忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

東京で『胆嚢摘出』での名医&有名な病院を教えてください。胆嚢腺筋症と診断され、既に胆嚢が痛いんです。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

胆石症で胆嚢を摘出した経験があります。


かかりつけの内科医院でのエコー検査で胆石があることを初めて知り暫くは様子を見ることにしました。

この時地元の内科医院で「手術する時は千駄木の日本医科大学付属病院を紹介しています、ここは腹腔鏡手術の術例が多く事故が無いので安心して紹介できます」と言われました。

数ヶ月後に日本医科大学付属病院で腹腔鏡手術で胆嚢摘出手術を行いました。

建物は古いのですが安心してお任せできる病院だと思っています。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胆嚢腺筋症の検査って…?

会社の医局で腹部エコー検査を受けると『胆嚢腺筋症』の疑いがあると言われました。
元々は別件でMRIを受けた際に胆石が見付かったのでその検査だったのですが
胆嚢の先端1/3程度の皮が分厚くなっておりポリープも見付かったのです。
ただ脂肪の所為で判別が付きにくいらしく専門の外科で診察を受ける様に言われました。
年齢的に大丈夫だろうけど僅かに胆嚢癌の可能性も有るかも知れないと言われ。。。

来週の月曜日に総合病院へ予約を入れて有るのですがどんな検査内容なのか不安です。
偶然、昨年暮れに会社の人が胆嚢炎で入院され、チューブを数本入れられたと言ってるし
彼は胃カメラを飲まされたとも言ってます。
私は胃カメラは飲んだ事が無くて非常に不安なのです。

更に本当にこの病気だったとしても将来的に癌になる場合は無いのでしょうか?
胆嚢を取った方が良いと言う人もいるのですが。。。

どなたかこの検査を受けられた方が居られましたら内容をお聞かせ願えませんか?
また、癌化の心配も無いか分かると嬉しいです。

Aベストアンサー

 胆嚢の検査となると考えられるのは腹部超音波、CT、MRIでしょう(+血液検査)。特に症状もなく、問題も起こっていないようであればMRIまではしないでしょう。 必要十分な情報が得られるので(1)超音波だけ、簡単にできるのでついでに(2)CTも行う、手術なども考慮されるなら(3)MRIを追加、というところではないでしょうか。

 ご存知だと思いますが、超音波もCTも痛みは伴いません。(採血・造影の注射は別ですが)

 胆嚢腺筋症は自体は病気ではありません。胆石などで手術をするとかなり多くみられます。

 小さなpolypと癌は一度の検査で見分けることは難しいですね。経時的に変化を見て、大きくなるようなら腫瘍(癌)、変化なければpolypと判断されます。

 予約をしたときに食事を抜いてくるようには言われませんでしたか?
 食事をしていても検査はできますが、食事をしていないほうがbetterです。場合によっては「食事をしてきたなら今度検査しましょう」といわれるかもしれません。朝食は抜いていきましょう。
 

Q胆嚢腺筋症なのか胆嚢癌なのか・・・。

先月後半に、母が胃痛を訴え深夜病院に行き診断をした所「胆石が有り、胆嚢の壁が厚い」と診断されました。痛みも消えそのまま帰宅をし今日現在まで痛みはありません。診断を受けてから外来で血液・造影剤・エコーといった検査をし今日結果が分かりました。癌の疑いもあると言われていましたが、肝臓・胆管・黄疸は異常なしでした。
「胆嚢腺筋症の疑いもあります、でも癌の疑いもありますがもし癌でも進行してる場合が多いですが、コレを見る限り(写真)では胆嚢腺筋症だと思います。」と言われました。なんだか腑に落ちないので以前大腸ポリープでお世話になった大学病院に行く予定です。あやふやな回答だったので何を信じたらいいのか・・・。やはり、肝臓・胆管・黄疸に異常なくても癌の確率は高いのでしょうか?今年初め頃に大腸ポリープを切除したばかりでその時は一部ガン化で根治術をしたばかりなのでとても不安です。まだ、若い(50歳)母なので頑張ってほしいです。

Aベストアンサー

胆嚢腺筋症と胆嚢癌の100%鑑別は無理かと・・・。
それはなぜかというと、胆嚢腺筋症の中には、拡張したRokitansky-Aschoff Sinus(以下RAS)や肥厚した胆嚢壁内に微細に胆嚢癌細胞を含むものもあるからです。胆嚢腺筋症に早期胆嚢癌の合併という報告ももちろんありますが、切除前に診断できたら学会発表できるぐらいです。
つまりRASが見えたから胆嚢腺筋症、見えないから胆嚢癌とは言い切れないのです。
お母様の場合は、「コレを見る限り(写真)では胆嚢腺筋症だと思います」と言われたところをみると、『腹部エコー上、肥厚した胆嚢壁にRASが見えた』ということだと思います。
それで胆嚢腺筋症でしょう・・・という表現になったのでは。
腹部エコー等では残念ながらこれが限界なので、こういう表現しか出来なかったのでは?この先生は正直だと思いますね。
大学病院等の大きな病院には超音波内視鏡が置いてあると思いますが、
これも100%診断は出来ません。肥厚した胆嚢壁をすべてチェックするのも一個一個のRASを見るのも大変!もしRAS内に盛り上がりを見つけることができたら、先ほど述べた通り学会発表ものです。
大学にてセカンドオピニオンを聞かれるのは良いことです。
だけど(上記の理由につき)大学の検査に過度の期待はしない方が良いですよ。
結局、胆嚢腺筋症を疑って腹腔鏡補助下胆嚢摘出術をして、胆嚢腺筋症だけで良ければそれで終了、一部に早期癌が入っていたら開腹術に切り替えて肝臓の一部とリンパ節をとる施設が多いと思います。
従って診断が確定するのはやっぱ術後の病理結果後じゃろうと思いますよ。
少なくとも胆嚢腺筋症と考えられるなら、本当に胆嚢腺筋症か、早期胆嚢癌をごくわずかに含んでいるか、のどちらかですので、進行癌の心配は無用と存じます。

胆嚢腺筋症と胆嚢癌の100%鑑別は無理かと・・・。
それはなぜかというと、胆嚢腺筋症の中には、拡張したRokitansky-Aschoff Sinus(以下RAS)や肥厚した胆嚢壁内に微細に胆嚢癌細胞を含むものもあるからです。胆嚢腺筋症に早期胆嚢癌の合併という報告ももちろんありますが、切除前に診断できたら学会発表できるぐらいです。
つまりRASが見えたから胆嚢腺筋症、見えないから胆嚢癌とは言い切れないのです。
お母様の場合は、「コレを見る限り(写真)では胆嚢腺筋症だと思います」と言われたところをみると、『腹...続きを読む

Q胆嚢を全摘出しましたが、その後の後遺症や注意しなければならない事項など

胆嚢を全摘出しましたが、その後の後遺症や注意しなければならない事項などありますでしょうか?
すい臓がんになりやすいとも友人から聞いたこともあるのでこわいのですが。。

ご指導お願いします。

Aベストアンサー

胆嚢の全摘出手術は大変でしたね、後遺症はあまり無いようです。
注意しなければならないのは「油分」です。
最初は控えて徐々に慣らしていくことぐらいでしょうか。
今では年間20万人の方「胆嚢の全摘」を受けているそうです。

Q胆嚢腺筋症で全摘出をしたほうがよいのでしょうか?

初めましてお力をお貸しください。
健康診断のエコーでひっかかり、再検査(CTと腹腔鏡カメラ)で胆嚢腺筋症と診断されました。
医師からは今後、結石が癌化する可能性もあるので全摘出手術を勧められていますが、ネットなどで調べると胆嚢を摘出すると10~20年後に大腸がんを発症しやすいともあります。
全摘出した場合の大腸がんと、しなかった場合の胆嚢癌はどちらがリスクが高いのでしょうか?
医師は、治療法は手術以外にはないといいますが、漢方薬なども試してみようかと考えています。
出来れば手術などしたくありませんが、やはり摘出しなくてはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

(1)無症状ならば、まずは、胆のうがんと
鑑別診断(区別)をすること。
(胆のうがんではないことを確かめること)

(2)胆のうがんではないと分ったならば、
無症状ならば、切除する必要なし。

(3)胆のうを切除すると、大腸がんになるとの報告はあるが、
その因果関係は明らかではない。
逆に、無関係という論文もある。
つまり、その程度の関連しかない、ということ。
心配ならば、大腸癌検診をしっかりと受けること。
大腸癌は粘膜内癌の段階で、早期発見できれば、
ほぼ100%治ります。

ご参考に
http://www.jsge.or.jp/cgi-bin/yohgo/index.cgi?type=50on&pk=D35

Q胆嚢壁が厚くなる病気とは?

49歳の主人が人間ドッグで胆石があるといわれたので再検査をしました。そしたら、石ではなく砂だといわれ、しかも、胆嚢の壁が厚くなっているとの診断でした。それが悪性のものかどうかは手術をしなければ分からないと言うことでしたが、胆嚢の壁が厚くなると言うのはどんな原因、または病名が考えられるのでしょうか。手術をせずそのまま様子を見てもいいものでしょうか。

Aベストアンサー

回答が出そろっているところに割り込むようで申し訳ありません。
胆嚢は琵琶くらいの大きさの臓器で胆嚢管というとても細い管で総胆管につながっているため内視鏡はありません。また仮にあったとしても胆汁という濃い緑色をした液が充満しているので表面の観察は無理でしょう。
胆嚢を直接穿刺して造影する検査もありますがERCPよりリスクもあってまた得られる情報も大差ありません。
結局のところ現在の技術で手術しないで胆嚢の壁の肥厚が良性か悪性かを100%診断できる方法はありません。
ERCPをなされるのは総胆管に石が落っこちていないかを確認するためと、総胆管または膵臓の病変が胆嚢に及んで胆嚢壁を肥厚させていないかを確認するためでしょう。
手術は先の回答にもあるように腹腔鏡下胆嚢摘出術(通称ラパコレ)を考えておられるようです。この際遺残した結石がないかを確認するため切除した胆嚢管の断端からチューブを入れて総胆管を造影することをよくやるのですがその検査のことを言われた可能性もあります。
胆嚢を摘出した後は病理の先生に顕微鏡で見ていただき良性であれば一安心、となり1週間後傷がふさがったのを確認して退院となるでしょう。
病理の結果が思わしくない場合、追加の手術ということもまれにありますが今はそこまで心配してもしょうがないとおもいます。
比較的安全とされる手術ですし主治医の先生が奨めるのであればやっても良いのでは?とおもいます。
主治医の先生とよくご相談なさってください。

回答が出そろっているところに割り込むようで申し訳ありません。
胆嚢は琵琶くらいの大きさの臓器で胆嚢管というとても細い管で総胆管につながっているため内視鏡はありません。また仮にあったとしても胆汁という濃い緑色をした液が充満しているので表面の観察は無理でしょう。
胆嚢を直接穿刺して造影する検査もありますがERCPよりリスクもあってまた得られる情報も大差ありません。
結局のところ現在の技術で手術しないで胆嚢の壁の肥厚が良性か悪性かを100%診断できる方法はありません。
ERCPをなされ...続きを読む

Q胆嚢の精密検査は何科?

エコーにより胆嚢にポリープ(5mm)があり、腫瘍マーカーのCA19-9で200ぐらいの値が出たので病院に行こうと思っています。
内分泌、消化器、循環器科等ありますが何科に行けばいいでしょうか?
また200の数値は癌の可能性が高いのでしょうか?
経験者の方、又は専門の方に宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご心配なことと存じます。

胆嚢ポリープが発見されたとのこと。
ポリープは、定期的に検査をして経過を観察するのですが、マーカーの値が高いとのことですので、周辺の臓器(大腸・胃・肝臓)などの検査を含めて、消化器内科を受診なさってはいかがでしょうか。

良い結果を期待しております。

お大事に。

Q胆石の手術をする場合、やはり規模の大きな病院でしてもらった方がいいんで

胆石の手術をする場合、やはり規模の大きな病院でしてもらった方がいいんでしょうか?私は昨年2009年の夏に胆石が発見された26歳女性です。昨年、急にみぞおちが痛くなり、検査入院しました。その病院で胆石症と診察され、薬による溶解療法をとりました。しかし、半年後の今年1月のエコー検査で胆石の大きさが変わっておらず薬の効果は見られませんでした。また、4日前からみぞおちの鈍痛とげっぷが続き、かかりつけの病院に行ったところ、内科の主治医には触診によって胆石が起因している痛みかもしれないと診断され、同病院内の外科の先生に手術の話を聞くように回されました。外科の先生は、手術をする方向ではなしをされ、「炎症が出て痛みがあったりすると、手術が大変になり、入院もながびくので、比較的症状が落ち着いている今のうちに手術した方がいい」とおっしゃいました。手術に向けて、レントゲン、MRI、血液、尿検査なども行い、来週の月曜日にもう一度外科の先生とお会いして検査結果をもとに入院や手術のスケジュールを決める事になっています。
ただ正直まだ決心できていないですし、セカンドオピニオンなどで別の医者の意見などもきいてから決断したいです。そして、最大の悩むポイントは病院の規模です。私がかかりつけの病院は、都内にある中規模の私立病院です。執刀にあたる先生は医院長先生でベテランの外科医なので問題ないとは思いますが、素人考えで大規模な大学病院や国立病院などでやってもらった方がいいのかなとか思います。ただ、九州から上京してこちらに住んでいるので、どこに大病院があるかもわからず、ましてや胆石の手術の名医などの評判などもわかるはずがありません。すべてネットにたよるしかないのが現状です。
長文になってすみませんが、人生初の手術という事もあり不安です。どなたかアドバイスください。お願いします。

胆石の手術をする場合、やはり規模の大きな病院でしてもらった方がいいんでしょうか?私は昨年2009年の夏に胆石が発見された26歳女性です。昨年、急にみぞおちが痛くなり、検査入院しました。その病院で胆石症と診察され、薬による溶解療法をとりました。しかし、半年後の今年1月のエコー検査で胆石の大きさが変わっておらず薬の効果は見られませんでした。また、4日前からみぞおちの鈍痛とげっぷが続き、かかりつけの病院に行ったところ、内科の主治医には触診によって胆石が起因している痛みかもしれないと診断...続きを読む

Aベストアンサー

今の病院や担当医に不安があり、それがぬぐえそうにないなら病院を変わった方がいいでしょう。ただし、次の病院が今よりいい保証は誰もできませんし、転々としているうちに胆石発作を起こさない保証もできないと思いますので、そこは自己責任になるでしょう。
大きい病院であれば、胆石などの比較的簡単な手術は若手医師の研鑽の対象となりえます。質問者さんがよほどのVIPでなければ、若手医師が執刀し、上級医が指導する立場で手術に挑むのが普通ではないかと思います。若手医師といってもそれなりに経験を積んでいるので心配はないですが、開業する医師クラスよりは経験は落ちるでしょう。もちろん、外科医の腕のピーク(年齢による衰え)の問題もありますが。
ご自身の気持ち次第、という結論にならざるを得ませんが、最後は勢いも必要かもしれませんね。

Q痛みのない3センチの胆石 手術するべきか

母が3センチの胆石があるとの診断を受けました。
痛みは全くありません。
お医者さんからは、痛みのないうちに内視鏡手術により摘出したほうがよいと
言われました。

痛みがなくても手術して摘出するのがよいのでしょうか?
胆嚢壁についている人は、手術をしないほうがよいと聞きました。

手術された方、手術を見送られた方、専門的なアドバイスができる方よろしく
お願いいたします。

Aベストアンサー

胆石はある程度の年齢になれば、できてしまうものだそうで、ほとんどが気が付かなかったり、胆石があるから、即手術というものではないそうです。なくてもよい
臓器で(基本的には胆汁を濃縮してためておくたけ)手術も簡単なので外科医は手術したがるようです。私も昨年胆嚢を取りましたが、胆石ではなく胆道奇形で開腹手術だったのでnorurunさんのお母様とはちと状況は違うのですが、胆嚢を取った経験をお話しますと。
無症状だったので手術!といわれ悩みましたが、医者曰く、今は無症状でも20、30年後に症状が出るから不安抱えてるよりも、取ったほうがよいとのことで手術しました。
胆嚢を取ったこと:後の後遺症は特になく、油ものを食べ過ぎるとおなかを壊しやすくなるので注意!ぐらいなので、食事制限もしてません。通院もしてません。

手術について;私は開腹手術だったので、回復にかなり時間がかかり大変でしたが、病室がほとんど内視鏡で胆嚢をとる人だったのでそのときの話をしますと。手術自体はお腹に1cm位の穴を3ヶ所穴空けるだけで取れるので、さほど痛くないようです。翌日から食事もできてました。検査で1週間かかってましたが、手術の翌々日にはみな退院(抜糸は通院で)してました。

内視鏡で取った方みなが、ほかの病気で検査して、胆石が見つかって、無症状だけど、簡単に取れるからほかの病気の治療前に切るとのことでした。
ほかにお体の具合が悪いところがなければ、取るのも何かな?と思いますが少しでも健康に不安があるなら、体力があるうちに先の保険と思って手術したほうがよいかと思います。
超音波で砕く方法もありますが、やっている病院も少ないし、胆石の大きさに上限があったと思います。
内視鏡での手術なら、かなり高齢でもできるので特にあせる必要はないと思いますが、納得いくまで医者の話を聞いてご決断されたほうがいいと思います。

長くなりましたが、参考になれば幸いです。

胆石はある程度の年齢になれば、できてしまうものだそうで、ほとんどが気が付かなかったり、胆石があるから、即手術というものではないそうです。なくてもよい
臓器で(基本的には胆汁を濃縮してためておくたけ)手術も簡単なので外科医は手術したがるようです。私も昨年胆嚢を取りましたが、胆石ではなく胆道奇形で開腹手術だったのでnorurunさんのお母様とはちと状況は違うのですが、胆嚢を取った経験をお話しますと。
無症状だったので手術!といわれ悩みましたが、医者曰く、今は無症状でも20、30年後に症状...続きを読む

Q胆のうは摘出しても生活に支障ががない臓器でしょうか?

昨年の10月頃から、呑みすぎ・食べ過ぎをすると胃の辺りに激痛が走りもだえ苦しむ事が有りました。 エコー・MRA検査後、簡単に胆のう摘出の診断を受けました。 手術が迫っております(2月1日)。 だるくなる・疲れやすくなるという副作用の話は耳にするのですが… 医師は盲腸と同じと説明されました。 そんなに簡単に臓器を取って大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

医師です。

胆嚢が虫垂(盲腸)と同じように何もしていないからとってもいいかと言われたらそれは違います。
虫垂は完全に痕跡器官(要は何もしていないが、進化の過程の名残として人間の体内に残っている器官)ですが、胆嚢には肝臓で作られた胆汁を貯蔵、濃縮しておくというきちんとした役割があります。

ですから、胆嚢を摘出した後に正常な人に比べて胆汁の働きが低下して高脂肪食で下痢をしたり、脂肪の吸収が悪くなったりすることは起きえます。それに対して虫垂はとってしまってもそういう機能的な異常は起こりません。元々何もしていない器官ですから当たり前ですが。
しかしながら、胆嚢を摘出したことで日常生活に支障が出るかと言えばそういうことはありません。それよりも胆石を残したままで日常生活をおくるほうがよっぽど不快なことだと思います。いつ起こるか分からない発作の恐怖を考えれば胆嚢ごと胆石を取ってしまった方がよほどましです。

まとめますと胆嚢を摘出して何も起こらないかと言えばそうではなく上記のようなことが起こることもありますが、基本的に日常生活に大きな支障はありませんという回答になります。何も起きないわけではないのでとらなくていいのならとらないにこしたことはないです。しかしながら、胆石というものはいわゆる胆石溶解薬を服用するだけでは中々うまく溶けてくれませんし、胆石溶解薬の適応は比較的小さい胆石であることが前提となりしかも胆石の成分の種類でも溶けるものと溶けないものがありますので治療法の第一選択にはならないことが多いです。
そこで胆嚢摘出が選択されることが多いわけです。それに実際問題として胆石ができてしまうような胆嚢はもはや胆嚢という臓器として正常に機能していないとされます。ですから仮に残しても胆石の再発はよく起こりますし、そういう意味でも残すメリットはあまりありません。
さらに言えば、胆石を持っている人では近年、将来的に胆嚢癌のリスクが増すことが指摘されています。まだはっきりとしたこと証明されていませんが、胆嚢癌の人に胆石を持っている人が多いことは統計学的に事実です。胆石による慢性的な胆嚢への刺激で胆嚢に癌ができやすくなるということは今までに明らかになってきた身体のほかの部位の癌の発生メカニズムを考慮すると十分にありえますし、それならばその前に胆嚢をとってしまっておけば安全という理屈も成り立ちます。

ちなみにだるくなる、疲れやすくなるは胆嚢摘出よりも脾臓摘出の場合ではないでしょうか?胆嚢摘出で疲れやすくなるかもしれないという説明は普通はしませんし、そういった症状が起こる頻度は低いと思います。

医師です。

胆嚢が虫垂(盲腸)と同じように何もしていないからとってもいいかと言われたらそれは違います。
虫垂は完全に痕跡器官(要は何もしていないが、進化の過程の名残として人間の体内に残っている器官)ですが、胆嚢には肝臓で作られた胆汁を貯蔵、濃縮しておくというきちんとした役割があります。

ですから、胆嚢を摘出した後に正常な人に比べて胆汁の働きが低下して高脂肪食で下痢をしたり、脂肪の吸収が悪くなったりすることは起きえます。それに対して虫垂はとってしまってもそういう機能的な...続きを読む

Q胆石、胆泥の薬、ウルソ錠(100mg)の効果的な飲み方は?

先日検査した結果
(検査は、血液検査、超音波検査、CT検査をしました。)

胆嚢に胆泥があって炎症を起こしているので薬をもらいました。

・処方された薬
 *セフゾンカプセル100mg⇒抗生物質、細菌感染症の薬
 *チアトンカプセル10mg⇒腹痛薬
 *コリオパン錠10mg⇒鎮痙薬(腹痛薬)
 *ウルソ錠100mg⇒胆嚢疾患、胆石を溶かしたり流す薬

合計4錠を1日3回食後に飲むです。

この薬の中で、僕的に最重要な薬が「ウルソ錠」
なんですが、ウルソの最も効果的な飲み方があったら
教えてください。

今は、食後の30分後に水で4錠まとめて、普通に薬を飲んでいます。
この薬を6ヶ月のんで効果が無ければ手術なので・・・

手術はできるだけ避けたいので、できるだけの努力
をしたいと思い投稿しました。

PS
胆石になる前の胆泥は、飲み薬で溶かしたり、胆汁で流したりする事が可能です。
が、絶対に溶けるとか流れるという保障はありません。
とお医者さんに言われました。

Aベストアンサー

私も、もう5年以上飲んでいますが、食後の30分後に水で飲んでいます。
確かに、溶ける石と溶けない石があると云われています。

私の場合、薬を飲んでいる効果か、溶けはしませんが大きくはなっていません。


人気Q&Aランキング