A 回答 (2件)

いいえ、そんなことはありません。


確かに私達の時代と違って、乗ることの奨励はしていて各学校に20~30台は置いてありますけれど、必修ではありません。
上の子は、小学校、大阪と名古屋で3ヶ所通いましたが、どこも同じでしたよ。

大体三年生ぐらいになると、体育の授業で取り上げられます。
そして、運動会の種目になって団体競技の花になったりします。
でも、乗れない子は、それはそれで他の物で盛り上げたりして、何の強制もありませんでした。
なぜか、女の子の方が格段に上手で、よく乗れます。反対に男の子はあまり興味を示さず、練習もしません。
うちの二人の娘も夢中になって、近所を乗り回してました。特に上の子は一年生からかなり上手で、乗りながら近所の子とドッジボールをしてましたね。

ちょうど、「算数」における「そろばん」の扱いと同じと考えていいと思います。出来るにこしたことはないけど、できなくてもなんということもなくあっというまに終ってしまうーという感じでしょうか?

ただ、地方で自治体、子供会もろとも「体育活動」に力を入れているところはこの限りではありません。結構なんでも「強制」でキツかったりします。
そのへんは注意が必要ですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうか、「そろばん」と同じなんですね。そうですね、なぜか女の子って一輪車上手い子が多いですよね。私はわざわざ買ったにも関わらず乗れなかったのに(笑)

お礼日時:2001/04/08 12:17

子供の通っている小学校は違います。


うちの子は学童保育に行っていて、そこでは覚えましたが、学童行ってなくて乗れない子はたんといます。
モコモコモコさんの地元は必修なのかも知れませんが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私の時は、たまに授業の時間を使って遊ぶ程度だったんです。できなかった私にとっては全くおもしろくないが。どうやら必修ではないみたいですね。

お礼日時:2001/04/08 12:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一輪車に乗れる世代

一輪車に乗れる世代と乗れない世代の境界はどのあたりでしょう。小学校などで普通に乗ったことのある人たちは最高年令は今どのくらいですか。

ちなみに30代後半の私は、小学校の時一輪車はなく、乗れない世代です。

Aベストアンサー

僕は、30歳です。

僕が小学校6年生の時に小学校に一輪車が試験導入されました。なぜ、試験導入だったかというと、学校側に「練習すれば誰でも乗れるのか?」という疑問があったようです。そこで一輪車を購入して、6年生の有志15人くらいにより、放課後一輪車の練習をしました(僕も有志の一人でした)。遅い子でも二週間くらいで乗れたので、全校朝会で成果を披露したあと、一輪車を追加購入して全校導入となりました。

その翌年くらいに、体育の授業にも組み込まれたような話も聞きましたが、卒業していたので定かではありません。

ということで、僕の母校では1983年(昭和58年)導入で、現在の年齢は30歳です。

Q一輪車の簡単な教え方ありませんか?

今年、他地域から引越してきたところ、この地域の子供は幼稚園の時期に一輪車をマスターしており、未経験の私の小1長女だけがクラスで取り残されています。教えようにも私自身が乗ったことがなく、一緒に公園で練習するも、はや2ヶ月全く進歩していません。
どうか、コツを教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

一輪車のスポーツ少年団の役員をしています。(だからといって上手く乗れるわけではありませんが)
すべての運動種目に指導のコツがあるように、一輪車指導にもコツはあります。
また、少年団の子の親は大体乗れません!それでも、自分で勉強したり、ベテランママに教えを乞い、タイヤ乗りはこう・スタンディングはこのようにやりなさい!と指導しています。要は、熱意ですね。因みに私は40歳の頃、3ヶ月練習して普通走行とひとり乗りができるようになりました。

まず道具や環境から。
 ・小学1年生で平均身長なら、16インチの一輪車が適度な大きさ。そして、一輪車の横に立って、サドル高さをへそからこぶし1個~半個分くらい下に調整する。タイヤに入れる空気は少し高めが良い。(プラスチックホイールの場合は2Kg/cm2ほど)
 ケガが心配なら、軽いヘルメット・膝肘当て・手袋を着ける。靴ヒモはペダルに絡んで危ない。

 ・場所はアスファルト(コンクリート)の所が良い。ケガを恐れて軟らかい土や芝生の上では凸凹があってスピードが出ずフラフラしやすいので、上手くならない。アスファルトの横にフェンスや手すり等のつかまることができる物があるとさらに良い。胸の高さの、平行棒があればベスト。

次に指導。
 ・フェンス(またはお母さんの手)につかまり、クランク(ペダルと車軸を結ぶ細長い金属部分)を地面と垂直にして、下のペダルに片足をかけて乗る。上にあるペダルに足をかけると転がってしまい、うまく乗れない。
 次に、頭の位置を変えずに前後に1/5回転程させて(最初は少なくてもOK)、振り子のように動く。目線を高くして、しっかりサドルに腰掛ける。これがアイドリングで、基本技術のひとつ。これを左右ともに練習する。
そして1/4周前に出て、クランクが地面と平行にして止まる。一輪車が安定するクランクの位置は、地面に平行だ。
アイドリングが完全にできなくても、少しフェンスを伝って進んでみる。お母さんはフェンスの反対側の手を支持する。子どもより一歩前を歩くと良い。両手でフェンスを持つと、体軸が曲がり難しい。進む速さは歩く程度が良い。遅いと倒れやすくなる。一輪車や自転車は止まって立つのは非常に難しい。
通常走行ができたら、アイドリング、バック、片足走行と無限に広がっていく。

注1:目線を高く。
一輪車乗りはバランスが命。姿勢を良くしないとバランスを取れない。姿勢は目線によって変わるが、初心者は下を見がちで、これはダメ。前方の自分の目の高さの物を見るようにする。そうすると背筋が伸び、頭が車軸の垂直線上に来てバランスをとりやすくなる。
注2:しっかりサドルに腰掛ける。
これも重要。そのためにはクランクを水平にてし、膝を伸ばしてペダルに立ち上がった後、サドルに座りなおす。
注3:1週間1回6時間練習するより、毎日1時間練習する方が、上達が速い。根気が必要。

一輪車のスポーツ少年団の役員をしています。(だからといって上手く乗れるわけではありませんが)
すべての運動種目に指導のコツがあるように、一輪車指導にもコツはあります。
また、少年団の子の親は大体乗れません!それでも、自分で勉強したり、ベテランママに教えを乞い、タイヤ乗りはこう・スタンディングはこのようにやりなさい!と指導しています。要は、熱意ですね。因みに私は40歳の頃、3ヶ月練習して普通走行とひとり乗りができるようになりました。

まず道具や環境から。
 ・小学1年生で...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q公文の対応に納得できない(長文です)

はじめまして。
小1男の子の母です。

年長から本人の希望で1週間前まで公文に通っていました。

うちの子は騒いだり、人の邪魔はしないのですが集中力が少しありません。
と言っても小1の許容範囲だと私は思っています。

そして、集中力が足りないということで教材の進み方がずご~く遅かったのです。

学校で引き算をやってるのに公文では一桁の足し算。
学校で漢字を習っているのにカタカナ。

何度か教室にも質問しました。
「月謝を払っている以上、せめて1年生で習得すべきものは1年生のうちに教えてほしい」と。

そのときは「ちょうど次から引き算になるところだったんです。」と言い、私が算数を辞めさせて
算盤を検討してると言えば「公文と算数を並行してやっている方はたくさんいますよ。」と言う。

そのやり取りの後でやっぱり算数は辞めさせました。

国語は子供自身が「漢字をたくさん読めるようになりたいから続けたい」と何度も頼むので
やる気があるなら・・・と思い続けることにしたのです。
(その旨も先生には伝えてあります)

うちの教室の先生が進め方が遅いとは周りで評判でしたが
「土台をしっかりしないと後でつまづく」という考え方の方だったのでそこは納得です。

すいません、詳しく伝えたいあまり前置きが長くなってしまったのですが

私が2日間考えても消化しきれなかったのですが

一昨日、夕飯前に公文の宿題をしていた息子が残り5問くらいのところでいきなり号泣したのです。
普段、あまり泣かない息子が号泣したので私と主人は驚いてしまいました。

しばらく泣いたあと泣きながら「漢字とかいっぱい習いたいのにさせてくれへん・・学校はどんどん進むから学校の方が勉強楽しい・・みんなみたいにいっぱい漢字とかしたいのに・・」と言ったのです。

息子は公文で漢字ができないからと言って、毎日自分で1年生の漢字集から好きな漢字を1字選んでノート半ページ書き取りしていたので、カタカナばかりの公文にパンクしてしまったのでしょう。

その要因の一つでもある教室でのお直しでカタカナ5枚のプリントのお直しに1時間半以上かけていたのです。

ただでさえ集中力の低い息子に、習いたくもないカタカナを1時間半させるなんて拷問です。

あまりにも時間がかかりすぎるので、次回から「○時までに終わらせてください」とメモを持たそうと思っていたくらいです。

そんなこんなです、すぐ主人が先生に電話して状況を話し教室には行けない旨を伝え改めて連絡することになりました。

次の日わざわざ先生から折り返し連絡いただいたのですが、その時の先生の言葉にどうしても納得がいかなかったのです。

私が「息子が集中力がないのは知っているので強く言えないのですが、せめて集中力がつくまで8割できたら進んで、また戻って復習といった方法をしていただけてたら国語が好きな息子がここまでの状態にならなかったかもしれないです。親として反省してます。」と言うと

「1時間以上もしていましたか?」と言ってきたのです!

私も驚いて「えっ!?1回じゃないですよ。何回も続いてたたんですよ。」と言ったのですが

「そうでしたか、すいません。」と、まるで気にしてなかったかのような返事でした。

電話を切った後から今までモヤモヤが続いていてどうしたらいいのでしょう?

もう退会することになったので、わざわざ先生にも言いに行くこともできないし。

公文が悪いとも思わないし、先生の方針が悪いとも思わないのですが個々への対応に納得いかないのです。
教室を開いている以上、ある程度の個々への声掛けは工夫されるべきでは?と思うのですが。

ちなみに、小1ということもあって学校の学習はついていけてます。

愚痴のような質問ですいません。

私の今までの経験上、その場で感情的になるとろくな結果にならなかったので一度思ったことを呑み込むようになってしまい、今度は伝える機会を逃してモヤモヤを処理できず困ってる次第です。

モヤモヤ改善、もしくは公文への良いアクションはないでしょうか?

はじめまして。
小1男の子の母です。

年長から本人の希望で1週間前まで公文に通っていました。

うちの子は騒いだり、人の邪魔はしないのですが集中力が少しありません。
と言っても小1の許容範囲だと私は思っています。

そして、集中力が足りないということで教材の進み方がずご~く遅かったのです。

学校で引き算をやってるのに公文では一桁の足し算。
学校で漢字を習っているのにカタカナ。

何度か教室にも質問しました。
「月謝を払っている以上、せめて1年生で習得すべきものは1年生のうちに教えてほ...続きを読む

Aベストアンサー

>モヤモヤ改善、もしくは公文への良いアクションはないでしょうか?

公文の地域本部へ直接訴えるというか、元会員からの意見ということでも伝えることは出来ます。
ただしモヤモヤ改善となるかどうかは、わかりません。
お教室ごとの差がけっこうあるうえ、
くもんの先生方もひと世代前に比べるとかなり質が落ちてきていると私は感じています。

我家も年長~大学まで公文に通いましたが、くもん式というのはそういうやり方です。
私も子どもが小さい頃、好奇心から1週間分のプリントを1日でやってしまい
指導者からは『急ぎすぎです!毎日配分を管理してください。』と、きつく叱られました。
くもんはすぐ目に見える学力UPにはつながらないというのが正直な感想で、
どうしても指導方法に慣れないお子さんや、それに不満な保護者はやめていかれました。

今更ではありますが、指導方法について意見を言うのはかまいません。
指導者は保護者や子どもに説明する責任があります。
向かない、納得できないならやめればよいわけですから。

お子さん自身があきらめないで頑張ったということを誉めてあげて、
今回は結果的に良い選択をした、と前向きに考えられないでしょうか?
回答にもならない回答で申し訳ございません。

>モヤモヤ改善、もしくは公文への良いアクションはないでしょうか?

公文の地域本部へ直接訴えるというか、元会員からの意見ということでも伝えることは出来ます。
ただしモヤモヤ改善となるかどうかは、わかりません。
お教室ごとの差がけっこうあるうえ、
くもんの先生方もひと世代前に比べるとかなり質が落ちてきていると私は感じています。

我家も年長~大学まで公文に通いましたが、くもん式というのはそういうやり方です。
私も子どもが小さい頃、好奇心から1週間分のプリントを1日でやってしまい
指導者...続きを読む

Q年長児、スイミングで半年間進級できない。

年長になってからスイミングスクールに週1回通い始めた6歳の息子がおります。
あまりプールに入った経験がなかったので水慣れから始め、
今はふしうきを練習するクラスに通っております。

そのスイミングスクールは2ヶ月に1回しか進級するチャンスがなく、
息子はふしうきのクラスでテストに2回失敗し、
結局半年間同じ練習を繰り返す事になってしまいました。

2回目のテストの時は体調不良でお休みをしていたので、
前回の通常のレッスンの終わりにテストを受ける事になっていました。
レッスンの初めから終わりまで見ていたのですが、
息子はこちらにガッツポーズをしてくるほど絶好調な様子で、
たまに失敗はしてももう1度コーチに促されると上手にできているように見えました。
レッスンの最後の方で他の子供達がお手洗いに行ったので、
息子はほぼコーチとマンツーマン状態になり、
私は普通にレッスンを受けているのだと見ていたら実はそれがテストだったようで、
そこで何かがダメで不合格になってしまいました。

気合を入れて臨んでいたのでレッスンが終わって出てきた息子はショックを受けた様子でした。
「何がダメだったのかわからない。何を頑張れば合格できるのかわからない」と言われ、
見ていた私も何が問題だったのかわからず、その場は「次また頑張ろう」と帰りました。
実際はレッスン後コーチと何か話をしていましたが、
息子が理解力がないのかよくわかっていないようでした。

テストに落ちる事はもちろんあると思います。
上達にも個人差はあると思うので、なかなか進級できない事も十分あり得ると思うのですが
もっと難しいバタ足やクロールなどの泳ぎ方の段階でそうなるならまだしも、
ふしうきの段階で半年間も同じ練習を繰り返さないといけないという事に
なんだかモヤモヤとした気持ちがあります。
それは「出来ているふうに見えたのにどうしてダメだったんだろう」という気持ちと、
「まだスタートしたばかりのこの段階で躓いてしまうなんて、
うちの子は水泳が特別苦手なのだろうか」という気持ちと両方です。

また2ヶ月同じ繰り返しになるので次のテストこそは合格したいと思い、
息子はコーチからのアドバイスを理解できていないようだったので
どこかダメだったのか、どこを改善すれば合格できるのか、
私からコーチにアドバイスを求める事にしました。
しかし、こんな初期の段階で半年間も停滞する事はよくある事なのでしょうか?

子供を別のスイミングスクールに通わせている人にこの話をすると、
「前回テストに失敗したんだったら、コーチが次回は合格できるよう
注意してレッスンしてくれてもいいんじゃないか?
スクールがのんびりとした方針なのかも?」と言われました。
確かにそのスクールは「なかなか上達しない」と他のスクールに移って行かれる方もいますし、
逆に「コーチが優しいからここがいい」と移って来られる方もいます。
お子さんをスイミングスクールに通わせたご経験のある方、
このようなパターンだとどのようにお感じになりますか?

年長になってからスイミングスクールに週1回通い始めた6歳の息子がおります。
あまりプールに入った経験がなかったので水慣れから始め、
今はふしうきを練習するクラスに通っております。

そのスイミングスクールは2ヶ月に1回しか進級するチャンスがなく、
息子はふしうきのクラスでテストに2回失敗し、
結局半年間同じ練習を繰り返す事になってしまいました。

2回目のテストの時は体調不良でお休みをしていたので、
前回の通常のレッスンの終わりにテストを受ける事になっていました。
レッスンの初めから終わ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
そう・・・ですか、’けのび’を’ふしうき’では全然ちがいますね。

子供二人を長年、スクールに通わせて、上の娘はいまだに泳いで、実業団で選手してます。

それぞれの、ステップにはどうしても譲れないというハードルがあって、
ただ浮いて、進めばいいのではなく、その’姿勢’が問題です。

腕も伸ばせばいいのではなく、きちんと、後頭部に、前に出した手は重ねて、
顎をひく、
更に、たぶん、5mは進まないとダメでしょう。

ありがちなのが、頭を挟んだだけ、つまり、耳の位置より腕が後ろに行かない。
出した手が万歳になり、手を重ねられない。
そして、力が入ると、下半身が沈んで、前に進まず、蹴っても、距離が不足する。

6歳だと十分、腕は後頭部に運べますし、手も前で重ねられる。
4歳以前だと、体型によっては、’ウサギのおみみ’状態にしかならず、ほほえましいのですが。

今一度、伸ばした腕が後頭部にあるかどうか、ただ頭を挟んでおしまいではないか。
手はきちんとかさねて離れないか。
これができれば自動的にあごは引いていることになります。

更に、けのびするときに、上に向かってではなく、後頭部にきちんと腕があると、
やや下向きに’出る’ことになるので、距離を稼げる。
リラックスして、焦らずに、身を、水にまかせると、浮き上がるまで’すすむ’、それがけのびです。

重力で落ちながら、浮力で浮くのだそうです。
だから、下に底に向かって進みつつ、実は体全体は浮き上がるようにできている。
鈴木大地はけのびで25m進むそうです(娘情報)

水泳の基本なので、体を十分に伸ばし、素直に水になじむことです。

級は・・・進まないとがっかりすることもあるでしょうが、結果的にきちんと教わることってないでしょう?
だから、体で覚えることほど、基礎を叩き込んでおけるときに、やると、一番効果的です。

早く結果を、早く昇級をと焦っても、実がなければ、月謝の無駄ですから、
ここは気を長く、実を求めるべきだと。

#2です。
そう・・・ですか、’けのび’を’ふしうき’では全然ちがいますね。

子供二人を長年、スクールに通わせて、上の娘はいまだに泳いで、実業団で選手してます。

それぞれの、ステップにはどうしても譲れないというハードルがあって、
ただ浮いて、進めばいいのではなく、その’姿勢’が問題です。

腕も伸ばせばいいのではなく、きちんと、後頭部に、前に出した手は重ねて、
顎をひく、
更に、たぶん、5mは進まないとダメでしょう。

ありがちなのが、頭を挟んだだけ、つまり、耳の位置より腕が後ろに行か...続きを読む

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む

Q一輪車に載ってるのは、女子ばかり。

一輪車に載ってるのは、女子ばかり。
先日、孫の小学校に行った際、休み時間に一輪車に載ってるのは、女子ばかりで、男子は全く見ませんでした。近所の公園でも同様です。女子が一輪車に載ってる横で男子はカードゲームに興じてました。
当方札幌在住ですが、どこも同様でしょうか?又、理由は何が考えられるでしょうか?
どうぞ宜しくご教示下さい。

Aベストアンサー

僕は今中学生(都内在住)ですが、小学生の頃は確かに男子で乗っている人は少なかったですが、

結構僕の小学校では、乗っている人も多かったです。

なぜかといいますと、僕は一輪車のクラブ(部活じゃなくてです)に入っていて、

大会などに出ている人が同じ学校に数人いまして、そのこたちと

一輪車に乗って技とかをしていたら(一応僕は世界大会に出場しました・・・)、

みんなもやりたい!とかいうことになったので一輪車教室??的なものをやったら

乗れるようになった子などが今でも乗っています。



理由としては単純に「一輪車は、女の子の遊ぶもの」的な考えを持っている人が多いからだと思います。




          質問お答えになっていないような気がしますが、すみません・・・


人気Q&Aランキング