物の寸法を表現するとき、T○○×L○○×W○○と書きますが、この厚さ、長さ、幅、のT、L、Wは、数字の前、後ろ、右肩、(大文字、小文字)どこに表記するのが正しいのでしょうか。それとも、そういう規則はないのでしょうか。ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

正しいのは前でしょう


少なくともJISの製図のルールではそうなっております。但し何もかもJISに従わなくてはならないかと言うとそうとも言い切れないでしょう。

前か後ろの違いは
・JIS製図に則った教育(設計製図)を受けたかどうか
によって記入方法が異なるものだと解釈しております。私はたまたま機械屋で設計製図をみっちりやらされたので後ろに記載してあるものを見ると、おやっと思ってしまいます。JISに忠実な産業とそうでない産業が存在するものと解釈しています。

添え字的に文字の大きさの違いは
・手書きか電子化されたデータであるか
によって異なるものだと思います
ワープロ、パソコンがない時代、記号の部分は数字と大きさを変えて書いたほうが同じ大きさのものと比較し見やすいと思いませんか? 
ex C10,C10,c10 ←手書きだとします
c10が見やすいと信じた一派がわざわざワープロやパソコンでもそれを忠実に再現するもんだから困ってしまうのです(^^;(経験談)

手書きでは文字の大きさを簡単に変えられるけど、パソコンではそういうわけにいかず、なおさら同じ大きさで記載すべきだと私は思います。いちいち変換キーを押してる時間がムダだからです。

パソコン印刷物にもかかわらず添え字的に記載している場合、その入力を頼んだ人はたいていパソコン無縁者だと解釈しております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

納得です。これが正解、不正解というルールはなくて合理性の問題だということですね。目からうろこです。ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/13 19:07

#2に訂正



 すいません・・・間違いです。m(__)m
 投稿直後に気がつきました。

 一般的にT=tallじゃなくて、H=higit(高さ)を使いますね。(^^;
 t(=thickness)は厚さの意味で使いますから。(^^;
 厚さの意味でtを使う時は、必ず小文字のtを使います。
 大文字だと、T=tallと言う使い方がされる事もあります。
(規定ではないけど、慣例的に。)
    • good
    • 1

 T=tall、L=length、W=widthの略ですね。


 英和辞典を引いてみればわかると思いますが、それぞれ高さ・長さ・幅・・・の意味です。
(ご質問のように、厚さを表現する時は、小文字のtを使います。
 ISOで定義された国際的なお約束ごとです。)
 寸法を表現する時は、数字の前につけるのが原則です。
 ちなみに、寸法の値がmm単位である場合、単位記号のmmはつけないのが原則です。
(図面上の寸法単位はmmが原則なので、デフォルトのmmを使っている時は単位記号をつけなくても良いと言うお約束です。)
 mm以外の単位の値を使う時は、各数値の後ろに使用している単位記号をつけるか、最後に()で括って、単位記号を書きます。
例:
T5×L10×W3 (inch)

 参考までに、図面中で厚さを表記する時は・・・。
t=1.5
 厚さ1.5mmを表記するには、このように書きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な説明ありがとうございます

お礼日時:2003/07/11 07:25

数字の前につけるのが一般的ですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2003/07/11 07:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q記号∀,∃の読み方(発声)を教えてください

記号∀,∃の読み方(発声)を教えてください
出来れば解析学と論理学とにおける読み方を
一般的な読み方がなければ個人的な読み方でもいいです

Aベストアンサー

大学では数学をかじっていた者である。
一般論はNo.1に詳しいので、ここでは個人的なことを述べさせて頂く。

大学の講義でそう聞いたからだと思うが、私はどのような場合でも大概
「全ての」「或る(ある)」
と読んでいる。
また、Wikipediaの記事にはないが、こんな話をする相手はガンダムの話も嫌がらない人が多いので、
「ターンエー(turn A)」「ターンイー(turn E)」
ということもあろうかと思う。

Q板厚の表記方法

カテ違いでしたら申し訳ありません。

また、皆様の意知恵を拝借したいと思います。

私は、機械図面を描く仕事をしております。
で最近、同業他社に転職をしました。
そこで図面を描いていたら先輩に、
「板厚の表記は数字の後にtをつける。(たとえば9mmの板厚だったら9tとする。)」と言われました。
しかし前職では、「数字の前にtをつける。」(上の例で言えば、t9となる。)と教わりました。

いったいどちらが正しいのでしょうか?

お忙しいとは思いますが、
お分かりの方がいらっしゃいましたら
回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

 
私は
t9
と表記します。
Φ10
□10
R10
SR10
C10
全部、記号が先です
参考
http://dwg.jisw.com/02110/17.html

 

Q記号が打てない

知り合いのPCのことで質問です。
普通キーボードで「やじるし」と打つと、「→」といった感じに
記号に変換できますよね。
でも知り合いのPCではその変換が出来ないのです。
漢字やカタカナ等への変換は出来ます。
どうすれば出るようになるのでしょう?

あと数学記号のパイ(○とlを組み合わせたやつ)の出し方を
教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

つかっている仮名漢字変換の違いだと思います。
辞書登録してしまえばよいと思います。

おっしゃられている記号は「ふぁい」で変換できると思います。

Qサイズ(W・D・H)の表示順についての質問です。

サイズの表示順についての質問です。
カタログなどで商品のサイズが20×30×10などと表記されているのですが、W×D×Hの順序でしょうか?それともW×H×D? 基本的なことで申し訳ありませんが教えてください!

Aベストアンサー

幅W×高さH×奥行D が多いです。

椅子の場合は 座面の高さ SHが入ります。

テーブルは 長い方W 短い方はD 高さは H

で お打合せしてます。

Q記号(マーク)をだすには?

ワードやメールなんかで、ニコニコマークや音符各種、地図記号などなど記号(マーク)をすばやくだしたい(打ちたい)のです。いま、音符マークにしても、お・ん・ぷ、と文字入力して、だしてますが、なかには、そのやり方でやってもでないのも当然あります。以前、記号(マーク)が、たくさんのってるのが、でてきましたが、どうやってやるのか、わすれてしまいました。どのような手順でやればいいのか教えてください。まだ、どちらかというと、初心者よりの方なので、是非、教えてください。

Aベストアンサー

 ただの記号でしたら"きごう"からの変換で145種類出てきますけど…面倒くさいですよね^^;

 頻度の高いものは辞書登録してしまうのが良いとおもいます。

Q工事写真の厚さの記号は t? D?

工事写真の厚さの記号はtですか?Dですか?
私は分からず、防湿フィルム、合板などの薄いものはt=000
基礎の厚さ、かぶり厚さ等はD=000で黒板に写真を撮っています。

どちらが正しい遣い方とかありますか??
ちなみに幅=W、高さ=Hで書いています。

Aベストアンサー

内容次第です。
tは厚さ(厚み)を示します。thickness
Dは深さや奥行きを示します。depth

>防湿フィルム、合板などの薄いものはt=000

これは正しいです、ただし薄いからではなくて対象が「厚さ」ですからtです。

>基礎の厚さ、かぶり厚さ等はD=000

これも間違っているとは言い切れませんがちょっと違うかなと思います。

例えば電柱を立てるのに穴を掘った、その深さを示すのならばDです。
あるいは冷蔵庫やタンスなどの奥行きを示す場合もDです、W=○○・H=○○・D=○○、という感じ。

物によってはどちらか迷う場面もあるかもしれませんが、大きくは上記の「厚さ」か「深さ」「奥行き」かで使い分ければ良いと思います。

QEPR パラドックス

EPR パラドックスそわかりやすくまとめるとどういったことなのですか? 色々なことが記述されていますが、どうまとめたらよいのか教えてください。

Aベストアンサー

 光学屋なんで、耳学問の域での理解でお答する非礼をお許しください。

 EPRの否定的決着が明らかになったのは、実はアスペらが、ベルの不等式実験を厳密に行った1980年代以降だと思われますから、比較的最近の成果だと、言えるでしょう。

そこで、温故知新、まず歴史を振り返ってみると、
 1927年2月、ハイゼンベルクがフェレズ公園を散歩中、有名がγ線顕微鏡の思考実験を思いついて、不確定性原理に至った時点が、20世紀物理における最大の哲学的成果への戦闘開始だったとすれば、ボーア/アインシュタイン論争を経て、1935年3月にアインシュタイン=ポドルスキー=ローゼンの3人が、EPRを著した時が、古典物理学と20世紀物理学の関ヶ原の決戦だったと言えるかと思います。
 相対性理論より、はるかに深遠で人間の想像力を超えたこの哲学は、しかしそのあまりの意外性により、最終検証の最終決着手段もなく、水面下に沈みます。ところが、CERNのベルが1965年頃に、検証可能な不等式を導いてから活性化し、理論・技術両面の進歩で実験が可能になる1980年頃、最終決着へ向かうわけです。

この一連の流れの中で難しいことは
 1)不確定性原理、の真の理解
 2)EPR論文と、ボーアの反論文の理解
 3)ベルの不等式の理解
 4)アスペらの実験の原理
でしょうが、じつは1,2,3,4の順番、つまり昔の成果ほど、理解が困難のように思えます。

さて、EPRには、実は2つ知っておくべきことがあります。

1)EPRの主筆が、ドイツから移住したばかりのアインシュタインではなく、ロシアから来てドクターをとったばかりのポドルスキーだったこと。

2)しかも、アインシュタインの分かりやすい明快な議論や思考実験を反映しきれない内容であったこと。

 なぜ、ボーアという百戦錬磨の敵に対して、アインシュタインが二軍クラスのドクターをあえてぶつけたのか?そのあたりの事情が、私にはまだよくわかっていないのですが、亡命したばかりで多忙な上、英語に堪能でなかったアインスタインが、あえてポドルスキーにまかせてしまったというところなのかもしれません・・・後で、これほど有名な種論文になるとは予想もしないで。
 もし、アインシュタインが、彼一流の明快な語り口で、論文を展開していたら、もっとこの議論は盛り上がったのかもしれません。

 このあたりの事情を予め知っていると、ご理解が深まるかと思います。

 さて、肝心のEPRを否定する(パラドクスを肯定する)事の本質ですが、たぶん、もうさんざ、啓蒙書レベルの思考実験などは読まれておられることでしょうから、私の理解を一言だけアドバイスとして進呈することで済ませていただく事にしたいと思います。

 この世の中は、「時間・空間の中を、場の粒子が動き回っている」というイメージ(実数空間)として存在するのではなく、「4億年前・ある場所でシーラカンスが空に月を見て、そして今、この時間・この空間で、私がパソコンのモニターを見ていたという条件の下に存在する(たとえその事実を記録する素粒子が一粒もなくても)。」という事、すなわち関数空間として存在するという事です。
 あなたが、この文字を読んだ瞬間、全宇宙を示す波動関数(状態ベクトル)は「あなたが、この文字を読んだ」という関数に射影するのです。
 ですから、4億年前にある星から出たコヒーレントな光子対が、4億光年離れた地球の上で、全く別々の光路を通ってきても、(宇宙全体を示す波動関数が、元々同じ光子であった事を記録しているので)、干渉してCCDの上に像を結ぶのです。その4億年の間に、なに一つの連絡・相互作用を持っているわけでもないのに・・・です。

 この事が理解できて、はじめて、EPRパラドクスを受け入れる気持ちになれると思います。

 

 光学屋なんで、耳学問の域での理解でお答する非礼をお許しください。

 EPRの否定的決着が明らかになったのは、実はアスペらが、ベルの不等式実験を厳密に行った1980年代以降だと思われますから、比較的最近の成果だと、言えるでしょう。

そこで、温故知新、まず歴史を振り返ってみると、
 1927年2月、ハイゼンベルクがフェレズ公園を散歩中、有名がγ線顕微鏡の思考実験を思いついて、不確定性原理に至った時点が、20世紀物理における最大の哲学的成果への戦闘開始だったとすれば、ボーア...続きを読む

Q平米数の求め方

タイトルの通り平米数の出し方を教えてください。

Aベストアンサー

rt02060825さん、こんにちは。

>縦が129cmで横が345cmです。
単純に縦と横をかければ平米数は出るのですか?

出ます。
面積ですから、縦×横ですね。

ただし、平米というのは、平方メートルですから、
それぞれ、センチをメートル単位に直さないといけません。

縦129センチ→1.29m
横345センチ→3.45m
なので、

面積は1.29×3.45=4.4505平方メートル=平米

ということになります。

Qガウス記号について ガウス記号で示された不等式n/4-1<[n/4]<=n/4の辺々をnで割る時に、

ガウス記号について
ガウス記号で示された不等式n/4-1<[n/4]<=n/4の辺々をnで割る時に、nの正負を気にせずにそのまま割ってもいいのですか?
ガウス記号がまだよく分かってないのでできれば理由も教えてください

Aベストアンサー

たぶんこれ, 「ガウス記号がまだよく分かってない」ゆえの質問ではないと思うのだよ.

まず, 一般的な話をすると, 当然不等式に乗除算するときには掛ける (割る) ものの符号に注意しなければならない. これは「ガウス記号」がどうこうではない話.

ひるがえって今どういう問題を考えているかというと「[n/4]/nのn→∞」というわけだ. さて, ここで「n は正だろうかそれとも負だろうか」と心配する必要性ってありますか?

QAutoCADで矢印

AutoCADで矢印付きの線分は書けますか。
寸法線じゃなくて、[→]こんなやつ。
どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
「引出線記入」(コマンドqleader)では駄目ですか?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング