プロが教えるわが家の防犯対策術!

今中2で電流&電圧のこととかについて勉強しています!それで疑問に思ったことがあります。それは電流とか電圧を求めたりする問題ってよくありますよね、そのときに答えの本には5Aとか3.0Aとかのっているんです!この5と3.0の違いは何ですか?どういうときに「.0」をつけるのですか?教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

「どのくらい精密な数字か」の違いです。



5Aというとき、一桁しかわからないけど、
3.0Aというときは、もう一桁精密な数字だと言うことです。

たとえば、1Aずつ目盛りがふってある電流計で、0.1Aの違いまで読みとって、その結果、だいたい3Aぴったりで、2.95A~3.04Aの間であることは確かだ(つまり、2.9よりは明らかに大きいが3.1よりは小さい)とわかったとしましょう。

このときに、3Aと書いてしまうと、2.5A~3.4Aの間であることがわかった結果(=一桁しかわからない)の3Aと区別が付かないので、二桁目までわかっているよということを示すために3.0Aという書き方をします。

これは、電気に限ったことではなく、メスシリンダーで量った数字についても、5.0mlなどと書きます。

また、数字が大きくなると、たとえば5320000mmという数字がどれだけ精密な数字か表現できないので、5.32×(10の6乗)mmという書き方をします。これは上から三桁目まで確かにわかっている数字だということです。

注意しなければいけないのは、計算をするときです。
筆算をしながら考えてみればわかりますので、考えてみてください。

この回答への補足

詳しくありがとうございます!あのもう一つ質問してもいいですか?テストで3.0Aを3Aと書いてしまったらバツだと思いますか??

補足日時:2003/06/12 22:22
    • good
    • 6

またお邪魔してしまいます。


>テストで3.0Aを3Aと書いてしまったらバツだと思いますか?
設問に「有効桁数2桁 3桁目四捨五入(一例です)」とあったら「×」です。つまりこの設問では「有効数字」と「まるめ」を理解しているかを説いているからです。
なければ採点者の判断によりますが、ほとんど「○」でしょう。

前にもちょっと書きましたが、科学よりは数学、もしくは制度(慣習?)の問題と思います。
>そのときに答えの本には5Aとか3.0Aとかのっているんです!
教材作成にあたっての文部科学省の指導要綱などをご存知の方がいらっしゃるといいのですが・・・

カテゴリを変えて質問されてはどうでしょうか?
    • good
    • 1

中学では「有効数字」は習わないだろうと思うので、多分○にしてくれるでしょう。



#もちろん、習ったのなら別です。

大学では×になるので、早いうちから慣れておいた方がいいとは思いますよ。
    • good
    • 0

有効数字やまるめのことは皆さんが書かれている通りです。

論点をちょっと変えて・・・
もしかしたら、中学教育では答えが整数で求められる(割り切れる)場合は整数(この場合は5)、答えが小数となる場合は「小数点以下2桁目を四捨五入(この場合は3.0)」というような意味不明な指導事項があるのでは、と思ってしまいました。
でも小学校じゃないのでありえないかな。
    • good
    • 0

精度の問題ですね。

小数点がない場合は小数点以下一桁までの測定で四捨五入されている場合が多いでしょう。5.0とかかかれていれば、少なくとも小数点以下二桁まで計測したということになります。

すなわち、計測した時の精度が異なるということです。もしも、2つの異なる精度の測定値同士で計算を行うような場合は、精度の低いほうの値を(たとえば小数点以下二桁と小数点以下一桁の値を計算する場合は小数点以下一桁にそろえて計算する)基準に考える必要があります。
    • good
    • 1

昔は.小学校でやったはずですが.


測定機の目盛の読み方で.1間隔の場合には.その間を目見当で読みとって.0.1の桁まで読む
という内容です。
5Aというのは.10A間隔の電流計で.最初の10Aの目盛よりも少ない位置にあるという.意味になります。通常.下2目盛以下は.意味がないとして測定しませんので.使いません。
一方.3.0Aというと.1A間隔の電流計で読み取った(最小目盛の2倍.つまり.2Aよりも大きいので.意味あり)事を示しています。

さて.以上の話を頭にいれておいて.
問題文を見てみましょう。おそらく.「5V」とか「2オーム」のように1桁で書かれていはずです。
このような.計算問題の場合には.記載されている桁数よりも2桁多く計算して.1桁多くなるように丸める(四捨五入する)という.暗黙の了解があります。
ただし.問題によっては.「小数点1桁まで求めよ」.「小数点2桁で丸めよ」等の指定がある場合には.こちらの指定に従います。

測定値の丸め方の話題は.数ヶ月前の化学と教育に乗っていたので.日本化学会の方が詳しい説明をしてくれるかもしれません。
http://com.nifty.com/forum/FCHEM/top.go
    • good
    • 0

134さんの根拠により、


5 と 5.0 の示す意味は違うと云うことです。.0だから合っても無くても同じということにはなりません。小数点第1位が有るか無いかというだけも大きな違いなのです。
    • good
    • 2

みなさんがおっしゃるように有効数字でしょうね。


それと、これも有効数字というのかもしれませんが、
その電流や電圧をはかる機器が、どの位まで
測定可能かという意味にもなります。
たとえば5Aだったら、小数点以下は測定できない
機器、5.0Aなら小数点第一位まではかることが
できる機器、といった具合です。
    • good
    • 1

♯1さんの言うように有効数字の問題です



電流値では通常小数点以下第1位までを
良く使います その場合数字をそろえないといけないので
そのように表記するのです
例えばある表があって
この中に3.34という数値があった場合
この0.04について重要である要素ならば
3.3にはしないので3.34とするわけです
そうなれば他のものも桁数をそろえて
2なら2.00 とするのです
    • good
    • 0

 中学校では、たぶんやらないと 思うのですが、数字の丸め方にまつわる「有効数字」という考え方による場合があります。



 5というと、4.6~5.4までの数字を小数点以下1桁で四捨五入して解答となります。
 それに対して、5.0というと、4.96~5.04までとより厳密になります。

 これは、万や億単位以上の大きな数字にも適用される場合があり、誤解を招く場合もあって、高校か大学あたりで教わるんじゃないかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中間テストがあります!電流計&電圧計のメモリの読み方がわからない!

明日中間テストで理科のテストがあるのですが、電流系や電圧計などのメモリの読み方がわかりません。

たとえば、15Vの-端子につないだ時は1メモリが0.5V?......なので、
0から6メモリ右に行ったところは3Vなのか、3.0Vなのかがわかりません。



どういうときに、「.0」をつけるのでしょうか?

Aベストアンサー

目盛りで1.5Vと読んだとき、

それはどんぴしゃり1.5ではなくて1.6かなー、1.4かも知れない、というふうに「誤差」が伴いますね。

1.5と1.4の違いは、1.5/1.4=1.07・・ですから約7%ぐらいですね。

人間の目で測定したとき、この誤差を避けることはできません。

ふつうは最小目盛りの10分の1までを頑張って読みとって、その値を記録することになっています。

ですから、3Vと記録してあれば、これは2.5~3.4Vのことをあらわしています。

めもりが下のように
2   3   4   5   6  
|   |   |   |   |  |

となっていれば、最小目盛りは1V、したがって頑張って0.1まで読みとり、

3.0 とか3.3V などと記録します。

3              4
|||||||||||

となっていれば、最小目盛りは0.1V、頑張って0.01まで読みとり、

3.00V とか3.03V などと記録します。

この例でお分かりでしょうが、

3.0よりも3.00のほうが誤差が少ない、細かいところまで測定した数値をあらわしています。

この誤差の程度はこの数字が上の桁(左)から何桁並んでいるかでわかりますね。

3.0は2桁。3.00は3桁です。これを数学や物理では「有効数字が2桁あるいは3桁である」といっています。
有効数字が1桁ならばおよそ10%の誤差、2桁ならば1%程度の誤差といっても良いでしょう。

これらをふまえて、話を あなたの疑問に戻しますと、

3Vを3.0Vと書くのは、0.1Vまでしっかり読みとりました、誤差は1%ぐらいですよ、という意味です。

300V は小数点がありませんからおおざっぱに見えるかもそれませんが、有効数字は3桁、0.1%ぐらいまで正しいですよ、という意味です。

ややこしい話ですね。

でもこれが理解できたら、計算するときも少数以下何桁も細かい計算をしなくても正しい答えを求めることができるようになります。

測定値の数字がどれだけ精確かを見るには「有効数字」、つまり
左からの数字の数、桁数 で判断してください。

高校の理科の試験などでは、有効数字を○○桁として計算せよ、というような問題文になります。

有効数字 誤差 などで検索してみてください

目盛りで1.5Vと読んだとき、

それはどんぴしゃり1.5ではなくて1.6かなー、1.4かも知れない、というふうに「誤差」が伴いますね。

1.5と1.4の違いは、1.5/1.4=1.07・・ですから約7%ぐらいですね。

人間の目で測定したとき、この誤差を避けることはできません。

ふつうは最小目盛りの10分の1までを頑張って読みとって、その値を記録することになっています。

ですから、3Vと記録してあれば、これは2.5~3.4Vのことをあらわしています。

めもりが下...続きを読む

Q電圧計の目盛りの読み方(中学)

お世話になります。
中学校で習う電圧計の目盛りの読み方について質問です。

電圧計の目盛りの読み方は、「最小目盛の10/1まで読む」ので、
3Vなら最小目盛りは0.1なので0.01V、300Vなら最小目盛りは10Vなので1Vまでとかと思います。

ある問題で、15Vの端子につないだとき、目盛りが11を指していたので、11.00Vと回答したのですが、答えは11.0Vでした。
15Vの最小目盛りは0.5ですが、どうなるのでしょうか。
(以下のサイトの図を参照)

http://ebox01.miyazaki-c.ed.jp/cts/h16fukusima/denatu/e-1b.htm

どなたか詳しく教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「目盛り間隔の10分の1まで読む」
という前提であれば、
それでOKです。

ただし、15Vレンジ(目盛りが0.5V刻み)のときの読みを
「7.05V」とすべきかどうかは、学校の先生に確認してください。
ローカルルールの世界だと思いますので。

お疲れ様でした。(笑)
お子様にもよろしく。

Q中学生理科 オームの法則を使って

子供の理科の宿題(電流などの計算)を一緒に考えています。

オームの法則は覚えていたので問題は解けるのですが、求めた答えが整数だった場合、小数点第何位まで書くべきなのかがわかりません。
答えは5Vとなっていたり、また別の問題では5.0Vとなっていることもあります。
もちろん5Vでも5.0Vでも同じなのですが、どうして書き方が違うの?と聞かれて、答えることができませんでした。
なにか法則でもあるのでしょうか。

ちなみに問題には2.0Vと書かれているのに答えが5Vとなっているものがあり、問題にあわせて小数点を統一して書くという事ではなさそうです。

Aベストアンサー

>5Vでも5.0Vでも同じなのですが、どうして書き方が違うの?

これは精度の問題なのです。確かに5Vと5.0Vは等しいように見えます。
しかし、ここで忘れてはいけないのが四捨五入です。
つまり、5Vと書いた場合、実際に測定した値(Xとします)が

4.5≦X<5.4

であるならばすべて5Vと表現できるのです。

対して5.0Vと書いた場合、ではXは

4.95≦X<5.05

となります。
これらの桁のことを有効数字といいます。


>問題には2.0Vと書かれているのに答えが5Vとなっているものがあり、問題にあわせて小数点を統一して書くという事ではなさそうです。

これには以下の法則が成り立ちます。

和差の場合: 足し算・引き算をした結果を、もとの有効数字のうち小数点以下の桁数が最も少ないものに合わせます.

例 1.5+1.3567 = 2.8567(とまず計算します)
  次に1.5と1.3567を見比べると1.5の方が有効数字が小さいということになります。
  そこで先ほどの回答を有効数字2桁で答えます。
  ⇒2.9となります。

積商の場合: 最終結果を、もとの有効数字の中で最も桁数の小さいものに合わせます。

例 2.34 × 4.5 = 1.1×10^1

>5Vでも5.0Vでも同じなのですが、どうして書き方が違うの?

これは精度の問題なのです。確かに5Vと5.0Vは等しいように見えます。
しかし、ここで忘れてはいけないのが四捨五入です。
つまり、5Vと書いた場合、実際に測定した値(Xとします)が

4.5≦X<5.4

であるならばすべて5Vと表現できるのです。

対して5.0Vと書いた場合、ではXは

4.95≦X<5.05

となります。
これらの桁のことを有効数字といいます。


>問題には2.0Vと書かれているのに答えが5Vとなっているものがあり、問題にあわせ...続きを読む

Q音読みと訓読みの見分け方

学校の漢字のテキストの中に、音読みか訓読みか判別せよ。のような問題があるのですが、音読みと訓読みの判別方法がわかりません。
歯がたたないので分かる方がいらっしゃいましたら回答お願いいたします。

Aベストアンサー

音読みは一拍「歩(ほ)」「社(しゃ)」か二拍「説(せつ)」「塾(じゅく)」しかありませんので、
「形(かたち)」、「椿(つばき)」などは訓読みです。

(A) 読みが二拍の場合
まず
1. 「ん」で終わるものは全て音読み。「運(うん)」「番(ばん)」「縁(えん)」
2.「きゃ」「しゅ」「ちょ」などの拗音を含むものは音読み。「客(きゃく)」、「蝶(ちょう)」
3.濁音やラ行で始まるものも訓読みはまずありません。「毒(どく)」、「台(だい)」、「陸(りく)」、「列(れつ)」、「蝋(ろう)」

次に
4.音読みの末尾に来る字は「ツ、チ、ク、キ、イ、ウ、ン」の七種類しかありません。
(「ツチクキイーウン〔土茎いい運〕」などの語呂合わせで覚えてください。)
したがって、「夢(ゆめ)」、「里(さと)」、「春(はる)」などは音読みではあり得ません。
紛らわしいのはその条件に当てはまっているものです (「ん」はA-1により音読み)。
下記の例の場合、括弧内の読みから錯覚しやすいと思います。
 「蜜(みつ)」は音読み、「辰(たつ)」は訓読み (「蜜豆」「蜂蜜」)
 「鉢(はち)」は音読み、「蜂(はち)」は訓読み (「鉢巻」「すり鉢」)
 「幕(まく)」は音読み、「枠(わく)」は訓読み (「黒幕」/「枠外」)
 「席(せき)」は音読み、「関(せき)」は訓読み (「関所」)
 「塀(へい)」は音読み、「灰(はい)」は訓読み (「板塀」/「灰褐色」)
 「塔(とう)」は音読み、「夕(ゆう)」は訓読み (「夕刊」「夕食」)

(B) 読みが一拍の場合
これが難しいのです。
A-2、A-3により「社(しゃ)」、「碁(ご)」、「櫓(ろ)」などは音読みと判定できますが、それ以外はどちらもあり得るからです。
* 特に間違えやすいのは「場(ば)」で、例外的に濁音でも訓読みです。
 「場所(ばしょ)」、「職場(しょくば)」などにより、音読みと錯覚しやすいのです。
 「絵(え)」は音読み、「江(え)」は訓読み
 「夜」の「や」は音読み、「よ」は訓読み
 「戸」の「こ」は音読み、「と」は訓読み

◇最終的には漢和辞典で確認するしかありませんが、
 ・同じパーツを含んだ同音、類似音があるものは音読み
 「職(しょく・しき)」と「織(しょく・しき)」、「馬(ば・ま)」と「罵(ば)」
 「塀(へい)」と「併(へい)」、「蜜(みつ)」と「密(みつ)」
 ・もう一つの読みと比べてみる
 「関」は「せき」のほかに「かん」の読みがあり、「関係(かんけい)」などの熟語から、「かん」が音、「せき」は訓と判定。
 「場」は「ば」のほかに「じょう」の読みがあり、「戦場(せんじょう)」などの熟語から、「じょう」が音、「ば」は訓と判定。

「絵」は、「絵画(かいが)」の「かい」が音で、「絵巻(えまき)」「墨絵(すみえ)」などの「え」は訓だと考えがちですが、
これは漢音「クワイ」、呉音「ヱ」に由来し、どちらも音なのです。
「会社(かいしゃ)」と「法会(ほうえ)」「一期一会(いちごいちえ)」
「回転(かいてん)」と「回向(えこう)」
とくに「絵」のほうは適当な訓がないため、音に訓のはたらきをもたせて使います。
「菊の絵」の「きく」も「え」も音ですが、訓のはたらきをしています。

これは余談ですが、「当用漢字音訓表」では「奥」の読み「オク」を誤って音としていました。
「ツチクキイウン」に該当し、「奥義(おうぎ)」を「おくぎ」と読むこともあるので、「憶」「屋」などの連想から錯覚したのでしょう。
「常用漢字表」では訂正されています。

音読みは一拍「歩(ほ)」「社(しゃ)」か二拍「説(せつ)」「塾(じゅく)」しかありませんので、
「形(かたち)」、「椿(つばき)」などは訓読みです。

(A) 読みが二拍の場合
まず
1. 「ん」で終わるものは全て音読み。「運(うん)」「番(ばん)」「縁(えん)」
2.「きゃ」「しゅ」「ちょ」などの拗音を含むものは音読み。「客(きゃく)」、「蝶(ちょう)」
3.濁音やラ行で始まるものも訓読みはまずありません。「毒(どく)」、「台(だい)」、「陸(りく)」、「列(れつ)」、「蝋(ろう)」

次に
4.音...続きを読む

Qアルトリコーダーの運指を教えてください

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○ ○○○ ○
ラ … ◎   ●●● ●●○ ○
シ … ◎   ●●● ○●○ ○
ド … ◎   ●●● ○○○ ○

レ … ◎   ●●○ ○○○ ○
ミ … ◎   ●●○ ●●○ ○
フア … ◎   ●○○ ●●○ ○


親指(裏の穴)
◎じるしは、少し開ける

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○...続きを読む

Aベストアンサー

全てバロック式のアルトの指使いで合っています。

それからこれは余計なことですが、「◎じるしは、少し開ける」とご本人が書かれているように '少し開ける’で正しいです。
昔、リコーダーを小学校などで教わった時に「半分あける」と教わった人も多いようですが、実際には1~2ミリくらいのものです。

リコーダーを始めるに当たって、アルトを選択し、しかもバロック式で始められたというのは最良の選択だと思います。がんばってくださいね!

Q北米と南米の境目を教えてください

北米とはアメリカ・カナダですか?メキシコも入りますか?

アメリカ大陸の分け方で
北米・南米
に分けるとしたら境目はどこでしょうか

それとも
北米・中米・南米と分けるのが普通でしょうか
その場合、中米とはどこの国で南米はどこからになるでしょうか

また、ラテンアメリカ=南米でしょうか?スペイン語圏がラテンアメリカでしょうか

ラテンアメリカに対してそれ以外のアメリカ大陸の国はなんと呼びますか?

以上、常識的、一般的な分け方がわかるかたいらっしゃいましたらお教えください

Aベストアンサー

こんにちは。確かに、アメリカ大陸ってややこしいですよね。

まず、北米・南米に分けるときは
「カナダ」「アメリカ合衆国」「メキシコ」
この3カ国を北米。それ以外を南米としています。
これはNAFTA(北米自由貿易協定)の名称・加盟国から明白です。

次に、北米・中米・南米と分けるときですが、
この場合、北米はアングロアメリカというカテゴリですので
北米=「カナダ」「アメリカ合衆国」です。
中米は「アメリカ合衆国」以南~パナマ以北
南米は南アメリカ大陸諸国となります。

以上の区別はごく一般的なもので、地理学と経済学では定義が異なります。
つまり、普遍的な区分はないのです。回答としてはあいまいなままですが、これが実態だとおもいます。

Q1アンペアは何ミリアンペアですか?

今理科の勉強をしていたんですけど、1アンペアは何ミリアンペアかど忘れしてしまいました。
どなたか教えて下さい!お願いします。

Aベストアンサー

ミリは1000分の1。

この際、ついでに、こんなのを勉強しちゃえ。(笑)
http://ja.wikipedia.org/wiki/SI%E6%8E%A5%E9%A0%AD%E8%BE%9E
ギガからナノまでは、暗記しておいて損はありませんよ。
(ただし、デカとデシは覚えなくてもよいと思います。)

ギガは、携帯電話や無線LANの電波の周波数(ギガヘルツ)で使われますね。
また、今、「ナノテクノロジー」という言葉が流行っていますが、
その「ナノ」は、ナノメートルのことです。

ちなみに、私は仕事で、テラからフェムトまで出会ったことがあります。


下記は長さ、すなわち、なんちゃらメートルの大きさを、例を挙げて紹介しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B0%E9%87%8F%E3%81%AE%E6%AF%94%E8%BC%83_%28%E9%95%B7%E3%81%95%29

Q豆電球の明るさが並列回路の方が明るいのはなぜですか?!?

並列回路と直列回路を比べたとき,並列回路の方が豆電球が明るくなるのはなぜですか?
そのとき豆電球と乾電池は同じものを使いました。
教えて下さい!!回答よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

豆球を並列にして電源に繋ぎますと、豆球それぞれに電源の電圧がかかりますから豆球1個の時と同じ電流がそれぞれに流れて光ります。豆球を直列にして電源に繋ぎますと、直列の豆球の合成抵抗は豆球1個の時の2倍になります。豆球直列の両端には電源の電圧がそのままかかりますが、豆球1個には電源電圧の半分の電圧しかかかりません。つまり豆球直列の場合には同じ電源に繋いだ豆球1個の場合に比較して流れる電流が半分にしかなりませんのでその分暗くなります。オームの法則で全て理解できる事ですので良く考えて下さい。

Qテスト直前なのに、短歌の区切れがわかりません………。

短歌の句切れ、どのように見分けたらよいのかがわかりません。
感動の助詞(けりなど)がなかったら『句切れなし』なのでしょうか?

以下の句の句切れ、自分で考えても理解できず、家族や友人に聞いてもわからないと言う返事しか返ってこなく、
ネットで調べてもよくわからないので困っています。
どうぞよろしくお願いします。

・防人に 行くはたが背と 問ふ人を 見るがともしさ 物思もせず(防人歌)
・多摩川に さらす手作り さらさらに なにそこの児の ここだかなしき(東歌)
・君待つと 吾が恋ひをれば 我がやどの すだれ動かし 秋の風吹く(額田王)
・近江の海 夕波千鳥 汝が鳴けば 心もしのに 古思ほゆ(柿本人麻呂)
・うらうらに 照れる春日に ひばり上がり 心悲しも ひとりし思えば(大伴家持)

すべて万葉集で、とても一般的な句なのだそうですが、よくわかりません。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「句切れ」とは、和歌や俳句において、意味の上でいったん切れるところです。
以下のような場合があります。

1、切れ字のあるところ。
「切れ字」は、「や」「かな」「けり」など。俳句の項目で調べると分かります。でも、松尾芭蕉は「全て切れ字」とも言っていて、本質的には奥の深いもので、一概に「これが切れ字」とは言えません
↑「けり」は「詠嘆の助動詞」です(「助詞」ではない)。

2、係り結びの結んであるところ。
係助詞「ぞ」「なむ」「や」「か」は連体形で結び、「こそ」は已然形で結ぶ。

3、終止形や命令形で言い切っているところ。

4、体言止めで言い切っているところ。
ただし、体言で句が終わっていても、そこへ「を」「に」などの助詞を補ってあとの句へ意味がつながるような場合は、ここを句切れとは考えません。

5、倒置法のあるところ。

6、呼び掛け法のあるところ。

韻文の場合、芸術的に感心できませんが、一応、「解釈(分かりやすい現代語に訳す)」をしてみると、句切れも分かるかと思います。

*防人に・・・
あの九州の警備兵として徴兵されていくのは誰の旦那さんかしらね、と訊く人を、見ることのうらやましさと言ったらないよ。なんの悩み事もなくて(あの防人は私の夫なのだよ、私には危険な国境に夫を送り出すという悩みがあるのだ)。
→「ともしさ」が体言止めで、意味的に倒置法なので四句切れです。

*多摩川に・・・
多摩川に晒して作る布を見ていた。その「さらす」という音でふと思い出したが、さらにさらにどうしてあの子がこんなに恋しいのだろうか。
→「多摩川にさらす手作り」までは、「さらさらに」を導くための「序詞(じょことば)」で、和歌の解釈としては内容的な意味はなく、「手作り」は体言止めで、二句切れです。

*君待つと・・・
恋人のあなたの訪れを待って私があなたを恋い慕っていると、私の家の簾を動かして、あなたの代わりに秋の風が訪れ、あなたはまだ来ないのだった。
→順当な流れのうちに結句まで言い切っている歌で、句切れなし。ちなみに、古今集以降だと、「秋風」を「飽き」との掛詞(かけことば)と考えて、恋人の訪れがないのを、恋人とが自分に「飽き」たからだ、と、別れや失恋を暗示するのですが、万葉集だとそこまで読むのは深読みと考えられるでしょう。単に季節がほんとに秋だっただけ。女心の寂しさは詠み込まれているけど。

*近江の海・・・
琵琶湖に夕方立つさざ波に群れ遊んでいる千鳥たちよ、お前が鳴くと、私はひどくしみじみと悲しくなって、昔のことが偲ばれてならないよ。
→「夕波千鳥」を呼び掛け法と考えても、単なる体言止めと考えても、いずれにせよ二句切れ。

*うらうらに・・・
うららかに照っている春の陽射しに雲雀が空高く舞い上がり、私の心はいっそう悲しいなあ。一人ぼっちで物思いに耽っているので。
→「心悲しも」の「も」は、上代特有の助詞で、詠嘆を表すので、ここで切れて四句切れ。春の憂愁(メランコリー)を詠い、万葉集としてはかなり進んだ、中古的美意識をもって詠んだ歌。雲雀の楽しそうなさえずりと、自分の憂鬱な物思いとの対比。

万葉集の和歌には、二句や四句の偶数で句切れのある歌が多いのです。
五七/五七/七
と「五七」のリズムが強調されるので、「五七調」と呼ばれます。
(古今集以降の和歌は、初句や三句の奇数句で句切れのある歌が多く、五/七五/七七と「七五」のリズムが強調されて、「七五調」と呼ばれます)
五七調の和歌は、五音という軽い上半身を、七音という重い下半身でしっかりと支えるので、歌体が安定し、堂々とした力強い響きをもたらします。
七五調の和歌は、反対に、七音という重い上半身が、五音という軽い下半身の上に乗っかる格好になるので、歌体はふらつき、なよなよとした流麗な流れの良い歌になります。

「句切れ」とは、和歌や俳句において、意味の上でいったん切れるところです。
以下のような場合があります。

1、切れ字のあるところ。
「切れ字」は、「や」「かな」「けり」など。俳句の項目で調べると分かります。でも、松尾芭蕉は「全て切れ字」とも言っていて、本質的には奥の深いもので、一概に「これが切れ字」とは言えません
↑「けり」は「詠嘆の助動詞」です(「助詞」ではない)。

2、係り結びの結んであるところ。
係助詞「ぞ」「なむ」「や」「か」は連体形で結び、「こそ」は已然形で結ぶ...続きを読む

Q塾に通わない中学生・通わせてない保護者さん

こんにちは。
中学生が何らかの学習塾の通う率は、最終的(高校受験時)に70%にものぼるそうです。
というのも、以前私が知ったある市の調査結果がそうだったので、以来そう思ってきました。
※学習塾…集団塾・個人塾・公○式・家庭教師などを含みます。
しかし最近、地域によっては50%にとどまる状況があるということを知りました。

そこで、学習塾に通っていない中学生さん、また通わせていない保護者さんの気持ちを知りたいと思っています。
「通って失敗した」「本当は通いたいんだけど…」「~という理由で通わせない」「こんな塾ならば通うのに」「塾にはこんなイメージがある」
など、なんでも率直なお考えを聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

度々お邪魔します。maxupです。

そうですね。私自身は塾に通わせるつもりは全くないので・・もし塾に行くようになっても塾には期待はしないですね。

偏見があるかもしれませんが、塾に通う・通わせるってのは、基本は出来ててさらにもっと高いレベルを目指す方が行くもんだと思ってます。
(もちろんその「基本」を学びに行く方もいると思ってます。)

なんで前にも言ったように「学校の勉強さえしてれば」って考えが基本あります。

なので私から勧めて行かせるつもりはありません。

でも、子供が行きたいと言ったら考えます。もちろん行きたい理由もしっかりとしてなくては多分行かせないですね。
なんで、自分で言い出したからにはそれなりの成果をって事です。

それはもちろん成績のUPでしょうね。じゃなきゃ塾に行く意味はないと思ってますから。
塾に行く前と行った後と同じ点数では何の為に行っているのか・・・って思いますよね。

塾に期待ではなく「行きたい」と言い出した子供に期待ってとこですかね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング