詩的でなくてもよいのですが「浮かんでは消える」というような表現は英語圏ではどのようになるのでしょうか?

例えば、
あのころの思い出が~
亡き友人の顔が~

などの回想する場合です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

あのころの思い出が浮かんでは消える


It has been on and off in my memories of old days.

亡き友人の笑顔が浮かんでは消える
It has come in and out my mind of a late friend's smiling face.
    • good
    • 1

こんなのありますが。



参考URL:http://sniff.numachi.com/pages/tiBRTSMILE;ttBRTS …
    • good
    • 0

もう色々回答が出ていますね。


まぁ、もうひとつ・・・
浮かぶ=pop up
消える=disappear, go away, get out of~~
My memory of good old days pops up in my mind ( / in my head )and
goes away.
    • good
    • 0

「come and go」という表現がありますね。

「現れたり消えたりする」といった意味です。
    • good
    • 0

rise to down


bright to slip away
日常的に英語触れてないからこれくらいしか思い浮かびません。
    • good
    • 0

memories form on the surface, bursting and disappearing


思い出は浮かび、はじけて消えてゆく。
こんな感じ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q詩的な要素を持った英単語を教えてください

たとえば "dusk" のような、
詩的な要素を持った英単語を探しています。
美しい言葉があればお教えください。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

詩に多く使われるということでなくて、意味が美しい語でいいんでしょうか?(文語的な単語はわからないので・・・)

夕暮れつながりで、vesperとか。
ビョークのアルバムでVespertineというのがありまして、それで覚えました。

他に好きなのは、
cascade
「小さな滝」とか「滝のように流れる」とかいう意味ですが、
Her hair cascaded down her back.
のように髪の毛が流れ落ちる表現で見かけます。

英辞郎on the WEBによるとduskに対応する感じなのでしょうか、dawn(夜明け)というのも何と無く好きです。
http://eow.alc.co.jp/%e5%a4%9c%e6%98%8e%e3%81%91/UTF-8/
セサミストリートでPrairie Dawnという女の子のキャラクター人形がいたからか(笑)

Q「~の後に~をつける」という英語表現について教えて頂きたくお願いします。

1When we speak to somebody or people in Japan, we call them using San after(or at the end of) their family names.
2When we speak to somebody in Japan, we normally add "san" to their family names.
1及び2は「私たちが誰かの名前を呼ぶときは、さんをつけて呼びます」に近い表現になるでしょうか(構文的に大丈夫か)?
また、「finishを過去形にするときはhの後にedをつける」という場合、どのような表現になるのでしょうか?

Aベストアンサー

>1及び2は「私たちが誰かの名前を呼ぶときは、さんをつけて呼びます」に近い表現になるでしょうか(構文的に大丈夫か)?

見事な出来映えです。

>また、「finishを過去形にするときはhの後にedをつける」という場合、どのような表現になるのでしょうか?

When we change the verb "finish" to the past tense, we should add "ed" to the end of the present tense.

Qこれは、文法に沿った書き方?それとも詩的な文法無視描写? 単語がオーバーラップしているような???

こんにちは、いつもお世話になります。

Iain Crichton Smith著のCollected Poemsという詩集を読んでいます。

その中のThe Dedicated Spiritsという詩にある一節で、意味はわかるのですが、文法的にこんな書き方はアリなのでしょうか?

~~~~上記詩集の詩より引用~~~~~~~
The demons we abhor
dwell in the waste of mirrors we
choose to protect us from the fury
of the destructive fire.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕の解釈では、
The demons we abhor dwell in the waste of mirrors(我らが忌み嫌う魔は鏡の傷に住む)
と、
mirrors we choose to protect us from the fury of the destructive fire.(我らは、鏡をもって破滅の炎から自らを保護した。)
と、mirrors(真理、知恵、分別の象徴?)がオーバーラップしているように感じるのですが、、、

これは、文法に沿った書き方なのか、文法無視の詩的描写なのかどちらなのでしょうか? 文法に沿った書き方ならば、ロイヤル英文法をもっていますので、復習すべき文法項目だけでも良いので教えてください、よろしくお願い致します。

こんにちは、いつもお世話になります。

Iain Crichton Smith著のCollected Poemsという詩集を読んでいます。

その中のThe Dedicated Spiritsという詩にある一節で、意味はわかるのですが、文法的にこんな書き方はアリなのでしょうか?

~~~~上記詩集の詩より引用~~~~~~~
The demons we abhor
dwell in the waste of mirrors we
choose to protect us from the fury
of the destructive fire.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕の解釈では、
The demons we abhor dwell i...続きを読む

Aベストアンサー

書き忘れましたが、mirror は例えばこちらの辞書の
>something that gives a minutely faithful representation, image, or idea of something else
の意味で使われているのではないでしょうか。我々を代表する政治家ととらえると分かりやすいかもしれませんね。あの人なら我々の暮らしを守ってくれるだろう、意志を反映してくれるだろうと思って選んだ政治家が、次第に政治の世界のドロドロに染まってその鏡が曇り不正を働いた、という場合にピタリと当てはまるかと。

Qso~so~that~,too~too~to~

あなたと一緒に遊ぶには金が無さ過ぎたし、忙しすぎた。を訳したいです。I had so little money and were so busy that I wasn't able to play with you .でいいんでしょうか?また、too~to~でいうときはMoney I had was too little and I was too busy to play with you.でいいんでしょうか?so2つに対しthat1つ、too2つに対しto1つ、というのは見たこと無いので違和感がします。それに、上の例文2つとも、andで分かれて、お金がなさすぎたし、あなたと遊べないほど忙しかった。になりそうです。上手い表現はありますか?

Aベストアンサー

 too ... and too ... to や,so ... and so ... that とすることも可能でしょう。
>andで分かれて
というのも文脈次第ですが,so that の前にもう一つ so があったら,これも that と結びつく,と解釈するのが普通です。
 ただ,I had so little time and money や I was too poor and busy(poor だと少し違うかもしれませんが)のように,一つですむように形をそろえた方が簡潔に表現できます。
 あと,wasn't able to はここでは,couldn't でいいでしょう。money I had was little は,the amount of money I had was small なら可かもしれません。(もちろん,I had little money と簡潔に言った方がいいです。)日本語の「~が少ない」という感覚で,little を補語に用いない方がいいですよ。「少ない,ほとんどない」という little は名詞につけて用いるように心がけてください。

 too ... and too ... to や,so ... and so ... that とすることも可能でしょう。
>andで分かれて
というのも文脈次第ですが,so that の前にもう一つ so があったら,これも that と結びつく,と解釈するのが普通です。
 ただ,I had so little time and money や I was too poor and busy(poor だと少し違うかもしれませんが)のように,一つですむように形をそろえた方が簡潔に表現できます。
 あと,wasn't able to はここでは,couldn't でいいでしょう。money I had was little は,the amount of...続きを読む

QShall we~? Won't you~? Will you~? どれも『~しませんか?』という

Shall we~?
Won't you~?
Will you~?

どれも『~しませんか?』という意味らしいんですけど、なにが違うんですか??

Aベストアンサー

これね、英語の「敬語表現」を知らないと理解するのが難しいです。

日本語のように敬語という言葉使いはないですが、英語にも敬語になる言い方というのがあります。

簡単に言うと「行動をあなたが決めないこと」です。

WILLというのは元々「意思」と言う意味ですから
Will you~?というのは「貴方はするべき」というニュアンスが強くなります。ですから敬語的ではなく、どちらかというと親が子供に「宿題やりなさい」というような感じで使います。

Won't you~?は「しなくていいの?」という疑問形というか否定形が元ですから「宿題、やらなくてもいいのでしょうか?」というやや本人の意思を尊重した形になり、willに比べれば丁寧な表現、ということになります。

書いていませんが、もう一段丁寧な表現が「Would you 〜?」で、ここにmindを入れて「Would you mind〜?」にすると「貴方のお気持ちはどうでしょうか。」と言う意味になりより丁寧になります。

Shall we~?は「一緒にしませんか?」というお誘いですから、それなりに丁寧とされる表現になります。

これね、英語の「敬語表現」を知らないと理解するのが難しいです。

日本語のように敬語という言葉使いはないですが、英語にも敬語になる言い方というのがあります。

簡単に言うと「行動をあなたが決めないこと」です。

WILLというのは元々「意思」と言う意味ですから
Will you~?というのは「貴方はするべき」というニュアンスが強くなります。ですから敬語的ではなく、どちらかというと親が子供に「宿題やりなさい」というような感じで使います。

Won't you~?は「しなくていいの?」という疑問形というか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報