『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

現在、仕切り率を、年間仕入額に応じて優遇する制度の導入を考えています。それを卸業者さんに説明したいのですが、教えてください。

これは、本質的に年間仕入額に応じてあるパーセンテージをキックバックするいわゆる数量リベートと同等のものだと思うのですが、何か違いがありますか?

同じだとすると、ビジネスの世界における表現方法として「仕切り率の仕入れ高による優遇」というより、「数量リベート」と言うのが一般的なのでしょうか?
※「最低仕切り率」やら聞きなれない言葉を使わずに、どういうふうに卸業者さんに分り易く説明するのがよいのか悩んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

最終的には、相殺にしろ現金払いにしろ、「戻す」形式を取るのであれば、


「貴社に対する販売実績に応じて、年間販売額に対して下記の割合により割戻しをさせて頂きます。」
○○円未満              0
○○円以上○○円未満      0.5%
     ・               ・
     ・               ・
     ・               ・

なんていう表現しか思いつきません。
いかがでしょうか。あまりお役に立てませんが・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>あまりお役に立てませんが・・。
なんて、いえいえ、とんでもない。いろいろ考えていただいて大変ありがたく思っております。そうですね、そういう表現がいいですね。「販売実績に応じて・・・割戻し」という言い方、いいように思います。

お礼日時:2003/07/18 23:40

下記のような書き方はいかがでしょうか。



年間仕入金額に応じてリベート率を決定して、仕入れ金額にリベートをかけた金額をお支払いいたします。
なお、リベート率は翌期首に決定いたしますから、リベートのお支払いは**月とさせていただきます。
リベート率は下記のとおりです。

年間お仕入れ金額
100万円以下 リベート率 *%
100万円から200万円 *%
.
.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。「リベート」という言葉でもいいんですよね。いつ決定していつ支払うかというのもできれば書いたほうがいいですね。「翌期首に決定」というのは実務的に使えそうです。

お礼日時:2003/07/18 23:43

「年間販売額に応ずる貴社への販売価格の優遇」


ならばわかりやすくないでしょうか。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。そうなんです、最初そういう言い方を考えていたのですが、「販売価格の優遇」よりも「販売高に応じて報奨金をお支払いします」のほうがいいのかな、と思って迷いだしました。

少し補足させてください。
「年間販売高の○%」という言い方のほうが「年度中は最高仕切り率で卸して、年度末に確定仕切り率を決めて、その差額をお戻しします」という何だか難解な説明よりもずっとすっきりするかな、また一般的なのかな、と思いまして。
あるいは後者を簡潔に説明する言い方はあるのでしょうか。

補足日時:2003/07/18 12:15
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

Q利益率の計算方法!

アホな質問ですみません。。

利益率=利益÷原価だと思うのですが・・・

原価2,163,720円、
利益1,436,280円、
定価3,600,000円の場合の利益率を
計算式と共に教えてください。

Aベストアンサー

利益÷定価=利益率

1,436,280÷3,600,000=0,39896

利益率は約40%です。

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q粗利益率からの販売価格の算出方法etc

粗利益率の算出方法は分かるのですが、粗利益率から販売価格を
算出する場合、自分なりに考え、xを使い、計算しました。
それより簡単な算出方法はあるのでしょうか?

例240円の商品を粗利益率40%になるように販売価格を設定

自分なりの算出方法
100-40=60
240/x*100=60

x=400円

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しく考え過ぎないでください。
結局は質問者さんの方法とやっていることは同じですが、
原価を原価率で割ってください。

原価率=1-粗利率
→1から粗利を引いた残りが原価。

240円の商品を粗利益率
・40%になるように販売価格を設定
240÷0.6=400

・50%になるように販売価格を設定
240÷0.5=480

・60%になるように販売価格を設定
240÷0.4=600

・30%になるように販売価格を設定
240÷0.7=343

・20%になるように販売価格を設定
240÷0.8=300

・10%になるように販売価格を設定
240÷0.9=267

・18%になるように販売価格を設定
240÷0.82=293

・68%になるように販売価格を設定
240÷0.32=750

実際の価格の計算は計算機に頼るとしても、
計算式は暗算で出てきます。

Q「平準化」と「標準化」の使い方の違い

「平準化」と「標準化」の使い方の違いを教えてください。
辞書等で調べましたが、明確な使い分けがわかりません。

Aベストアンサー

仕事をするときに使う言葉として説明します。

複数の人が同じ仕事をするときに人によって仕事の仕方が違うと混乱が生じます。
そこでやり方を1つに決めてみんなでそれを守るようにするのが標準化です。

一方、仕事の量が毎日あるいは季節的に変動するときにこれをうまくならして処理して行くと言うのが平準化です。↓
「白い恋人」や「赤福」の問題は季節的に大きく変動する需要に対して工場の稼動を「平準化」させようとして
作り置き→製造日改ざんが起きています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CA%BF%BD%E0&kind=jn&mode=0&kwassist=0

Q仕切値の計算式を教えてください。

一つのセルに定価(税込)の値が入っています。
隣のセルに仕切値(税込)をいれるための計算式を教えてください。

例えば
定価10500円(税込)の仕切り80%の税込価格は8400円
となり、この1つのセルの10500から8400を算出したいのです。

途中まで下記のように作ってみたのですが電卓で確認してみると切り上げになってしまっています。
=INT(((I4-((I4/105)*5))*0.8)*1.05)
どうしたらよいでしょうか?
お願い致します。

Aベストアンサー

例えばで言えば・・・

=Int(I4*5/105)
内消費税

=I4-Int(I4*5/105)
本体価格

=Int((I4-Int(I4*5/105))*0.8)
仕切値

=Int(Int((I4-Int(I4*5/105))*0.8)*1.05)
仕切値(内税)

と、言うこと?
要は、小数点以下の端数の出る可能性が3度ある
これを、すべて切り捨てとなると、こんな感じ^^;
どこで、何のために切り捨ててるかは、判るよね
後は、切捨て、四捨五入、切り上げは、工夫してね
I4には、小数点以下が無い前提ね

Q販売奨励金に関する覚書に印紙税は必要でしょうか?

契約締結済みの非独占販売契約に基づいた、販売奨励金に関する覚書には収入印紙は必要でしょうか??
もし必要であれば、どの文書に該当するのでしょうか??
対象期間、目標金額、販売奨励金の歩率 は記載されています。

また、必要である場合と必要でない場合の双方が発生するのであればその特徴的な違いも教えていただければと思います。

至急回答いただければ助かりますのでよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 印紙税は書面に対して課税されるので、実際の契約書等の文面が明らかでないと最終的な判断は難しいです。つまり事実関係だけではなくて書面に記載された文面がより重要になると言うことです。
 
 一般論として回答すれば

 割戻金支払契約書は、物品売買契約書、請負契約書などにおいて、一定期間の取引数量又は取引金額に基づき割戻金を支払うことの契約書と定義しておきます。

 物品売買契約書でのリベート契約書であれば、課税されません。
 一方請負契約書でのリベート契約であれば、請負についての2号文書となります。
 また割戻金を積み立てている契約であれば、第14号文書の金銭の寄託に関する契約書になります。

 税務署に文面の素案を持って相談に行けば、課税文書か不課税文書かは数日中に教えていただけます。
 
 

Q税率UPに伴うリベート計算の仕方と説明方法

これまでクライアントに対して税込売上の8%をリベートとして支払っていました。今後、消費税率が順次UPされることに伴い、支払金額はそのままにリベート率をUPさせて税抜金額に対してリベート率を掛けたいと思います。

計算方法としては・・・
(1)10,500円(税込売上)*8%(税込時リベート率)=840円(リベート支払金額)
(2)10,000円(税抜売上)*x%(税抜時リベート率)=840円(リベート支払金額)
                            x=8.4%(税抜時のリベート率)

でいいと思うのですが、先方は・・・

消費税の5%を引いて、そこに税込時のリベートを乗せるのだから

5%(現在の消費税率)+8%(税込時リベート支払率)=13%(税抜時のリベート率)
と主張します。

13%を(2)に代入すれば
(2)10,000円(税抜売上)*13%(税抜時リベート率)=1,300円(リベート支払金額)

となり、(1)とイコールにならないので間違いだとは思うのですが、13%とする考え方のどこに間違があるのかわからずうまく説明できません。

計算や数字の苦手な人にもわかってもらうためには、どのように説明すればよろしいでしょうか?ご教示ください。

もしかして、こちらが間違ってますか?

これまでクライアントに対して税込売上の8%をリベートとして支払っていました。今後、消費税率が順次UPされることに伴い、支払金額はそのままにリベート率をUPさせて税抜金額に対してリベート率を掛けたいと思います。

計算方法としては・・・
(1)10,500円(税込売上)*8%(税込時リベート率)=840円(リベート支払金額)
(2)10,000円(税抜売上)*x%(税抜時リベート率)=840円(リベート支払金額)
                            x=8.4%(税抜時のリベート率)

でいいと思うの...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>もしかして、こちらが間違ってますか?//

間違ってません。

>5%(現在の消費税率)+8%(税込時リベート支払率)=13%(税抜時のリベート率)
と主張します。//

何で足し算なんでしょうね。

>13%とする考え方のどこに間違があるのかわからずうまく説明できません。//

税込み価格は税抜き価格からみて105/100ですからその8%は、

105/100 * 8/100 
=840/10000
=8.4/100
で8.4%になります。

>計算や数字の苦手な人にもわかってもらうためには、どのように説明すればよろしいでしょうか?ご教示ください。//

計算上、

>(1)10,500円(税込売上)*8%(税込時リベート率)//

ここで掛け算を用いているのですから、足し算ではなく掛け算で考えるのが順当ですね。それを突然足し算にするから相手の都合良いような結果になってしまうのです。

消費税5%をいったん除くことにするのですから、いっそのこと
-5%(現在の消費税率)+8%(税込時リベート支払率)=3%(税抜時のリベート率)
とでも主張してみては如何ですか?その方が、

>消費税の5%を引いて、そこに税込時のリベートを乗せる//

の言葉通りになりますよ。そうして相手がおかしいと思ったところで、上に示した
計算式(105/100 * 8/100)を説明してみてはどうでしょう?

こんにちは。

>もしかして、こちらが間違ってますか?//

間違ってません。

>5%(現在の消費税率)+8%(税込時リベート支払率)=13%(税抜時のリベート率)
と主張します。//

何で足し算なんでしょうね。

>13%とする考え方のどこに間違があるのかわからずうまく説明できません。//

税込み価格は税抜き価格からみて105/100ですからその8%は、

105/100 * 8/100 
=840/10000
=8.4/100
で8.4%になります。

>計算や数字の苦手な人にもわかってもらうためには、どのように説明すればよろしいでしょうか...続きを読む


人気Q&Aランキング