ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

青色申告での医療費の記帳について

青色申告での医療費(通院費・診療費・処方箋費など)は帳簿に記帳する必要ってあるのですか?
それとも記帳はせず領収証などを取っておいて、申告の時に医療費控除の欄に掛かった費用を書いて領収証を添付すればいいだけですか?
もし帳簿に記帳する必要がある場合その書き方を教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

帳簿を作成する必要まではありません。


税務署に行くと、医療費控除用の封筒をくれます。それに必要事項を記入して領収書を入れ、確定申告書と一緒に提出すれば大丈夫です。

ちなみに、必要事項は
・医療を受けた人
・続柄
・病院薬局などの所在地・名称
・(控除の対象となった医療費の内訳)医療内容・医療品名など
・(控除の対象となった医療費の内訳)支払った医療費
・左(今は上ですw)のうち社会保険や生命保険などで補てんされる金額
となっています。

実際には、
・病院薬局などの名称
・控除の対象となった医療費の内訳)支払った医療費
だけ書いておけば文句は言われません。

ちなみに、冒頭に「税務署に行くと」と書きましたが、参考URLの「3」からダウンロードも出来ます。

参考URL:http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
    • good
    • 0

>青色申告での医療費(通院費・診療費・処方箋費など)は帳簿に記帳する必要…



事業用の財布から支払っている、あるいは事業用預金から振込払いなら、事業主貸として記帳が必用です。
家事用の財布からなら、事業の帳簿とは関係ありません。

>もし帳簿に記帳する必要がある場合その書き方を…

【事業主貸 ○○円/現金 (or普通預金) ○○円】

>それとも記帳はせず領収証などを取っておいて、申告の時に…

家事用の財布・預金で支払っているなら、それだけでよいです。
    • good
    • 1

事業とは関係ないですが、10万円以上の金額か、売上高の5%以上の金額の少ない金額の場合、確定申告で還付を受けられます。

ですから、別勘定で記載しておきます。
領収書は全部添付してください。自家用車や、事業用車での通院費は認められませんが、タクシーは認められます。領収書が必要です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業主の医療費の経費について

今年から個人事業主を開始しています。
その中で、去年より歯医者にいっており、それが今年になっても続いており通っています。
この場合、今年の医療費というのは、経費にできるのでしょうか?

Aベストアンサー

でけまへんで!
歯医者通いは「仕事」じゃ無いでっせ!

Q個人での飲食って経費になりますか?

個人事業者なのですが、例えば出先でコーヒーやお昼を食べたりした時(1人で)、これは経費になるのでしょうか?
以前年末調整をした際に話した青色申告会の人がこれも計上できると言っていたのですが…。
出来るとしたら勘定科目はなにに当てはまるのか教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.基本的には、自営業者個人の食事代や、事業主とその家族だけの食事代は経費にはなりません。
従業員と一緒であれば経費として処理できます。

2.業務上必要な打ち合せの食事代であれば「会議費」・慰労のためであれば「福利厚生費」です。

なお、酒が伴った場合は「接待費」となりますが、法人の場合は、「接待費」が一定額を超えると損金(税務上の経費) に出来ないという制約がありますが、自営業の場合はこの制約が有りません。

3.適用には、「○○他*名 会議のため」等と記入します。

参考URL:http://www.zeimu-soudan.com/report/report01.html

Q現金出納帳に記入するときの科目を教えてください。

会社の従業員の健康診断などにかかった費用は何という勘定科目にすればいいのでしょうか?雑費しかないのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

福利厚生費ですね。

Q勘定科目に「医療費」を追加したいです

知り合いの社長に頼まれ経費の仕分けをしています。

・株式会社
・従業員なし
・最終的に税理士に提出

エクセルで台帳を作り、勘定科目ごとに振り分けをしているのですが、渡される領収証の中に通院の領収証も含まれています。
社長個人の医療費が経費に含まれないのは承知しているのですが、記録として、勘定科目に「医療費」を設けるのは何か問題があるでしょうか。

できれば、他の領収証と一緒にデータは一つのエクセル表に、実物の領収証は同じ綴りでまとめられたらと希望しています。
お詳しい方がおられましたら教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

科目名は自由に設けてもいいですが、その科目名だとあからさまにアウトですね。
税務署の人も「家計簿か!!」ってツッコミたくなるでしょう。
それはそれで、ユーモアがあって面白いですけど。

まぁそれらの処理については「私では分かりかねます」といって、処理をしないのが一番でしょう。
そのうえで、その社長から指示があればその責任においてその通りでもいいですし、「福利厚生費」あたりで処理をしてその旨を社長に伝えるか…ですね。
いずれにせよ、社長にはしっかり伝えねばなりませんし、そういうのが混じっているのなら税理士には知らせておいた方が良さそうですね。

Q事業主の資格取得費用の仕訳で困っています

よろしくお願いします。私は今年、個人事業主として独立しました。仕事は重機のリース、オペレーターです。もちろん必要な資格(免許)は持っています。ところが同業者の方からある資格(国家資格)を取ったほうがこれから先仕事が取りやすい、またこれまで外注に出していた重機の定期点検が自分でできる(経費節減)ということで受験しました。この受験費用は経費になりますか(事業主本人でも)また、その際どの勘定科目で処理するのが良いですか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

業務を行うに直接必要な資格であれば経費は可。
そのときの科目は雑費でよい。
そもそも個人事業の場合は必要経費か否かが問題なんだから、青色申告決算書や収支内訳書に既に記載の科目でよい。ただ金額的に大きいのであれば空欄を利用して資格費等作ればいいけどね。

Q道具代は何費ですか?

初歩的な質問ですみません。
建設業です。道具・工具代は勘定科目は何費になるでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

「工具器具備品」です。10万円未満なら「消耗品費」でも構いません。

Q生活費の入出金は現金出納帳に記帳する必要があるか

個人事業者です。

生活費の入出金は現金出納帳に記帳する必要があるのでしょうか?

入金した額の100%を仕事と関係ない支払いに使う場合は記帳する
必要はないと思うのですが、

例えば、3万円入金したとして、
   そのうち1000円だけを仕事の支払いに使い、
   残り29000円を趣味で購入した品の支払いに
使った場合、現金出納帳に「3万円入金」と記帳するとおかしいような
気がします。どうしたらよろしいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

事業と私生活の財布は別に管理するのが原則です。
事業の財布(金庫)から、生活費や事業に関係のない費用を支払った場合、「事業主貸」として記帳する必要が有ります。
反対に、個人の財布から事業の財布へ現金を入れた場あは、事業主借として記帳します。
このように記帳しないと、金庫の中の現金と現金出納帳の残高が一致しなくなります。

私生活の財布から事業の30.000円を入れたら、事業主借30.000円と記帳し、そのうち1000円だけを仕事の支払いに使い、残り29000円を趣味で購入した品の支払いに宛てた場合は、事業主貸29.000円、経費(勘定科目や内容を書く)1.000円と記帳します。

Q経費/高速道路代は何ですか?

納品で車を使用しているので
ガソリン代及び高速道路代を経費として計上を
したいのですが高速道路代は何費になるのでしょうか?
ガソリン代は消耗品費らしいのですが高速道路代は
違いますよね、、、、。ご存知の方教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

通常、高速道路代は「旅費交通費」として
処理すると思います。

>納品で車を使用しているので

通常の業務として車輌による納品があり、
専用の車輌まであるのだとしたら、
「運輸費」などとする場合もあるでしょう

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。

Q申告済で年度をまたがるクレジットカードの仕訳は?

初めて利用させて頂きます。

個人事業で小さなショップではございますが、青色申告をしております。
H22分の申告はすでに終わっているのですが、
H23分の帳簿を記帳しようとしたところ、仕訳でつまづいてしまいましたので、
ご質問させて頂きました。

事業用のクレジットカードとして、個人名義ではございますが、
カードを用意いたしました。
そのカードで、経費を購入した分なのですが、たとえば

2010/11/22 ¥5000
2010/11/30 ¥6000
2010/12/01 ¥7000

 合計1,8000円が2011/01/10に事業用の口座から引き落とされておりました。

2010/12/05 ¥8000
2010/12/10 ¥9000 の合計1,7000円は2011/02/10に引き落とされておりました。


本来なら、未払金として処理しておけばよかったのかと気づきましたが、
H22分で未払金をたてておりませんでした。
その場合、2011/01/01に

経費/未払金 として合計金額を記載しても大丈夫でしょうか?
訂正などの手続きをしなければなりませんでしょうか?

お忙しいところ恐れ入りますが、
ご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスを頂けましたら幸いです。

失礼いたします。

初めて利用させて頂きます。

個人事業で小さなショップではございますが、青色申告をしております。
H22分の申告はすでに終わっているのですが、
H23分の帳簿を記帳しようとしたところ、仕訳でつまづいてしまいましたので、
ご質問させて頂きました。

事業用のクレジットカードとして、個人名義ではございますが、
カードを用意いたしました。
そのカードで、経費を購入した分なのですが、たとえば

2010/11/22 ¥5000
2010/11/30 ¥6000
2010/12/01 ¥7000

 合計1,8000円が2011/01/10に事業用の口座から引...続きを読む

Aベストアンサー

経費/未払金
この仕訳は22年にたてておくべき仕訳です。
23年になって、口座から引落されたときに

未払い金/普通預金
です。

今回のケースですと、22年の経費が実際よりも少なく計上されてるわけです。
少なく計上してしまった分が23年に支出されてるので、さぁ、どうしようかということになります。

確定申告書提出期限は3月15日でしたので、その時点で解消されててもよい問題なんですけどね。
精密にいうと、22年分の決算を直して、更正の請求をします。
貸借対照表上の未払い金が増、損益計算書上の経費の増です。

金額的に多額だというものではありませんので、今年になってから事業用口座から引き落としされた額を「事業主貸」にしてしまう手があります。
事業主貸 / 預金
です。

事業主がカードで買ったもので、事業用の経費になるべきものだけど、未払い金計上もしてないし、経費計上もしてないので、たいした金額ではないので、自腹で買ったことにする。
という処理です。

経費にならないものを経費にするというなら「あかん」ですが「本当なら経費にできたのになぁ」と自腹にするのが別にあかんことではありません。
面倒ならこういう方法jもあるというだけです。学校の先生に聞くと「違う」と云われるかもしれません。

経費/未払金
この仕訳は22年にたてておくべき仕訳です。
23年になって、口座から引落されたときに

未払い金/普通預金
です。

今回のケースですと、22年の経費が実際よりも少なく計上されてるわけです。
少なく計上してしまった分が23年に支出されてるので、さぁ、どうしようかということになります。

確定申告書提出期限は3月15日でしたので、その時点で解消されててもよい問題なんですけどね。
精密にいうと、22年分の決算を直して、更正の請求をします。
貸借対照表上の未払い金が増、損益計算...続きを読む


人気Q&Aランキング