現職の会社に転職希望先からの問い合わせ

現在、転職活動中です。

転職が決まるまでは現職の会社に転職活動のことを
知られたくないのですが、転職希望先の採用担当者が
現職の会社に評価・実績・人物評など内密に問い合わせ等すると聞きました。

実際、そのようなことがあるのでしょうか?
あるならばどの段階で行われるのでしょうか?

場合によっては転職しない可能性もあります。
その際会社側に転職を考えていたことがばれると非常にまずいと思うので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

それなりの会社で総務を担当している者です。


法的には禁止されていますので、問い合わせは有り得ません、安心してください。問い合わせする会社はロクでもない会社です。これは建前の回答です。
しかし、現実には、内密の調査は、転職先の会社が良い会社であればあるほど、行われています。面接だけでは勤務状況等は見抜けませんし、問題社員を掴まされたら大変ですから。私も問い合わせし、かつ答えたことは数え切れません。もっとも、電話が中心で、証拠となって残る文書では行いません。
そして、調査は 全員ではなく、採用予定者を絞り込んだ段階で行われます。
いちおう、現在の会社への身元調査はあるという覚悟はしておいたほうが良いと思いますが・・・
別に建前の回答を信じても構いません。
    • good
    • 0

私は、転職の際に近所で信用調査をされたことがあります。



経理要員の募集で、お金を扱うということで、信用を確認したかったのでしょう。
その会社もまだ小さい時代で、社長は自分で持っている金庫の鍵を他のものに渡したかったという事情でした。実際入社後は金庫の鍵を預りました。

そのときは我が家のもっとも親しい家に問い合わせがあったため、そ日のうちに当方に伝わり、私自身驚いた経験があります。
その家で私の家族の悪口を言うはずがないというところだったのですが。

でもその会社も、その後大きくなってそういうことはしなくなりました。

時々、問い合わせがあることはありますが、在社していたかどうかという程度以上は答えません。
現職の社員はそれについても答えません。今はそれが普通ではないでしょうか。
    • good
    • 0

こんにちは。



元人事の者です。
ごくわずか、0・0●%の世界ですがあります。それは職種や、業種のある限られた世界なので
あまり気にされないほうがいいと思います。

また、本来基本的考えのある会社であれば、個人情報である、人の評価・実績・・また
在籍の有無についても、答えないもしくは、本人に確認してから対応します。

ですので、安心して転職活動をしてください!
    • good
    • 0

あくまで参考マデ。


 在職中であれば、その会社へは電話はしないと思います。そのくらいはわかっていると思います。しかし、絶対大丈夫とはいいきれません。世の中、いろんな人がいますから。私は辞めた人について問い合わせを受けたことがあります。だから、前の前の職場については問い合わせがあるかも。
 ある程度、選考が進んでからだと思います。
    • good
    • 0

>実際、そのようなことがあるのでしょうか?



あります。
電話が掛ってきたのを見た事も、取り次いだ事もあります。
普通にあります。
でも、業種によると思います。


>あるならばどの段階で行われるのでしょうか?

当然選考の段階でしょう。
採用してから聞いても仕方が無いので。


転職先には在職中である事を言って活動するのですよね?
(隠しても後でバレますから、当然言うでしょうが)
それなら、普通は問い合わせしないでしょうが、普通じゃない人は世間に珍しくないので、何が起こるかは100%予想できるものではありません。


>場合によっては転職しない可能性もあります。

定年までですか?
良いところが無ければ、あるいは採用が決まらなければ、先送りにするというだけですか?


>その際会社側に転職を考えていたことがばれると非常にまずいと思うので。

もしかしたら定年までやると考えているような会社なら、もっと慎重に考えるべきです。
不況の中ですから。

どっちにせよ、会社替わりたいけど、不況で良いところが少ない、今回チャンスを逃しても、そのうち転職したい、という感じなら、転職を考えていたことがばれても、その間にのらりくらりと誤魔化せば良いだけです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転職して失敗したな、と感じたことはありますか?

転職して失敗したな、と感じたことはありますか?

どういった点を注意すれば失敗しにくい転職ができるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も転職した経験が幾度かありますが、辞めるときはいつも失敗したなと思うところはあります。但しこの転職に目的があればそんなに失敗したと思うところは感じません。
私が失敗したな?と思うことはその会社の人間関係や労務人事の対応の仕方など些細な部分です。(これは入ってみないと分からない事)
最近の転職する方々の理由を聞くと、給料が安い?休みが少ない?生理的に会わない?等、その会社に入った動機や目的がハッキリしていません。動機や目的がハッキリしているのであれば転職を前向きに行えばよいと思いますし、その点がハッキリしていれば失敗しにくい!?かも。

Q転職活動中に現職の給与があがった場合転職先に連絡は

転職活動中に現職の給与があがった場合転職先に連絡は
現在転職支援会社を利用して、転職活動中です。
最近一次面接を受けた会社に書類選考時の提出書類に給与26万と記入し提出しています。
27歳、入社6年目で今回の査定により評価があがり、働いた分だけ残業代がもらえる立場(ほとんどがサービスですが…)から裁量制の立場になり本給30万になる試験があるとのこと。
もちろんだからと言って転職活動をやめることはしませんが、受けようと思います。しかしここで問題がありません。

転職先では現職より3万は給与が下がることは覚悟しています。もちろん転職先の方が私の年齢やスキルを考慮してですがだいたいこんなもんかと思います。もし給与アップ確定した時に内定結果が出た、出ないというタイミングであれば

1.一度提出した給与額からあがった給与額の提示はしていいんでしょうか?
2.それにより価値が下がり、マイナスイメージになり落ちることはないでしょうか?
3.おいおい現職の給与額を転職先が調べることはあるのでしょうか?
4.”本給26万の人間”に対して吟味し、仮に内定を頂いてもその後給与があがったことを報告し、急であったためご迷惑をかけたこと、”本給26万の人間”として評価してくださったことを考慮し、上がる前の26万でもかまいませんというのはありですか?
以上の4点お願いします。

転職活動中に現職の給与があがった場合転職先に連絡は
現在転職支援会社を利用して、転職活動中です。
最近一次面接を受けた会社に書類選考時の提出書類に給与26万と記入し提出しています。
27歳、入社6年目で今回の査定により評価があがり、働いた分だけ残業代がもらえる立場(ほとんどがサービスですが…)から裁量制の立場になり本給30万になる試験があるとのこと。
もちろんだからと言って転職活動をやめることはしませんが、受けようと思います。しかしここで問題がありません。

転職先では現職より3万は給与...続きを読む

Aベストアンサー

転職先の会社のことについて一番詳しいはずですから、転職支援会社の担当へ確認してみてください。

転職先を紹介された時点で、求人票におおよその年収ないしは月収が記載されていたと思いますので、その範囲内で貴方のスキルから給与を算出するのが一般的かと思います。現職の給与も考慮して給与を決める会社であれば別ですが、そうでなければ貴方の現職の給与の上下は転職先にはあまり関係ないかなと思います。次の会社では入社1年目であって、あくまで今の会社で認められて給与が上がったわけですしね。

Q転職して給料が20万減りました。転職失敗でしたので、また転職しようと思うけど周りは、一度してしまうと

転職して給料が20万減りました。転職失敗でしたので、また転職しようと思うけど周りは、一度してしまうと同じことの繰り返しって言います。そうでしょうか?

Aベストアンサー

給与の減少を「転職失敗」と言われるということは、減ることを承知でやりがいを求めたといった転職ではなかったということですね?
その場合、前職の給与がどの程度だったかわかりませんが、前職の給与に対して20万円が数パーセントであるとか、ご本人の許容範囲を超えたものであるのでしたら、事前の確認やお相手との事前の給与交渉が不足であったということだと思います。
そいうところを指して「同じことの繰り返し」との指摘があるのではないでしょうか?
ダメだったら次へという転職癖がつき、結局気が付けばどの仕事も中途半端な知識、経験しかなく、力(仕事力)をアピールできる物が無い、、、という状況にならぬよう言われているのだと思います。

Qこんにちは。私は現在の会社の業務時間が終了後の夜間に転職活動をし、転職

こんにちは。私は現在の会社の業務時間が終了後の夜間に転職活動をし、転職先より内定をいただき、7月1日より勤務開始になります。 現在の会社には今月いっぱいで退職になっております(会社都合) 。転職先に、今度、平日の3日間で研修があるので出てほしいと言われました。
正直に現在の上司に「転職先の研修があるので有給をとらせてほしい」と伝えるべきなのでしょうか?
(転職先はせめて1日だけでも出てほしいといっております。)

Aベストアンサー

既に上司が転職のことを知っている場合には
伝えればいいし、
知らない場合には
適当な理由(例えば就職活動とか、
役所へ行くとか、病院に行くとか)をつけて
有休を取ればいいんじゃないでしょうか?

基本的には事前に申請する場合、
有休の理由を説明する必要はないと思います。

Q転職を考えてます。 もし転職をして失敗したらどうしようとか、前の方よかったとか思ったらどうしようって

転職を考えてます。
もし転職をして失敗したらどうしようとか、前の方よかったとか思ったらどうしようって考えてしまいます。
でもやらない限りはそーゆー風にも思えないのはわかってます。
転職を考えてたらみなさんならどうしますか?

Aベストアンサー

考えた時点で、それが目標!
ぐだぐだ考えずに、前に進む!
失敗も人生の糧。
行動力が物を言う。

Q転職先が決まり、現職の会社と退職日の交渉をしているところですが、退職日

転職先が決まり、現職の会社と退職日の交渉をしているところですが、退職日の設定に関しての質問です!!!

転職先への入社日は、ちょうど5月のゴールデンウィーク明けとなりました(5月6日)。
そこで、今の職場を退職する日を、5月5日(次の入社日の前日)に設定したいと思っているのですが、
会社側から、「それは法律上難しい」と言われています。

具体的な説明を求めてはいますが、「休日や祝日に退職日を設定することはできないと思う・・・」とのことで、退職日は「連休に入る前の4月30日に設定させて欲しい」とのことでした。

たった5日間ですが、損することになってしまうと思い、どうにかギリギリの退職日に設定したいと思っています。それはやはり「法律上難しい」のでしょうか??(祝日なので??)何か戦うすべはないのでしょうか・・・???

人数が少なく、退職のことは2カ月前に伝えてあるにも関わらず、人でが足りないとのことで有給も満足に消化できない状況なので、数日の差でもあまりゆずりたくはありません。
また、現職では休日出勤や残業が多いにも関わらず、そういった手当(休日出勤手当や残業代)は一切もらえません。

ちなみに、現職は年俸制です。

こういったことにに詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイスをいただけるとうれしいです!!!

転職先が決まり、現職の会社と退職日の交渉をしているところですが、退職日の設定に関しての質問です!!!

転職先への入社日は、ちょうど5月のゴールデンウィーク明けとなりました(5月6日)。
そこで、今の職場を退職する日を、5月5日(次の入社日の前日)に設定したいと思っているのですが、
会社側から、「それは法律上難しい」と言われています。

具体的な説明を求めてはいますが、「休日や祝日に退職日を設定することはできないと思う・・・」とのことで、退職日は「連休に入る前の4月30日に設定...続きを読む

Aベストアンサー

退職日は入社日の前日に設定しても全く問題ないと思います。

休日や祝日に退職日を設定することは法律上難しいという話を聞いたことがありません。
私自身前の職場を退職する時、退職日を祝日に設定した経験がありますが、全く問題になりませんでしたよ。
会社側の手続きがただ単に面倒くさいというのが本音だと思います。

理想論を言えば、月末もしくは会社の給与〆日にするのがいいのでしょうが、
現実はそう簡単にはいかないのが現実だと思います。
但し、保険証などのこともあるかと思いますので、退職日を入社日の前日にするよう交渉していきましょう。

Q転職または起業して成功した人と失敗した人教えてください

のっけから大変失礼なタイトルで申し訳ないです。
現在私ははっきり申しまして今の職業に満足してないです。そこで転職か起業を考えてます。
そうゆう理由で転職または起業して成功した人と失敗した人の現在やってることと成功・失敗の理由を教えてください。
またこんな理由で今後の進路を変えるべきかどうかのアドバイスもお願いします。

Aベストアンサー

起業に関してのみ、参考になればと経験を書きます。

10数年前に会社勤めを辞めて独立しました。
失敗しないための必要条件は、(1)起業しよとしている業界を把握していること、(2)業界内に人間関係があること、(3)資金計画を含めた事業計画をしっかりと練っていることでしょうか。
成功のためには、さらに(4)強運の持ち主であることかな。

私の場合、
(1)について
それまで勤めていた会社と独立後の業界は同じですので、業界はよく知っていました。
(2)について
独立直後の仕事、そして今でも最大のお得意様である会社は、会社勤め時代の知人(社外の方)に紹介していただけました。
(3)について
独立してもっとも大変なのが資金繰りです。私の会社もごたぶんにもれず過小資本ですから、資金繰りは胃が痛くなるほどです。バブル以降の不景気で資金繰りがうまくいかず、倒産や廃業した知人は何人もいます。残念なことに、そういう人に限って、高い技術を持っているのですよね。

さらにつけくわえて言うなら、その最大のお得意様でも、リスク分散のためにべったり依存しなかったことが吉と出ました。その会社は優良企業ですが、発注量はやはりムラがあります。ある時期、先方の都合で、予定していた発注が半年間も遅れたときがありました。その会社に売上の大部分を依存していたら、間違いなく倒産していました。

それと、「友人と一緒に」という失敗パターンの典型です。これで失敗した人たちを見ていると、お互いに甘えが出て責任の所在がはっきりしない(できない)のが最大の原因のように思えます。友達故に遠慮があって、相手の問題点を指摘しにくいようです。

下の方も書いておられますが、準備しすぎるということはありません。
とにかく、最悪の場合も想定したシミュレーションを繰り返しやってみてください。
悔いを残さないために起業されるのもいいかもしれませんが、失敗するリスクは大きいものがあります。現在のご不満とこのリスクを比べて判断してください。進むのも勇気、退くのも勇気です。
何年後かに「いい判断だった」と思えるといいですね。

起業に関してのみ、参考になればと経験を書きます。

10数年前に会社勤めを辞めて独立しました。
失敗しないための必要条件は、(1)起業しよとしている業界を把握していること、(2)業界内に人間関係があること、(3)資金計画を含めた事業計画をしっかりと練っていることでしょうか。
成功のためには、さらに(4)強運の持ち主であることかな。

私の場合、
(1)について
それまで勤めていた会社と独立後の業界は同じですので、業界はよく知っていました。
(2)について
独立直後の仕事、そして今でも最大のお...続きを読む

Q転職希望先への提出資料に現職の給与・年収を書く欄があるが多めに書かないと損?

転職希望先への提出資料に現職の給与・年収を書く欄があるが多めに書かないと損でしょうか?

というのが、今この程度の給与なら、このくらいの金額でも十分だろう・・。

という見方をされる気がします。

少し大目に記載した方が得な気がするのですが、
いかがでしょうか?

Aベストアンサー

まだ在職されている場合や、今年に入ってから退職される場合は、源泉徴収票からばれる可能性は十分あります。
源泉徴収票は紛失していても再度請求して提出してくださいと言われると思います。(当社は必ず提出して頂いています)

後、どの程度の技術、経験をお持ちか分かりませんが、あまり高い給与を頂いている場合は、それがネックになって採用に結びつかない場合があります。当社は前職の年収よりも上の提示ができる方しか採用しません。つまり、その方の技量にあった給与だと判断できなければ採用しないです。

現在いただいている給与と希望給与は異なりますし、希望給与に関しては履歴書に記載するか、面接で先方に申し上げれば良いのではと思います。希望給与に見合った技術があり、先方も必要としていれば、認めてくださいます。
認めて頂けない場合は提示された給与で納得できるかできないか、ですよね。そこで得られるものが多く、次のステップアップを考えているなら多少不満があっても入社すればいいし、最後と考えておられるなら納得できる会社と縁があるまで頑張るしかありません。

当社では建設業ということもあってか、初年度で前職より100万以上アップされる方も珍しくありませんし、私自身は経理ですが、昨年度(2年目)の年収で前職の年収より120万程度アップしていました。もちろん前職でもけっこう頂いていた方はほとんど変わりません。会社でこの資格、経歴がある方ならこのぐらいという一線がありますので、前職がもらいすぎだろうと考えられる場合は採用を控えます。現場の仕事は非常に厳しいものですので、給与が下がる場合は続かないだろうと考えている為です。
私の場合は、最初の面接の際に当時の給与を申し出たら、「学歴、資格、経歴から考えて安すぎる気がするね…」と言われました。もちろん、希望給与も申し上げましたが、「それなら用意できます」とおっしゃって頂けました。実際、入社してみたらそれより多く、びっくりしましたが、期待されているということだと思い、一生懸命働いています。
(前職が中小の建設業の経理で非常に安く使われていた為ですが…)

中小で全体の給与水準が低い場合は仕方ないですが、現在が安い給与だから安くていい、といった考え方をする会社はこちらから願い下げた方が良いのではと思います。

まだ在職されている場合や、今年に入ってから退職される場合は、源泉徴収票からばれる可能性は十分あります。
源泉徴収票は紛失していても再度請求して提出してくださいと言われると思います。(当社は必ず提出して頂いています)

後、どの程度の技術、経験をお持ちか分かりませんが、あまり高い給与を頂いている場合は、それがネックになって採用に結びつかない場合があります。当社は前職の年収よりも上の提示ができる方しか採用しません。つまり、その方の技量にあった給与だと判断できなければ採用しない...続きを読む

Q転職して失敗だと気がついたらどうする?

転職して、実は、「この会社に入社して失敗だった!」と思ったら、皆さんはどう対処しますか?

また、転職する。または、じっと我慢する。

いろいろ打開策はあると思いますが、よろしくお願いします。

ご意見をお待ちしてます。

Aベストアンサー

年齢によりますね。

28歳になっていないのなら、すぐに辞めて転職活動すべきです。
29~32歳なら、とりあえず在職しながら転職活動。
33~35歳なら、とりあえず在職しながら打開策を検討しながら、転職活動。
35歳以上なら、今の会社で打開策を検討してしがみついたほうがいい。

Q転職歴についての相談です。 現在28歳で転職が3回目なのですが、現在務めている会社も入社1年目なの

転職歴についての相談です。

現在28歳で転職が3回目なのですが、現在務めている会社も入社1年目なのですが責任が重い仕事も多く危ない仕事なので転職を失敗なぁと、感じてしまっています。

仕事は向かいたい方向は決まっているのですが前職も前々職も短期(約1年)の転職を繰り返す形になってしまいます。

今の仕事を続けると多分どこかで心身共に壊れる瞬間が近いような気がして不安です。

短期転職についての皆様のご意見をお教え願います

Aベストアンサー

自分の理想の仕事を探してたらキリがないほど転職しないと無理だと思うよ。
責任が重い、危険な作業している人は世の中にたくさんいるわけだから


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング