1.Whenにaboutを前置すれば結構です。

2.aroundも同じような用法で使えますが、aboutの方が一般的です。

3.具体化した「時」なら、what timeなどの前にaboutを前置できます。
例:
About what time~「何時頃~」


ご質問5:
<「何歳から~?」とした場合も知りたいです>

1.How old「どれくらい年とって」=「何歳の」は全体で形容詞になるので、前置詞に後続させるには不適です。

2.この場合は、名詞ageを使ってwhat ageとして、疑問詞全体を名詞化します。
例:
(At) what age did he start it?
(直訳)「何歳の時にそれを始めたの?」
→(意訳)「何歳から~始めたの?」

3.現在完了形でも使えます。
例:
Since what age have you been doing it?
(直訳)「何歳からそれをやってるの?」

以上ご参考までに。
その後子育ては順調ですか?今こちらはロランギャロス(テニストーナメント)の真っ最中で、今週末観戦して来ます。テニスはされますか?子育て中は運動不足になりがちなので、いろいろ体を動かしてストレス発散させて下さいね。

こんにちは。2ヶ月ぶりですね。前回のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<この言い方は 「When did you start~?」で間違ってませんよね??>

間違っていません。

1.日本語の妙からやや違和感を感じるだけですが、文法的には正しいです。

2.日本語で「~から始まる」となっていても、前置詞はfromやsinceではなく、時の一点を表すatやinなどになります。
例:
It will start at 5:00.「5時に始まる」=「5時から~」
It started in 2000.「2000年に始まった」=...続きを読む

Qfateは良い意味で使わないのですか?

以前オーストラリア人に「奥さんと出会ったことは運命だと思うか?」という内容の
事を聞いたときに運命という意味で「fate」という単語を使ったらそのオーストラリア人は
"do you mean "destiny"?" その後の説明ははっきり覚えてないのですが、
確か「この意味で「fate」を使うのは良くない」という説明だったと記憶していますが、
確かにfatal errorとかfateは悪い意味でも使うことはあると思いますが
映画などをみていても「誰々と出会ったことが運命だと感じるか?」
というときに「fate」(良い意味で)を使っているのをよく耳にします。
先ほどもテレビでアメリカ人が「母親と父親の出会いは間違いなく運命です」
というときに「fate」をつかっていました。
他にも「昨日髪の毛を切った(散髪に行った)」という場合
私は使役動詞を使って「i had my hair cut yesterday」といい
「i cut my hair yesterday」だと自分で切ったことになると習いましたが
同じオーストラリア人に聞いたところ「どっちでもokだと言われました。
国や使う人の年齢によって意味が違ったりするということでしょうか?

以前オーストラリア人に「奥さんと出会ったことは運命だと思うか?」という内容の
事を聞いたときに運命という意味で「fate」という単語を使ったらそのオーストラリア人は
"do you mean "destiny"?" その後の説明ははっきり覚えてないのですが、
確か「この意味で「fate」を使うのは良くない」という説明だったと記憶していますが、
確かにfatal errorとかfateは悪い意味でも使うことはあると思いますが
映画などをみていても「誰々と出会ったことが運命だと感じるか?」
というときに「fate」(良い意味で)を使っ...続きを読む

Aベストアンサー

destiny と fate は同義ですが、イメージ的に fate = unfavorable destiny ですから、奥さんとの出会いは fate ではなく destiny でなければなりません。

もうちょっと丁寧に言うと: Fate is cruel and makes people feel helpless while destiny is more likely to give people a sense of power. 別段 fate だから必ず悪いこととは限りませんが、しばしば adverse outcome を指すということです。

従って奥さんとの出会いのように明るい話題では destiny の方がよいのです。(悪い奥さんの話題ということもままありますが....) destiny = 強い力 = irresistible power。irresistible = 非常に魅力的な、異性を惹きつけてやまない irresistible attraction という言い方にも通じますしね。

fate を奥さんとの出会いに使っている人がいるそうですが、あまり真似しない方が良いとおもいます。

destiny と fate は同義ですが、イメージ的に fate = unfavorable destiny ですから、奥さんとの出会いは fate ではなく destiny でなければなりません。

もうちょっと丁寧に言うと: Fate is cruel and makes people feel helpless while destiny is more likely to give people a sense of power. 別段 fate だから必ず悪いこととは限りませんが、しばしば adverse outcome を指すということです。

従って奥さんとの出会いのように明るい話題では destiny の方がよいのです。(悪い奥さんの話題ということも...続きを読む

Q「There is ~」 と 「Here is ~」の違い

「There is ~」と「Here is ~」は同じなのでしょうか?調べてみたものの,その違いが分かりません。。。もし,両者の使い方が違うのであれば知りたいので,回答いただけるととても助かります。

Aベストアンサー

参考になるかどうか分かりませんが、
私は最初There is しか知りませんでした。例えばテーブルの上に本がありますは、There is a book on the table.
のように、~がありますといった場合は、全てThere isで通していました。ところが先日ネイティブにそれはHere is だよと直されました。つまり、目の前にテーブルがある場合はHere is a book on the table.となります。hereはここ。この意味がそのまま反映されるようです。


人気Q&Aランキング