夕刊紙等で300万円を金利1.9%とか3.5%とかで融資可能。月々※※円×120などと堂々と明記されていますが、ほんとうでしょうか?
フリーローンなどは銀行でも最低10%前後の金利が適用されるはずなのに、どうして2,3%程度で、しかも担保無し、保証人不要で数百万円も貸せるのでしょうか。又、もしも裏があるのなら、違法広告で摘発されるべきではないでしょうか?

A 回答 (4件)

はっきり言って紹介屋です。


実際に記載されている内容での融資はあり得ません。
本来このような広告が夕刊紙等に掲載され続けていることに問題があるのですが。

では、融資を受けようと思って電話してみると、

まず、大手のサラ金業者へ行って50万円借りるように言われ、借りることができ
たら再度電話するように指示されます。
大手サラ金業者で借りた後、指示どおり電話すると、だいたい半分の金額(全額の
場合も)の支払いを請求されます。

向こうの言い分は、あなたが融資を受けることができるようにするために、4人の
人間が動いた。その経費だ。とかだいたい訳の分からないものです。
支払方法は、支払ったという記録の残らない方法です。(雑誌の間に挟んで郵送し
ろとか)

その支払いを確認したら、広告にあるとおり低利で融資します。とか言います。

話を信じて(実際信じて支払う人もいるようですが)支払うと、そのお金は絶対返
って来ませんし、低利の融資もあり得ません。
取り戻そうとしても、支払った証拠はないし、電話はつながらなくなるし。

警察等に相談しても、証拠がない以上なかなか手が出せません。
手元に残るのは、大手サラ金業者での借金だけと言うことになってしまいます。

全国展開の大手サラ金業者でも金利は年率20%台です。
夕刊紙等における金融広告の信頼性はゼロだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ところで、世に言う低俗紙の広告なら同じ穴のむじなということで
納得できるのですが、一部の新聞(はっきり言って産経です:夕刊フジ)のように
世間でもとりあえず一流として認められているような大企業のマスコミが
このような人をますます不幸にする内容の掲載をしていることを
どう思われますか?
大手新聞社ではここだけと思うのですが・・・

お礼日時:2001/04/06 09:26

 「から」とか「より」が付いていませんか。

下記のURLをご覧なさい。
 JAROにいいつける価値はあるかもしれません。

参考URL:http://ns.pacific-en.co.jp/karitarou/k5.html
    • good
    • 0

恐らく金利の他に事務手数料とか、いろいろな費用がかかるのだと思います。

そんなことを承知の上で、でもそこからしかお金を借りられない人が借りるのです。銀行が貸すといっていながら、土壇場で「やっぱりだめです」っていわれた、とかね。藁にもすがる気持ちで、そういったところから借りてしまうのでしょう。
「なにわ金融道」っていうマンガがありますが、読みました? 結構勉強になりますよ(^^)。
    • good
    • 0

その広告の金利は 年利 と、書いてありますか。

この回答への補足

年利又は年率といった記載です。

補足日時:2001/04/04 09:06
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ