マルシェル新規登録で5000円分当たる

「造詣が深い」を「ぞうしがふかい」と読む馬鹿はいますか?

「雰囲気」は「ふいんき」ではありません。
「喘息」は「たんそく」ではありません。
「独壇場」は「どたんば」ではありません。

さて、そんな読み間違いをする馬鹿はめったにいませんが、
「造詣が深い」が「ぞうしがふかい」と読む馬鹿はいるのでしょうか?
ちなみに私はつい最近まで、そう読んでた馬鹿です。

テレビで女性アナウンサーが、「かみがみしい」とか言ってて
周りの出演者に「こうごうしいですよ!」と注意される場面がありました。
その後彼女は「ぞうけいがふかい…」と喋っていて、
私は「またこの人間違ってるよ。アナウンサーのくせに馬鹿だな」と
思いました。

私は試しにパソコンで打ってみました。
「ぞうし」と打って変換ボタンを押す。出ない。顔が青くなる。
「ぞうけい」と打って変換ボタンを押す。出た。顔が赤くなる。

馬鹿は私でした。
さて、「造詣が深い」を「ぞうしがふかい」だと思ってたのは
私以外にはまさかいないと思いますが、その他で「こんな読み
間違いをしていた」という例はありますか?

なんでもご意見願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

No.4の回答者です。



これは読み間違いというよりは、聞き間違いと言うべきでしょうが、
「一生懸命」は、本来は「一所懸命」です。
この辞書で、語源がわかります。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E4%B …
「一生懸命」も、いつからかわからないほど昔から定着しているので、
「独壇場」と同様に、今さら間違いだと言ってもしょうがない例ですね。

それから、
「女王」を「じょうおう」と読んだり、
「自転車」を「じでんしゃ」と読んだりする人も少なくないです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3630665.html
http://okwave.jp/qa/q2482184.html

蛇足。
タモリさん(?)がテレビのトークで言っていたのですが、
「美人局アナ」(びじん・きょくアナ)を「つつもたせアナ」と読んだ人がいたとか。
(ネタかもしれませんが)
    • good
    • 5

No.4とNo.9の回答者です。


今度は‘微妙な例’を。

「十戒」と「10回」
私は「じゅっかい」だと思っていましたが、正しくは(読みを書くときは)「じっかい」だということを社会人になってから知りました。
漢和辞典を引いてみると、たしかに音読みは「ジュウ」と「ジッ」だけ。
<参考>
http://www.nhk.or.jp/a-room/kininaru/2003/10/101 …

ちなみに、「じゅっかい」は「述懐」。

「随一」
私は「ずいいつ」だと思っていましたが、正しくは「ずいいち」だということをつい最近になって知りました。
「唯一」を「ゆいいつ」と読むのだから当然「随一」も・・・、と勝手に思い込んでいたのです。
(パソコンで「ずいいつ」と打って変換キーを押しても出てこないので気づきました)。

「依存」
私を含み、理系(医学系等を除く)の人だと「いぞん」と濁って発音します。
たとえば「屈折率は波長に依存する」や「電気抵抗の温度依存性」の「依存」は「いぞん」と読みます。
ところが、テレビのニュースでアナウンサーが、濁らずに「いそん」(たとえば「アルコール依存症」)と読んでいることに、ふと気づきました。
昔から何度も何度も聞いていたはずなのに、なぜかそのときまで気づかなかったのです。
辞書を引いてみたらどちらの読みも正解ではあるものの、濁らない方がメインの読み方だとわかりました。
なお、同じようでも「既存」は「きぞん」とは読まないようですが、そう読んでしまう方は結構いらっしゃいますね。
    • good
    • 7

一衣帯水



という言葉を使ったことが拙者の人生でも4-5回は有ったじゃろうな。

そのすべての機会で「イチイ・タイスイ」と発音しておった。
「イチ・イタイ・スイ」だと判明したのは人生も大半が終わってしまった最近の事じゃ。
もう、正しく発音する機会がないかもしれないと思うと慙愧に堪えぬ。

きっと今もおかしな発音をして、陰で顰蹙を買っているのだらうと思う。
人生とは赤面の歴史じゃなぁ。
    • good
    • 3

単純に「○○は××とは読まない」というだけではしょうがなくって, 「どうしてそう読み誤ってしまうのか」を考えてみるべきではないでしょうか.


例えば「雰囲気」を「ふいんき」となぜ読んでしまうのか, とか「消耗品」をどう読もうとか, ね.
    • good
    • 5

 僕は、小4から小6まで「石川啄木」を「イシカワブタキ」と呼んでいました。

    • good
    • 10

> その他で「こんな読み間違いをしていた」という例はありますか?



以前も同様なご質問に回答したことがありますが、自分の中で誤読最長記録は「凡例」です。

この言葉を知った小学生の頃から数十年間にわたってず~っと「ぼんれい」と読むものだと思っていました。
日常あまり使うコトバではありませんが、おそらく他の人が正しく「はんれい」と言っているのを聞いたときには、自分の脳内で「判例」「範例」などと変換しており、「凡例」の事とは気付かなかったのでしょう。

少なくとも、人前で使って恥をかく前に気付いてホッとしていますが、まだまだ私の脳内には他にも思い違いがあるはずです。

ご存じかも知れませんが、下記サイトが面白く参考になります。
http://www.tt.rim.or.jp/~rudyard/

ところで自分の場合、誤用を直したつもりで実はかえって間違ってしまったと言う例もあります。
漢字の読みではありませんが、そんな「恥の上塗り」の例をあげますと、

「プ(PU)ロマイド」か「ブ(BU)ロマイド」か?
芸能人やスポーツ選手などの販売用ポートレート写真を、私が子供の頃は誰もが「PUロマイド」と言っていましたが、いつだったか「BUロマイド」が正しい、と何かで読んで以来、私も「直して」使っていました。

ところがつい最近、ふとしたことで下記のことを知りました。
日本で初めて有名人写真を販売した「浅草マルベル堂」店主は、写真用紙名の「BUロマイド」があることも承知の上で、商品名としてあえて「PUロマイド」と命名したとのことです。
だから、実は「PUロマイド」が正しかったのです。
http://ipsenon.at.webry.info/200502/article_1.html より
    • good
    • 6

昔、某局の某アナウンサーが


「旧中山道をいちにちじゅうやまみちと読んだ」
っていう大ボケに比べればまだまし。

私も漢字は詳しいほうですが、知らない言葉、読めない言葉なんて
いくらでもありますから、
間違いが判った=正しく読める言葉が増えたくらいに
考えておいてよいと思います。

間違いを指摘されたら、
「ああ、そう読むんですね。。知りませんでした。
教えてくれてありがとう」くらいで済ませておけば
いいと思います。
    • good
    • 6

こんにちは。



>>>「独壇場」は「どたんば」ではありません。

本来は、「どくだんじょう」でもありません。
2文字目は‘つちへん’ではなく‘てへん’が正しく、「どくせんじょう」と読みます。
馬鹿な読み違えが市民権を得た代表例の一つです。


>>>その他で「こんな読み間違いをしていた」という例はありますか?

一昨年ぐらいのことですが、まだ記憶に新しいですね。
http://www.news.janjan.jp/culture/0811/081108102 …
http://osaka-style.blog.eonet.jp/default/2009/01 …


ちなみに、以下は常用漢字の訓読みですけど、読めますか?
・懇ろ
・酸い
・諮る
・翻る
・上せる
・詔


<余談>
私は若い頃、知り合いのアメリカ人留学生に50州のスペル書き取り対決を挑んだことがありますが、私が勝ってしまいました。
ちなみに、留学生がスペルを間違えた州の中には、実家のある州の隣の州もありました!
茨城の人が「千葉」を書けないのと同じようなことです。
しかも、ネイティブの字は汚く、日本人が書く英字の方がきれいです。
だから、手紙をタイプライターで打てば丁寧で、自筆は丁寧ではないという、まさに日本とは逆の考え方になっています。
そんな国が、科学や経済で世界を牽引しています。
スペルを間違えたぐらいでは、「馬鹿」とは言えないかもしれませんね。
    • good
    • 5

「雰囲気」を「ふいんき」と読む事や


「独壇場」は「どたんば」を読む事と
「造詣」を「ぞうし」と読む事は
 僕はすこし違うと思うのですがそれはさておき。

 今日まで貴方に読み間違いが有った様に
 読み間違いは誰にでも有ると思います。
 ですから人の読み間違いをいちいち馬鹿にするのは馬鹿だと思います。

 長い期間では有りませんでしたが
 僕は「踏襲」を「ふしゅう」と読んでいました。
 これは「造詣」を「ぞうし」と読むよりも程度が低く、
 すこし考えればオカシイと解る様な間違いですのでハズカシイです。
 友人の例なども挙げようと思いましたがキリが無いのでこのへんで。
    • good
    • 3

います、ワタシです。

高校生の時、TVにドラマのタイトルが映ったので何気なく『ときのなのこり』と声に出して読んだところ一緒にTVを見ていた兄に大爆笑されてしまいました。そのドラマのタイトルは“時の名残り”・・・。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女王は「じょうおう」「じょおう」?

以前ネットで調べて、ある程度解決していたのですが、
みなさんの意見を募った方が参考になると思ったので
質問いたします。

こんな質問するくらいなので、もちろんのこと私は
「じょうおう」と子供のころから発音していました。

しかしある日のこと、飲み友が「じょおう」と「お」を強調して
話すので、最初「女王」のことを指しているとわかりませんでした。
ネットで検索すると「じょおう」が正しいという意見が多数です。

ところがその後ニュースなどで「女王」という単語をアナウンサーが
話すのを注意深く聞くと、やはり「じょうおう」と発音しています。
「じょおう」と「お」を強調して発音していたことはありません。


日本語でも英語でもそうですが、母音が続く場合かなり
発音がしづらいことが多々ありますよね。
「お」の後に「お」をキレイに発音するのがストレスがかかるので、
「多い」は「おーい」と読みます。
読み仮名は「おおい」ですが「おおい」とは読みません。

「女王」も同じ理屈でいくと「じょー」と読むべきなのでしょうが、
それだと「情」などと区別できません。
そこで「じょ」と「おう」を区切り、その間に「W」の音を入れ
「じょうおう」としたのではないでしょうか。

「じょおう」と読むのが正しい、という意見の根拠を探すと、
たいてい「読み仮名がそうだから」とありますが、
読み仮名どおり自然に読むなら「じょー」が正しいように思います。

「じょおう」と読むのが間違っているとはいえませんが、
同様に「じょうおう」と読むのも間違ってはいないのでは
ないでしょうか?


……という意見、みなさんどう思われますか?
「じょうおう」と読んできた者の意地もあり、少し強硬ですが…。

以前ネットで調べて、ある程度解決していたのですが、
みなさんの意見を募った方が参考になると思ったので
質問いたします。

こんな質問するくらいなので、もちろんのこと私は
「じょうおう」と子供のころから発音していました。

しかしある日のこと、飲み友が「じょおう」と「お」を強調して
話すので、最初「女王」のことを指しているとわかりませんでした。
ネットで検索すると「じょおう」が正しいという意見が多数です。

ところがその後ニュースなどで「女王」という単語をアナウンサーが
話...続きを読む

Aベストアンサー

「女王」は「女(じょ)・王(おう)」と読んで「ジョ・オー」と発音します。発音を正確に表記した日本語アクセント辞典でも「ジョオー」となっています。

「女王」を「じょう・お」「じょお・う」「じょお・お」などとは読みません。従って、「ジョー・オ」「ジョー・ウ」「ジョー・ー」などと発音することもありません。「女」の発音は、あくまで「ジョ」であって、「ジョー」ではないということです。

しかし、「女王」を「じょうおう」と読んで「ジョーオー」と発音する人が多いことも事実です。MS-IME2003でも、「じょうおう」と入力して「女王」に変換できます。だからといって“正しい”という証明にはなりませんが。

米川明彦編 『日本俗語大辞典』(東京堂出版、2003年)には、以下のように記載されています。
<<----------
じょうおう (女王) [名] 「女王(じょおう)」の慣用的発音。
---------->>

遡って、見坊豪紀著 『ことばのくずかご』(筑摩書房、1979年)には以下のような記録があります。
<<----------
ジョオウか? ジョウオウか? 〔1975・7〕
 エリザベス女王ご滞在中の一週間、ラジオ・テレビ各局の多数派は、NHKのアナも含めてジョーオー。〔NHKの『日本語発音アクセント辞典』はジョオー〕 そして「じょうおう」を載せる辞書は、『三省堂国語辞典』第二版、『日本国語大辞典』の少数派。

ジョーオーに関する最高の承認は天皇だ。
 英国ジョーオーエリサ〔?〕ベス二世陛下
 ジョーオー陛下ならびにエジンバラ公
(NHK総合テレビ 1975年5月7日19時59分「ニュースセンター特集」 宮中晩さん会でのごあいさつ文)
---------->>

見坊豪紀氏については、ウィキペディアを参照。
→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%8B%E5%9D%8A%E8%B1%AA%E7%B4%80

ちなみに、20年ほど前に学術ネットワーク(日本のインターネットの前身)のジョークをテーマにしたニュースグループ上で、「嬢王」なる言葉が流行したことがあります。これは「じょうおう」と読みます。
「女王」を「じょうおう」と読む人が多いことをジョークのネタにしたものですが、この「嬢王」という表記は、後に漫画の題名にもなって、既に定着してしまった感があります。

漫画『嬢王』→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AC%A2%E7%8E%8B

「女王」は「女(じょ)・王(おう)」と読んで「ジョ・オー」と発音します。発音を正確に表記した日本語アクセント辞典でも「ジョオー」となっています。

「女王」を「じょう・お」「じょお・う」「じょお・お」などとは読みません。従って、「ジョー・オ」「ジョー・ウ」「ジョー・ー」などと発音することもありません。「女」の発音は、あくまで「ジョ」であって、「ジョー」ではないということです。

しかし、「女王」を「じょうおう」と読んで「ジョーオー」と発音する人が多いことも事実です。MS-IME2...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q「ゾッとする」のに「ゾッとしない」って? どういう意味ですか?

酷いものや、不気味なものをみたとき、あまりに異質なものを感じたときに
「ゾッとする」と言いますよね?

これと全く同じ状況で
「ゾッとしない」と言うこと(書くこと)があるみたいなのですが、
いまいち、ピンときません。

例えば、少し前にあった小学校での児童殺傷事件を
伝えたニュース・キャスターが
「聞いているだけでも、あまりゾッとしない事件ですね」
と言っている場合などです。

これはどういうことなのでしょうか? 何かしらの国語的な決まりが
あるのでしょうか?
詳しい方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

 
「気が置けない」という本来の表現に対し、「気が置ける」という、元の表現からすると誤用に当たる表現がかなり一般化しています。「気が置ける」の場合は、元々は誤用だったのです。

他方、「ぞっとする」と「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定文が、「ぞっとしない」ではないのです。「ぞっとする」と「ぞっとしない」で慣用表現で、それぞれ別の意味を持っています。

「ぞっとする」は、寒さや恐怖で、身体が、鳥肌立ったり、心のなかで強い情動が起こることです。怖い小説を読んでぞっとしたり、寒い冬に、おふろに入って、お湯だと思って冷水のシャワーを浴びると、「ぞっとする」ということになります。

他方、「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定ではなく、「感心できる・関心がない」という意味です。「怖くない・寒くない」という意味ではないのです。

>「聞いているだけでも、あまりゾッとしない事件ですね」

これは、聞いて、なるほどと思ったり、いかにもこれでよい、という風に感心できる事件ではない、という意味で述べています。「あまり感心できない事件ですね」と言っているのです。

A「最近の女子中学生は、電車の床などで、あぐらをかいて座っているらしい」
B「それは、何というか、ぞっとしない話だな」
C「それは本当か。だとすると、ぞっとするなあ」

Bは、「感心できない話だ」と答えていて、
Cは、「そこまでしているのか。怖い話だ」と答えているのです。

Cは、「感心できない」を通り越して、怖い風俗状況だ、と述べています。

以前に、似たような質問がありました(そこで、引用されているURLを、以下に引用します):

>No.246490 質問:かしらん?
>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=246490

>なぜ「ぞっとしないな」と表現するの?
>http://homepage2.nifty.com/osiete/s466.htm

subways to understand 《z》
>http://www.linkclub.or.jp/~cdl-tska/subway/z-s.html

>ぞっとしないなあ
>http://www.hmt.toyama-u.ac.jp/gengo/petit/petit2000feb14.html
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=246490,http://homepage2.nifty.com/osiete/s466.htm

 
「気が置けない」という本来の表現に対し、「気が置ける」という、元の表現からすると誤用に当たる表現がかなり一般化しています。「気が置ける」の場合は、元々は誤用だったのです。

他方、「ぞっとする」と「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定文が、「ぞっとしない」ではないのです。「ぞっとする」と「ぞっとしない」で慣用表現で、それぞれ別の意味を持っています。

「ぞっとする」は、寒さや恐怖で、身体が、鳥肌立ったり、心のなかで強い情動が起こることです。怖い小説を読んでぞっとした...続きを読む

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む


人気Q&Aランキング